« 公園で遊ぶ | トップページ | 教育基本法改悪抗議集会 »

2006年4月29日 (土)

共謀罪に反対する その2

 自公連立政権が数の力を頼りにごり押しで衆院特別委員会の審議にかけた共謀罪について心ある多くの方が反対の声を上げている。昨年10月にもこの問題について周囲の人々が発言することに遅れる形で、私の見解を「共謀罪に反対する」として掲載したのだが、今回もまた遅ればせながら反対の意志を表明したい。法案の具体的な問題点については様々な方たちが指摘しており、今更私がどうこう言うまでもないと思うので、元中核派としての体験から共謀罪がどの様にして全国民に対する思想弾圧法として「効果」を発揮するのかについて述べたいと思う。

 2000年前後に様々な市民運動が反対の声を上げた盗聴法と組織犯罪対策法について、覚えている方はいるであろうか。多分おそらく私のブログを読んで下さっている方の殆どが政府が作成する様々な悪法に対しての問題意識をお持ちの方なので、覚えている方の方が多いと思う。そもそもが犯罪組織が組織的に行う違法行為に対する取り締まりと処罰のために制定するというのが政府与党の建前であった。だが、当時も問題になったのが労働争議を闘う組合の場合、資本や権力による様々なでっち上げ逮捕などによって「構成員の何割かを逮捕歴を持つ物が占める」などと言うことはよくある話として問題にされた。動労千葉が国鉄時代に闘ったストライキや順法闘争はそれ自体が公務員法違反として処分が出ている。以前に耐震偽造問題との関連で取り上げた全国建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部も労働争議や政策要求闘争を巡り多数の逮捕者を出している。つまり暴力団と同様に政府からすれば犯罪組織として見なされているわけだ。市民運動などでも、悪徳企業に対する抗議行動や不買運動が威力業務妨害などで弾圧されることもしばしばある。

 盗聴法成立以前に国家権力が行った盗聴事件としては日本共産党の緒方国際部長(当時)に対する神奈川県警の所轄警察官による物が有名であるが、現実にはそんな物ではない。中核派系の労働者が成田空港に反対する三里塚闘争に参加するための集合場所を電話で伝えたところ、その場所には多数の公安刑事や機動隊が待ちかまえていると言うことも多々あった。どう考えても電話を盗聴しているとしか思われない事象である。それが盗聴が合法化される以前の出来事である。また、ある学生活動家の場合、実家の電話は盗聴されている危険性があるために、家族の職場を連絡の際に使用していたのだが、家族の職場にNTT職員を装って「会社の電話が盗聴されているおそれがあるので点検させて欲しいれと言う連絡があった。多分おそらく既に盗聴を実行していたか、それを口実にして盗聴器を仕掛けることを目論んでいたのであろう。基本的には各電話会社の交換施設に盗聴器を仕掛ければ通話内容を盗聴することなど造作もないことはファシストカクマルがNTTに潜入させた反革命分子が実行することで実証されている。

 中核派を始めとする革命勢力の活動家は、基本的に重要な連絡には自宅・職場・携帯などの電話を使用しないようにしている。権力に補足されていないであろう電話を利用するか、定期的に待ち合わせを設定してその場で密談している。では権力はどの様にして情報を得ているのであろうか。基本的には無差別に電話を盗聴することである。声紋認識などを利用して活動家が話していることが判明した電話については盗聴・録音している。利用していると思われる連絡場所には公安警察が様々な方法を利用して張り込んでいる。共謀罪における問題点というのは、実は既に公安警備警察が実際に行っている捜査手法を全ての国民を対象にして合法化することでしかないのだ。

 このような法律に対しては断固たる反対運動以外の高揚以外にないのだ。共謀罪が成立すれば盗聴もスパイも全てが合法化され、全国民を対象とした一大スパイネットワークが構築されることは火を見るより明らかである。全ての皆さんは絶対反対で今国会期間中反対運動を闘い抜こう。貴方の電話の盗聴を阻止し、友人知人へのスパイ化工作=秘密警察組織作りを粉砕しよう。私は自分自身の経験を元にして断固として共謀罪に反対する。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 公園で遊ぶ | トップページ | 教育基本法改悪抗議集会 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 slsさん、情報どうも有り難うごょさます。

投稿: アッテンボロー | 2007年6月 6日 (水) 22時51分

関連するサイトとして専門家の記事でここも参考にしては・・・

投稿: sls | 2007年6月 4日 (月) 18時32分

 Silver_PONさん、共謀罪は実行行為を伴わない段階で犯罪とする思想弾圧法です。「ざぶさんの呟き」http://zabusan.exblog.jp/4623776というブログで世論調査の分析を書いた記事がありました。高齢者ほど治安維持法の再来であるとして反対の率が高い傾向があります。また若者ほど危機感が無いようで賛否が拮抗しています。
 右の名無しさん、現行法で準備段階で取り締まる事の出来る物を何で言論の段階で取り締まるのか、よく考えて下さい。私のブログにはこの間共謀罪に反対する人々のトラックバックが沢山ありますが、殆どの人は革命運動とは直接関係のない人々ですよ。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月11日 (木) 00時26分

