« 9・18文京区民センターへ | トップページ | 白ヘルに全逓ならどうだろう »

2005年8月19日 (金)

尚賢館

 某国立大学には、尚賢館という木造平屋建ての建物が校門の直ぐそばにあった。この尚賢館が、実は全学連の占拠する建物であった。教養部正門の直ぐ前に有るという地の利から、この建物はキャンパスを制圧するために非常に役立っていた様である。様であるという表現は、私が反戦派労働者であったために学生と違い常時この建物を使用していなかったからである。一部の反戦派労働者は仕事を辞めてこの建物に常駐する部隊に選抜されていたのだが、私の場合、郵便局に採用されたという事から職場の獲得が優先され、この部隊には呼ばれなかった。

 数少ない大学動員の中でこの尚賢館の中で何が行われていたかというと、以前の記事でも書いたのだが、全学連の学生を防衛するために、専従活動家と反戦派労働者とが武装した状態で待機していたのだ。その横では学生のオルグ担当の女性がごく普通のスカートやらワンピース姿に着替えて裏口からキャンパスに出撃していた。私たちがしていたのはそんな学生が安心してオルグ活動ができる様に睨みを効かせる事であった。

 建物自体は約三分の一くらいが中核派のたまり場で、残る三分の二は様々なサークルが使用していた。時たま演劇関係のサークルが大道具を作成していたり、本読みという脚本の読み合わせをしている事もあった。隣の部屋では白ヘルメットの中核派が待機していたのだから、その対比は今から思うとおかしいの一語に尽きる。

 すきま風が入る様なおんぼろの建物では、冬場の暖をとるためにダルマストーブが使用されていた。ダルマストーブと言って分からない人の方が多いかと思うのだが、80年代半ばに石炭を燃やすストーブが有ったのだ。その温かさは経験した者にしか分からないかもしれないが、とても温かかった。眼鏡のプラスチック製のレンズが溶けるのではないかと心配するくらい部屋を温めてくれた。

 以前にも書いたのだが、某国立大学の動員の場合前夜のうちに寮に集結する事になっていたため、昼食の用意はしていない。たいていの場合食料担当が食パンを購入して、それに適当にハムや野菜を挟んだサンドイッチで昼食をとっていた。年齢など関係なかった。まだまだ基礎代謝の激しい20代前半の私たちも、当時30代後半になっていた全共闘世代の専従も関係なく同じ量の食事だったので、たまに空腹でお腹がなる事も有った

 その尚賢館は88年であったと思うのだが、火事によって消失した。当時は敵対党派の放火による物ではないかとの噂も有ったが、真偽の程は知らない。その後鉄筋コンクリート造りの校舎の中に一教室を確保して全学連が展開する様になった。詳細については私の様な一労働者には教えてもらえなかった。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキングへ。

|

« 9・18文京区民センターへ | トップページ | 白ヘルに全逓ならどうだろう »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 maoさん、初めまして。学生出身でないものですから、当時の詳しい事情は分からないのですが、そうだったんですか。K寮とY寮とで対立も有った様ですね。その辺の全然知らずに大学動員に参加していました。また宜しければ昔日の思い出話などを教えて下さい。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月25日 (木) 00時05分

まっぺん氏のHPから見つけました。どこにresつけるか迷いましたが、私は在学中K寮にいた関係もあり、感慨が深いです。私の後輩の中にも三里塚に取り組みを契機として、F君を筆頭に白ヘルに結集した連中もいます。彼らの熱意は痛いほどわかるので、私もいまだに気が向いたら百万署名の集会に参加しているときもあります。だからどこかで顔をあわせていたりして。
ただ、私が大学をはなれた80年代の初期は、K大学でも三里塚の分裂もあり、赤ヘルと白ヘルの対立もありました。K寮内でも白ヘルに対する批判は相当あり、こちらをたてればむこうがたたずという感じだった。
もともと尚賢館は赤ヘルが自主管理していたという経緯もありややこしい部分は相当ある。

投稿: mao | 2005年8月25日 (木) 00時00分

 サラダさんにも懐かしい思い出ですか。僕にとっても、大学動員に限らず80年代後半が一番充実した活動をしていたように思います。
 2ちゃんねる等だと直ぐ荒らしやちゃかす輩が現れますが、ここでしたら昔の活動を懐かしんで思い出を共有できるかも知れませんね。宜しければまたお越し下さい。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月21日 (日) 19時54分

労働者として動員されていたので、当時の事が懐かしく感じられました。
毎回、命を張るような気持ちで参加していました。
随分、月日が流れてしまいましたね・・・。

投稿: サラダ | 2005年8月21日 (日) 18時46分

 TAMO2さんも某国立大学なんですか。多い様ですね。やはり色々な学生運動が残っているからでしょうか。
 原因が漏電と走りませんでした。噂はあくまでも噂だったんですね。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月20日 (土) 18時28分

懐かしいですね。確か、漏電で失火したのでした。当時、大学院にいたと記憶しています。

投稿: TAMO2 | 2005年8月20日 (土) 17時21分

 月日が流れたのですね。実は運動とは関係ないことなんですが、共通一次を某国立大学で受験したことがあります。また普段利用していた武道具屋が近所にあったために、買い物の行き帰りに時々キャンパスに入り込んだりしていたので、懐かしい大学ではあります。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月19日 (金) 19時50分

 ありがとうございます。懐かしく読ませていただきました。仕事をやめてまで常駐していた労働者がいたとは驚きです。あの猥雑だったキャンパスもすっかり新しい建物ばかりでキレイになってしまい、もう自分の学校という気がしません。尚賢館焼失後に中核派が使っていた教室の入っていた建物も、もういまはないですよ。

投稿: 労働者L | 2005年8月19日 (金) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/5536779

この記事へのトラックバック一覧です: 尚賢館:

« 9・18文京区民センターへ | トップページ | 白ヘルに全逓ならどうだろう »