« 除名を巡って | トップページ | ルンプロ時代 »

2005年10月 1日 (土)

親子でデカパン

 運動会三連チャンの締めくくり、息子の通う保育所の運動会がありました朝から少し怠かったので妻と息子だけが先に行き、私は少し二度寝していると、早く来いと妻から督促の電話。息子が私の姿が見えないことで拗ねているそうです。慌てて保育所へ。

 開会式が終わり、息子が演じたフォークダンスも終了していました。ちょうど最年長クラスの綱引きをしている時です。妻の姿を見つけ歩み寄ります。次が息子のクラスのお遊戯です。「DANZEN ふたりはプリキュア」の音楽に合わせて踊りますが、入場の時から息子はこちらを向いてポーズを取ります。私たちが気になってしょうがないという感じ。ちゃんと練習していないのか踊りは時々間違えます。でも心配しつつ可愛いと思うのは親バカなんでしょうね。「コスモスアドベンチャー」、ウルトラマンコスモスの曲に合わせてバルーンと呼ばれる大きな円盤状の布を振るお遊戯。ちょうど反対側で見えづらい位置にいました。

 遅れた分のお詫びに、普段なら親子競技は妻に任せるのですが、障害物競走「さがしものみつけたら 親子でゴー」には私が参加しました。二人で手をつないで走り大きなデカパンに両足を入れて二人三脚。デカパンを脱ぐ時、私の中年太りのお腹につかえて脱ぎづらい。それでも後続に差をつけつつ捜し物を見つけて一着でゴールイン。息子は一着が嬉しいようで大はしゃぎ。親指をぐっと立てて「やったな」と言います。私も少し誇らしげになりました。その後は玉入れとリレー競技に出場したのですが、リレーの際息子の前の走者が早い早い、半周以上の大差をつけて息子にバトントス。息子は余裕で走ります。あんまり余裕を出し過ぎて少し差を縮められてしまいましたがそれでも一位で次の走者へ。

 ほんの少し走っただけで私はばてばて。午前中で運動会が終わると病院で受診してから帰宅し、昼食後は夕方まで昼寝をしていました。

 宜しければクリックしてください。 人気ブログランキング

|

« 除名を巡って | トップページ | ルンプロ時代 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/6200841

この記事へのトラックバック一覧です: 親子でデカパン:

« 除名を巡って | トップページ | ルンプロ時代 »