« 「中国文化大革命批判」 | トップページ | 付き添い生活 »

2006年6月19日 (月)

保険が出来ないなぁ

 五月初めから職場に復帰して、はや一月半が過ぎたが、未だに保険の契約が出来ない。感がまだまだ戻っていないのだろうか。それとも既に保険職場に向かないのだろうか。私が保険の仕事を普通に出来ていた時期は、簡易保険の予定利率がまだマシな時期であった為、貯蓄の話題が中心であったが、今は利率が低く保障中心の話をしなければならない。息子の付き添いもあって新聞もテレビも見ていないから世間の話題にも疎い。休暇休職の間はネットで世間で問題となっている事を知ることが出来たが、それもここ暫くご無沙汰だ。
 貯金の仕事は定額貯金も自動払込も年金振替受給も取り敢えず出来ている。自動払込は先月今月と既に局で一番だ。一つしてⅠポイントだから八ポイントの年金をもう少し頑張れば良いのだが。
 因みに郵便営業では五月の「父の日」今月に入ってからのお中元は局目標の一割程度から二割を売っていて、これまた一番だ。今は分社化されていないからまあ良いのだが、分割民営化されたら何処に配属されるか分からないが、保険会社だと使い物にならない。一番良いのは窓口会社だろうか? 貯金保険課の場合、外務員は多分窓口会社になるから良いが。身の振り方も色々考える必要が有る。いっそ郵便会社を希望して集配になろうか。考える事は尽きない。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 「中国文化大革命批判」 | トップページ | 付き添い生活 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/10596022

この記事へのトラックバック一覧です: 保険が出来ないなぁ:

» 「週刊金曜日」2006年6月16日号 [愛を知らなければ]
「週刊金曜日」2006年6月16日号(610号) 内容紹介 米国の米国による米 [続きを読む]

受信: 2006年6月20日 (火) 01時13分

» 犯罪を犯した「少年」を更生させるには? [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
フィリピンに少年法誕生 15歳以下に更生の道 (朝日新聞) - goo ニュースについて。  昨日はマスコミに洗脳された,妄信的なネットウヨの総攻撃にあいまして,これが日本人の民度なのねと改めて認識した次第です。(^^;)感情論と論理との区別がついてないのよね。 # いままで無関心だったけど,今朝は58万弱の gooブログの中で11位に入ってて,本人が一番驚いていたりします。  んで,表題のフィリピンで少年法�... [続きを読む]

受信: 2006年6月22日 (木) 09時43分

« 「中国文化大革命批判」 | トップページ | 付き添い生活 »