« BSE 驚くアメリカの実態 | トップページ | 裸の王様天皇制 »

2006年2月10日 (金)

浪費癖

 「帝国主義論」の勉強もはかどり、今は第7章の途中で残るは四分の一と言うところである。赤ペンで線を引きながら真っ赤っかに塗りつぶしながら読んでいるので少々疲れが出てきた。そこで今日は天気も良いし、何とか起きていることも出来たので本屋に行くことにして、途中図書館によって、合計して六軒の本屋をはしごした。堅く難しい経済と思想の本を読んだ加減でマンガを読みたくなったのだ。こんな時、私は自分の性格の中で忍耐力が無いというか、ネコにマタタビというか、ダメなのである。財布の中が空になるほど本を買ってしまう。気がつけば雑誌二冊とコミックス九冊に新聞一紙を購入していた。締めて約六千円あまりの買い物だ。病気休職処分中で賃金カットされているのに、後先考えない奴である。

 購入したのは朝日新聞朝刊・月刊少年マガジン3月号・「ブラックジャックによろしく」13巻・世界3月号・「SNOW 村上もとか叙情傑作選」「おしとね天繕」3巻・「永遠のアフロディーテ」1巻・「先生の秘蜜」2巻・「16秒間の密室」「OL進化論」24巻・「ハヤテの如く」3巻・「絶対可憐チルドレン」3巻である。妻や娘達が読む物もあるが基本的に全部私が読む。少年マンガ・少女マンガ・レディースコミック・成年コミック、我ながら守備範囲が広い。中には去年発売されていたのに我慢していた物もあったので読むのが楽しみだ。

 本が好きな人なら分かって貰えると思うのだが、ついつい衝動買いをしてしまうことはないだろうか。何も本に限らないかも知れないのだが、出版点数が多すぎて、中には発売日に当日に返品されてしまう不幸な本もあるから、ある時に買っておかないといつ買えるか分からないという思いがする。今日購入した物はいつでも入手できる本で、何も今日買う必用はなかったのだが、ルポルタージュや思想書などの場合、発行部数が少ない上に直ぐ絶版になることもある。売れないと見なされた本はどんなに内容が良くても店頭から直ぐに消えてしまうのだ。お陰で地方在住者にはベストセラーなどの売れ筋の本が遅れて手に入るだけということもある。有り難いことに最近ではネット上で注文できるので昔ほど取り寄せに要する時間がかからないが、数年前までは書店で取り寄せを頼んで一月以上待つこともしばしばあった。私がもっぱら利用しているのは本やタウンというサイトで、近所の書店宛に配送ルートを利用して届けてくれるので送料がかからない。それから既に絶版となった本についても草加さんの「旗旗」やあおざかなさんの「あおざかなの買物日記」で知ったのだが、復刊ドットコムと言うところで百人以上が投票すると版元に対して復刊の交渉をしてくれる。色々便利になってくれたお陰で、私の本への浪費は一層拍車をかけたようである。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« BSE 驚くアメリカの実態 | トップページ | 裸の王様天皇制 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 慶應生さん今晩は。本当に今日はうるさい一日でした。現役当時は集会とデモで「紀元節粉砕」を言っていましたから、私もうるさかったでしょうが。
 「日の丸」「君が代」闘争の季節ですね。教育労働者の闘いを物心両面で支援しましょう。

投稿: アッテンボロー | 2006年2月11日 (土) 19時04分

そうですね、1章まるまる削除といきたいですね。9条維持に関連してですが、今日は至るところで馬鹿右翼がうろちょろしてましたね。ああいうことをすれば周りはどう思うのか、アジア諸国はどう思うのか、その点をよく考えてもらいたい。卒業式の季節ですね。国旗国歌法の違憲判決ならびに同法廃案に向けて頑張らなければなりませんね。

