« 朝鮮スターリン主義の反階級的ミサイル実験弾劾 | トップページ | 南京大虐殺に付いて »

2006年7月 6日 (木)

総括的返信として

 現在自宅でパソコンから繋ぐ時間が取れない為に、携帯電話から記事だけを投稿し続けている。元祖趣味者さんが指摘している文章表現上の変化はそれに起因している。先週までは何とかパソコンから修正出来ていたが、今週はそれも滞っていた。記事がそのような状況では書き込みに一つ一つ返事を書く余力は無い。そこで何点か概括的な返信としての記事を書く事にする。

 先ず左翼に対する右側からの「批判」に関して言えば、サイト上で対話しているところが珍しい事を言われる。現役当時の私の活動を紹介する事で左翼活動家の殆どにネット上で論争する余裕が無い事を示したい。かつて病気をする以前は、日々の労働の後は20時前後まで組合の会議や機関紙作製、或いは各種の動員に従事していた。その後オルグ対象と会って説得工作をするかシンパの家庭を回って「前進」の配達や紙代の回収をしていた。その後夕飯を取り帰宅するのが23時くらいである。深夜に会える対象をオルグすることもあり、その後日付が変わるくらいから学習活動をして就寝は3時前後。6時に起床して新聞に目を通して出勤である。昼休みは組合の雑用をこなすから、体を休める時間は無い。家族が有るからそのための家事や育児にも時間を割く事も有る。殆どの現役活動家は似たような生活パターンを送っている筈である。実際会う機会が無い人間に対して説得や討論する時間はおそらく無いであろう。私の場合はタマタマ病気による自宅療養によって時間に余裕が有った為に右寄りの意見に対しても返事が出来ていた訳だ。勿論それは重要な事だと思う。論争相手をくどき落とす事が出来なくとも、それを見守っている多くの人々を獲得する為だ。だから組合の会議等では積極的に本部批判の発言をして組合員大衆の反応を見極めることに努めていた。その意味で私は左翼サイトがもっと論争をすべきだと思う。

 中国・朝鮮を指して差別排外主義を語る人々は、政府とその支配下の大衆とを同一視している場合が有るのでは無いかと思われる。だが、共産主義者は政府と大衆を別の存在として捉らえている。中国・朝鮮スターリン主義は我々共産主義者からすれば打倒対象であるが、大衆は同じ労働者階級であり連帯の相手なのだ。反帝国主義・反スターリン主義世界革命の完遂と言う大事業を共に行う仲間である。日帝ブルジョアジーからすれば、国籍や民族・宗教を利用して対立を煽り、「分割して統治せよ」を実践しようとするだろうが、労働者に国境は無いのだ。労働者を抑圧し収奪する帝国主義もスターリン主義も共に打倒すべき敵である。「万国の労働者団結せよ」が、私の依って立つ所なのだ。

 家族の問題は、この間の付き添いの為に寛容さが不足している面が有るだろう。娘達に対して少々厳し過ぎるようである。

 2ちゃんねるに関しては、極力無視するのが良いだろう。私にとって重要なのは何よりも自分を共産主義者として再確立する事だからだ。雑音を気にするあたりは人間としての未熟さ故だろう。2ちゃんねるでしか棲息出来ない輩は一緒にスクラムを組める相手には成り得ないだろう。勿論2ちゃんねる以外の場でも活動している人は別である。

 宜しければクリックして下さい。  人気ブログランキング

|

« 朝鮮スターリン主義の反階級的ミサイル実験弾劾 | トップページ | 南京大虐殺に付いて »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 捏造する必用はないでしょうね。ですが日本の右翼が「捏造」と行っている写真などにも写真の専門家の検証では本物としか思えない物が沢山存在しているようです。今は時間がないので私自身が詳しく論ずることは出来ませんが、トラックバックにある「土佐の高知の雑記帳」の記事「百人切り競争」をご覧下さい。
 日本は中国を侵略したのですから中国人民の抵抗手段が様々であったことは当然ではないでしょうか。少なくともゲリラ戦は弱者が強者に対抗する手段として非常に有効です。私でも警察機動隊を殲滅するためならばどんな手段でも執りますよ。何せこちらの方が弱いから。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月10日 (月) 20時58分