共謀罪は実行段階において有罪確実となる計画の立案中である組織団体において死活問題でありますので、アッテンボローさん達が反対するのは大いに理解出来る所であります。

投稿: 名無し | 2006年5月10日 (水) 22時32分

昨日、テレビをつけると共謀罪の審議状況をテレビでやってて、桜井よしこがコメントしていた。
右翼、左翼という「声のでかい、どっちに転んでも犯罪者」の両方から反対が出てるって事は、その対極に居る声無き一般大衆にとっては歓迎すべき事かも。

投稿: Silver_PON | 2006年5月10日 (水) 08時57分

 まことさんがトラバしててくださった記事を先に拝読しました。実際中々協力し合えない欠点がありますね。でも最近は少しずつ変わってきているように思うのです。楽観的でしょうか?

投稿: アッテンボロー | 2006年5月 5日 (金) 08時42分

アッテンボローさん、こんにちは。
今日は某温泉郷から投稿しています。

ところで、実は、私は前に「ネット上での『情宣』は左翼や市民派よりも所謂『ネットウヨク』と呼ばれる層の方が遥かに上手いんじゃないの?」という問題提起(?)を「四トロ同窓会二次会」にて行ったことがあります(笑)。

以下に、その時の私の投稿文およびレスを掲載していますので、宜しければご笑覧ください。

・『ネット「情宣」戦略は俗に「ネットウヨク(?)」と呼ばれる層の方が二枚も三枚も上手だと思う』(私のブログ)
http://blog.livedoor.jp/zatsu_blog/archives/12536754.html

あと、この議論(?)に関連して、草加耕助さんも「旗旗」ブログに↓のようなエントリーをアップされています。

・『「左翼」は助け合わない?』(旗旗)
http://72.14.203.104/search?q=cache:YjP37QiCEk0J:hatahata.mods.jp/archives/2005/01/post_128.html+%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%83%A8%E3%80%80site:hatahata.mods.jp&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=3

ちなみに、先に紹介したエントリーをアップした後、とあるブログから私は一時「プロ奴隷」認定されたこともあります(苦笑)。

・『心よりお詫びいたします』(ネット右翼問題を考える国民会議)
http://sinrigakukenkyu.ameblo.jp/entry-0397c18bfbe3ad26251237751a8f5d47.html

投稿: まこと@旅先 | 2006年5月 5日 (金) 07時09分

 久々さんのこの書き込みに関しては実は今日これから書こうと思っている内容が関連しています。10時くらいには公開できるのと思いますのでしばしお待ち下さい。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月 4日 (木) 19時57分

まー確かにこのままじゃちょっとキツイですから、さらに肉付けは必要とは思いますけど。

アッテンボローさんたち左翼の人間って、何でネット上の右側が増えているのかわかってないと思います。
ネットの活用もそうですが、その他原因があることに気づいているでしょうか?
その原因に気づけない限り、左翼は減り続けてしまうと思いますが。

投稿: 久々 | 2006年5月 4日 (木) 18時58分

 労働者さん初めまして。支持政党が違い、正しいと信じる路線が違っても、共謀罪が危険であり、反対して何としても廃案に追い込みたいという一点で協力できればよいのではないかと思います。
 ネット右翼については、反動の側に取り込まれてしまう点で本当にルンペンプロレタリアートその物ですね。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月 4日 (木) 08時08分

あなたの支持していると思われる党派は支持していませんし、あなたの主義に賛同するものではありません。
しかし、科学的社会主義についてまなび・運動したものとしては、共謀罪は反対です。イイか悪いかは別として、「あいつ殺してやる」というのは、ごくごく一般的に使われる言葉です。だけど、それを実践するのはごくごく一部です。たいがいは鬱憤を晴らすために、陰口としていう程度です。もっとも、Silver_PONさんみたいに、サヨクを目の敵にするネウヨはどうだかわかりませんが。ネウヨって、杉並を見てもウヨク以上に権力の戌(イヌ)ですから。思想的背景もなく、権力の別働隊、マルクス・エンゲルスが『共産党宣言』でルンペンプロレタリアートに与えた評価がまるまる当てはまると思います。
あと、「みのもんた」とかいう談合で有名テレビ芸能人の支持者も同じ傾向があるかと思います。単細胞つながりで。

投稿: 労働者 | 2006年5月 4日 (木) 00時25分

 Silver_PON さん、まことさんの言うように脅迫としては実行段階になっていますね。直ぐに警察に訴えていれば対策を講じさせることも出来たでしょうが、果たして今から訴えても証拠などが残っていませんから基本的には無効でしょう。それと仮に今から警察が動いた場合、でっち上げによる冤罪を作ることに荷担するとなって却って良くない結果になると思います。
 久々さん、共謀罪のような恣意的に適用できる法律ではなくてキチンとした立法であるべきだと思いますよ。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月 1日 (月) 22時05分

恐喝で警察に相談できるならこんなうれしい事ないです。アドバイスありがとうございます。兄に伝えておきます。

本当は共謀罪とか無い社会がいいんですけどね。犯罪が多発する現在、なんとかしてほしいと思います。

投稿: Silver_PON | 2006年5月 1日 (月) 18時27分

私は日本こそ監視国家にならなきゃいけないと思いますが。

現に外国人犯罪者のトップ二つで反日でガチガチの国と、実際に日本人を拉致し、今もスパイ疑惑がある国と隣接してるんですよ?
共謀罪とかスパイ防止法は乱用すれば確かに危険かもしれませんが、今はそれが必要だと思います。
馬鹿と鋏は使いようといいますが、まさにそうではないでしょうか?

