« 良い知恵はない物か? | トップページ | 学問に王道無しと言うことで。 »

2005年10月 8日 (土)

学習教材の訪問販売

 今日は朝から中学生を対象にした学習教材の訪問販売があった。二週間ほど前に長女に学力テストを受けてみないかという勧めがあり、受験した結果を届けてくれる際に教材の案内も聞いて下さいと言うことで事前に約束していたのだ。やってきたのは中央出版の教材を扱っているジャストミートコーポレーションという会社の販売員である。長女の学力に危機感を持っているために私が話を聞くことにした。

 はっきり言って長女の成績はとてつもなく悪い。学力テストに現れた偏差値は30代であった。この分では公立高校にはどこにも入れそうにない。私立高校についても長時間かけて俗に言うガラの悪い学校に行くしかないと言われる始末であった。別にぐれていたり不良であったりするのではなく、勉強も好きなのだが、学校に適応できなくて小学校五年生から不登校の状態にあるため、学校の勉強にまったく付いていくことが出来ないのだ。一応本人の名誉のために言っておくとIQは147有る。本来は賢いはずなのだ。私が郵政のリストラによって職場に適応できなくなってしまったように、長女は性格が私に似ているようで、悲しいことに不登校になった。朝起床すると頭痛、発熱、下痢に腹痛と、完全に自律神経失調症なのだ。一日寝ていると収まるので夕方からは家事の手伝いなどをしてくれるし、学校が休みの日は元気である。

 で、教材の内容なのだが、教育労働者用の指導書にもとづいて要点だけを繰り返し学習するという物で、非常に分かり易くできていて、ファックスによる添削や学習方法の指導付きという優れものである。私が病気と郵政民営化による収入減少、雇用の危機という現状でなければ是非ともやらせてみたいと思う物だった。長女もこの教材なら勉強できそうだとやる気を示していた。料金の話も説明を聞いたが、学習塾に通うことを思えば月割りにすれば非常に安価である。妻とも話し合ってみたが不登校であるので出来ることなら家庭で好きな時間に自分のペースで学習できる教材であることに魅力を感じていた。自分自身の生き方の結果病気や首切りが待っていることについては仕方ないと思うのだが、子供の将来がかかった問題となると別である。今日の風潮のように親の経済力で子供の学力が左右され、将来の選択肢が制限されてしまう世の中には怒りすら感じているのだが、同時に自分が病気で働いていないことで子供の将来に悪影響が出ていることについて情けなく思う。早く健康になって職場に戻りたいと焦りを感じる一日であった。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 良い知恵はない物か? | トップページ | 学問に王道無しと言うことで。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 セクトNo7 さん今日は。色々と有り難うございます。単元テストは忘れていました。また改めて本屋に行ってみます。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月14日 (金) 14時46分

参考書もう買いました?言い忘れましたけれど薄くても良いから単元テストもお忘れなく。それとテストの回答はノートに書くようにしたほうが良いですよ。間違ったところを赤ペンで修正し、再度やり直しするのです。手間隙がかかりますが、テスト用紙に直接書いてしまうと○付けして終わりになります。繰り返しが一番力がつきます。
文理の塾用学習テキストはレベルが違う問題が沢山あるから、使い勝手が良いですよ。一般には売られていないけれど。とりあえずは教科書に準拠したほうが良いです。

投稿: セクトNo7 | 2005年10月13日 (木) 23時48分

 日本において憲法九条が改悪され、徴兵制が導入されたりしたらそれは豊かな社会を継承することに失敗したと思うしかないでしょうね。国会議席で与党が七割を占めていますが、それでも抵抗の仕様は色々あると思いますので、私としてはまだまだ足掻いていこうと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月11日 (火) 22時27分

掲示板ではないので、なんだか書くのを躊躇するのですけれど、すみませんが書きます。

>子供に豊かな未来を残すという点では、教育もそうですし日本の戦争国家化に反対するのも親としての努めだと思います。(アッテンボローさん)

その通りです。ただ、私個人のことでいえば、貧しい中での日常生活の豊かさ(形容矛盾に見えるかも知れませんが)を、はたして継承できたかが今後において判明するでしょうね。それは、同時に私自身の生き方がどうだったかということでもあろうかと…

投稿: イレギュラーず | 2005年10月11日 (火) 22時03分

 イレギュラーずさん今晩は。確かに勉強がしたくとも経済的な事情で勉強することが出来ず、軍隊に行くことで学資を稼ごうとしている黒人やプアホワイトが戦場で死んでいますね。金持ち達は危険な戦場に出ることはないアメリカの現実。日本でも自衛隊にはいるのは就職口が無くて仕方無しという人が沢山います。そんな人々のことを思えば、子供の教育で悩むなんて贅沢なことかも知れませんね。
 でも、子供に豊かな未来を残すという点では、教育もそうですし日本の戦争国家化には対するのも親としての努めだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月11日 (火) 21時35分