>南京大虐殺を巡っては、加害者の言い訳と被害者の弾劾の声とのどちらを重視するのかという点で、私の立場はハッキリしています。足を踏んだ人間はその事に気づかなかったり忘れたりしますが、踏まれた方は忘れません。

だからと言って捏造してまで罪を大きくするやつらを許しておくわけにもいけないでしょう。
中国人なんて一般市民から衣服を略奪して市民に成りすましたとか、町の女性たちが日の丸を振ってて、いきなり隠していた銃で日本兵を襲ったって話もありますからね。
捏造だといわれても仕方が無い、と私は思いますが。
無論、あったらあったで悪いと思いますけど、無いことまで押し付けるのは許せない。
これは裁判のようなものですし、弁護側を一方的に「言い訳だ」と言うのは、東京裁判と同じようなものだと思いますが。

投稿: 久々 | 2006年7月10日 (月) 20時42分

 差別語・差別表現について言えば非常に難しい問題があります。例えばアイヌ民族を表す「アイヌ」とは元々「人間」という意味だそうですが和人が「犬」と引っかけて「あっ犬」というような表現を多用したことなどから差別的表現の側面を持つようになり、アイヌ民族の人々は自分たちを表現するのに「ウタリ」という言葉を使うようになっているそうです。
 その様な例として養護学級の頭を取って「ようご」とか、言語障害の「げんご」などと言うように元々差別的意味ではなかった言葉に差別的意味を付加する場合があります。問題なのはその言葉がどの様な文脈で使われているのか、使っている主体がどの様な立場にある人であるのかと言うことです。ですから、石原慎太郎が「支那」とか「三国人」という場合には差別排外主義を煽るために目的意識的に使っていますので、この様な使用例は徹底して弾劾します。
 南京大虐殺を巡っては、加害者の言い訳と被害者の弾劾の声とのどちらを重視するのかという点で、私の立場はハッキリしています。足を踏んだ人間はその事に気づかなかったり忘れたりしますが、踏まれた方は忘れません。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月10日 (月) 20時08分

その1
<china>という言葉について、
使われるのは、フランス人が、中国をばかにするときに、現在でも使用している。
この国は、みんなが使わなくなって、死滅すべきだ。
私は、<korea><dokto>も使いたくない言葉だ。
その2
<南京大虐殺>について、
肯定の方向に持っていきたい人は、小さい矛盾点(?)に気づかず、指摘すると「事実の矮小化だ」と声高に叫ぶ
例→30万人も殺せねーよ⇒虐殺があったことが重要だ。事実の矮小化をするな!
それで、針小棒大に被害を書いている物は無視していく
本田勝一氏が、上海から南京へ至る侵略戦争の全体像の中から、南京大虐殺をとらえるべきといっていたが、彼の本は中国の言い分だけ聞いて裏を取っていなかったのを思い出します。
その3
管理人さん、少しお疲れのようですね。
ゆっくり休んでください。

投稿: 久々 | 2006年7月10日 (月) 12時02分

その1
<支那>という言葉について、
使われるのは、東京都知事の石原が、中国をばかにするときに、現在でも使用している。
このことばは、みんなが使わなくなって、死滅すべきだ。
私は、<インドシナ><東シナ海>も使いたくない言葉だ。
その2
<南京大虐殺>について、
否定の方向に持っていきたい人は、小さい矛盾点(?)を声高に叫ぶ
例→100人切れるか
それで、全否定に持っていく
本田勝一氏が、上海から南京へ至る侵略戦争の全体像の中から、南京大虐殺をとらえるべきといっていたのを思い出します。
その3
管理人さん、少しお疲れのようですね。
ゆっくり休んでください。

