« 早稲田弾圧の記事を転載します | トップページ | 敵の敵は味方 »

2006年4月15日 (土)

アイフル業務停止と金融資本・闇社会

 「社内では『取り立ては計画的に』だったんでしょうなあ。消費者金融の大手、アイフルが国内全店舗の業務停止処分に。チワワ犬くぅーちゃんの悲しい鳴き声も聞こえてきますぞ。どうする?」(毎日新聞15日夕刊「近事片々」)

 企業ぐるみとしか思えない違法行為の数々によってとうとうサラ金最大手のアイフルが業務停止処分を受けることになる。契約時に書類を交付しない、痴呆症の親族の土地に抵当権を設定する、委任状などを偽造して戸籍謄本や所得証明を詐取する、生活保護を受けている人からなけなしの生活費をむしり取る、禁じられている職場への取り立て・親族への代位弁済の強要などなど。そしてグレーゾーンと呼ばれる、利息制限法(15~20%)と出資法(29・2%)との金利差を顧客の法知識が無いことにつけ込んで不当に得るなどしていた。諸悪の数々は「アイフル被害対策全国会議」のサイトに詳しい。バブル崩壊以後の不況につけ込み、ノルマ至上主義の「目標成果賃金制」で急成長し、現在ではサラ金業界のトップに躍り出ている。その急成長を支えてきたのが違法行為だ。殆ど闇金と変わらない。処が盗っ人猛々しいことには今年三月にはサラ金大手五社共同で記者会見を行い、「金利は出来る限り自由にしないと、ヤミ金融がはびこる」(福田吉孝アイフル社長)などと言って「金利を下げる考えはない」そうである。

 アイフルその物は独自路線を取っているのだが、殆どのサラ金は三大銀行グループの傘下に入るか提携をしている。レイクの様に外資に買収された物もあるが、地銀なども含め日帝金融資本と密接に絡み合っている。銀行が低金利で預金を集め、その運用先としてサラ金に融資もしくは実際に三菱東京UFJであればキャッシュワン・モビット、三井住友であればアットローンという形で直接サラ金を子会社に持っている。住宅ローンの金利が2~4%で十分に利益が出るのにサラ金に資金を流すことで暴利を得ているのだ。

 サラ金が隆盛を極めている背景には、小泉政権の進める、いやバブル崩壊以来日帝が十数年にわたって行ってきた「規制緩和」政策が有る。まず企業のリストラと称した首切り合理化と「成果主義」という名の差別賃金・賃金の総額抑制策である。働いても働いても労働者の収入は減少してきた。正規雇用に変えて派遣・パート・アルバイトの導入を促進してきた。雇用保険の失業給付が受けにくくなり、各種社会保険・医療制度の改悪による労働者の負担増と可処分所得の減少。大資本が生き残るために中小零細資本を切り捨て倒産の激増。オリックスグループに見られる様に宮内会長自らが政府の諮問機関の代表となって規制緩和を行い、医療保険の変わりに生命保険を売り、社会保障の変わりにカードローンの売り上げを伸ばしてきた。失業や病気をした労働者は収入減少により医療費や生活費を工面するためにサラ金に手を出す。日本帝国主義が労働者に高金利で金を貸し付けるサラ金国家に変貌しているのだ。金融資本主義としての帝国主義はここまで腐敗・腐朽している。

 そして、一旦サラ金に手を出した人間の殆どが借金返済のために借金を繰り返す自転車操業に陥っている。多重債務者と自己破産の増加は止まるところを知らない。今現在のサラ金の金利でさえ返済が厳しいのに、アイフルを始めとするサラ金は金利を自由に上げさせろと言うのだ。金利が自由化すればサラ金とヤミ金の境界が更に近づくだけである。実際問題、今回のアイフルによる取り立ては、職場や自宅に押しかけている点で、ある意味ヤミ金より悪質である。ヤミ金は存在その物が違法であるために基本的に電話や郵便による嫌がらせしか行わない。姿を現せばその場で逮捕の可能性があるからだ。だが、実はサラ金による多重債務者の中の相当の人間が、資本の飽くなき利潤追求のためにヤミ金に手を出す様になっている。

