« 自民圧勝をどう総括するか。 | トップページ | 「噛むなぁ~っ」 »

2005年9月13日 (火)

「民営化」に負けて堪るか

 選挙によって小泉政権が圧勝したことで、郵政の民営化はほぼ確実になったと言うしかないだろう。現場の仲間の間にもあきらめと言うよりやけくそな雰囲気が漂っている。だがしかし私たちはくじけず反撃に立ち上がる。

 何よりも国鉄の分割民営化攻撃と、それと闘い続けている動労千葉・国労闘争団を始めとする豊かな教訓があるからだ。今年4月25日のJR尼崎事故を思い出して欲しい。あれが民営化だ。利潤追求のために安全対策を極限まで切り捨て、労働者には処分の恫喝で奴隷的な日常を強制してきた結果として107名の尊い命が奪われた。同じ事が郵政の現場でもこれから起こるのだ。いや郵政だけではなく、郵政民営化を突破口として全ての公務員労働者に対する首切りと極限的な労働し強化が行われようとしている。民間においてもそれに輪をかける形でのリストラが強行されるであろう。

 闘わなければ生きていけない時代に完全に突入したのだ。生きるためには労働者は団結を改めて築き直し、小泉政権の諸攻撃と真っ向から闘わなければ命さえも奪われる、そんな世の中になるのだ。ならば答えは一つしかない、小泉政権を倒して労働者が生き延びる道を選ぼう。現に民営化と闘い、勝利の展望を切り開いている動労千葉の闘いが有るではないか。JR東日本会社においても各地で行われている安全切り捨て、線路の老朽化による破断などの現状を、動労千葉運転保安闘争に立ち上がることで経営に次々とレールの交換を強制している。安全運転のために処分を恐れず闘う中で、多くの乗客が動労千葉の闘いを支援しているではないか。78~79年の反マル生越年闘争の闘いを引き継ぐ全逓四・二八闘争では昨年懲戒免職は不当であるとの高裁判決を勝ち取っている。当該の労働者が闘いに立ち上がったときに必ず多くの支援連帯の輪が生まれるのだ。

 四・二八闘争の被免職者の闘いに続き、JPU中央本部を打倒し、権利の全逓、闘う全逓を再生することで郵政分割民営化とそれに伴う首切り合理化と断固として闘いに立ち上がろうではないか。私は必ず病気を克服して職場に復帰する。そして民営化攻撃との闘いの最先頭に立って闘う決意をここに表明する。

 よろしければクリックしてください。 人気ブログランキングへ。

|

« 自民圧勝をどう総括するか。 | トップページ | 「噛むなぁ~っ」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

  反戦・反ファシズム・日本国憲法擁護連合さんお早うございます。月曜日に病院に行ってきましたが、年内復帰は厳しそうなことを言われてしまいました。出来るだけのんびり休養を取ってはいるのですが、中々良くなりません。困ったものです。

投稿: アッテンボロー | 2005年11月18日 (金) 08時01分

そう国労「新潟」闘争でしたね。
だから、今ふきあれる朝鮮排外を
ふきとばすのは、労働強化に抵抗する現場の運動と、職場の労働条件を守る闘いと反戦政治闘争とをどの様に結合するかなんですね。

アッテンボローさんはやく職場復帰して労働運動を牽引してください。

投稿: 反戦・反ファシズム・日本国憲法擁護連合 | 2005年11月18日 (金) 02時52分

 しゃもさん初めまして。飛べませんね。良ければ再度試してください。

投稿: アッテンボロー | 2005年11月 9日 (水) 14時32分

http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10005462500

飛べないみたいっすね。迷惑かけました。

投稿: しゃも(鶏) | 2005年11月 9日 (水) 12時31分

どもども

郵政民営化に一応賛成の立場です。
「改革してつぶれるならつぶれてしまえ」ってのが本音のけっこう投げやりな立場ですけど。

TBさせてください。よろしくお願いします。

投稿: しゃも(鶏) | 2005年11月 9日 (水) 12時27分

 反戦・反ファシズム・日本国憲法擁護連合さんお早うございます。かつての総評が御用組合のナショナルセンターとして発足しながら労働者の階級的ナショナルセンターへと転換したのは朝鮮戦争情勢の下での労働強化に抵抗する現場の運動がきっかけでした。今もやはり職場の労働条件を守る闘いと反戦政治闘争とをどの様に結合するかが問われているのだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年11月 9日 (水) 10時01分

