« 8・6ヒロシマなのに・・・ | トップページ | 郵政民営化法案否決 »

2005年8月 7日 (日)

「労働者りLの言いたい放題」がんばれ!

 労働者Lさんの「労働者Lの言いたい放題」から私の「現場から見た郵政民営化」にトラックバックを頂戴しました。出、早速お邪魔してきました。元気の良い方で、時事問題などをバッサバッサと左から批判されています。私のこのブログを読んで下さっている方の感性なら、きっと喜んで読めるのではないでしょうか。以下に簡単に紹介をさせて頂きます。

 「ヤマト運輸を国営化せよ」では、郵政民営化が労働者全体にかけられたリストラ攻撃の一環であり、国鉄分割民営化によって死に追いやられた尼崎事故への弾劾をされています。そして、郵政ユニオン郵産労の労働者の権利を守る闘いを紹介した後にこう結んでいます。「労働者Lが日本人民共和国の主席になったら,むしろヤマト運輸など民間宅配業者を国営化して,そこで働く労働者の待遇改善することを公約しておく!」 ねっ。労働者全体の利害を勝ち取る立場の発言ですよね。

 「小泉は8・15に靖国参拝せよ!」では、小泉は実は国連安保の常任理事会に入って、アメリカから軍事的負担の強化を求められるのが嫌で、中韓を始めとするアジア諸国をわざと怒らせる事をして、止めて欲しいんじゃないか、なんて逆説的な言い方で靖国参拝を批判している。「慰霊碑を壊したのは誰だ!」では、広島平和公園の慰霊碑が右翼によって壊され、「過ちは」の部分が削り取られた事に怒りを表明している。日本政府はハンマーこそ使わないが、自衛隊の海外派兵という「過ち」を繰り返す事で被爆者の思いを踏みにじっている事、日本の支配階級がどれほど残酷に平和への祈りを蹂躙しているかの現実を示すために、慰霊碑は修復せずに現状を見てもらうべきではないかと締めくくっている。この件については、もう十数年前に沖縄は読谷村のチビチリガマの世代をこえる平和の像が、やはり右翼によって破壊された事を思い出した。当時も修復か否かで論争があった。私などは目には目を、歯には歯をの精神で、靖国神社を焼き討ちすべきだと思いますが。

 何にしても左派のブログが増えて世論を喚起する事は良い事だと思います。ランキングでも頑張りましょう。右派を引きずり下ろすために今はランキングに参加されていない皆さんも、参加しましょう。

|

« 8・6ヒロシマなのに・・・ | トップページ | 郵政民営化法案否決 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 通りすがりさん、どうやら人違いしたようで失礼しました。私が労働者Lさんのブログを「釣り」では無いと思うのは、私が付けたコメントに紳士に対応されているからです。「釣り」でしたらおちょくりや罵倒が帰って来ていたと思うのです。労働者Lさんは「口は悪い」けど、良い人ではないかと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月 9日 (火) 06時42分

 最初にコメントをつけた「通りすがり」です。
「草加さんが批判していた「釣りブログ」でブログ主にエールを送ってい」るという方とは別人です。混乱させてすみません。

 私には「労働者Lの言い分」は「威勢はいいが頭の悪そうなサヨクを演じて、左翼を愚弄し、左翼の敵を増やす」という釣りブログにしか見えませんでしたが、アッテンボローさんが「釣り」ではないと判断したということなので、引き下がります。私は党派での活動経験もない「ノンポリ」なので、読み込みが足りなかったのかもしれません。今、しばらく様子を見てみます。お騒がせしました。

投稿: 通りすがり | 2005年8月 8日 (月) 21時47分

 労働者Lさん、エール有り難うございます。早く病気を治して現場復帰しないといけませんね。職場の仲間はこれから忙しく暑い夏になるでしょう。一緒に動けないのが残念です。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月 8日 (月) 21時02分

アッテンボローさんへ
 一時はどうなることかと思いましたよ。さんざん持ち上げていただいて、最後にドカッと落すなんて、まるでわたしのブログのおちゃらけ記事みたいじゃないですか!
 何はともあれ民営化法案の否決、おめでとうございます。

主義者Yさんへ
 はじめまして。援護射撃ありがとうございます。実は、この労働者Lでさえ、「資本家と労働者の階級対立ってのはもう古くなりつつあるんじゃないか?」と考えていまして、そのうちそれについても記事をアップしようかと思っています。

投稿: 労働者L | 2005年8月 8日 (月) 19時20分

 労働者Lさんのブログへの二つ目のコメントを書かせて頂いたのは、「通りすがり」なる人のコメントが私のブログに有って、その後熟読してから書かせて頂いています。ですから「釣り」とは思っていませんのでご安心下さい。もう少し詳しく書いた方が良かったかもしれませんね。
 主義者Yさんご心配有り難うございます。確かに僕は単純なところが有りますので、注意しなければならない点は有りますね。でも上記の様に、労働者Lさんの事は「釣り」だとは思っていません。
 実は「通りすがり」なる人は、先日草加さんが批判していた「釣りブログ」でブログ主にエールを送っていますからうさん臭いと思いつつ同一人節かどうかの判断が付いていなかったので、取り敢えず丁寧な返事を書きました。
 労働者Lさん、主義者Yさんお二人とも心配させてごめんなさい。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月 8日 (月) 17時25分

すみません横から。
私は一読して、労働者Lさんのブログは「釣り」だとは思いませんでした。
階級闘争史観全面展開なところはひっかかりを覚えますが(笑)、人をだまそうという悪意はないと思います。ひねった文体ではあるけれど、基本は本心を書いていらっしゃる。
アホな釣りサイトなら、郵政労働者の組織にまで言及するなんて芸の細かいことはしません。
アッテンボローさんは素直すぎるところがありますから、一呼吸おいて落ち着いて書かれたほうがよいと思いますよ。
てなことで労働者Lさんも堪忍してくださいな(^^)

投稿: 主義者Y | 2005年8月 8日 (月) 15時53分

 アッテンボローさん、ちょっと待ってくださいよ!わたしはこういう論争的なブログを始めるにあたって、必ず上の「通りすがり」みたいに挑発的ないやがらせをしてくるヤツがいるだろうと覚悟してました。そういう場合、徹底的に無視する、自分のブログへのコメント・トラックバックの場合は黙って削除することにしようと決めてました。反応すればヤツらが喜ぶだけですから。
 でも、アッテンボローさんにそう言われてしまっては黙っているわけにもいきませんよ。ちょっと頭を冷やして考えてみてくださいよ。だいたい釣ってどうするんですか?
 まあ、何を言ってもきっと水掛け論にしかならないでしょうから「釣り」かどうかはご自分で判断してください。

投稿: 労働者L | 2005年8月 8日 (月) 14時57分

 通りすがりさん今日は。「釣りブログ」ですか。気づきませんでした。もう一度よく読んでみます。

投稿: アッテンボロー | 2005年8月 8日 (月) 12時29分

「労働者L」がいわゆる「釣りブログ」であることをわかったうえで、あえて釣られたふりをされたのでしょうが、そういう皮肉が通用する相手でしょうか?「釣られやがった」と喜ぶだけのような気もします。

投稿: 通りすがり | 2005年8月 8日 (月) 03時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/5351466

この記事へのトラックバック一覧です: 「労働者りLの言いたい放題」がんばれ!:

« 8・6ヒロシマなのに・・・ | トップページ | 郵政民営化法案否決 »