 スポーツ新聞や男性向け雑誌、女性向けの雑誌でもレディースコミックなどのアダルト雑誌の広告を見て欲しい。「債務一本化」を謳って超低金利の融資広告が掲載されている。多重債務者が返済に苦しんで金利を減らせると思って広告の企業に申し込みをすると、保証金詐欺かヤミ金がカモを探すために出しているダミーであって、それを通じてヤミ金が個人情報を手に入れて十日で四割とか五割とか言う少額貸し付けの勧誘をしてくる。年利に治すと1000%を超える超高金利である。新聞社や出版社も実態を知っていながら広告欲しさにそれらを掲載することでヤミ金に手を貸しているのだ。銀行もマスコミも労働者や中小零細資本を食い物にすることで利潤を追求しているのだ。このような体制は打倒されなければならない。帝国主義を打倒しない限り労働者は資本に食い物にされるしかないのだ。サラ金・ヤミ金に手を出して破滅するか、資本の良いなりになって過労死するまで働くかしかない社会は変革されなければならない。労働者は団結して闘うことで帝国主義を打倒する必用がある。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

 

|

« 早稲田弾圧の記事を転載します | トップページ | 敵の敵は味方 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 しゃも(鶏) さん、計算違いはご愛敬としておきましょう。ただ、現実問題としてサラ金その物が普通に働いている人間には返済が難しい金利であるとは思います。その意味でヤミ金に対する取り締まりは徹底的に行うべきだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月24日 (月) 20時53分

現行の出資法ではタネ銭が一億円未満だと
サラ金は儲からないという意味で説明したんですがね。

アイフル並に融資してれば利益でないほうがおかしいでしょ。

普通の人はタネ銭一億もひっぱれないんだからアホらしくなって金利100%のヤミ金になるのは当たり前。

出資法で金利を下げればヤミ金が増えるので反対。

(追伸。計算間違いしてるのは大目に見てください)

投稿: しゃも(鶏) | 2006年4月24日 (月) 18時47分

 あくさん初めまして。ヤミ金に手を出す人というのは精神的に追い詰められている状態ですから、簡単なからくりにも気付かない状態ですね。ですから、それと癒着している出版マスコミがジャーナリズムの本来の姿を取り戻すことも大切なことだと思います。ロクな事がないと思いますから個人情報の管理には気をつけましょう。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月24日 (月) 07時08分

アッテンボローさん、こんばんは。

ヤミ金の世界に個人情報が流れると・・・

いいことないですね。

知らないところから電話がきたり、融資の手紙がいろんな会社から届くようになります。

会社にばれたら・・・

取立てじゃなくても、気持ちがつらくなりますね。


借りるほうの問題もありますけど、アッテンボローさんがおっしゃっているような日本の金融業会も、何とかならないものなのでしょうか?

それでは。

投稿: あくさん | 2006年4月23日 (日) 23時47分

 護憲的コケシさん、階級的な視点を何処まで出せたか自信が無かったのですが、そう言って貰えるとホッとします。
 朝日と武富士の問題だけではないのです。毎日も経営的にかなり厳しいために現在は聖教新聞の印刷を下請けして何とか存在している状態です。「前進」が本当に労働者の新聞にならなければいけないと思います。
 黒的九月さん、初めまして。横レスなどととんでもない。ご丁寧に実際のサラ金の収益を計算して下さったことで私の記事で足りなかった部分を補っていただけます。
 色々とご苦労をなさっているのですね。今は一息ついておられるようで何よりです。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月19日 (水) 03時43分

補足しますと、
手元にある会社四季報(2005年新春号)によれば
アイフルの営業貸付残高は
¥1,9199,8100,0000(点打ちはホンカツ式です)

従業員数は連結で6540人ですので

1919981000000/6540=2,9357,5076

ヒトリアタマ3億です。
儲からないという書き込みのしゃもさんの想定(タネ銭1億当たり社員3人)の9倍の金を一人で回してる計算ですね。

アイフルの営業内容からするとしゃもさんの話はあまり参考にならないかと。

 なお、アイフルの話ではありませんが、倒産した某社(旧日○信販)は以前は社員の入社時に融資を行い、退社の際に全額弁済する誓約書を書かせ、実質タコ部屋と同じ超低賃金で社員をコキ使っていたという無茶な話もあります。

投稿: 黒的九月 | 2006年4月19日 (水) 02時57分

アッテンボローさんはじめまして
横レス失礼します。

>毎月一人 2万円ずつ返済します。
>金利はだいたい月に230万円発生しまして
>返済は400万円です。
>計算上2300万円の利益が見込ます。


以下のサイトに元業者の方が詳しく書いているのでちょっと案内しておきます↓

http://www.ypp.info/cresarabank/04_kinnyuu2/205.htm

 100万を年利30パーで貸すと・・

 1年後に一括払いなら確かに30万の利益です。

 これを毎月均等の12分割にすると毎月の支払額は約¥97500、取れる利息は約16万7千円、実質利息にすると16.7パーになります。

 これでは儲かりませんよね?

