« 党のあり方って何だろう? | トップページ | アスガルド »

2006年1月 8日 (日)

米兵の犯罪相次ぐ

 横須賀を母港にする米空母キティーホークの乗組員が強盗殺人で逮捕されてからそう日にちも経たないのに、またしても今度は沖縄の海兵隊基地内でタクシー強盗が発生した。7日付沖縄タイムス夕刊の報道によると犯人は米海兵隊基地内に呼び出したタクシーを狙って犯行に及び、そのまま基地内に逃走したという。

 相次ぐ米兵による犯罪は一体何故発生しているのだろう。ハッキリ言えるのは米兵の人心が荒廃していると言える。同時に日米地位協定によって、米兵の犯罪が殆ど処罰されないし、処罰されたとしても米国で同種の犯罪を犯した場合より刑が軽いという現状から、日本における犯罪は垣根が低いのだと言うことだろう。米軍は常に戦争をしている状態にあるわけで、その為に死への恐怖から逃れるために犯罪に手を染める兵士が多いという。それはイラクのような最前線だけではなく、後方基地である沖縄や横須賀においても、戦場帰り、あるいはこれから前線に派遣されることによって精神を病んでいる米兵が非常に多いのだと思う。米兵の犯罪を許せないし、その原因となっている日米安保その物の破棄が、今こそ必用なのではないだろうか。

 追記 年末には八王子で女性米兵が小学生三人をひき逃げし、その後逮捕された物の公務中という理由で即日釈放。今月7日には佐世保で米兵が女性をひき逃げした後でバーで平然と酒を飲んでいたという。

身柄引き渡し受け、強殺容疑で米兵逮捕 横須賀殺人事件

2006年01月08日02時43分

 神奈川県横須賀市でパート社員佐藤好重(よしえ)さん(56)が殺害された事件で県警は7日、米海軍の空母キティホーク乗組員で上等水兵ウィリアム・リース容疑者(21)を強盗殺人容疑で逮捕した。「取り返しのつかないことをした」と事実関係は認めたが殺意は否認し、動機については「正直言って理由はない」などと供述しているという。リース容疑者は米軍横須賀基地で身柄を拘束され、同日午後に開かれた日米合同委員会で米側が引き渡しに合意。県警が身柄引き渡しを受けて午後5時15分に逮捕状を執行した。

 県警が逮捕状を取ったのは7日午後2時過ぎ。日本側は日米合同委員会で、日米地位協定の運用改善合意に基づいて起訴前の身柄引き渡しを米側に求めていた。起訴前の身柄引き渡しは4例目。取り調べに米軍関係者が同席することを認めた04年の合意以降は初めて。

 調べでは、リース容疑者は3日午前6時半ごろ、横須賀市米が浜通1丁目の雑居ビル1階入り口付近で、通勤途中だった佐藤さんの顔や腹部を殴るなどして内臓破裂で失血死させ、財布から現金1万5000円を奪った疑い。

 県警はすでに米軍からリース容疑者の所持品の提出を受けており、このうちジャンパーや靴、1万円札に付着していた血痕と佐藤さんの血液型が一致した。

 県警によると、リース容疑者は佐藤さんを殺害した後、財布から1万円札と5000円札を抜き取って現場を立ち去った。午前7時ごろ、基地近くのコンビニエンスストアに立ち寄って菓子などを購入。トイレで手と靴の血を洗い流して基地に戻ったという。

 これまでの調べに対して「1万円札しかもっていなかったので、タクシーに乗るために両替してもらおうと思った」と供述。「ポケットから財布を取り出そうとしたら佐藤さんが胸を突いたので、かっとなって突き倒した」とも話し、計画性を否定している。

 県警はリース容疑者が佐藤さんに激しい暴行を加え、殺害直後に現金だけを抜いて逃走したことや、犯行時には1万円札を所持していなかったとみられることなどから、当初から通行人を殺害して金を奪う目的だったとみている。

