« 寝て(-_-)zzz過ごす | トップページ | 良い子かな? »

2006年7月10日 (月)

総会屋とネット右翼

 7月も既に10日であるが、6月の最後の平日は各企業の株主総会が集中的に開催される日である。企業に対して難癖を付けることで幾ばくかの金子をせしめる野党総会屋と、企業に雇われて総会を円滑に行うために発言する与党総会屋とが入り乱れて色々と騒がしい日だ。そんな歴史が日本の資本主義史上何十年と続いてきたのだが、ここ最近、土日祭日に株主総会を開催することで一般株主が参加できるように配慮する企業が表れるようになった。また、野党総会屋の発言に対してその発言を封じることなくトコトンまで企業の経営状況を説明する企業も多くなった。するとどうだろう、野党総会屋も与党総会屋も、それらの企業の株主総会には登場する余地が無くなっているという。

 私のブログが2ちゃんねるでも時折話題になるにもかかわらずネット右翼の集中的な「荒らし」に会うことなく継続できているのは実はここに問題があるのではないかと思う。ある人は「右翼にとって脅威がない戯言だから荒らしがこない」と言い、またある人はより以上に「痛い」サイトを叩くのに忙しいから無視されているのだという。だがしかし今日の時代で革共同中核派を支持していると言うだけで右翼にとっては目障りではないのだろうか? 安保防衛問題などに関しても私は徹底して「安保粉砕・日帝打倒」の立場を貫けていると思うし、右翼のコメントスクラムがないことの方が不思議でならない。

 思うにネット右翼は他者との間で話し合いをすることが苦手なのではないだろうか? 確かに私のブログには右翼・右派の常連さんがいるのだが、世間一般に言うネット右翼とはどうも色合いが違うように思う。勿論彼らが根拠に引用するネット上のサイトや記事などはいわゆるネット右翼と同じ物なのだが、それでも私との間で対話が成立している。私は基本的に時間が許す限り書き込みに対して返事をするようにしている。そうすることで意見の違いを乗り越えることが出来たり、防寒している人々に訴えることが出来ると思っているからだ。正真正銘のネット右翼はその様に対話することで、自らの卑小さを明らかにされることに堪えることが出来ないのではないだろうか。徹底的に討論する中で相互理解を深めたり相違点を確認することが重要ではないだろうか。何となくその様に思う。

 宜しければクリックして下さい。  人気ブログランキング

|

« 寝て(-_-)zzz過ごす | トップページ | 良い子かな? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ttp://ameblo.jp/lancer1/entry-10015404175.html

左翼お得意の嫌がらせ裁判始めましたよww
一人千円とかwwww

これはいい商売ですねww

投稿: 久々 | 2006年8月 5日 (土) 10時48分

うーん、言いたいことは殆どくるる氏が言っちゃってるなぁww


とりあえず、左翼の人々に一言。
「弾圧弾圧」うるさい。
お前らも「つくる会」に弾圧しただろう。
TV局だって韓国政府から圧力受けてる。
自分たちだけが被害者みたいな顔するな。

投稿: 久々 | 2006年8月 2日 (水) 23時26分

自分はサイレント・マジョリティの中にこそ右翼とか中道右派は存在するだと思っていますけど。組織力は左翼に比べてないし、せいぜい結束のゆるいコミュニティを形成するだけですから団体になりようがないわけです。

本職において右翼的行動するのが真の右翼とか中道右派だと思っていますから、運動団体に依存するのはむしろ論外だと思っているんですよ。自分がそのせいか回りの関係者には中道右派や右翼が多いですけど、そう言った連中は自分の持ち場で俗に言う右翼的行動していますよ。

ディスカッションで外人相手に一歩も引かない奴とか、特亜研究員のデータの不備をとことん追及したりとか、自分のプロジェクトで組んでいる年上の助手は「しっかりデータ出さないとアメ公に負けっぞ!!」と出入りの院生たちを叱咤激励してますからね(笑)

あと自分は半年程度しかいませんけど、愛すべきくそったれに優秀な奴らです。

>>東京出版に対しては「つくる会」が圧力を掛けて威力業務妨害をしたのではないでしょうか

東京出版が潰れたのは談合がなくなった影響ですよ。自業自得です。つくる会への言論弾圧テロの方が問題ですよ。

>>第二次大戦の犠牲に関しては殆どページどころか業すら咲かない教科書で学んで育った人々がどの様な人間に成長するかが非常に恐ろしいことですね。

自虐史観の教科書で育ったけど、ふつーうに子が親を殺したり親が子を殺すような時代になったのが社会科の教科書が原因だと考えるのには反対でしょうに。

投稿: くるる | 2006年8月 2日 (水) 23時13分

ちなみに5年前は逆でしたけど。当時は右がわの若者が少し台頭しはじめたころで少数派でしたからね。

今は逆転しているんですね。いいことです。

警察がいて良かった。そうでなければ確実に殺されて埋められていましたよ。しかしこの馬鹿も無謀すぎる。根性があるのは認めますけど、もうちっと徒党を組むなりしろよ。というのが感想ですね。

2001年の靖国時だってボランティアの名目(正規の届け出済み)で10人前後の集団になって行動してもやばかったのにね。

投稿: くるる | 2006年8月 2日 (水) 23時01分

 久々さん、何のための追悼集会であるのかが問題です。私は以前に「遺族として靖国参拝反対」http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2005/10/__f88a.htmlという記事を書いたことがあります。
 新たな「英霊」を作りだすためにこそ靖国が存在し続けているというのが私の捉え方です。紹介していただいたマイニュースのコメント欄でもA級戦犯と一緒に一般兵士を祀ることは死者への冒涜であるという意見がありましたね。誰かが参拝をが弾劾する必用があったのです。殴られた大学生たちの行為は勇気ある物だったと思いますよ。

投稿: アッテンボロー | 2006年8月 2日 (水) 20時52分

これかw
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=323

(   ゚д゚)
なんとwwww
これって大阪の中心部で「三振タイガース!」と大声で言うのと同じくらいの暴挙だなwww


少なくとも、これは自らの撒いた種。
通常ならともかく、「追悼集会」でこのような活動など、敵対している勢力とはいえ常識を欠いている。
少なくとも俺の本音は「ざまーみろ」だな。

投稿: 久々 | 2006年8月 2日 (水) 10時43分

 日本の右翼ってヤクザや在日との関連が無い所を探す方が難しいのですが、その点はご理解いただいているのでしょうか?右翼の機関紙は一読を勧めますよ。スクラップブックに数万円の代金を払えるのならと言う限定条件付きですが。私の場合自腹を切って幾つか購入したことがありますが、基本的に無内容でした。
 「つくる会」に関しては内紛劇など色々ありましたね。では採択率が良ければ起こっていたでしょうか?全ては彼らなりの敗戦処理を巡る責任の押し付け合いから起きていることです。
 東京出版の問題が出ましたね。右翼・右派・保守・ネット右翼などの諸々の勢力は杉並親の会や都革新を中核派のダミー団体と罵り、扶桑社に対する威力業務妨害を主張しますが、東京出版に対しては「つくる会」が圧力を掛けて威力業務妨害をしたのではないでしょうか? この点はダブルスタンダードではありませんか?
 成る程、閉塞している教科書業界に「風穴」を空けたとは言えるかも知れませんが、どの様に空けたかが問題でしょうね。過去の歴史に対して直面する立場か過去の悪行に頬被りするかですね。扶桑社のように過去の侵略戦争およびその結果である第二次大戦の犠牲に関しては殆どページどころか業すら咲かない教科書で学んで育った人々がどの様な人間に成長するかが非常に恐ろしいことですね。
 靖国に関しては去年の境内での出来事は知らないのですか? 全学連の学生が靖国の侵略戦争賛美に抗議した所右翼が取り囲んでテロ・リンチの荒らしだったのですが。基本的に靖国の思想というのは真っ向から批判に変えることの出来ない物でしかないと思いますよ。侵略イデオロギーを暴力による強制で押し付ける物でしか有りませんので、正面切って弾劾された場合答えるすべを持っていないと言えるでしょう。
 久々さん「つくる会」の中でも色々と派閥問題やなんかが有ったようですね。少なくともデマゴーグとして有能であった小林が離脱したことは良いことだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年8月 1日 (火) 23時11分

ぶっちゃけよしりんがいなくなったから潰れたというのも間違ってないね。
くだらん内部抗争を起こして自滅したってかんじかな、つくる会は。
結局反米右派じゃなくて、保守・親米右派が集まって作ってたからああなっちゃった。

投稿: 久々 | 2006年8月 1日 (火) 22時18分

>>続き

>>杉並でも警察に守られて行動しています。権力者の意図に沿って反権力の運動のみならず様々な市民運動などに敵対していますね。

そうは思わないんですけど?