 ところが同じ条件で、3年36回払いにすると毎月あたりが約¥42200、取れる利息は約52万となり、実際に払う利息はは52%にもなります。

 サラ金の金利は年率ではなく、毎月の支払金額と支払い回数から計算した払込金利の総額で考える必要があります。

 業者としても一応目安の金額を決めています。それが業者の言い値、つまり「最低支払金額」です。

 残元金50万で2万、40~30万で1万5千、20万で1万、10万で5千といったところが標準的です。

 支払いを続けていくと元金が減っていきますので、初回は50万借りて返済を続け、残元金が40万になったら最低支払金額は2万から1万5千に減額になります。

 強い意志をもって2万円の返済を続ければおおよそ3年で返済できますが、「最低の金額だけ入れておけばいい」なんてことを考えると借金はいつまでたってもなくなりません。

 当初のとおり返済を続けられればいいのですが、サラ金のお客は概ね多重債務者ですので追加貸付というものを頻繁に行ないます。途中で追加貸付を行なってしまうと計算は最初からやりなおしです。


 途中で苦しくなって「金利だけ支払い」を行なうとその月は元金が減りませんので、さらに一回余分に払わなければなりません。

 毎月の支払い金額を減らしても同様です。

 さらに先の「3年36回払い」で各年ごとの平均利率を考えると、


初年度=約110%  2年目=約60%  3年目=約20%

 
、、、となります。(5年60回にすると目も当てられない数字が出てきます)

 
 ここまで書くともうおわかりと思いますが、1年返済後の時期に追貸しして残高を減らさないようにするのがサラ金が儲かっている本当の理由です。

 
 そうすると表記が合法の30パーでも実質110パーの利息が取れます。

 これを繰り返すと利息収入が融資額(原資)を超えるのはあっという間なので、あとはひたすら儲けだけです。
ツブれたら利息を免除して第三者から取る。

それでもムリなら貸倒れにしても損はしないでしょう。


===============

みっともない話ですが、私の父親も家業が傾いた時にサラ金から350万の借金をしました。(担保付でも金利は25%前後だったと記憶しております)
 
 現在は完済しましたが、実感としては紹介したサイトの内容に間違いはないですね。当初は金利の支払いばかりで何時までも元本が減らなかった記憶があります。
 
 完済できたのは業績が回復し、先に融資を受けていた銀行の借り入れ元本が減少して追加融資を受けることが出来たからで、そうでなかったら今こうしてここに書き込んでいないでしょう(苦笑

投稿: 黒的九月 | 2006年4月19日 (水) 00時43分

 僕のブログへのトラックバックありがとうございました。

 今回のアイフルの件を「階級的」に見るとこうなるんだと感心しました。金融資本の話についてはレーニンの「帝国主義論」で見たことがありますが、それが現代的に変貌した姿が日本の「サラ金国家」状態なのだと思います。

 また、武富士と朝日新聞の癒着も2年程前にありましたが、朝日の御用新聞化を良く示していると思います。どんなにCMなどで取り繕っても金利を労働者から搾取する本質に変わりはないこと、それが今最も帝国主義に加担することになることであることを心得るべきだと思います。

投稿: 護憲的コケシくん | 2006年4月18日 (火) 23時43分

 護送船団方式のことですね。あれは銀行が倒産すると産業資本まで連鎖倒産するので、銀行その物は潰さず体力のある、つまり利潤を沢山上げている銀行に吸収させる事で影響を最小限に抑えようとした政策ですね。利潤の追求を求めなかったのでは無いのです。バブル以降は救済合併が出来る体力を持つ銀行が殆ど無かったために潰れるままに任せる政策に転換したのです。けしてバブル崩壊以前と以後とで利潤追求を求めなかった物が求めるようになったわけではありません。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月16日 (日) 21時13分