こういう事態になっているのは、総評が解散したからです。

かつての、総評のような展開をとるものがいない限り、資本家の電波は垂れ流されるだけでしょう。

左派がいろいろな連帯をしながら、吸収していきながら、連合にくいこむかしかないでしょう。

鶏から家鴨へ。その現代版は連合からつきだされて、闘う連合のようなものに転化するような、情勢をつくらないとだめだということだと思います。

投稿: 反戦・反ファシズム・日本国憲法擁護連合 | 2005年11月 9日 (水) 00時42分

 反戦・反ファシズム・日本国憲法擁護連合さん今晩は。小泉政権のやり口を真っ向から批判し、本質を暴き立てる闘いが弱かったと思います。前衛党の不在もそうですが本来労働者のナショナルセンターとして存在しているはずの連合が帝国主義社民によって支配されている現状をどの様にして突破していくのかが重要な問題だと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年11月 7日 (月) 21時13分

あからさまな公務員攻撃は、
①労働運動を展開してきた公務員に絞られている

②国家公務員や自民党基盤の公務員の悪口は叩かない

③民間労働者の劣悪な環境をどんどんやっていて、その不平不満を「公務員は優遇されすぎ」だという排外キャンペーンに使っている

④失業者などの不安や不満を、公務員にむけさせてやらせている


結果、首切りしたい公務員の闘争を「排外デマ」で押し切り、公務員の首切り反対運動を根絶やしにする。これが狙いでしょう。

小泉政権の姑息なやり口を、わたしが、先の衆院選で実際に体験してもいますから。

投稿: 反戦・反ファシズム・日本国憲法擁護連合 | 2005年11月 7日 (月) 03時25分

 真魚さん有り難うございます。小泉総理は公務員の中で官僚についてはまったくその特権を批判したりしないんですよね。現場にだけ悪者役を押しつけて。郵政の分割民営化によって高級官僚の天下り先だけはしっかり増やしてくれています。それが「改革」の本質なんだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年9月17日 (土) 22時12分

TBありがとうございました。
選挙の結果がこうなり非常に残念です。頑張ってください。
小泉総理のあたかも公務員が全部悪の非国民であるかのような話し方に抵抗感を感じます。結局、こうしたかたちでしか物事を進められないこの国の政治の現状にやりきれないものを感じます。

投稿: 真魚 | 2005年9月17日 (土) 21時53分

 郵政民営化に望むこと さん、貯金保険の人間に言われても返答に困るなぁ。制度その物をよく知らないから。

投稿: アッテンボロー | 2005年9月14日 (水) 12時19分

郵政認証司制度の改善

制度そのものをなくすこと
純粋な株式会社の職員であること

投稿: 郵政民営化に望むこと | 2005年9月14日 (水) 11時53分

 kamakazuさん大分夜更かしされたのですね。雑草のように踏まれても踏まれても立ち上がる強さで闘っていきたいと思います。
 hiroさんお早うございます。民間企業でも安全を守っている会社があることは確かにそうだと思います。考えていただきたいのは、どんな企業形態であっても経営者が利潤追求に走りすぎたときに、「それはおかしい」と言えて思いとどまらせる職場がよいのではないでしょうか。JRの場合、建前としての国鉄赤字問題解決についてはいっこうに改善が行われず、本音であった国有財産の横領と国鉄労働運動破壊、総評解体、社会党解体だけは徹底して行われました。その結果として安全切り捨てに抵抗することも出来ないばかりか経営者を弁護するような労働組合鳴らざる労働組合が主流派になっていると言うことなのです。そして郵政の民営化においても同様の方向で行われているのです。
 「サービスを切り捨てず、過剰労働もなくかつ利潤の上がる郵政会社」というのは残念ながら今の郵政の職場を見ていると夢物語としか思えません。
 