2001年8月の靖国では若気の至りでスーツ着て参加していたんですけど、小競り合いでも警察は市民団体に背を向けて警備していましたけどね。あれから結構たっているんですけど傾向は変わらないようですけどね。

一昨年か昨年は右翼の街宣する人を警察が追い返しているのを、其の警察の列線の後ろから中指たてて挑発している市民団体がブログで公開されていました。

逆だと思うんですけど。こっちから見たら警察に守られて粋がっている連中に天誅をといった所です。

散々抗議してきたんです。逆に抗議されることがどういうことかというのを知るのも人生経験で良いと思いますよ。若者から見たら市民団体のジジババなんて、権力側には見えても反体制側には見えませんよ。

投稿: くるる | 2006年8月 1日 (火) 19時04分

別にヤクザがやっている右翼やコリアンのやっている右翼団体なんて別世界ですけどね。それを同列にするから左翼の人も同列だと考えられて一般人から忌避される気がしますよ。

実際に比較にはならないでしょう。右翼の機関紙は見たことはないです。でも学会が発行している機関紙(?)とか多種多様な意見が乗っていますから変ではないと思いますけど。

「作る会」については何事にも最初はありますよ。その後の分裂は残念でしたが、あそこまで大きくなってしまうとそういった傾向は出てきてしまうと思いますよ。さらに言うと教科書の利権はでかい。外部から色々な思惑は入ってしまうでしょう。

ただ成果は相当あったと思います。

あの本のおかげで結構教科書のシェア持っていた左翼系の出版社(東京出版でしたっけ?)を倒産に追い込んだし、それまで全く形骸化していた審査システムが機能しはじめたり、左思想を持った反対勢力がいかに陰惨な脅迫活動を行っていたかが白日の下に晒されたというのもありましたね。朝日も馬鹿だというのもわかったし(個人的には)。

教科書のシェア争いというものでは敗北かもしれませんが、閉鎖的な教科書業界に風穴を開けたという意味では意味はでかいと思いますよ。

航空業界で言えばAir Do見たいな物で。Air Doはその後会社更生法適用されましたが、閉鎖的な航空業界に風穴を開けたということでは意味があったでしょう。

それと同じですよ。

投稿: くるる | 2006年8月 1日 (火) 19時00分

 くるるさん、私としては今の団塊の世代が若者だった時の方が健全だと思いますよ。闘う相手が権力者ですから。それに対して今日のネット右翼などは弱者に対して襲撃を仕掛ける傾向があるように思えます。それは卑劣な行いではないでしょうか。杉並でも警察に守られて行動しています。権力者の意図に沿って反権力の運動のみならず様々な市民運動などに敵対していますね。
 右翼における野合は政治思想が無いから出来ることだと言えるでしょう。右翼の機関紙を試しに読んでみて下さい。極一部を除けば新聞雑誌の切り抜きで出来ています。自分たちの主張を乗せるはずの機関紙がスクラップブックというのは情けないと思いませんか?それから多くの右翼団体は少人数で乱立しています。これも以前に書いたことがありますが、ある程度ノウハウを覚えれば暖簾分けして独立した方が稼げるからです。
 久々さん、「つくる会」の知名度は上がったのかも知れませんね。分裂騒ぎで色々と話題になりましたから。杉並や極一部の自治体で採択された物の当初豪語していたシェア10%どころか0・4%ですからね。赤っ恥をかいたという点で有名だと思いますよ。
 私の友人知人は別に運動繋がりだけではないのですが、久々さんの友人にも色々な人がいるでしょう。私も一緒ですよ。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月31日 (月) 22時38分

>本論を外れて罵詈雑言を書き連ねているコメント欄が気になりましたね。

???
あのー、俺が見る限り何処に罵詈雑言が書いてあるのかワカラン。
そりゃ少しはあるけど、「酷いブログだww」と「一人圧力団体www」ってのが大半じゃないですか?

>事前に咲く英および掲載の目的を説明した上で当事者の了解を得るというのが常識のある人間のすることです。

そうですかね?
私はこういう大規模なデモは、祭りなどと同じように撮られることがあると予測できるようなものですけど。
しかもだからと言って相手のバッグを引っ張るのは常識ある行動だと思えませんし、こっちの方が常識的ではないと思いますw
少なくとも神社焼き討ちとかよりはよっぽどましw

ちなみに中核派、過激派は事実ですからねw
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/50290239.html

>逆にネット右翼および右翼勢力全体の価値を引き下げる役目を果たしていたのではないでしょうか?

いや、祭りで盛り上がってましたし、それでさらにつくる会の知名度うpにつながりましたがw


>何人かの友人知人に映像を見せましたが
そりゃー、アッテンボローさんの知人はねぇ……

投稿: 久々 | 2006年7月31日 (月) 11時54分

>>右翼のように「野合」にならないよう注意する必要はあると思います。

右翼の場合は落しどころが完全に決まっているから野合ができるんですよ。

物性の研究者と電気機械のエンジニアも、やっていることも信念が違っていても向う方向が一緒なら協力できるように、右翼も前面に出すのが愛国にしろ国益にしろ方向ベクトルが同じなら微々たる力でも全体のパワーとしては中々のものになるんでしょう。

ベクトルが拡散すると(ちょっと言葉が変w)、個々のパワーが強くても全体が微々たる物になってしまう。左翼ってのは、いかんせん拡散しすぎだと思いますよ。プロジェクトでこの状態だったら破棄は確定でしょう。

投稿: くるる | 2006年7月31日 (月) 03時33分

昔の若者は石や火炎瓶を投げた。今の若いのは勝手に写真を取ってネット上に流布する。

どっちがまともか。どっちもどっちでしょう。ちなみに自分は後者支持。

何度も言うようですけど、ネット右翼の主力は若者達ですからね。右翼とかそう言った枠で動いていないと思いますよ。

とはいえ、杉並の件はダサいジジババたちを嘲笑うイベントですから目標は達成したんじゃないですか?
イベントには目標が必要だし、その目標を達成したという時点でクリアと言うところでしょう。

投稿: くるる | 2006年7月31日 (月) 03時24分

 久々さん紹介のサイトを読みましたが、本論を外れて罵詈雑言を書き連ねているコメント欄が気になりましたね。なぜもっと建設的な討論がが機内のでしょうか。その点に私としてはネット右翼の限界を感じますね。
 大衆的公然行動に対する、久々さんの言う写真撮影などにも節度という物があります。事前に咲く英および掲載の目的を説明した上で当事者の了解を得るというのが常識のある人間のすることです。杉並に登場したネット右翼はその最低限の常識すら持ち合わせていなかったと言うことですね。自宅に籠もりきりのお宅連中ですから人と人との間と様々な機微を知らないのは理解できますが、逆にネット右翼および右翼勢力全体の価値を引き下げる役目を果たしていたのではないでしょうか? 何人かの友人知人に映像を見せましたが、殆どの人は2ちゃんに巣くうネット右翼への嫌悪感をあらわにしていました。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月30日 (日) 23時58分

あと右翼と左翼の違いは、ネタを使って面白おかしく説明しない、文章が硬くて過激なので一般人が引くなどがありますね。

あとアドレス見たけど、痛すぎwwww
ぱーっと言わせて貰うと。

「中核派」「過激派」などのレッテル⇒「ネトウヨ」とか「右翼化」とか悪印象のレッテル貼ってるのは?