投稿: 慶應生 | 2006年2月11日 (土) 18時55分

 花蓮さん私だってそんな始終難しい本ばかり読んでいるわけではありません。むしろ病気のために最近は簡単な本の方が多くなっています。そこで組合活動家としての自分の反省も含めた考えなのですが、やたら小難しい言葉を使っている間は本人も理解が中途半端なのだと思います。本当に理解できているのなら、誰にでも分かるように噛み砕いて話ながらも、内容は豊富で奥深く話せるのではないでしょうか。
 感情的になるのは私の欠点ですね。これでも大分我慢できるようになった方なのですが。
 千葉428 さん、白バラ、私も見に行きたいです。ドイツでは多くの人々が思想・信念を守って死刑になりましたが、日本の場合は共産党最高指導者の佐野学・鍋山サダチカらの転向声明で党その物が総転向してしまったという恥ずべき歴史があります。その点でもドイツとの違いは大きい物があると思います。その事によって戦後の混乱期、戦後革命期とも言いますが、に日帝を打倒することが出来なかったと思います。
 鍵十字と「日の丸」・「君が代」の関係についても今度は屈服できない闘いだと思います。集会にも参加なさったそうでご苦労さまでした。氏名札・名札については私も分会役員総出の説得で着用することになってしまいましたが、「日の丸」「君が代」だけは許せません。今日は2・11と言うことで右翼共の街宣車が普段は静かな町に騒音をまき散らしていましたが、これ以上やつらをのさばらせるわけには行かないと思います。
 HISAさん、本当に本の虫にとって本屋という物はアヘン窟の様な物ですね。私もタバコが止められたらいいのですが。その分本が買えるから。

投稿: アッテンボロー | 2006年2月11日 (土) 17時03分

 浪費癖、本に関しては僕も財布の中身に関係なく購入してしまいます。持ち合わせがないときは、ついカードで。日頃、妻には倹約・節約を押し付けておきながら、困ったものです。でも、本が唯一の趣味なので、妻も黙認してくれています。パチンコからは足を洗ったので、あとは煙草が止められるとかなりのお金が浮いてくるんですけどね。

投稿: HISA | 2006年2月11日 (土) 12時02分

またまた関連しませんが、昨日「白バラの祈り」見てきました。「スタンドアップ」のときは涙してしまいましたが、今度は何か胸が熱くなり一日たった今でも心臓がドキドキしています。画面は、取調室で、実在した反ナチレジスタンスの彼女とヒットラー下の検事とのやりとりがほとんどでした。はじめ反ナチビラまきをたくみにかわしていたのですが、じきに自由への信念のために温情を拒否し、殺されるのは恐ろしいけど「私の後に多くの人が続く・次に被告席に坐るのは、あなた達だ!・・・」と絞首刑にされてしまう内容で、私には上手く表現できませんが。事実の重みは大きいです。しかしみていて、日本にも多喜二を始め多くの抵抗者がいて殺されてしまった事実があるのだ!とスクリーンに叫びたい気がしました。ヒットラーファシズムはこの映画で、最後は絞首刑ですが、暴力を伴わず取調べを合法的にやっていました。天皇制は、判決まで行かずに拷問・虐殺ですからね。ドイツでは、今でもただ「バラ」と言うと「白バラグループ」を指すそうです。日本では、「横浜事件」も名誉回復のない免訴ですから、その差は大きいです。 
 カギハイツはドイツでは違法だそうですが、日の丸は合法・強制というのも、えらい違いです。5日に東京教育会館で集会があり700名の人が集まりました。都合で、2時間も前についたのですが、すでに周りを右翼の宣伝カーが、「国賊」などとがなりたて、会場前は、カメラ・ビデオ・双眼鏡を持った帽子・サングラス・マスクの者が3~40人ほどで監視していました。右翼の乱入もあるかなと覚悟して入場しましたが、それはありませんでした。中で昨年ただ一人停職を受けた女性教師は、「2度目は首になるかもしれない」からと、最初は立っていたそうですが、今まで生徒に行ってきたことを裏切ることに耐え切れず途中から坐ったなどという発言がありました。(名札を着けなければ首だ!と脅されて、つけてしまった私にとって、頭が下がる重いでした。)3度目の今年は、は本当に首になってしまうかもしれません。でも今年もすわるそうです。皆で、支えたいです。東京の人たちは全都の高校でビラまきを予定しているそうです。近くに都立校のある人は朝早く見ているだけでもいいですから、いってあげてください。
 関係のないはなし長々すみません。私の好きな漫画は、漫画家は白戸三平です。