投稿: アッテンボロー | 2005年9月14日 (水) 08時50分

アッテンボローさんこんにちはkamakazuさんの反論については予想外でした。(他の人にまで反論されるとは思っていませんでした。)少し言葉がたりなかったようです。尼崎の事故は民営であるということではないということが言いたかったのです。たぶん国営時代の生き残りの無能な経営陣がしたことでしょう。さらに言えば労使という構造が改善されていなかったのではないかと思います。
みなさんはなにかというと民営は利潤追求のみとおっしゃいますが、それは我々民間の人間に対する侮辱だと考えています。きちんとした考えの民間会社は長期的にものを考え、安全が最大の利益だと考えています。目先の利潤だけを考えている会社ばかりでないことを理解して欲しいと思っています。
お二人には雇用を守り、サービスを切り捨てず、過剰労働もなくかつ利潤の上がる郵政会社に新会社がなるよう是非努力して欲しいと思います。そして社長になって共産会社をうちたてみんなの見本になって欲しいものだと思います。それだって立派な闘争だと思うのですがいかがでしょうか。

投稿: hiro | 2005年9月14日 (水) 08時24分

寝れません(笑)

hiroさん、中目黒(でよかったかな?)の脱線事故も起こっています。信楽鉄道の衝突事故なんての(かなり古い)もありました。必要以上にやっていると思われる強烈な安全意識が、無駄の多い経営の世界なんです、おそらく。いいじゃあいですか、安全に越したことはない。指差し確認,遵法闘争大賛成です。そうした中で無駄を省いていけばいいんであって、効率優先に流れるのはよいことではありません。航空会社の不祥事にも、行き過ぎた効率優先の影が見えませんか?

いろいろと話を聴きますと、郵政外務のレベル低下が語られています。こんな言い方をしては、臨時職員の方に悪いですけど、士気が下がるのは当然です。自分の経験で言えば、リストラのちらつかせ=士気の低下 であります。いい仕事ができませんよ、不安定な職場では!

アッテンボローさん、気合を入れていきましょう。いろんな局面で、俺自身、郵政労働者のたくましさや連帯に支えられてきました。ここで、俺が見捨てたり、愛想をつかしたりすることはありえません。民営化、くそくらえ!雇用を守り、サービスの切り捨てに反対し、過剰労働の強要に抵抗し、”適正な”労働条件を確保しようではないか!

今夜の俺は、血気盛んです(^^)

投稿: kamakazu | 2005年9月14日 (水) 04時30分

 地公なひとさん初めまして。確実に次は地方公務員ですね。国鉄の分割民営化当時の国鉄労使国賊論と全く同じで、政財官のトライアングルが食い物にしたことを棚に上げて現場の労働者に一切を押しつけるナチスばりのファシスト的な手法であると思います。自治労の職場でもこれから本当に大変な時代になりますね。お互い人間らしく生きるためには闘う以外にないと思います。
  hiroさん、尼崎事故がJRによる営利優先の企業体質、それこそ国鉄時代の企業体質が無くなったことから発生していることを私は五月から六月にかけて何度も書きました。国鉄の時代であれば「闘い無くして安全無し」のスローガンのもとに国労などが徹底した反合理化運転安全保安闘争を行っていました。つまり列車事故が起これば一番先に死ぬのが運転士であり車掌ですから、自分自身の安全を守るためにも不当な業務命令には従わないという企業風土があったのです。
 なるほど私鉄においてはあれほどの大惨事は起きていませんが、尼崎事故は分割民営化がなければ起こっていない事故なのです。詳しくはこのブログの左上に国鉄千葉動力車労働組合と国労共闘のサイトのリンクが張ってありますからそちらをご覧になって下さい。詳細に技術的な問題も含めて開設してくれています。
 

投稿: アッテンボロー | 2005年9月13日 (火) 22時52分

アッテンボローさんこんばんは
尼崎の事故は民営化のせいではありません。なぜなら他の民営鉄道は事故を起こさないではありませんか。あれは国営企業のなごりが消えていないせいです。
国営であれば国家試験などや非合理な学閥などで上は能力がなくてもぬくぬくと生きていけます。しかし民営化になればそんなに悠長なことはいえなくなるので実力あるものが上になります。アッテンボローさんが社長になることも夢ではありません。是非戦う相手を間違えないで欲しいと思います。民間になれば、会社の利益と労働者の利益は同一線上になります。ぜひ能力を生かしてアイディアを出し合い、郵便公社を利用者に喜ばれる会社にしてほしいと思います。(当然良いところは今のまま生かすという意味も含まれます。)そうすれば会社は拡大し、当然解雇などもおこりません。トヨタを抜く№1企業になれるかもしれない可能性をもった事業であると私は思います。

