« 今日は内科で受診しました | トップページ | 今時エイジオブエンパイアⅡ »

2005年10月25日 (火)

ペーパータイガー

 86年泉佐野市議選弾圧の続きです。約50人の活動家が公正証書原本不実記載同行使で逮捕されたのですが、それは以前にも書いたように、住民票の移転が実際に済んでいないのに行ったという言いがかりによる物でした。大阪府警としては国賀祥司候補の当選とそれによる関西空港建設反対の運動が高揚することに何とかケチを付けるために行った弾圧でした。逮捕された活動家達は実際に泉佐野の公団住宅に住み込んで空港反対運をとと選挙運動をしていたのですから、それを警察が勝手に「住んでいなかった」などと証明することは出来ませんでした。

 現実問題としても自民党や公明党を始め、地方議会の選挙の度に実際には住んでもいない他人や親戚の家に住民票を移して投票権を詐取すると言う行為は何のお咎めもありません。。郵便局で働いていると団地の一室に二三十人分の投票所入場券が送られてくることにはよく遭遇します。それから私の隣人が現役の警察官なのですが、子供を越境入学させるために住民票を虚偽に移転しています。これって電磁的公正証書原本不実記載同行使の犯罪に当たるはずなのですが、いっこうに検挙されません。

 この弾圧のコードネームがタイトルの「ペーパータイガー」でした。誰が付けたのか知りませんが、頭脳警察の曲にあるそうで、元々は毛沢東の「全ての反動は張り子の虎である」という言葉から来ているそうです。音楽に詳しくないし、毛沢東語録も古本屋で買ったことはあるのですが結局読もうと思って読めなかったので詳しいことは分かりませんが。略してPT弾圧と言いました。仮に有罪になったとしても罰金程度の罪なのですが、それでも証拠隠滅の恐れを口実として数ヶ月にわたって逮捕拘留が続きました。そして幾人かの公務員はその為に起訴休職という処分が発令されたのです。これは釈放され抵抗も禁固以上の刑に問われた場合に失職するという公務員法のを悪用した弾圧でした。二年近くかかったと思うのですが全ての公務員労働者は復職を勝ち取りました。

 一番悪辣であったのが近畿郵政局で、実質罪に問うことが出来ず本来ならば職場に復帰する権利を有する労働者に対して、地方自治体が復帰させているにもかかわらず一番遅くまで休職処分を続けました。私たちは近畿郵政局前での抗議行動を行うなどして仲間の職場復帰を勝ち取りました。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 今日は内科で受診しました | トップページ | 今時エイジオブエンパイアⅡ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 真実一郎さん、下手な文章で理解しづらかったと思いますが、読んでいただいて有り難うございます。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月29日 (土) 00時26分

ありがとうございます。
一点目は微妙だと思いました。(文章から背景を推測する限りでは)警察の側に立って言えば、政治的意図は別にしても形式的には住民票という証拠(形式)で白黒つくほうがたたきやすいのでたたいただけという言い分になるのでしょうし、活動家の側からすると実際に住んでいるという事実があるのだから形式による判断は不公平だということになるのでしょう。二点目は理解しました。確かにそうでないと公務員だけ不当に権利が制限されることになって不合理ですよね。丁寧な説明ありがとうございます。

投稿: 真実一郎 | 2005年10月27日 (木) 19時50分

 真実一郎さん初めまして。ご質問の点ですが、自民党や公明党は実際に住んでもいないのに住民票を移して選挙権を詐取していますが、ここで書いている中核派活動家の場合は、実際に転居していたにもかかわらず逮捕されています。仕事が終わってから泉佐野で選挙活動をして、終了するのが夜の10時を回りますからわざわざ別の住まいに帰るなんて事はしません。二点目の質問ですが、子う゛ねいんの選挙活動に関しては、公務員がその立場を利用して利害関係者に投票を依頼するなどの活動は違法になります。政党や政治団体を支持したり加入したり、その為に活動することは法に問われることはありません。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月27日 (木) 10時16分

興味深く拝見させていただきました。
二点質問なのですが(文脈を読みきれていない部分もあろうかと思いますがご容赦ください)、
1)前段について、自民党や公明党がやっていて(実際に住民票を移していて)、かつお咎めを受けていない。よって、同様に活動家も実際に済んでいないところに住民票を移しても(実際にはまだ移していなかったが?)問題ない、という趣旨でよろしいのでしょうか?
2)公務員の政治活動は禁じられていると思うのですが、この点と選挙運動の当時の関連はいったいどのようなものだったのでしょうか?
やや事実関係がつかみにくかったので、お教えいただけるとありがたいです。

投稿: 真実一郎 | 2005年10月26日 (水) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/6568379

この記事へのトラックバック一覧です: ペーパータイガー:

« 今日は内科で受診しました | トップページ | 今時エイジオブエンパイアⅡ »