« 7・9郵政労働者討論集会 | トップページ | ブログ開設から一年 »

2006年5月26日 (金)

腎生検

 息子は医大病院での初めての夜はあまり眠れなかったようである。午後一時頃に妻が付き添いに行くと安心したかのように夕方まで寝入っていたそうだ。今まで自宅でも私か妻が一緒に寝ないと何度でも居間にやってきて、一緒に寝ようとねだっていた。妻が泊まりの時に私がブログをしていたり本を読んで起きていると、いつまでも寝ようとしないで側にいる。最近ようやく一人で先に寝るようになったのだが、それでも私か妻の布団に潜り込んでくる。今日も仕事の後で医大病院に行き、消灯時間まで付き添っていたのだが、別れ際には両腕で私の腕を抱え込んで離さない。何度も宥めて何とか帰ってきたのだが、後ろ髪を引かれる思いだった。未就学の幼児の場合両親に限って泊まり込みが認められるので、そのまま付き添っていようとも思った。だが、そうするといつまでも泊まり込みをしなければならない。少なくとも二三ヶ月と言われている長丁場なので、私の方が参ってしまう可能性がある。

 月曜日には腎生検と言われる検査がある。多分腎臓生体検査の略なのであろう。針で腎臓を刺して細胞組織を摘出し、どの様な腎臓の病気かを調べる物らしい。簡単な説明書を呼んで同意書に署名した。血液の濾過をする臓器だけあって多量の血液が流れている。血を止めるための薬を飲んだり注射したりするようである。検査結果が出るまで約二週間はかかる。その結果次第では相当長期にわたって入院する必用があるようだ。検査の日は二十四時間絶対安静で寝ていなければならなくて、排尿も寝たまましなくてはならない。今日は溲瓶を使ってその練習をした。妻が居たときはさすがに看護婦だけあって何の問題もなかったのだが、私と交替で帰宅していたのでしっかり失敗をした。腎臓病患者の場合尿の色などからも体調を見るように蓄尿するのだが、それを知らずに便器に流してしまった。交替前に看病の仕方についてしっかり教わっておけば良かったのだが、その点は素人の悲しさで何を聞けばよいかも分かっていなかった。思い出してみれば民医連の病院では息子が自分で蓄尿していたので私は全然していなかった。

 病院で一人頑張るようにと、妻がボウケンジャーの残る二台のゴーゴービークルを買い与えていたので、今日はスーパーダイボウケンで遊んでいた。寝間着もボウケンジャーである。物でつるのはあまり良くないのだが、少々のことは大目に見るしかないようだ。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 7・9郵政労働者討論集会 | トップページ | ブログ開設から一年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 瀬戸さん度々有り難うございます。息子には瀬戸さん始め沢山の方が心配してくれていることを話しました。本人も喜んでいます。今日の検査は順調だったようです。妻と私とどちらが泊まり込むかで色々と我が侭を言ってくれましたが、結局妻が泊まることになりました。24時間安静なので妻の方が安心だろうと言うことになったのです。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月29日 (月) 22時39分

こんにちは。
結果、心配ですが、如何でしょうか?
私の大好きな大好きな坊ちゃん。
早く快くなる事を心から願っています!!!
頑張ってください。
私は何も出来ないけれど、ここから力いっぱい応援しています!!!

投稿: せとともこ | 2006年5月29日 (月) 17時47分

 土岐さんもお体に気をつけて下さいね。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月27日 (土) 22時24分

アッテンボローさん、息子さん大変だね。
私も同様の身の上ですが、見舞いに行く方も長期戦となると疲れるから、スケジュールをしっかりたててください。

お大事に。

投稿: 土岐幸一 | 2006年5月27日 (土) 17時54分

 色々とご心配いただき、皆さん本当に有り難うございます。正直この件に関しては親として自分の病気以上に心配しています。その状況で皆さんからの温かい励ましの言葉を頂くと、ブログをやっていて良かったなあ、世の中良い人が多いから自分もそう言った人々を信じて労働運動を通じて良い人が報われる社会を作りたいなあという思いが募ります。
 章の介さん、最近は中々お邪魔することが出来ずにいますが、如何なされていますでしょうか。お医者さんからの助言、本当に参考になります。記事にも書いたとおり、尿を見て血尿ではないかとか、色が綺麗であるかとかくらいしか分かっていませんでしたので、専門家の助言は非常に助かります。今後失敗しないように気をつけます。落ち着いたらブログにもお邪魔させていただきます。

投稿: アッテンボロー | 2006年5月27日 (土) 00時00分

 アッテンボロー様、こんばんわ。
確か、やぶ医者の(笑)彰の介と申します。
 腎生検ですか、大変ですね。お子様だと、腎生検そのもの痛さよりも、むしろその後の安静の方が大変かもしれませんね。出血のリスクがありますから、甘い顔をされないことが大事かと思います。
 あと、蓄尿は色を見るだけでなく、一日の尿量の確認や、一日尿蛋白の定量をしたりする等、ものすごく大事ですから、くれぐれもお捨てになりませんようお気をつけ下さい。
 大変な日々が続くかと思いますが、お子様の一日でも早いおご回復をお祈りいたします。アッテンボロー様自身も、お体にお気をつけ下さい。それでは。
 (やぶ医者の私が、出すぎたことを発言したかもしれません。ご容赦ください。)

投稿: 彰の介 | 2006年5月26日 (金) 23時39分

一刻も早い全快を心より祈念しております。

投稿: 右より | 2006年5月26日 (金) 23時03分

こんばんわ、アッテンボローさん。
医療の事は、自分も素人なので、本当にどう言って良いか判りませんけれど、兎に角、頑張って欲しい、と言うくらいしか出来ません。
お子さんの朗報をひたすら望むばかりです。

投稿: 怪星人カピア | 2006年5月26日 (金) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/10252000

この記事へのトラックバック一覧です: 腎生検:

» こんな症状の時、どこにかかりますか? [カイロプラクティックで健康維持]
こんにちは。おじゃまします。胃が痛いときなど、どこに診てもらいに行きますか?正しい選び方をしていますか?今、座る姿勢や、寝る姿勢の大切さをブログで書いているので、お暇なときでも見に来てくださいね。 [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 14時17分

« 7・9郵政労働者討論集会 | トップページ | ブログ開設から一年 »