« 秘密の支部大会 | トップページ | 食欲魔神 »

2006年7月22日 (土)

外泊。自宅での食事制限

 息子に外泊許可が下りて帰宅している。病院での経過が良好であるために自宅でも食事制限などが出来るかどうかの様子見である。これで経過が良好であれば一週間から十日で退院できるらしい。当然のことであるが、退院できたとしても腎臓病であるから塩分制限などを怠ると再発・再入院に繋がる。我が家は妻の実家も私の実家も親が肉体労働をしていたために食事の味付けが濃い傾向がある。煮物でも炒め物でも結構醤油を使う。出しをキチンと取れば味が薄くても美味しくできるのだが、そもそも出しの取り方からしてへたである。共稼ぎのせいもあって出来合いのお総菜やインスタント食品を使うことも多い。当然塩分が濃いし、各種の食品添加物も多量に摂取している。薄味にはなじんでいないのだ。

 食事自体に気を遣わなければならないのだが、それだけではなくお菓子もスナック類は食べさせるわけにはいかない。ジュースなどの化学調味料・人口調味料たっぷりの飲料水もダメである。兎も角現代人が慣れ親しんでいるまがい物の食品の殆どが腎臓病にとっては良くないようだ。だがしかし、調味料ひとつを取ってみても本物は高い。ミツカンなどの「みりん風調味料」と本物のみりんとでは全く値段が違う。キッコーマンの大豆カス醤油とまともな醤油でも勿論味が違うだけでなく価格自体が違う。栄養分も本物と大メーカーの粗製濫造品とでは違う。

 材料の違いだけではなく調理の手間暇も共稼ぎ家庭にとっては大変である。まともな料理を作るにはある程度の時間が必用だからだ。私の場合仕事が終わって直ぐ帰宅しても、買い物を済ませた場合には6時が良いところで、妻の場合今日は7時の帰宅だった。子ども達がお腹を空かせいるから急いで食事の支度をするとインスタント食品や半加工品を使うことになる。材料からじっくり調理するには時間が必用であるから、どうしても専業主夫には及ばない。我が家の場合まだ私が料理をするからマシな方だと思うが世間一般の共稼ぎ世帯、ごく普通の労働者の世帯ではかなり大変だろうと思う。実は私は母と同居したいと思っている。そうすれば家事は母に任せることで十分なことをして貰える。嫁姑の問題から中々同居に踏み切ることが出来ないでいるのだが、子ども達への躾の点でも母との同居が望ましいと思う。板挟みになって苦労するとは思うのだが。

 宜しければクリックして下さい。  人気ブログランキング

|

« 秘密の支部大会 | トップページ | 食欲魔神 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 2児の母さん、助言どうも有り難うございます。教えていただいたと事を参考にして出来るだけ迂路アジの料理を作るように心がけます。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月24日 (月) 23時05分

以前、生協を使っていた時、化学調味料不使用を謳ったスープの元がありましたよ。そういうところを覗いて見ると何かあるかも。
あとは、味噌汁なら、食事の支度に取り掛かる前に、とりあえず水に煮干を放り込んで、一緒に煮るという方法も(先に頭は取っておく)。カツオだしは、市販の紙パックに鰹節を入れて一緒に煮るとか。そういう専用のものが100円程度で売ってます。干椎茸なら、朝容器に入れてラップして冷蔵庫へ入れておけば夕方には使えます。(行き当たりばったりの私は、使う段になってからレンジで水いれてチンして戻す・・)最近はスライス椎茸もあるので、それもオススメ。
しょっちゅう手抜きしてインスタントのだしに頼りきっていたグータラな私が言うのもなんですが、頑張ってください。

投稿: 思いつく限りのダシ@2児の母 | 2006年7月24日 (月) 00時35分

 GOさん、萩原さんどうも有り難うございます。出来るだけ薄味の食事になれるよう、色々と料理の勉強をしてみます。ご紹介のサイトも後ほど見てみます。昨日は腎臓病食の本をネットで検索して何冊か注文しました。きっと色々参考になると思います。
 減塩食自体体によいわけですからこれを機に家族全員の健康管理にも注意します。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月23日 (日) 22時09分

 GOさんに同感です。
 しかし減塩レシピ、大人でも慣れるまで大変ですから、お子さんはもっと大変ですね。私もいま、食塩摂取量を1日6グラム以下に抑えています。成分表示がナトリウムのときは、2.5倍して食塩換算しないといけないんですよね。インスタントラーメンなどだと、麺だけで1食分オーバーしてしまいます。
 しかし減塩レシピ、初めは物足りないですが、そのうち慣れてきます。また、塩を使わないで、おいしく食べる方法を探すのが楽しみになってきます。やはり自然の滋味あふれる旬の新鮮野菜がいちばんです。
 親御さんが率先して、美味しそうに食べていたら、お子さんも影響されますよ。ご参考になるかどうか、減塩レシピです。
減塩レシピ
http://www.h5.dion.ne.jp/~koba7y/check/index.html
http://www.kikkoman.co.jp/kikkoman/syouyu/low-salt/recipe/index.html

投稿: 萩原 | 2006年7月23日 (日) 21時15分

GOです。
私は独身寮住まいなのですが、ときどき簡易な
調理をします。(月に1~2回ぐらいかな?)
味付けは、ほとんどしません。
「一人鍋」も冬にはやりますが、ポン酢等ありません。しいたけの出汁で十分です。
 なんとかなりますよ、きっと。

投稿: GO | 2006年7月23日 (日) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/11061081

この記事へのトラックバック一覧です: 外泊。自宅での食事制限:

« 秘密の支部大会 | トップページ | 食欲魔神 »