« せっせとトラックバック | トップページ | 憲法改悪を阻止しよう »

2005年12月21日 (水)

北国tvに抗議する

 北国tvによって「反米兼日戦線」が突如パスワードを勝手に変更され、更新できなくなると言う言論弾圧が行われた。事実経過を簡単に書くと、ピアニストnemoなる輩が北国tv社長の佐藤のお気に入りというかブログ事業の看板に据えようとしていたのだが、このnemoなる輩は、基本的な感性がいわゆるネット右翼とまったく同じであり、「反米兼日戦線」さんに対して差別排外主義むき出しの喧嘩を売った。それに対して「反米兼日戦線」ブログ主の死ぬのは奴らださんが、降りかかる火の粉を払う当然の行為として反撃のトラックバックをしたのだ。すると北国tv社長の佐藤は、「反米兼日戦線」が「広告を取れない」と称して更新不能な状態に追い込んだ。

 ハッキリ言って言論弾圧以外の何物でもない。nemoなるチンビラは、死ぬのは奴らだ氏の反撃に対して言論で対決する事が出来ず、「社長~さ~ん助けて~」とばかりに佐藤に泣きついたのだ。このような暴挙が許されて良いのか。私は様々なブログでこの件に対する異議申し立ての記事を読んで、北国tvに対して抗議のメールを送った。私は思う。北国tvが「広告を取れない」として「反米嫌日戦線」を閉鎖するのなら、北国tvが広告している全ての商品への不買運動を展開するべきではないだろうか。言論を弾圧するような企業は倒産すればよいのだ。北国tvとピアニストnemoに抗議のメールを送ろう。そして北国tvが宣伝している全ての商品を購入しないようにしよう。ちなみに、このチンビラnemoは抗議が怖いようでトラックバックもコメントも受け付けていません。そんなちんけな根性なら最初から喧嘩をうってんじゃねえ!

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

 追記。「旗旗」に掲載されていた様々なブログにトラックバックしている最中に思いついたのだが、北国tvでブログを開設している人々に手当たり次第にトラックバックしたら、何人かのブログ主さんはよそのプロバイダへの移転を考えてくれるのではないだろうか。北国tvに抗議の記事を書いた各ブログの皆さんはせっせとトラックバックで抗議の意思を示すのも良いかもしれませんね。

 追記その2。北国tvのブログ計86個にトラックバックを試みてみたが、驚く無かれ八割方がコメントもトラックバックも無いブログであった。それらに比べ「反米嫌日戦線」のアクセス数が少なかったという根拠は一体どこにあるのだろうか。私がトラックバックを試みたのは北国tvホームページに掲載されているものばかりであるので、アクセス数で言えばおそらく上位のブログであろう。

|

« せっせとトラックバック | トップページ | 憲法改悪を阻止しよう »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 町野忠人さん、初めまして。仰るとおりです。その反省として「ときどき暴走」という反省の記事を書きました。宜しければご覧下さい。

投稿: アッテンボロー | 2005年12月25日 (日) 00時01分

お気持ちはわかるのですが,
その行為はトラックバックスパムに相当するのではないでしょうか.

投稿: 町野忠人 | 2005年12月24日 (土) 21時27分

 怪星人カピアさん今晩は。マスコミにおいてもそうですが、インターネットの世界でも権力者にとって都合の悪い主張を展開するものに対しては有形無形の圧力が加えられるものですね。いずれプロ奴隷どもの洗脳状態も何とかして解除してやれるよう、少しでも情報を発信していきたいものです。
 ネット右翼=プロ奴隷の落書きがありますが、奴らからすれば無視できない存在に成れたのでしょうね。

投稿: アッテンボロー | 2005年12月23日 (金) 21時30分

どうも、アッテンボローさん。
『反米嫌日戦線LIVE…』は、自分もよく見てましたから、今回の件には憤りを覚えずにはいられませんでしたが、楽天でも、ネトウヨに大甘、反戦を主題にする側に不当な処置が為されていましたから(はてなでは町山智浩さんのブログで、童貞をテーマに扱った事が、ネトウヨを激怒させ、しつこく捨てハンをしてきたにも拘らず、はてな側が何の対処もしなかった、という事がありましたが)、反戦平和を訴える側は、外では右翼や宗教右派(革マル派はどちら側?)、ネットでは脳内戦士のプロ奴隷と戦う事を、迫られていますね(勿論国権は言うに及ばす)。
国労闘争団の物産というと、東京で購入した国労ラーメン(だったかな?品名は)を思い出しますが、乾麺系商品の中では、結構美味しかった事を思い出します。
最後に、ノコノコやって来たプロ奴隷くん。政治を語りたかったら部屋で閉じ籠ってないで、外で仕事して納税して、御国に貢献しておくれ。

