« ブログタイトル、ハンドルの由来。 | トップページ | 国鉄赤字はどこに原因があったか。 »

2005年5月29日 (日)

「熱風の虎」以来の村上もとかファン

 大好きな漫画家の筆頭に村上もとかさんがいます。初めての出会いは小学生の当時、週刊少年ジャンプで「虎のレーサー」後に改題して「熱風の虎」を読んで以来になります。だからもう30年以上の長きにわたってファンをしている事になります。毎週扉絵に、世界の名二輪車と簡単な概略が書かれていたのも懐かしい次第です。

  本格的なファというか、コミックスを買いあさるようになったのは、集英社から小学館に移籍して、週刊少年サンデーで「赤いペガサス」や月刊少年サンデーで「エーイ剣道」を連載していた頃ですね。たまたま中学に入って剣道を始めていたのと、F1ブーム直前の気配などに影響されました。「エーイ剣道」の主人公五代剣道とその周囲の人物などは今でも覚えています。残念ながら引っ越しなどを繰り返したために、当時の単行本は手放してしまいました。

  その後「ドロファイター」「六三四の剣」「風を抜け」「ヘヴィ」等、少年誌での活躍が有りました。「エーイ剣道」の前の「クレイジーロード」も良かったですね。「クライマー列伝」で小学館漫画賞?を受賞した時などは高校の友人にぜひ読めと進めて歩きました。やがて活動の場が青年誌に移り、「なぎさ」「セイレーン」「獣剣伝説(これはビッグコミックスピリッツだったかな?)」「水に犬」「私説昭和文学史」「ロマンス」「検事犬神」等と様々な作品を発表して、現在は小学館のビッグコミック誌上で「龍-ロン」を連載中です。

  一番大好きな漫画家さんなので、いつまでも活躍して欲しいなと思います。

|

« ブログタイトル、ハンドルの由来。 | トップページ | 国鉄赤字はどこに原因があったか。 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/4327073

この記事へのトラックバック一覧です: 「熱風の虎」以来の村上もとかファン:

» クレージー・ロード [オヤジマンガ図鑑]
「村上もとか」さんの絵がこなれてきた頃に発表された作品「クレージー・ロード」です [続きを読む]

受信: 2005年6月15日 (水) 21時01分

« ブログタイトル、ハンドルの由来。 | トップページ | 国鉄赤字はどこに原因があったか。 »