« 皇賊なんか廃止してしまえ | トップページ | 86年春の闘い »

2005年10月11日 (火)

法案は成立しても郵政民営化には反対だ。

 本日行われた臨時国会衆院本会議において、郵政民営化法案が可決された。しかし法案の中身は民営化の時期を半年遅らせる以外は先の通常国会で否決されたものと大差はない。要するに国家財政の破綻状況についての政府責任をほおっかむりして、現場の郵政労働者になすりつける内容になっているわけだ。無駄遣いした責任者である国会議員、各官庁の官僚達は責任を取らず、財政投融資に何の権限もなく当然責任もない現場 労働者の首切りで解決できるわけがない。例え法案が成立しようとも、私は断固として郵政民営化に反対するし、その狙いとする国民財産の横領、外資を始めとする民間大資本への売り渡し、分割することで高級官僚の天下り先を大量に作り出すこと、現場労働者への徹底した労働強化と搾取に対して、今までと変わらず反対の姿勢を貫いていく。

 「政府提出の郵政民営化法案は11日の衆院本会議で記名投票で可決、参院に送付された。通常国会ではわずか5票差の可決だったが、自民党の総選挙圧勝を受け200票の大差となった。通常国会で反対し、総選挙で当選した元自民党議員17人のうち11人が賛成に転じた。民主党の対案は否決・廃案になった。政府案は12日から参院で審議入りし、与党は14日の参院本会議でのスピード成立を目指す。

 通常国会の衆院採決では自民党の37人が反対票を投じ、14人が棄権・欠席して計51人が「造反」した。総選挙では反対組から17人、棄権・欠席組から11人の計28人が当選し、うち22人が賛成に回った。自民党は郵政賛成派の候補者で固めて総選挙を大勝しており、「巨大与党」を象徴する採決結果となった。

 賛成票の比率は投票総数の7割を超えた。政府案が仮に参院で否決されても、今回賛成した338人が再び賛成票を投ずれば、憲法59条が定める再議決で可決に必要な3分の2以上の賛成を確保できる。

 7月の通常国会で反対し、新党に移ったり無所属になったりした元自民党議員17人のうち、賛成に転じたのは堀内光雄元総務会長、保利耕輔元文相、野田聖子元郵政相、古屋圭司氏ら。これらの議員の多くは「中身は別として『郵政民営化賛成』という民意が全国的に示された」(山口俊一氏)などとして、総選挙を踏まえた態度変更と説明している。地元の自民党県連からの要請で賛成に転じたとする議員もいた。

 国民新党の綿貫民輔、亀井久興、亀井静香3氏と新党日本の滝実氏、無所属の平沼赳夫氏の計5人は今回も反対票を投じた。無所属の野呂田芳成氏は本会議を欠席した。

 通常国会で棄権・欠席した古賀誠元幹事長、高村正彦元外相ら11人は全員が賛成した。

 郵政民営化法案は07年4月に日本郵政公社を民営会社に移行させる法案。民間会社移行時期を07年10月にずらし、完全民営化の時期も17年9月末までに半年間遅らせるよう変更した点を除けば、通常国会で廃案になったのと同じ内容だ。

 与野党は12日から参院の本会議と郵政民営化特別委員会で政府案を審議入りさせ、13日に首相出席による質疑を行うことで合意した。与党は参院審議では通常国会と同様、郵便局網の維持や株式持ち合いで政府に配慮を求める付帯決議をつける方針で、14日の参院本会議で成立を図る。 」朝日コムより引用。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 皇賊なんか廃止してしまえ | トップページ | 86年春の闘い »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 ロッソ・フィオレンティーノさん今日はブログ開設おめでとうございます。後ほど拝見に伺います。
 怪星人カピア さん今日は先日のコメントは気にしないで下さいね。荒らしの類は二三回コメントしてきたら大抵アクセス禁止にしてしまいますから。コメントが残っている人は対話ができる人だと思っていただいて大丈夫です。
 「障害者」や生活保護を受けている人々にとって小泉「改革」は本当に生死に関わる問題だと思います。何とかして反撃の糸口を見つけられないかと思う次第です。
 天皇制は法の下の平等を掲げる憲法の中でも矛盾した存在であると私は思うのです。私としては廃止以外の考えはないと思うのです。
 郵政民営化を突破口として様々な業種での大量首切りが起こることは国鉄分割民営化とともに行われた各企業の首切りからしてもまったく同じ事が繰り返されると思います。何としても病気を早く治して闘いの現場に復帰しなければならないと思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月13日 (木) 17時30分

