« 郵便局の勤務形態 | トップページ | 団地、駅頭でのカンパと署名。 »

2005年8月22日 (月)

映画「鋼の錬金術師」

 昨日の日曜日、家族揃って映画「鋼の錬金術師」を見に行ってきました。私を除く四人は封切り直後に一度見ているのですが、面白かったのでもう一度みたいと言うことになりました。近所のシネコンで一回目よりは小さなハコで見てきたのですが。やぁ、面白かった。現実世界と鋼の錬金術師の世界とがパラレルワールドになっていて、現実世界の方はワイマール体制下のドイツが舞台で、ヒトラー率いるナチスのミュンヘン一揆が行われるのが背景にありました。ルドルフ・ヘスが出てきて、ハガレンの世界の力を手に入れて一揆を成功させようと策動します。それをエドとアルが阻止するという話。

 映画を見終わって劇場を出ると、単純な我が息子は早速映画のまねをして、拝むように手を合わせてはあちこちに両手を押しつけて錬成のまねをします。相も変わらず人の股間にも「錬成」をしてくるので、「何を錬成したの」と尋ねると「大砲」と答えます。「そうか、じゃあお父さんも錬成したるわ」と言って息子の頭に両手を当てて「かしこい○○を錬成したで。これで良い子になるはずや」と返してやります。子供ってなんにでも直ぐ影響されますね。

 先日も妻と子供達が買い物に行ったときの話ですが、下着売り場でハガレンのトランクスを見つけたそうです。「わーハガレンや」と駆け寄っていったそうです。でもサイズが大きすぎる物と小さいものしかなかったそうで、諦めて他のものを探していると今度は志村けんのバカ殿のデザインとナルトのものを見つけて両方欲しがります。妻が「あんたそんなに買ってどうするの」というと一言「あんだって?」ホントに単純な息子です。

 宜しければクリックしてください。 人気ブログランキングへ。

|

« 郵便局の勤務形態 | トップページ | 団地、駅頭でのカンパと署名。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/5579255

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「鋼の錬金術師」:

« 郵便局の勤務形態 | トップページ | 団地、駅頭でのカンパと署名。 »