« おかしい団体生命保険 | トップページ | アイフル業務停止と金融資本・闇社会 »

2006年4月13日 (木)

早稲田弾圧の記事を転載します

 昨年12月20日に早稲田大学でビラを撒いていたOBを、大学職員が私人逮捕して警察に突き出すという言論弾圧事件がありました。現在もこの問題については様々な人々が早大当局を追及しています。まっぺんさんの「四トロ同窓会二次会」に掲載されていたAMLの記事を転載します。

2005年12・20早稲田不当逮捕抗議文への署名者・支援者の皆さま

いつもご支援ありがとうございます。新学期をむかえ、われわれの運動も、あらたな段階へと展開させていくべく、皆さまにご挨拶とお願いを申し上げます。なお、このメールは抗議文にご署名いただいた方々、ならびに支持者からご紹介いただいた方々にお送りしております。転載・転送自由。

? 昨年来の逮捕への抗議行動の過程で、それに参加していた早大法学部学生C君に対して、文学部当局は「学則違反」という口実で、C君の所属する法学部に対して処分を求めるという挙に出てきました。これは、昨年の不当逮捕に勝るとも劣らぬ暴挙であり、闘争弾圧です。この問題に対しても抗議と謝罪を求めていかなければならないと考えております。既出の抗議文に、この問題への抗議文を追加いたしました。新たに署名される方は、この件も踏まえてご署名ください。すでに署名されている方は、この件についても抗議・署名する旨、署名欄より再度ご通知くだされば幸いです。
(くわしい経緯、署名はHPから)

? 新学期を期して、4月1日以来、抗議行動・署名提出行動などを積極的に再開しております。行動への参加はもとより、皆さまの知人・友人の方々に、改めて、この事件の宣伝・署名勧誘などをお願いいたします。署名の増大は、着実に早稲田大学当局を追い詰めております。また、何ら上部・背景を持たない運動団体であるわれわれは、現在、ビラ製作の資金にさえ事欠く状態です。心苦しいかぎりですが、圧倒的なカンパをお願いする次第です。(闘争スケジュール、カンパ先はHP参照)

? 今回の早稲田不当逮捕問題を入り口に、広く現代世界の問題性を論じた本を、すが秀実(署名呼びかけ人)、花咲政之輔(当該団体)の編集、呼びかけ人・抗議署名者の方々の執筆のもと、下記別掲のように緊急出版いたします。ぜひ本書を、さまざまに宣伝・活用していただきたく存じます。早稲田大学においては、この本を媒介に、学生・教員によるクラス討議なども予定しております。大学で講義を持っておられる方は、本書をテキストにしての講義などが有益かと存じます(一例・編者のすが秀実は本書所収のマイケル・ハート「市民社会の衰退」を、すでに勤務校での授業に使用しているということです)。また、本書の出版を契機に、幾つかのイヴェントを企画しております(イヴェントのスケジュールも上記HP参照)。ふるってご参加ください。本書を使って学習会、イヴェントなどを企画される方は、ご一報ください。編者・執筆者の派遣について、可能なかぎり応接いたします。

以上、お願いばかりで恐縮ですが、今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

2006年4月12日

早稲田大学2005年7月22日集会実行委員会
抗議署名呼びかけ人一同

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« おかしい団体生命保険 | トップページ | アイフル業務停止と金融資本・闇社会 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

2チャンネルも玉石混淆と言うことなのでしょうね。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月15日 (土) 20時20分

なるほどー

2ちゃんねるは人が莫大に多いですから、そういうのがいます。
その中でも妨害と言うのは少ないし、第一あそこは議論だけではないし、AAはどちらかと言うなら風刺という物が入ってますから。

投稿: 久々 | 2006年4月15日 (土) 17時41分

 久々さん、中核派と大衆団体とは別の団体ですから「傘下」という表現は良くないですね。中核派系とか影響下とか友好関係にあるとした方がよいと思います。
 2チャンネルについては私が見ている郵政や共産板では、真面目に論議しているときにアスキーアートを貼り付けたり、からかうような書き込みをする人があまりに多いのであまり好感を持っていませんが、極一部でてから、真面目な人も沢山いるのかも知れませんね。
 元祖趣味者さん大衆的な論議を通じて物事の善悪を判断していく訓練に繋げるのは本当に良いことだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月15日 (土) 16時33分

冒頭修正

 あ、ぼくはサラ金のビラ配りや、悪徳宗教の勧誘活動に対して、あまつさえ、原理研究会がニセ大学新聞を配ることに対して、大学や警察が規制するのは、断固反対です。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年4月15日 (土) 05時51分

 あ、ぼくはサラ金のビラ配りや、悪徳宗教の勧誘活動だって、あまつさえ、原理研究会がニセ大学新聞を配ることも、大学や警察が規制するのも反対です。すべての表現の自由(差別、セクハラ等は除く)は保障しなければならないと思います。山形大学や青山大学のような態度は好まない。

 山形大学 http://kbweb3.kj.yamagata-u.ac.jp/ren/info/g_koho130522.html

でも、彼らに対して上からの規制でなく、相互討論などの直接行動は絶対に保障されなければならない。学生自治会による活動制限や青空追及は大いにOK。あまりにもひどい、逃げるような態度をとったら、原理研究会を殴ったこともあります。大勢の学生がみていて、それをみなが共感していたら暴力はけっして私的リンチではなく、大衆による表現の一部とおもう。そういった相互の話し合いで決着がつかないときに、ようやく、多数決や上位によるルールでの判断という「民主主義」が生まれたのであり、さきに議会や多数決、法律があるわけでない。セカンドベストとして、しようがないから多数決なので、だから欠陥がある制度ゆえに直接行動、請願運動が保障されているのよ。

