« 隣の芝生は青い | トップページ | 今こそ本務化闘争を »

2005年12月18日 (日)

ムシキングとセイザーX

 今日は息子にせがまれて映画に行っていました。「甲虫王者ムシキング」と「超星艦隊セイザーX」の二本立てです。息子は朝から早起きして、「かいけつゾロリ」「魔法戦隊マジレンジャー」「仮面ライダー響鬼」「ふたりはプリキュアマックスハート」を見て時間を調整します。その間に待っていた私が眠ってしまい、気がつくと11時半になっていました。上映時間は12時20分から。大あわてで支度して隣町の巨大ショッピングセンターの中にあるシネコンへ。私の住む街では今年の春に映画館が一つ潰れ、更に残った一件がこの秋に閉館したために、隣町に行かないと映画を見ることが出来ません。シネコン自体まで車で約10分と近いのが救いです。隣町にはシネコンが三つもあるのに、我が町の何と寂れていることか。

 「甲虫王者ムシキング」はセガのアーケードゲームから人気が出て、今では男の子の人気の的らしく、息子もハンカチだとかお箸だとか、色々と買いそろえています。何にでも影響される質なので息子のオモチャで我が家は埋まっています。映画自体はこんなモンかなあといった感じで、まあ可もなく不可もなくと言うところですか。息子にせがまれたのでなければ絶対見ないような内容でした。カブト虫やクワガタ虫が色々な技を使って闘うという、それだけなんですが、息子は楽しんでいたようです。

 「超星艦隊セイザーX」の方は東宝の特撮陣が東映の戦隊ヒーローなどに対抗して始めたシリーズらしく、それなりに特撮に力が入っていたように思います。今までの番組のヒーローが一堂に会して宇宙からの侵略者と対決する内容で、「超星神グランセイザー」「幻星神ジャスティライザー」も登場していました。私のような中年にとっては、東宝特撮の「海底軍艦」に登場していた轟天号が神宮寺艦長と共に出てきたのが嬉しかったですね。子供の時マンダと闘う轟天号を見て胸を躍らせたことを思い出しました。親子で見に来たお父さんへのサービスなのかなと思いつつ、それなりにアクションも楽しめました。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 隣の芝生は青い | トップページ | 今こそ本務化闘争を »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/7684642

この記事へのトラックバック一覧です: ムシキングとセイザーX:

» 劇場版 超星艦隊セイザーX 戦え!星の戦士たち [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
この地球を守るため、伝説の戦士が集結した! エックス!装着!! [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金) 11時53分

« 隣の芝生は青い | トップページ | 今こそ本務化闘争を »