« 慢性的寝不足 | トップページ | 総括的返信として »

2006年7月 5日 (水)

朝鮮スターリン主義の反階級的ミサイル実験弾劾

 大前提として日帝のH2ロケット開発と核燃料サイクル、今日欧米帝国主義が相次いで脱原発政策を取る中での原子力産業推進が、潜在的核大国として近い将来の核武装を目指す物で有り、日本人民はこれと真っ向から闘い日帝の軍事大国化を阻止すべきだと言うことを念頭に置く必要が有る。その上で本日未明から夕方にかけて強行された北朝鮮スターリン主義によるミサイル発射実験の反階級的・反労働者的・反人民的行為を徹底的に断罪すべきで有る。

 何よりも先ず今回の実験は世界革命に対する敵対であり、日本革命の主体となる日本労働者階級を階級的兄弟として捉らえようとしないスターリン主義その物だと言うことだ。半国社会主義としての北朝鮮金正日体制防衛の為ならば日帝打倒の闘いに立ち上がる日本労働者階級を殺戮しても構わないと言う事だ。

 南朝鮮・韓国との分断を革命的に打破して南北朝鮮の革命的統一を勝ち取る事にも敵対する行為だ。かつてソ連・中国・日本の共産党スターリン主義政党は「ソ連の核はきれいな核だ」「帝国主義との対抗上、やむを得ない防衛的措置だ」等と言いなして世界の労働者階級人民への敵対を正当化して来た。
 50年代に革命的共産主義運動が登場して初めて核兵器の反階級性・反人民性が日本人民に対して訴えるまで反核運動の中でさえソ連の核武装を批判することは出来なかった。原水禁運動が今日、原水禁と原水協に分裂しているのも日本共産党スターリン主義が近年までソ連・中国の核兵器を擁護して引き回しをした結果である。

 今回の北朝鮮スターリン主義によるミサイル発射実験に対しては、差別排外主義の観点からの批判が圧倒的であるが、それらは逆に日本の核武装を主張し、朝鮮に対してもイラク侵略戦争同様の経済制裁から軍事発動に至る侵略イデオロギーを沸き立たせる物である。これらの動きに対しては徹底的に批判する必要が有る。その上で朝鮮人民に対しては金正日スターリン主義体制打倒の闘いを呼び掛けるのでなければならない。労働者階級の国際主義の旗を高々と掲げ、世界革命の一環としての日本革命を勝ち取る事で南北朝鮮人民、中国人民との真の連帯を築こう。

 宜しければクリックして下さい。  人気ブログランキング

|

« 慢性的寝不足 | トップページ | 総括的返信として »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 くるるさん、私の中学時代は校内暴力などが始まりだした頃です。高校に入ってからでしょうか「3年B組金八先生」で生徒が構内を占拠したのに対して警官を導入するという話がありました。ある意味これは70年前後の大学闘争に対し支配階級が教訓化した手法なのでしょう。私たちは教師は結局は権力機構の一部でしかないと思いました。それに対して「日の丸」君が代」などの問題で教育委員会や校長を相手にして闘っている教育労働者はどうでしょうか? 私は人間として信じて良いと思っています。少なくとも生徒を警察を始めとする国家権力に売り渡したりはしない。
 さて、警官や消防士であってもアメリカを始め諸外国では労働組合の結成も争議権も認められている国が「先進国」の中には多いのですが、その点に関してはどの様に思われますか?くくるさんが挙げた「教師や警官、消防士、官僚、研究職、技術職、技能職などの専門職」となることと人下らしく生きることとは矛盾しないと思いますよ。
 例え専門職であったとしても、十分な予算と人員を要求して労働条件を確保することは必用ではないでしょうか。ぶっちゃけて言って、くるるさん自身泊まり勤務などの時に勤務終了後はゆっくり寝たいとか交代要員が欲しいとか思ったことはありませんか?まともな労働運動・まともな左翼というのはそれらの要望に対して直ぐに獲得できるかどうか波部にして長期強靱に要求闘争を行う物です。
 万引きの例だけを出しましたが、警察の裏金問題はどう思いますか?北海道警・神奈川県警・静岡県警でしたでしょうか、去年結構問題になりましたね。組織の体質として警察は腐敗する物なのです。くるるさんはご存知かどうか知りませんが、大阪で起きた「警官ネコババなすりつけ事件」などと言う物もあります。読売新聞社から文庫が出ていますから是非とも一読してください。署名は「なすりつけ」が入っていませんが。

投稿: アッテンボロー | 2006年8月 1日 (火) 22時48分

時代の違いでしょうね。教育が機能していた時代に育ったのと、教育が機能不全に陥り始めた頃に育った人間の違いです。幸い完全崩壊の前にあった学校荒廃時代に育ったのは運が良かったです。教育が崩壊した今のもっと若い世代はかわいそうですよ。

人として生きるのを優先させたければ、教師や警官、消防士、官僚、研究職、技術職、技能職などの専門職になるのをやめろといった所ですよ。一般職の役人や労働者になるのであれば人らしく生きる選択も増えるでしょう。それを専門職になってブーたれるのは本人の選択が間違っているわけでそれを職場に転化するのは間違っている。

人として生きるというフレーズは素晴らしいです。でも専門職にそれをいうのは間違っていますよ。教師は専門職にしては甘いと思いますから、もうちっと平均値を上げさせるべきですね。教師を半分に減らして、其の分給料を倍にしてやればいいと思いますよ。そうしたら少しは良くなるでしょう。

万引きに関しては本人の問題ですよ。左翼の人が万引きしたからといって、左翼思想が人を腐敗堕落させるなんて自分は思いません。

投稿: くるる | 2006年8月 1日 (火) 18時53分

 昨日は酔っていたせいでしょうか、私のコメントを見直すと意味不明の言葉が沢山ありますね。赤面の至りです。
 久々さん、今の日教組は組織率四割程度の筈ですよ。総評時代に100万を超えていたのとは全く違います。
 くるるさんがどの様な経験をしたのか知りませんが、少なくとも私の教わった教師たちは日教組に加入していましたがまともでしたよ。ただ、共産党系の教師は酷いのがいましたね。教え子を警察に告訴告発していましたから。共産党は学生運動等で対立党派の活動家を告訴告発して警察に弾圧させるのですが、その手法を学校に持ち込んでいます。不良生徒を指導で立ち直らせるのではなくて排除するというのが彼らのやり口ですね。
 教育労働者という言葉が嫌いだと言われても、ここは私のブログですし私が階級性を持って語るためには使う必要性があるのです。「教師聖職者」論が強まり、教育労働者に対する締め付けが厳しくなるほど不祥事が起きているように思えますがどう思いますか?少なくとも今の日教組はスト一つ打てないばかりか「君が代」強制を巡る攻撃に関しても無抵抗=現場切り捨てですよ。
 職業人の誇りを持つためには先ず人間としての誇りが必用でしょう。人間らしく生きるために労働条件をしっかり守る労働運動が必用なのです。警察などは下っ端は奴隷も同然ですよ。そんな現状で職業人の誇りなど持てる方がおかしい。先月でしたか警視庁公安2課の課長が万引で逮捕されていますが、彼など警官としての思想教育を最も骨の髄まで叩き込まれていた筈です。ある意味警察の組織体制に染まれば染まるほど人間としては腐敗堕落するのです。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月31日 (月) 23時00分

けど今の教師もかわいそうといえばかわいそう。
DQNな親が大量に増えてるし……

投稿: 久々 | 2006年7月31日 (月) 11時56分

そもそも公教育に思想を持ち込む時点でおかしいですよ。教育と思想は切り離すべきです。

最近の教育労働者の不祥事は目に余る物がありますね。警官の士気が低いのと共通するものがあると思いますよ。共通しているのは職業人としての誇りを喪失していることでしょう。

ただ教師になるための過程はよーーーく知っていますけど、恐ろしく縁故や人脈、学閥が公然と幅を利かせるとんでもない世界でしたね。とりまく環境や内部の上から下まで自己保身に走っている膿んだようなシステムを見ると日本の教育の未来は暗いです。教師が教師を育てるシステムすら皆無ですから。

投稿: くるる | 2006年7月31日 (月) 04時04分

ちなみにそのクソ教育労働者連中が日教組であったのは間違いないですね。ちなみに護ってくれた先生がたは未加入だったそうですよ。後で知りました。

高校の馬鹿教育労働者どもは日教組でしたしね。

>>教育労働者

この名称は嫌いです。労働者名乗るなら塾講師でもやればいいんです。でも能力無いから3日でお払い箱でしょうね。

少し教育というものに僅かに関わっているわけですが、そんなでもただ幾らの給料貰った分を働けば良いなんて思えないんですよ。教師というのは労働者とは一線を課す存在であるべきですよ。むしろ警官や消防士のような特殊な倫理観や使命感のようなのが必要です。

投稿: くるる | 2006年7月31日 (月) 03時49分


割合的な問題

第一力が少し衰えたといえども、今でも教員の大半が日教組。
日教組の方針と合っているなら、大体日教組と疑っていいかと。

投稿: 久々 | 2006年7月31日 (月) 02時05分

  AIMのご意見に関して言えば、共産主義者は基本的に帝国主義を相手にした戦争を支持する傾向があります。帝国主義による全ての戦争を悪として捉えるのがレーニンの「帝国主義論」の立場なのですが、それに対して反帝国主義の闘いの中には創世的歪曲歪曲的創世によってスターリン主義の一国社会主義と世界革命の蜂起を内に孕んだ反帝国主義闘争が多々存在します。
 これらの闘いに対しては世界革命完遂の立場からの批判・助言をするというのが中核派のあるべき立場でしょう。
 オレオレ詐欺・振り込め詐欺などに関しては郵便局のエーTMを見ていただければお分かりだと思いますが、注意を呼びかけるチラシなどが耐えょうにおかれています。また、外務員に対してもそれに類する相談があった場合対応は教育されています。ですので全く無対応でないことに関してはご了承下さい。
 Silver_PONさんのご意見に関しては、確かにすたーに因る歪曲は非常に大きなものだったと言えますが、マルクス・エンゲルス・レーニンが目指したものの本質は今日尚正しさを失っていないというのが私の見解です。ですからレーニンがやむを得ず行った各種の施策は一時凌ぎであったことに対して 、スターリンの無思想制がそれを絶対化してしまった、しかも一国社会主義と世界革命の蜂起と結びつくことで労働者人民への抑圧体制に転化したというのが革命的左翼の中でも取りわけ中核派の立場です。時間とお金が有れば本多著作選や清水選集を読んでいただければと思います。そこに書かれている共産主義の本来のあるべき姿は、おそらく今日共産主義とは何かを知らない若い世代にとって衝撃を持って受け止められる内容があると思います。 
 くるるさんや久々さんが教育労働者について色々と批判を書いていますが、その教育労働者の所属組合を確認しているのでしょうか?また所属する党派は分かっていますか? 日教組ではなく共産党系の全教であったり、未加入であったり、あるいは右翼系列の組合である場合も多々あります。私の従兄弟は教育労働者ですが日教組には加盟していません。その結果でしょうか出世コースを歩んで今では県の教育委員会に在籍して現場から離れています。その辺の問題を良く吟味することなく教育労働者一般に対する批判をするのは問題があると思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月30日 (日) 23時46分

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=432006072700900&FirstCd=03

はーい、敵は北だけじゃないよー
そろそろ日朝戦争が起こりそうだよー

投稿: 久々 | 2006年7月30日 (日) 01時41分

(わかりやすいように途中で改行入れてます)
http://japanese.chosun.com/site/data/html
_dir/2006/07/27/20060727000046.html」

こうドラッグするのではなく

http://japanese.chosun.com/site/data/html
_dir/2006/07/27/20060727000046.html

こんなかんじでドラッグする。

投稿: 久々 | 2006年7月28日 (金) 00時55分

>久々様
何回かチャレンジしているのですがうまくいきません。

投稿: うりぼう | 2006年7月28日 (金) 00時12分

コピーの仕方がだめ。
右端にあわせるのではなく、その下の行までコピーする。
そうすれば普通にいける。

投稿: 久々 | 2006年7月27日 (木) 23時08分

URLはまた、切れました。やりにくい(-_-;).htmlを付け足してて下さい。

投稿: うりぼう | 2006年7月27日 (木) 19時29分

>Silver_PON 様
これですね。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/27/20060727000046.html

全教祖という団体は、筋金入りの金日成主義の団体のようですね。でもアッテンボローさんがいうには、反スタ左翼もあるらしいです。(ソース不明)

投稿: うりぼう | 2006年7月27日 (木) 19時18分

ニュース記事を読むと朝鮮でも共産主義系教師の組合は北の独裁者を崇め各国の為政者を貶める教育をやってる圧力団体と評価され始めてますね。
共産主義系団体はどうしてこうも例外なく腐るのだろう? マルクス自体に重大な欠陥があるとしか結論が出ませんね。

投稿: Silver_PON | 2006年7月27日 (木) 12時07分

ttp://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50573406.html

日教組のなれのはて

投稿: | 2006年7月26日 (水) 18時04分

良心とか人としてとかいう形容詞は左翼教師連中のためにあるんですよ。

組合活動する教師、特に日教組なんて教師,いや教育者のクズなんですよ。クズが言いすぎなら教育者としては最悪です。小さい子供を吊るし上げて悦に入っているせこい奴らです。

自分もある大学で月数万で学部生達への補助教員(機器実験指導)やっていますが、クソッたれの朝鮮人や大陸中国人でも平等に扱っていますよ。

自分はネット右翼ですけど、リアルな世界ではきちんと思想信条を別にして分別つけてやっているんですよ。左翼教師はそういったことが出来ていない。我々とは逆ですな。

投稿: くるる | 2006年7月25日 (火) 20時14分

>そして、日教組の「偏向教育」云々に関しては私の感性では日教組はまだまだ生ぬるいというのが実感です。断固として帝国主義打倒・天皇制廃絶・各種の労働強化施策徹底弾劾を闘うことが求められていると思います。

( ゚д゚)……


小学生とか中学生にそういうのを教えている光景思い浮かべてワロタwww
一方では「子供に国旗などの価値観を押し付けるな」といいつつ、一方では共産主義の価値観を押し付ける。
まさにダブルスタンダードwww


とりあえず、日協組の愚行をどっさりと持ってきました。

反競争社会、反男女差別を求める日教組によるゆとり教育の弊害。

男児への「君」付けが消える!?…教育現場で進行する゛男女共同参画法゛を盾にした“愚行”
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/743908.html
"3+2×4=20?" 四則計算、小6の4割誤答
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/732350.html
小中学校で男女混合さわりあい教育
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/729137.html
【教育】「小学校卒業までに九九ができ、コンパスで円が書ける」 最低限の学力基準を明示、小中学生対象に 東京都教委
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/705080.html
マンガが読めない子供たち
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/693785.html
ジェンダーテーマ川柳かるた 「赤い服ぼくにだってよく似合う」 かるた取り大会
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/355261.html


暴力反対という日教組の弊害。

児童の襟首つかみ、椅子から引き下ろし教室内で引きずる 小学教諭(57)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/696410.html
店で喫煙していた高校生3人に暴行した男性教諭 罰金、さらに定職6ヵ月
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/630178.html
ドッジボールで負けた生徒に服脱がせる 大阪の中学教師
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/557651.html
おしゃべりやめない男児を“足払い&ジャイアントスイング”
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/516724.html


こんな集団が日本の教育やってるのか。
世も末だな。

投稿: 久々 | 2006年7月25日 (火) 19時09分

民間技術と軍事技術の垣根が低く思えるのは素人考えです、実際には求められるスペックの違いから、民間に販売されている機器を軍事にそのまま使えることは技術的にも政治的にもありません。民間技術をそのまま使用すると、そこから機密がだだ漏れになります。情報戦の現代ではその時点で戦争にまけます。そんな事、軍や国が認めるわけはないじゃないですか。民間技術を軍事に使わないのは可能性がどーたらこーたらという事ではありません。政治の基本です。いい加減に現実を無視したレトリックはやめましょう。


確かソ連の社会主義を否定してたんではないのですか、そのおいしい所だけ戴いて自分を肯定するってのは、ダブルスタンダードと非難されます。レーニンの言葉を認めるのならその後のソ連の来た道はマルクス主義の正に進む道であるという事ですね。
今、理屈はどうであれ、マルクス主義の進む道が正に軍事独裁の恐怖政治で有ることが実証されました、レーニンらソビエト指導者がその汚い口ていかに巧言で人民を騙し、ロシアの人々を不幸に陥れたことか、共産主義はその本や…まあその本すらマルクスが書いたのか疑わしいもんですが、口先の綺麗事をツギハキするのではなく、人間が実際に何をやったかによって判断されるべきです。それが人間の態度です。自分の都合のよい所を持って来て継ぎ接ぎする、それをペテン師と呼びます。

他の左派ブログが軒並みアッパラパーになってるのは、そのペテンがばれているからですわ。

投稿: Silver_PON | 2006年7月25日 (火) 17時23分

軍事民生技術をまだやっておられますがアッテンボローさんの論に従えば「郵便局員はオレオレ詐欺等悪事に荷担する事を防ぐため郵便物の内容をチェックすべき」との主張もしなければなりません。

法律でしちゃいけないからしないなんて理由ではこれは否定できません。悪事に荷担する事を貴方は問題視しているのですから。

投稿: AIM | 2006年7月25日 (火) 12時15分

>アッテンボローさん

私は主張をほとんど混ぜてはいませんよ。ただ単に「戦争は目的ではなく手段、それ自体に善悪など無い」という前提を出したのみ。核云々もただの現状認識の話です。
共産主義の立場から承服しかねると言われましても、アッテンボローさんの論自体が私の前提の上に成り立っている以上
こちらとしては「反対と言いつつ内容は賛成とは一体何が言いたいんだ?」となる訳です。

>端的に言えば日米帝国主義が行う戦争は全て不正義の侵略戦争です。

逆に言えば共産主義がどんなカタチの戦争をしようがそれは正義の為の解放戦争となるのでしょうが、御自分で戦争そのものに善悪をつけていない事を証明しているではないですか、ついでに指摘するとそれはただの主観です。
同時に戦争はどんなカタチであれ全て悪、とする事もただの主観、万人の共有できるモノではない、私はそれを指摘したんですよ、判り難かったですか?

