« 外泊許可 | トップページ | 62定期大会に向けて訴える »

2006年6月 4日 (日)

オーマイゴーッド

 夕食の後、妻と次女が遊んでいた。握った手のどちらにオモチャがかくされているかを当てるのだが、次女は一向に当たらない。妻は後ろで中身を落としていて、実際にはどちらの手にも何も持っていないのだが、次女はそのからくりにまったく気づいていない。ようやく気づいたのは私が教えてからだった。その後私と息子も参加して当てっこをしたのだが、息子が小物を握っている時に私が外すと「オーマイゴーッド」と言ってて大げさなジェスチャーをする。両手の手のひらを上に向け、ワナワナと震えながら顔をしかめる。逆に当たった場合には無言でそのまま手を後ろに隠す。どうしても当てられたことを認めたくないようである。

 そんな時、妻が長女のことをふいに「アンパンマン子」と呼んだ。長女は丸まると太っているからだ。今では体重も身長も妻を遙かに追い越している。そこから連想したのか、息子が「あんパンまんじゅう」と言い出す。「まんじゅうの中にあんパンが入っているのか?」「肉まんの皮があんパンなんや」などとみんなが口々に言う。すると息子が「ちゃうねん。銃の弾があんパンやねん」という。「そんなん有ったらパパが喜ぶで」と次女が言う。息子は銃を腰ダメにして撃つ真似をして「ダダダ」と言う。「パクパクパク」と私が口を動かす。「あー美味しかった」そんなことをしている内に犬の散歩に行こうと長女が言い出す。五人揃っての散歩は昨日に引き続き久方ぶりだ。

 八時少し前から散歩に出かける。近所の花屋さんが「何処行くン」と声をかけてくれる。息子は「見つかったか」と言って照れくさそうに隠れる。昨日、外泊で帰ってきた時には「退院出来たんか」と心配してくれていた。散髪にも行ったがその時もやはり色々心配して貰った。息子は近所の人たちに結構気に入られている。散歩途中で自分が作った歌を歌い出す。何でも息子の創作したヒーローのテーマ曲らしい。それにつられたのか妻と次女が学園天国を歌い出す。懐かしい。フィンガーファイブが歌ってヒットしたのは私が小学二年生の時だ。「そんな変な歌要らん」と息子。何が気に入らないのか分からないが少し拗ねる。自分が無視されたと思ったのだろうか? そして今度は「忍法で何でも出したげるわ」と言って「忍法チーズバーガー」という。確か去年は仮面ライダーのベルトから様々な食べ物を出してくれた。リクエストを聞いてくるので筑前煮・鮎の塩焼き・ウーロン茶等と頼むとその都度十字に印を結んで出してくれる。若竹煮を頼むと聞き間違えたのか「忍法バカタケ煮」と言う。「バカタケ煮ってなんや?」などと言いつつ遊びながら散歩を済ませる。家族が揃っていることがそれだけでこんなに楽しいとは。やはり息子は我が家のムードメーカーである。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 外泊許可 | トップページ | 62定期大会に向けて訴える »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 とくらさん、どうもここ暫く湿っぽい記事が多くていけませんね。子供のことになると本当に唯オロオロするばかりです。こんな時は妻の方が仕事柄慣れているので頼りになります。尤もその分精神的に相当疲れているようで、仕事と違い我が子のことでは相当神経を使うようです。
 出来るだけ無理せずにいたいのですが、中々周囲の状況が許してくれません。8月に組合の役員改選があるのですが、どうやら休養させて貰えず役員に復帰する方向で話が進んでいます。集会は先週金曜に済んだのですが、その上の機関の会議が明日有りますので、大会方針についての批判を書きました。改憲反対と共謀罪反対についても書いています。どれだけの人が支持してくれるか、職場から離れていたので未知数ですが、出来る限りのことをしたいと思います。
 kaetzchenさん、以前にトラックバックしていただいたりブログを読みに行って拝読していますが改めて読ませていただきました。休職中はホントう゛ちひと様のブログを毎日丁寧に読めたのですが、今は中々出来ません。多分週末に拾い読みするような感じになると思います。長女については本当に参考にさせていただいて健康管理に気をつけます。
 おこじょさんのお子さんも腎臓を患われたのですか。たぶん家の息子もステロイド剤でコロコロになると思います。
 郵政の記事、早速読ませていただきました。自分のビラにつける資料として同僚に配りたいと思い印刷しました。本当に情報有り難うございます。

投稿: アッテンボロー | 2006年6月 5日 (月) 23時38分

アッテンボローさん、コメントありがとうございました。

郵政民営化もゆり戻しのうごきでてるようです。
http://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/e/c4918a7d40c4d806c0cb60570232af8f

うちの子も以前腎臓病を患いまして、今も通院してます。入院は親子ともども精神的にきついですが、
どうか「きっとよくなる」と希望をもってお過ごしください。
うちはステロイドの副作用で顔がコロコロになってしまいましたが、幸い腎機能はよくなりました。今は再発がないことだけを祈っています。
どうか無理をされませんよう。

投稿: おこじょ | 2006年6月 5日 (月) 13時56分

アッテンボローさん,こんにちは。とくらさんの言われる通り,政治は必要最低限に絞って,今は息子さんのことだけに専念されて下さい。

それから,長女さんが少し太りぎみとのこと。これも心配です。「子どもの日」に http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/07c8a6e0ced1f1290a29258463a6ca21 このような記事を書いたので,お時間のある時に覗かれて頂けると幸いです。http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/15bd48f7ad0158a210c1d753451187c0 も参考になるかな?ヾ(^^;)

投稿: kaetzchen | 2006年6月 5日 (月) 11時08分

うちのほうへコメントいただいてありがとうございます。たまにのぞかせて頂いていたのですが、息子さんのことを書かれていたので、こっそりと帰っていました。(笑)
子どもさんが入院されると、その行きかえり、何を聞いても見ても 少し涙もろくなってしまったりと(うちの子どもが入院した時の経験ですが・・。)親のほうもたいへんでしょう。でも、子どものほうがもっと大変なんだから、と気を強くもって、無理しても笑ってないといけないですね。
政治はあいかわらずですが、今は、なるようになれ、としばし忘れて、子どもさんのほうへ専念してあげてください。
あっ、集会で発言されないといけないんでしたっけ?そちらもがんばってくださいね。(笑)

投稿: とくら | 2006年6月 5日 (月) 09時17分

  HISAさんお早うございます。本当に息子が居るといないとで我が家の雰囲気が変わります。出来るだけ軽い症状で治療も順調に進むことを願っています。最近は息子の病気に関する記事が増えてしまっています。それだけ親として心配しているのでしょうね。

投稿: アッテンボロー | 2006年6月 5日 (月) 07時38分

 しばらくぶりにおじゃましてみると、息子さんの病気、ちょっとやっかいなものになりそうな雲行きで、おどろきました。でも、外泊で自宅に戻ることができて、なによりです。ほんとに息子さんは、明るいムードメーカーですね。治療が順調に進むことを祈念いたします。

投稿: HISA | 2006年6月 5日 (月) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/10392502

この記事へのトラックバック一覧です: オーマイゴーッド:

« 外泊許可 | トップページ | 62定期大会に向けて訴える »