現に朝鮮総連からミサイルのデータが取られたり、拉致の指令書がみつかったらしいですし、そういうのを殲滅するのにもこういうのは必要だと思いますが……

投稿: 久々 | 2006年5月 1日 (月) 17時09分

↑の投稿は私の投稿です。
名前を書き忘れてしまいました。

投稿: まこと | 2006年5月 1日 (月) 10時54分

なお、

>日本の刑法は実行に移された段階で初めて犯罪の構成要件が成り立つという大原則を取ってきた訳ですが

に追記ですが、殺人など一部の犯罪類型には予備行為(準備段階)でも処罰可能な「予備罪」が設けられている旨を追記します。書き忘れてしまいましたので。

ところで、Silver_PONさんの「脅迫」云々に関してですが、もしSilver_PONさんの書かれていることが事実だとしたら、「脅迫」行為そのものが犯罪の構成要件を満たしますので、現在の刑法体系でも「犯人」を処罰することは可能です。単に「脅迫された」と申し立てても警察はなかなか動きませんが、「脅迫メッセージ」をテープ等に録音し、録音テープ等を警察に突き出せばOKです。

投稿: | 2006年5月 1日 (月) 10時53分

日本の刑法は実行に移された段階で初めて犯罪の構成要件が成り立つという大原則を取ってきた訳ですが、「共謀罪」はその名の通り「共謀」段階で処罰の対象にしようとするもので、日本の刑法の大原則を根本から変えようとするものです。

しかも、「共謀罪」の対象とされている犯罪類型も広範。こんなものを認めたら、公安警察や公安調査庁によるスパイ的「調査」活動に一層拍車が掛かるでしょう。

一部に「共謀罪」と判例・刑法学における「共謀共同正犯理論」を混同し、"今も「共謀」に関わった者は「共同正犯」として罪に問われるのだから余り変わらないじゃないか"として「共謀罪」に賛成する向きもあるようですが、 「共謀共同正犯理論」においても共謀に参与した者が罪に問われるのは犯罪の実行後ですから、共謀自体を罪に問う「共謀罪」とは全く似て非なる者です。(「共謀共同正犯理論」自体も問題を抱えていますが冗長を避けるためここでは触れません。)

なお、既に衆院を通過し、現在参院で審議されている特別永住者を含む外国人に生体情報の登録を義務付ける入管法改悪案にも注目の必要があろうかと考えます。詳細は保坂展人代議士のブログなどを参照して頂きたいのですが、この生体情報登録義務化は外国人に対する重大な人権侵害であることは勿論のこと、いずれは「日本国民」にも適用が拡大される恐れを十分に内包しているものです。

この日本、「監視国家」への道を確実に歩んでいますね。

投稿: まこと | 2006年5月 1日 (月) 08時54分

兄貴は県庁に勤めてるんですけどね、詳しくは言いませんが、肩書はそんなに高く無いはずです。
市民団体から職場にで扶桑社の教科書を採択しないように抗議のFAXが届いたんですって。それも何通も。また、帰り道を気を付けるようにとか、子供の安全に気をつけるようにとかありがたーい匿名の電話が来たりしたんですって。
決めるのは教育委員会の人で兄貴ではないのにね。

投稿: Silver_PON | 2006年5月 1日 (月) 08時05分

 なんだかねえさんの言っておられる左翼を装った右翼の発言については、先日「四トロ同窓会二次会」でも論議になっていました。何処の党派も言っていないようなことを妄想を膨らまして書き込んで、それを元に左翼批判する人もありますから困った物ですね。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月 1日 (月) 07時14分