いや、国がいろいろ保護してませんでしたっけ?
バブルまでは。

投稿: 久々 | 2006年4月16日 (日) 20時42分

 barbaroidさん初めまして。銀行が金主になっているというのは本当に大きいと思います。資金調達が難しかった時代はサラ金もかなり高い金利で金主を探していたそうですから。
 フランスやドイツの場合日本より社会保障制度が良いのでしょうね。サラ金が必要ない訳ですから。必用が有れば必ず同様の企業が生まれると思います。日本の場合地域共同体が崩壊して互助的な繋がりが無くなったのに社会保障が不十分だったのでしょうね。
 久々さんは銀行について誤解があるようですね。銀行自身が株式会社ですから国に求められなくても利潤を追求する組織です。バブル以前からと言うか銀行制度誕生以来飽くことなく利益を上げようとしています。寧ろ現代の国家という組織の法が銀行を代表とする資本を儲けさせるための物です。もちろんこれは共産主義者の見解ですが。時間があればレーニンの「国家と革命」を読まれることを勧めます。共産主義者の見解を知った上で討論した方が、より実りがあると思います。
 しゃも(鶏)さん、つまり返済を長引かせることで金利収入を得ることと代位弁済で元金を回収することがサラ金の利益の源泉であるという訳ですね。生かさず殺さずという訳でしょうか。同意しかねる点もありますが仰ることは大体分かったような気がします。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月16日 (日) 19時26分

サラ金で利益を出す方法は簡単です。

貸し倒れを未然に防ぐか遅らせることです。

弁護士介入や破産はどうしようもないですけどただ単に「お金がない」という状態なら親や兄弟がなんとかしてくれます。

それを交渉するのがサラ金社員です。
つまりサラ金の利益は「代位弁済」によってでてるんですなあ。


投稿: しゃも(鶏) | 2006年4月16日 (日) 18時59分

国が銀行に利益を求めるからじゃないですか?
元々銀行っていうのは利益などをあまり追い求めない方向ではありませんでしたっけ?
けどバブルがはじけて不良債権が大量に残ったために、利益重視になったんですよね。
もう同じ轍を二度も踏むわけは無い(と信じたい
)のですし、そろそろ利益重視をやめればいいのに。

それを考えると、国債のことといい、日本て借金国家だなぁ……

投稿: 久々 | 2006年4月16日 (日) 18時40分

アッテンボローさん、はじめまして。barbaroidと申します。

サラ金の問題は、やはりバックに銀行がひかえていることが大きいと思っています。極端な話、銀行が低金利でお金を貸してくれるなら、サラ金がこれほど隆盛を極めることはなかったでしょう。しかし実情はといえば、銀行はむしろサラ金の方に融資し、サラ金とともに暴利を貪ろうとする体たらくであります。

他方、生きていく上でお金が必要なときというのはあると思います。もちろん、信用できる身近な人間が身の回りにいればいいのでしょうが、都市化の影響により孤立化している人間も多いでしょうから、やはり良心的な金融機関の存在が必要だと私は思います。

ところで、ドイツやフランスではサラ金は存在しないらしいですね。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-12-16/11_EA001.html

投稿: barbaroid | 2006年4月16日 (日) 17時36分

  mew-run7さん、この記事と直接の関係が無くても、トラックバックしていただいた記事は私たち郵便局員にとっては非常に関係が深い内容ですので歓迎させていただきます。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月16日 (日) 15時52分

こんにちは。
テーマが違って申し訳ないのですが、郵政民営化に
関する記事を書いたのでTBをさせて頂きました。

投稿: mew-run7 | 2006年4月16日 (日) 15時33分

 なんだかねえさん、「日本国研究」というブログhttp://ameblo.jp/nihonkokunokenkyu/で、戦後の動乱期に共産主義革命を潰すためにヤクザと政府与党とが手を結んだ事が詳しく書かれています。その結果として日本の資本主義がヤミ社会と密接に癒着して今日に至っている事が分かります。
 それから、ライブドアですが、ホリエモンは運転資金を関西系のヤクザのヤミ金から調達していていたそうです。更にダイナシティーが元々関東ヤクザの企業舎弟で、これを買収して傘下におさめることでそれとも関係が出来たそうです。つまりライブドアも東西のヤクザの企業舎弟だったと言うことのようです。この辺は「きっこの日記」http://www3.diary.ne.jp/user/338790/に詳しいです。
 どちらもサイト内検索を利用すれば関連した過去記事が読めます。
 久々さん、確かに借金はしないに越したことはないですね。でもね、実際にお金に困った時って身内や友人でも貸してくれないことが多いですよ。余裕を持って生活している人は少ないし、殆どの人間は相手の返済能力を正確に判断できないから、お金を貸すことに対して消極的になります。
 「日本人の情とか情けとかいった感覚」というのは昔から言われてきているけれど、資本主義の発達と共に人間関係もお金で測られるようになってきていますね。これは日本だけの問題ではなく、世界中で共通している問題ですが。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月16日 (日) 14時14分