「低水準なパフォーマンス」「失笑」⇒自負してますがw

「被害届」⇒デモやってるんだから撮影されるのは予測できる。しかも相手はネタ史上主義のねらーなんだから、そんなことやればどうなるか。予測できるだろw大体普段から「暴力反対」とか言ってるくせにry

中国・韓国・北朝鮮にたいする差別的・排外主義的憎悪が最大の動機⇒憎悪されることをしなきゃいいだけの話。拉致、ミサイル、そしてその国の援護をする奴とか、内政干渉してくる相手に憎悪を抱かないほうが不自然。

投稿: 久々 | 2006年7月30日 (日) 21時17分


ちゃんと最初に「h」って入れました?
(2chではhを入れたので書き込むとリンクが表示され、そこをクリックすると業者の宣伝がでて、その後リンク先に飛ぶので、鬱陶しい宣伝を見ないためにhを抜くんです。)

投稿: 久々 | 2006年7月30日 (日) 21時04分

 久々さん、残念ながらご紹介のサイトは繋ぐことが出来ませんでした。技術上の問題が発生しているのか、サイトが閉鎖されたかのどちらかだと思います。
 さて以前に「2チャンネル糾弾闘争」という記事を書いた際の論議なのですが、中核派に関しては厨房とそうでないネット右翼との区別が付いているのではないかと思います。私自身色々な混乱・混同は有るかも知れませんが、どうやら中核派その物は一定の厳密な区別を付けているようです。詳細はhttp://www.tokakushin.org/undou/no_net_uyoku/net_uyoku.htm#dをご覧下さい。
 くるるさんは外から左翼を見ていますから良く理解していただけていないのでしょうが、左翼における路線論争というのは結構重要な物があります。因って立つ立場によって方針が当然違うわけですし、その事によって結果も大きく違う物になります。右翼の場合、少々の違いは反革命・反ソ反共主義・反左翼と言ったことで非常に路線論争の違いを無視する人々が多いようなのですが・・・。その意味で「小異を残して大同に付く」と言うことを左翼は学ぶべきでしょう。ですが、その事が右翼のように「野合」にならないよう注意する必要はあると思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月30日 (日) 18時31分

ここで言うなら。

左で唯一の理系専門家らしきのが、博士号を取る意味をわかっていない時点で左翼は終わっている。

よく見れば内部は違っても、外から見たら左側の思想なんてどれも同じ。外見や組成が同じ合金の内部構造の違いを見ろというようなもの。

中を理解してもらおうという心意気は結構なことです。しかし結局はどれも同じに見える。外見を変えなければ消滅過程を止めるのは無理でしょう。

投稿: くるる | 2006年7月29日 (土) 18時55分

>なんだかねぇ氏
残念ですが、俺の周りは「お前らまた差別かよ。俺は差別と朝鮮人が大嫌いなんだよ!!」てやつばっかですwww

それと妄想力が豊富なのはよいことですが、無闇にそれを口に出すと痛いだけですww

>アッテンボロー氏
ちょうどいいネタがあったので。


電凸の攻撃力は警戒せざるを得ない
ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50577654.html

これを見ればわかると思いますけど、ここにいらっしゃるなんだかねぇ氏のような人物が多いんですよ。
右側はちゃんとその辺が区別されてます。
よく罵倒中傷やがAAを無闇に貼る荒らしがいますが、これらは2ちゃん内でも「厨房」と言って嫌われてます。
またルールとして荒らしは無視ということになってますので、そういう人々とは区別されてるんですよ。
左翼は厨房と右派を混同して「ネトウヨ」などと言ってるからおかしいことになる。
(最も、小林よしのり氏もここで勘違いしてるけど。まぁ携帯すらまともに使えんあの人が2ch見れるはずがないから仕方ないけど)

で、左派の人々はそういうやつらを分別しない。
また、何故か厨房っぽいやつらが大量に左派ブログを形成。
これでは左派はつぶれていきますって。

(@∀@)こいつらとか、アホみたいな左翼の間に、一般市民でもわかる線をひかなきゃいけませんな。

投稿: 久々 | 2006年7月29日 (土) 17時26分

 なんだかねえさん、過大評価ですよ。私は職場では自分が所属する貯金保険課では浮いています。人事異動によって労働者的な感性を持つ人間が全て飛ばされるか退職に追い込まれたためではありますが。郵便課の職員との方が話が出来るというのも考え物ですから、何としてでも改めて貯金保険職場を獲得すべく闘います。
 皆さん、出来るだけ内容にそった論議をしてくださいね。人格を批判することも時には必用な場合がありますが、必要以上に罵倒の応酬になっては建設的な論議が出来ないと思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月21日 (金) 18時12分

なんだかねえさんはくるるさんのような理系エキスパートに何らかの悪しき思いでがあるんでしょうか?たとえば、仕事を奪われたみたいな。

投稿: Silver_PON | 2006年7月21日 (金) 16時15分

アッテンボローさんへの援護射撃のつもりなのかもしれないがこれではむしろ迷惑じゃなかろうかと。

私が色々言う事でも無いし彼は意見批判よりも人格批判が好きなようだから言っても無駄かもしれないけれども。

投稿: AIM | 2006年7月21日 (金) 13時24分

なんだかねぇさんっておべっかと追従だけだね。実社会でもそうヘコヘコしてんの?

投稿: くるる | 2006年7月21日 (金) 11時43分

アッテンボローさんの懐の深さには感銘しますが、どうやら「くるる」と「久々」は職場では一人も味方がおらず孤立しているので、その鬱憤をここのブログで晴らしているようです。

現実世界でコミュニケーションのとれない人間が、ブログでうだうだ書き込みしたところで読者には不快感を与えるだけですね。

その点、アッテンボローさんのように現実世界でも慕われている人はブログでも人から慕われます。

投稿: なんだかねえ | 2006年7月21日 (金) 00時41分

 かなり脱線して下ネタが色々と書き込まれていますね。別に私はそう言ったネタに拒絶反応を示したりはしません。一応子供が三人いるから、することはしていますので。ただ他人を批判するときに「あいつは童貞だ」と言うのはあまり好きではありませんね。色々分析すれば童貞とネット右翼との間にある程度の関連性があるのかも知れませんが。その意味で言えば、左翼で政治運動をしている人間もかなり禁欲的生活を行っていますから、結構童貞がいるかも知れませんね。
 さて出来ましたら話題を本題に戻していただきたいのですが、ネット右翼によって私のブログが荒らされていないのは、やはり可能な限り返事をしているからだと思います。常連となった保守・右翼・「反動」の人々の場合ある程度のバックボーンはあると思いますが、2ちゃんなどを中心に暴れているネット右翼の場合、論理的な意見ではなく罵倒・悪口雑言が多いように思います。結論として論争に勝ち負けすることを競い合うのではなく、私としては論争を通じて傍観者を獲得することを大切にしていますので、意見が違う方とも可能な限り対話をしたいと思います。
 色々と学術的なことに関してはいかんせん高卒ですので学会の細かい事情は分かりませんので、皆さんが書き込んで下さっていることに関しては拝聴ずくに留まります。私にとって一番大切なのは職場の労働者を獲得できるかどうかです。直接面識のある人々を支持者に出来ないで本当の政治活動は成り立たないと思います。出来ましたら皆さんが右であれ左であれ、身近な日ととの間で政治的な話題に関して論争を行い、その人々を自分の味方にする努力をなさることを希望します。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月20日 (木) 22時11分

今ふと思ったんですけど、先ほどのコメントやっぱり御用学者の一言で片付けてしまわれるんでしょうね。kaetzchen氏とか左よりの人にかかると。kaetzchen氏なんてたぶん面識がない小柴先生でも”御用学者の小柴の野郎”と言われていましたから。