投稿: mao | 2006年7月10日 (月) 10時22分

仏はほとけ、オシャカ お前はすでに死んでいる。
米は小さい米粒、私はそう思ってないが曲解すれば体は大きくても精神力は?
差別語、意識はいけません。短文で立脚点を明確にするのに便利な場合がありますが、心して止めます。
文章力がある先人は十七文字、三十一文字で思いを伝えていますから。

投稿: tatu99 | 2006年7月 9日 (日) 13時12分

まぁ自分としては、むしろ「中華人民共和国」は世界の中心の文明国という意味の中国人自身が自国を呼ぶときの美称で、他人に呼ばせるのは近隣諸国に侮蔑的な意味があると思うのですが……

まぁ、管理人のアッテンボロー氏が嫌がっているなら意地になって使わないってのはナンセンスですね。

>英国は誇らしい意味ですが仏国米国では情けない意味です。
こーゆーこと?


[株式会社旺文社 プチ・ロワイヤル仏和・和仏辞典]より
#chinois, e
シノワ , ワーズ/ 〈英〉 Chinese 〔形〕
1 中国 (Chine) の
2 《話》こと細かい,ややこしい
━〔名〕〔C〕
1 C~ 中国人
2 《話》うろんな[うさんくさい]人物
3 《話》こと細かな[ややこしい]人,七面倒な人
#chinoiser
〔自動〕《話》こと細かい[ややこしい]ことを言う、口うるさく文句をつける


フランス人……

投稿: 久々 | 2006年7月 9日 (日) 12時21分

アッテンボローさんの主旨は了解しました。
シナはchinaの日本語読みであるからOKの説があります、地名の現地語に近い読みとして。
支那は文の国として中華に対立する意味で不満があるでしょうが、ここであえて使うつもりはありません。
英国は誇らしい意味ですが仏国米国では情けない意味です。
ジャップ、アメ公、イタ公などは差別語ですが不快に感じない国力を含めた背景があります。

投稿: tatu99 | 2006年7月 9日 (日) 10時32分

 私の希望を理解していただけたようで、一先ず安心しています。出来ることならば建設的な批判をお互いに書きましょう。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月 9日 (日) 08時50分

あー、私は「自分としては抵抗ありませんけど」って意味で言ったつもりだったのですが……
言葉足らずでしたね。
すみませんでした。

投稿: 久々 | 2006年7月 8日 (土) 23時47分

>抵抗感無いです。
 それは、自分の都合です。

 聞き手が、またはサイトの運営主が不快感をもついうてるので、その言葉をつかわなくても、言いたいことを伝えられるのであれば、やめたらいいじゃん。それがコミュニケーションの作法であり、日本流の相手を思いやる言い換えです。あっしは敬語表現や、京都流の婉曲な言い方が嫌いではないので。1000年にわたる、都市の社交の作法ドス。

 個別コミュニケーションでの用語制限と、対して、複製技術や情報技術での不特定多数への媒体での「差別語摘発」とは、すこし違う言い回しで問題指摘をされたほうが、よいです。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 8日 (土) 23時39分

 同じ言葉を使っても文脈によって差別になるか差別でないかという問題はあります。ですが本当に必用なとき以外はそれらの言葉を使わないで欲しいのです。そしてどうしても使う場合は差別に対する糾弾・弾劾・徹底した批判の文脈の中で使っていただくことを希望します。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月 8日 (土) 23時16分

把握しました。

まぁ私としては「ふーん」で流すんですけど。
特にチョッパリとか2chでかなり使われてるから、抵抗感無いです。
発音の問題でしょうね。
漢字で長めなのは、カチンとくるけど、カタカナ的な発音はそんなに来ません。
ミートボールとか、ジャップとか、イエローモンキーとか(場の雰囲気もあるし)

ちなみに支那は差別語じゃないって、中国最大のポータルサイト「シナ・ネット」が言ってます。
http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/sina.html

