« 「労働者りLの言いたい放題」がんばれ! | トップページ | 労働者の革命的議員を »

2005年8月 8日 (月)

郵政民営化法案否決

 稀代の悪法、郵政民営化法案が参議院で否決された。総理小泉はこれを受けて衆議院を解散する。「改革」と称した弱者きり捨て政策を強引に押し進めてきた小泉政権の崩壊の始まりだ。

 この四年間小泉政権が行ってきた事は何か。財界の意向を受けて増税と社会保障制度の切り捨て、弱者を切り捨て大資本のために国家体制を大改造しようとする物だった。郵政民営化はその最たる物だ。自衛隊の海外派兵を強行し、「つくる会」教科書を検定に合格させ、日本を侵略戦争の出来る国に改造しようとしてきた。こんな政権は打倒しなくては労働者は生きて行くことができない。

 小泉政権に止めを!

|

« 「労働者りLの言いたい放題」がんばれ! | トップページ | 労働者の革命的議員を »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 落選させるべき議員リストさん今日は。今現在でも不況のせいか郵便局の採用試験は競争率が高いんです。民営化で反って不人気になるのではないでしょうか。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月13日 (土) 12時43分

国鉄は就職先として人気が無かった。しかし民営化されて人気が出た。郵便局も同じような現象が起きるかもしれない。

投稿: 落選させるべき議員リスト | 2005年8月13日 (土) 11時52分

 簿記受験生さん、大坂城の内堀、言い得て妙ですがぴったり来ますね。経済的には日本とアメリカとは協調よりも戦争状態という方が当てはまると思います。日本が資本主義経済の中で帝国主義として生き延びるには、将来的にアメリカと政治・軍事の面で対抗する事を目指していると考えます。その中で考える必要が有るのだと思います。勿論私は政府が潰れても庶民の生活が守られればそれで良いと思います。「国破れて山河有り 山川草木うたた清し」
 ループさんお久しぶりです。実はですね郵貯や簡保の営業成績がトップクラスの人の中には、年間一千万以上もの歩合給を貰っていた人がいます。(過去形です)私もバブル崩壊直後は年間200万くらいの歩合給を貰っていました。若かったので基本給より多かったです。私が平均的な成績でしたね。所属している郵政局の保険外務員3600人中1900番目くらいでしたから。今は病気の生で歩合給が殆ど無いので去年の年収が460万でした。一昨年はそれに歩合が20万ほど付いてましたけど。
 業務知識の問題は郵便局の規模でかなり違います。大規模局だと例えば郵便の業務でも発着課・特殊課(書き留め担当部門の事です)窓口課などと分業されていますので特定の分野の知識しか持たない人が多いです。酷い時には郵便料金が今いくらかを知らない郵便関係職員も居たりして。逆に小さい局だと広く浅い知識が必要になります。そのせいで規模の違う局に転勤した人は非常に苦労しています。勉強するしかないんですけどね。
 Felddorfさん。外国の流通企業との提携話は、現場段階ではそんな話があるとしか聞いていませんでした。新聞テレビの報道の方が早い事もしばしばです。まあ民営化されたら国際物流企業になるしかないのでしょうね。部署が違うと上司からの説明もありません。ニョ金保険の人間としては、お話し出来るのはホンの表面上の事だけです。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月 9日 (火) 18時55分

アッテンボロー様へ質問です。
下記の記事は、現場の郵便局員には知らされていましたか?

----------

 法案否決で、公社が準備中の一大事業が封印された。欧州の国際物流大手「TPG」との物流合弁会社の計画で、民営化後に現行法で参入できない国際物流の事業進出が認められるため、前倒しで準備を進めていた。

 すでに公社幹部が何度もオランダのTPG本社を訪れ、「あとは調印だけ」(公社幹部)だった。民営化法案の否決で収益源探しは頓挫し、経営に影を落とす。

( 2005年 8月 9日 (火) 03:03 asahi.comより引用)

