« 東北大学有朋寮頑張れ! | トップページ | 「野党第一党に投票せよ」 »

2005年9月 8日 (木)

鬱病について

 ここ暫く病気の具合が良くない。このブログは何とか日々新着記事を掲載できているのだけれど、日常生活ははっきり言って職場復帰にはほど遠いと思う現状がある。一番困るのは気力が萎えてしまい何事にも手が着かず、一日を寝て過ごしている有様だ。何とか最悪の状態にならないように維持するのが精一杯。 

 鬱病というのは精神的肉体的に疲れ果てたときにかかる病気で、様々な事象に対して自信を喪失した状態と言えばよいのだろうか。人によっては仕事や学業で失敗したときや家族との別離、失恋、あるいは働いている人の場合出世して責任が重くなった場合に新しい環境に対する不安から発病する人もいる。

 僕の場合には、主治医とも色々と話をした結果の認識は、郵政の「民営化攻撃」の中で何とか反撃をしようと悪戦苦闘したあげくそれが中々実を結ばないことで自信を喪失したようだ。だから病気の原因は郵政当局にあると思っている。もちろん小泉を始めとする資本家どもが最大の原因だ。だから症状が改善して復帰しても当局との攻防にはいると直ぐに悪化してしまう。本当ならば党の援助で闘いの方針作りなどの面でも孤立しないでやれていれば病気にはなっても悪化はある程度防げるのではないかと思っている。残念なことに指導部とのその様な関係を勝ち取ることが出来なかったことが思想的腐敗の要因にもなってしまった。この様に思うのは高見闘争が有るから余計に思ってしまう。高見さんは僕以上に鬱病が酷いのだが、それでも要所要所の闘争には必ず参加している。僕の指導部に質問したときにもその様な関係を指導部との間で築くことに成功しているからだろうという話になった。

 病気に話を戻すと治療には唯ひたすら休養を取るしかない。そして社会に復帰する場合には焦らずゆっくりと慣れるしかないのだが、今までは職場の首切り合理化の激しさとそれに対してどうしても闘わざるをえない状況から無理をして再度悪化するという繰り返しだった。これは除名されてからも全く同じで、自分が郵便局で働きながら生きようと思う限り闘うしかないのだと思っている。だから今回の病気休暇の間は出来る限り休養をして、思想的にも立ち直るための努力をしようと思っている。次に復帰してやはり病気が改善せずに悪化するようなら闘いを本当に諦めるしかないだろう。奴隷として郵便局に生息するか、新天地を求めるか、鬱病の最悪の結果に至るかそれはどうなるか今は分からない。出来れば闘いつつ生きていけるまで回復したいものだ。

 よろしければクリックしてください。 人気ブログランキング

|

« 東北大学有朋寮頑張れ! | トップページ | 「野党第一党に投票せよ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 労働者Lさん心配していただいて有り難うございます。出来るだけ療養に専念するようにします。

投稿: アッテンボロー | 2005年9月 9日 (金) 19時06分

 うかつにもアッテンボローさんの病気が鬱病であることを今まで知りませんでした。アッテンボローさん、郵政民営化されようと、何があろうと、労働者市民の平和と公正を愛する心さえ失われなければ、どーってことないですよ!敵が悪いことをすればするほど、味方は増えていくのです。わたしは今の状況を全然悲観してないですよ。これ以上悪くなりようがないじゃないですか!
 自分の体が何より一番大事です。自分のことだけを考えてください。職場のことなんか心配せずに、のんびり構えていきましょうよ。

投稿: 労働者L | 2005年9月 9日 (金) 19時02分

 馬場さんようこそお越し下さいました。小泉政権を放置しておいては日本はトンでもないところへ行ってしまうと思います。立場は違うようですがお互い頑張りましょう。

投稿: アッテンボロー | 2005年9月 9日 (金) 16時00分

重複失礼しました.
トラックバックでチラシ撒きを始めました.

投稿: 馬場英治 | 2005年9月 9日 (金) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/5851342

この記事へのトラックバック一覧です: 鬱病について:

» 緊急提案:残された時間を活用し,最後の総反撃に移るため共有ブログを立ち上げました.ご協力ください! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
【緊急提案: エクソダス2005《脱米救国》国民運動を始動しよう!】 スローガン: 国運を賭けた911総選挙に勝利し,小泉暴走政権を打倒せよ! 残されたわずかの時間を活用し,最後の総反撃に移るため共有ブログを立ち上げました. ご協力お願いします!時間が限られていますので,運用はすべて暫定的・実験的に行います. 本ブログの目的は,911総選挙に向け反小泉勢力の国民的結集を求め,小泉政権の暴走 を阻止することにあります.本活動の趣旨は http://exodus.exblog.jp/852... [続きを読む]

受信: 2005年9月 9日 (金) 07時07分

» 911郵政法案否決解散総選挙 直前大予測 : 天は小泉の敗北を告げた [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
政治学者福岡正行氏は造反派大敗,民主の大幅議席増なるも,自公過半数維持と予測しました.郵政法案が参議院でぎりぎり否決される可能性はなお残っていますが,小泉政権はあらゆる手段を使ってこれを乗り切ることでしょう. 政治評論家(政治広報センター社長,EVS電子投票普及協業組合理事長)宮川隆義氏は民主が45議席を増やして大躍進,自公過半数割れを予測しています.ただし,野党合計は229に留まり衆院過半数の241に至らないと観望しています.小泉退陣となれば政局は一気に流動化します. 経営コンサルタン... [続きを読む]

受信: 2005年9月10日 (土) 16時28分

» 【緊急提案】 立ち上がれフータロー!最後の1分まで(締め切り午後8時)ケータイをかけまくろう! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
この選挙の主人公はニート,フリータなどと呼ばれる1500万人の若き失業者, 無業者,非正規雇用者である. この選挙を決定するのは君らであり,またこの選挙が 君らのこれからの50年をほとんど決定する.. これを逃したらほとんど機会は永久に失われてしまうであろう. チャンスの女神の後頭部は禿げているのである. 911郵政法案否決解散総選挙 直前大予測 : 天は小泉の敗北を告げた ※どなたでも時間の許すかぎりこのチラシを撒布してください! ... [続きを読む]

受信: 2005年9月11日 (日) 12時40分

» 郵政民営化 [東風後夕凪]
郵政民営化は決定的になりました。 しかし、公社化した時点で郵便局員さん達は公務員 [続きを読む]

受信: 2005年9月12日 (月) 22時05分

« 東北大学有朋寮頑張れ! | トップページ | 「野党第一党に投票せよ」 »