« 25日の賛同人の皆さん | トップページ | 本日法大に抗議文を送付します »

2006年3月26日 (日)

26日の呼びかけ人・賛同人の皆さん

 25日に弾圧を受けて不当逮捕されていた29名の学生全員が不起訴で釈放されました。これは「住居不法侵入」及び「威力業務妨害」による逮捕があまりにもデタラメな物であり、公判の維持その物が不可能であるという事の結果だと思います。私たちは今回の弾圧が思想・言論・表現の自由を圧殺することを狙う物であることを決して許すことが出来ません。そしてそれに荷担した法政大学当局、取りわけても学生部長安東祐希氏に対する抗議・追及の手を緩めることは出来ないと思います。この間100名を超える多くの方が私たちの抗議声明に賛同して下さいました。本日を第一次の集約として、明日法政大学学生部長安東祐希氏宛に抗議文を送付しますが、今後とも賛同いただける方にはご協力いただければと思っています。

 法政大学当局に学生弾圧の片棒を担いだことを謝罪させ、学内における表現の自由を確認させることが重要ではないかと考えます。本日賛同いただいた方達のお名前を刑事ずくと同時に一層多くの方が抗議の声を上げて下さることを呼びかけます。

 呼びかけ人

 ささきあしゅら(社民党員・生活と健康を守る会会員・「精神病」者)

 賛同人

 元FIH/成田2111号
 夏蜜柑(小市民)
 重松朋宏(東京・国立市議会議員)
 キーロフ(元法大 嫌煙家)
 山口 直(自営業)
 芳井武志(大阪市、団体職員)
 ウルトラランナー
 山根大次郎(失業者)
 j.o(会社員(すっかりbourgeoisie))
 黒目(有象無象)

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

 転載 法大救援会の報告

29人の釈放の報告ならびに絶大な支援への御礼を申し上げます

 29人の学生全員の不起訴釈放を報告します!
 法政大学当局と警視庁公安部が事前共謀し、「ビラ.立て看板禁止を許すな!」「憲法改悪反対!」
を訴えた学生を3月14日に逮捕した前代未聞の政治弾圧を打ち破って、3月25日に29人全員の
不起訴釈放を勝ち取りました。29人は、12日間を完全黙秘.非転向で闘い抜き、全員が元気に外
へ出てきました。
 この勝利は、このかん続いた警察による不当な言論弾圧を押し返す画期的な勝利でもあります。獄
中での闘いと、署名やメッセージ、そして支援カンパを寄せていただいたすべてのみなさんの力で勝
ち取った大勝利です。みなさまのご支援とご協力に厚く御礼申し上げます。
 
 3月24日東京地裁で、29人のうち7人の勾留理由開示公判が行われました。そこでは、逮捕さ
れた時間には大学当局の「立て看板撤去」という行為自体が存在せず、「威力業務妨害」がまったく
のでっち上げであることが明らかになりました。さらに、200人の公安警察が大学のすぐそばに待
機していたこと示し、大学当局と警察権力によってすべてが仕組まれた弾圧であることを暴きました
。でっち上げへの加担を弁護人に追及された裁判長の焦りに駆られた様子が手に取るように分かりま
した。
 29人の学生自身の闘いと、それを取り巻く900をこす釈放要求署名、100万を超える支援カ
ンパ、そして裁判所を圧倒した勾留理由開示公判、これらすべてが29人の釈放へと結実したのです

 
 その上で、警察と共謀して不当逮捕を導いた法大当局は、学生が釈放されてもなお、学生弾圧の手
をゆるめていません。法大当局は24日付で、逮捕された法大生に対して、今回の逮捕を理由に「自
宅謹慎」を命じました。違法・不当な逮捕ゆえ勾留が延長できずに釈放したのですから、違法な逮捕
を強行した警察の責任こそ問われなければなりません。にもかかわらず、まったく逆に学生を処分す
るという横暴は絶対に許せません。
 また、今回の救援活動には弁護士費用を中心に約200万円がかかりました。大変恐縮ですが、赤
字分100万円を補填するために引き続き支援カンパをよろしくお願い致します。
 暖かいご支援・ご協力に心よりの感謝を申し上げ、釈放の報告と御礼とさせて頂きます。本当にあ
りがとうございました。これからも頑張りましょう。

2006年3月25日
  29人の学生を釈放しろ!3・14法大弾圧救援会
   呼びかけ人 吉川経夫(法政大学名誉教授、刑法学者)
    葉山岳夫(第二東京弁護士会)
    大口昭彦(第二東京弁護士会)
    一瀬敬一郎(第二東京弁護士会)
    小田原紀雄(日本基督教団羽生伝道所牧師)
    伊藤えりか(法政大学第一法学部自治会元委員長)

◎カンパ振込先
 ▼銀行振込 三菱東京UFJ銀行 錦糸町駅前支店 普通 3520695 法大弾圧救援会
 ▼郵便振替   口座番号   00160-0-585187 法大弾圧救援会
◎不起訴で釈放された法政大学の学生を「自宅謹慎処分」にした法政大学当局に、抗議の声を集中し
てください
 総務部  03―3264―9200
 学生部  03―3264―9471
 第一学生課03―3264―9473
 第二学生課03―3264―9474

|

« 25日の賛同人の皆さん | トップページ | 本日法大に抗議文を送付します »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 トチローさん了解しました。本文を訂正しておきます。

投稿: アッテンボロー | 2006年3月27日 (月) 06時52分

 上記の救援連絡センターの法大救援会の報告ですが、救援会より、数字にミスがあったとの連絡が入りました。大忙しだったのでしょう。
===============
 救援費用として約200万円かかり、そのため、カンパが約100万円集まったにもかかわらず、赤字が100万円近くあります。 
===============
 とのことです。
 
 

投稿: トチロー | 2006年3月27日 (月) 05時32分

 慶應生さん、有り難うございます。

投稿: アッテンボロー | 2006年3月27日 (月) 00時22分

当然賛同致します。

投稿: 慶應生 | 2006年3月26日 (日) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/9270458

この記事へのトラックバック一覧です: 26日の呼びかけ人・賛同人の皆さん:

« 25日の賛同人の皆さん | トップページ | 本日法大に抗議文を送付します »