投稿: 千葉428 | 2006年2月11日 (土) 06時57分

アッテンボローさんこんばんは。(最早おはようございますかな)
私は最近新聞と週刊誌程度しか読まなかった事を深く反省して、塩野七生『ローマ人の物語』を書店で買いこんで暇があれば少しずつ読んでいるところです。
それと、直接関係の無い事ですが、組合の中の活動家の方と最近話していて思ったのですが、なんで左翼活動家の方々って一般労働者に対して話すだけの事なのに難解な政治用語を多用するのですか?
私や同僚などの、高校を出てから現場一筋の決して知識が豊富とは言えない人間にとっては何やらチンプンカンプンで分からない事が多すぎます。
「知識の無い馬鹿には理解してもらわなくても結構」とでも言われているようでなんかちょっと・・・・・・
選挙の度に投票依頼に来る保守系政治家のように簡明に話せとは言いませんがもう少し分かりやすく訴えていって欲しいものですね。

それと、他のどなたかも仰っておられましたが時々アッテンボロー さんは極端に感情的になるようにお見受けします、 どうかあまり熱くならずに冷静にお話いただけませんでしょうか、宜しくお願いします。

投稿: 花蓮 | 2006年2月11日 (土) 01時59分

 慶應生さん初めまして。ようこそお越し下さいました。そうですね正直言いますと憲法1条から8条は削除したいですね。当面その様な条件がありませんからひとまずは9条維持のために努力が必用ですが。

投稿: アッテンボロー | 2006年2月10日 (金) 23時49分

どっかのブログでゴミみたいなことを書いては知能の低さを露呈している慶應生ではないです。2~3前の記事になりますが、そろそろ天皇制廃止に向けて議論を進めたいものですね。憲法改正の議論ならば9条改正ではなく1条削除から進めるべきですね。天皇を生かしてやるだけで税金がどれだけ使われるのか、そこにもっと注目すべきですね。

投稿: 慶應生 | 2006年2月10日 (金) 23時28分

 佐倉さん、「バイト君」と「クレヨンしんちゃん」以外は私も全部読みました。両者は結構分量があるので読んでいない本が何冊か有りますね。
 イレギュラーずさん、本当はそうなんですよね、雑誌などの方が資料として必用なことも多いのに案外購入していませんね。図書館は時々利用しています。
 ・・・さん、半分くらいは好みが共通していますね。残念ながら読む機会がなかった物が半分です。

投稿: アッテンボロー | 2006年2月10日 (金) 22時37分

今晩は、佐倉さん

私の好きな漫画は以下のとおりです。

・ザ コクピット
・ぼくの村の話
・夏子の酒
・気分はもう戦争
・AKIRA
・犬狼伝説(藤原 カムイ)
・沙流羅(ながやす 巧)
・ナニワ金融道
・アップルシード(士郎 正宗)
・有閑倶楽部(一条 ゆかり)
・南京路(ロード)に花吹雪(森川久美)
・蘇州夜曲        (同上)
・ポーの一族(萩尾 望都)
・スターレッド(同上)

でしょうか。

小説等では、ローマ人の物語(塩野七生)を通読中です。

では、おやすみなさい。

投稿: ・・・ | 2006年2月10日 (金) 20時05分

最近、私は衝動買いすらしない。公共図書館を使う。それをめぐる状況だって、変!

それにしても、雑誌等定期刊行物はそうはいかないね。「季刊労働運動」…その他もろもろ

でもわかるな~うちにある「青春の軌跡」を彩る雑誌、パンフ、書籍群を家族から死守するのにどれだけのエネルギーを…

投稿: イレギュラーず | 2006年2月10日 (金) 19時31分

私の好きな漫画
・カムイ伝(復刻されました!)
・石の花(ユーゴスラビア解放闘争)
・はだしのゲン
・ぼくの村の話
・ベルサイユのバラ
・バイト君(いしいひさいちの作品)
・ナニワ金融道
・クレヨンしんちゃん
・ブラックジャック

投稿: 佐倉 | 2006年2月10日 (金) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/8594335

この記事へのトラックバック一覧です: 浪費癖:

« BSE 驚くアメリカの実態 | トップページ | 裸の王様天皇制 »