投稿: hiro | 2005年9月13日 (火) 21時54分

…なんということだ、としかいいようがない結果ですね。見事に騙されています。
そもそも郵政公務員の皆さんの給料は、まったく税金が使われてないのにね。これで、財政投融資の踏み倒しが実行されることでしょうな。まったく…おおもとは国民の預貯金ですよ。

なんというか、27万人をまるで国家の敵のような扱いにした今回の自民党の選挙キャンペーン…郵政公務員を(表現が過激ですみませんが)ナチス時代のユダヤ人のような扱いにしてるようにしかおもえなかったですわ。

次は間違いなくわれわれ地方自治体ですね。給与の締め付け(そもそも給与だって福利厚生が国家公務員より圧倒的に悪い。官舎もないのに住居手当もなくなると、どこに住めばいいのやら)がはじまり、次は現業部門の完全な切り捨て、そして行き着く先は完全に民間委託ですかね。。。。

投稿: 地公なひと | 2005年9月13日 (火) 21時35分

 有名ブログ☆ランキング 代表小泉さん、お誘い有り難うございます。残念ながら政治や時事問題の部門がないようですので今回は登録を見送らせていただきます。
 小泉政権には様々な大きな問題点があると思いますのでこれからも色々と気づいたことを書き連ねたいと思います。


投稿: アッテンボロー | 2005年9月13日 (火) 17時20分

アッテンボロー様

今、有名ブログランキングに登録すると、『ランキング上位に行く秘訣』『ブログで稼ぐ方法』が書かれたe-bookを差し上げています。また、ランキング上位の方は、賞金最高10万円も当たります!登録者急増中で、アクセスアップも充分望めます。

ぜひ、ご検討ください。ご不要でしたら、削除下さいませ。失礼致しました。

※民営化がすべてではないと私も思います。結局は、国家全体を見たときに、サラリーマンも公務員もすべての人がフェアに働ける活動の場があればいいわけですからね。盲目的に小泉さんを信じてしまう国民も怖いですよね(^^;)

有名ブログ☆ランキング 代表小泉

投稿: 有名ブログランキング | 2005年9月13日 (火) 17時10分

 自営業者さん初めまして。励ましのお言葉どうも有り難うございます。ご指摘のように国論を二分する状況であったものが政権政党に有利に仕組まれている小選挙区制度のために今回のような自公両党の地滑り的大勝利になったのだとおもょます。
 以下は沖縄三区の得票を沖縄タイムスからコピーしたものです。
当 嘉数 知賢氏 (64)=自 民・前 
                 72,407
   東門美津子氏 (62)=社 民・前 
                 51,074 
   玉城デニー氏 (45)=民 主・新 
                 40,819 
   猪原  健氏 (29)=共 産・新  
                  6,043
 多くの選挙区でこの様に野党側の得票が多数を占めている例があるのですが、野党の選挙協力が出来ていなかったためにこの様に膨大な死に票が発生しています。
 議会主義では権力者の狡猾さに勝てないのだと思います。現場の実力闘争を復権することのみが本当に労働者の利害を貫徹する方法だと思います。同時にそれは大資本によって食い物にされている中小零細資本にとっても生き延びる道に繋がると思っています。私の父は土建屋で自民党の支持者でしたが、結局親会社の良いように利用されて使い捨てにされました。その点で決して郵便局員だけの狭い利害から物事を考えまい、労働者階級全体の利害を貫いて闘うつもりです。

