« 知花さんの講演会 | トップページ | お酒に弱くなりました »

2006年4月10日 (月)

オレンジが着たい

 以前にも書いたことがあるかも知れないのだが、息子の夢はレスキューになることである。消防車に乗って火事を消したり事故にあった人を助けたり、悪者を退治するのである。特に警察とヤクザはボッコボコにするのだそうだ。どこからこのような夢が出てきたのかというと、元々は2歳くらいの時に東映の特撮番組「救急戦隊ゴーゴーファイブ」をビデオで見て影響を受けたからである。今日も、ビデオ屋で以前にも何度も借りて見ている「ゴーゴーファイブ対ギンガマン」と「救急戦隊ゴーゴーファイブ激突!新たなる超戦士」をまたも借りてきて見ている。警察や軍人に憧れるよりも、ただひたすら人助けをするレスキューに憧れてくれるのは左翼である私としては安心だ。少なくとも人民の敵扱いされることはまず無いだろうからである。尤も日本の場合消防も治安弾圧機関の一環に組み込まれているのではあるが。

 一旦レスキューが好きになると消防車が出てくる絵本などもよく見る。テレビのニュースなども消防や救急車が出ている場面になると食い入るように見ている。消防官が主人公のマンガ「め組の大吾」などはバイブルである。字も読めないくせに表紙を見て買ってくれと言う。そして私に読ませるのである。マンガだから擬音の書き文字などもあるのだが、それも含めて読んでやる。ワクワクしながら聞き入る。保育所の行き帰りに消防士が制服で通勤しているのを見かけると、私が教えるのだが、「カッコエエ」とじーっと見ている。近所にある消防署にも時々連れて行く。 「○○はな、大人ンなったらレスキューになんねん」と公言して歩いている。

 お陰で何か愚図ったときなどは、「そんなこと言ってるとレスキューになられへんで」と言うだけで泣きやむし、好き嫌いしているとやはりこれを言う。すると渋々嫌いな物でも食べてくれる。「体を鍛え心を鍛え、強くならなあかんで」と言えば本当によい子になってくれる。もちろんテレビのヒーローにも憧れているのだが、現実の世界に憧れが有るというのは良いことだと思う。既に三年以上レスキューレスキューと言っているのだが、子供の時の夢を実現できるかどうかは分からない。途中で考え方が変わるかも知れないからだ。でもまあ、当分の間はレスキューに憧れを持ち続けるであろう。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 知花さんの講演会 | トップページ | お酒に弱くなりました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 うりぼうさん、優しいのかどうか自信がありませんが、少なくとも労働組合の中で運動をしていると色々な人がいますから、先ずは話してみないと分からないというのがありますね。党は同じ考えの人で構成されますから、多分「さざ波通信」で厳しい対応をした人は大衆団体での活動経験がないか、有っても少ない人なのでしょう。
 ブルジョアイデオロギーの影響なんて言えば、党員でも沢山受けていますよ。それだけ思想性を保つのは困難なことです。ですから革命党の三原則として機関紙活動(機関紙をちゃんと読むこと)財政活動(党費や機関紙代などを滞納しない)会議(様々な討論や報告、学習会を通じて思想的一致を勝ち取ること)が大切なんです。これを守れないと私のように思想的腐敗が起こります。
 共産党の理論と似ているのは当然です。元々がマルクス・エンゲルス・レーニンの思想をどう解釈するかを巡る分裂や、運動方針・路線を巡る論争から組織が分かれたわけですから。ただホンの些細な違いであっても、組織として見ると実践や結果が大きく違ってきます。
 言葉狩りでは差別が無くなりませんから、それはしません。出来るだけ話し合って考え方を改めて貰うことの方が大事です。ただ私も機嫌が悪い時や余裕がない時もありますので、必ず出来るという約束は出来ませんので了承してください。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月17日 (月) 23時27分

どうも。レスが遅くなってすいません。お騒がせているようですが。しかしアッテンボローさんは、やさしい方ですね。以前、さざ波通信常連者が運営する掲示板に(私にとって)初歩的な質問をしたら右翼認定されてレスを何度も削除されてしまいました。(笑)ブルジョアイデオロギーに影響されているのは認めますが。ただ、父親が共産党代議士の熱心な後援会員だった影響もあって中学から高3の時期まで熱心な赤旗読者でした。内容は、ほとんど忘れましたが菅孝行、いいだももといったひとの著作も少しかじりましたが。
ただここ2~3年ネットウヨの影響のせいかやや右寄りのノンポリになりました。

