« 勤務時間について | トップページ | 学習の進行状況 »

2006年5月19日 (金)

本多著作選学習再開

 中断していた本多書記長の著作選を再び読み出した。文章そのものは読みやすいのだが、内容が難しいから中々捗らない。だが、息子の付き添いをしていると自宅に居るような誘惑が少ないから、読書に集中出来る。学習の為の合宿くらいに思って気楽に構える方が看病疲れも和らぐかも知れない。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 勤務時間について | トップページ | 学習の進行状況 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 土岐さん多分簡単にアドレスを抜かれることはないと思います。私の場合ブログで公表しているアドレスは当然のこととして、公表していない方のアドレスにも時々何通かエロメールというか出会い系サイトの広告メールが来ています。こういった迷惑メールの振り分けはYahoo!の方が良いようですね。フィルターをすり抜ける物は極少数です。別のアドレスは各種ユーザー登録に使用しているのですが、そちらはいちいち登録しないとすり抜けてくるのが多くて困りものです。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月21日 (日) 10時36分

私のところには、3日くらい前からエロメールが毎日5通くらい。(ーー;)
エロ宣伝の広告で埋め尽くされた友人のBBSに行って、「いいかげんにしろ!」とか書いたのがいけなかったとか。

そんなものでメルアドまで、抜かれるものでしょうか?
それともどこからか、私の情報が流出しているとか。
物事への対自化の度合いが低くて、シツコイ右翼も嫌いだが、エロはもっと嫌いです。

投稿: 土岐幸一 | 2006年5月20日 (土) 21時10分

 草加さんが書いて下さっているように、迷いや悩みがあるときは原点に返ることが大切だと思います。これは学問でもスポーツでもそうではないでしょうか。基本を疎かにしている人間は結局大成しません。私にとっての本多書記長はマルクス・エンゲルス・レーニンに続く存在なのです。革命的共産主義の基礎を作った本多書記長の著作を読み返すことで私自身の思想を再確立させたいと思っています。
 トラックバックスパムについては本当に腹が立ちますね。特にアダルト関連の物やサラ金の宣伝でしかないトラックバックは、気がついたら直ぐに削除していますが一行になくなりません。全て受け付けないように出来ればよいのですが。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月20日 (土) 12時34分

>>草加さん

どなたか左派の方のブログでしたが、意図的なウヨクによるトラックバックスパムの記録とIPの記録をとっておき、それを元に弁護士を通じてプロバイダーに連絡し、そのウヨクに出頭命令を出したという話を読みました。その後、どうなったかはわかりません。

投稿: なんだかねえ | 2006年5月20日 (土) 07時56分

関係ないですけど、最近、日本語のトラックバックスパムが目に見えて増えてきましたね。忙しい時など、殺人とは言いませんが、傷害の故意を生じるに充分な腹立たしさです。
よく右翼が使う「天誅を加える」という言葉の使い方がはじめてわかった気がする(笑)。誰か天誅を加えてやってくれ。

投稿: 草加耕助 | 2006年5月20日 (土) 05時06分

そりゃご自分の原点ですからね。本多さんの理論に基づいて政治活動をやってきて、今のアッテンボローさんがあるわけですから。

私だって、かつて所属していた党派の指導者である荒さんと笠置さんが「政治的な師匠」であることは認めざるを得ないわけです。笠置さんは亡くなられて、荒さんとは心が離れてしまったわけですが、それでも自分の原点を問い返して、新しい一歩を踏み出そうとする時、自分が青春を賭けた運動とは何だったのか、やはり荒さんの著作を読み返して総括なり確認をする必要が絶対的にあるわけです。よしんばそれで、荒さんの言っていたことが噴飯ものだと確認したとしても、それはそれでいいわけですよ。

ましてやアッテンボローさんは本多さんが作り上げた組織から心まで離れてしまったわけではありません。同時に組織活動を離れて、自分のいた組織を外から見る機会にも(あえてこういう表現をしますが)恵まれました。そんな今、自分の「原点」と信じてきた本多さんに(自由な立場から)立ち返り、そこから越し方行く末を鳥瞰していく作業は是非とも必要だし有益だと思います。

このへんの「元活動家」の心情は、なかなか言葉では表現しにくいものがあるのですが、私はその結果として、アッテンボローさんがどういう方向に進まれようとも、その決断を是としてエールを送りたいと思います。

投稿: 草加耕助 | 2006年5月20日 (土) 04時57分

本多書記長の著作選を読み返すって、
今さら、どのような意図があるんですか?

マルクスレーニンの書評は面白かったけどね

投稿: hiro | 2006年5月20日 (土) 00時10分

本多書記長の著作選を読み返すって、
今さら、どのような意図があるんですか?

マルクスレーニンの書評は面白かったけどね

投稿: hiro | 2006年5月20日 (土) 00時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/10144389

この記事へのトラックバック一覧です: 本多著作選学習再開:

« 勤務時間について | トップページ | 学習の進行状況 »