投稿: AIM | 2006年7月25日 (火) 11時41分

 Silver_PONさん、何度か以前にマルクス・エンゲルス・レーニンの古典を読んで下さいと書いたことがありますね。レーニンの「社会主義と戦争」では自国帝国主義の敗戦を促進し、労働者同士が殺し合うことを拒否することを主張しています。ですから私は共産主義者として軍・自衛隊に納入される軍需物資の調達を拒否することを全ての労働者に訴えます。日帝なぞ滅んで良いのです。労働者を路頭に迷わせ、自殺に追い込むような社会体制は懇意から転覆されるべきなのです。
 久々さんの論に関しては、右翼は存在していると思いますよ。ただし私は「右翼・右派・保守・反動・ネット右翼」と言う表現を使っています。少なくとも左翼に敵対する勢力も一枚岩ではない。天皇をあがめ奉っている右翼もいれば、天皇一族の出自が朝鮮半島であることから追い出してしまえと言うネット右翼も存在する。それら全てを反共勢力としては見ていますが、それぞれに細かな違いがあるとは思っています。それらを各個劇はするためにも違いを分析し、対処方針を練ることは重要であると思っています。
 理系の一人さんのご意見で言えば、最先端技術で軍事転用を拒める物は殆ど無いと言って良いのではないでしょうか。
 それだけにそれを使用する政治体制および技術者の人類総体に対する倫理観という物は重要であると思います。少なくとも今日の多くの技術者が陥っている、自分の研究さえ出来ればその技術がどう使われても構わないというような風潮は徹底的に批判する必用があるでしょう。私はその様に考えています。で、選択肢で言えば私は「2.権力に異議を唱え、法律を無効とするべく活動する」を選んでいただきたいと思います。人類全体にとって有益であるのかどうかを判断基準に据えて欲しいのです。
  AIMさんの論は承伏しかねます。戦争の中にも侵略戦争も有れば民族解放戦争あるいは革命戦争があります。それに対して共産主義者の立場は帝国主義による侵略戦争および帝国主義戦争に対しては全体に反対するという物です。端的に言えば日米帝国主義が行う戦争は全て不正義の侵略戦争です。その点をご理解いただきたいと思います。侵略戦争であった中東湾岸戦争を、共産党のように制裁のための戦争であるなどと肯定することは出来ません。
 その上で「ブラフ」「脅し」であったとしてもその行為が労働者階級人民にとってどうであるのかの是非は厳密に検証されるべきだと考えます。語気記事で書いたように朝鮮スターリン主義によるミサイル発射は革命の主体である日本の労働者を無差別大量殺戮を行う物であって、共産主義者の立場からは断じて許すことが出来ません。求められるべきは日朝労働者の国際連帯です。それに敵対する朝鮮金正日スターリン主義体制は、何度も繰り返し述べますが、朝鮮人民によって革命的に打倒されるべき対象なのです。そして日本の労働者人民は、朝鮮革命を鼓舞激励するために日本革命を現実の物とする義務があります。
 くるるさんの書き込みに関して言えば、技術者にも人間としての良心を求めたいと言うことですね。今日で言えばコンピューターの発達によってプロテクト技術も発展していますから、平和利用・民生利用の場合には利用できて、軍事利用は拒否できる技術というのは十分可能ではないでしょうか? 人間としての良心を常に持ち続けて欲しいというのが私の思いですね。
 そして、日教組の「偏向教育」云々に関しては私の感性では日教組はまだまだ生ぬるいというのが実感です。断固として帝国主義打倒・天皇制廃絶・各種の労働強化施策徹底弾劾を闘うことが求められていると思います。
 Silver_PONさん、別に宮司利用される技術に関して、民生利用と比べて厳重なセキュリティーが要求されていることを否定する気はありませんよ。ここで問題にしているのは民生技術と軍事技術の垣根は非常に低いと言うことであって、技術者および生産工程に関わる労働者が軍事利用に対して抵抗できるかどうかだと思います。現場の労働者が抵抗しなければ民生技術として開発された物が幾らでも軍事に転用されますから、人間として軍事転用を拒否できる労働運動の再構築こそ、私の問題意識です。

 

投稿: アッテンボロー | 2006年7月24日 (月) 23時02分

特機の仕事に多少関わっただけで、家にセキュリティ・サービス入れなきゃいけなくなったり、自分の10歳と8歳の子供が偏向日教組のクズ教師に吊るし上げを食らったり(今思ってもどこから情報を入れたんだろう連中?)、共産党関係者のアジびらの嫌がらせ食らうような、目にあわんといけない80年代以前の方がおかしかったと思うんですけどね。

投稿: くるる | 2006年7月24日 (月) 20時38分

PCの話の続きです、軍用の場合、特別なスペックが要求されるのと、守秘義務が発生しますのでその技術を一般転用もしくは一般の製品を軍用に転用するのは不可能です。

軍に関与して荒稼ぎというのは、その稼ぎの代わりに外国の軍事スパイから命を狙われる事になりますから、損な仕事ではあります。

ま、そんな事も理解できず、思い付きで言わない方が良いとおもいますよ。

投稿: Silver_PON | 2006年7月24日 (月) 20時09分

>>アッテンボロー氏へ

研究開発、製造。この当たりまでに責任を持ちまなければいいです。

前のコメントにも書きましたが、dual-use technologyの問題は極めて政治的な問題です。一概な統一基準は持ちようが無い。

ただそれを研究職、技術職までに問題をもってくると科学技術は崩壊します。日本の製造業を崩壊させ失業者を量産したいのであればいい手だと思いますよ。

投稿: くるる | 2006年7月24日 (月) 14時19分

>>ぅ~む、良くわからないなぁ。
どんな仕事にだって『人として』の部分があると思いますが?

一種の誤魔化しみたいなものでは?

それで「人として」の部分にこだわる人が、捏造とか誤魔化しや欲にくらんで科研費の横流し(研究目的以外の横流し)を行うんですよ。最近の警官とかもそんなのが増えているでしょう。

「人として」の言葉を使えるのは組織人に対してだと思うんですよ。職業人に対しては無意味な言葉です。

人だからつらくてデーター点の1点ぐらい飛ばしてもいいやと思ったり、自分の思い通りにいかないから理論に結果を合わせるような輩が出てくるんですよ。人として生きれれば研究員でなくても構わないという連中が最近の不祥事を起こしているのではないかと思うんですよね。

幸い日本の捏造と言われているのは再現性を取らないであわてて発表したとか、「ヘマ」に当たるものが多いのがまだ救いなんですけどね。

>>1.権力に従う
2.権力に異議を唱え、法律を無効とするべく活動する
3.この権力の存在を恥とし、自害する
4.その他

自分なら4のその他。

エンジニアなり研究者であることをやめる。

dual-use technologyの件でそんなことされたら、職業人のプライド以前の問題ですよ。馬鹿らしくてやってられん。

投稿: くるる | 2006年7月24日 (月) 12時58分

>久々さん

そういう意味ならば右翼のくだりは解ります。右翼の良し悪しは別にして確かに少ない。

>理系の一人さん

恐らく、ですが理系の一人さんが他の方の論がよく解らんのは貴方にとって平和というモノの優先順位が高すぎるからですよ。言い換えれば戦争は何が何でも回避すべき悪、という前提を絶対視している。
別に戦争が良いというつもりもありませんし他の方だってそんな事は思っていないでしょう。ただし戦争というのはあくまで目的達成、もしくは問題解決への一手段であって目的そのものではないんです。本来善悪をつけるべきモノではないんですよ。
だから戦争という手段に伴うリスクを極限まで高める(核のブラフ)、もしくは最低でも平和解決よりもコストを高めて戦争という手段を選択しにくくし平和解決を目指す事は、日本では戦争肯定と受け取られますが本当は平和主義者が言うべき事なんですよ。私には変に軍事バランスを崩そうとする平和主義者達こそ戦争肯定者に見えます。
弱い(利己的と解します)人間は核のブラフだけで満足できるか?ではなく弱い人間にしか核のブラフは通用しないのです、そして弱い人間はどんなに不信や猜疑心を持とうと相手に対しその装備を使いません(使えません)。解らないなら説明しますが。(っていうかブラフって何?と思ったのは私だけですかね)。

投稿: AIM | 2006年7月24日 (月) 12時34分

>AIMさん
ちゃんと読んでいただいているようで、ありがとうございます。

>なんか話が噛み合ってませんね
ですよねぇ。
政治関連全てのエントリでこの調子なんだよな(笑
何がいけないんだろう?

>くるるさん
製造者責任法でしょうか?
外していたらゴメンナサイ。
ちなみに、私の妄想力を開花させてくれた罪な法律です(笑

>製造した人間には道義的、社会的責任がない
色々と面倒なのですが、現在はその通り。
だが、この先のことはわからない。

ルール(法律)は権力者の都合でいくらでも変えられるのだから。

例えば、好戦的な思想を持った者が総理大臣の地位についたとする。
その後国会で
「全ての技術を軍事目的に使え!でも責任は君たちがとってね」
という法律を制定したとしよう。
そのとき自分はどうするか?
想像力を働かせてみてください。

1.権力に従う
2.権力に異議を唱え、法律を無効とするべく活動する
3.この権力の存在を恥とし、自害する
4.その他

ここを見ている方みんなで考えてみて欲しいかな~。

>人であればごまかしもするし、あきらめもするし、欲にもくらむ。
自分を含め、人は弱いですからね。
けどいつまでも、弱いからという理由に逃げていたくはないなぁと思います。

>でも、人としてある前に理系(自分の場合は研究員)としての自分であることを自覚すれば、その手の話はクリアできると思っているんですよ。
ぅ~む、良くわからないなぁ。
どんな仕事にだって『人として』の部分があると思いますが?

一種の誤魔化しみたいなものでは?

投稿: 理系の一人 | 2006年7月24日 (月) 02時37分

こんばんは。
論点が拡散しすぎて収集がつかなくなってますね。

一通り読んでみて、久々さんの言う通り
>悲しいかな、技術の最先端は常に戦争
はその通りだと思いました。
産業革命からの世界史と戦争を繋げてみると、いかに技術開発が戦うことを目的に行われてきたのかが見えてくると思います。
書店や図書館等で調べ、考えてみてほしい事柄です。
その一方で、それらの技術は生活水準の向上に貢献したのも事実です。

平和と戦争は表裏一体。
国民を生かすも殺すも技術の使用目的次第なのでは?
そしてその『目的』を決めるのは誰?

第一、人類史を辿ってみれば武器がなくならないことなど明白でしょう。
身近にある全てのものが、心一つで武器になる。
理想は、『武器を武器として使わない心と社会』です。
でも今の日本では無理かな(爆

弱い人間が『核のブラフ』だけで満足できるか?
相手に対する『不信』や『猜疑心』が増幅して、より強大な装備を求めようとするだろう。
そしてそれらがエスカレートすれば、その装備を相手に向かって使うことになる。
非人間的で軽蔑する行為だよ。

>Silver_Ponさん
自分自身のことを知らないからこそ、こうして意見を交わし、自分自身の『価値観』を確認し確立したいと考えてます。
なかなか分かりやすく説明出来ないのが心苦しいですが、宜しくお願いします。

『軍事』と『民生』に関しては、上記と被ってしまいますがその『目的』が何か、です。
今はまだ良いんですがね、今後が心配です。

投稿: 理系の一人 | 2006年7月24日 (月) 01時43分

>>AIM氏。
いないというよりも、本来の意味である右翼っていないんですよね。

右翼って言うのは歴史修正者のことじゃなくて、元々は国粋主義です。
ですが哀しいことによく「保守」と呼ばれる人々は嫌になるほど親米。
こいつは右翼じゃないですよねぇ。
そんで今更軍国主義になろうという人もいませんし、天皇中心の国家にしようなんて人もいません。

前に赤い水と青い水で言いましたけど、きっちりとした青は無くて、青紫が多いんですよ。
右翼は少ないけど、右派は多い、と言えばよいのでしょうか。
逆に左翼は赤紫が少なく、赤が多い。
そんな状態だと思います。


んで、兵器のこと。
武器をこの世から廃止するなんて完全に無理ですね。
そもそもアメリカの銃社会を封じることすら出来ないのに、世界中の兵器を封じれると考えれません。
確かにそれは理想的ですが、人間そこまで意志が強くはないです。
力と言う欲望を持った人間があるきっかけで武器を手に入れる。
そして周りの人間はまったくの無防備。
侵略を開始する。
そしてその武装した人々が組織化し、まったく無防備な周辺諸国を侵略。
後は連鎖反応でガンガン国どうしが衝突しあい、世界は大混乱ですよ。

大体武器なんて木とナイフさえあれば矢と棍棒ができるんだから、そういうのを持った集団がちょっといただけで上の反応がおこる。


右派の考えとしては、核の抑止力と同じですね。
その国と均等な攻撃力を持つことによって、お互いに躊躇させる。
これが一番現実的だと思いますけど。


>久々さんが引用していた対馬における韓国人観光客のマナーの悪さとそれを取り上げた番組に対する圧力の件では、おそらく差別排外主義を煽らないという判断があったのでしょう。

問題は放送を取りやめたことではなく、圧力をかけてきたことでしょう。
論点をすり替えないでください。

投稿: 久々 | 2006年7月24日 (月) 00時10分

軍に納品を拒否するという事馬鹿げています。軍の物資調達は本来は国家プロジェクトの一貫であり、物資調達の計画の狂いにより、それにより不利益をを被るのは軍ではなく、国家つまりは国民です。軍だからどうというのは、幼稚な子供の理屈です。

コンピューター自体が軍備よりスタートしてますので本来の民生とは言い難いです、またハードウェアはともかく、OSはWindowsは軍事で使うには脆弱過ぎるため、専用OSを突っ込んでいたはずです、このように民間企業が係わったプロジェクトであっても、本来の民間技術の軍事転用かというと必ずしもそうとはいいきれません。

投稿: Silver_PON | 2006年7月23日 (日) 23時53分

 AIMさん、ポリティカルコンパス試してみました。私はリベラル左派になりました。
 ランキングで言えば上位は右翼・右派・保守・反動・ネット右翼が占めていますから、右翼は厳然として存在していますね。右翼がいないと思う人の感覚が分かりません。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月23日 (日) 22時20分

 どうも立場の違いから論点がかみ合っていない部分がありますね。少し整理したいと思います。
 先ず一点目として民生技術であっても軍事に転用できるかどうかですね。これは実際に各所で行われていますね。確かナショナル製のパソコンが丈夫なので米軍が大量に購入して使用していたと思います。両者の間のハードルは非常に低いと思います。そしてこれは政治家によって転用するしないが決められる部分があります。ですから政治家による、あるいは防衛庁なり米軍などによる軍事利用に対して反対することは当然のことだと思っています。
 多くの民生技術に関して言えばそれらを開発すること自体を批判しているわけではありません。問題なのは軍事転用をしてまで利益を上げようとずく資本家・経営者に対してそれを拒否する技術者を始めとした労働者の戦いを築くことだと思います。その点が技術者・開発者の良心に訴えたい点ですね。
 開発部門の労働者ではなくても、販売営業の労働者であれば軍には売り込まない。製造部門の労働者なら軍需生産を拒否するこの様な労働運動が必用です。くるるさんやSilver_PONさんが理系ですのでどうしても技術者の問題として話をしていましたが、例えば郵便局の簡易保険は元々は第一次大戦の軍費調達のために発足しました。現在は表だって防衛費に使われることはありませんが、戦時国債などの購入に使われるようになった場合募集規制の闘争を出来るかどうか出JPUの労働運動の質が問われることになるでしょう。
 全逓の場合には戦前戦中と召集令状を配達する際に「おめでとうございます」と言って配っていたことなども反省点のひとつとして課題になりました。あらゆる産業のあらゆる部門の労働者が帝国主義の軍事に協力することを拒否する。それが私たち共産主義者の目指す運動です。
 では左翼一般が武器・兵器を直ぐにでも廃絶出来ると考えているかのように誤解されていますが、共産主義者はその様には考えていません。資本主義社会を転覆し、階級支配を根絶した後に初めて武器を捨て去ることが出来るというのが共産主義者の立場です。
 それから、良く左翼がダブルスタンダードだと思いこんでいる人がいますが、左翼が様々な問題に関して万能膏薬を持っているわけではありません。ある問題についての対応と別の問題に対する対応が違っている場合はあるでしょう。問題なのは資本家階級の政治意図に対してどの様な対応をするかです。問題となったことの軽重に応じて対応する場合と放置する場合があるのは当然のことです。
 また、ある問題については取り上げるかどうかを検討する場合にその行動を起こした場合に差別排外主義や反共主義に利用されたり、自らが転落することのない様に自制している部分も大変多いのです。久々さんが引用していた対馬における韓国人観光客のマナーの悪さとそれを取り上げた番組に対する圧力の件では、おそらく差別排外主義を煽らないという判断があったのでしょう。
 総じて左翼の中にある判断基準としては、自国の犯罪・侵略行為・差別排外主義などと言った負の部分に対してそれを糾そうとする物が多いわけです。先ず自分の国に対して厳しくあろうというわけです。実際問題として日本は帝国主義ですから、政治的・経済的にアジア諸国を侵略しているわけです。更にその上で軍事的にも侵略しようとしているのが今日のありようです。共産主義者はその様な自国帝国主義を打倒する責務があるわけです。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月23日 (日) 21時50分