    ◇

 米海軍は7日、事件に関与した可能性があるとして拘束していた別の兵士を釈放した模様だ。県警もリース容疑者の単独犯とみている。

    ◇

 これまでに米軍が起訴前の身柄引き渡しに応じた例は次の通り。いずれも日米合同委員会で正式要請し、2~4日で身柄が引き渡された。

 96年7月、長崎県佐世保市の強盗殺人未遂事件で海軍兵を逮捕(長崎県警)▽01年7月、沖縄県北谷町の強姦(ごうかん)事件で空軍兵を逮捕(沖縄県警)▽03年6月、沖縄県金武町の強姦致傷事件で海兵隊員を逮捕(同)。

基地内でタクシー強盗/キャンプ瑞慶覧

 七日午前一時二十分ごろ、北谷町大村の在沖米海兵隊キャンプ瑞慶覧内で男にナイフを突きつけられ、タクシーの釣り銭を奪われた、とタクシー運転手の男性(61)から一一○番通報があった。運転手にけがはない。宜野湾署が強盗事件として米軍憲兵隊と協力し、捜査している。神奈川県横須賀市の女性殺害事件で空母キティホーク乗員の米兵(21)が犯行を認めた直後に、米軍監視下の基地内で発生した凶悪事件。基地周辺自治体の関係者らは驚き、怒りの声を上げている。

 宜野湾署の調べでは、同日午前零時五十分ごろ、キャンプ瑞慶覧内の兵舎前路上で、無線で呼び出されたタクシーが車を止めたところ、外国人らしき男がいきなり運転席側のドアを開け、ナイフを突きつけた上、「ギブミーマネー」と脅した。

 運転手の男性がズボンポケットに手を入れ、金を探しているふりをすると、男は男性の左胸のポケットに手を突っ込み、男性のIDカードを取り出し、金でないことを確認して投げ捨てた。

 男性が運転席の左側にあった釣り銭箱から約五千円と約五㌦をすべて硬貨で手渡すと、男は兵舎の裏へ走って逃げたという。

 男は身長一七五センチぐらいのやせ型。黒のフード付きジャンパーを着て、フードを手で引っ張り顔を隠した状態だったという。男性の話では、男は若い黒人とみられる。

 男性が基地内で客を探していたところ、無線で兵舎前に客が待っていると聞き、兵舎前の玄関に車を止めると男が兵舎奥の駐車場付近で手招きをしたため、近づくと被害に遭ったという。男性は兵舎の管理人に通報した後、携帯電話で一一○番通報した。

 同署は憲兵隊と協力して、鑑識活動や実況見分などの捜査を実施している。

身柄引き渡し迅速対応促す/知事公室長

 キャンプ瑞慶覧内で起きたタクシー強盗事件について、県の花城順孝知事公室長は「県としては当然のことながら、米軍に綱紀粛正を求めていく。(容疑者が)米軍基地内に逃げ込んだのであれば、拘束され次第、できるだけ速やかに日本側に身柄を引き渡すべきだ」と米側に迅速な対応を促した。

乗務員は不安、仕事できない

 伊集盛先・県ハイヤータクシー協会会長 昨年からタクシーを狙った事件が相次ぎ、乗務員に注意を促している矢先だった。こういう状況では乗務員が安心して仕事ができない。関係当局には強く抗議するとともに、二度とこういう事件が起きないよう再発防止を要請したい。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 党のあり方って何だろう? | トップページ | アスガルド »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 Juventusさん、情報有り難うございます。しかし読む余力があるかどうか。

投稿: アッテンボロー | 2006年1月 9日 (月) 19時57分

革命運動を理論的に考えるのに助けになる本が出ています。

理論と実践の統一 認識なきオルグの誤謬
牧野 紀之 (著)
* 単行本: 431 p ; サイズ(cm): 19 x 13
* 出版社: 論創社 ; ISBN: 4846003086 ; (2005/06)

牧野紀之さんは哲学者で、『マルクスの空想的社会主義』という本も出しています。

投稿: Juventus | 2006年1月 9日 (月) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/8064461