最近では左翼のふりをしてメーリングリストやBBSでとんでもない発言をする人が少なからずいるようです。これは左翼の評判を落とすための嫌がらせだと思います。

脅迫しているのが本当の左翼ならとんでもないことですが、脅迫しているのがニセ左翼であるという可能性も無きにしも非ずです。

もしくは、脅迫にあたる言辞を含まない正当な抗議を「脅迫」と受けとられたという可能性も失礼ながら、もしかするとあるのかもしれません。

投稿: なんだかねえ | 2006年5月 1日 (月) 05時06分

 Silver_PONさんのお兄さんは教育委員会もしくはそれに近い部署にいるのですね。抗議なども度を超せば「脅迫」となる場合があるでしょうし、気の小さな人には苦痛でしょうね。左翼の中に「アブナイ人」がいないとは言いませんから具体的に身の危険を感じられたのでしょう。ですが、現実に赤色テロルを組織として発動している左翼の場合、極めて冷徹にそれがもたらす政治効果を計算しています。末端の一県職員を殲滅しても意味がないと判断するのが普通だと思います。
 お兄さんが管理職で、しかも現場の労働者に処分を乱発している反動的な人であれば対象になる可能性もありますし、結果として誤爆の可能性が出てくるでしょうね。
 ただ現実問題として中核派ですら最近は成田関連の対物ゲリラすら殆どしていません。対人殲滅戦の可能性は殆ど無いと思いますよ。
 そして、Silver_PON さんの事例であれば警察が動かない事の方が怠慢として処罰されるでしょう。ストーカーに関する法律などもありますし、何よりも「共謀」の段階を超えていますから。現在の刑法から言っても準備段階に至っていると思いますから、弁護士を通じて警察に申し入れすれば動かざるを得ないはずです。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月 1日 (月) 01時26分

私が危惧している事は実際に起こり得る事ですよ。私の兄は県の教育関係に勤務してるんですが、今年の教科書選定で、市民団体から脅迫されてたようです。

奥さんが子供を毎日学校まで送り迎えしてましたし、奥さんが行けない時は私が代わりに迎えに行きました。そしたら私が父親と思われたらしく、変な人がウチの周囲をうろついてました。

警察に言っても、今の法律では、実際に私や兄が襲われるか、子供が襲われるかしないと犯罪として動けないそうです。そして、兄や子供が死んでからでは遅いのですよ。

そんな「現実」があるので、私は共謀罪の成立を願います。

投稿: Silver_PON | 2006年5月 1日 (月) 00時58分

 久々さんは私のブログでのSilver_PONさんの書き込みしかご覧になっていないようなので、私が彼を一般市民だと思う根拠を簡単に書きます。  元々彼は「イスクラ」で私のことを何も知らない人間が勝手な妄想で私のことを学生運動から転向して郵便局員になったと思ったらしく、それに基づいて私についての事実に基づかない記事を書きました。「多勢に無勢」「トコトン呆れた」「保育園児に因数分解を教えられるか?」などで彼を始めとする左翼のことを知りもせずに左翼批判をする人々に対する反論を書きました。
 結果として事実誤認については認めてくれて削除しています。右翼団体の活動家で、左翼にとって邪魔だと思えるほどの存在の人間であれば、敵のことを知るためにある程度左翼の文献を読んだりして研究をしているはずです。そこで私は彼を単に左翼が嫌いな一般市民だと思っているわけです。
 彼のような人まで赤色テロルの対象にしていては一体どれだけの人を殲滅する必要が有るでしょうか。少なくとも百万単位になると思います。そこまでするような左翼団体があったとしたら、私は直ぐにでもその団体と闘います。
 共謀罪については翼賛マスコミがあまり報道しませんから内容自体が知られていませんね。修正案でもまだまだ危険だと思います。
 じゅんさん、KUMA0504さん、ご挨拶有り難うございます。共に共謀罪を葬り去るために声を上げ続けましょう。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月 1日 (月) 00時45分

それぞれが出来るところでがんばっていくしかないと思っています。
私の場合は新聞やところどころにメールしたり、映画ブロガーにTB送りまくっています。60名くらいTB返してくれました。

投稿: KUMA0504 | 2006年4月30日 (日) 23時23分

TBありがとうございます。何としてでも押しとどめたい、そう思っています。

投稿: じゅん | 2006年4月30日 (日) 22時50分

いえ、ですからSilver_PONさんが一般市民か確定してませんし……


共謀罪に関してウィキなどを見てましたが、別に問題はなさそうですけど。
第一、犯罪者がその団体から出なけりゃ良いんですし。
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10011844524.html
こんなニュースもあれば、できればやってほしいとすら思えてしまいます。

修正案を見た限り、
「思想及び良心の自由を侵すようなことがあってはならず」
てあるから、そこまで暴走はないんじゃないかと
(その後「かつ、団体の正当な活動を制限するようなことがあってはならない。」て書いてあるけど、団体に対して適応するのに正当な活動を制限とか意味不明……)


まぁ私がこういう意見を言うのは、市民団体とかを信用してないからからでしょうね。
(つい先日も「憲法九条についてどう思うかアンケート」ってやってる側で、市民団体が「憲法九条改悪反対!」ってやってるし。もちろん賛成の方に入れましたけど)
何かと人権とか思想の自由を盾にしてる感があるんですけど。

投稿: 久々 | 2006年4月30日 (日) 21時50分

 久々さん、共謀罪については620ほどある適用対象の犯罪が、殆ど無制限の発動を容易にしています。法務省の幹部なども実は何のために作るかと言えば「国際テロ組織」に対する国連の条約を批准したためである以外に根拠を示すことが出来ていません。
 昨日はあまりトラックバックを打っていないので、かえってきている物は少ないのですが、それらの記事を参照なさってください。法律の条文について詳しく解説している物もあります。
 Silver_PONさんの言っていることは本当に杞憂です。各地での「つくる会」教科書採択に反対する運動などでも抗議の対象となったのは採用しようとした首長や教育委員ですから。一般市民に対しては特に何もしていません。
 ちなみに東京都杉並区での反対運動では、最大勢力が中核派と間接的に協力関係にある杉並親の会です。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月30日 (日) 21時14分