>左翼が「ネトウヨ」と言う人々は反左であって、右翼ではありません。

これは同意できるけれども

>右翼が存在せず左翼のみが存在してますから。

やっぱり右翼は存在していると思いますよ。
今現在政治ランキング15位の所なんて言ってる事が左と逆であるだけで異論にはすぐに狂人やら愚民やらと罵言雑言の嵐。
耳すらかさない排他的な姿勢を見ると「右も左も行き着くと同じか・・」と思ってしまいますけどね。

そういえば右左の分類の話も出てましたね。参考程度にここでチェックするのも面白いんじゃないでしょうか。
http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html

投稿: AIM | 2006年7月23日 (日) 21時40分

既に右翼自体の影が薄いのが大きいでしょうね。
右翼が存在せず左翼のみが存在してますから。
右翼の後を追って左翼も滅亡する、と私は考えています。

左翼が「ネトウヨ」と言う人々は反左であって、右翼ではありません。
その辺をわからないかなぁ……

投稿: 久々 | 2006年7月23日 (日) 18時37分

何でもマルクス主義で解決できるって所に不勉強さ加減と世の中のことが分かって無いってことと自分に都合の良い話なら漫画でも有難がるし、自分の主義主張に反すると専門家の意見でも子供の戯言のように扱うそのダブルスタンダード加減が問題だとおもいます。

投稿: Silver_PON | 2006年7月23日 (日) 17時49分

謝罪と賠償は求めません。朝鮮人ではありませんから。

でもね左翼の人って、それにあぐらかいて性懲りもなく再犯するんですから救いようがない。極左も新左翼も、リベラルも組合も大して差はないよ。

TOUGHBOOKの話なんて胸糞悪くなる最悪の話です。科学技術の世界に政治を持ち込むなってことですよ。

我々は独立した存在だ。助けがほしいときはこっちから出向くからそれまでは干渉するなってこと、本当にわからないんだから。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 17時41分

日本の戦後の科学技術の現場史は左翼との戦いでした。戦前は軍部や官僚機構の無理解と官僚的セクショナリズムに悩まされた経験があるわけですが、戦後はそれ以上だったのです。

少なくとも戦争がはじまるまでは、協力が得られないだけで妨害が入ることは基本なかったんですよ。

反核運動もそうでしたけど、戦前と違うところは無関係の人間から無関係の家族を狙われるという卑劣極まりない行為が横行し、それが正当化されてきたことにあります。

自分も自分の弟もその被害者の1人でしてね。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 17時22分

>>他の理系の方々は軍事技術と民間技術を同一視し同列に扱おうとするその姿勢こそを問題にしているのです(多分)。

自分にとってはそれは正解です。そのとおりですよ。

郵便法わかった上でオレオレ詐欺のことをコメントしたり、ホンダのカブのたとえをしたりしました。

いかにアッテンボロー氏や左翼の人たちが無茶苦茶いっているかを知ってもらいたかったのですが、主義思想が先行しまったく理解もしようとしないので、最終的には上のコメントのようなルールをだすことになったんです。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 17時17分

なんか話が噛み合っていないように感じました。

アッテンボローさんは軍事技術とその他の民間技術の類似点、転用可能かどうかを問題となさっていますが、他の理系の方々は軍事技術と民間技術を同一視し同列に扱おうとするその姿勢こそを問題にしているのです(多分)。

理系の一人さんは少し哲学寄りなので一応外しておきます。

投稿: AIM | 2006年7月23日 (日) 12時30分

ラジコンへり、体育館の屋根とか人がなかなか上がれない所の点検に使ってますよ。
カメラ取り付けて、上を飛ばすねん。

俺が直接上がって不用意に屋根踏み抜いて穴あけると1年分の給料飛ぶし。

投稿: Silver_PON | 2006年7月23日 (日) 11時46分


米軍が無人ヘリの開発をがんばったが……


日本では普通にラジコンとして売られていてびっくりしたってのがあったなwww

投稿: 久々 | 2006年7月23日 (日) 11時10分

ミサイルとロケットの違いを述べましたが、それに対する反論はありませんので当方の意見に反論できないという事ですね。


民間の技術が軍事に利用されてる事について、民間の技術が軍事に活用されている実例は何かありますか?ミサイル等の主要技術で何か?
相手の意見に脊髄反射で反論するのはいけませんね。

乗物の居住性についてですが、戦車にせよ、ジープにせよ、一般に軍事機器は民間の機器程の居住性は採用されていませんね。

「居住性」の問題についてですが、軍事技術が民間に転用されている例はたくさんあります。丈夫な繊維、または反発の無いクッション、積層合板等ですね。

でも、民間の技術が軍事に使われたというのはパラグライダーぐらいでまず他に聞きません。

投稿: Silver_PON | 2006年7月23日 (日) 08時01分

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/737326.html

あとこんなの。
左翼の人って毎度毎度「言論弾圧だ!」て敏感だけど、こういうのはまったく言わないな。
やっぱりダブルスタンダードか

投稿: 久々 | 2006年7月23日 (日) 02時00分

寝る前に来たお

>『男たちの大和』そのままですね。
>何度生まれ変われば気が済むの?

理想になるまで。
俺は戦前から戦後にかけて、日本は悪い方向に生まれ変わったと思う。


大体左翼の人間て世界中から武器が無くなるなんて本気で思ってるの?
こっちが武器を捨てたからあっちも武器を捨てると思ってるの?

投稿: 久々 | 2006年7月23日 (日) 01時51分

>>それを踏まえた上でロケットとミサイルは違うんですよ。日本のロケットは基本的にあれミサイルは民生品として分類されているんです。

失礼書き間違えた。

それを踏まえた上でロケットとミサイルは違うんですよ。日本のロケットは基本的にあれは民生品として分類されているんです。

でした失礼しました。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 01時31分

まぁもしオレオレ詐欺に協力した局員が郵便法に守られているからOKで、あくまで法律でないルールに守られている技術者たちが戦争に関わった技術を提供したならそんなの無効だと考えられたのであれば、最悪です。卑怯者の考えですよ。

それを踏まえた上でロケットとミサイルは違うんですよ。日本のロケットは基本的にあれミサイルは民生品として分類されているんです。

それではおやすみなさい。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 01時29分

白痴とまではいいませんが、まったくそれに近いと思いますよ。アッテンボロー氏は全く技術の世界を知らないでしょう。

さっき書いたルールというのは知らなかったでしょう。基本技術に関わる人間は知っていることなんです。これに道義とか人としてとかの形容詞がつくと更に問題がややこしくなります。それは安全圏にいて文句だけいうような、卑怯と言うものです。

Slver_PON さんのように実際に物ってものを作らないとわからないことがあるんです。技術や研究もそう。現実から外れすぎた考えで旗を振られても、共感しようがないんですよ。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 01時20分

やっぱり郵便法が出てきましたよね。ユーメイトの人に聞いていますから知っていましたよ。

では技術にもそれと同じものがあるんですよ。法律ではありませんがね。名前は・・・度忘れした、すいません。

たとえばトヨタのランクルに装甲パーツをつけて戦争に利用しても、トヨタの人間には責任はないんですよ。同じくGPSにしろ、パソコンにしろ、造船にしろ、民生品の軍需利用は政府の責任で、追跡作業も政府なりそれを追跡する機関の責任になるんです。

民生品の軍需へ転用されても、故意で無い限り、製造した人間には社会的,道義的責任はないというルールがあるんです。

我々は其の手の責任からは開放されているんです。法律に守られていればOKなんですか?違うでしょう。できないものはできなし、免責されているものは免責されると言うルールがあるんですよ。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 01時10分

 Slver_PONさんの論理は現実の前に破綻しているのではないでしょうか?少なくとも民生技術で最先端を行く製品は軍事的に転用可能です。インテリアを開発製造しているとありますが、戦車などであれ乗り心地がよいことは兵士の疲労軽減にとって良いわけですから、軍事転用について問題ないとすること自体がおかしくありませんか?帝国主義に限らず快適で長時間の戦闘行為に堪えることの出来る装備は殆どの国家が求めている事だと思いますよ。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月23日 (日) 01時03分

>>何度生まれ変われば気が済むの?

生まれ変われる限りいつまでも、ですよ(笑)

>>理系の一人さんへ

自分も若いので良く考えます。特に自分の場合、基礎研究だから論文を出したりデーターの提供を行っているんですよ。だから、そういったやばい技術が出来て論文のリファレンス(参考文献)に自分の論文が載ったらどうしようかな?とは思うことがあります。

でもですね、それでも自分のデータ使ってくれたことを嬉しく思ってしまうと思いますよ。研究員としてはできの良くない部類だと思っているんですよ。だからかもしれないんですが、研究や実験に精一杯でそれどころじゃないというのもあるんです。それにびびって研究やめるなら、最初からするなと言う話でして。

ただある程度、どこぐらいまでかは予測できますよね。今は専門知識が細分化されていますから、ある程度の予測はできると考えているんです。

多分、理系の一人さんは、理系である以前にまだまだ人であろうとしているんだと思うんです。

一見良いようですが、人であればごまかしもするし、あきらめたくなるし、欲にもくらむ。ただ人である以前に理系(自分であれば研究員)であれることを自覚すれば、其の手の話はクリアできると思っているんですよ。

そう日々考えて生きています。結構弱い人間ですからね。自分は。


ちなみに選挙はいままですべて投票しています。

自分の場合は、自分らで作った技術で自分らが殺されないように(ようは日本製の部品で作られたテポドンが日本に着弾するような)してくれる政治家を選んでいますよ。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 00時58分

 くるるさんの言う責任を持っていない労働者が良い思いをすると言う点は全く間違っています。労働者が経営者や管理職を追求する以上、自分たちのおこう業務に対しては責任を取る必用があります。如何に労働者といえど良いとこ取りは出来ませんね。繰り返し述べていますが、労働者にとって日々の炉非道その物が生き甲斐であり喜びである社会を目指すのが共産主義です。
 理系の一人さんの言うことはある意味で現代の科学技術が反労働者的に使用された場合についての危機感・危惧を言い表していると思います。繰り返し述べますが各種の科学技術は何のためにもちいられるのかが重要です。労働者自身の生活改善に使われているのか、それとも支配階級である資本家のために利用されているのか、その事が一番の問題なのです。利用する主体によって同じ技術が肯定的に評価されたり弾劾の的になったりするわけです。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月23日 (日) 00時57分

エンジンが一緒ならミサイルもロケットも一緒というのは目茶苦茶です。そんなら、ジェットエンジン使ってたらジャンボジェットも巡行ミサイルも同一ですか?そんなわけはないです。


それと、実際にインテリア用品を作ってる人間として申しますと、家庭用と業務用の家具はその作りが違います。当然、軍事用と一般用とはその作りは違います。車両でも同様でしょう。使い方が違うとその強度やメンテナンス性等から軍用と一般とではその求められるモノが違うため、同一ではできません。軍用は頑丈に作られるため、一般と比較すると、重たく扱い難く、そして壊れにくいです。それを一緒にするのは無茶です。

そんな程度のオツムの労働運動で物事解決するのはまず、自分を知らない白痴と言わざるを得ません。

投稿: Slver_PON | 2006年7月23日 (日) 00時55分

現在の職業が何であれ、『人間』という『仕事』を与えられて生まれてきた以上、その『責任』から逃れることは出来ないし、全うすべきだ。

というわけで、おやすみなさい。

投稿: 理系の一人 | 2006年7月23日 (日) 00時52分

 くるるさんは郵便法をご存知ないのでしょうね。郵便局員が見て良いのは差出人と名宛人の住所氏名みです。この事によって支所の秘密が守られているわけです。例えば葉書などで文章が読める状態であったとしても、その内容を読むこと自体が法律で禁じられています。ですから「オレオレ詐欺の責任」は、法律上郵便局員にはありません。常識的問題ですのでせめて六法全書くらいは読んで下さい。
 「龍-RON」に関しては入門書として良いとは書きましたが、それ以上の評価はしていません。少なくとも日帝が主張した「五族共和」が如何にペテンに満ちた物であったかを知る上で参考になると言うことでしょうね。そもそも主人公の龍自身が共産主義者ではありませんので、本当の意味で共産主義者の立場から満州国の問題を論じること自体がナンセンスですね。飽くまでも今日の日帝支配の中で許容される範囲で侵略戦争の問題点を描いていると見るべきでしょう。本当に左翼の立場に立っていれば右翼の嫌がらせを始め様々な圧力がかかっているはずです。
 技術開発の問題であれば、日帝の軍備増強・軍事大国化に直結している問題に関しては関わっている労働者は当然反対すべきだと思いますよ。郵便局においてもオレオレ詐欺や振り込め詐欺の郵便物に関しては差出人の所在地や名義を見ればある手インドはヤクザの企業舎弟が出しているかどうかは判断できますから、本当は配達を拒否するべきですね。ですが現実問題としては企業防衛主義にとりゃまれている為に配達せざるを得ないということがあります。 

投稿: アッテンボロー | 2006年7月23日 (日) 00時50分

ここからは個別レス。

>久々さん
>まず威嚇でミサイル基地をぶっ潰す
ミサイル基地に拉致被害者を(略

まぁ私がジョンイルの立場だったら、テポ丼に拉致被害者席を設けて、そこに括りつけて東京に撃ち込むとか、色々考えちゃいますね(微笑

>一度痛い目を見る
>それで生まれ変わるべき
『男たちの大和』そのままですね。
何度生まれ変われば気が済むの?

>くるるさん
未来志向の話、詳しく話してくださってありがとうございます。
なるほど、そういう話しでしたか
その手の話は、私は極力避けてます。

恐いんですよ、人間社会の未来が見えちゃって。『この技術をこうしたらこうなるかな···』
『これとこの技術を組み合わせてこうしたら、こういうものが出来上がりそうだ』とかですね。
それが生活の役に立つものならともかく、危ないものの方が多いときているから困る(笑
自分の中にいる悪魔の一面を知るのが辛いです。
障害があるのはもちろん知っての上ですが、それら障害を乗り越えてきたのが過去の人間。
私じゃなくても、誰かがきっと乗り越えるでしょう。
そしてまたそこから想像が膨らんでいくんですね。

技術屋として、そんな思いを巡らせたことはありませんか?

日々葛藤しています。
『これでいいのか、するべきことは何だ?』
それ以来、私は政治家を選ぶことに慎重になりました。
間違った『目的』に使われたらたまらないからです。

投稿: 理系の一人 | 2006年7月23日 (日) 00時41分

ここのブログで思ったんですが。社会運動や労働運動というのは責任をもっていない労働者がいい思いして、其の分を責任もって仕事して立場の弱い研究職やら技術職とかの知識労働者に押し付けるための運動のような気がしますよ。

これじゃあたまらんし、支持もできない。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 00時39分

>問題は、技術がどうかではなく、目的がどうかです

それを技術に関わる人間までに落とすなということですよ。

頑張って性能の良いパソコンを作ったら、それを使って悪用した馬鹿の責任まで負わされたらたまらん!!

>>久々さんへ
デタラメは言い過ぎましたが、主観が強すぎる。

龍の北京である放射性物質をめぐって紅龍(でしたっけ?)との駆け引きとか?