>少々誤解があるかも知れませんが、海保や自衛隊というのは解体の対象で有って、警察のような打倒対象とは違います。どう違うかを簡単に説明すると前者は制服を着た労働者として帝国主義軍隊を解体し人民の側に獲得するという物です。警察は打倒対象ですから殲滅ですね。
日本共産党の理論と似てると思うんですが。この点は中核派と同じ見解なんでしょうか?

>うりぼうさんも、今後は表現に注意してください
了解しました。ただ言葉狩りにならない程度にお手柔らかにお願いします。

投稿: うりぼう | 2006年4月17日 (月) 23時03分

 怪星人カピアさん、私自身時々冷静さを失いますから、あまり人のことは言えないんですけどね。ネット右翼と同じレベルに落ちることがないようお互い気をつけましょう。
 朝鮮についてのカピアさんの説明でしたら、完全な差別用語と言うことになりますね。今後その様な書き込みがあった場合厳しく対処したいと思います。本当に政治的中立がないと思います。
 うりぼうさんも、今後は表現に注意してください。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月13日 (木) 21時49分

もう少し冷静に対応すべきでした。
自分自身も熱くなり過ぎて、問題ある表現をしていました。
日本が朝鮮半島を植民地支配する際に、南北に分けて統括していた時の表現で(北は関東軍、南は朝鮮総督府隷下)、そして表現する際に「鮮人」「北鮮」「南鮮」とし、天皇家を意味する「朝」は使用しないと、昔知人から聞いた事がありました(後ろの話は其の人の仮説ですが)。
うりぼう氏には、如何な理由が有ったとはいえ、
野卑とも取れる表現で対応した事と(然し其の中身は理解して欲しいです。ネットウヨクが使う「南鮮」の表現に政治的中立性は無いのですから)、そしてアッテンボローさんに、自分が当ブログの趣旨を逸脱した行為をした事を、重ねて
お詫びします。
申し訳ありませんでした。

投稿: 怪星人カピア | 2006年4月13日 (木) 11時50分

 うりぼうさん差別用語になるかどうかは分かりませんが、普通は「北朝鮮」ですよね。元々は日本から独立するときの国家名称として「朝鮮人民共和国」となる予定でしたが南半分でアメリカが反共政策から「大韓民国」を作ってしまったわけです。日本共産党は「南朝鮮」という表現ではなかったかと思います。左翼は「朝鮮人民共和国」のいきさつがあるから南北朝鮮とは言いますが。「北鮮」「南鮮」とは言わないはずですよ。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月13日 (木) 00時08分

>「北鮮」という表現は好ましくありませんね

この名称は差別用語なんでしょうか?韓国のことをネットウヨクは「南鮮」とよんでますね。日本共産党もかな?韓国は北朝鮮のことを「北韓」と呼んでませんでしたっけ?

投稿: うりぼう | 2006年4月12日 (水) 23時29分

 うりぼうさん、少々誤解があるかも知れませんが、海保や自衛隊というのは解体の対象で有って、警察のような打倒対象とは違います。どう違うかを簡単に説明すると前者は制服を着た労働者として帝国主義軍隊を解体し人民の側に獲得するという物です。警察は打倒対象ですから殲滅ですね。原作は一部しか読んでいないから銃撃戦があったのは知りませんでしたね。
 武装スリ団や麻薬密売人に関しては犯罪として対処は当然ですが、その事で朝鮮人・韓国人一般への排外主義を煽らないように注意してください。「北鮮」という表現は好ましくありませんね。「南韓」とは言いませんよね。
 怪星人カピアさん、ブルジョアイデオロギーを垂れ流すマスコミ批判やそれに影響を受けている人に対する批判その物は結構ですが、表現は考えてくださいね。今日は珍しく下品ですよ。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月12日 (水) 23時14分

事実だからって、何でも言って良いとは限らないんだよ。第一、イシハラ的言語と言った意味、判っているかな?