----------

もし、「国際物流に参画する『だけ』ために民営化」ってことだったら、かなり本末転倒な話です。

投稿: Felddorf | 2005年8月 9日 (火) 17時36分

お久しぶりです。アッテンボローさん。郵政民営化法案がとりあえずペンディングされたことおめでとうございます。とりあえずですが。

郵便局は税金をもらっていないはずなんですが。確かに、税金等を支払わないことによる特権の享受ということはあるかもしれません。また、当然のことですが郵便局員さんたちは税金を払っていますし。お金をいっぱい局員さんたちがもらっているかのような嘘もあるようです。ですが、友人の局員さんのお給料をみて、これで結婚したらどうなるのか心配になったことはあります。一体この手のデマはどこで生まれ、誰が流しているんでしょう。

確かに、恐ろしいほど業務知識のない(客より商品を知らないとんでもない)局員さんがいたり、知らないなら人に聞けばよいのに、平然と嘘を教える局員さんがいることも事実です(私もそういう人にあたったことがありますから)。それに局員の政治活動には極めて敏感な偉い人たちも、特定郵便局の局長さんたちの政治活動にはあまりにも敏感ではないことも事実なのかもしれません。
しかし、一部の局員さんの能力や労働意欲の低さ及び局長さんたちの問題をあたかも全体であるかのように見せかけるのは議論のごまかしだと思います。それに、前者の問題は、郵便局のえらい人たちが率先して進めてきた郵便業務(配達など)を軽視し、馬鹿にしてきた結果のような気がするのですが。

投稿: ループ | 2005年8月 9日 (火) 12時32分

(スイマセン、私のブログで管理人様に宛てた返答をそのままコピってコメントさせて頂きます。この問題について言いたいことはどの道同じなものですから・・・。)

昔の赤字国鉄みたいにどうしようもなくなって、やむなく当時の中曽根総理が分割民営化したのとは訳が違うんですからねえ。

> 普段しごとで過疎地で交通の便が悪いところを担当して
> いますと、年配の方など金融機関に足を運べない方には
> 郵便局はとても喜んでもらっています。

↑民営化賛成派の方、小泉総理支持派の方、改めて毎日一軒一軒手紙や小包運んでいる現場の局員の方の声に耳を傾けて下さい。

何度も繰り返しますが、郵政三事業民営化論は「両刃の剣」なのですから、時間をかけて十分に議論を尽くし、シュミレーションを尽くし、説明責任を果たしてから行うべきものと考えます。この不況の中、健全経営を維持し、

「潜在的な世界最大の銀行」

と言われている、郵便貯金が日本経済の最後の内堀だと考えます。民営化は、大阪城よろしく、ある意味その内堀を埋めて裸城にしてしまう可能性があります。アメリカのネオコンあたりが郵便貯金の潤沢資金を虎視眈々と狙っていますよ。

小泉総理の「悲壮の決意」「男のロマン」なんかどうでもいいんですよ!

この日本国が生きるか、死ぬかということが一番大切な問題なのですから・・・。

投稿: 簿記受験生 | 2005年8月 9日 (火) 09時45分

 簿記受験生さんようこそお越し下さいました。現場の私たちからすると首切りが直ぐにこないのでほっとしているところです。
 小泉総理の民営化そのものに反対する人と手法に反対する人との両方が存在する事、全く同意見です。民営化反対の人の中にも首切りには賛成する人と反対する人がいますから、一層ややこしいかと思います。
 少なくとも小泉総理は民営化の「大義の説明」は出来なかったと思います。今後の動向も余談が許さないと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月 9日 (火) 06時47分

急ぐような問題なんでしょうか、郵政民営化。十分な時間をかけて、野党や論者の意見を取り入れて、よいものに仕立て上げればいいと思うんですよ。私のブログにTBされた方は、ほとんど小泉総理の今回の行動を認めていません。反対派は、二つに分かれるんじゃないかな。