でもそれ言ったら漫画が成り立たなくなるんで冗談ですが。部分部分の歴史検証には耐えられるが全体を見ていないといった所です。40巻ぐらいいきましたっけ。話がでかすぎて収束点がどこに持っていくかが気になりますね。ちなみにかわぐちかいじの「ジパング」は結構見ていますよ。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 00時32分

あー、だからといって、迫害していいとは思ってないからね。

投稿: 久々 | 2006年7月23日 (日) 00時18分

>けれど、この迫害思想が加熱して炎上する可能性が、今の日本には多分にあるように感じてるのでね。
>そのとき、目的は変わるでしょう。

迫害されて当然のことやってるような気がするけどなー。
大体親日派弾圧法とか平然とやってのけるし、世界中で「ウリナラ起源」やら「竹島は韓国のもの」やら「FIFAに420万も抗議」とかやってる国を変な風に扱われてのは当たり前。

今回のミサイルも総連は本国に抗議もしないし、関与の否定もしない。
それでいて日本人と同等の権利を要求してくるやつらですよ。
第一「選挙権ほしけりゃ帰化しろ」って言ったら「人権侵害だ!」って言う人に対して、そう言われないように付き合うのは大変かとww

投稿: 久々 | 2006年7月23日 (日) 00時17分

>ですが政治目的が何であったかが重要なんですよ。
>日本のアジア侵略の拠点とするために整備したのであって、中国人民のために作ったのではありません。

日本は欧米と違い人民が少ないです。
故に力でその地域を占領することは不可能です。
どうしても現地人の強力が必要なんです。
つまり、日本は中国人民のために何かを作らねば、つまり中国人が日本を好きになるようにせねばさらに攻め込むことが出来ない。
中国人のためではないとは言い切れませんよ。
第一、占領地域でこれだけのことをしたのって世界中で日本だけですよ。
しかも、人民の支持も高かった。

私としては日本の満州事変は悪かったと思いますけど、それ以前に中国が色々(条約を一方的に破棄とか)やってましたし、おあいこという考え方です。


>少なくとも「龍-RON」は歴史学者の検証にも堪えうる資料収集を行った上で書かれています。山野車輪の「マンガ嫌韓流」などとは次元が違います。

根拠は?
嫌韓流も全部ソースは存在してるんだけど。
くるる氏も主観はデタラメとする理由を載せるべきかと。

ぶっちゃけ俺は歴史学者とかあんまり信用しない。
学者にだって左思考右思考あるわけだし、そうしたらつくる会の教科書も歴史学者が作ってるから正しいということになりますよ。
信用するのはソース、第一次資料。


てか、日本が核持って悪いの?
中国さんは常に東京をロックオン状態なのだが……
俺の意見としては、悪くは無いが、唯一の被爆国のプライドとして持ってはいけない。
だが、周辺諸国には核のブラフは見せておくべき。
ですかね。


>自分の行っている研究が人類にとって良い物であるのか危険な物であるのかを常に自問自答することが必用だと思います。

哀しいかな、技術の最先端は常に戦争。
車、フリーズドライ、ティッシュ、GPS,インターネット、缶詰etc
逆に戦争に関係ない最先端技術は数えるほどしかない。

投稿: 久々 | 2006年7月23日 (日) 00時10分

こんばんは。
ここはいつも賑やかですね。

一通り読んでみて、AIMさんの
>問題は、技術がどうかではなく、目的がどうかです
に同意します。
で、私が危惧するのは、この『目的』が変わること。
この辺は、アッテンボローさんと被りますね。

久々さんの言う
>ミサイルをぶち込む
なんて過激な話が内に向いているだけならまだいいんですよ。
(まぁこれは久々氏の冗談だと思いますが)
けれど、この迫害思想が加熱して炎上する可能性が、今の日本には多分にあるように感じてるのでね。
そのとき、目的は変わるでしょう。
『ミサイルとロケットは違う』なんて枝葉末節の話。
大切なのは、目的が何か。

これからの日本はどんな目的で技術を使っていくでしょうね?

投稿: 理系の一人 | 2006年7月23日 (日) 00時08分

自分の言いたいのは、郵便局員に葉書によるオレオレ詐欺の責任を負わせるに似た行為を止めてもらいたいだけですよ。

なぜオレオレ詐欺の責任を郵便局は負わないんですか?少なくとも犯罪者に協力していることは間違いないですよね。だったら配送した職員と区分けしたユーメイトや職員も共犯として逮捕されるべきだし、運ぶ荷物1つ1つに責任を負うべきですよね。なぜしないんですか?

法律?そんなものは関係ない。そういった犯罪が起こるのは郵便局員がしっかりしていないからだ。一つ一つの葉書にどういったものがあるか自覚して配送、区分けしろ。

これじゃあ、たまったものじゃないでしょう。


それとアッテンボロー氏の言うのはそれと同列なことをわれわれに求めているわけです。ちなみに自分の今やっている研究も核兵器技術には使えます。

中曽根の著作も知っているし、3ヶ月以内で核を作れる能力があることも知っているし、旧通産省が研究部会と称して爆縮のシュミレーション研究を行っていることも知っているんですよ。それに中々の精度の核を作れる技術があることはわかっています。

ただね、核とかミサイルは政治が絡まなければ出来ないんです。政治をやっている人間の問題で我々までにそんな要求を突きつけられたら技術全般が停止する。

なにも知らないから最先端技術の開発のみに耽っているといいますけどね。非常に泥臭い、泥まみれなで地味な世界なんですよ。本当になにも知らないんですね。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 00時07分

デタラメまでは言い過ぎでも、あの漫画はただの歴史漫画ですよ。しかもミクロな視点の。

マクロな視点であの満州国を語る上では「紫禁城の黄昏」がベターです。なぜ満州国が出来たかまでの生い立ちから詳しく書いてある中々の良作です。岩波の検閲が入っていないものであれば歴史資料としても一級品ですよ。

投稿: くるる | 2006年7月23日 (日) 00時01分

 どうもくるるさんとは基本的な立場が違うせいか中々意見の一致が見られませんね。少なくとも「龍-RON」は歴史学者の検証にも堪えうる資料収集を行った上で書かれています。山野車輪の「マンガ嫌韓流」などとは次元が違います。
 プルトニウムの件に関しては単純に原爆聖像には繋がらないでしょうが、少なくとも中曽根康弘が科学技術庁長官であった時代から核兵器開発を前提として日本の原子力産業育成が行われています。中曽根の著作を読まれることをお勧めします。
 科学技術の開発者に関して言えば、「日本のエンジニアや技術者や技師、科学者、研究者が血のにじむような努力に主義思想や政治思想を混ぜる行為はやめてもらいたいものです。」というのは全くの誤りでしょうね。技術者・研究者が日本政府の政治的意図を理解することなく最先端技術の開発のみに耽っていることその物が問題なのです。自分の行っている研究が人類にとって良い物であるのか危険な物であるのかを常に自問自答することが必用だと思います。
 民生技術であれ軍事転用すれば殺人兵器になるのです。大切なことは技術者のみでなく基幹産業で働く労働者が自分たちが開発した技術を軍事転用させないという労働運動・社会運動を築けるかどうかなのです。現時点では利潤追求のためなら民生技術として開発された技術が軍事に転用されることを食い止める労働運動は存在していません。私はこの事を問題にしたいと思います。
 殺人兵器は作ることを拒否できる思想性が労働運動には必用なのです。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月22日 (土) 23時29分

あとですね。日本のエンジニアや技術者や技師、科学者、研究者が血のにじむような努力に主義思想や政治思想を混ぜる行為はやめてもらいたいものです。

最先端技術だから軍事転用できるなんてのは暴論なんですよ。昔トップダウンといって軍需技術から民生品技術の転用というのが基本だったんです。欧米を中心とした考えかたです。

これに風穴をあけたのが日本なんですよ。軍需技術より民生技術の方が優れているという実績を作ったのが日本人で、ある意味、科学技術の軍事からの完全な決別を行ったのが日本人なんです。ボトムアップというのがあるのは知っています。しかしそれはメインではない。

その努力を政治思想に巻き込むのは、一応その卵として言いますが、愚劣で許さざる行為だと思います。

さっきのロケットとミサイルを同列に論じるのは自由ですが、それは日本にいるあらゆる種類の製造業を始めとした研究職や技術職に関わる職業人をすべて敵にまわすのと同義と考えてください。

投稿: くるる | 2006年7月22日 (土) 23時13分

誤解があるようですが、プルトニウムがあるから原爆ができるというものではないんですよ。それから何回かの段階があって、それ相応のコストと技術が必要なんです。

プルトニウム保有=核が作れる。というわけではないことをわかってください。

「龍-RON」なんてあれ基本は主観とデタラメですから役に立ちません。「紫禁城の黄昏」でしたっけラストエンペラーの原作は。あれに満州国のことが詳しく書いてあります。ただ岩波文庫の検閲が入っていないのがあればいいんですけど。確かあれ第10章までが削除されているんですよね。学者や作者はウソは書かなくても編集者が意図的にウソをつくというのは許されないことだと思うんです。主義がからむと主義ですべてを正当化するという行為は愚劣で最悪だと思いますよ。

投稿: くるる | 2006年7月22日 (土) 23時03分

 久々さん、日本は確かに様々なインフラを整備しました。ですが政治目的が何であったかが重要なんですよ。日本のアジア侵略の拠点とするために整備したのであって、中国人民のために作ったのではありません。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月22日 (土) 22時41分

 久々さん、プルサーマルを知らないんでしょうか?核兵器の材料となるプルトニウムが日本の軽水炉でも発生するわけですが、それを再度発電燃料に使用することを目的にしています。技術的にはまだまだ問題が沢山あるわけですが、日本は十二分に核兵器製造可能なだけのプルトニウムを所有しています。
 朝鮮に関して言えば核兵器材料を抽出しやすい黒煙炉から抽出しにくい軽水炉への転換を強制するのが、六カ国協議のそもそもの目的であったはずです。
 「五族協和」のスローガンは大変耳心地がよいのですが、実体は日本人を支配民族として他民族を支配抑圧する国家であったことは否定できませんよ。分かり易いのは創作もある程度は言っていますが「虹色のトロツキー」なんかは当時の「満州国」の雰囲気を知るには入門書として良いかもしれませんね。あるいは「龍-RON」なんかも良いですよ。どちらもマンガですから読みやすいのですが、様々な資料にもとづいて作成されているために参考になります。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月22日 (土) 22時39分

某サイトのコピペなの。
だからダムの一行目は意味不明な文章なの(汗

投稿: 久々 | 2006年7月22日 (土) 22時37分

はーい、満州で日本がやったこと。

スクリーンに映っているのは豊満ダム。
高さ90m、長さ1100m、東洋最大級のダム。
これにより満洲の水害が現象
また満洲やその周辺の電力を全て補えた。
フィリピン外相が
「フィリピンはスペイン植民地として350年、アメリカの支配下で40年が経過している。
 だが、住民の生活向上に役立つものは一つも作っていない。
 満洲は建国わずか10年にしてこのような建設をしたのか」
って言ってますね。

「あじあ号」開発。
最高時速は120km。
(当時日本国内の列車は最高時速95km)
しかも冷暖房完備。
一年間に600キロのペースで鉄道を建設。

新京放送局を設立。
百キロワットの出力で、東洋一の規模。

満洲電信電話株式会社設立
加入者は昭和15年に107707人。内満州人は四割程度。

昭和9年 国立新京法制大学設立
昭和12年 建国大学を設立
日系4割、満洲系3割、その他3割。


上記の電話や大学の割合より、少なくとも満州人は3割程度。
上のレスで100万人がなだれ込んでくるといっていたけど、それでも30万人が満州人かー

その他銀行、学校、病院の設立。
農地の整備。
工場、道路、空港、港の建設とか。
それに治外法権もなくしたね。


満州国を批判するなら、これらを知った上で批判してるんですよね?

投稿: 久々 | 2006年7月22日 (土) 22時36分

>アッテンボロー氏

原発には核兵器に転用できるものと出来ないものがあるんですよ。
日本は出来ないものですが、北のは出来るものです。(イラクは知らない。)

んで貴方の意見だと、このまま永久にロケットの発射は何処の国も行なえないという事になります。
北朝鮮が人工衛星を打ち上げるのならともかくとして、ミサイルを撃つのはどうかと。
しかも
①周辺国への、周辺海域での警戒をださなかった。
②ミサイルの燃料は劇薬の酸。

この二つの意味は大きいですよ。


あのー、対米戦線を打ち出すようになったのってもう戦争不回避の状況ですよね。
アメリカが経済攻撃を開始した辺りから。
北は建国当時から反日ですが。

>野球の「ストライク」が「良し一本」なんて言い換えられてもいました。敵性語である英語を使わないという運動の一環です。

それ、かなり短い期間だけ。
確か昭和十八年ごろの、連戦連敗でヒステリックになってたころ。
ちなみに「サイダー」とか「フライ」とかは普通に使われてました。

満州国に関しては、私は失敗だったと思います。
アレを起こした石原莞爾はかなりのカリスマで、最終戦争や、現在の核の存在を予言してたしね。
んで、陸軍には珍しく対米戦争反対派。
彼の掲げた「五族共和」とかは今の共産主義と似てるのがあるんじゃない?
でも東条を真っ向から批判しちゃったから左遷されてしまって、彼の野望は潰えてしまうわけです。


けど中国の支配よりはかなりよかったらしいですね。
日露戦争前には百万~数百万人
満洲事変当時は三千万人、昭和13年には四千万人近くに増えています。
単純計算で一年に百万人以上の人々が満洲国になだれ込んできてることになる。
"失敗作"である満州国でも中国人民がこれだけなだれ込んでるんですから、中国がどれほど酷い統治かわかるでしょうね。


とはいっても、満州事変のやり方は違法だったと思いますし、その軍部を止められない政治家だから、軍部の暴走を許したんだと思います。
んな回りくどいことせずに、最初からガンガン攻め込めばよかったのに……

ちなみに貴方方の言うネトウヨさんらはイラク反対派が多いですよ。

投稿: 久々 | 2006年7月22日 (土) 22時26分

 細かい技術的な問題については文系で高卒ですから、正直分からない部分が沢山あります。ですが帝国主義者たちはイラクの医薬品工場を化学兵器の工場であるとして攻撃し、多数の病人が薬不足のために死亡したり症状が悪化しました。朝鮮・イランの原発建設に関しても核兵器開発のためであるとして批判していますね。最先端技術の殆どがいつでも軍事転用できることに関しては帝国主義者自身が認めているのではないでしょうか。ロケットとミサイルに関しても推進力がロケットエンジンであるという点で基本的な技術は同じ物です。地上の何処に落下させるかに関しては様回遊道技術が必用でしょうが。確かソニー製のGPS装置を朝鮮が誘導装置に転用しようとして問題になったことがあったように思います。
 くるるさんが極論で間違ったことのたとえとして郵便局の外務労働者と本多部隊党同列に扱うべきではないと言うことを言っていますが、実は優生のバイク輸送というのは軍事的に転用することが出来るとして一定の評価を受けています。実は阪神淡路大震災の時なのですが、宅配便をはじめとするトラック輸送が不可能な地域であっても瓦礫の山を乗り越えて郵便局のバイクの車列が陸続と救援物資を運んでいました。いざというときの物資輸送や伝令へ意図して有効に軍事利用できるというのが、官僚の側からする民営化反対論の中でですが、郵政の雑誌に掲載されていました。
 殆どの技術は軍事と民生の境界は非常に曖昧です。大事なのはその技術を使用している者達がどの様な政治的立場に立っているかです。勿論朝鮮スターリン主義が危険な存在であることは否定しません。ですが日本が帝国主義であることを小野がしてこの問題を論じることは日帝を擁護し核武装か・弾道弾開発の口実を与えることに繋がります。
 戦前で言えば日本では反米運動が広範に存在していました。多くの国民が日米開戦を主張していたことなどは歴史の本を読めばゴロゴロ事実が掲載されていますよ。「満蒙は」日本の生命線である」として満州国をでっち上げ、それを批判されると国際連盟を脱退したのは教科書にも載っています。「鬼畜米英」という言葉を知らないでしょうか?戦前から戦中にかけてごく普通に使われていた言葉です。後、野球の「ストライク」が「良し一本」なんて言い換えられてもいました。敵性語である英語を使わないという運動の一環です。
 朝鮮スターリン主義は朝鮮人民にとっても敵であることから打倒すべき対象であることは自明のことなのです。問題なのはその反人民制を揚げ足取ることによって帝国主義者が侵略することを許すのか、それとも日朝人民の国際連帯で革命的に打倒するのかと言うことです。いずれにせよ朝鮮金正日体制の命脈は尽きようとしていると思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月22日 (土) 21時35分

しかし時代は変わりました。90年代のあの痛い状況から脱するべきと考える若手と呼ばれるミドル層が台頭してきているのは良いことだと思います。

今まで日本は痛い目見なければ分からなかった所がある。最近の左翼が行った昭和天皇の政治利用といい、このままずるずるといったら本当の意味で右に振れる可能性は否定できない。ミサイル打ち込まれるなら早いうちがいい。人的被害は極小という条件なら何発でも打ち込まれてもかまわないと思う。

北が崩壊したら海渡って難民がくることはないでしょう。被害を受けるのは露西亜と中国、韓国だと思います。一番危険なのは、北の難民に押されて、南が玉突き的に難民化し日本に押し寄せてくることだと思います。其の対策をしっかりしていれば、北が潰れても全然日本は困らないですよ。

投稿: くるる | 2006年7月22日 (土) 20時25分

一回痛い目を見る。
それで生まれ変わるべき。
そのためなら俺の家の上にテポドンが落ちてきてもかまわん。

サリンの時でさえ破防法が適用されてないんだから、もうこのくらいのことでないと生まれ変われないと思う

投稿: 久々 | 2006年7月22日 (土) 20時06分

ABCD包囲網はともかく今の時点で北朝鮮に追い込みをかけるべきでは無い(少なくとも戦争決断をさせるべきではない)。という点では私はアッテンボローさんに賛成ですけどね。