借金なんてしないに越したことはないんですけどね。

金とか借りる場合は第三者よりも、本当に信頼できる人間、親と親友に借りるとかが一番いいと思うけど。
あとは質かな。


正直業務停止命令とか遅すぎ。
もっと早くつかめてたと思うけど。
しかもこれってでかいけど、まだまだ氷山の一角だし。


ああー、日本人の情とか情けとかいった感覚は何処に行ってしまったんだろう。。

投稿: 久々 | 2006年4月16日 (日) 12時26分

高利貸しや闇金融が東証一部に上場できる日本って、
暴力団が合法的にビジネスしているようなものだよ
ね。ライブドアのほうがまだましだね。

投稿: なんだかねえ | 2006年4月16日 (日) 12時18分

 いえいえ、しゃも(鶏)さん、そんなに気にされることはないと思うのですが。資本主義の原理として儲からない事業は発展しませんから、サラ金でアシが出るのは何でかなあと言うだけのことです。
 先の書き込みへのお返事の中でタイプミスがありました。「コマ飛車るを」となっていますが、「コマーシャル」の間違いです。コメントでのタイプミスは、記事と違い投稿後の修整が効かないいので意味不明のことがあって申し訳ないです。また、私の場合親指シフトという今では絶滅危惧種?のキーボードを使ってかな入力しているから、独特のミスになるんですね。これが大方の人のようにローマ字入力ならミスしていても分かって貰いやすいのでしょうが。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月16日 (日) 11時57分

企業だから社員に給料を渡すために、事業発展するために利益をだすのが当たり前です。

それをいうならトヨタも三菱銀行もおかしいことになりますがね。

投稿: しゃも(鶏) | 2006年4月16日 (日) 11時37分

 HISAさんお早うございます。実際今の日本ではセーフティーネットですか困窮した人への公的な命綱がドンドン細くなって網の目は大きくなっていますから、一度何かあると転落してはい上がれない人が増えていますよね。最低限の生活を保障できる体制を作るのが公の使命ですが、小泉政権の進める「小さな政府」を目指す「改革」はそれらの安全を資本の利権に変えていますからね。社会のあり方その物を変えるべきでしょうね。
 しゃも(鶏)さん、細かい計算有り難うございます。実際にどれだけの利益が上がっているのかは財務諸表などを見ないと分かりませんが参考にさせていただきます。
 ただ今回のアイフルの例ですと、店舗が1900に対して従業員は3800だそうです。店舗数に無人店舗を含んでいるのかどうか分かりませんが単純計算で一店舗二名ですよね。もちろんパートなどの非正規雇用労働者はいると思いますが。人件費については計算の根拠が不正確なのではないでしょうか?
 それで、アシが出る、赤字になる常態であればあれほど店舗を増やし無人契約機を配置し、コマ飛車るを大量に流すことが果たして出来るのでしょうか?それなりの利益は上がっていると思いますが。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月16日 (日) 11時29分