私としてはこういう「言葉狩り」、行き過ぎた差別用語摘発は嫌いですね。
「シナチク」「支那そば」「朝鮮人」「ちびくろサンボ」……

投稿: 久々 | 2006年7月 8日 (土) 23時12分

>「支那」および「チョン」という表現は差別意識を多量に含んだ言葉遣いであると思われますので、今後私のブログでは使用しないで下さい。

 趣旨は理解できます、「ココ」では使いません。だがしかし、差別語は文脈の中でこそ、その差別性が強く発揮されるので、単語レベルで差別語と認定するのは、どうかなと懸念するなあ。

 雑誌『新日本文学』で1980年代に展開された差別語論争(ブレヒトの三文オペラ「食肉市場」)や塩見鮮一郎『言語と差別』、池田浩士『読む場所 書く時』などに触れたときに、簡単には口を挟めない領域であることを感じています。受け手が、聞き手がその言葉を聴いたときに発信者の意図とは別に、人としての存在を脅かされるという言葉は何度も聴きました。
 でも、僕は愛唱歌の「●●の夜」をこれからも歌うであろう。もちろん、場所と人を選ぶけれど。
 http://www.youtube.com/watch?v=U93G8_SB4yE

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 8日 (土) 22時57分

 「支那」および「チョン」という表現は差別意識を多量に含んだ言葉遣いであると思われますので、今後私のブログでは使用しないで下さい。使ったからと行って即削除やアクセス禁止にはしませんが、度重なる場合には問題にします。例えば「東洋鬼」「小日本」「チョッパリ」などと言われた場合、悪意を感じませんか?中国や朝鮮・韓国における日本・日本人に対する差別表現ですから、出来れば私はその様な言葉で本質を見ないで差別し合うことは望みません。
 私は如何にして労働者階級が国境を越えて連帯し、帝国主義もスターリン主義も打倒して世界革命を成し遂げることが出来るのかという点に関心があります。ですから、民族意識、それも取りわけ帝国主義国人民の持つ腐敗の傾向が非常に明らかな表現については厳しく対処したいと思います。
 差別表現と人間性との関連は非常に密接な物があります。自ら誇る物を持たないが故に他者を差別することで自尊心を満足させようとする卑しい心根が差別用語を乱発し差別表現を多用する人間には顕著です。以前の「他人を見下す若者たち」http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2006/05/post_0df5.htmlでも結構論議しましたね。先ずは自らの実績や行動にもとづいて語り合いましょう。
 

投稿: アッテンボロー | 2006年7月 8日 (土) 22時13分

ぶーーーーん、の方たちですか。

了解です。気をつけます。

投稿: くるる | 2006年7月 8日 (土) 17時18分

一応俺は親方日の丸だけど、ネット上での職業とか学歴とかは信用しちゃだめ。
現にvipperの殆どは東大とか早稲田www

投稿: 久々 | 2006年7月 8日 (土) 16時59分

>>なんだかねぇさん

なんだかねぇさん曰く自称研究員のくるるです。自分が研究室ひきこもり状態の研究員かどうかは実際に面つきあわせて話しているわけではないので、ここは信用してもらうしかない。

ネット上である以上、実際なんだかねぇさんがどういう人かもわからんし、もしかしたらサラリーマンを名乗った失業中で家族に言えなくて昼間に公園でブランコこいでいる可愛そうなおっさんかもしれない。教える気もないとおもわれますが。

元祖趣味者さんがコメントした

オシムも言っている。
「レーニンは、『勉強して、勉強して、勉強しろ』と言った」

いい言葉です。
これを素でやったのが自分。でも世の中は厳しい。それ以上にそれをやった人が残る。しかしいい条件で就職成功一番乗り。初任給ボーナス込みで年420万。これで自分を納得させる。

暇人と言われると少し苦しい。昨年度まではやるべきこと以上のことをやろうとしていた。ネットに繋ぐ時間すら惜しかった。でも今年度はやるべきことしかしていない。だからコメントする余裕が出来てるわけです。それでもろくに休日のない生活は心身ともに苦しい。

