« 通帳・カードが盗まれたときの不正引き出しについて | トップページ | エキサイトフレンズ »

2005年6月 1日 (水)

今日から衣替え

 6月に入り官公庁や学校の衣替えの日となりました。郵便局も紺色水色のブレザーから水色のカッターシャツだけで良くなりました。外務員の場合は右の胸にもポケットのついているのが夏用です。合いものは左胸だけにあります。夏場も貯金と保険の外務員はネクタイ着用が義務づけられています。郵便の場合は6月から8月までの期間は着用しなくて良いので、出来たら私たち貯金・保険にも広げてほしいと思っています。世間では省エネと日本の気候に合わせたクールビズなるファッションも提唱されているのだから、郵政でも真似て欲しいなぁ。

 昨日今日と久々に連続して簡易保険の契約が出来ました。最近では月に5~6件しか契約できないでいるので珍しいことです。99年に要員削減のために貯金と保険の外務作業が統合されるまでは、私のような平均的な職員でも月10~15件は契約が出来ていましたから雲泥の差です。因みにこの6年間で私の職場の外務員は貯金と保険の人数の合計かが5分の4に減らされました。今現在の計画では集金業務を非常勤職員に置き換える事になっているので、営業の出来ない職員は辞めていかざるを得ません。後何年郵便局にいられる事やら。

|

« 通帳・カードが盗まれたときの不正引き出しについて | トップページ | エキサイトフレンズ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もう衣替えの季節ですね。私は私服で仕事しているのでそういう感覚がなかったのですが、確かに今日学生さんがブレザー着てませんでした。ネクタイを締められているとキチッとされてる感じがしていいのかもしれませんが、外に出られて暑い思いをされるのならラフなスタイルでお仕事してもらった方が良いかと思います。

投稿: きりこ | 2005年6月 1日 (水) 23時28分

masaruさんコメント有り難うございます。プロフィールに郵便局員と書いていたのですが、ご覧頂いていなかったようですね。郵政の民営化については、僕なりに思うことを書いていこうと思います。少なくとも国民のためではなく、政治家や財界の権力者が郵貯200兆、簡保100兆の預かり資産を私の物にする事と細々と続いてきた労働運動にとどめを刺すことが目的だと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年6月 1日 (水) 22時28分

郵便局の職員だったんですね。

私も郵政民営化は何のためにやるかわかりません。
問題はあるかもしれないけど、田舎ではとても便利な機関です。

私は、集まったお金が、特殊法人などに融資され焦げ付く。これは、官僚やそれをチェックできない政治家の問題だ思います。

投稿: masaru | 2005年6月 1日 (水) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/4369878

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から衣替え:

« 通帳・カードが盗まれたときの不正引き出しについて | トップページ | エキサイトフレンズ »