« 更に暑い広大青雲寮からの8/6広島 | トップページ | 送金決済サービス »

2005年6月11日 (土)

書籍と雑誌と漫画が山積みの我が家

 我が家には兎に角、本がたくさんある。部屋の隅から隅まで本と雑誌が転がっていて、隙間を縫うようにして生活しているのが実情だ。

 一番の原因は私が本好きなこと。書店で好きな本を見つけるとすぐに買い込む。活字がだいたい月に五冊、漫画が十冊は購入する。おまけに最近では本のネット通販を覚えたために都会の大書店に出る機会がなければ諦めていたような本までで注文するようになった。現に今日も高文研から出版された「未来をひらく歴史」他二冊を購入してきた。漫画はそのほかに四冊買った。

 妻も活字の本は少ないが、地元のタウン誌や仕事がらみの情報誌をよく購入する。更に漫画が好きで「アタックナンバーワン」や「スケバン刑事」のコミックス。「BELOVE」「YOU」などの雑誌。長女は少年「サンデー」に「コロコロコミック」「コミックボンボン」ハリーポッターをはじめとするファンタジー各種。次女は「ちゃお」「なかよし」等の少女漫画。息子はガンダムだのウルトラマンだの戦隊ヒーローに仮面ライダーの絵本。

 既に我が家の本棚は超満員である。収まりきらない本は段ボールに入れて屋根裏部屋に放り込んでいるが、時たま資料として必用になるときがある。

 宝くじにでも当たったら、図書室を作ろうねと言うのが我が家の全員の望みです。

|

« 更に暑い広大青雲寮からの8/6広島 | トップページ | 送金決済サービス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/4503427

この記事へのトラックバック一覧です: 書籍と雑誌と漫画が山積みの我が家:

« 更に暑い広大青雲寮からの8/6広島 | トップページ | 送金決済サービス »