最近のなんだかねぇさんのコメントは追従と非難しかないですね。まぁそれも人の人生でしょう。

投稿: くるる | 2006年7月 8日 (土) 15時22分

>よく左翼が「論破した」といいますけど、それでは何故さらに右派が増えるのか。

 そりゃそうだわ、議論(debate)はコミュニケーションの中では、限定された作法でしかないもの。

 相反する正論が二つ、真っ向からぶつかりあっていて、片方が片方を、論理的な証明で言い負かしたとしようね。でも、それは「言い負かした」だけで、説得・納得とは違うものでしょう。
 むしろ、コンチクショーって心では憎悪にむかって反発するのは、心理学の初歩。

 論理は捨ててはいけないが、それだけでなく 「情に訴える」ことも説得・納得の重要な要素。「倫理」(相手の持つ価値観)に訴える、琴線に触れるべく、一歩足をあいての胸に踏み出すこと。

 倫理に負けるとは、たとえば、資本制の論理では、阪神株の買占めでの村上氏の言い分は100%正しいだろう。なんといっても金を出した株主が、資本価値を高めるようにナマクラ阪神経営陣に要求することに文句は無い。でも、このごろ倫理に偏るマスコミに叩かれてしまった(だからこのごろ一般紙は日経しか読まないことにしている)。最後に気付いて、彼も会見に倫理(泣き)で臨んだが、すでに遅し。
 これまで、弱いときにも、20年に一度の強いときにも応援してきたタイガースファンの心(ファシズム)に論理だけでは通じないのである。
 論理で勝っても、倫理で負け、そのうえ(他の奴らだってやっているのに)村上氏だけが、人身御供でパクラれた。

 対立状況で、こころに触れる(倫理や下半身にも訴え、あいての心理状態をみる)、そして、双方が選択する結果(代替案)が、WIN-WINに
なるように昇華させないと、議論に勝ってもその提案は、受けいられないだろう。この点、ぼくらサヨクはもっと勉強しなければ、革命は遠いものになってしまう。

 オシムも言っている。
「レーニンは、『勉強して、勉強して、勉強しろ』と言った」
 
 今日も野望に、一歩、近づこうではないか。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 8日 (土) 09時30分

私は「議論」には弱くってネ、相手のいう事が明らかにおかしくとも、やぱ、それを検証してからでないと発言出来ないし。また相手の立場が自分より上だと、気つかうし。

特に、知らない事をさも正しいように言われると、それを一旦調べてからでないと反論出来ないですらね。

今は掲示板で議論してますから、じっくり調べてから相手の嘘に惑わされずに議論出来るようになりましたね。

投稿: Silver_PON | 2006年7月 8日 (土) 07時57分

Silver_PON氏も言ってるけど、今のネトウヨと呼ばれる人々は、反中、反韓、そして反左、反市民団体の人が多い。
今更天皇を中心とした国づくりとか言う人間はいない。
何故それが現実社会とネット社会で差が出てきたかと言うと、マスゴミのフィルターがかけられていたから。
ネット上にはそれが無い。
つまり、今まで隠蔽してきたことぜーんぶ野ざらし。
特に竹島らへんの日本人拿捕及び致死などを中心に、一気にワラワラと情報が入ってくる。
そうなると当然……


よく左翼が「論破した」といいますけど、それでは何故さらに右派が増えるのか。
その辺も考えてみる必要があるでしょう。

あと、ネット上では相手の顔が見えていないという事もご用心ですね。
冗談か、本気かを区別させやすくするようにというのも大切です。

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 20時53分

えー最近、「忙しい忙しい」といってると逆に仕事が来ない事が判りました。

左派が反左に対して、こんなに無力なのは反左の論理に勝てないからでしょう。理由は「土俵が違う」としか言いようがないです。

いくらマルクス主義の理想を論じても、中国、ロシア、キューバ、ポルポトといった「現実」を持って来られては勝ち目ありません。「あれは違う。共産主義ではない」といっても「本人達は共産主義だと言ってるではないか」と言われて一巻の終わり。

それに反論しても相手をなっとくさせられない、で、それを側から見ていた人間は反左に転ぶ、だから、余計に反左が増える、で、よけーに勝てなくなる〜のスパイラルです。
それを貧しさに負けた〜みたいな話するのは自分に甘いと言われてもしゃあないです。