科学研究の世界なんてそんな簡単な世界でないんですよ。人間関係の運不運もあるけど才能と能力がないと淘汰されてしまう。

運と才能と能力がある人間が生き残る、多分実社会でもそうだと思うんですよ。チャーチルが、35歳のとき保守主義者でない者は知恵が足りないと言ったが、ウィットなチャーチルが額面そのままの意味で言うはずがないから、35歳までに社会的やら自己的に達成を成し遂げられなかった人間しか保守にはなれないとも解釈できるかもと考えてみたりして。

投稿: くるる | 2006年7月20日 (木) 16時43分

確かに自分も気をつけなければ。人生謙虚にといった所ですか。

本当の教養なんてPh.Dなどで図れませんよ。真の天才は学位とかで測らないし、自分が言わなくても周りが認めてもらえると思うんですね。

ところで材料物性がらみなんですが、東北大の時期総長に金属材料研究所所長のI上先生がなるそうなんですよ。金属研究の第1人者です。

前任所長のM本先生もおっそろしい天才だったんですけど、このI上先生も相当な天才なんですよね。総長職と研究職を両立したいから研究は土日祝日を利用すると言うんですよ。

研究所は大慌てで、休日に総長来たら100%休日全員来ることになるだろ!!ということで、そこは勘弁してくださいと教授や職員たちが泣きついたなんて話があったそうです(笑)

ちなみにこのI上先生は東北大畑なんですが地方の県立大学ご出身なんです。海外の学位はもっていないんですが、物性屋から見るとすーーごい天才でしてね。自分ら若い代から天才は出ないのかとよく仲間と言っていますが、今のところいないんですよねorz。

投稿: くるる | 2006年7月20日 (木) 15時06分

当直医グリージンガー さんこんにちわ。
詳しい説明戴きありがとうございます。これを自分を省みる他山の石としたいと思います。

投稿: Silver_PON | 2006年7月20日 (木) 08時13分

>>当直医グリージンガー氏へ

ここは政治関連のブログですよ。診断は別のとこでしてくださいな。

精神科医とかカウンセラーは世話になった経験があるんですけどあまり好きじゃないです。なんでも精神病に指定しまいますからね。90年代に右系の思想が出始めたとき、散々精神疾患とかで攻撃してましたからね。

少しは記述に納得するところあるのは認めますけど。

投稿: くるる | 2006年7月19日 (水) 12時33分

>>続き

そう無害。だから基本社会的には問題ない。ネット的にはどうかわからんが、関わるなら自己責任で関われ。

言いっ放しになったが私が思うところはこんな所だ。

医科薬科としての知識はある程度だが医師の知識ではないようだ。持った博士号も役立っていないだろう。劣等感というものではない、なんらかの鬱屈感は相当持っているな。

人格障害は自分が自覚してくれないと治らないものだ。詳しい診断してもらいたかったら千葉の柏駅からタクシーで行ける病院に勤めているからな。まぁ私のコメントについては管理者さんの判断にまかせますよ。ネットの世界はある意味・・・すごいものだが、ここまで典型的なのは面白い。

それでは私は失礼する。

投稿: 当直医グリージンガー | 2006年7月19日 (水) 03時05分

>>続き

こいつの基本症状は被害妄想だ。現状をありのままに受け入れられず、周りの人たちに不合理な疑いを持ったりするとか聞いたことあるよね。ただこいつは妄想からくる外部への攻撃も含まれる。
診断項目も7パターンほどあって4パターン以上当てはまるとその症状だ。これは本人診断。

外部特徴としてこの人にあてられるのは、

頑固で非友好的で、すぐ口げんかをしやすいという性質。人の弱みや欠点を指摘するのは得意だ。逆に自分のことを言われると激烈キれる。

自分の権利や存在価値を過剰に意識し、権威に対しては異常な恨みを抱くのも特徴だし。新しいものに対しても非常に警戒をしていてなかなか受け入れない。ブログを見るとその典型的傾向がある。みんなも探してみてくれ。

あと強い自負心がある。経歴について本当のことはわからんが、自分の受けた高等教育と知識、教養については自信をもっているのは確か。書いている文面からは実際そんなに頭は悪くない。
そして、この自負心には敏感性もあるんだよね。ちょっとしたコメントとかで訴えるとか言って威嚇する。そのために検閲式のgooブログに入ってのが、敏感性のためか攻撃性を抑えるためなのかは判断に苦しむ。

ただ強い自負心を持ってているとはいえた本人は病弱だ。コメントにも書いているが、日常生活にはある程度差し支えないとはいえ視覚障害者だ。しかも低体温症と本人も言っている。暑さ寒さとかの気温変動には相当つらい体質だろう。

内心では自分には非凡な才能があり、偉大な業績を残せると思っているんだろうな。この自負心で自分が才能を発揮できていないのは他人やら病気やら、政府やらなんやらがが邪魔をしているためだと妄想的な確信を抱いている所が問題だ。

ただ行動を起こすと言う肉体的なものがない。ブログの自分のコメントに剣道と居合の有段者と書いてあるが有段者なのが本当としてもたいした腕ではない。実際の有段者であのコメント書くのは余程自分にコンプレックス持っている人間特有のものだ。だから社会的には周囲の人間のぞいて無害だ。それは間違いない。

投稿: 当直医グリージンガー | 2006年7月19日 (水) 03時02分

>>ALL

たぶんこの人(kaetzchen氏)、ただの典型的な妄想性人格障害だ。偏執病とかパラノイアとも言う。

ここからは多少自分の専門解釈もいれて話す。管理者さんも問題があるなら削除してくれてかまわない。

当直の書きっぱなしだから、気が向いたらコメントする。

投稿: 当直医グリージンガー | 2006年7月19日 (水) 02時52分

>>なんだかねぇさんへ

kaetzchen氏のブログをコメントまで見てからコメントしてみなよ。

ただの教養という名の美辞麗句でおためごかしたロリコン獣姦並みのブログだよ。共感支持できるというならあなたも「人として」同列かな。

なんか四谷大塚(中学受験の大手塾)の正会員Cクラスにいたやたらと他人を見下す病気持ちの少女漫画オタクようなのが、そのまま年寄りになったような人だね。

というのは半分ほんとで半分冗談。ここからが本論。

投稿: 当直医グリージンガー | 2006年7月19日 (水) 02時51分

ハードルが高いのはけっこうですが、ロリより香ばしい少女マンガオタは別のブログで名前を変えてやられた方が良いような気が……(^^;

投稿: Silver_PON | 2006年7月19日 (水) 02時28分

>>kaetzchen氏へ

# せめて外国の大学院で Ph.D 取ってきてから文句言えや。これが最低ラインの教養やさかい。

あなたのブログで見つけたあなたのコメントです。

ハードル高いですねぇ。

すいませんね。自分は国内の学位しかもっておりませんのでご期待に添える教養はありません(嫌味)。


投稿: くるる | 2006年7月19日 (水) 01時03分

コメントに乗り遅れたのですが、一応個人的に〆のコメントを。

かつてのkaetzchen氏との応酬で、”本郷”と言っていたんですが、これ使うのって純正の東大生に多いんですよ。ちなみに東大で机がひどかったから大坂の研究所に逃げたっていってましたね。しかも理2にいただけで修了したとか書いていないのが気になりますが、これがそれにあたるのでしょうか?