今北朝鮮に玉砕覚悟の戦争なぞやられたら今までスパイ対策をしてこなかった日本はテロされ放題になりそうだし、それによって日本人も関係の無い在日の人達もすさまじい迷惑を被るでしょう。

今は北朝鮮に「ヤバイかも、でもまだ頑張れるかも」と淡い期待を抱かせるくらいにして右的な戦争準備完了なり左的な平和的に独裁体制を崩壊させるなりすればいいと思いますが。(何も考えずに戦争反対と言っている平和絶対主義連中は左派と言いたくない)

投稿: AIM | 2006年7月22日 (土) 19時57分

>朝鮮に対する「経済制裁」に関して言えば、政府が行っている手法は全て反対ですABCD包囲網やハルノートによって開戦を決断していったことと同じ事が同じ事になります。


日本はアメリカ人拉致なんてやってませんが何か。
米国に乗り込んで、無茶な請求したり、犯罪を多発させたりもしてません。
反米運動なんてやってません。
ましてや、麻薬密売、偽札製造なんてやってませんが。
(まぁ、支那方面でやったらしいけど、アメリカ向けじゃねーし)

普通なら、拉致がバレた時点で宣戦布告されててもおかしくないですし、状況がまったく違います。

投稿: 久々 | 2006年7月22日 (土) 18時46分

えー私は大学時代、電波物理だったんで、衛星打ち上げの為にロケット打ち上げに関わった事があるんですが、ロケットとミサイルは違います。
ロケットはミサイルと比べ、長時間の推力が必要になります。ミサイルは大気中でデリケートな姿勢制御が必要になります。ですからロケットをミサイルに簡単に転用できるもんではないです。

日本を共産主義の国にするために無理やりに悪者にするのはやめとかれた方がよいのでは、他の所でブログがおかしくなったんはその無茶が高じて頭がおかしくなったみたいになり、自己崩壊していったんですわ。

投稿: Silver_PON | 2006年7月22日 (土) 17時23分

失礼打ってから問題に気付いた。文系理系がどうのこうのでなく、専門知識でも全く違うものだと分かってもらえればよいです。さらなル詳細は省きます。ちょうどAIMさんが

>>問題は
技術が同じかかどうかではなく目的が何か
です。

といっているのでこの原則はわかっていただきたいですね。

投稿: くるる | 2006年7月22日 (土) 17時22分

ああ、あと、ロケットとミサイルの違いはロケット工学か宇宙工学の違いです。これで分かる人は理系、そうでない人は文系です。

投稿: くるる | 2006年7月22日 (土) 17時15分

前も見た気がするけどロケットとミサイルを同列に扱う事には反対ですね。大砲使って軍事演習している人が打ち上げ花火をしている人に「お前も同類だろ」と言うに等しい。

問題は
技術が同じかかどうかではなく目的が何か
です。軍事技術に転用可能だからイケナイ技術等と言ったらほとんど全ての科学が転用可能と言えます。製薬会社に「お前の所の施設は毒物を作る事も可能だ、取り潰せ。」なんて暴論でしょう?苦痛を和らげる為にモルヒネを欲しがる末期癌患者とただモルヒネを欲しがる麻薬中毒者を同列には扱わないでしょう?そしてそれに使われるモルヒネも同様同じ物なのに別の扱いを受ける。
何故かは解ると思いますが。

昔ここを覗いた時ドミノ理論を指摘したような気もしますが、似ているからといって必然的因果関係の無い事象を繋げても無意味です。

今回左派ができる事と言ったら北朝鮮の危険性の大きさを争点にするとか(そこまで危なくないだろう、右は危機感を煽り過ぎだとか)、軍事行動やむなしとする論への反論程度じゃないですかね。労働者革命云々はアッテンボローさんらしくていいとは思いますが、正直余り関係無いと言うかみんなスルーしてますので。

経済制裁は私も基本は反対ですが現状やらないという選択肢を日本は選びたくとも選べない(国内にも国外にも信用を失う)、そして日本の経済制裁は北朝鮮を深刻に追い詰める事にはならないという考えから消極的肯定です。

ちなみに、上で頭のおかしい人に例えた話があるけれども北朝鮮は(馬鹿かもしれないが)損得勘定は計算できるからルールもモラルも無い無法者程度の例の方がいいんじゃないかなと思ったり。

投稿: AIM | 2006年7月22日 (土) 17時14分

日本は特に米ソとは一線を引いて独自で軍事とは線を引いて開発をしつづけてきた経緯があります。その関係者たちの努力や思考を踏みにじるような真似はしてはいけません。

あえて混同するのであれば、ホンダのカブに乗って仕事する郵便局関係者はすべて、ベトナム戦争で活躍したテロ部隊であるホンダ部隊と同列の人殺しであると言っているようなものですよ。郵便局員はテロリストなんですか?

違うでしょ(笑)

それにH2系列の液体ロケットよりICBMなら東大の開発したM5の固体ロケットの方が高性能です。関係者曰く(機械屋さんですが)軍事転用は可能ですけど、システムそのものが根本的に違うそうです。所詮は週刊誌ですよ。大同特殊鋼がブースターのどの役割を担っているかほとんどわかっていない。大同特殊鋼の技術はすばらしいが、それでブースターをどうのこうのできるわけではない。ロケットもそうですが今の高度技術は「複合技術」なんですそこは理解してくだいさい。

投稿: くるる | 2006年7月22日 (土) 15時12分

左よりの人はロケットとミサイルを同列に論じたくてどうしょうもないのでは?といつも感じています。

ミサイルとは前のコメントでも書きましたが、打ち上げて地上に落ちるのが前提なんです。文字通り打ち上げて遠くに落とすための機械です。

ロケットとは、地平線の向こうに半永久的に落ちつづけるための機械です。地平線の向こう側に落ちつづけさせるには地上であれば空気抵抗が問題となるため、空気の抵抗のない所に打ち上げる必要になります。つまり、ロケットとは「常に落下させ続けるために打ち上げる機械」なんですよ。
わかりますか?このコンセプトを混合させてはいけない。

投稿: くるる | 2006年7月22日 (土) 15時08分

>>理系の一人さんへ

『未来志向の話』ですね。

あまりかっこ良くないし、つまらない話です。自分は国がらみ研究員の端くれでしてね。メインの分野も材料物性の基礎研究とある意味地味な分野です。

研究とは過去の積み重ねを元に地道に一歩一歩進めるというのが基本なんです。実験から新しい事実などが見つかれば面白いし、それが未来の材料にどう繋がるかディスカッションするのも楽しい。そういった意味で未来志向ということです。あなたも理系ならある程度想像つくでしょう。未来志向でないと正直やってられん世界ですよ。

>>ほぅ、ではそのためにはどうする?

残念ながら自分はその専門ではないです。だが外務省を解体して国会か官邸直属の外交部会からやり直させる必要があると思います。

そして普通の国防軍を持つべきです。最低限の越境反撃ができる程度の戦力とシステムは必要です。

まずは外務省の解体から始めるのが得策だと思います。


あと自分は臆病で小心、しかも立場は弱いし非常に非力だと思っています。だからこそ覚悟と言うやつを持ちたいだけなんです。30秒でクソ小便垂れ流して泣き叫ぶのが今の自分であれば、それが実際の場で1分いや35秒程度に伸ばすことができるのであれば、それは自分にとっての勝利だと考えていますよ(笑)。

投稿: くるる | 2006年7月22日 (土) 13時49分

 ロケットとミサイルの違いは乱暴に言えば地上に落とすことを目的とするかしない化だと思います。基本的な技術は全く同じ物が使われています。大陸間弾道弾を開発した米ソは、当初はどちらも宇宙開発として人工衛星や有人飛行を競い合っていましたね。技術の転用は民生用と軍事用で簡単にできるのは私以上に理系の人々の方がよくご存知の筈です。
 例えば中国の軍産複合体である投資ファンドCITICが大同特殊鋼の買収を狙っているという話が今週の週刊現代に掲載されています。H2ロケットのブースターも手がけている会社でその技術はいつでも軍事転用が可能なわけです。この記事では中国によって買収されることで軍事に転用されることのみを書いているわけですが、日本政府がその気になればいつでも転用できるわけです。
 朝鮮に対する「経済制裁」に関して言えば、政府が行っている手法は全て反対ですABCD包囲網やハルノートによって開戦を決断していったことと同じ事が同じ事になります。
 パチンコや・麻薬資金の問題で言えば日朝両国の政治家が癒着しているとしか思えない点がありますね。統一協会を介しているという記事が幾つかのブログで書かれていましたが。実際には共通の利害があると考えて良い部分もあるでしょう。パチンコ業界は朝鮮系経営者が送金していると同時に警察の天下り先として利権の温床になっています。また、麻薬に関しては朝鮮と手を組んで麻薬密売をしている暴力団は右翼団体の衣を被り自民党と様々な面で一体化しています。
 こういった暗黒社会での癒着・関連を本気で絶てない自民政権の場合仮に経済制裁を行ったとしてもより巧妙な形で犯罪行為によって築いた資金を朝鮮金正日スターリン主義に提供するだけでしょう。また、軍事的手段を発動して体制を崩壊させたとして、今までの裏社会の繋がりは残って日本が直接犯罪に手を染めるようになるのではないでしょうか。少なくとも過去の「満州国」の財政基盤がアヘンの販売で賄われていたことを思えば、公然的・非公然的に日本政府が麻薬売買に手を出す可能性は否定できません。
 ですから、このように人民の体を蝕む麻薬取引に手を染める朝鮮スターリン主義を反帝・反スタ朝鮮革命・南北の革命的統一によって打倒することが絶対必要だと思います。日本の労働者階級人民は先ずその手本を示さなければならないというのが私の基本的な考えです。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月22日 (土) 11時18分

>『一人のためにでも団結して敵と立ち向かう』国って今どこにあるのか、最近のニュースを調べ考えてみたんですが・・・
>イスラエルくらいしか思いつきませんでした。
他にあります?

http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/7/8/7882486c.gif
ここがw
「我が同胞を拉致して殺した犯人を殺害しろ」情報機関に殺害命令を下す
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/714537.html


右・左はキッパリと区別する線は存在せず、ぼんやりとしてますからー

>拉致被害者もミサイルの爆発に巻き込まれそうですね。
>(あちらもそう仕掛けてくるでしょうし)
>私はそれを懸念しているんですが・・・

まずは威嚇でミサイル基地ぶっ潰す。
それでもダメなら撃ち込む。
どうせ話し合いで解決は不可能なんだから、一か八かにかけるしかもう方法が無いし。

投稿: 久々 | 2006年7月22日 (土) 07時27分

>くるるさん
>>>ってか、みんな傍観者って、仲間はいないんですか?(苦笑
>どういう付き合い(外交)してるんだか、日本は・・・
>逆に傍観者が彼の仲間だらけだったらご臨終ですね。
>と書いていますが。そう言う状態だと思っています。
私以上に日本政府の能力を過小評価していたんですね~。
正直、驚きました。
私は、まだトップの頭を挿げ替えれば「戦後非武装の歴史」をさらに伸ばすことが出来ると信じています。

となると、ここのコメントの中ほどでおっしゃっている
>ご心配なく。リアルの世界ではいやになるほど未来志向の話しかしていないし、そこそこのリアルな責任負っている立場ですから。
ここの『未来志向の話』に非常に興味をもちました。
どんなことを話されているのでしょう?
「カッコいい死に方」とかでしょうか?(笑

>4については傍観者に相談するのは結構。しかし、遠い国または日本を守る力の無い国と相談したところで意味がありません。
>チーマに恐喝されていると研究室の同期たちに相談しても意味がないでしょう。それなら警察に行けという話になるわけで。
彼らに相談を持ちかけたとき「実は俺もなんだ・・・」と、同じ問題を共有している仲間がいるかもしれないじゃないですか。
それでも意味がない?

>5については4.と同類で傍観者をけしかけたって意味がない。同様にそれを行える外交力を持っていない上、それをやったら正直最低。
最低ッスか~!?普通の国はいつもこれを狙っているんだけどなぁ・・・
まぁ日本は誇り高くて普通ではない国だから、そう思われても仕方がないのでしょう。
韓国に擦り付け、丸投げちゃえばよかったのに・・・と思っていたんですけどねぇ(笑

>飛行機でいうなら双発機で片方が止まって飛んでいる状態です。正常な状態とはいえないです。せめて両方のエンジンを動かそうというのが自分の考えです。
ほぅ、ではそのためにはどうする?

>どこぞのテロ朝のコメンテータのように「怖い怖い」というだけの女々しい男にだけにはなりたくないと思っていますよ。
>せめて最後にはクソ小便垂れ流して泣き叫ぶとしても、其の状態になるのを1秒でも送らせる強い胆力を持つのが男ってもんではありませんか?
すばらしいですね。
思うことは誰にもできますが、果たして実際にそういう場面になったとき・・・
自分を保てるかどうかはわからないな、あまり自信がありません。

くるるさんは最期まで立派に闘えるのでしょうね。
私もそんな人間になれるよう、これからも努力しなくては。

投稿: 理系の一人 | 2006年7月21日 (金) 23時40分

>久々さん
早すぎ(苦笑

・右、左
雰囲気っていうのも意味不明だなぁ・・・
>共産主義者は完全に左翼ですが、資本主義者は絶対に右翼ではありません。
>逆に歴史修正主義者は右翼ですが、そうじゃない人は必ずしも左翼とは言えないでしょう。
今のところこの意見はしっくりきませんが、これらの思想信条にとても詳しいようですね。
追々勉強していきます。

>>右傾化ではなくて幼児退行という言葉のほうが相応しい気もする・・・
>そうやって、他人の意見を「幼児退行」と軽く言ってる方がry
あはは、そうかも(笑


>>経済制裁って「さらに追い詰める」行為ではないんですか?
>うん。
>だから俺はさっさと攻め込めと。
>アメリカから対地ミサイルを買えと。
拉致被害者もミサイルの爆発に巻き込まれそうですね。
(あちらもそう仕掛けてくるでしょうし)
私はそれを懸念しているんですが・・・

投稿: 理系の一人 | 2006年7月21日 (金) 23時14分

>経済大国の一人として
経済大国に住む者の一人として、に訂正(汗

続きます。

>国民も、国土も守れてない日本。
もっと経済政策に力を入れてほしいですね。
国土は民営化や規制緩和が進んでいますから、民間に任せて国として守っていく機はないのでしょう。

>でも、こうして一人のためにでも団結して敵と立ち向かう。
>こうなってこそ初めて国と名乗る資格があると思いませんか?
『団結』って何を指すのかわかりません。

『一人のためにでも団結して敵と立ち向かう』国って今どこにあるのか、最近のニュースを調べ考えてみたんですが・・・
イスラエルくらいしか思いつきませんでした。
他にあります?

>先制攻撃しても日本が悪ですかww
PKOが飛んできて火の海にしていきそうですな・・・
でも国際法が機能していない現在、賭けに出てみるいい機会かもしれません!

投稿: 理系の一人 | 2006年7月21日 (金) 23時01分

>このコメント欄でも散々使われていますが、意味もわからず使っていたということですか?

いんや、小さいことが積もりに積もって右とか左というのが決まる、と私は思っています。
共産主義者は完全に左翼ですが、資本主義者は絶対に右翼ではありません。
逆に歴史修正主義者は右翼ですが、そうじゃない人は必ずしも左翼とは言えないでしょう。
何と言いますかね。
雰囲気といった漢字でしょうか。

>右傾化ではなくて幼児退行という言葉のほうが相応しい気もする・・・
そうやって、他人の意見を「幼児退行」と軽く言ってる方がry

>経済制裁って「さらに追い詰める」行為ではないんですか?
うん。
だから俺はさっさと攻め込めと。
アメリカから対地ミサイルを買えと。

>ミサイルが飛んできて怖い怖いと騒いでいるのは日本だけってこと?
>それはそれで恥ずかしいなぁ。

中⇒北の味方だから撃たれる心配はない。
露⇒あの辺に主要都市は無い。
米⇒こっちは北を危険視しているが、近隣諸国には含まれない。
韓⇒お花畑
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1710911

投稿: 久々 | 2006年7月21日 (金) 22時59分

こんばんは。
今夜も盛り上がってますね。

コメントが多すぎてついていけません(笑
論点を絞りたくても絞りきれない・・・

>久々さん
>左翼と右翼の違い?
>それはきっちりと決まってるわけじゃなく、漠然としたものでしょうね。
・・・?
このコメント欄でも散々使われていますが、意味もわからず使っていたということですか?