1) 郵政民営化そのものに反対
2) 小泉総理の政治手法に反対

私は彼の政治手法に首をかしげるんです。郵政民営化は彼の持論ですから、成功すればメリットもあるんです。でも失敗した時のデメリットの予測がつかない・・・。

彼は今季限りで首相を辞めるといっているし、記者会見で

「自公で過半数取れなければ退陣」

と明言しています。最初から負け戦覚悟している人に、この国の将来を託すわけには参りません・・・。

投稿: 簿記受験生 | 2005年8月 9日 (火) 05時55分

 Felddorfさん有り難うございます。是々非々で判断して頂けるだけでも現場の郵便局員にとっては有り難い事です。利用者の事はいつも考えていますから、その点はご心配無く。
 iriyaさんと柴犬さん、どうも何も考えずに、事実を軸事も無しに民営化に賛成している様ですね。すくなくとも私は真面目な郵便局員なんですが、民営化には反対です。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月 8日 (月) 21時00分

 郵政民営化法案否決、悲しいね。
 郵政民営化法案の反対国会議員でまともに反対理由述べてるやつ居なかったね。手続きがどうとか、地方の郵便局がどうとか、国家の将来を見据えて、日本をどういう方向に引っ張っていくのか?全然考えてませんね。
 地方の郵便局が採算取れなければ、廃止するの当然でしょ。資本主義ですから。ただし、国民にそれが必要なら、税金を投入して維持すればいいんです。
 NTTだって、離島、山間部の採算が取れない部分は、全通信事業者がお金を拠出して維持しようと言う案が議論されてますよね。それが、セイフティーネットであり、政治の仕事でしょう。一部の特殊事情で、全体の改革を止めるなんて、馬鹿のすることだね。
 郵便局も、昔は愛想悪かったよね(`´)公団になって、少しましに成ったけど、まだまだ、お客様の目線には立ってないね。
 郵政関係者って、何で民営化反対なの。民営化すると、都合の悪いことでもあるの。民営化して、経営の自由度を獲得すれば!
 今度の選挙、既得権に凝り固まった時代遅れの議員を一掃して、日本のためになる議員を皆さん選びましょう。
 選挙に行こうね。一票で、日本を変えなきゃ。

投稿: 柴犬 | 2005年8月 8日 (月) 20時32分

小泉さんの国民に問う(総選挙)はよいことですね。
反対議員名リストをマスコミはしっかり掲載してほしいですね。
国家公務員の3割もいる郵便局員・職員の庶民化・国民化に反対しては、ねー。
(税金払わない人では、ねー)

小泉さんには、次は一切妥協をしない早期郵政民営化をして頂きたいですね。
郵便局の不正処理多発やクレーム放置多発では、ねー。(郵便局長さんの業務放棄のような反対派国会議員詣では、ねー。)
(総選挙期間中は、国民が郵便局長さんの勤務状況もチェックしないとねー。)
まじめな職員さんが、xxですねー。

投稿: iriya | 2005年8月 8日 (月) 19時48分

トラックバックありがとうございます。
こちらからもトラックバックさせて頂きました。

闘う陣形を作るための時間が稼げてよかったですね。
でも、利用者のことも振り返ってください。

投稿: Felddorf | 2005年8月 8日 (月) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/5366237

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政民営化法案否決:

» さ~て、否決されたぞ。どうする?(郵政民営化法案) [狸議長の寝入り]
郵政民営化法案が参議院で否決されました http://news.goo.ne.j [続きを読む]

受信: 2005年8月 8日 (月) 19時12分

» 郵政法案を否決、衆院解散へ [東亜マンセー協会]
郵政民営化関連6法案は、8日午後の参院本会議で採決が行われた結果、自民党内の造反によって17票差で否決された。「法案の否決は内閣不信任とみなす」と公言してきた小泉首相は同日の同党臨時役員会で、衆院解散の意向を示し「反対派は公認しない」と述べた。公明党の神崎武法代表も採決前、解散に... [続きを読む]

受信: 2005年8月 8日 (月) 20時23分

» 小泉首相の暴走 [占いであそぼ!]
郵政民営化法案が否決され、 小泉純一郎首相は衆院解散を決断。 総選挙が行われることになりました。 政治的混乱を巻き起こした 小泉首相を占い的に見ていくと……。 小泉首相の社会的な顔を表す太陽は山羊座。 こころを表す月は乙女座。 まじめで堅いところがあり、... [続きを読む]

受信: 2005年8月 8日 (月) 20時40分

» 衆議院解散 [学校を設立します]
郵政法案が否決したため予定通り衆議院が解散。 また選挙が始まる・・・ いつだ?? 12日が妥当? [続きを読む]