正直騙されたという感じですよ。やっぱり久々さんの言う通りですね。

これ以上突っ込みませんが研究所の人間としては個人的に納得しかねる記述多いです。そしてSilver_PON さんが言うようにあまり背伸びしたコメントは信用なくすだけだと思います。

ブログも拝見させてもらいましたが、”コメントを理系的採点をしますから、削除されたら”不可”と思ってください”なんて「やべっ!痛!ヘイトサイトだ」と思われてもしょうがないと思いますよ。さらに

>>へー,そうなんですか? 本当は反論できないからだったりしてね(笑)

としてますがヘイトサイト管理者特有の文言ですよ。黒人の幼女をレイプすることが最高!なんてロリコンのさらに上を行く(名前忘れた)嗜好を持った、2chも見放す最悪のレイパーブログがあったんですが、そこでほとんど同じこと言われた経験があります。(レイパーとは婦女暴行常習犯又は性的異常者のことっす)


最後に。純正東大の人たちって優秀なんですけど、ミーティングの時に助手さんの発表とか”聞いても意味ないから自分達でディスカッション”するのはやめてほしいなぁ(毎度そうで疲れる)。

投稿: くるる | 2006年7月18日 (火) 11時52分

東大ネタなので少し食いつきますが、ほとんどどの大学でも大学教授は東大出が非常に多いですよ(少なくとも理系は)。コネなのか本当に優秀なのかは知りませんがね。まぁ両方だとは思うけれども。

投稿: AIM | 2006年7月17日 (月) 13時34分

ま、地元の職に着くなら地元で有名な大学とかが一番だよね。
先生方のコネもあるし。


他の所がどんなかんじかは知らないけど。

投稿: 久々 | 2006年7月17日 (月) 12時14分

東大ネタで面白いので一言です。
東大を賞賛するのは地方の年寄りです、無名の私立大学でも東京の大学の方が地元の国立大学よりも偉いと思っています。
18歳人口を東大募集定員で割るとたいした秀才でなくとも入学できることになります。
競争倍率とマスゴミのあおりで過大評価されています。
地元東京の男子高校生では100人に一人、一クラスで一人入学して普通とです、日本一の国立マンモス校ですから。
見当違いならお笑いください。

投稿: tatu99 | 2006年7月17日 (月) 08時12分

今度は東大卒に未練たらたらルサンチマンに凝り固まった当てこすりの批判をしてやがる。実際は妬んでいるにすぎないのだが。ほんとにここにいるウヨどもは2chの学歴板で盛り上がっていそうな人間の屑どもだ。

投稿: なんだかねえ | 2006年7月17日 (月) 00時17分

そんな時代にPCあったんかいなという答えのオチがWSですか。なんぢゃそれゎ(笑) UNIIX端末なら私の居た大学にでも有りましたわ。あー感動して損した。


先述の本郷の件にせよ、今回のWSの件にせよ、自分を凄い人間に見せようとしてあんまり背伸びせん方が良いのでは? 本郷の関係者というと東大かいなって思いますやん、それを後で「東大を卒業したなんって言ってない」なんてレトリックを使う所で相手を馬鹿にしてます。でないと、本当の事でも信用してもらえなくなりますよ。

昔、リアルタイムで議論してた時代は、相手の知らない事(実は自分も知らなかったりする)を言って、相手を黙らせる事が出来ました

が、今は相手の言った事を調べてから、反論出来る時代です。相手のブログを細かい所まで精査し、その矛盾点を突く、そんな時代です。昔の方法が通じないって事を知るべきですわ。


投稿: Silver_PON | 2006年7月16日 (日) 21時09分

ん?

理1とか理2て書くのって東大だけじゃないの?
他は工学部とか医学部とかって言ったと思うのだが……

投稿: 久々 | 2006年7月16日 (日) 21時05分

>Silver_PON さん

私は6年制でしたので,修士課程がなかったんですよ。(^^;)それにほとんどが博士課程に進学する所でしたし……

プロレタリアートだと,まだ奨学金が出てましたけど,零細自営業の親を持つ私には奨学金が大学院まで出なかったので,お金の苦労は人一倍したつもりです。自営業ってだけでブルジョアと一緒にされたらたまらんですわ。

>1980年代初頭に実用に使えるIBMパソコンってあったっけ?

端末ですけどね。当然OSは UNIX です。つまり皆さんが想像されるパソコンとは違って,ワークステーションのようなものだと考えると分かりやすいかな。

>学歴をひけらかし、威圧する人は、昔に終った腐った人ですね。

私もどっかのブログで「俺は東大工学部○○学科出身だ」なんて自慢してた奴に,「あたしも理2の出身だが文句あるか」とたしなめた記憶があります。恐らくその辺から情報に尾鰭がついたのかなと思いますよ。

>ブログに腐ったコメントを返される人は、その程度に腐ってるわけですわ。

それを言ったらおしまいだって(笑) 最近はいちいち相手をせずに,黙って削除が多くなりました。体力的にも時間的にもきついし。

投稿: kaetzchen | 2006年7月16日 (日) 19時59分

>トロツキスト氏

貴方、痛い行動しませんでした?
炎上する場合は大抵がそうです。
現にアッテンボロー氏のサイトは何度も2chに曝されてますが、炎上してませんし。

投稿: 久々 | 2006年7月16日 (日) 19時11分

東京大学を出てその人が、高校時代にまじめに勉強した終った人と評価されるか、それとも、専門知識とノウハウがある期待される人と評価されるかは、その人次第でしょう。

学歴をひけらかし、威圧する人は、昔に終った腐った人ですね。ブログに腐ったコメントを返される人は、その程度に腐ってるわけですわ。

投稿: Silver_PON | 2006年7月16日 (日) 18時39分

1980年代初頭に実用に使えるIBMパソコンってあったっけ?

NEC PC8001が出来たんが1980年になってからでPC-ATがそれよりも後で、日本では漢字が使えないから、漢字が使えるJXがでたのはそのまた後(1985年かそれより後)だったと思うけど。

海外から来られた方のパソコンがATで(当然の事なんですけどね)、日本のパソコンとフロッピーの容量がメーカが同じのくせして違い、読めなくて往生ぶっこいたのを覚えている。結局は、パソコン通信でishでデータ交換したけど。

ATが日本でまともに使えるようになったんはDOS/Vが出てから。俺が大学出てからだから1989年よりちょっと後ではなかったですか?

投稿: Silver_PON | 2006年7月16日 (日) 17時17分

俺の事、プーと思ってる人に一言


携帯からアクセスしてまんねん。

定額でんねん

投稿: Silver_PON | 2006年7月16日 (日) 15時37分

大学を卒業して(学士)大学院に進むと修士課程。で、卒業した後、研究室に遺って……もとい残って(そこから博士課程)、論文を出して認められたら「博士」じゃなかったですか? それとも、地方の大学院はステップが細かいのですか?

たしかそんなんで、根性無しの私は大学を4年で卒業して、就職しちまいましたが。

投稿: Silver_PON | 2006年7月16日 (日) 15時34分

>くるるさん

「kaetzchen氏のブログ内容は2chに晒されてですら放置される内容だと聞いていますから」

へー,そうなんですか? 本当は反論できないからだったりしてね(笑)

「純正の東大卒は優秀で使える人間以外は、人間としての存在価値その物がない、と言われています」

それは半分当たってるでしょうね。特に文科系かつ東京の私立中高一貫校出身者は,はっきり言って職場を潰す屑です。だから,私も大学院は別の大学の研究所へ逃げました(費用もタダに近かったので)。あの権威主義には正直言って辟易してましたし……。

でも,教員の数が多いだけあって,「学者として素晴らしい」(人間としては……)先生たちに出会えたのは「得をした」とは思っています。

よって,名無しさんの主張が総て崩壊したことにより,私が「複数いる」とか「学歴詐称」とか「論外」という主張は総て砕け散ったことになります。

大体,他人が愚痴った内容を拾ってきて,kaetzchen は東大卒だから云々というレッテルを貼ること自体,人間として最も恥ずべきことではないでしょうかね?

