« ジュゴンの海を守れ | トップページ | 米軍基地は横須賀へ »

2005年10月29日 (土)

11・11管制塔カンパ勝利集会へ

 風邪のためにしばらく自分のブログを管理することで精一杯であったけれど、久々に管制塔被告支援サイトを覗いてみたら、とうとう損倍請求に対して一億300万を叩きつけに行く日程が確定したことが掲載されていた。東京法務局に人民の心のこもったカンパを叩きつけるぞ。同日夜には勝利報告集会も開催される。行きたい。しかし、まだ風邪が完治していない上に病気休暇で金欠病も併発している。困った。妻に泣きついて行かせて貰おうか。交渉はかなり厳しいであろう。革命的恐妻主義者としてはここが踏ん張りどころか。全水道会館だけでも行きたい。

 管制塔被告支援連帯基金ウェブサイトより行動日程などを転載

■叩きつける実行日は、11月11日

  集合場所  和田倉噴水公園(Yahooマップ
          最寄り駅 東京駅(JRほか)/二重橋前駅(都営三田線)
          /大手町駅(都営三田線)

  集合時間     10時30分  
  その際 以下の横断幕を掲げる。

    「さあ受け取ってみよ!1億300の熱い魂だ!」
    「我々は、再び不可能を可能にした!」 
                   3.26三里塚管制塔元被告団


■11日夜の管制塔元被告連帯基金 大勝利報告集会の概要

   場 所  全水道会館
   日 時  11月11日 午後6時から     
   主 催  被告団、声明の会、連帯サイト
   
    <案内図>全水道会館
    (JR水道橋駅東口下車徒歩2分)
全水道会館
東京都文京区本郷1-4-1 TEL:(03)3816-4196

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« ジュゴンの海を守れ | トップページ | 米軍基地は横須賀へ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 労働者Lさん今晩は。つい書かなくても良いことまで書いてしまったようです。まあそれも自業自得ですから甘んじて受け入れるしかないんですけどね。でもこうしてネットを通じて知り合いに慣れた皆さんがいますから、心の支えになっています。何としても職場復帰して、現実の労働運動の現場で闘いたいと思っていますので。

投稿: アッテンボロー | 2005年11月 1日 (火) 22時17分

 離婚の話は厳しいですね。でも、アッテンボローさんには大勢の応援団がいることを忘れないでくださいね。

投稿: 労働者L | 2005年11月 1日 (火) 21時53分

 kamakazu さん、お互い参加できる状態だと良いのですけどね。こんな時とても残念に思います。

投稿: アッテンボロー | 2005年11月 1日 (火) 21時36分

私も行けません。財政、きびしいもんで(^^;参集されるみなさん、私とアッテンボローさんの分もあわせて、盛大にたたきつけてやってください。

おじさんたちは、余りふざけたことしやがると許さんぞという決意に満ちているところを是非、見せつけてやってくださいませ(^^)

投稿: kamakazu | 2005年11月 1日 (火) 01時45分

 ロッソ・フィオレンティーノ さんも、ご心配有り難うございます。隠忍自重するしかないですね。早く以前のように活発に動けるようになりたい物です。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月31日 (月) 21時42分

私も、そう思います。
時期が来ればきっと、そのときがやってくると
思います。
人によってはうつは私みたいに、長期化しますがうまく付き合っていく、コツを自分なりにつかむと、職場復帰してからも、何とか私は生活できています。
アッテンボローさんは、今は雌伏のときでしょうが、きっと解放されていくのだと信じています。

投稿: ロッソ・フィオレンティーノ | 2005年10月31日 (月) 21時35分

 鍋山さん有り難うございます。何とかして闘いたい気持ちが時々沸き上がってきて胸が苦しくなるときがあります。休養その物が今当面する最大の任務なのだと頭の中では理解しているのですが。中々割り切ることが出来ません。大人しくしておきます。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月31日 (月) 21時01分

【革命指令№326】 革命的祭派同盟・祭事局

今は起つな! ちゅ~~うの!

「東京の集会に行かなくちゃ」なんて・・・、考えないの!

アッテンボローさんの存在自身が、
郵政民営化をはじめとする小泉政府の恐怖なんだから。
デ~~ンと構えていればいいのよ。
すぐに、何かをやろうなんて考えないの!

階級闘争に於けるあなたの今の任務は、家族を大事にしてゆっくりすることだ!