久々さんに聞いても無駄のようでしたので、Wikiを拠点に調べてみました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E6%80%9D%E6%83%B3%E3%83%BB%E5%B7%A6%E7%BF%BC%E6%80%9D%E6%83%B3
フランス革命が語源というのも興味深いですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E6%80%9D%E6%83%B3%E3%83%BB%E5%B7%A6%E7%BF%BC%E6%80%9D%E6%83%B3
日本の場合は先の戦争を機に定着したってところでしょうか?
>2 最近の傾向
>2.1 右傾化
右傾化ではなくて幼児退行という言葉のほうが相応しい気もする・・・

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1323791 より引用。
>ネットの世界だけでなくテレビに「知識人」として登場される方も、意味がよくわからないまま右翼・左翼という言葉を使われているのが気になる今日この頃であります。
この言葉に限ったことではありませんが、私も気をつけなくては。

・経済制裁
>それなら経済制裁が妥当だなぁ。
>このままほっといても北は自滅するだろうしそれでもいいけど、さらに追い詰められたら何をしでかすかわからんし怖い……
経済制裁って「さらに追い詰める」行為ではないんですか?
それとも別の目的が?

けどもう追加制裁を宣言してしまった以上、徹底的にやってもらいたいですね。
北朝鮮発カルト宗教への課税、「パチンコやる奴は国賊」キャンペーンや麻薬の取り締まりなど・・・
北の財源と言われるものはほかにもあるけど、それらをことごとく封じてもらいたい。
まぁ、できないだろうけど。

よくよく考えたら、北朝鮮側から見たら日本って格好のビジネスパートナーですよね。
パチンコビジネス、宗教ビジネス、消費者金融etc...
どれも平成になってから巨大化したものばかり。
これらをさらに肥え太らせ、政界を牛耳って日本国民を苦しめて経済的に殺す・・・
ミサイルよりもこちらのほうが効果的じゃないかと思えてきました。
東京にはノドンもテポドンも飛んでこないだろうな(笑
北関連のニュースは生温かく見守っていくとしますか。
おまけ
http://www.kuwaharamoichi.com/M1/

>北を脅威と思っている近隣諸国なんて日本の周りにはいません。
ミサイルが飛んできて怖い怖いと騒いでいるのは日本だけってこと?
それはそれで恥ずかしいなぁ。
経済大国の一人として、ドンと構えていなくちゃカッコ悪いや(笑

投稿: 理系の一人 | 2006年7月21日 (金) 22時40分

スペースシャトルとミサイルを同列に考えるのがいますけど、最悪の思い違いなんですよね。

基本原理と振りかざすと同列にはなりますけど、打って地上に落ちるミサイルと地平線の向こう側に落ちつづける人工衛星とは大違いなんですよね。

空気の層を突き破って地平線の向こうに落ちつづける人工衛星と、空気の層の中で飛んで地上に落ちるミサイル。その意味には深い違いがあるのにそれを理解しないのは思考停止といわれてもしょうがないですね

投稿: くるる | 2006年7月21日 (金) 20時06分

>>クーデター起こそうぜww
軍拡して半島に戦線布告すれば、失業者対策もできるしw

わははは。村上龍の「愛と幻想のファシズム」らしくていいですね。

投稿: くるる | 2006年7月21日 (金) 20時01分

>アッテンボロー氏
仮想敵国としているのはあっちも同じでしょうに。
こっちが仮想敵国と見て軍事演習をするのはだめで、あっちは良いと?
こちらはちゃーんと、演習する期間を伝えてますけど。

>追いつめることは危険だと思います。
ではどのように対処しろと言うのでしょうか。
その点は私たちもわかっていますから、追い詰める前にぶっ潰すべきだと考えているんですよ。
戦争は嫌、挑発も嫌。
結局は妥協した弱腰外交をするつもりですか?

投稿: 久々 | 2006年7月21日 (金) 18時37分

先制攻撃しても日本が悪ですかww

けど、日本人が拉致されたからって北を攻撃したら「日本は軍国主義になった!」て言うんでしょ。
ダブルスタンダードは通用しません。


>一番の宣伝手段は日本革命ですが。
おっしゃ。
クーデター起こそうぜww
軍拡して半島に戦線布告すれば、失業者対策もできるしw

>「話し合い」が通用するかどうかに関しては、私は無理だと思っています。打倒あるのみですね。

んじゃ対地ミサイル購入して、宣戦布告すればいいじゃんw

ちーなーみーにー
テポドンの推進剤に使われているジメチルヒドラジンは劇薬です。

Discovery Channelより
http://homepage.mac.com/nomura_osk/movies/other/china_rocket_dark.asf
日本のメディアが決して報じない支那のロケット打ち上げ大惨事
~2996年2月14日 長征3号 打ち上げ失敗~
燃料に強酸性の猛毒ヒトラジンを使用したロケットは発射直後に墜落、近くの町を完全に破壊。
降り注ぐ強酸を浴びた人々は跡形もなく解け500人以上が死亡。
支那共産党は事実を公表せず。

これでも左翼は日本のH2とかと同じっていうのかねー
ちなみに日本のH2は固体燃料で、自然に無害とはいえはしないけど、ここまで酷くはない。

投稿: 久々 | 2006年7月21日 (金) 18時28分

 くるるさん、リムパック以外にも沢山の軍事演習がありますからそれらの総体として朝鮮に対する重圧であると見るのが正しいと思います。隣国が何度も大小様々な規模の演習を行い、その仮想敵国と目されていれば金正日も精神的に相当参っていると思いますよ。彼はスターリン主義者ですから、人民の国際連帯など考えることが出来ません。それだけに追いつめることは危険だと思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月21日 (金) 18時19分

日本が関わる大掛かりな軍事演習とはリムパックのことでしょうか?

あれって参加してから20年以上たっていますよね。あれは環太平洋国家の海軍演習でしょう。目的は対中国ですよ。北朝鮮がそれを意識するならなにを今更ってことです。

内容はそこらの雑誌や軍事マニアのサイトに乗っていますけど、別個の弾道ミサイル演習などでは「きりしま」が参加したようですね。

ちなみに
期間:2006年(平成18年)6月26日-同年7月28日
参加国:アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・チリ・ペルー・韓国・日本
参加兵力:艦艇約40隻(内日本3隻)、潜水艦約6隻(内日本1隻)、航空機約160機(内日本8機)
日本派遣部隊(14回目の参加)
護衛艦部隊(指揮官は第1護衛隊群司令の海将補)
護衛艦3隻(DDH「ひえい」・DD「さみだれ」・DD「ありあけ」)
航空部隊(指揮官は第7航空隊司令の1等海佐)
P-3C哨戒機 8機
潜水艦部隊(指揮官はくろしお艦長の2等海佐)
潜水艦1隻(SS「くろしお」)
だそうです

投稿: くるる | 2006年7月21日 (金) 12時41分

 話し合いの余地を無くしているのは日米帝国主義の側だと思いますよ。対朝鮮の軍事演習を度々行い挑発していますので。ですから私としては仮に朝鮮スターリン主義が先にミサイルを発射したとしても、日帝打倒を主張します。
 金正日スターリン主義打倒を訴える点に関しては、全く情報が入らないわけではありませんから、ある程度は宣伝が可能だと思いますよ。一番の宣伝手段は日本革命ですが。
 「話し合い」が通用するかどうかに関しては、私は無理だと思っています。打倒あるのみですね。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月20日 (木) 23時21分

>どうしても朝鮮金正日スターリン主義打倒を朝鮮人民に対して呼びかけることを考えますね。
キッパリ無理ですね。
北朝鮮は愚民政策を取ってますから、まず呼びかけ自体が不可能に近いです。

>ですから「救う会」などは統一協会のダミー団体というのが公然の秘密ですね。

あるあ……ねーよwww
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=445149&log=20040528

>そして朝鮮半島が日帝の統治下で一定の「発展」を遂げたとしても、そもそもの目的が朝鮮人のためではなく日帝の中国侵略の拠点として各種インフラを整備し、そのおこぼれとして生産力の向上や人口増加があったわけです。

でも結局韓国人にかなりの利益があったのは事実じゃないですか。
確かにあそこは防衛のためだけに存在していたようなものです。
毎年経営が赤字で、日本本国が当時の金額で数千万もの経費をだしてますね。
その上で「朝鮮人は日本人に虐げられた」と言えるのでしょうか?
寧ろその日本の下でぬくぬくと生活していたのなら加害者側でしょう。

第一、韓国併合って韓国の首相が日本に「併合して」ってお願いしに来日してるんですけど……
それでも侵略なんですかねw
「お願い」されてるんですしw


>アウトバーン
あれ?
あれって確か飛行場の代わりじゃなかったですか?

とりあえず拉致に戻ると、「ひうらさんの思い出」ってのがある。
http://hiroshima.cool.ne.jp/hi_bi/h151015.html
とりあえず、本文からここを。
『沖には日本海軍の大艦隊が間近く展開し、旗艦たる巡洋艦以下、各艦砲身を陸に向け、砲門を開き、その強大な攻撃力は毎分幾百幾千發ぞ
 陛下の赤子にかすり傷だに負はせなばウラジオストックそのものを消滅させんばかりの圧倒的武威を以て、ソヴィエト社會主義共和國聯邦を威圧して呉れてゐたのです
 旭日の軍艦旗の何と美しく、浮かべる城の何と頼もしかったことでせう
 皆、感泣しました』

昔の日本は、大国ロシア(もうソ連だけど)ともう一度戦争になる危険性がはらんでいても、同胞を救おうとした。
この覚悟が今の日本にあるのでしょうか。
国民も、国土も守れてない日本。
でも、こうして一人のためにでも団結して敵と立ち向かう。
こうなってこそ初めて国と名乗る資格があると思いませんか?

投稿: 久々 | 2006年7月20日 (木) 22時20分

>>アッテンボローさんへ

すべて日帝のせいとするならば郵政事業なんて其の典型ですよ。国内に確実な流通輸送手段をもつことで戦争遂行を行う1機関ということになってしまいます。

そうするとあなたはその一機関から給料を貰っているんですからその一味となりますね。

葉書を使ったオレオレ詐欺事件には郵送した郵便局員や職員も関係しているから逮捕しなさい。とでも言っているようなものです(どうせ免責事項でしょうけど)。

>>拉致被害者の問題などで言えば、元々は日本のヤクザと統一協会とが手を組んで始めた人身売買に朝鮮スターリン主義が噛んでくるようになったのがほったんである様です。ですから「救う会」などは統一協会のダミー団体というのが公然の秘密ですね。

多少関係しているンですけどね「救う会」。公然の秘密とは初耳です。
ある北系朝鮮人団体の流したデマだと聞いていますよ。中核派は拉致を支持しているんですよね。左翼系の団体、日教組とかも北への拉致に参加していたという話もありますし、中核派も一部拉致に協力したとも聞いていますよ。

こうやって切り崩しをしようとしても無駄ですよ。逆に若い世代の反感かうだけです。

投稿: くるる | 2006年7月20日 (木) 22時01分

>>続き

話し合いが通じる相手なら話し合いがいいでしょう。しかし外交というのは話し合いの反対に戦争という手段を持っています。

日本は外交を考える上で話し合いと言う手段しかもっていない。つまり本来の外交は戦争を行う手段と話し合いという手段のバランスを取った物と考えています。

飛行機でいうなら双発機で片方が止まって飛んでいる状態です。正常な状態とはいえないです。せめて両方のエンジンを動かそうというのが自分の考えです。

自分は話し合いの重要性は認識していますが、話し合いができる相手であるなら話し合いをすると言う考えです。

日本は残念ながら戦争できる国ではないと思っています。この状態はすぐには解決しないでしょう。

本来なら核武装してぶち込んでやりたいし、日本に被害受けない状態にして南北で戦わせてやりたい(どうせ前も同胞同士で300万人も殺しあったんだから問題なし)。だか残念だができない。

どこぞのテロ朝のコメンテータのように「怖い怖い」というだけの女々しい男にだけにはなりたくないと思っていますよ。せめて最後にはクソ小便垂れ流して泣き叫ぶとしても、其の状態になるのを1秒でも送らせる強い胆力を持つのが男ってもんではありませんか?

投稿: くるる | 2006年7月20日 (木) 21時47分

 皆さん色々と話が盛り上がっていますね。私の場合中核派の影響を色濃く残している「左翼」ですから、どうしても朝鮮金正日スターリン主義打倒を朝鮮人民に対して呼びかけることを考えますね。本当の共産主義とは何かを真っ向から提起し、如何に現政権がそれに敵対しているかを明らかにすることで、世界革命を目標とした日朝人民連帯の道を探ります。
 拉致被害者の問題などで言えば、元々は日本のヤクザと統一協会とが手を組んで始めた人身売買に朝鮮スターリン主義が噛んでくるようになったのがほったんである様です。ですから「救う会」などは統一協会のダミー団体というのが公然の秘密ですね。
 そして朝鮮半島が日帝の統治下で一定の「発展」を遂げたとしても、そもそもの目的が朝鮮人のためではなく日帝の中国侵略の拠点として各種インフラを整備し、そのおこぼれとして生産力の向上や人口増加があったわけです。以前どの記事について川すれましたがヒットラーがアウトバーンを建設したのは元々侵略戦争の際に機甲師団が時速に行動できるようにするためでした。今日それがドイツのみならずヨーロッパ各地の交通網として活用されているからと言ってヒットラーの元々の意図である侵略を正当化することは出来ません。一番根本的なことである日帝の政治目的を忘れたところから論議を初めても何にもなりません。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月20日 (木) 21時43分

>>理系の1人さんへ

いや申し訳ない。ちょっと言葉がたりなかったですね。書いていなくても其の前提というのが自分の頭にありましたからね。

ではなんで理系の1人さんが提示した条件については考えても提示しなかった理由をいいますね。

4については傍観者に相談するのは結構。しかし、遠い国または日本を守る力の無い国と相談したところで意味がありません。チーマに恐喝されていると研究室の同期たちに相談しても意味がないでしょう。それなら警察に行けという話になるわけで。
ということで却下。

5については4.と同類で傍観者をけしかけたって意味がない。同様にそれを行える外交力を持っていない上、それをやったら正直最低。とはいえ理系の1人さんが

>>ってか、みんな傍観者って、仲間はいないんですか?(苦笑
どういう付き合い(外交)してるんだか、日本は・・・
逆に傍観者が彼の仲間だらけだったらご臨終ですね。

と書いていますが。そう言う状態だと思っています。それも4.5を却下した理由の1つです。すくなくとも関係者寄りと分類される傍観者しかまわりにはいないでしょう。車掌をアメリカとして車掌が自分の味方だとしても笛を吹くぐらいしかしてくれないと思っていますよ。
よって却下。

6.についても。実際は発射から直撃まで10分。対策とれるのは20分以上たってから。人で言うなら至近距離からの鉄砲の弾はよけられないと同じ。
よって却下。

7.について。散々やってきたが(ODAではないが優遇処置(規制なし)と米支援)意味が無かった。毒性のものを混ぜると言うことは相手を倒すという能力を持つということだから、自分の中では3であると考えます。
よって却下。

投稿: くるる | 2006年7月20日 (木) 21時33分

こんばんは。

>くるるさん
>あくまで暴力と威嚇から自分の身を自分自身で守るというわけですから
そんな前提、前レスのどこにも書いてないじゃん(笑

まぁそれならば
7.持っているものを貢ぐ(その中に毒性の強いものを混ぜ死なす)
ってのもありかな?
もうそろそろネタ切れ···

>国家には真の友邦はいないし
その通りですね。
くるるさんの場合は、だから話し合いをしないってことなんですよね?

一言『対話』といっても、その種類は様々なんですよ。
友好的な対話、腹のさぐり合いや駆け引き、恫喝的対話や面倒なことの譲り合いetc.
これらを巧く使って、少ないリスクとコストで大きな国益を得る
それが外交でしょう。
前述の選択肢4と5はこのことです。

これは文系理系を問わず、人間社会、国際社会の基本だと思いますが。
日本はこと外交になると面倒なことを背負い込まされることが多い。
それは何故でしょうね?
まぁしかし、武装にこだわるのは何でだろう?
外交ではコテンパンだから、武装して引きこもろうって腹ですかね?