投稿: kaetzchen | 2006年7月16日 (日) 15時05分

なんだか,久しぶりに見たら,色んな言われ方をしてるなぁ(笑) 元気な人たち。(^^;)

>名なしさん

あなたこそ,言ってることが無茶苦茶ですよ(笑)

貧乏で防衛医大も受験したというのは事実です。ただ,地元の国立医学部が受かったので,そっちへ進学したというだけ。

ちなみに,授業料を教科書代に注ぎ込んで,仕方なく5年を2回やってバイトで荒稼ぎして埋め合わせしました。6年の時には教授が心配して国家公務員を受けろと言われたくらいです。

大学院(当然博士課程)は奨学金がもらえたので行くことができました。博士号は国費留学生時代に海外で2つ取得したものです。従って,帰国してからもう一度取り直しました。だから合計3つなのです。日本で国家資格を取る場合,外国での博士号や大学卒の資格を無視されるという制度があるせいです。

という訳で,名なしさんの「疑惑」はすべて崩壊したことになります(笑) ちなみに,あたしは一言も「東大卒」なんて書いてませんよ。「理2」に入り直したとは書いてますけどね。そもそも「東大卒特有の教養」って何でしょうか。他人を非難する前に,具体的に内容を書きましょう。どうせ書けるわけないけど(笑)

投稿: kaetzchen | 2006年7月16日 (日) 14時55分

 私は、mixi上で大量荒らしに遭い退会を余儀なくされました。
 私は、法大弾圧事件を巡ってネットウヨクと議論していましたが、相手は私の意見を聞かず一方的に自分の主張を繰返す事に終始していました。
 その挙句、大量に仲間を集め私の日記に大量なイアヤガラセや脅迫の書込みを受け退会せざるを得ない状況に追込まれてしまいました。
 原因はご指摘の通り、対話が成立しなかった事にあると思い共感しました。

投稿: トロツキスト | 2006年7月16日 (日) 05時22分

俺は「会社」に勤めてねーし
親方日の丸ホルホルホル


まぁ、くるる氏の言うとおり、見てから五分程度で書き込みが終了してますね。
大抵は。

速読とまでは行かないけど、それなりに文章を読むスピードには自信ある。

投稿: 久々 | 2006年7月15日 (土) 22時07分

なんだか昔の鶴見済みたいだな、くくる氏の意見は。
「(僕たち)若い世代は」を主語にしつつ、他の共感を得ようとしている。
でもそんな事は、昔から言われてきた事じゃないかな、て思うんだけど

投稿: 怪星人カピア | 2006年7月15日 (土) 22時07分

一応理系の人間ですからパソコンの打ち込みは早いですよ。コメント一つにだいたい5分以上かけていないですね。なんだかねぇさんは打つのが遅い人なのかな?

基本Read Onlyですから、理系の立場では恥ずかしながらコメント打ち込みはここだけです。ミクシィは時間かかるから家でやりますけどね。

今日は暑かったですけど今いる所の気温いくらだと思います?18度ですよ18度。作業着の上に白衣着てもつらいつらい。しかも安定のシグナル調整で今日は計器と7時間睨めっこ。こんなの毎日休日返上で繰り返したら気が狂いそうになりますよ。

なんだかねぇさんはドモホルンリンクルのCMにあった一滴一滴を見る人を楽でうらやましいと思っているくちでしょう。文系の人たちに多いですけど。

実際やってみなさい。冬寺で座禅しているほうがマシな気分になりますから。(ちなみに見てから打ち込み、確認クリックまでの時間は97秒。ちょっと遅い)

投稿: くるる | 2006年7月15日 (土) 21時09分

なんだw一日中調整しっぱなしの人間のことを低廉度な人間というのではないのかね?

君らはいったい一日何時間をウォーミングアップに当てているのだ?単に仕事がないことのいいわけをしているだけではないのか?

実際仕事に集中している時間よりも調整に当てる時間のほうが長いように俺には見えるんだがね。どうせここだけじゃなくあちらこちらでカキコして時間をもてあそんでいるんだろう。

投稿: なんだかねえ | 2006年7月15日 (土) 20時43分

>>続き

左の人たちがよく言うネット右翼ですが、其のほとんどが若者世代です。若い世代はそのほとんどが明確な主義思想なんてものを持っていない。良いか悪いかは別としてそう言うものだと考えてください。

そこでブログの基準ですが「痛いか否か」で決まります。

●「痛い」と呼ばれる初期段階は「お前、明らかにおかしいだろ!」と言う意味です。その旨のコメントが書き込まれる。これがが第1段階。
●」「お前おかしいだろ」のコメントに明確な主張した自らのコメントが無い、またはある程度相手を「いなす」努力を全くしないが第2段階。
●続いて開き直り、コメントを勝手に決め付け削除に入る、全く対処しない。ここまで来たら回復は無理です。「痛い」のランクはこの時点で最大。これが第3段階。
●コメント欄が「荒らし」の状態になる。

それを超える又は第2段階であまりにも「ぶっとんだ痛い奴」と言う認定になれば「放置」に入ります。「放置」されるというのはすでに存在そのものを否定されているということで、「もともと無いもの」という扱いになります。

要は第2段階で抑えられるかられないか。というところでしょう。アッテンボロー氏はそこの所をうまくやっているというわけだと思います。

最初にも書きましたが若い世代には主義思想の類はほとんど持っていません。ブログというものに対してただ自分の判断をぶつけているだけにすぎません。レイパーのブログだろうが政治思想のブログだろうが判断基準は同じだということです。年寄りの人たちはそれをネット右翼と呼んでいるだけなんですよ。

投稿: くるる | 2006年7月15日 (土) 20時26分

総会屋に対するコメントは其の通りだと思います。実際にシャンシャン総会でなくじっくりと腰を据えて長時間のマラソン総会を行うことで、総会屋というものに依存しない株主総会の体制が出来上がるそうです。その代表格がソニーです。

あの企業については色々な意見がありますが、株主総会に関しては相当評価が高いです。昔から何時間でもかかっても良いからとことん一般株主や総会屋に対処すると言う方法を取り続けたため、90年代に総会屋が世を騒がせた時でもその枠外にいましたね。

総務部の渉外課で総会屋に対処するというのも手法としては有効だとは思います(法律的には別にして)。ただ組織のトップがしっかり腰を据えているか否か?と言う意味ではソニーを始めとしたマラソン総会を開いていた企業に軍配が上がると思います。

ブログと株主総会を同列に扱うのは無理がありますがある程度の相関関係はあると思います。

投稿: くるる | 2006年7月15日 (土) 20時25分

なんだかねえさんのおっしゃる事はわかりますよ。なんだかねぇさんは工場で流作業に従事する低練度の労働者の事をいってるのでしょう。

しかしね、仕事ってそんな仕事ばっかりじゃないんです。現場管理の責任者とかシステムの状態チェックとか、1日の殆どが待機時間です。

投稿: Silver_PON | 2006年7月15日 (土) 20時00分

自分で言う実験待ちや調整中の時間を”暇”と呼ぶかどうかは人それぞれだと思いますけど・・・。

無線LAN使ったささやかな楽しみをするなとでも言うんですか?

「待ち時間は直立不動だ!貴様たるんでるぞ!(殴)」なんて旧軍の下士官のようなことは言わんで下さい。左の人って散々右よりの人間には注文つけるくせに、言われると揚げ足とるんだからかっこ悪い。

投稿: くるる | 2006年7月15日 (土) 19時41分

つうかここには自称会社役員とか、一日中ネットでカキコしているのに「暇じゃない」とか嘘をつく輩が数人いる。

投稿: なんだかねえ | 2006年7月15日 (土) 19時21分

25年前からIBMとオリベッティの自作PCってのは凄いな。

投稿: Silver_PON | 2006年7月15日 (土) 19時09分

嘘をつくくらいなら、初めから言わなきゃいいのになww

名無しならともかく、コテハンで履歴偽造は痛いw

投稿: 久々 | 2006年7月15日 (土) 18時50分

久しぶりにコメントします。

>>名なしさん

自分も言われましたが、ネット上の学歴や職歴は信用しない方が良いそうです。

kaetzchen氏のブログ内容は2chに晒されてですら放置される内容だと聞いていますから、関わらないほうが良いです。ブログ題目も独語(だと思うんですが)が変ですね。

確かにコメントに書かれているように、自分とのコメントの応酬で東大本郷の学生だった(確か専門は生物系だったです)と言っていましたね。

純正の東大卒は優秀で使える人間以外は、人間としての存在価値その物がない、と言われています(言い過ぎかもしれませんが事実)。その手の類の人かなと思っていましたが、名無しさんの言うことが本当なら論外ということになりますね。残念です。

投稿: くるる | 2006年7月15日 (土) 17時06分

>>kaetzchenさんへ

ブログとか拝見させてもらいましたが、学歴とかやっていることに関するコメントがむちゃくちゃですよ。

この前は東大本郷の関係者のようなことコメントで書いていたのに、ブログのなかでは別のこと書いている。

貧乏で防衛医科大も受験したとか書いているわりには、前のコメントでは博士号3個とったとか中国に留学したとか。

医学系とかいうわりには、ここのコメントでは生物系(それとも人含めて生物か?)とかいうし、職業はエンジニアだと書いているし。理系のわりには上のコメントみたいに政治に関わっている余裕があったみたいだし。

東大卒の人だと言う割には、ブログの内容に東大卒特有の教養はないし(人への見下し方はあるけど)。

それともkaetzchenさんって複数の人なんですか?

