« 終電間際で帰宅 | トップページ | タダ働きを強制する共産党 »

2005年12月26日 (月)

お礼の会に参加して

 本当は昨日記事にするつもりであったが、疲れのために一日中寝ていたので更新が今日になってしまいましたが、24日に日本教育会館で開催された管制塔元被告団主催によるお礼の会に参加してきました。

 司会は元被告団の方がお二人、簡単な乾杯の挨拶の後、最初に柘植さんとまっぺんさんたちによる男声コーラス、ダンディーズ・フォーが熱演。お二人は男声合唱団に参加しておられるとのことで、さすがに上手な素晴らしい歌声を披露してくださいました。同じテーブルにはネットを通じて知り合いになったkamakazuさん、主義者Yさん、鍋山さんが座っていて、色々とお話を伺いました。途中トチローさんも来られたり「愛を知らなければ」の栄伍さんも顔を出されました。壇上では今回のカンパ運動において最も素晴らしいサイトと言うことで、「明日も晴れ」の大木晴子さんと「1968年全共闘だった時代」の68年日大組さんのお二人がご挨拶をされていました。お二人とも団塊の世代として当時からの様々な思いを今も何らかの形で行動に結びつけようとしておられる話しが印象に残りました。

 宴が進んでくるとお酒が大部入ってきたので、どなたがどんな話しをされているのか分からなくなってきました。弱いくせにお酒が好きで、すすめられるとついつい飲み過ぎてしまうタイプなので困ったことです。チェ・オバラさんの熱唱、久々にメッセージのあるフォークソングを聴かせていただきました。柘植さんや和多田さん、元プロ青の方たちの挨拶、元戦旗共産同の人たちの挨拶。色々と進み、最後にワルシャワ労働歌とインターナショナルとを斉唱して、四時少し前に終了となりました。渋谷でのデモと元戦旗の人々の二次会との両方のお誘いを受けたので迷ったのですが、結局二次会に流れ、皆さんと色々な話しをして、電車の時間のために途中でおいとますることになりました。

 二次会の過程で風無さんから質問されたことなのですが、「何故元中核派なのに熱田派の支援をする気になったんですか」というのがありました。私自身は気持ちとしてはやはり三里塚反対同盟は北原派が正しいと思っているのですが、管制塔占拠の闘いは正しいことだったし、それに対して元被告団にかけられた給与差し押さえの攻撃は黙って見過ごすことが出来なかったと言うことを答えさせて貰いました。色々とお話を伺ったりして、色々なことがあるのだなあと思いつつ帰途につきました。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 終電間際で帰宅 | トップページ | タダ働きを強制する共産党 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 kamakazuさん、私は女性にはもてないみたいですよ。そんなに浮いた話しはありませんから。何だかんだ言って、年期だけは積んでいますから。でも職場の営業成績は下から数える方が早いんですよ。お客さんに感情移入してしまうから、あまり契約できないんです。

投稿: アッテンボロー | 2005年12月27日 (火) 00時19分

お疲れ様でした。
チラシを折り込むときの手際のよさというか、妙に様になった手さばきがたまらないアッテンボローさんでした。いやぁ・・・このオヤジ、活動家としても営業マンとしてもいかにも「やり手」という感じですなぁ。女性にもてそう!(笑)

今後ともよろしく!

投稿: kamakazu | 2005年12月26日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/7832696

この記事へのトラックバック一覧です: お礼の会に参加して:

» お礼の会−寿司を食う [別に気にしなくてもいいんだが]
ちらっと聞いた内輪話によると、予定外に早くお金が集まってしまったのだそうです(笑)本来は、この会が最終的な勝利集会になるはずだったのでしょうが、今となっては、「蛇足」のような気もするのです。全体に同... [続きを読む]

受信: 2005年12月26日 (月) 22時05分

« 終電間際で帰宅 | トップページ | タダ働きを強制する共産党 »