投稿: 怪星人カピア | 2005年12月23日 (金) 20時13分

人殺しの集団が、反戦平和を口にしても、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
高齢化が進み、滅び去るだけの左翼過激派

投稿: 反戦平和 | 2005年12月23日 (金) 18時12分

 了解です。国労闘争団の宣伝は幾らでも歓迎しますよ。

投稿: アッテンボロー | 2005年12月21日 (水) 22時58分

じゃあ、協同倶楽部(国労闘争団の物販会社)のサイトをついでに露出宣伝させておきます。 皆様ご協力を。
http://www8.ocn.ne.jp/~kyodou

投稿: 岩井小桑 | 2005年12月21日 (水) 22時50分

 岩井小桑さん、仰るとおりなんですが、北海道の物産という点で、国労闘争団の物資斡旋だけは除外してくださいね。国鉄1047名闘争のJR職場復帰を求める闘いの資金源になっていますので。

投稿: アッテンボロー | 2005年12月21日 (水) 22時41分

 うちは北国tv入らないから、スポンサーが特定できない。
 よって、北海道産品すべてを不買にしようと思います。 これもみんな北国tvのせいだということでw。 わからない人は「北国tvに怒りを覚えたので北海道産品すべてを不買にします。」と宣言しましょう。

投稿: 岩井小桑 | 2005年12月21日 (水) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/7765939

この記事へのトラックバック一覧です: 北国tvに抗議する:

» [メモ]レンタルしているブログが突然なくなる恐怖が現実化する時代 [独裁制をぶっこわそう!今こそ良識を持つ人は日本の民主化のために勇気を持って発言しよう]
 この事件に関して触れているブログのエントリーにリンク&TBさせて頂いております。ご了承お願いします。(なるべく網羅するつもりですが、見逃すこともあるかもしれません。)    Watermarkさんのブログで知ったのですが、 ( http://d.hatena.ne.jp/umkaji/20051215 ) 反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり)   http://ch.kitaguni.tv/u/5028/ さんが更新不能状態処分を受けたそうです。    いいげるブログさ... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 22時33分

» 抗議 [ちょいワル左翼を目指せ! 赤字第3セクト主義ブログ ]
え~~、当ブログからもかつて2回くらいトラックバックさしていただいた「反米嫌日戦線」 さんが事情があって更新停止になったそうです。 トラックバックの際は当ブログの稚拙なエントリーに対し、キチンとTB返ししていただいて大変感謝しております。 今回の出来事は... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 23時20分

» 夕飯:シェフズグリル カキフライ定食 [普通の感覚,って?]
何となく,カレーライスの腹だったので新規探検ということでSPICE LABOに向かうが,中休み中で再開は18時との事。もっと真剣に働け(^^; 丸井今井の食堂街のお店。広島産殻付牡蠣を使用との事。 ... [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 00時25分

» 覚悟なき手合いがのさばる社会 [極楽三十路生活賛歌]
 こちらでTBを頂き、以来僕の巡回先の一つだったブログ「反米嫌日戦線 LIVE and LET DI [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 09時35分

» ケツの穴小さすぎ ブログ『北国tv』 [反米嫌日戦線「狼」(美は乱調にあり)]
このブログは、もともと、『北国tv』という、ほとんどの人が知らない小さな会社が運営しているところでアップされていた。 http://ch.kitaguni.tv/u/5028/ 俺が北海道出身ということもあって、北海道札幌の会社が運営するブログにしたわけ。 最近、自称ピアノ弾き歌いのne..... [続きを読む]

受信: 2005年12月23日 (金) 02時44分

» 【緊急】 ブログ・ピンポイント攻撃開始!チャンネル北国TVが政治批判ブログの強制封鎖を強行! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
12月1日の「blogの虚像」と題するエントリで,「遂に私が恐れていたことが起きてしまった」と書いた.私が恐れていたことというのは,これまで無料で使えていたブログサービスが使えなくなる日が来るのではないか?場合によってはブログが強制閉鎖され,蓄積されたエントリがすべて廃棄されるようなことが起きるのではないか?という危惧である.その根拠は私の使っている excite ではすでに本国アメリカにおいてそのような状況になっていたからである.今,あらゆる「悪いこと」は海を渡ってアメリカからやって来る.それは紛... [続きを読む]

受信: 2005年12月23日 (金) 06時13分

« せっせとトラックバック | トップページ | 憲法改悪を阻止しよう »