>現実世界でも力には力
力にも色々種類が(以下めんどいので略

投稿: 理系の一人 | 2006年7月20日 (木) 21時04分

在日から通名などの在日特権を全て廃止する。
それが嫌な人に対しては、無条件、無料で本国へ送還する。

とりあえず一兆円くらい予算使っていいから、この二つを行なってほしいな。

とりあえずその一歩として総連への免税が次々と打ち切られてるし。
でも、まだ札幌とか空気読めないやつらいるしなぁ……

投稿: 久々 | 2006年7月20日 (木) 12時06分

>>理系の一人さん

あくまで暴力と威嚇から自分の身を自分自身で守るというわけですから、選択肢は3までにしました。

東海道線のボックス席と仮定したのも、座ったらわかると思いますがあの狭さだと思うように体を動かせない、逃げつづけるには無理があるということで考えました。警官でなく車掌としたのも暴力行為には車掌は無力です。

国家には真の友邦はいないということを前提としていますし、そのことはご存知でしょう。親日国と呼ばれている国々も自国のためなら日本を平気で裏切ります。

話し合いでミサイル問題は解決しませんでしたし3回もやられた。しかも拉致被害者なんて話し合い優先だった90年代は全く見捨てられた状態でした。

あなたも理系なら暴力からの非力さをご存知でしょう。夜中に大学から帰るときにチーマ集団に襲われたらやられっぱなしでしょう(実際に起こっていますし)。そこで最近は警察が当てにならないから大学が警備員を雇って大学周辺を警備巡回してますよね。身近な現実でも力には力ですから、国家間の現実はもっと凄いと思いますよ。

投稿: くるる | 2006年7月20日 (木) 10時17分

【北朝鮮】金正日、「戦時動員令」を発令 休暇中の全軍人は部隊に復帰 市民は葬式などを除き往来禁止[7/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1153277234/l50

さらに情報拾ったお。
そろそ始まるなこりゃ。
念のため家にサバイバルセットがあるか皆さん確認を。

投稿: 久々 | 2006年7月19日 (水) 23時34分

あら、いつものクセで特亜って書いちゃった。

この頃は中国も国際情勢を見て強かになってきたので、バカはやらなくなりましたからねぇ。
今回も真っ向から反対はせずに、牽制を上手くやってくる。
日本の外務省はがんばってほしいですね。

投稿: 久々 | 2006年7月19日 (水) 22時43分

左翼と右翼の違い?
それはきっちりと決まってるわけじゃなく、漠然としたものでしょうね。
赤い水と青い水を流して、何処からが青で何処からが紫で何処からが赤か。
そんなもんです。

>何の準備もないまま挑発ばかり先にしていたら、誘拐された人々は本当の「死亡」状態で帰ってくるよ。
>これが先に言う『暴力の連鎖』だ。

うん。
だから俺としては武力による威嚇攻撃でもして、取り返すしかもう方法は残ってないと思う。
対話で取り返せるのならもう取り返せてるでしょうね。


>「無い知恵絞って考えろ
> 1億三千万の声や近隣諸国の知恵も借りろ」
>これが私の考えです。

それなら経済制裁が妥当だなぁ。
このままほっといても北は自滅するだろうしそれでもいいけど、さらに追い詰められたら何をしでかすかわからんし怖い……

近隣諸国の知恵?
あの、日本の近隣諸国なんてロクなのいませんww
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1710911

第一あの特亜はみんなで楽しくホルホルやってるし、露もあんまり関心はないっぽい。(東側はウラジオくらいしか主要な都市ないし)
他の国にはあんまり関係の無い問題でしょう。
北を脅威と思っている近隣諸国なんて日本の周りにはいません。

投稿: 久々 | 2006年7月19日 (水) 22時32分

いろいろと考えさせてくれるコメントをありがとうございます。
長々と書いていると読んでもらえない気がしますので、簡単に。
(読み直してみたら、長い!汗)

>くるるさん
無茶苦茶な仮定のような気がしますが、まぁ仮定だからいいか(笑
4.傍観者と相談する
5.彼の近くにいる傍観者に「あいつをなんとかしてくれや」と話をふっかけ、自分は傍観
6.彼の攻撃をひたすらかわす、受け流す
可能性として0ではないと思っているので、上記選択を追加します。
他にも考えればいい案があるかもしれません。

>良い野原や道端でなく東海道線のボックス席。そして最悪なのが逃げられず、周りも傍観者、車掌も別のことに関わって見向きもしない。
ってか、みんな傍観者って、仲間はいないんですか?(苦笑
どういう付き合い(外交)してるんだか、日本は・・・
逆に傍観者が彼の仲間だらけだったらご臨終ですね。

>>動き始めた暴力の連鎖は止めることができません。
>現実にそうなったら上記の選択肢3しかありませんね。相手が国であるという条件付で。
いやだから、もうそうなっているんですって。
水面下での駆け引きが続き、誰かが血を流すのはその後です。

>久々さん
左翼って何?
そのまた逆の右翼って何?

久々さんが左翼と思われる人たちに、聞いて回ってみてはいかがでしょう?
いろんな答えが返ってくると思いますよ。

>このような状況になっても、貴方方はその相手の家に殴りこみをしないのですか?
>あくまで対話で解決しようと思うのですか?
殴りこみに行く目的は?
殴りこみに行って何が解決するの?
また解決方法は対話と喧嘩だけじゃないと思いますが。

「無い知恵絞って考えろ
 1億三千万の声や近隣諸国の知恵も借りろ」
これが私の考えです。

何の準備もないまま挑発ばかり先にしていたら、誘拐された人々は本当の「死亡」状態で帰ってくるよ。
これが先に言う『暴力の連鎖』だ。

>Silver_PONさん
人間誰もが暴漢になりうる素養を持ち合わせていると思います。
そして何かがきっかけでその素養が表に出てきてしまう。
そうならないよう自己を顧みる(省みる)ことはもちろん、その原因となる社会の病巣をできる限り減らし、今よりも良い社会になればいいなと思い毎日を過ごしています。

>tatu99さん
>普通の会社員が発症しました、保健所から専門職員の方が来て診て注射を打って収容しました。
保健所から来るっていっても、それまでの間に凹られたらどうするんですか?
昨日のコメントはそこに主眼をおいたつもりだったんですが、伝わらなかったようで・・・
もっと文章力を磨かなきゃいけませんね。

>そのための施設が日本では一応充実しています。
じゃぁそこに入れて更生させますか(笑

投稿: 理系の一人 | 2006年7月19日 (水) 22時05分

>現実世界でアタマのおかしな人を挑発するとどうなるか

普通の会社員が発症しました、保健所から専門職員の方が来て診て注射を打って収容しました。

そのための施設が日本では一応充実しています。
某国ではトップが○そのもの、ウわー。
問題を先送りするほど危険は増大。
サリンを撒いてからでは遅いのです。

投稿: tatu99 | 2006年7月19日 (水) 16時35分

自分の家族が正に暴漢に襲われている時、まずせねばならんのは暴漢から家族を救う事で暴漢と紳士的に話し合いをするべく試みる事では無いと思うのだが。

家族が居る方ならご理解いただけると思うが。

投稿: Silver_PON | 2006年7月19日 (水) 15時09分

左翼の人々に聞きます。

貴方のお子さんが川を隔てた向こう側の家の人に誘拐されました。
そして十年後、「死んだ」とだけ言われて骨だけ帰ってきました。
怪しく思った貴方はそれをDNAで鑑定したところ、別人と判明しました。
その旨をあいてに伝えたら「お前らが偽造したんだろ」といわれました。
さらに今度は自分の家を飛び越え、向こう側の川に爆弾が投げられました。
そして今度は相手と対峙している川に爆弾が落ちました。
相手は「さらに爆弾を落とす」と言っています。


このような状況になっても、貴方方はその相手の家に殴りこみをしないのですか?
あくまで対話で解決しようと思うのですか?


投稿: 久々 | 2006年7月19日 (水) 13時54分

>>アッテンボローさん
返信ありがとうございます。

>詳細な情報どうも有り難うございます。

いえ、いえ、長々とコピペしてどうも申し訳ありません。今度は声明の全体と部分の感想を書きます。まず、全体について、

本当は何のために行ったのか、どこに向けて
撃たれたのか等、いろいろな意見があり、
真相はまだまだ闇のなかのミサイル実験ですが、

しかしこの問題で大切なことは、ミサイル実験「自体」が本来の共産主義者の立場から外れていて共産主義の立場から正当性を説明できるものでない以上、ミサイル実験は反スタの立場から弾劾されなければならないということ、また、問題全体の根っことして、本質的に重要なのは、北朝鮮のスターリン主義を帝国主義の侵略・排外主義的な策動を批判しつつ批判するということです。

アッテンボローさんの声明は、
上記の内容を完全に満たしております、
よって、私は、アッテンボローさんの声明に
全面的に賛同します。次が部分の感想です、

>今回の北朝鮮スターリン主義によるミサイル発射実験に対しては、差別排外主義の観点からの批判が圧倒的であるが、それらは逆に日本の核武装を主張し、朝鮮に対してもイラク侵略戦争同様の経済制裁から軍事発動に至る侵略イデオロギーを沸き立たせる物である。これらの動きに対しては徹底的に批判する必要が有る。

まったくその通りだと思います、私はマスコミの報道の仕方に非常に問題があると思います、北朝鮮の挑発行為という側面のみ採り上げて一方で対北朝鮮大規模軍事演習のことは小さくしか扱わないそして、結果的に、

>結局朝鮮によるミサイル発射は、帝国主義の徴発策動に対して「本質的に受動的で対抗的に積極である」という事

は隠蔽されてしまって、「北朝鮮がたいした意味もなく日本に向けてミサイルを発射して、東アジアの平和を乱した」という世論が一方的に形成されてしまう。国家権力の側がマスコミを使って
北朝鮮への武力行使とか再軍備正当化にむけて、北朝鮮脅威論へ世論を誘導していってるとしか思えない、そこに強い危機感を感じます。前回、
コメント欄に書き込みしたのもこの危機感からです。

>労働者階級の国際主義の旗を高々と掲げ、世界革命の一環としての日本革命を勝ち取る事で南北朝鮮人民、中国人民との真の連帯を築こう。

「手を携えるべきは人と人であって、国家と国家ではない」と言うことですね。究極的には世界革命ということになりますが、国家と国家ではなく民衆と民衆、人と人との本当の連帯をつくることが、唯一、北朝鮮に発するすべての問題を
「最も」平和的に解決できる道だと思います。

投稿: 土屋潜郎 | 2006年7月19日 (水) 08時46分

自分も理系なので、理系としてのコメントを。

>>現実世界でアタマのおかしな人を挑発するとどうなるか、分かってるのかな?(笑
高い確率で自身に被害が及びますよ。

それは事実です。しかしこちらが金属バットなり、特殊警棒なり、または拳銃で武装していたら逆に人間スイカ割りが楽しめるのも事実(冗談)。武装していなくてもボディアーマーなどで防護していたら、最初の一撃をかわせば被害を軽くできるのも事実。

ここで仮定するならば、東海道線のボックス席でそのアタマのおかしな人と対峙しているのが今の日本の現状だと思います。見晴らしの良い野原や道端でなく東海道線のボックス席。そして最悪なのが逃げられず、周りも傍観者、車掌も別のことに関わって見向きもしない。

なにより相手はアタマのおかしな人です。言葉は通じない。

さてあなたならどうする?

現状とするならこれが今の日本だと思います。

それならどうする。理系的に考える。

1.手出しの出来ない状況をつくる。
2.何が起きても大丈夫又は被害が最小限になるように防備する。
3.相手が再起不能にするべく叩き潰す。

大まかに考えてこの3点。1がベター。2もある意味ベター。そして3はバット。バットの理由はできないから。

テロなど争いは起ることは望まないが、なってしまったんだから腹をくくるしかないでしょう。理系なんだからデータ(現実)は謙虚にかつ批判的に受け止めましょう、そして現実を受け止め現実から最善の次のステップを考えなければ。

>>動き始めた暴力の連鎖は止めることができません。

現実にそうなったら上記の選択肢3しかありませんね。相手が国であるという条件付で。

投稿: くるる | 2006年7月19日 (水) 00時26分

左翼とか右翼とか簡単に纏められているけど、その中にもいろいろな考えがあるわけですが。
どうしてこうも簡単に一括りにできるのでしょうか?
痛い人が多いのも確かですが、もうちょっと「個」を尊重して欲しいものです。

>性能ではなく発射スイッチを押すのがオウム尊師レベルだから危険です。
仰る通り。
それなのにこの国のお偉方はそんなアタマのおかしな指導者を挑発し煽ってますね。
(安保理決議、未通達での軍事演習、そして経済制裁…)

こんな例えは出したくないけど…
現実世界でアタマのおかしな人を挑発するとどうなるか、分かってるのかな?(笑
高い確率で自身に被害が及びますよ。

日本政府はそんなキチガイと関わりすぎた。
防衛を考えるより先に、東京(もしくは日本のどこか)が火の海になる可能性がグンと高まったように感じます。
テロ行為を助長することにも繋がるのではないかという懸念も出てきました。
上記が杞憂であってほしいですけどねぇ

ネットで騒いでるだけなら、まだマシだったんですが。
動き始めた暴力の連鎖は止めることができません。

投稿: 理系の一人 | 2006年7月18日 (火) 23時51分

インドやアメリカのミサイルと北朝鮮のミサイルの最大の相違点は?
性能でなく発射スイッチを押すのがオウム尊師レベルだから危険です。
北朝鮮に肩入れする中国も信濃町の宗教団体くらい何をしでかすか判らない、警戒を怠れないのです。

投稿: tatu99 | 2006年7月18日 (火) 08時56分

中国の目的は自分のいう事を聞かせて日本の内政に干渉して日本を属国にすることですからね。左翼はそれに加担しているわけです。

投稿: Silver_PON | 2006年7月17日 (月) 19時39分

右翼は力も必要悪と考えている。

でも左翼は戦争反対とか言ってるのに、自分たちは抗争をやる。
「他人の暴力はダメな暴力。でも自分たちの暴力をいい暴力」
なんて通じませんよ。
「日本人への偏見はよい偏見。韓国中国人の偏見は悪い偏見」
「日本が教科書を変更するのはだめだけど、中韓が反日教科書作るのはOK」
「首相が靖国参拝するのはダメだけど、伊勢神宮へ行くのは政教分離に違反しない」
「日本首相が靖国参拝するのはダメだけど、米大統領がアーリントン墓地を訪ねるのには文句を言わない」

まぁ、左翼のダブルスタンダードは今に始まったことじゃないし……

投稿: 久々 | 2006年7月17日 (月) 19時07分

日頃の行いです。言われたく無かったら民主主義的な政治をして、国際的な協調路線に従えばいいのですわ。
で、それをしない、独裁政権、世界中から批難を浴びて当然です。
左翼も一緒、自分達の暴力は正しい暴力だという論調を全て否定し、平和解決の道を取らなければ信用される事はありません。

投稿: Silver_PON | 2006年7月17日 (月) 18時14分

平和を唱える割には、勝者が一方的に裁きを下すA級戦犯に異を唱えない。
アメリカやロシアの核には反対するのに、北朝鮮の核には文句を言わない。
在日の生活保護がどうの言うが、日本人の自殺者が毎年三万人てのはスルー。


まさにダブル・スタンダード。

投稿:   | 2006年7月17日 (月) 13時42分

日本に関係ないしね。
第一アメリカやインドが打ち上げたって、他国のEEZには落ちんでしょう。
このまえは日本上空を飛翔。
今回も稚内からわずか100キロの地点に墜落。
しかもノドンやスカッドも撃ち、日本への脅しであることは明白。

第一A級戦犯なんてただ鬱憤晴らしの犠牲者だし、強制連行なんてただの神話だしなー

私から見れば、世界の国々にはずかしい、レベルだよ。日本左翼の民度が低いと思われそうだ。

投稿: 久々 | 2006年7月17日 (月) 12時12分

国連やサミットで、北朝鮮がミサイル発射したあとで、インドやアメリカが発射しても特に何も問題になっていない。また、イスラエルとヒズボラの戦争=殺し合いになんら、とめる手立てをとらない。これは、異常だ。
特に、北朝鮮を制裁しようとはりきっている、日本の政治家が、安倍(A級戦犯岸信介の孫)と麻生(九州で強制連行した麻生財閥、吉田茂の孫)とくきている。
私から見れば、世界の国々にはずかしい、レベルだよ。日本の国民の民意が低いと思われそうだ。

投稿: mao | 2006年7月17日 (月) 08時50分

http://ameblo.jp/8oa/entry-10014728227.html

ktkr
これ、南にも一緒に制裁を下すべきだと思うの俺だけ?

投稿: 久々 | 2006年7月16日 (日) 19時24分

仕方ないじゃない。
彼らは朝鮮人なんだもの。


米国は開城製品を買って分断の歴史的負債清算せよby韓国議員
http://specificasia.seesaa.net/article/20678196.html

>金議員は「もし第2次世界大戦が起こらなければ、韓国は分断することをなかったし、韓国が分断しなければ、あえて開城工業団地を創設する必要もなかった」と語った。


つまり、日本のままでいたかったらしいwww

左翼も大変だなぁ。こういう人々を擁護していかなきゃいけないんだしw

投稿: 久々 | 2006年7月15日 (土) 18時59分

>100万人の朝鮮人を虐殺
人口を超える日も近い(嘲)

投稿: Silver_PON | 2006年7月15日 (土) 12時43分

>うりぼう氏
税金を取るにも、台帳が無い。
朝鮮の政策(町中糞だらけ〔言葉の綾ではなく、そのままの意味〕で不潔にすることで、他国が奪おうと思えない状況にしておく)と言う状態だから、あまりにも不潔で伝染病も蔓延。
国一番の名医でさえシャーマン療法。
国の財政はズタズタ。

流石にこれでは、手を加えなければ統治なんてできませんからね。

あと、日本人はこういうの見逃せないんですよ。
台湾でも同じように発展させましたからね。
大東亜戦争では、白人が植民地化していたところでも同じことをやって、かなり好評でした。

だからこそ「朝鮮人ではなく、日本人になろう」という運動が起こったりもしたんでしょう。


はーい、今日の香ばしい関連ニュース

【北朝鮮】「拉致問題を完全に解決してやったのに、自らの義務は一つも履行しない」…米国より更に憎い日本へのいじめ戦略[7/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1152754461/l50

金副首相は「むしろ日本が植民地統治期間、100万人の朝鮮人を虐殺するなど、各種蛮行を行ったが、まだ謝罪も、補償もしていない」とし


>100万人の朝鮮人を虐殺
>100万人の朝鮮人を虐殺
>100万人の朝鮮人を虐殺
>100万人の朝鮮人を虐殺
>100万人の朝鮮人を虐殺

( ゚ Д゚)……

  _, ._
( ´ Д⊂ ゴシゴシ

  _, ._
( ゚ Д゚)……

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

  (;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) ……?!


