« 86年春の闘い | トップページ | JPU(旧全逓)執行部は総辞職せよ »

2005年10月14日 (金)

カミさんキレまくり

 日頃この日記で存在感の薄い妻なのだが、今日は妻のことを書いてしまおう。と言うのは今日の我が家は全員が妻に怒られるという出来事があったのだ。一人一人順番に。

 まず最初は息子である。保育所の送り迎えの際に、どうやら妻に対していらぬことを言ったようで、妻が憤慨しながら帰ってきた。「仕事しんどかったら辞めればいいのに」と言ったそうである。言い方が癇に障ったようで、くどくどと叱ったようである。そこに今度は長女である。今日も例によって例のごとく朝からお腹が痛い、熱があると言って登校しない。「いつまで甘ったれてるんや」と妻が怒った。「学校いかへんのやったら家の用事をしろ。お母さんは仕事しんどいって休んだりせんやろ」横で聞いていて耳が痛いのなんの。

 次いで次女の参観から帰ってくるやいなや。突然小学校の先生が家庭訪問に来ることになったと言って次女を叱り出す。理由は次女が忘れ物ばかりしているし宿題はしてこないのに溜まりかねた先生が時間を割いてやってくるというのだ。しっかり次女は叱られた。最後に私である。「いい加減に仕事に行け。あんたがそんなんやから・・・」以下省略。

 かくして我が家は全員が妻に叱られたのである。少しだけ反省。早く病気が治らないかな。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 86年春の闘い | トップページ | JPU(旧全逓)執行部は総辞職せよ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 鍋山さん、やはり勉強見てやる方が最優先なんでしょうか。一応見るようにはしていますが。ついつい何か参考になるのではないかと思って読んでしまいます。
 gakuseiさんどうも有り難うございます。本人にやる気があれば通信制でも何でも勉強できますから焦らないように自戒しながら行くことにします。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月16日 (日) 20時37分

不登校 ga kanarazusimo warui towa omoimasen.

syakai de ikiteiku tame ni aruteido no gakureki ya sikaku wa iru desyo^ ga, 不登校 demo tu^sinsei ko^ko^ ni ikemasu si, aseru hituyo^ wa arimasen.
tu^sinsei ko^ko^ ni haitte, baito demo sinagara, yukkuri syo^rai o kangaereba yoi koto desu.

投稿: gakusei | 2005年10月16日 (日) 14時07分

>今のところ教育問題の本を読んで自分が勉強中です。

ほらほら、その前衛根性(?)じゃ~いけんのじゃ(どこのお国言葉?)。

>不登校の問題とか色々あってまだどうすれば良いかの方針が出来ていません。

「不登校」一般の問題じゃないでしょ。
教育評論家になるつもり?
個別アッテンボローさんの愛娘さんの問題でしょ。

私も、むかし(汗)党派活動家だったころ、世界がわかったつもりでいたし(大汗)、どんな問題にも解決策を提示できるとうぬぼれていた(大粒汗)。

余計な知識をもたず、わからない親と子どもが一緒に、誰かに相談すればいいと思うよ。

キレたカミさんの肩をもんでからね(笑)。

投稿: 鍋山 | 2005年10月16日 (日) 12時20分

 セクトNo7さん助言有り難うございます。何とかしないといけないとは思うのですが。今のところ教育問題の本を読んで自分が勉強中です。不登校の問題とか色々あってまだどうすれば良いかの方針が出来ていません。
 教育委員会のカウンセリングも受けた方がよいのでしょうね。出来る限りのことはしてみます。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月16日 (日) 01時02分

そりゃ切れるわな(爆
アッテンボローさんところみたいに、一度にきたら誰でも切れるでしょうね。せめて子供のほうをアッテンボローさんが見るなら、かみさんも楽なんだろうけれど。


>今や職人になれ~、普通高校へなんかいくな、というと

イレギュラーずさん、この言葉は「お前は国立大に行け!」と言うのと同義語でしょう。確かに大学は金がかかるけれど、大学出なければつけない職業もあるんだしさ。あとは、本人ができるだけ選択の幅を持てるようにするのが、親としてできることじゃないの。(「えらそうに言うな!」怒  爆)