 京大でぼけたアメフト部員が退学となったが、退学は荒神橋事件という歴史的な退学(松浦玲)以来の発動で、これじたい問題ですが、解決の方法は司法権力による判決にゆだねるのとどうじに、彼らを退学させずに、大学内での公開討論で糾弾会をするほうが、大学の教育、本人の再教育にとってたいへん有意義だ。トカゲの尻尾きりは問題を抉テキしないし、教育ではない。いい教育チャンスを京大は逃したと思う。彼らは教材なんだ。自分たちを写す鏡なんだ。

 また、ちょいと会社の労務などにタッチすれば、職場のルール、就業規則、労使慣行がどういう場の力の結果で成り立っている(抑止力と、上昇力の折り合い)のがわかるだろう。もっと人間を信じて、人間と人間同士ではなしあう機会を増やしたほうが面白い。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年4月15日 (土) 05時48分

えと、じゃあ何て呼べばいいんでしょうか?
まさか「中核派傘下の~~」とか言うわけにも行きませんし。


2ちゃんねるが不真面目と言うからには、行った事あるのでしょうか?
結構まじめに議論やってますよ。
http://dentotsu.jp.land.to/index.html
2ちゃんの電凸の状況はこんな感じですー

投稿: 久々 | 2006年4月15日 (土) 00時16分

 久々さん、「プロ市民」という表現は良くないですよ。少なくとも私は「プロ奴隷」という言葉は使いませんので、その点考慮して下さい。
 電話・メールについては解釈が違ったのかも知れませんね。掲示板などで晒すと言うことは例えば2チャンネルでしょうか?あそこは不真面目な人が多いから中々実のある討論になりにくいですね。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月15日 (土) 00時04分

まー弾圧は右も左もありますからねぇ。
まぁ右はプロ市民とかから、左は国家からか。

電話やメールなら、名前とか個人を特定できるものでなければ、ガンガン載せていいんですよ。

投稿: 久々 | 2006年4月14日 (金) 23時57分

 久々さん、この早稲田の件も法政の件もそうなのですが、学生や労働者が資本や国家権力を批判するビラ撒き・立て看板・抗議行動は弾圧されるのに、資本の営利活動としてのチラシ配りは放任されていることと比べて欲しいわけです。政治的な弾圧の意図が見えると思います。
 元祖趣味者さんが書き込まれたことを理解していただいているようですので、出来ればこういった思想・言論の自由を守ることについて考えて下さることを期待します。
 電話やメールでの表現については左翼の側ももっと取り入れるべきかと思いますが、その場合個人情報の問題がからむので不特定多数を対象としたビラや立て看板の今日的意義も再検討する必用があると思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年4月14日 (金) 23時47分

むー、ビラ配りってサラ金とかもあったのかー。
自分はそういうの受け取るの面倒くさいタチだし無視してたから知りませんでした。
サラ金が良くてそのビラ配りのみがだめならそら問題ですね。
あまり調べずに軽率な発言をして申し訳ありませんでした。

右側の人はこういう痛いのは主にネットでやって、電凸、メル凸でネット晒しだからなぁ……

この問題もメル凸、電凸やってみたらどうでしょう?
それなりに効果ありだと思いますよ。

投稿: 久々 | 2006年4月14日 (金) 23時28分

>これを見たけど、ビラ配りの人も、注意された時点で校舎の門の前とか敷地外ですればよかったのに……

 なんで、大学でビラをまいたらいけないんだ。サラ金のビラ配りは逮捕されないで、大学当局を非難するビラまきだけが恣意的に逮捕される、というこのありかたこそ問題ではないですか。いちいちの外に出てゆく必要はない。

 校則に違反したから駄目なのではなく、そもそもの校則がだめなのだ。校則を変えるべきで、それも校則を変える運動をするのではなく、みなでビラを撒くの当たり前になって、校則が無化する状態に実質的になって、畢竟、制度が廃止されるというのがのぞましい。

 暴力は、法措定的か法廃止的か、という問題構制をおこなったベンヤミンは、そういう運動と法と暴力の関係を実に、クリティカルに表現した。その後継者が、フランツ・ファノンである。

 久々さん、もっと現実社会での争闘をみたほうがいい。表のルールだけが社会ではなく、ルールが生成される日々の生き様が、きみの周りの<here and there>にあるだろう。それをみてみるのは、悪い経験ではないはず、だ。

 

投稿: 元祖趣味者 | 2006年4月14日 (金) 21時51分

これを見たけど、ビラ配りの人も、注意された時点で校舎の門の前とか敷地外ですればよかったのに……

でも、早稲田大学やりすぎですねぇこれは。
何回も注意してたのはわかるけど、それでも警官呼んで即逮捕はなぁ。
交番に連れてって注意くらいで済ませればよかったのに。

まぁこういう運動と言うのは右も左もそうでなくても、圧力とかいうのがつき物ですから。
こういうのでやってはいけないのが、ヒステリックになることですが、見たところ早稲田側がヒステリックになってるw
こういうのってヒステリックになった方が負けですからね。

これからも冷静に対処していってください。

投稿: 久々 | 2006年4月14日 (金) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/9578256

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田弾圧の記事を転載します:

» またまた共謀罪 [瀬戸智子の枕草子]
自民、共謀罪法案を強行に審議再開。 いよいよゾンビが復活か??? 〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 10時24分

« おかしい団体生命保険 | トップページ | アイフル業務停止と金融資本・闇社会 »