投稿: アッテンボロー | 2005年9月13日 (火) 17時06分

各政党の得票率が今朝の新聞に出ていました。小選挙区と比例区を合わせて計算すると、
民営化賛成(小泉党):50.3%
民営化反対(反小泉党):49.7%
で、その差は誤差の範囲内です。民意としては、国論2分裂ですね。これに棄権票を加えると、
小泉党:34%
反小泉党:33.5%
ボイコット党:32.5%
で、これも各1/3づつ。自公圧勝は選挙区制度のマジックですから、あきらめたり、やけくそにならず、現場労働者の立場から正々堂々と闘いを推し進められることが肝要かと思います。

投稿: 自営業者 | 2005年9月13日 (火) 15時43分

 楼主とやらに断っておくが、喧嘩売りたいとしても買ってやる気はない。まともに論議する期なら次に書き込みを捨ても良いが。おのれのブログも除いたが価値観が180度違うのだから話すだけ時間の無駄だぞ。

投稿: アッテンボロー | 2005年9月13日 (火) 13時36分

>今年4月25日のJR尼崎事故を思い出して欲しい。あれが民営化だ。

なるほど、あなたの意見に従えば、例えばトヨタも国営化した方がいいというわけだ。そうすれば事故がなくなる、と。

中国に来てご高説をぶってみたらいかがだろうか。まともに聞いてくれる人がいるとは全く思えないが。

投稿: 楼主 | 2005年9月13日 (火) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/5923132

この記事へのトラックバック一覧です: 「民営化」に負けて堪るか:

» 元阪神間の住民として [ひろのきまぐれ日記]
 ううむ。この時点でこんなエントリを書くのもリスクありますが、  元阪神間の住民として正直な感想を書きます。  今回事故が起こった福知山線ですが、今は近郊区間をJR宝塚線とよび、  昔に比べると、イメージアップしました。  正直、今から20年前、僕が子供の頃の福知山線というと、  田舎のローカル線、という響きがありダイヤも不便で、  通勤路線というイメージは全然ありませんでした。  実は、JRと並行して走る阪急の宝塚駅は目と鼻の先にあり、  もろに競合しています。けど、昔... [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 20時57分

» 小泉圧勝はどれほどのものなのか? [ORUTOの一言・主張]
「郵政民営化是か否かを問う」とした、ほとんどワンフレーズの小泉戦略に席巻されたか [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 21時03分

» 国民を欺いた結果を「民意」とは認めない [このままでいいの?ニッポン]
 予想以上のひどい結果になりました。  この結果を受け小泉自公は郵政民営化法案について「賛成の民意が示された」として、参院の反対派を屈服させ成立させるのでしょう。    しかしながらこの「民意」は、「郵政民営化が唯一の争点」と言いながら、国民への郵政民営化法案の内容についての正しい説明はない一方、「官から民へ」「小さな政府」といった単純化された上に国民に(意図的に)誤解を与えるスローガンや「27万人の郵政公務員の既得権」「一部の特権階級」などと郵政公社職員をスケープゴートにした悪質なプロパガン... [続きを読む]

受信: 2005年9月13日 (火) 22時59分

» 奴のネタは、尽きかけている [Passing Strangers]
 総選挙の結果は恐ろしいほどの自民党大勝に終わった。広告代理店と結託した愚民化政 [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 03時23分

» 選挙分析 得票数は自民47% 民主36% なのに議席数4対1! 小選挙区の最大の欠点=死票の多さ。 [JIROの独断的日記ココログ版]
◆記事:衆院選 得票率、自民47%/民主36% なのに獲得議席4倍   今回の衆 [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 08時38分

» 小泉純一郎 「勝ちすぎ」 の評 [PARDES]
小泉内閣支持率急上昇!小泉党に投票した方は万々歳のはず。そんな中でこんな懸念が・・・。 【 内閣支持率61%、過半数が“勝ち過ぎ” 読売調査 2005年9月14日 】 『読売新聞社は12、13の両日、先の衆院選の結果を受けて、緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。自民党の圧勝を「よかった」と歓迎する人は半数を占め、小泉内閣の支持率も61・0%に急上昇した。 その一方で、自民党の圧勝を“勝ち過ぎ”と見る人も過半数に�... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 11時02分