アッテンボローさん、昨日は一方的な感情に流されたコメントを送り付けて、真に申し訳ありませんでした。hiroさんにも、勝手に判断して抗議的コメントをした上に、失礼極まりない言掛かり迄つけて、本当にすみませんでした。お詫びします。
ご質問については簡単にしか書けませんが、
日本の社会制度下での生活保護と、他国(どの様な国―先進国か発展途上国か―を指しているかは判りませんが)の比較は意味を成さないと思います。私は日本での問題を言っている積りです。
小泉が言っていた「痛みを伴う改革」で、真っ先に痛みを受けたのは、認定基準を厳しくされ、生きていく為の保障として支給される生活費や障害者年金を切られたり、減額されたという話を見聞きしています。
天皇の存在は、戦前戦中を置いて戦後だけに話をするとしても、何故未だ日本社会では彼等に対する敬意を強調する報道や教育が為されているのか。時代と共に扱われ方は微妙に変化していても、彼等は常に“貴”的な存在として、一般民衆の前にいます。其の対極的存在も又、意図的に創られていきます。私の拙い説明ではとても伝えきれないので、天皇制を扱った内容の書物やサイト等―その政治的姿勢は左右関係無しに―を読んでみる事を勧めます(丸投げな物言いで申し訳ありませんが、hiroさんは積極的且つ聡明な方だと思いますので、そうされる事を望みます)。
ここでの主題である郵政民営化問題、郵便労働者であるアッテンボローさんにとっては勿論ですが、本来一般労働者民衆にとっても大きな事態であるにも関らず、嘗ての国鉄分割民営化程の関心も無く、然もこの問題の“外堀”的存在だった郵政族議員の殆どが“投降”し、小泉の勝利が大々的に報道されて、それに協調していく世論に悪寒すら感じます。
最後に、ddddなる人は、今度こそ荒らしに来たネトウヨでしょう。反戦関連のブログに、主題と関係の無いコメントや質問を送り付けるのも、荒らしの手の一つです。男旗なるブログも、ヘイトサイトそのものでした(dddd自身が管理人?)。
彼が又コメントを送り付けてきたら、削除する方が良いと思います。ネトウヨにコメントをさせるのは、エサを与えるのと同じだからです。
又長々とした駄文で申し訳ありません。失礼します。

投稿: 怪星人カピア | 2005年10月13日 (木) 00時20分

とうとう、郵政民営化が衆議院を通過しましたね。昔から郵政の民営化には反対で、今回は、さらに労働組合つぶし(旧国労がそうでしたが)を感じさせます。

よかったら、私もブログを立ちあげました。
拙いブログですが及ばずながら、団結がんばろうといきたいものです。

投稿: ロッソ・フィオレンティーノ | 2005年10月12日 (水) 23時54分

 dddd さんどうもこの記事にコメントいただいた趣旨がもう一つよく分かりません。出来れば小泉政権と自殺問題なり性犯罪の問題なりをリンクさせてコメントして下さい。噂では小泉総理は学生時代にレイプ事件を起こしていながら国会議員である父親の力でうやむやにしたそうですので、その辺を展開していただけると有り難いのですが

投稿: アッテンボロー | 2005年10月11日 (火) 22時38分

・男の自殺者は女の3倍。年間25000人

・70人の男が一日に自殺

・どうして女のホームレスはいない?

・毎日10時まで働く男。平日ファミレスでランチする女

・男は黙って我慢してろ。男に真実を気づかせるな!

・今日も凶悪性犯罪。全ての男は「性犯罪予備軍」なのか?
 実際は性犯罪を犯す男は数千人に一人。韓国では日本の7倍のレイプ事件。

・専業主婦が存在するのは日本だけ。専業主婦という言葉があるのも日本だけ

・アメリカで巻き起こる女バッシング。フェミ狩り。1000万人が反フェミ活動
http://www.promisekeepers.org/


男旗(男の人権を守る)
http://blog.livedoor.jp/hakugaisabetu001/


投稿: dddd | 2005年10月11日 (火) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/6354323

この記事へのトラックバック一覧です: 法案は成立しても郵政民営化には反対だ。:

» 小泉の郵政民営化法案 衆院可決 [徒然なるままに]
郵政法案、賛成多数で衆院通過 だそうです。衆院選の結果からすると当然といえば当然なのですが、野田聖子をはじめとする「造反組」も軒並み小泉にひれ伏してしまった結果としての200票差なわけです。 政治家... [続きを読む]

受信: 2005年10月13日 (木) 00時05分

» おかしくないですか? [とくらBlog]
 昨日の参議院での郵政民営化に関する特別委員会をちょっとだけ見ましたが、竹中大臣が提案理由及び6法案の概要について説明していました。その時だったか、衆議院での特別委員会の時だったか忘れましたが、もう、この問題については130(? 数字に自信ありません。)時間以上、審議していますので・・・・・、と言われていました。竹中大臣は選挙中も何度もそう言われていましたが、おかしくないですか?  今回の選挙まで、国民が小泉内閣に一番取り組んでもらいたいと考えていた政策のトップは「年金・福祉」「景気・雇用」で「郵... [続きを読む]

受信: 2005年10月13日 (木) 14時40分

» あ~ぁ郵政民営化6法成立 [おっとりeweのちょっと噂話]
こないだの選挙の結果を見ていれば、もうわかりきってはいたけれど…輦 全く我儘な自分本位な意見しか言えませんが、さてどうしよう蓮って感じ。一応民営化移行期には首は切られたりはせんはずやけど、私が勤める郵政の付属機関は多分廃止の..... [続きを読む]

受信: 2005年10月15日 (土) 10時25分

» 郵政民営化の意味と疑問 [りゅうちゃんミストラル]
自民党で郵政民営化について、党としての意見がまとまらない。自民党内で意見の違いから混乱があって、閣議決定後も法案が成立するのかすら怪しい。この問題は、郵便局で集めた金を勝手に使われない(財政投融資の流用問題)ようにするのが目的で、加えて「民間でできること...... [続きを読む]

受信: 2005年11月23日 (水) 16時54分

« 皇賊なんか廃止してしまえ | トップページ | 86年春の闘い »