投稿: 怪星人カピア | 2006年4月12日 (水) 23時06分

>架空のドラマを真に受けて、イシハラ将軍的認 知症言語をコメントするとは、いやはや

韓国から武装スリ団が入国しているのは事実ですが何か・・・

投稿: | 2006年4月12日 (水) 22時49分

>海保には韓国の武装スリ団や北鮮の麻薬密売人をガンガンと摘発して欲しいです。
御用番組の見過ぎで、脳味噌が溶けてきたんか、と思う様なコメントだな。
架空のドラマを真に受けて、イシハラ将軍的認知症言語をコメントするとは、いやはや。
そんなに官憲に羨望を抱いているなら、PCの傍にかじり付いていないで、国家試験でも受けに逝ったらどうか。どうせ脳内の理想とは掛け離れた、閉塞した毎日を過ごしているんだろうから。

投稿: 怪星人カピア | 2006年4月12日 (水) 22時18分

「よみがえる空」に関していえばテレビでのオンエアは終わってます。こちらで配信されてます。有料ですが。http://screenplus.jp/anime/sa/spa/bv0001_rw/bv0001_rw_01.html

で「海猿」ですが原作でも不審船との銃撃戦はちゃんと描かれてます。海上保安庁と海上自衛隊との微妙な関係も。TVドラマでは保安官が人を殺してしまったことについて罪悪感を感じたり家族が保安官の安否を心配するシーンもありました。左翼の人にとっては体制の犬なんでしょうけど人間です。日本人です。海保には韓国の武装スリ団や北鮮の麻薬密売人をガンガンと摘発して欲しいです。

投稿: うりぼう | 2006年4月12日 (水) 20時55分

 :: さん、でいいのかな。現状の消防はどうなんでしょうね。その辺は不勉強なんですが。もしそうなら息子にとって勤めやすい職場になるかどうか?まあ今の内は憧れですから。もっと大きくならないと本当に消防士になるかも分かりませんので。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月12日 (水) 09時51分

子どもの頃から消防士にあこがれて、消防隊に入った左翼の知人がいましたが、その組織での国家や日の丸への忠誠の強要や、非合理的な上意下達体質にうんざりして、やめていきました。20年も前の話ですが、最近の消防は少しは変わったのでしょうか?

投稿: :: | 2006年4月12日 (水) 03時40分

 怪星人カピアさん、そう言えば確かに子供を見殺しにした事件がありましたね。後警官猫ばばなすりつけ事件とか、警察の犯罪って本当に組織ぐるみの物が多いですね。去年一昨年と問題になった各道府県警の裏金問題などでは、内部告発迄も行かず、単に協力を拒否しただけの真面目な警察官が考案の監視対象になっているとの報道もありましたね。
 私も今のところ一応公僕ですが、究極的には国家のために国民を犠牲にすることが求められるのでしょうね。戦前の簡易保険の募集などはそうでした。「貴方がこの保険にはいることで鉄砲の弾が買えるんです。だから契約しなさい」って感じだったそうです。
 名無し募集中さん、貴方のご意見も全部否定するわけには行かないと思います。警察の中にも組織の腐敗を告発している人がいますから。それと今から全ての警官が悪人であると思いこんでいると、ある程度成長してから上辺の人の良さに騙されて、お父さんの言うことと違うやん、となってコロリと誑かされる心配がありますから。
 うりぼうさん、非常に厳しい突っ込みですね。救助される場合には素直に助けて貰いますよ。ただその事で警察が良い組織だ等と思ったりはしません。
 レスキューの作品を紹介していただき有り難うございます。そちらは今でも見ることが出来るのでしょうか?「海猿」はプロパガンダの側面もありますね。原作のマンガは単純に海難救助だけの話だったと思いますから。不審船撃沈については政治的判断がかなり働いているでしょうね。
 久々さん、息子の言うオレンジはレスキューの制服のオレンジですから、普段からそれを着たいと言うことではないですね。でも夜道での安全を考えたら普段着でも着せた方が良いかもしれませんね。少なくとも轢かれる可能性は減りますから、子供にとってもドライバーにとっても良いことだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月11日 (火) 23時45分

連続レスすいません。レスキュー作品といえばこちらの映画がG・Wに上映されるようですね。
以前、TVドラマにもなったやつですが。
http://www.umizaru.jp/
これもアッテンボローさん的には体制のプロパガンダなんでしょうか。北朝鮮の不審船を沈めるような組織はゆるせませんか?