どこまでが良くて何処までが悪いのか……
ですね。

北朝鮮では日本へ送られることは、工作員として不名誉なことだったそうです。
理由は、日本でのスパイ対策はほぼザルで、簡単に情報を手に入れることができるし、捕まっても不法侵入で強制送還とかぐらいしかされないからです。

日本には破防法ありますけど、オウムですら使われなかったんですから、あって無き存在。
私としては共謀罪はまだ詳しく出てないから知りませんけど、ある程度は導入すべきかと思います。
ただし、治安維持法のように漠然としたものではなく、色々と細かく決めて。

アッテンボロー氏
Silver_PON氏の言ってるのは左翼ではなくサヨクのこですよ。
別に狙わずとも、壮大な嫌がらせはサヨクの人々もやってるじゃないですか。
それでつくる会で採決された教科書を転覆させたりもしたでしょ?
そう言うやつらはいますし、された方が神経質な人なら、恐怖を感じても当然かと思いますが。

投稿: 久々 | 2006年4月30日 (日) 20時31分

 oldmoleさんご挨拶を頂きどうも有り難うございます。お名前に妙に親近感を持ちました。
 にゃにゃにゃにゃにゃさんの言うように運動の成果として受け止めて反対の声を大にしましょう。
 なんだかねえさん、マスコミにおいても労働運動が弱体化していることが最近の翼賛報道一色となっている原因だと思います。良心的なマスコミ労働者を支える取り組みも必要でしょうね。
 Silver_PON さん、怖がりすぎです。例えば貴方が実際に右翼団体の大物活動家ででもあるのなら別ですが、左翼、特に「極左」の組織や運動体が計画的に貴方を狙うような時間も資金もありませんよ。
 

投稿: アッテンボロー | 2006年4月30日 (日) 16時46分

主張から判断されるだろうけど、本名を晒していると絶対に極左の連中からタコ殴りにされるであろう俺としては、そのような集団的犯罪から身を守るって意味でも出来たら成立してほしい。
今までの法律では、犯罪が行われてからでないと処罰出来ないわけです。人間、殺されてからでは遅いんだわ。
まあ冗談でも人に危害を与えるという相談をするって事は物騒です。反対する人、集団的犯罪をする方の立場ではなく、される方の立場でものを考えたらどう?

投稿: Silver_PON | 2006年4月30日 (日) 13時43分

きっこのブログでは、ホリエモン釈放は共謀罪採決と
タイミングを合わせたと書かれていました。きっこさ
んは裏取りして書いているのかわかりませんが、推測
でもたぶんあっていると思います。

GW前後に採決の時期をあわせたのも、国民の関心を
共謀罪から逸らすためでしょう。

マスコミの良心的なジャーナリストに期待したい!
フジテレビには絶対期待しないけど・・・

日本の民衆には民主主義のために立ち上がってほし
い。大正デモクラシーの時のように!

投稿: なんだかねえ | 2006年4月30日 (日) 06時00分

共謀罪について、法案は28日の採決は取り下げになりました。
むろん廃案になったわけじゃなく、連休明けが勝負となりますが、当初予定していた28日の採決が見送りになった原因の一つとして、この日の院内集会が二つの部屋を使っても入れない人がいっぱい出たというほどの盛況だったことがあげられると思います。
運動の側は決して無力ではないということを、まずは確認していくべきだろうと思います。

投稿: にゃにゃにゃにゃにゃ | 2006年4月30日 (日) 02時13分

TBどもです^^
最近の日本は、もうなんというか亡命したくなる国になってます。ではでは。

投稿: oldmole | 2006年4月30日 (日) 01時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/9822529

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪に反対する その2:

» ホリエモンは、よっぽど記事になるらしい。 [狸議長の寝入り]
ホリエモンの保釈が決まったとのこと。昨日からマスコミ陣が色めき立って臨戦体制です [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 00時23分

» 共謀罪について [よくぞ堀ったり、老いたるモグラよ]
(時事にも手をだしてみる。) 共謀罪。 犯罪をしましょうと話しあうこと、これを罪とする法案。 数日前からようやくニュースで取り上げられるようになりましたね(遅いよ!!)。 あまりにも反対論が盛り上がらないのでもう諦めてましたよ(早い、早いよ!!)。 えーとね、これは私の体験なんですが、昔こんなことがありました。 去年ブッシュが京都にきたことありますよね。金閣寺行ってグレイトだか何だかのた... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 00時59分