投稿: 鍋山老婆心 | 2005年10月31日 (月) 17時56分

  ロッソ・フィオレンティーノさん、暖かいお言葉、どうも有り難うございます。妻から突きつけられた条件という物は息子が小学生になる一年半後までに鬱病を克服して立ち直れと言う物でした。今の状況では妻の勤務の加減で私による育児が必用なのですが、小学生になれば長女と次女がいますから、私の存在価値が減少すると言うことです。少なくとも郵政民営化によって指名解雇の対象となるであろう私にとっては、解雇撤回闘争と並行して家族関係の維持という難問が発生することになるでしょう。一年半で立ち直れるかどうかが勝負ではありますが。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月31日 (月) 05時12分

アッテンボローさん、私は01年10月に「反応性うつ」で半年間休職を余儀なくされました。
あのときの、「絶望感」と「得体の知れない恐怖感」に怯えながら、荒れた生活を送っていました。現場復帰したら、今度は管理職からの情け容赦のない、「不当労働行為」を受け、うつと闘いながら、職場闘争をしてきました。
でも、今でも「デパス(抗うつ剤と抗不安剤)」を服用しながら、今の嫌な季節を過ごしています。
どうか、無理をなさらない下さい。一番大切なのはアッテンボローさんとご家族だと思います。こんなことは、実際に会って話すべきことなんでしょうが、こういう言葉しかかけられなくてごめんなさい。
でも、どうかご自愛のほどを祈っています。

投稿: ロッソ・フィオレンティーノ | 2005年10月31日 (月) 00時19分

 ロッソ・フィオレンティーノさん今晩は。私は最近は病気のために現実世界の運動には参加できていないんですよ。早く仕事に復帰してネットと現実とを結合した運動がしたいです。
 セクトNo7 さん今晩は。それってもしかして私の名前も書かれているのでしょうか。お言葉は有り難いのですが、今日は妻から改めて条件付きで離婚を考えていることを言われて落ち込んでいます。病気で生活が荒れたから、愛想を尽かされかけています。この状態で東京に行く金をくれとはとても言えません・・・

投稿: アッテンボロー | 2005年10月30日 (日) 23時10分

マイッタナ。鍋ちゃん先輩が管制塔基金のサイトに俺たちの名前を書き込んでるよ。東京さいぐ銭こなぐなってしまったんで、昨日おっかあに「愛すてる」って喋ったら「何ぼほすいの?」
って言ってたがら、出してくれるのかと思ってら聞いただけだってさ。
アッテンさんは若いんだから今日は肩もみと、早く布団に入って母ちゃん孝行するしかないよ。
おいらも行けたらいいんだけど。あと一週間たたないと目どがたたない。

投稿: セクトNo7 | 2005年10月30日 (日) 16時16分

日ごろの活動に敬意を表します。私も昨日「義務教育費国庫負担法堅持」のデモに参加してきました。

投稿: ロッソ・フィオレンティーノ | 2005年10月30日 (日) 09時04分

 空港建設の経緯その物がベトナム戦争に直結していますから、埋め立て案などが問題にならなかった経緯があります。当時東京湾上空の管制機能はパンク状態でしたから。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月29日 (土) 21時30分

米軍基地じゃないけど、これこそ関西国際空港みたいに埋め立てでやればいいのにな。

投稿: 眠名有 | 2005年10月29日 (土) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/6724006

この記事へのトラックバック一覧です: 11・11管制塔カンパ勝利集会へ:

» 与太郎さんへの返事 [    あなたへのE メール]
[続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 14時03分

» 「義務教育費国庫負担法」堅持の闘い!その2 [世相春秋]
先日の記事に書いた通り「義務教育費国庫負担法」堅持に向けて、去る10月29日(土) に決起集会を開き、街頭をデモした記事を紹介します。 前述の通り、小泉自民党は、これからの社会を生きる子どもたちの未来を「切り捨 てる」という暴挙に出ています。確かに労働組合活動はかつてのパワーはありませ んが、決起集会に参加して「まだ、まだやれる。出来ることからやって、皆で連携し、 それを市民に訴えることが出来る」という「勇気」と「元気」をもらいました。 ネットで政治論を主張しつつ、行動する機会が... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 19時19分

« ジュゴンの海を守れ | トップページ | 米軍基地は横須賀へ »