« 「帝国主義論」その2 | トップページ | 「帝国主義論」その3 »

2006年2月15日 (水)

りなちゃんとチュー

 「今日な、りなちゃんとチューしてん」夕方、息子が言う。「何処にしたん?」と私が尋ねる。「口でした。父ちゃんもりなちゃんとチューしたい?」「お父さんはいいよ。お母さんとチュゥーしたい。○○はりなちゃん好きなんか」「りなちゃんとまなちゃんとすずねちゃんと好きやねん」ウーム羨ましい。「何してるときにチューしたん?」と尋ねると「椅子に座っているとき」「いやがらへんかったか」「うん」ますます羨ましい。

 息子は私にもりなちゃんとチューしたらなどと言ってきたが、そんなことをしたらロリコンの危ない小父さんになってしまう。子供って無邪気でいいなあ。お前なんかなー、お前なんかなー、りなちゃんちへでも行ってしまえ。内心毒づくだけでなく口に出して言っている。妻からは「お父ちゃん羨ましいだけやから放っとき」と言われてしまう。「ええよ母ちゃんとチューするから」というと即座に「やなこった」と返事が返ってくる。「ほな□□ちゃんとするから」すると次女は「ちゃんと仕事行って、酒もタバコも止めたらしたるわ」肩身が狭い。

 明日は息子の生活発表会という保育参観の日である。私としてはどの子がりなちゃんなのかしっかり確認しようと思ってしまう。ちゃんと朝から起きられるかな。何せ今日は朝起きて妻と息子と次女とを見送った後で、布団に潜り込んで夕飯まで寝ていたのだから。お気楽な生活が続いているが一体いつまで休暇が続くやら。早く健康になりたい。

 宜しければクリックして下さい。人気ブログランキング

|

« 「帝国主義論」その2 | トップページ | 「帝国主義論」その3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 多分我が家は楽しいと思いますよ。唯一問題なのは僕と長女の病気でしょうね。確かに保育所に行っているような子供ですから好きと言うことも大人の男女の恋愛とは違いますからね。
 ブログ開設されたのですね。後ほど拝見させていただきます。

投稿: アッテンボロー | 2006年2月15日 (水) 23時42分

 なんだかんだで楽しそうな家族ですね。

 でもアッテンボローさんの息子さんの時期の男の子は好きな人が複数できるものなのではないでしょうか?僕もそんな風だったようにうっすらと記憶しています。

 ところで、アッテンボローさんと同じく「ココログ」でブログを開設いたしましたので是非来てみて下さい。今回からリンクを貼り付けておきます。

投稿: 護憲的コケシくん | 2006年2月15日 (水) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/8676554

この記事へのトラックバック一覧です: りなちゃんとチュー:

« 「帝国主義論」その2 | トップページ | 「帝国主義論」その3 »