« 「説明責任」沖縄闘争を巡って | トップページ | 今日はよそでお手伝いする息子。 »

2005年6月17日 (金)

非常識な隣人が引っ越してきた

 三週間ほど前になるが、四年あまり売れ残っていた隣の建て売り住宅に新たに買い手が見つかり、転居してきた。幾日たっても引っ越しの挨拶すらない。最初の週末、金土と連日にわたりどんちゃん騒ぎをしていた。まあ引越祝いが度を超したのだろう程度に思っていたら、あに図らんや次の週末も大騒ぎ。やかましさのあまり午前0時を過ぎた時点で静かにしてくれと申し入れに行った。

 「日付も替わっていることだし静かにしてもらえませんか」と言う私に対して返ってきた言葉は「おまえんとこの犬こそ先黙らせんかい」と逆ギレであった。少なくとも我が家の犬たちは注意すれば静かになる。犬未満か。その夜は午前三時までの宴会であり、おかげで翌日は寝不足だった。このブログを書いている現在も、隣からは下手くそなエレクトーンの大音量が聞こえてくる。連日朝から晩までの騒音だ。どうにかならない物か、真剣に裁判にでも訴えようかと考えてしまう。確か判例では騒音を苦にして訴えた側が勝訴していたはずだ。

 今も「待ち伏せ」や「よろしく哀愁」「北の宿」などが聞こえている。静かな日々を返せ。

|

« 「説明責任」沖縄闘争を巡って | トップページ | 今日はよそでお手伝いする息子。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/4593428

この記事へのトラックバック一覧です: 非常識な隣人が引っ越してきた:

« 「説明責任」沖縄闘争を巡って | トップページ | 今日はよそでお手伝いする息子。 »