この記事へのトラックバック一覧です: 米兵の犯罪相次ぐ:

» 横須賀市の米兵による殺人事件 [今日の気分は?]
 昨年12月29日に当ブログで米兵による轢き逃げ事件を取り上げたばかりである。  それがまた同じ空母キティホーク乗組員の米兵による凶悪事件が発生した。  そして、前回と同じように犯人の米兵は日米地位協定を盾に米軍に引き取られてしまった。  日米地位協定に付いては昨年12月29日の当ブログで詳しく説明しているので参照してもらいたい。  日本国内で起きた事件の犯人の裁判権(事件の捜査権、犯人の逮捕および身柄拘束などを含む)は日本側�... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 22時21分

» AsahiCom_2006-01-06 第9位 [ニュースランキング定点観測]
■2006-01-06■ 9位  横須賀の女性殺害、米兵が犯行認める供述  神奈川県横須賀市米が浜通1丁目の雑居ビル1階の入り口で3日朝、同市日の出町2丁目、会社員佐藤好重(よしえ)さん(56)が殺害される事件があり、在日米海軍の調べに対し、横須賀基地所属の男性米兵が殺害を認める供述をしていることが5日、わかった。県警によると、米兵は横須賀基地配備の空母キティホーク所属の乗組員という。  県�... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 22時50分

» 米兵男児3人をひき逃げ----米軍は出て行ってくれ [とりあえず]
22日、八王子市で23歳の2等米兵の女が子供3人をひき逃げ、通報で逮捕されたが、米軍が公務証明書を出したため身柄は米軍がもっていった。  沖縄の犠牲は、対岸の火事のように思ってきたが今度は東京だ。相当なマスコミ対策が行われるだろう、これも見物だ。怒って見せはするが地位協定の問題だとか、手近な敵を見つけて絶叫するコメンテーターが出てくるだけだろう。 私は、これについて言いたいことは2つある。 一つは、日本の刑事訴訟法の問題。この種の事件で一番政府が考えて欲しくない方向はこれだと思う。逮捕か... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 22時51分

» 横須賀の女性殺害、米兵を逮捕 [zaraの当方見聞録]
横須賀の女性殺害、米兵を強殺容疑で逮捕  神奈川県横須賀市のパート社員佐藤好重(よしえ)さん(56)が殺害された事件で、同県警は7日午後、犯行を自供している空母「キティホーク」1等航空兵のウィリアム・リース容疑者(21)について、米側から身柄引き渡しを受け、強盗殺人の疑いで逮捕した。  日本側の要請で同日、日米合同委員会が持ち回りで開かれ、起訴前の身柄引き渡しについて米側が同意した。  調べによると、リース容疑者は3日午前6時半ごろ、横須賀市米が浜通で、金を奪う目的で佐藤さんの顔や... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 23時16分

» 在日米兵の犯罪 [佐藤健の溶解する日本]
 なんか続きますが、これも志願兵中心の構成が原因とは言えるんでしょう。 単純明快に論評を加えるには深すぎる上に時間もあまりないので、日米地位協定を貼っ付けておきますから皆さんで考えてみてください。... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 23時28分

» 米兵の犯罪 [飯大蔵の言いたい事]
殺人事件が報道されている。 横須賀女性殺害:県警、逮捕状取り身柄引き渡し要請へ   神奈川県横須賀市で3日、派遣会社員、佐藤好重(よしえ)さん(当時56歳)が殺害された事件で、県警横須賀署特捜本部は5日、米軍の聴取に関与を認めた米空母「キティホーク」乗組員の男について殺人容疑で逮捕状を取り、日米地位協定に基づき米軍に身柄引き渡しを求める方針を決めた。同容疑での引き渡し要請は初めて。一方、在日米海軍司令部(横須賀市)のケリー司令官は同日「日本の捜査機関と協力し、支援を約束する」との緊急コ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 00時57分