ウチなんか、教えようかというと、「いい!」といってしませんよ~「徹底抗戦状態」

でも、ヤン・ウェンリーのような境遇なら、あるいはミッターマイヤーやユリアン・ミンツらのような境遇なら…

イラク戦争に出撃していった若いアメリかの青年には、そうした動機の人も多いと聞く。

我々は、実戦には少々年取りすぎた、でも子どもたち、その子どもの未来は…

投稿: イレギュラーず | 2005年10月11日 (火) 21時25分

 kamakazu さんどうも有り難うございます。確かにジャストミートは高いですね。テキストその物はよくまとめられていましたが、実際には一人で出来ないでしょうね。一応添削指導があるとは言っていましたが、どこまでしてくれるかが分かりませんでしたから。今日は娘と市販の参考書を買いに行こうと思っています。それを見ながら私なりに教えるつもりです。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月10日 (月) 07時55分

一応、そういう業界なもんで、一言。

何もないよりは、何かあった方がいいわけで、そういう観点ではジャストミートは学校で使っている教科書会社毎に編集されていたはずで、いいにはいいと思います。が、安くはないはずですし、割合にありきたりの内容です。量は多目かな?教え子にかつて取っていた生徒がいるにはいるけど、成果の方はクエスチョンマークかな?買ってあげてもたぶん、独力ではできないので、親か兄弟がいっしょにくっついて見てあげないといけないと思います。私が近所なら、お友達価格でなんとかしましょうとでも言えるんですが・・・(^^;

投稿: kamakazu | 2005年10月10日 (月) 03時38分

 変なオジサン、さんそれもあり得ますね。実は裏が取れていないのも即決しなかった理由の一つなんですけど。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月 9日 (日) 15時32分

友人が似たような名前の会社でセールスマンをやっていたのだが、それによると

その業者はどうだか知らないが、
なかには…

塾の業者なら数万円で入手出来る教材を数十万、百万円以上の金額で売りつける悪徳業者がいるそうだ。またアフターフォローを売り文句にしていても実態は学生バイト数人が形だけ電話番といった風情のシステムなのだそうだ。

投稿: 変なオジサン | 2005年10月 9日 (日) 13時45分

 gakuseiさん有り難うございます。やはり独力で頑張るところからしないとね。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月 9日 (日) 11時13分

労働者L san no iu toori desu. 通信制高校 wa takusan arimasu si, 高卒認定(高等学校卒業程度認定試験) mo arimasu.
http://www.kounin.org/
http://kounin.livedoor.biz/
http://www.kousotu.com/

watasi wa, 高卒認定(高等学校卒業程度認定試験) ga mada 大検(大学入学資格検定) datta toki ni uke, daigaku ni hairimasita.

mata, 中央出版 nado no tu^sin kyo^iku mo iidesu ga, sihan no sanko^syo de zyu^bun desu.
hon'ya ni ikeba, kyo^kasyo zyunkyo mondaisyu^ nado arudesyo^. doredemo kittiri yareba tikara wa tukimasu.

投稿: gakusei | 2005年10月 9日 (日) 07時59分

  セクトNo7さん有り難うございます。よくよく考えてみれば、私は今現在病気休暇中なので、長女と一緒にいる時間が多いですよね。その合間を見て勉強を教えればなんの問題もないんですよね。寝てばかりいないで自力自闘でやってみましょうか。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月 9日 (日) 07時02分

中央出版の教材はわかりやすそうで、ついついのってしまうのですが、やっぱ高いと思いますよ。内容の割には
それと社会の問題は役に立ちません。社会は暗記科目ではありません。「何故」そうなるのかの筋道で考える教科です。
最も学習塾の高さに比べれば安いと思うのでしょうね。まあ、学校になじめないのなら、集団学習の塾でも同様でしょうから、行かせてもしょうがないでしょう。

アッテンボローさんの娘さんが中学生ならば、もし時間があるのなら一緒に勉強のやり直しをするのもいい手だと思います。いい勉強になると思います。

中央出版をやるにしても単元テストを繰り返して、理解度の定着を確認してください。あの教材のいいところでもあり、悪いところは「理解」した気にさせるところです。

あと、どっかの番組じゃないけれど、一番問題なのは日本語を読めない子供が多いので、「ここはどう読み取るのか!」ということを教えたほうが良いですよ。こっちは元活動家だったらお手のもんでしょう。この読み取る力が国語、数学の文章題、歴史の理解、には、おおいに役立ちます。理科と英語については専門外につき、あしからず。

投稿: セクトNo7 | 2005年10月 9日 (日) 00時33分

 労働者Lさん有り難うございます。実はLさんがアドレスを公開されたので、後でメールでご意見を伺おうかと思っていました。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月 8日 (土) 22時31分

 おそらくご存知だとおもいますが、わたしはフリースクールのスタッフをやっており、日頃不登校の子どもたちと接しています。
 無理に高校に行く必要はないと思います。本人が高校で勉強したい意図があるなら、NHK学園などの通信制はどうでしょうか?NHK学園は無試験で入れます。「ガラが悪い」こともないと思います。

投稿: 労働者L | 2005年10月 8日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/6308462

この記事へのトラックバック一覧です: 学習教材の訪問販売:

« 良い知恵はない物か? | トップページ | 学問に王道無しと言うことで。 »