投稿: Silver_PON | 2006年7月 7日 (金) 20時03分

俺がうざいと思われるのはまだしも(ネタのアドレスとか貼ってるし、2ちゃん語使ってるし)、くるる氏がうざいと思われるのはわからん。

とりあえずまともに生きてますし、引きこもりでもニートでもありませんw
ガンプラを始めてみて、wiiを買うかひぐらしのDVDを買うか迷って、こうしてても次の漫画の発売日まで後何日と計算してるような俺でもw

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 19時18分

そういやあNORってのもいたな。きもくてしょうがない連中だったなあの三人組は。

投稿: なんだかねえ | 2006年7月 7日 (金) 18時59分

くるるとか久々ってだんだんうざくなってきたな。こいつらちゃんとまともに生きているのか(勉強するなり仕事するなり芸術に励むなり)?

昔、日本チャチャチャクラブという右翼掲示板サイトがあったが「とろろ」とか「水産国」とかがうざい投稿を続けたために最後には右翼から煙たがられるようになり追放処分を受けたことがあった。そいつらを思い出す。

投稿: なんだかねえ | 2006年7月 7日 (金) 18時47分

うわあああ
何でこの頃こうも回線重いんだよぉぉ。

また二重投稿しちまったじゃねぇかorz

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 18時44分

>NK氏
てかぶっちゃけて、俺の本音わからなかった?
「半島沈め」的発言は毎度やってたと思うが?w

政府がダメなのは両方とも。
けど、中国はこの頃香ばしいニュースが無い。
WCでバカやったとかも無いし、あるとしたら香港ディズニーランドが酷い状況だったとかくらいかなぁ。

北はバカやってるほどエネルギーが無いし、支那はどうか知らないけど、香ばしいニュースがあまり飛び込んでこない。
日本人お断りの病院とか、赤ちゃんを食ったとか、たまに㌧デモが飛んでくるだけで、そんな毎日毎日は来ない。
てか、中国は流石にマズイって気づいたんだろうね。
嫌いだけど、少なくともバカではなくなった。


ここにも前に書いたけど、日本海などで日本船が韓国船に体当たりされて沈み、死者も多数出ています。
しかもそのほぼ全てにおいて、マスゴミには報道されず、しかも韓国船は救助もせずにトンズラ。
前にWCでも挙げたし、強姦や放火などもかなり酷いし、「米(加だったかな?)の外務省が韓国旅行者に警戒令」「世界一追放したい民族」「共存できない民族」とか嫌われてるのは日本だけじゃない。

知れば知るほど嫌いになる国。
それが韓国。

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 18時42分

>NK氏
てかぶっちゃけて、俺の本音わからなかった?
「半島沈め」的発言は毎度やってたと思うが?w

政府がダメなのは両方とも。
けど、中国はこの頃香ばしいニュースが無い。
WCでバカやったとかも無いし、あるとしたら香港ディズニーランドが酷い状況だったとかくらいかなぁ。

北はバカやってるほどエネルギーが無いし、支那はどうか知らないけど、香ばしいニュースがあまり飛び込んでこない。
日本人お断りの病院とか、赤ちゃんを食ったとか、たまに㌧デモが飛んでくるだけで、そんな毎日毎日は来ない。
てか、中国は流石にマズイって気づいたんだろうね。
嫌いだけど、少なくともバカではなくなった。


ここにも前に書いたけど、日本海などで日本船が韓国船に体当たりされて沈み、死者も多数出ています。
しかもそのほぼ全てにおいて、マスゴミには報道されず、しかも韓国船は救助もせずにトンズラ。
前にWCでも挙げたし、強姦や放火などもかなり酷いし、「米(加だったかな?)の外務省が韓国旅行者に警戒令」「世界一追放したい民族」「共存できない民族」とか嫌われてるのは日本だけじゃない。