投稿: | 2006年7月15日 (土) 13時58分

ここって,いつから下半身コメント欄になったんですか(笑)

確かに NK さんの指摘される通り,言葉,それも論理的な対話ができない人が「ねとうよ」(または「イナゴ」または「バッタ」)に走る傾向があると私は見ています。

こういうことを言うとプチブル云々と言われるかも知れませんが(笑),学生時代に洗礼を受けてキリスト教というフィルターを通して日本社会を観察してきて思うに,日本では「対話による哲学」をまともに教えていないということに気付きました。高校の倫理・社会で軽く触れるものの,結局は思想史なんですよね。現代社会なんかは現政権のイデオロギーの洗脳になってしまっています。

総会屋や行動右翼と鉄棒の入った竹刀で実際に殴り合いをした経験のある人,ここにいる中で果たして何人おられますか? 右よりの方は左翼「過激派」とゲバルトした経験,でも宜しいですけど。私もアッテンボローさんも実際のそういう経験から反省し,行動し,生活しています。その辺は誤解されないように。

投稿: kaetzchen | 2006年7月15日 (土) 12時05分

それではジダンを怒れない、でも、暴力は暴力だし、難しいネ。

投稿: Silver_PON | 2006年7月14日 (金) 21時22分

なんか、「お前の母も姉も娼婦だろ」みたいなことを言ったらしい。

事実ならそらキレるわな

投稿: 久々 | 2006年7月14日 (金) 21時07分

ぃゃでも、マテラティが本当に何を言ったのかが気になる。

投稿: Silver_PON | 2006年7月14日 (金) 01時38分

俺もジダンを指示だな。
言ってもワカランやつは殴ってよし。

これで、TVの中の奴が「これって日本と北朝鮮の関係に似てる」とかほざいてた('A`)
ばかじゃねぇの。

投稿: 久々 | 2006年7月14日 (金) 01時12分

アメリカで40歳の童貞男性の映画の内容は40歳の童貞男性が友達のアドバイスを元に女性と初体験をするってストーリーではありませんでしたか? であれば、アメリカでは、童貞でない事が求められるわけで、やはり、童貞男性にとってカミングアウト出来る快適な社会環境とはいえませんね。

日本では元々性的にオープンでしたんで、童貞云々が言われるようになったんは「赤線」が無くなってからでしょう。

投稿: Silver_PON | 2006年7月14日 (金) 01時11分

キリスト教の思想信条が強要されるアメリカ辺りでは、童貞であっても(場合によっては)社会が厳しく当る事は無いのかも知れません。
然し日本の場合は、童貞を顕名出来ずに、ひたすら陰に篭るのが現状かも(拘り過ぎるって?)。
まぁ、どちらも行き着き過ぎた果てには、エド・ゲインや都井睦夫みたいに暴発してしまうんですけれど、自分としては、より寛容な社会であって欲しいんですよね、我々の住む日本が。

投稿: 怪星人カピア | 2006年7月13日 (木) 23時55分

町山智浩さんですか?
日本人のエンターテイメントって日本人の性文化と肉体的特性と経済的余裕に裏打ちされてますので、特に「萌え」って「日本のロリータ」と「ペドフィリア」の区別のつかない人、特に肉体的特徴が決定的に違う西洋人には受け付け出来ないと思うんですが。

投稿: Silver_PON | 2006年7月13日 (木) 23時44分

どうも。
でも自分としては、真面目に討議したい事なんですよね。
自分が書込んだ内容は、思想の左右関係無しに有り得ると考えた上での事ですから。
因みに、町山さんのblogって見た事ありますか?
若し無いなら、其の内容の御題も含めて、一度観てみたら如何かと。
自分が読む限りでは、貴方達が言う所の痛い内容とは程遠いものですし、ご本人も中道的な物言いしかしていません。

投稿: 怪星人カピア | 2006年7月13日 (木) 22時51分

ぃゃぁ別に。ただ、アッテンボローさんと対極な人間がいて面白いなーと思っただけです。

ご心配かけてすみません。

投稿: Silver_PON | 2006年7月13日 (木) 22時35分

Silver_PONさん、何か激昂されているみたいですが、自分の気のせいですか。
やっぱりこういう話題を書込むと、怒られてしまうんでしょうか。
でも自分は、見方は大まか過ぎたかもしれませんが、決して冷かしや揶揄等ではなく、真面目に言った積りです。
御叱りは仕方が無いかも知れませんが。

投稿: 怪星人カピア | 2006年7月13日 (木) 22時15分

カピアさんアツー!
貴方みたいに自分を否定的に評価する人間をあるレッテルでひとまとめにしてそれにまたネガティブな要素をくっつけて自分の憂さを晴らそうとする人間がブログを開き、自分の意見を記事にするとモノの見事に炎上するでしょう。炎上のメカニズムはこんな事です。

投稿: Silver_PON | 2006年7月13日 (木) 22時03分

どうも、お子さんの看護御苦労様です。
本当なら、御言葉通り問答し続けるべきだったのでしょうが、自分の時間に余裕が無いと、ちょっと難しいですね。第一、疲れますし。
此処で少し脱線した話をさせて頂きたいのですが、7月5日の『朝鮮スターリン主義の反階級的ミサイル実験弾劾』の中で、自分が町山智浩さんのblogで、童貞をテーマにした映画を取上げた途端に、物凄い数のコメント攻撃を受けて、其の後コメント欄を閉鎖しなければならなくなった件を書込みましたが(ベイエリア在住町村智浩アメリカ日記『2005‐8-20 40歳の童貞フィギア・コレクターの映画が全米No1ヒット!』http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050820)、此方に攻撃を仕掛けた相手の対応を思い出すと(現在其のコメントは読めませんが町山さんが帰化した在日系である事に関しても、しつこく差別的な質問を一昼夜かけて続けていたと記憶しています―違いがありましたらすみません)、やはりネット右翼の殆どが、リアル社会に於ける他者とのコミュニケーションが希薄で、居場所が無きに等しい状態に在って、其故に自分のニッチを模索した末に、巷に氾濫する国権の意向に沿った文献等に影響されて、具体性無き憂国思想にのめり込んでいるのだな、と自分なりに分析しています。童貞は其の結果としての状態なのでしょう。
こんな言い方ですと、矮小な物言いと思われてしまいそうですが、自分としてはこの事を、真面目に捉えておいた方がいいのでは、と思います。
自分が久々氏との応答で例に出す、『CLick for Anti War』の管理人九郎政宗氏が、7月1日の御題で、嫌韓厨となるネット右翼に内在する問題は、欧米のレイシズムの其と違い、上記した様な状況にある(女性に対するアプローチ能力を持たない童貞)の一部が、リビドーををぶちまけているのだ、と書込んでいましたが、全てでは無いにせよ、大方は当っていると思います。
残念な事ですが、在野政治に係ろうという人は、左右問わずマイナーな位置にならざる得ないのが、80年代頃からの日本の状況ですし、そして誤解を恐れず言えば、左派や民主主義派の人達にしても、上記の状態とは無縁では無いのが実情ではないかと思っています。
『他人との接点が希薄』であり、『政治志向はマイナー』というこの状況を、真剣に考えてみる必要性が有ると、自分は考えます。
尤も、童貞をテーマにすると、先の町山さんの様な災難にも遭いかねませんが、真面目に捉え返す必要があると思います。
支離滅裂な長駄文、何時もの事ながらすみませんでした。ゆっくりお休みになって下さい。