受信: 2005年8月 8日 (月) 22時22分

» ついに決断!衆院解散! [ヨン様の南中山教室!]
今日の参院本会議で賛成108票、反対125票の「大差」で郵政法案が否決。ついに衆院解散が決定!自民党からの反対者は22人、欠席・棄権は8人とのこと。意外と差がつきましたね。先週後半から反対を表明する議員が相次ぎ、1〜2票差どころではなくなりました。小泉さんの手法に問題が全く無いとは言い難いですが、自分たちが選んだ総理で、かつ選挙公約にもしていた郵政民営化、このような形で「中身」よりも「... [続きを読む]

受信: 2005年8月 8日 (月) 23時10分

» コイズミ的ブーイング解散!! [神のいどころ]
キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!! 遂に衆議院が解散してしまったよ。ハイハイ、あの人たちを落とすチャンスが到来しましたよ。 [続きを読む]

受信: 2005年8月 8日 (月) 23時32分

» 大暴走する小泉純一郎 [PARDES]
「信念だ。私は殺されてもいい。」森・小泉会談の時、総理が放った言葉だと言われる。彼は孤独な男であり、実際死の覚悟は出来ているのだろうが、一政治家の信念だけで日本国が殺されるのは、あまりにも理不尽すぎるのではあるまいか? 小泉純一郎の議員時代からの持論である郵政三事業民営化(郵便業務・郵便貯金・簡易保険の三位一体の民営化)は、一方で健全な経営、とりわけ無借金経営を維持している郵便貯金を外資に晒すという意味で危険視され、猛反発... [続きを読む]

受信: 2005年8月 9日 (火) 05時37分

» 「それでも地球は回る」 [PARDES]
おいおいガリレオの地動説は、ちゃんと科学的根拠があったんですよ。ガリレオは重力の問題についても「思考実験」いわゆるシミュレーションを繰り返していた。地動説は、カトリック教会がいかに弾圧しようとも科学的に真理であると実証されているから、ガリレオは「それでも地球は回る」と発言したんです。郵政三事業民営化に科学的根拠はあるのですか?「思考実験」はちゃんと十分に繰り返したのですか? 【ガリレオ... [続きを読む]

受信: 2005年8月 9日 (火) 11時00分

» 支持率は上がったが・・・ [PARDES]
郵政三事業民営化が参議院で否決され、解散総選挙に踏み切った小泉純一郎日本国内閣総理大臣の<男の株>が急上昇している・・・。 【首相支持率61% ニッポン放送緊急アンケート - 2005年8月9日】 『郵政民営化法案が参院で否決されたことに伴いニッポン放送は八日、緊急アンケートを実施し、小泉純一郎首相の支持率は61%にのぼった。 ニッポン放送では、八日午後三時半から七時までに放送した番組内で、「小泉首相を支持するか・しないか」「日本の将来を託せる次... [続きを読む]

受信: 2005年8月10日 (水) 05時53分

» 小泉、自由民主党を大粛清 [PARDES]
独裁者小泉純一郎内閣総理大臣が、ついに自由民主党に大粛清の嵐を巻き起こした・・・。 【自民291選挙区に改革派=首相、反対派一掃狙う−造反組、全国新党を断念 2005年8月10日】 『小泉純一郎首相は10日午後、首相官邸で自民党の武部勤幹事長、二階俊博総務局長と会談し、30日公示の衆院選について、郵政民営化法案の衆院本会議採決で反対した37人全員に対し、小選挙区で民営化賛成の対立候補を擁立することを確認した。武... [続きを読む]

受信: 2005年8月11日 (木) 05時50分

» 広告会社とマスゴミを使った洗脳チョロマカシ作戦ははたして成功するのか。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 他の掲示板に、小泉のワンフレーズコメントのパーフォーマンスはバックに広告会社の [続きを読む]

受信: 2005年8月15日 (月) 18時07分

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文引用しま [続きを読む]

受信: 2005年8月22日 (月) 22時24分

« 「労働者りLの言いたい放題」がんばれ! | トップページ | 労働者の革命的議員を »