サラ金はそんなに儲からんですよ。
計算してみりゃわかりますよ。

1億円のタネ銭があったとして、それを50万円で28%で貸すとしましょうか。

割れば200人に貸せますよね。

毎月一人 2万円ずつ返済します。
金利はだいたい月に230万円発生しまして
返済は400万円です。

計算上2300万円の利益が見込ます。

それでもですよ?
社員を三人雇いますよね?
これで人件費が年収300万円としても1000万円は溶けます。

次に家賃です。自社ビルもってるなんて考えられませんから、オフィスを借りるのに
月50万円はかかると見ていいでしょう。
これで600万円溶けますわな・・・・。

延滞調査及び管理費用や電話が主なので固定電話や携帯電話代、切手や印紙代がべらぼうにかかります。

さらに貸し倒れがあります。
破産や債務整理で毎月1%損します
1000万円は覚悟するべきでしょう。

金利収入で2300万円
経費に2600万円・・・・

現在の金利ではアシがでてしまいますよ?。

それとまー逆にサラ金を食い物にしている
「プロの債務者」がいるわけでして・・・・

彼らはいつも元気です。

このような現実があることは承知しておいてくださいな。

TBしときますね。

投稿: しゃも(鶏) | 2006年4月16日 (日) 10時30分

 『取り立ては計画的に』、冒頭の毎日新聞の皮肉な記事、いいですねぇ。付け加えるとするならば、『貸し出しは無計画に』でしょうか。
 都市銀行の系列から1.8%くらいで資金を調達し、それを20~29%で貸し出せば、ぼろ儲けです。アイフルは、住友信託、みずほ信託、中央三井信託が金主だったようですね。
 高金利の消費者金融から金を借りてしまう最初のきっかけ・理由はさまざまで、その原因ごとに、背景にある問題を分析する必要があるかと思いますが、ギャンブルや遊び金ほしさというのは別にして、そのほかはたいてい生活費の困窮でしょうね。不幸にも生活費に困窮した人を助けるのは、本来「公」の仕事だと思うのですが、そういう仕組みがないに等しいですね。多重債務者になってしまった人を良心的な弁護士や司法書士らが後始末としての法的救済をサポートしているのが、せめてもの救い。「公」がなにかサポートをしているという話は聞いたことがありません。
 危惧されるのは、これから、生活費に困窮せざるを得ない予備軍が多数存在することです。普通に生活していても、政府が企図している実質増税が着実に実施されれば、生活のレベルを落とさない限り、庶民は貯蓄を取り崩しかありません。また、4/1より施行された障害者自立支援法では、「応益負担」の名の下に大多数の障害者が負担増に苦しめられます。減額措置もありますが、条件が複雑で、ちょっとした資産・貯蓄があると、減額措置を受けられない場合があります。要するに、「まず、貯蓄を取り崩して、それで支払いなさい。貯蓄が底をついてスッカラカンになったら、減額してあげますよ」ということです。
 記事最後で仰るとおり、社会の根本のところを「変革」しない限りダメですな、これは。。。

投稿: HISA | 2006年4月16日 (日) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/9609233

この記事へのトラックバック一覧です: アイフル業務停止と金融資本・闇社会:

» 【イベント投資法】勝率100%!年率40%超!どんな場面でも安定的に儲ける! [いいMONOガイド]
株価に関係なく「どうしても株を買わざるを得ない人たち」が いることを知っていますか? その存在を利用して、「極めて高い勝率」の投資手法が確立していることを知っていますか? この投資法は、ファンダメンタルでも、テクニカルでもありません。 [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 02時32分

» アイフル営業停止でつか [株ビギナーの勉強部屋]
アイフル全店、5月8日から業務停止・金融庁が命令正式発表 金融庁は14日、消費者金融大手アイフルに対し、強引な取り立てなどの法令違反が相次いだとして、全約1700店を対象に、3―25日間の業務停止命令を出すと正式発表した。5月8日から業務を停止する。アイフルの福田吉孝..... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 03時43分

» [アイフル]全店業務停止 業界への不信、規制強化に流れか [Boooo Shit!]
事が起こらなきゃ重い腰を上げないのがお役人さんという人達の特徴なんだろう。が、何にしてもこれがキッカケとなって\極悪非道なおかしな商売\が、ちょっとでも真っ当な世界に向いてくれるなら、よくやってくれた!と言うべきか。 が、気になるのはやっぱりお決まりのパターン。 報道各社は、ヨーイ、ドン!でバッシングの嵐をスタート。日ごろ「上得意様」である筈のテレビ局も一斉に批判にまわり始めた。一体、この会社のおかげで、今までどれだけ潤ってきたか全くお構いナシの裏切りよう... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 03時44分

» アイフル全店舗に対して一部業務につき、停止命令!に思う [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
アイフルの問題だけじゃない [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 06時16分

» ♪どうする アイフル〜♪ [王様の耳はロバの耳]
アイフル全店に業務停止 金融庁、異例の厳重処分 (共同通信) - goo ニュース 昨日の昼すぎラジオ日本で「ミッキー安川のずばり勝負!」を一寸遅れて聞き出した 銀行はけしからん 不良債権処理との名目で金の必要な中小企業からは貸しはがしその一方で0金利で資金を導入しながら1%台の金利で消費者金融(サラ金)に貸し出しサラ金は25%から30%もの利益を得ている と怒りまくっていた {/hiyo_ang1/} {/hiyo_ang1/}... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 07時07分

