« 東北大学有朋寮を支援しよう | トップページ | 共謀罪に反対する その2 »

2006年4月28日 (金)

公園で遊ぶ

 夕方四時半頃に保育所から帰宅した息子の様子が変だった。イライラしているのか鞄をいきなり投げつける。拗ねているのかと思い、どうしたのか尋ねるのだが返事がない。妻が居間に入ってきたので訳を尋ねる。「りんたろう君が今日で最後やってん」何でも引っ越しのために仲の良いお友達が今日を最後に保育所を退所するので、みんなが別れの悲しみに泣いているところに妻と長女が迎えに行ったらしい。最初はお友達と喧嘩して泣かされでもしたのか、それとも妻におねだりして叱られたのかと思っていたが、そうではないと聞いて少し安心し、友達との別離で素直に泣ける息子が可愛く思えた。

 コタツに腹ばいに寝ころんで本を読んでいる私の背中にいきなり馬乗りになると「パパ遊んで」と言ってくる。最近は息子が私を呼ぶときに「父ちゃん」から「お父さん」「パパ」と呼ぶように変わってきている。甘えているときは「パパ」だ。今までは、長女が「お父さん」次女が「パパ」で、息子は「父ちゃん」だったので呼ばれ方だけで誰が用事なのか分かり易かったが、少しややこしくなった。仮面ライダー響鬼のディスクアニマルのオモチャを取り出し外で遊びたいとねだる。ディスクアニマルというのは40前後の人なら知っているウルトラセブンのカプセル怪獣のような物で、響鬼が変身できないときや苦戦しているときに助けに登場する普段は円盤状の動物である。作成者が知恵を絞った物のようで、実際に変形させると狼や鷹、蛇に大猿などになるのだ。自宅前では狭いし、万が一隣近所に飛び込んでガラスを割っても迷惑になるので公園に行くことにする。

 近所の児童公園に行く途中、息子と仲良しのりょうた君の家の前を通ると、表で遊んでいるのが見えたので一緒に遊ぼうと誘う。最初のうちはディスクアニマルを使ってフリスビーのように投げて遊んでいたのだが、やがて滑り台や雲梯でも遊び出す。小学二年生の女の子が二人、顔見知りなのだろうか仲間に入れてくれる。息子の身長と握力ではまだ雲梯にはぶら下がるだけしかできないのだが、りょうた君は頭半分ほど息子より大きいので何とか出来る。それが悔しいのか泣きべそをかく息子。二人を並べて背比べをさせ、両手を開いてリーチの差を実感させる。もっと大きくなったら出来るようになるから、好き嫌いせず何でも食べようねと諭す。

 そうこうする内に仮面ライダーごっこに変わり、私は悪役である。息子とりょうた君が襲いかかってくる。殴る蹴るの攻撃を手で捌き、足で受ける。ときおりワザと殴られるのだが、男の子だけあって結構痛い。女の子たちも加わって四対一になる。すると三歳になるかならないかの男の子が知らぬ間に加わって、最初はおそるおそる、やがて力一杯私にかかってくる。付き添いのお母さんは友達と話すのに夢中で全くこちらを見ていない。父親ととっくみあいをする機会が少ない子供が多いようで、私が息子と遊んでいるといつも自然と子ども達が集まってくる。今日もいつものようにその男の子、たいき君も相手してあげる。仮面ライダーゴジラに変わり、ウルトラマンに変わり、時には色々ゴチャ混ぜになってかかってくる。しまいにはりょうた君とたいき君は自転車で突進してくる。ぶつかられるとこれまた痛い。本当に痛いときは叱るのだが、思い切り暴れさせて、程度を覚えるのも子供のうちだと思っているから好きにさせる。結局一時間半ほど公園で遊んでいた。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 東北大学有朋寮を支援しよう | トップページ | 共謀罪に反対する その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 元祖趣味者さんはいつも色々と面白いサイトを教えてくださいますね。どうやって探しているのか分かりませんが、楽しみです。
 なんだかねえさん、本当に父親が子供と遊ぶ姿を見かけることが無くなりましたね。私も大分少なくなったと思いますが、出来る限り子供と遊ぶように心がけています。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月29日 (土) 16時18分

私は子供会で5-6人くらいの子供に集団リンチされた
ことがあります。あの恐怖は忘れられません。本気で
パンチとかキックしてきますからね。

しかし、ほのぼのとしていていいですね。
私が父親と子どものころよく相撲をしたのを思い出し
ました。最近はお父さんは残業や飲み会で子供の相手
をしなくなってきているので、アッテンボローさんの
仮面ライダーごっこは地域の子供の成長にとってもと
ても貴重でしょうね。

そういう経験があるかないかだけでも将来の性格形勢
に大きな影響を与えると思います。

投稿: なんだかねえ | 2006年4月29日 (土) 14時20分

子供向け面白サイト発見

http://www.geocities.co.jp/Playtown/5583/swf/kokugo.html
http://storage.irofla.com/?name=kokugo2&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=kokugo3&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=kokugo4&type=swf
http://storage.irofla.com/?name=kokugo5&type=swf


これはカリキュラマシーンの感覚だな


・くっつきの「を」

・位牌の数は何個?

・ねじれて、ねじれて、きゃ、きゅ、きょ
 ねじれて、ねじれて、しゃ、しゅ、しょ

・あいつの あたまは  あいうえお
 かんじん かなめの  かきくけこ
 さんざんさわいで さしすせそ
 たいしたたいどで たちつてと
 なにがなんだか なにぬねの
 はなはだはんぱで はひふへほ
 まんなかまるだし まみむめも
 やけのやんぱち やいゆえよ
 らくだいらくちん らりるれろ
 わけもわからず わいうえお

わかもわからず機動隊が出てくるシーンにわらいました。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年4月29日 (土) 09時22分

 連れ合いは、パパとママとよび、あっしは、そうんな毛等の言葉はすかんおで、「おとうちゃん」「おかあちゃん」と呼ばせている。いまのところは、6畳部屋の和室に家族5人で「州」の字で寝ているが、そろそろ追い出してべッドに寝せるか。
 
 おもしろい子供の性教育のネタをみつけた。もともとは、2CHぽいなあ。
 「ノビ太クン劇場パクリ」。たんなる花火ネタをここまで引き伸ばすか、とおもったが、そのむなしい努力を称賛したろ。

http://blogs.yahoo.co.jp/momonnga226/folder/841211.html

投稿: 元祖趣味者 | 2006年4月29日 (土) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/9805775

この記事へのトラックバック一覧です: 公園で遊ぶ:

« 東北大学有朋寮を支援しよう | トップページ | 共謀罪に反対する その2 »