» 共謀罪――「目を付けられたら最後」 [華氏451度]
共謀罪から、私がふと連想したものについてちょっと書いておきたい。連想したのは――「別件逮捕(別件拘留)」という言葉だ。本命の事件が逮捕要件を満たさない場合に、要件を満たす他の事件で逮捕・拘留する方法。別件は、多くの場合、軽微な犯罪である(むろん、そうでない場合もある)。 たとえば友人同士の賭け麻雀や街角の立ち小便。やった経験のある人は少なくないはずだ。普通はその程度で手錠を掛けられることはないが、�... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 02時20分

» 民主党のイメージ戦略を請け負った謎のPR会社フライシュマン・ヒラード・ジャパンはどこに消えたのか? [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
フライシュマン・ヒラード・ジャパンの公式ホームページhttp://www.fleishman.co.jp/がいつの間にか消滅している.この間の事情をご存知の方がいたら,お知らせ戴きたい.このアドレスは「フライシュマン・ヒラード・ジャパン」のキーワードでgoogleしたときトップに来るアドレスであるから,このサイトが消えたのはつい最近のことと考えられる.フライシュマン・ヒラード・ジャパンに一体何が起こったのか?もし,FHJ社が本当に地上から消失しているのなら,何か訳があるに違いない.FHJ社の周辺で何... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 09時26分

» 「4月30日現在共謀罪取組政党別マスコミ別評価バナー」を作りました。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」さんの『「共謀罪」報道の現状』のエントリ [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 16時49分

» 見られてナンボのブログ論 [らんきーブログ]
今日中の共謀罪採決は見送られたようですね。このままコイズミン(小泉)、アカンボウ(安倍)らと共に消えていって欲しいと思います。こうやって将来の冤罪大量生産もどきを話し合う事自体が「共謀罪」になってると思うのは僕朕(ボクチン)だけですか? 万が一この法案が通ったらその時のメンバーはすべて共謀罪第1号として逮捕しては如何でしょうか?(笑) そもそも悪法を作る事自体、大きな罪なんですから。真の意味の国家反逆罪です。  「共謀罪」法案、28日の採決取り下げ 犯罪を実行しなくても計画に加わっただけで罪... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 22時29分

» 共謀罪 no.X -反対壁紙作ってみました。- [f t v 部炉具 -言葉の装い- ]
 アイディアの一つとして、共謀罪反対壁紙を作ってみました。  壁紙に書いてあるURLはとりあえず、僕のウェブページを使っています。  ご希望があればメッセージを変更したもの、URLを変更したものをつくっていくつもりです。無償のボランティアですので、できる量は限られていますが(対価を提示してのお申し込みは一切お断りします。)。  また、皆さんもアイディアの一つとして、反対壁紙をデザインし�... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 22時50分

» 共謀罪に反対しよう「Vフォー・ヴェンデッタ」 [再出発日記]
監督:ジェイムズ・マクティーグ 出演:ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング、ジョン・ハート初日に観ました。何の事前知識もなかったのですが、ナタリー・ポートマンのファンとしては当然の行為です。(私は岡山に来なかった一作品を除いて、13作品全てを映...... [続きを読む]

受信: 2006年4月30日 (日) 23時26分

» 共謀罪などが危険だと言われるわけ(3) ~刑法には国民が国家をコントロールし、人権を守る役割がある~ [日本がアブナイ!]
さて、今回は「何故、共謀罪はこんなに問題視されたり、反対されたりしているの か?」ということをテーマに書いてみたいと思う。  その大前提として書いておきたことがある。私はこのブログで何度か、「憲法とは 国民が国家(or国家権力)をコントロールするために存在するものだ」<決して国家が 国民をコントロールするためのものではない>と書いて来たが、実は刑法もある意味 では「国民が国家をコントロールするために存在」しているのである。  その昔、王様やその時々の権力者が好き勝手をできた頃は、自... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 05時05分

» 共謀罪エンターテインメント国家 [とりあえず]
 去年、小嶋社長と伊藤公介の関係が問題になり、証人喚問か、というところまで問題が拡がりそうになったとき、いきなり一斉強制捜査だった。マスコミの中には「警察の捜査のじゃまになるから証人喚問はやめよう」というものまでいる始末。  やっと年を越して、明日が小嶋社長の証人喚問という日に堀江逮捕。しかも捜査情報が漏れているというおまけ付き。そうなるとライブドア株を売り抜けたやつがいるのではないか、というのもにわかに説得力を帯びてくる出来事だった。  先週千葉7区の補欠選挙で民主党が勝って勢いがつくのか、そ... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 06時56分

» 「共謀罪」は日本の「公安国家」化・「監視国家」化に拍車を掛けるもの〜「共謀罪」にNo!を [雑食系ブログ。(仮)]
(以下、「アッテンボロー〜郵便局員の気ままな日記」への投稿文を再掲) 日本の刑法は実行に移された段階で初めて犯罪の構成要件が成り立つという大原則を取ってきた訳ですが、「共謀罪」はその名の通り「共謀」段階で処罰の対象にしようとするもので、日本の刑法の大原....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 08時59分