» アイフル 業務の一部停止命令 [アフィリエイト収入で借金を返す男のブログ]
アイフルの業務一部停止へ 1700超える全営業店 アイフルの強引な運営が、やっと認定されたと言う事でしょうか。 実は私の父の債務を整理する時(基本的にディックにまとめたのですが) アイフルだけは断固としてまとめさせなかったと言うのを聞きました。 #その時は月額..... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 07時48分

» アイフルの福田社長 「成果求めすぎた」  [zaraの当方見聞録]
「成果求めすぎた」 アイフルの福田社長  アイフルの福田吉孝社長は14日、金融庁の処分を受けて都内で記者会見し、処分の対象となった違法行為について「成果を求めすぎた結果ではないか。指導力不足を反省している」と陳謝した。  同時に「信頼回復に努めるのが私の責務」とし、引責辞任は否定した。  福田社長は、処分対象となった違反以外にも、不動産を担保とした融資で、借り手の収入から見れば不動産を処分する以外には返済できない貸し付けを9件金融庁から指摘されたことも公表。「必ずしも(不動産の)... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 08時13分

» 成り上がりの「街金」を許すな! [ヨン様の南中山教室!]
昨日からアイフルの違法取立てが問題になっている。暴力団顔負けの手口もあるかのようでこんな業者が一部上場企業とは情けない。消費者金融などと言われているが所詮は「サラ金」、しかも「街金」に毛の生えたようなものであろう。 しかも認知症の方への強引な貸付及び取り立てなどは程度の差こそあれ昨年の悪質リフォーム業者と遜色は無く、全く許しがたい!こんな業者は徹底的に調査し、厳罰に処すべきである。 そしてその手口は ①返済を求めて�... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 09時40分

» アイフルがついに業務停止 [弁護士のため息]
 今日の朝、民放のワイドショーを見ていたら、「アイフルの業務停止」のニュースをや [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 09時52分

» 出資法について久々に考えてみる [しゃも(鶏)が「勝手に解説するぜ!オイコラ聞けよ!」]
みなさんおはようございます!。 土曜日です!、 ヒマなので更新します!。 随分前のプログ であることをぼやきながら書きました。 「出資法」を改正しなければヤミ金が増えなかったのに!!!。 この主張の裏付けのために今回は出資法の話をすることにします。... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 11時42分

» 郵便局の時間外サービス廃止 ~小泉さん、民営化はサービス向上するんじゃなかったの?~ [日本がアブナイ!]
 12日に「郵便局の時間外サービスを廃止を検討」というニュースが、いくつかの新聞に出た。 4700局中3600局で時間外サービスを順次取りやめる予定で、年間100億のコスト削減に 繋がるらしい。さらにATMの時間短縮も検討されている。<ニュース記事は後掲>  「ほ~ら、言わんこっちゃない!」という感じである。  2007年10月の民営化に向けて、日本郵政公社は着々と準備を進めている。 統廃合の検討も始まっているときく。また機械化やネットを使ったオンライン化、コンビニなど との提... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 15時30分

» アイフルの窓から見ると [瀬戸智子の枕草子]
金融庁、アイフル全店の業務停止命令へ・3—25日間と言うニュースが出たのは13日 [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 19時25分

» どうする?アイフル(リアル版) [狸議長の寝入り]
14日に報じられた、チワワと清水章吾さんと安田美紗子さんでお馴染みの消費者金融大 [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 22時56分

» アイフル全店舗、業務停止命令へ [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
どうする?アイフル・・・。 金融庁は、大手消費者金融のアイフルに対し、強引な取り立てなどの問題が相次いだとして、貸金業規制法に基づき、国内の全店舗を対象に3〜25日間の業務停止命令を下しました。消費者金融大手に対する業務停止命令は、2003年と2004年に、強引な取...... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 23時28分

» 苦々しく [憧れの風]
アイフル全店に対し最大25日間の一部業務停止命令 は~ん。 とうとうなりましたか。 CMは大人気だけどねぇ。 電話応対悪質だもんなぁ。 紳士的な悪モン。 実は家が、 以前詐欺ヤローにえらい目に合わされた。 うちの住所を使って 保険証を偽造したバカモンがいて。 (ちな..... [続きを読む]

受信: 2006年4月17日 (月) 00時11分

» どうする アイフル? 2 [不条理日記]
とりあえずコピペ。 [続きを読む]

受信: 2006年4月17日 (月) 02時11分

» クレジットカード申込【グレーゾーン金利】 [クレジットカード申込ちょっとその前に!]
そもそもこのグレーゾーン金利というのは、利息制限法と出資法との金利差の部分をいうのですが、このグレーゾーン金利の事をあまり知らない方が多いのが現状です。 [続きを読む]