» 郵政民営化法案について あらためて・・ [とくらBlog]
 元気です。と強がってみても、自分で考える以上に、やっぱりものすごく痛手を負っているようで、朝おきてもTVも新聞も見たくないので、現状を把握していないのですが、ブログをめぐっていると、いろんな方がこれからの日本が戦前のように最悪になると予想されています。でもファシズムとかいう言葉を聞くと、さすがにそこまでは悪くならないだろう、と また、いつものように自分に都合のいい解釈をして、どうにか心のバランスを保っています。そもそもファシズムってどういうものなんだろうかと私は理解していないので、のんきなことを書... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 11時50分

» 拙者は銀行を非難する [オンラインコンビニエンス何でもそろう便利屋です]
   結局のところ、郵政民営化は、何のために、誰のために強行されるのであろうか?  答えは簡単。アメリカと日本の特定民業である。  郵政民営化の是非に関する限りは、公正な報道を放擲して露骨に郵政民営化を煽動する産経新聞社が連日主張している通り、「我々は郵政..... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 13時36分

» ♪小泉自民党は交通問題で苦しむ国民を嘲笑うつもりか? [なんか、変...]
9月3日付記事「衆院選対策、マニフェストにない交通政策アンケート結果 --自民党は回答無し!」でご紹介したアンケート結果について、一部の回答ができすぎではないか、回答の無かった自民党に不公平ではないか、これにより意図的に特定政党を支持しているように誤解されるのではとの意見が、クルマ社会を問い直す会の会員から出された。 これに対し、当ブログにたびたび記事を寄せて頂いている北斗星3号さんは、「政党質問書の回答は意図的に特定政党を支持するもの�... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 09時59分

» 洗脳は続くよどこまでも [とりあえず]
憲法違反の解散、そのあとも一方的に小泉さんの心意気ばかりに焦点を当て、ほかの政治家はそれに水を差すだけの存在と映す、刺客、くノ一と、およそ国民が重要な選挙の争点を考えるのを妨害しておいて、支持率が上がったら、やはりそうだ、こちらに勢いがある、と一方的にがなり立てるマスコミ。御用コメンテーターを動員して、民主党はわかりにくい、徹底していない・・・。 期間中小泉劇場といわれたマスコミ報道だったが、それはマスコミ側が自己弁護でいうだけであり、単なる洗脳である。 そういう勢いにするまえに、この解散は許され... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 20時01分

» 旧国鉄の組合差別認定 14億円支払い命令 国労JR不採用訴訟 [非公式-デタラメな根拠にしたがって差別や偏見を助長しているBlog(命名:watanabe9105将軍様)]
<道新>  国鉄分割・民営化の際にJRに採用されず、旧国鉄清算事業団を解雇された国労組合員と遺族計二百九十七人が、事業団を承継した独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構に、解雇無効の確認や四百三十二億円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が十五日、東京...... [続きを読む]

受信: 2005年9月16日 (金) 20時13分

» 小選挙区では「民営化反対」が民意(多数票) [じょんのび Blog]
 総選挙が終わりました。結果は、巨大な2... [続きを読む]

受信: 2005年9月16日 (金) 21時45分

» 翼賛ファッショマスゴミが褒める奴はペケと思ったほうが良い。小泉より"超改革"の民主の前原誠司。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
新自由主義革命の最前衛へ - 前原誠司の改革競争と改憲競争【世に倦む日日】 前原 [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 (火) 00時48分

» 47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」とは笑わせる。自民党の小選挙区 [続きを読む]

受信: 2005年9月20日 (火) 00時49分

» 現在も日米関係は不平等条約関係であり、長銀をリップルに売ったごとく、郵貯資金は外資に秘密特約付きで? [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
阿修羅: http://www.asyura2.com/0505/senkyo14/msg/844.html 投稿者 TORA 日時 2005 年 9 月 18 日 15:18:31: CP1Vgnax47n1s 郵政の民営化を急がせているのはアメリカ政府であり、喉から手の出るほど郵貯簡保の350兆円を欲しがっている。ではどのようにして外資が郵貯簡保を手に入れるかは長銀のケースが参考になるだろう。長銀にしても郵貯簡保にしても不良債権がどれだけあるか公開されずにいますが、一説には郵貯には100... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 00時34分

« 自民圧勝をどう総括するか。 | トップページ | 「噛むなぁ~っ」 »