« 労働者の革命的議員を | トップページ | 活動家の貧乏生活 »

2005年8月 9日 (火)

次女が描いたマンガ

 親の影響で子供たちは三人とも本やマンガが大好きです。長女と次女は時々好きなマンガのキャラクターのイラストを描いたり、4コママンガを書いたりしています。たいていは二時創作物といって、元々誰かの作品がお手本に有って、その登場人物やストーリーをネタに書いています。最近のお気に入りは長女が「NARUTO」と「鋼の錬金術師」で、次女は少女マンガのキャラでした(「ちゃお」や「なかよし」「りぼん」は読まないので何が何か分かりません)

 先日次女がオリジナル?のマンガ、それもコママンガを書きました。ナンセンスギャグといえば良いのか、それとも本人はギャグのつもりはなかったのか・・・。タイトルは「きゅうりせんたいカッパレンジャー」設定の元はテレビの戦隊ヒーロー物のぱくりです。スキャナーがあればそのまま載せたいのですが我が家には無い物で、はたして文字だけでそのアホらしさを伝える事が出来るかどうか。

 扉絵がありまして、「だい1話コンビネーションバラ×2」とタイトル。戦隊メンバーの五人と黒マントの怪人らしき物が描かれています。レッドは頭のサラが空っぽで「く・・・苦しい」ピンクは女の子らしくリボンをしており、イエローはごろ寝。グリーンは体育座りして飲み物を飲み、キュウリを食べながらマンガを読んでいます。ブルーは腹這いに寝ていてなぜか「ハンニン」との文字が。そして二ページ目でナレーション「キュウリせんたいカッバレンジャーとは平和を守るせんしたちである」「カッ」という擬音。なぜか五人ともサングラス。ナレーション「それが今ふっかつする!!」そこへ少女が亀の様な怪人に襲われて助けを求める。「たすけて~!! カッパれんじゃー!! 」 レッド「ハッ」四人を振り返り「みんな出動だ!」 ブルー「セットが」と髪をいじる。 ピンク「メイクがまだなの」 イエロー「これから練習」と素振りの真似。 グリーンは寝そべったまま聞こうとすらしない。

 レッド「なにィ!?しかたない ならオレだけで」と何やらベルトとの作り方という本を広げベルトキットを組み立てて仕度する。変身してキュウリ型の剣を持つ「これでよし!!」「今行くぞ !」とかけ出す。少女の元へたどりついて「たすけに来たぞ」 しかしレッドはブルブルガクガク震えている。 少女「おそーい!!」「カッパレッドのアポ」「ちね」と泣きながら怒る少女。 書き文字でズーン。 レッド「おそい」「アポ」「しね」・・・・・ 変身を解いてみんなのもとに戻るレッド。「おまえたちのせいでイメージダウンじゃないかあ」と泣きながら怒る。しかしみんなの反応はというと。 イエロー「くそーハンシンじゃなくてきょ人かよー」 手鏡をかざしながら「きまった」とピンク ブルー「しるか」 グリーンは寝そべったまま。そしてナレーション「こんなチームでいけるのか? つづく」

 うーん・・・ やはり上手く書けない。でもウケたら第二話「なまけ者のグリーンこいにおちる!?」も紹介してしまおう。 あースキャナーが欲しい。

 

|

« 労働者の革命的議員を | トップページ | 活動家の貧乏生活 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/5381854

この記事へのトラックバック一覧です: 次女が描いたマンガ:

» 夏休み自由研究 [瀬戸智子の枕草子]
子どもたちの夏休みに入って自由研究や作文などの宿題で、親の方が頭が痛いのではない [続きを読む]

受信: 2005年8月31日 (水) 08時47分

« 労働者の革命的議員を | トップページ | 活動家の貧乏生活 »