受信: 2006年4月17日 (月) 18時46分

» 犯人はこいつだ! [愛と革命のために]
<縦並び社会・格差の源流に迫る>倒れるまで働け 先月半ば、厚生労働省労働基準局長 [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 01時31分

» 無利息☆jpって、どうでしょう? 【30日間無利息】 [無利息の言葉で借りたらダメです]
30日間無利息は、30日以内に完済できる見込みがあれば急な出費にも対応できる、魅力のある金融商品ですが30日以内に返済できそうにないときの間に合わせや多重債務で困っているときのお金に充ててしまったりすると30日以降の金利は、法律上ぎりぎりの29.20%まで跳ね上がってしまいます。... [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 02時07分

» 元利均等返済 [住宅ローン情報ブログ]
住宅ローンの基礎知識 [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 15時01分

» 小泉総理の関連する事件はトップニュースにならない [ファミリー メンタル クリニック]
「政治資金:小泉首相関連の政治団体、使途不明1400万円に 家賃二重計上、3年連続」 毎日4.15(土) 土曜日のネットニュースです。全国紙に実際に載ったかのか分かりませんが。少なくとも地方紙にはなく,夜のニュース放送時間帯にはありませんでした。補欠選挙でコイズミvsオザワ放送はありましたが。... [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 08時44分

» 今更、アイフル? [彰の介の証言]
 アイフルの違法な取立て(そのための営業停止)が世間で話題になっています。しかし、私から言わせれば、何を今更?騒いでいる [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 21時00分

» ローン一本化 [ローン一本化]
借り入れしているローン会社が増える。 この状態は、非常に危険な状態だと言えるでし... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 05時02分

» アイフルと消費者金融業界 [オギノフの肖像]
Kiel vi fartas? 「アイフル問題」で違法な取立てが業界に大きな波紋を与えている。 金融庁がアイフル全店舗に業務停止(3〜25日間)の行政処分を命じたことで、大手消費者金融会社の不祥事としては前例がない事だとして、世の中は騒然としている。 テレビCMからあの「チワワ」が消えたし。 しかし、今回のアイフルに限らず、だいたい業界では似たようなことを行っていると思ってたほうが良い。 連日のように続く... [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 11時05分

» 結局お金の悩みを解決するにはどうすればいいの? [★ど素人がお金を稼ぐ方法教えます!田舎のマネー相談所]
この答えは一つではありませんが、僕の答えはこれです。 自分はできるだけ何もしないでお金が入ってくる収入源を複数持つ! まずはこれを実現することに全てを集中してください。 何か、僕はいつも同じことを言っているような気がしますが(^^;結局コレだけなんです!..... [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 10時30分

» 誰でもできる上手な借金返済方法とは? [★ど素人がお金を稼ぐ方法教えます!田舎のマネー相談所]
借金は簡単に返せます! 返し方を知らないから苦労するんです! 「借金を返すための努力って何かしているの?」 そう言われたことがきっかけで、この情報を提供してくれている関口さんは徹底的に借金の返済方法を調べたそうです。 やっ造り、借金を返す効果的な方法..... [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 10時32分

» クレジットカード申込【グレーゾーン金利がなくなると借金整理の手段が・・・】 [クレジットカード申込ちょっとその前に!]
忘れるところでした(^^ [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 19時42分

» 「グレーゾーンの金利」廃止へほか [グレーゾーンの民間交渉人]
民間交渉人'sトピックス61〜65という題名で、新たに記事をアップしましたので、興味のある方は、是非、お読み下さい。 [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 19時06分

» どーする?大手テレビメディア? [ネオ・ビジョンかわら板]
ネットユーザーであれば、ヤフーニュースでご存知かもですが、 極悪街金業者、アイフルがよーやく営業停止、という処分を受けましたね・・・しかも全店営業停止という、ものすごい重い処分。 しかしながら・・・案の定、このニュースを今日のニュースステーション・2... [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 01時47分

» 住宅ローン・借り換えは、シュミレーションから! [住宅ローン・借り換えは、シュミレーションから!]
住宅ローン・借り換えのシュミレーションに関する基礎知識。住宅ローンや借り換えのシュミレーションのお役立ち情報。 [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 23時01分

« 早稲田弾圧の記事を転載します | トップページ | 敵の敵は味方 »