投稿: うりぼう | 2006年4月11日 (火) 21時05分

でかくなると腐敗するのは右も左も同じですよねー。

とりあえずオレンジが好きでも、着るのはやめたほうがいいです。

夜 と か 派 手 す ぎ で 目 立 つ

まぁ色の程度によりますけど、目立ちますww
友人にこういわれました。
「(車が)轢く轢かない以前に、轢いたほうがかわいそうだよw」

投稿: 久々 | 2006年4月11日 (火) 20時17分

はじめまして。旗旗さんのところからやってきました。
レスキュー物といえばこんなアニメがオンエアされてましたね。
http://www.rescue-w.jp/
アッテンボローさんは、もし山で遭難した場合小松救難隊が救助にこられたらあなたは「反動勢力の一翼を担っているから救援を拒否します」なんてことをまさか言わないですよね?

投稿: うりぼう | 2006年4月11日 (火) 20時17分

では真面目な個々の警察官についてはボッコボコにしないようにお子様にお伝え下さい。御立派なご意見の名無し募集中。。。でした。

投稿: 名無し募集中。。。 | 2006年4月11日 (火) 20時08分

どうも、いつも通りお邪魔します。
其にしても、又も御立派なご意見の方が来てますか。まぁ、自分なら、現国権護持の側に居る手合―特に公僕であるなら、個々人の意思とは関係無く、結果的に悪に加担をしていると考えるけど(単純過ぎ)。
大分前の話だけど、埼玉で子供が溺れているのを目の前にして、皇族警護(でしたっけ?)の職務を優先して、溺死するまで放っておいた、とかいう事が確かあったと思うし(あの『なだしお』事件と同時期)、公僕っていう職務は、いざとなれば一般庶民なんか助けないんですよ。
あっ、いけね。アッテンボローさんのお子さんの
夢を台無しにしてしまう…。でも、其が事実なんですから。

投稿: 怪星人カピア | 2006年4月11日 (火) 18時22分

 名無し募集中さん、確かに個々の警察官で見た場合真面目な人もいることは認めますが、組織的・構造的に腐敗していく体質がありますから、それが公安部門であろうと刑事部門であろうと交通部門であろうと基本的には変わりないと思います。私の場合子供には出来るだけその点を教えているつもりですが。子供が「警官をやっつけるねん」と言う場合、そう言った腐敗体質に対して件を官を持っているのだと思ってください。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月11日 (火) 16時56分

腐敗してない組織など無いと思いますが。アッテンボローさんの論法だと、たとえば医者=金儲け、医療過誤もみ消しの悪い奴となりませんか?中には、信念をもって過疎地で開業医をしたり、人気のない小児科や産婦人科を選ぶ医者もいます。それをひとくくりに医者は金儲けのため、医療ミスは隠すモノと決めつけることはできないでしょ?なぜ警察官は無条件で悪者になるんですか?組織としての警察を敵とみなすのはわかります。ただ公安はともかく、普通の一個の警察官を悪者と子供に教えるのはよくないとゆいたいです。

投稿: 名無し募集中。。。 | 2006年4月11日 (火) 11時47分

 名無し募集中さん、お早うございます。警察官になる動機がどの様な物であれ、採用後の反共主義思想教育は徹底していますよ。それと警察の様々な腐敗については捜査費の不正支出や捜査情報を暴力団や興信所に流したりと腐敗していることは周知の事実ですが。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月11日 (火) 06時27分

昭和の時代はともかく平成に入ってから警察官になる志望動機が「極左日共許すまじ」って人は皆無に近いんではないか。大半の人は単純に純粋な正義感からや、あるいは腐っても公務員という(情けない理由ではあるが)動機からだろう。そして現場の警察官の大半は犯罪検挙や交通事故防止活動等で、給料分以上の仕事をしてると思う。警察組織に属している以上、デモ規制に参加したりすることもあるが、組織としとの警察はともかく、個々の警察官を悪者扱いするのはいかんとゆいたいです。

投稿: 名無し募集中。。。 | 2006年4月11日 (火) 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/9527155

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジが着たい:

« 知花さんの講演会 | トップページ | お酒に弱くなりました »