» 『共謀罪』、せめて「骨抜き」を… [オギノフの肖像]
Kiel vi fartas? 昨日行われた日弁連主催の「共謀罪に反対する大集会」に参加出来なかった。 私的事情とはいえ、誠に「遺憾」である…。 私は違った形で「抵抗」の壁を形作っていこうと思う。 【民主、共謀罪の修正案提出へ 国際的犯罪に限定】 アサヒ・コム(4/27)より http://www.asahi.com/politics/update/0427/002.html  民主党は26日の「次の内閣」会議で、共謀罪を新設する組織... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 15時10分

» 石原伸晃さんに意見メールをしました [野良狸の巣]
 共謀罪についての反対意見メールを、法務委員長である石原伸晃さんに送りました。 [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 18時08分

» 「入管法」改悪問題〜「読売」社説のマッチポンプ [雑食系ブログ。(仮)]
ついチェックし損ねていたのですが、「読売新聞」の社説が相変わらず「入管法」改定に諸手を挙げる社説を載せていたんですねえ・・・。まあ、ある意味「読売」らしいと言うべきですが。 >日本の“体感治安”は悪化している。昨年の外国人犯罪の検挙件数は、過去最多の4....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 22時30分

» 共謀罪!共謀罪!共謀罪! [謙遜と謙譲の音楽]
共謀罪ってほとんどテレビで取り上げられていないようだ。代わりに何をやっているかと言えば、ショーパブ喋りの似非芸人たちの仲良しショーや、オカルトおばさんの理不尽な説教番組や、圧力団体系芸能事務所のジャ... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 22時44分

» 共謀罪法案に絶対反対 [ざぶさんの呟き]
 今日プログ開設しました。  今の社会情勢に黙っていられなくなったのが、その動機です。  気がついたことをぶつぶつ呟きますので、読んでやって下さい。  自公党が早期成立に躍起になっている「共謀罪法案」は、現代版「治安維持法」といってもよいしろものであり、その内容は自由と民主を党名に掲げる政党が推進すること自体が"ブラックユーモアか!!"と言いたいぐらいのとんでもない悪法である。  これまでに成立している「盗聴法」「国旗・国家法」「国民保護法」「個人情報法」等々は、それぞれ名称こそソフトで... [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 13時16分

» ■「共謀罪」法案は廃案しか無い!■「越境性」を犯罪構成要件に加えようとする「民主党修正案」への疑問 [雑食系ブログ。(仮)]
政府・与党側が提出する「共謀罪」法案に反対している民主党ですが、その民主党は独自の修正案を提示しています。 以下、4月26日付「NIKKEI NET」記事より。 『民主党は26日の法務部門会議で、犯罪を組織的に謀議しただけで罪に問うことができる「共謀罪」を新設する組織...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 08時48分

» 共謀罪て何や? [斜46°]
{/kaeru_ang2/}共謀罪て知っとるけ? {/hiyos/}何?凶暴罪?なんじゃそりゃ。凶暴なことしたらアカンちゅうんか、そんなん当たり前やんけ。 {/kaeru_ang2/}ちゃうちゃう。字ぃがちゃうねん。"凶暴"やのうて"共謀"や。 {/hiyos/}おまえ、偉そうなこと言うてて案外あほやな。ワシら話しとるんや。なんで字ぃがちゃうんが分かるねん。 {/kaeru_ang2/}アホ、細かいこと気にすな。 共謀罪や。共... [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 01時58分

» 【雑文】ネット「情宣」戦略は俗に「ネットウヨク(?)」と呼ばれる層の方が二枚も三枚も上手だと思う [雑食系ブログ。(仮)]
「四トロ同窓会三次会」 http://6305.teacup.com/mappen/bbs より。 ネット「情宣」戦略は俗に「ネットウヨク(?)」などとと呼ばれる層の方が二枚も三枚も上手だと思う 投稿者:まこと@出先で休憩中  投稿日: 1月18日(火) ふむふむさんの投稿にも関連します....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 07時15分

» 共謀罪などが危険だと言われるわけ(4) ~国民が納得できる法律作りをするために~ [日本がアブナイ!]
<6日2時につづきの部分をアップしました。>   最初に・・・共謀罪と共にサイバー関連の刑法改正案が出ているという。  実のところ、私はコンピューターやネットに詳しくないので、よく内容を把握できて いない状態なのだが、容易に個人のメールや閲覧などのデータがチェックを受けたり、 捜索押収したりできるような法案らしく、プライバシーが侵害されるおそれがかなり強い ようだ。こちらも条約がらみの国内法だが、共謀罪と共に注意する必要がありそうだ。 <日弁連による解説はコチラ 民主党の反対意見は... [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 02時53分

» 「言論・思想処罰への道を開く与党の共謀罪修正案を批判する」(盗聴法(組織的犯罪対策法)に反対する市民連絡会) [雑食系ブログ。(仮)]
【以下、全文転載】 言論・思想処罰への道を開く与党の共謀罪修正案を批判する             盗聴法(組織的犯罪対策法)に反対する市民連絡会  与党は、4月21日共謀罪修正案を国会に提出しました。そして、十分な議論もないままに、数の力で強行採決し...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 12時07分