もっとも私は「国立大行って教員になるか、高校出たら職人になるか、どっちだ!」と最後通牒してるんだから、一番始末が悪いんだけれど。(汗

アッテンボローさん、娘さんの不登校の原因は何なのか?原因を掘り下げて障害を取り除かないと問題は解決しないでしょう。専門家にカウンセリングしてもらうなり(こっちは無料で教育委員会がやってるから、利用したほうが良いよ。)してみてはいかがでしょう。
冬休み前だったらまだ少しは時間に余裕を持って相談をうけてもらえそうに思います。とりあえず、やれるだけのことは(金がかからない範囲で)やってみても良いように思います。
かみさんも問題がはっきりすれば、気分的に楽になるかもしれませんし。

投稿: セクトNo7 | 2005年10月16日 (日) 00時43分

 ロッソ・フィオレンティーノさん、イレギュラーずさん、hiroさん、どこの家庭もかかあ天下なんですね。私なんか革命的恐妻主義者ですから妻には頭が上がりません。
 ロッソ・フィオレンティーノさん、ネット右翼の嫌がらせは続くようでしたらアクセス禁止をした法がよいと思いますが、一度徹底的にその主張の無内容さを叩くと暫くは嫌がらせが無くなるようです。
 イレギュラーずさん、情報有り難うございます。後で飛んでみます。
 hiroさん、お互いかみさんを立てておくのが家庭円満の秘訣のようですね。

投稿: アッテンボロー | 2005年10月15日 (土) 06時52分

アッテンボローさん
うちなんて男の子2人ですからだれもかみさんに逆らえません。昔あまりの理不尽さに泣いている小学生の長男に、まあ女だからしょうがないと慰めたのを思い出しました。こういう部分は右とか左とか関係なく家庭の真理ってやつですね(笑)

投稿: hiro | 2005年10月14日 (金) 21時19分

ご同慶の至りです…

でも、「わたしんち」の場合元インター・共青同の親の子にしては、神経が細いのが何だかな~と。今や職人になれ~、普通高校へなんかいくな、というと

>カミさんキレまくり
状態になる!

普通高校へいって…何になる?今の時代。

ところで、「業務連絡」@趣味系
アッテンボローさんこういうのを知ってましたか?ここの「皇位継承」の話題から検索したら
http://www.geocities.jp/picostage/editor.html
がひっかりました。でも面白かったです(銀英伝のその後みたいなもんです)。

投稿: イレギュラーず | 2005年10月14日 (金) 21時07分

なるほど、私も家庭生活を営んでいるので
奥様のご不満もおかれている立場も、理解
できます。
ですが、やはり何と言っても家族の絆は、
誰よりも強いのではないのでしょうか。
微笑ましい、ご家庭の一断片を感じます。

ところで、私のブログに平和憲法9条堅持を
書くと、必ず、それに対してややもすると攻
撃的な意見が書かれています。

よく、他人様の掲示板やチャットで一般市民の
「右傾化」に嫌と言うほど、出くわしましたが、
9条の何たるかと言う理念もない(もしくは、
知ってのことなのでしょうが)ネットで右傾化した意見には正直辟易する思いです。

戦争を知らない世代、また、もしこの9条が
国家権力の暴走を掣肘していたのだとすれば、堅持するというのが私個人にとっては
当たり前のことなのですが、どうやら、私の
意見は怖いことに「異端」のレッテルを貼られているようです。

投稿: ロッソ・フィオレンティーノ | 2005年10月14日 (金) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/6396701

この記事へのトラックバック一覧です: カミさんキレまくり:

» 客塵煩悩 [瀬戸智子の枕草子]
仏教の言葉です。 「きゃくじんぼんのう」と読みます。 客人煩悩と書く場合もあるよ [続きを読む]

受信: 2005年10月19日 (水) 09時47分

« 86年春の闘い | トップページ | JPU(旧全逓)執行部は総辞職せよ »