知れば知るほど嫌いになる国。
それが韓国。

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 18時40分

チョンはだめと人間性は関係なしです。
差別排外主義はだめと二者択一的に決め付けるのは左翼的言辞であり実質的な意味を持ちません。
反戦平和も同じで人間世界に100%の戦争も平和も存在しないし、多かれ少なかれ戦争に関わってきたのが人類の歴史であり、逆に平和主義が舐められて弱小専制国家にすらミサイルで恫喝されています。
排外主義の逆は友好融和主義になると思いますが、これも強権なくしては出来ないことです。
旧ソ連が融和の名目で東欧から北方四島に縁もゆかりもない人々送り込んでいます。
融和政策で故郷を捨てた人種のモザイク化と差別排外主義のどちらが深刻な悲劇を生むでしょうか。単なる排外主義は相互に付き合わないだけで済みます。

投稿: tatu99 | 2006年7月 7日 (金) 18時30分

>「とりあえず支那(ママ)と北は置いておいて、チョン(ママ)はだめ。」

筆者の汚い人間性からついに本音が出てきたようです。

私は、無念なことにこの人物と同じ日本人ですが、それ故、こうした言辞を吐く犯罪者がどこに逃げ隠れしようとも、決して許すわけにはいかないと考えます。

投稿: NK | 2006年7月 7日 (金) 18時08分

>中国・朝鮮を指して差別排外主義を語る人々は、政府とその支配下の大衆とを同一視している場合が有るのでは無いかと思われる。

2ちゃんねるを指して差別排外主義を語る人々は、vipperとその他の大衆とを同一視している場合があるのではないかと思われる。


とりあえず支那と北は置いておいて、チョンはだめ。
あそこは国民も反日のアホ。
長くなるのでアドレスは載せないけど、覚えてる限りで。

外国のメディアが「日韓共催ワールドカップ」と表記⇒「韓日だ」と抗議
外国のメディアが「日本海にミサイル落下」と表記⇒「東海だ」とry
WCネタなら「ヒトラーの息子は去れ」「FUCK YOU JAPAN」「敗者の冥福をお祈りします」「竹島は韓国のもの」「安重根Tシャツ」「電車の中で『大~韓民国』 ドイツ人にしかられる」「試合している国の国歌を妨害」「試合の後に文句を言うのはスポーツマンらしくない」「420万通の講義でFIFA公式HPを墜とす⇒国ごとアク禁くらう⇒在瑞の韓国大使館にもう抗議」

ざっくばらんにいうと、非常識ってこと。

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 17時18分

>中国・朝鮮を指して差別排外主義を語る人々は、政府とその支配下の大衆とを同一視している場合が有るのでは無いかと思われる。

まさしく同感です。
ちゃんと思想を持っている右翼でさえ、イスラエルを語る上でこの種の感覚で語っているのを聞いてびっくりした記憶があります。

投稿: まつき | 2006年7月 7日 (金) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/10816826

この記事へのトラックバック一覧です: 総括的返信として:

» ブログ拝見させていただきました。 [海釣@ノリちゃんのこれで釣果倍増.com]
こんにちは。ブログサーフィンで来ました。しっかりとご自分の意見を発信されていますね。勉強になりました。よろしければ、私のブログも見てください。そしてご意見いただけたら嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 06時35分

» 先制攻撃正当化は許されない [今出川通信]
――国際ルールは「先に手を出した方が負け」―― ■隣国の結束が必要な今、なぜ 北朝鮮のミサイル発射強行以来、 我が国でにわかに「先制攻撃」論が台頭し始めている。 北朝鮮のミサイル発射は「帝国主義者の好戦的意図を粉砕」するどころか、 むしろタカ派的勢力を勢いづかせ、 深刻な財政危機の中、 彼らに軍備拡張を正当化する絶好の口実を与える結果となっている。 この意味でも、世界の平和を真摯に望む僕たち左派は、 北朝鮮の今回の不法不当なミサイル発射をまずは徹底的に糾弾し、 二度とこのよう... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 16時56分

« 朝鮮スターリン主義の反階級的ミサイル実験弾劾 | トップページ | 南京大虐殺に付いて »