» Gウィーク1週間、共謀罪について書きまくって、ようやく流れが出てきたのカモ、、。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 みんなで頑張ったおかげで、思った以上に流れが出てきたのかもしれませんね。 今日 [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 13時54分

» 共謀罪の悪夢 [華氏451度]
共謀罪誕生後の或る日――(これは私の脳裏に浮かんできた悪夢)  週明けの昼下がり、久しぶりにAという出版社に足を運んだ。同社は古いビルのワンフロアにオフィスを構え、月刊誌をひとつ、ほかに月に1〜2冊程度の割合で単行本を出している。営業や経理の担当者まで含めて総勢十数人の零細出版社である。  入った瞬間、ひどく奇妙なものを感じた。いつもであれば、たとえ4、5人しかいなくても社内は幼稚園の庭かと思うほど明るく... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 17時18分

» ■オウムのような「組織的犯罪集団」を潰すためには「共謀罪」を新設するしか無い!?■ [雑食系ブログ。(仮)]
このエントリーは「■「共謀罪」法案は廃案しか無い!■〜「越境性」を犯罪構成要件に加えようとする民主党「修正案」への疑問」と題したエントリーのコメント欄んみ投稿した私の文章を一部修正の上、再アップしたものです。 ●オウム真理教(現・アーレフ)のような凶....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 08時09分

» サンプロでの共謀罪論議を聞いて [ざぶさんの呟き]
 昨日のテレビ朝日サンデープロジェクトで、「共謀罪」についての与野党による討論が放送されたので、これについてふれてみたい。  連休最終日の日曜日で、連休明け後の国会(衆議院法務委員会)で法案成立に向けて緊迫した攻防が展開されることが予想される時期であり、またこれまでのマスコミの取り扱いが消極的であっただけに、20分ほどの放送であったが、諸事情(政権圧力等)あるであろう中でのこの企画は多とするものがあるし、タイミング的にもよかったと思う。  与野党の政治家は、自民党が逢沢一郎党幹事長代理(... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 14時42分

» 【全ての取調べ過程の「可視化」を】最高検察庁の一部の取調べの録画決定方針に疑問を呈する [雑食系ブログ。(仮)]
最高検察庁は09年から開始される裁判員制度を睨み、これまで頑なに拒絶してきた取調べのビデオでの録画・録音を東京地検で試験的に開始することを決めたそうです。以下は「asahi.com」の5月9日付記事からの引用です。 「最高検察庁は、「密室のやりとり」だった検事によ...... [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 18時22分

» リアヨロ「共謀罪」調査結果とその分析 [ざぶさんの呟き]
 リアルタイム世論調査@インターネットでの「共謀罪」調査結果(後段参照)と、これについての私なりの若干の分析結果を紹介する。 この調査結果から分かることは、  ・全体では、反対が7割以上の過半数に達している。  ・性別では、男性の7割近くが反対しており、「共謀罪」に対する忌避感が強いことが分かる。    女性の反対は8割を超え共謀罪の導入に対して圧倒的に否定的である。これは女性特有   の感受性が本能的にこの問題の危うさを感じ取っているものと伺うことができる。    なお、女... [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 18時25分

» 2017年ある日のニュウス [逍遥録 -衒学城奇譚-]
2017年ある日のニュウス ? 『みなさんこんばんは、今日の最初のニュウスです。 今年の小学生共謀罪撲滅標語大賞が決まりました。 この賞は法務省が共謀罪について国民に周知してもらおうと、2006年の共謀罪法案の制定から、毎年おこなっているもので、今年で... [続きを読む]

受信: 2006年5月11日 (木) 23時22分

» 【共謀罪を廃案へ!】民主党は「共謀罪反対・強行採決絶対阻止」で腹を括るべき!!! [雑食系ブログ。(仮)]
5月12日付「中国新聞」より。 『「共謀罪」の新設を柱とした組織犯罪処罰法改正案などをめぐり、与党は12日の衆院法務委員会理事会で、適用対象をより具体化した再修正案を正式に提示して協力を求めるとともに、「16日に審議を終結させたい」と委員会採決を求めた。民...... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 07時43分

» 【「共謀罪」だけでは無い】「コンピュータ監視法案」も*大問題*だ//日本の将来を示唆?−米国通信会社が政府機関に通信記録を提供 [雑食系ブログ。(仮)]
「共謀罪」法案の影に隠れがちですが、今国会では警察などの捜査機関が裁判所の令状が無くても必要に応じてプロバイダなどに対してて通信記録(ログ)を一定期間保管するよう求めることを可能にするための法律(刑法・刑事訴訟法・組織的犯罪対策法)改定が進められています。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 08時11分

» バナナ酢で大騒ぎ☆ [住宅ローン持ちのシングルマザーのあれこれ日記。]
いつもは子供達の奇行?をお届けしてますが、今日は番外編です。 どうぞ☆ [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 17時26分

« 公園で遊ぶ | トップページ | 教育基本法改悪抗議集会 »