» 陸奥宗光も小村寿太郎も泣いている。 [資格神話に踊らされて]
在日米兵のひき逃げ事件でまたしても、日米地位協定により被害者にとって納得できない事態になっています。私たちが、普通に生きていたら日米地位協定なんてものを実感することはないでしょう。     日米地位協定では、今回のように、ひき逃げをしても「公務中....... [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 01時08分

» テロリスト発見装置を開発:米空軍 [おもしろニュース拾遺]
危うし「暑苦しい男」  昨年の8月のことだが、ある民間企業が「今すぐCoolBizを着て欲しい!熱すぎる男性」、要するに「暑苦しい男{/fine_sim/}」のランキング調査を行った。アンケート調査の詳しい結果はここにあるので興味のある方はご覧いただければいいのですが、1位 松岡修造、2位 みのもんた、3位小泉純一郎という結果{/face_yaho/}だった。  なぜこんな季節... [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 11時50分

» 米兵が起こした事件・事故 [5号館のつぶやき]
 最近、また多くなっていると思います。しかも、沖縄ではなく、首都近辺の横須賀や八王子です。中国人などが事件を起こすと、他府県で起こったものでも三国人がどうしたこうしたとすぐにコメントを出す都知事が沈黙しているように見えるのは私の偏見でしょうか。また、日本の主権が脅かされているにもかかわらず声明を出さない総理大臣って、独立国・日本の代表と言えるのでしょうか。  結局、沖縄をほったらかしにしたツケが、首都圏で返されているということでしょう。  米兵男児3人ひき逃げ(東京新聞)  東京都八王... [続きを読む]

受信: 2006年1月 9日 (月) 13時36分

» 横須賀の女性強盗殺人事件 米兵ウィリアム・リース容疑者身柄を送検 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
米兵の身柄を送検 横須賀の女性強盗殺人事件 『神奈川県横須賀市の佐藤好重(よしえ)さん(56)が殺害され所持金を奪われた事件で、県警は9日、強盗殺人容疑で逮捕した米海軍空母キティホーク乗組員の上等水兵ウィリアム・リース容疑者(21)の身柄を横浜地検に送....... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 17時37分

» 基地がもたらす不幸 [瀬戸智子の枕草子]
米軍兵士が横須賀で犯した殺人事件。 亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 20時41分

» 米兵のひき逃げを放置した警察 [政治家・兄やんの一言モノ申すブログ]
この件に関しては、いろいろと言いたいことがあります。 東京・八王子で児童3人をひき逃げした米兵が、日米地位協定を元にすぐに釈放されました。 まず、この事故があったのは22日のことでありながら、警察がこの事実を公表しなかったために、今頃になって発覚していま....... [続きを読む]

受信: 2006年1月12日 (木) 22時44分

» イラン核攻撃が最終段階に [晴耕雨読]
アジア太平洋資料センター(PARC) 2006/01/09 付けの北沢洋子氏の記事の紹介です。 真偽の程はどうなのでしょう? 気がかりではあります、まずはお読み下さい。 以下 同記事転載 以前から反戦派の間で米国がイランに対する核戦争を準備しているという議論が飛び交っていたが、このほどトロント大学グローバル・リサーチ研究所のミッシェル・ショスドウスキイ教授が「米国、イスラエル、トルコの3カ国が、イランを核弾頭でもって戦争を仕掛けるという計画が最終段階に入った」という分析を発表した。 人気blo... [続きを読む]

受信: 2006年1月15日 (日) 16時12分

» 雨降って地固まる [再出発日記]
今日の朝日朝刊にこんな記事が載っていた。横須賀の強殺、米司令官ら「雨降って地固まる」と謝罪 神奈川県横須賀市で女性(56)を殺害し、所持金を奪ったとして、米空母乗組員ウィリアム・リース容疑者(21)が強盗殺人容疑で逮捕された事件で、ジョナサン・グリナー...... [続きを読む]

受信: 2006年1月21日 (土) 00時03分

« 党のあり方って何だろう? | トップページ | アスガルド »