投稿: 怪星人カピア | 2006年7月13日 (木) 21時23分

 NKさん、今日も集金途中でジダン選手の頭突き問題を報道しているテレビ番組を見てお客さんと世間話になりました。差別発言をする奴が悪いのであって、私はジダン選手の行為を支持したいと思います。
 私は「言っても分からん奴はど突くしかないですやんか」と言いましたが、それを分かって貰えました。差別者に対しては徹底糾弾・実力闘争も正しいし、実際に行うべきだと思います。被差別人民・私欲圧人民の立場に立った思考と行動が求められていると思います。
 色んなご意見がありますが、一先ずからかいやあざけりの対象になっていないことは良しとすべきでしょうね。ですが邪魔者扱いされていないという点では内心忸怩たる物がありますね。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月13日 (木) 18時39分

嫌われる左翼にみられる朝日に倣う知的上位者としてのポーズは揶揄したくなります。
左翼思想が職業体験生活実感によるものでない場合(左翼教師の影響など)はプチブルとしての地位向上の為でないかとからかわれると逆切れし易い。
(転向及び自称左派著名人になんとなく感じる胡散臭さ)

平和を維持するためには紛争の早期終結が必要です。(武力を使っても)
似非左翼は紛争の解決を先延ばしにするだけで平和維持のコストすら無視しているのも一例です。
かつての時流に乗った似非左翼の流れを汲むものが炎上しているだけと思う。

アッテンボローさんのブログは過激な思想(笑?)にも関わらず現実的なのです。

投稿: tatu99 | 2006年7月13日 (木) 17時20分

「なぜ自分は大丈夫か?」という事に意識がつく時点で他の左翼の人よりましです。

「それだけの価値がないのだ」とするのはアッテンボローさんに対する妬みです。
みんな、反左派のメッセージに答えるだけの能力がないのです。


左翼のブログで荒れて無いところは、もうここくらいでしょうねえ。コメントやTBを受け付けないところは…まあブログが炎上しても対応するだけの知性が不足している結果ですが…もうどうしようもないです。

あとは「反左派」を「ネトウヨ」と一括りにすんのは止めるとよいですね。そしたら真実が見えてきますよ。

投稿: Silver_PON | 2006年7月11日 (火) 13時12分

でも、アッテンボロー氏自身、ネトウヨがそのブログの酷さを語るものって言うのも知っているでしょう。

現にここも何度も2chに曝されてるけどあらされてません。
それは、ここが痛くないからです。
炎上するのにはそれなりの理由があるんですよ。
私の見る限り、イスクラは炎上すべくして炎上しているように見えますし。
左翼などが一方的に潰されるのなら、ここのサイトもとっくに炎上してます。

まぁこれは左翼の
社民や公明と、共産を比べた場合と同じようなものです。

社民や公明は痛いから叩かれる。
共産は痛いのは赤旗ぐらいで、ほかは痛い発言は無いから叩かれることが前者とはるかに少ない。

そういうものです。

投稿: 久々 | 2006年7月11日 (火) 12時32分

ワールドカップ決勝戦で、フランス代表ジダン選手がイタリア選手の「テロリスト」と言う暴言にたいして頭突を持って答えたことに対し、私は、ジダン選手の行為を正当なものと見做し、共感します。

ジダンは「俺はテロリストではない。」と弁明すべきだったでしょうか?
それとも、当のイタリア選手とジダンが話し合うべきでしょうか?

ここではまず、ヨーロッパ人のアラブ系住民にたいする「テロリスト」呼ばわりは、「アラブ人のネズミ野郎」と言う罵りと同義であることを抑える必要があります。

アラブ人に対する抑圧と非人間化の支配は、こうした言葉によって日常化しているのであり、ジダンはこれに対し弾劾をくわえたと言うことが理解されるでしょうか。

同じように、中国、朝鮮の人民を罵り、過去の日本人が犯した犯罪の数々も非は相手にあると言うような人々と話し合うべきでしょうか。あるいは、果たしてそれは過去の問題でしょうか?

こうした抑圧民族としての日本人の立場を擁護する人々はまず弾劾され告発されるべきではないでしょうか。

1970年の華青闘の告発が、過去も現在も日本の左翼、労働者階級が抑圧民族としての存在から自由では有り得ないことを、今日ほど明瞭に示したいるときは無いでしょう。

「いやそれは分かっている」というような言葉は聴きたくありません。行動で、差別を擁護する人々との決別によってそれが示されることを希望します。

言わずにはおれない年寄りの苦言ですが、どうか真意のほどを理解してください。

投稿: NK | 2006年7月11日 (火) 10時26分

 怪星人カピアさん、私は基本的にお三方の書き込みを削除する気はありません。寧ろそれらの意見に対して左翼、取りわけ共産主義者の立場で根本的な問題提起が出来るかどうかを気にしていますので、ブレインストーミングのつもりで是非とも書き込みをしてくださいね。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月10日 (月) 23時51分

この間此方にコメントを送信し続けてばかりいましたから、何だか自分がうちわだいこ=日本国連合擁護連合さんの様な事をしている気分です。
此れ以上書込みしても迷惑をかけるだけですから、今日は此処で〆ます。
アッテンボローさんの御意向は察しますが、他の常連の方々(今日はmaoさんでしたか)は、どうも例の御三人との会話に辟易している様子が窺えますし、アッテンボローさんが居ない間に、彼等のコメントに興味を示して、もっと悪質な手合が来て、最悪の扇動をしないとも限らない、と余計な不安を覚えてしまうんですよね。
他の反戦を訴えるblogを見ても、コメント欄に妨害的な書込みが為されている様子があります。
TVやプレスに続いて、ネット上でも統制が為されようとしている様子が窺えます。
其では此れで。御身体のお気をつけて。お子さんの件での朗報が有る事、願ってます。

投稿: 怪星人カピア | 2006年7月10日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/10891654

この記事へのトラックバック一覧です: 総会屋とネット右翼:

» ネットウヨク・ネトウヨとは [愛を知らなければ]
 ネットウヨク・ネトウヨ・熱湯浴と呼ばれている奴ら。  奴らは気分的にウヨクなの [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 01時50分

» 水谷建設と統一協会との密接な関係 [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
水谷建設の所得隠し、重機帳簿でも 廃棄と偽り売却 (朝日新聞) - goo ニュースについて。  恐らく,本日発売の週刊誌『AERA』(朝日新聞社)にも同様の内容が載ると思いますけど,三重県桑名市の中堅ゼネコン・水谷建設へ脱税容疑で東京地検特捜部のガサが入りました。発端は佐藤栄佐久・福島県知事の実弟の経営する衣料メーカー・郡山三東スーツ(福島県本宮町)が土地の買収代金として約10億円を水谷建設へ要求し,かつ佐... [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 12時08分

» 「カジノ」誘致運動の裏側 [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
灯油混ぜガソリン販売の容疑 業者を告発 名古屋国税局 (朝日新聞) - goo ニュースについて。  なんや,ギャンブルとは何の関係もないやんけ,と言うなかれ。実は昨日アップした水谷建設の元会長は韓国に行ってたんだけど,その目的は「カジノで遊ぶこと」だったのだ! ここまで行くと,ほとんど目がテンである。  そして,この朝日新聞の記事に出てきた「山源石油商事」の関係者N氏は,実は水谷元会長とはカジ... [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 15時08分

» これが財界に「ウケる」教育観なのか?② [あるいわき人の叫び]
 前回に引き続き、『週刊ダイヤモンド』の6月24日号に載っていた教育関連記事のも [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 00時54分

« 寝て(-_-)zzz過ごす | トップページ | 良い子かな? »