帝国の兵はバケモノか!?(違

投稿: 久々 | 2006年7月14日 (金) 21時24分

こちらに明治期の日本と朝鮮の外交交渉がまとめられています。
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/index.htm

投稿: うりぼう | 2006年7月14日 (金) 21時21分

>久々さま
日清戦争の頃の朝鮮の一般庶民の生活レベルは両班の圧制が酷くて奈良時代の日本レベルだったという説もあるぐらいです。で併合してもインフラ整備などせず、「土人国家」のまんまにしておくという選択肢はなかったのでしょうか?
石橋湛山もいってたようですがどうせかかわると逆恨みされるのがオチですから。

投稿: うりぼう | 2006年7月14日 (金) 21時11分

日本の併合時代は倍に人口が増えて、食糧生産がおっつかないほどだったのにね。

しかも軍事侵攻じゃないし。

投稿: 久々 | 2006年7月14日 (金) 21時09分

朝鮮が日本に併呑されたのは、日本が悪いというなら中国のチベット侵略は中国人を総て斬首せしても拭えない犯罪です。日本を追及して、中国の犯罪を見逃すのは偽善と罵られても何の言い訳も出来ません。なんせこの50年でチベット人が6000万人から3000万人に半減していますから。中国に3000万人ものチベット人が虐殺されたのです。

投稿: Silver_PON | 2006年7月14日 (金) 15時30分

最後に一つ言いますけど。

例えば武力侵攻して、制圧して、それで自分の国にしてしまうのは悪でしょう。


しかし、お願いされたから併合して、その上法律や公共事業、教育を整備し、不平等な身分制度を廃止し、知らなかった祖国の言葉を教え、シャーマン治療や睾丸の割譲、初潮前の少女のキーセンの廃止などモラル面でも教育。
その上で同じ国になっただけではなく、民族的にも同じになりたいと言う。
これを悪いことと言えるのでしょうかね。

投稿: 久々 | 2006年7月14日 (金) 01時18分

>少なくとも私は三割もの朝鮮人が日本人に隷属せざるを得なかったと言うことを重要視しますが。

そりゃぁ併合されましたからね。
日本人は朝鮮人よりも高く買ってくれます。
そうなると商売先は主に日本という事になり、仕事上はなさなければならなくなります。
そうじゃなくても日本人が多い都心部でも生活上覚えなければ不便です。
また、志願兵や総督府、憲兵、警察はもちろん覚えなければなりません。
それと、朝鮮人だって朝鮮をよくしようと思うでしょう。
そうなると、外国から優れた技術などを手に入れなければならない。
それならば、一番近い日本に留学するのが通常。

以上を考えれば、三割という数は過不足なく妥当だと思いますが?

>同時にハングルの識字率が高まったのはある意味でガス抜きだと思っています。民族意識をそのまま抑圧した場合に抵抗が大きくなることを恐れてハングルによる朝鮮語教育も同時並行で行ったと思っています。

何を目的で「ガス抜き」なんでしょうね。
よく左翼が「欺瞞的」とかも使うけど、そう捕らえる意味がわからない。
第一、ハングルは日本人が持ってくるまで知らない人々ばっかりなんだから、ハングルに民族意識という感覚があったかは疑問に満ちていますが。
日本が民族意識を潰したことなんてありましたかねぇ。
(そもそも朝鮮に民族意識などあったかが問題だが……)
三・一独立運動なんて、本や人によって場所とか人数が全部バラバラ。
韓国ではソウルが発祥で、北朝鮮ではピョンヤン。
反論するにしても統一見解が無いと反論できませんw


>媚びを売らなければ生活が苦しい状況を作ったのは日本人ですがなにか?

……その媚を売る前の状況を知って言ってますか?
http://photo.jijisama.org/
ここまで発展すりゃ、媚を売りたくなる人も出るでしょうね。
併合前があまりにも酷すぎですもんw

媚を売るなら創始改名でもすればいいですけど、洪思翊中将(いい人だったけど、A級戦犯で処刑されてる。韓国にとっては忘れたい人物だろうな)とかいますけど。

てか、1941年にハングルが消えたのは韓国側の要請で内鮮一体の政策が取られてたかだしなぁ。
名前も言語も朝鮮語OKなのに、改名する人がそれなりにいたのは何でだろうね。
よく創始改名を強制したというけど、創始は強制(女性には姓がなかったし)で、改名は申請して、許可(ちなみに朝鮮では八割がOKもらってる。それに対し台湾は2%)が必要(しかも有料)だった。

しかも、媚を売った人間とその他の人間との間に差があったと言い切れるのですか?
所得の差はあったのでしょうか?
弾圧を受けたりしたのでしょうか?

ほかにもこんなのとか。
志願兵(朝鮮)
陸軍特別志願兵制(昭和13年4月実施)
海軍特別志願兵制(昭和18年10月実施)
学徒兵徴募(昭和18年10月実施)
における朝鮮人の志願状況

年度    採用数 応募数 倍率
昭和13年 406  2,946   7.7
昭和14年 613  12,348  20.1
昭和15年 3,060 84,443  27.6
昭和16年 3,208 144,743 45.1
昭和17年 4,077 254,273  62.4
昭和18年 6,300 303,394 48.2
徴兵(朝鮮)
昭和19年4月から開始
徴兵された人数 242,341
戦死者     2,2182

この倍率はとてつもないですよww
これも媚の内でしょうか?
(でもそう言うんだろうなぁ。内地への仕事の募集すら強制連行って言うし……)

これからの資料からぶっちゃけていうと、当時の朝鮮人は日本人になりたかったんですよ。
本当にズタズタだった国をあそこまで持ち上げたんですから、そう思うのもわかりますけど。
てか日本統治前は愚民政策とほぼ同じようなものでしたから(ただ、政治の中枢も愚民だったかも……)、民族性とかが希薄。
だから918~936年の高麗による統一と、日清戦争~韓国併合以外は、常に中国の属国だったんですよ。
「朝鮮」というのも中国に名づけてもらったものですし。
そんな所に民族性という概念があったと思いますか?
あったとしてもそれは薄いものだったでしょう。

そこに日本がやってきて生活水準を一気に引き上げた。
そりゃぁ日本と一緒になろうて運動も出てきますよ。


で、ほかに朝鮮人に悪いことしたって資料あります?
当時の資料で併合を嫌がってる資料とかがあればよいのですけど。
喜んでるって資料なら沢山ありますけど。

投稿: 久々 | 2006年7月14日 (金) 01時07分

土屋潜郎さん、詳細な情報どうも有り難うございます。結局朝鮮によるミサイル発射は、帝国主義の徴発策動に対して「本質的に受動的で対抗的に積極である」という事でしょうね。本来の共産主義者の立場であればリムパックを徹底弾劾して日米の労働者人民に対しては帝国主義打倒の闘いに起ちあがることを訴えるべきだったと思います。日米の労働者を信じることが出来ないが故に、こけおどしのミサイル発射で日米に対抗しようと虚勢を張っているのだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月13日 (木) 20時26分

北朝鮮ミサイル問題で、リムパック2006があまり話題になっていないので書き込みます。
どうやら、アメリカの方も、北朝鮮を挑発してたみたいです、「リムパック2006」で検索するといろいろ情報が出てきます。

現在太平洋上で、リムパック2006合同軍事演習なるものが、参加8カ国(アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・チリ・ペルー・韓国・日本 )参加兵力総計2万余人、艦艇約40隻(内日本3隻)、潜水艦約6隻(内日本1隻)、航空機約160機(内日本8機)の大規模で、1カ月以上の予定で行われています。

>NEWS25時:北朝鮮 リムパックに警告
北朝鮮の祖国平和統一委員会は23日、ハワイ沖で26日から実施される環太平洋合同演習
(リムパック2006)を「わが国を狙った挑発的で危険な火遊びだ」と非難、「侵略者の無謀な挑発には、強力な自衛的措置で断固対応する」と警告する談話を発表した。【北京・共同】

毎日新聞 2006年6月25日 東京朝刊

環太平洋合同演習 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%A0%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%AF

テポドン2号-Wikipedia 2006年7月5日のミサイル発射
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%9D%E3%83%89%E3%83%B32%E5%8F%B7
>発射の角度から、ハワイ周辺を標的としていたとの見方もある。

↓これが、よく纏っていてお勧めです。
第3回「『テポドン発射』と『弾道ミサイル迎撃』を結ぶ糸」
http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/okabe.cfm

北朝鮮側の言い分
朝鮮新報 リムパック演習を非難 祖平統代弁人が談話
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/04/0604j0627-00002.htm
>米国が、1970年代初から追従勢力を引き込んで毎年のように行ってきたこの戦争演習は最近
、シーレーンに対する「安全確保」と「テロ共同対処」という美名のもとに事実上、朝鮮を狙う多国籍北侵戦争演習として行われている。

>その規模と侵略的性格において挑発的で危険きわまりない戦争演習

>看過できないのは、米国が今回の軍事演習開始日を朝鮮戦争を挑発した6月25日と定め、
期間も1カ月以上行おうと計画していること

>表では「対話」や「平和」「東北アジア地域の安定」についてうんぬんし、裏では侵略の刃を研ぎながら核戦争挑発準備に狂奔する米国の策動

>わが軍隊と人民は、日増しに危険ラインへとひた走る米国と追従勢力の反朝鮮対決策動を常に高い革命的警戒心を持って鋭く注視し、侵略者の無謀な挑発策動に強力な自衛的措置で断固対応することだ。(朝鮮通信)

模型ダイアリー、実質カミさんのキャラ弁ダイアリー 延長線の向こうにあるもの
http://d.hatena.ne.jp/D_Amon/20060706/p1
>画像は北朝鮮の発射した弾道弾の落下地点を目安に地球儀に延長線を引いたものです。
>日本海(ロシア近海)側から稚内付近を抜け太平洋上をアメリカ西海岸方向に向かうコースです
>「テポドン2は成功していたらアラスカに落ちていたかもしれない」というのは誤り
>テポドン2の性能がアラスカに届くかどうかのレベルの場合、テポソン2は成功したとしても太平洋に落下していた
>この画像から北朝鮮が陸地に落ちる可能性が一番低いコースで打ち上げたことが分かります。こ
れは被害がでないように海に落とすためと解釈するのが妥当で、打ち上げは攻撃目的ではなく示威
目的もしくは実験目的だったことを示しています。
>万が一にも日本に落ちないように選択された飛翔コースからは、北朝鮮が例え失敗が原因でも
日米に被害を与えることで報復攻撃を招くことを非常に恐れていることが分かります。

投稿: 土屋潜郎 | 2006年7月13日 (木) 20時17分

 植民地を支配する国家や民族に媚びを売る人々が沢山生まれてくることは、今日のインドやフィリピンで英語が多くの人々に話されているのを見ても分かり易いと思いますよ。アラブ世界では結構フランス語も使われていますし。
 少なくとも私は三割もの朝鮮人が日本人に隷属せざるを得なかったと言うことを重要視しますが。同時にハングルの識字率が高まったのはある意味でガス抜きだと思っています。民族意識をそのまま抑圧した場合に抵抗が大きくなることを恐れてハングルによる朝鮮語教育も同時並行で行ったと思っています。
 媚びを売らなければ生活が苦しい状況を作ったのは日本人ですがなにか?

投稿: アッテンボロー | 2006年7月13日 (木) 18時47分

追加。

まさか、朝鮮では朝鮮語しか使ってないとか思ってませんよね?
憲兵、警察、役人、日本向けの貿易業者、日本人の下で働く人々は、それなりに日本語を話せないといけないことも範囲に入れてますか?

投稿: 久々 | 2006年7月13日 (木) 18時21分

そうですか?
必須科目で習って、朝鮮語も一緒に習う。
しかも朝鮮語は途中で教えるかどうかは学校によってバラバラ。
それでいて朝鮮語が三割⇒八割。
日本語は〇⇒三割。

てか、別に日本が教えたというよりも、日本に併合されて、「俺たちも日本人になろう」的運動が起こりましたからねぇ。
「ハングル捨てて日本人になろう」て人もいたし、「日本に裏切られた。合併を望んでいたのに、併合だなんて」という人もいた気がします。

第一、媚を売るのは朝鮮人の責任であって日本人の責任ではないでしょう。
それで、朝鮮人に何か害はあったのでしょうか。

投稿: 久々 | 2006年7月11日 (火) 00時09分

続き

ちなみにハングルの識字率は、併合時には30%以下だったのに対し、終戦直前には80%まで上がっていますね。

その他日帝の罪です。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835396&tid=bdwc0ada4na4bfa4aa4nffc4z5doc0bel&sid=1835396&mid=13800

さー、我々は謝らないといけないなぁ。

投稿: 久々 | 2006年7月11日 (火) 00時03分

 久々さん、どの様な支配体制の下でも侵略者や支配者にこびを売る輩は存在しますよ。その点の検証はどうですか?寧ろ三割もの朝鮮人が日本語に達者であったことの方が十代ではないでしょうか。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月11日 (火) 00時02分

まぁ、現状が違いますよ。

当時朝鮮は日本だったわけですし、同じ国ならしゃーないでしょう。
創始改名も年間十通も要望が来ていたからやったことですし。

でも、古ーいハングルを態々引っ張ってきたのも日本ですけど。


李朝の燕山君(在位1494~1506)は、横暴だったのですが、それを誹謗した文章がハングルで書かれていたために逆ギレ。
ハングルを弾圧しはじめちゃいました。
ハングルの本や訳文をつけた本も焼却させ、使用した者やそれを告発しなかった者も処罰しています。

↓時は流れ19世紀

1894年:公文書で漢文の使用が禁じられ、漢字とハングルを混ぜたものになる。

1911年:第一次朝鮮教育令ハングルが学校での必須科目
参考資料:当時の教科書
http://photo.jijisama.org/hg.html

1930年:現存する最古のハングル辞書が作られる。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/02/27/20040227000088.html

1938年:第三次朝鮮教育令で、ハングルが必須科目から外される。


とりあえず、識字率について。

大野録一郎文書1279-5「朝鮮人徴兵に関する具体的研究」国立国会図書館蔵
朝鮮人日本語理解者推定人員

左側:国語を解する者の推定人員
右側:国語を解せざる者の推定人員
1941年 50,753  26% 138,924  72%
1942年 51,595  24% 158,434  74%
1943年 54,930  24% 165,679  74%
1944年 61,362  30% 137,741  68%


日本が必死に教えてるのに、三割しか話せる人はいなかったそーです。
んで、これらの何処に民族絶滅の意図があるのか教えていただきたい。

投稿: 久々 | 2006年7月10日 (月) 23時51分

>>怪星人カピア さんへ
フェーン現象を粒子レベルから語ろうとする人たちばかりです(機械屋連中はそうでもないか・・・)。

”I can walk!!"ぐらいでしたら幾らでも言いますよ。爆弾にまたがって帽子の変わりに日本刀を振り回します--冗談です。

その通りです。自分達の世代は悪くない。責任もない。尻拭いはまっぴらごめん。何とかしろよ。

といった所です。左よりの人と話す時はこのスタンスでやってます。若いなりにいろんな人とディスカッションしましたけど、左よりの人たちって未来を感じさせないんでもん。

ご心配なく。リアルの世界ではいやになるほど未来志向の話しかしていないし、そこそこのリアルな責任負っている立場ですから。

投稿: くるる | 2006年7月10日 (月) 23時47分

 くるるさん、私の職場でも朝鮮のミサイル発射に対して日本の領海から遙かに離れた場所に着弾したにも関わらず侵略戦争発動を言う輩が二人ほどいます。基本的にその二人は戦場に出ることのない団塊の世代なんですが。俗に言う団塊の世代にも色々な人間がいますね。右翼として自己を形成して侵略戦争・経済侵略の成果を享受しようとずく人間の方があの世代でも多数だと思いますよ。
 で、「ここは考える所だと思いますよ。」という意見に関してはそうあって欲しいと思います。私の役者不足もあって本当の共産主義を明確に提起できていないという欠点はありますが、少なくともゥ同社階級の国際連帯を考えている人間が存在することは分かって頂けているようですので。
 言葉という物は民族性その物ですね。ですから朝鮮人民に対して日本語を強制したと言うことは民族絶滅の意図があったと思います。今日の日本で英語教育が盛んであることを「左翼」の本多勝一氏などは非常に憂いていますが、その点はどうでしょうか?
 そして、日帝支配下の方が生活水準が向上した云々に関して尋ねますが、貴方は奴隷のエサが良くなったことをして待遇が改善されて良かったというのでしょうか? 少なくとも経済的・政治的・軍事的に日本の支配下に置かれている状態で奴隷の待遇が改善されたからと言ってそれがよいことでしょうか? 「反米右翼」という人々がいますが、あるいは日本共産党スターリン主義のように日本が米帝の支配下にあるという連中もいますが、日本人の誇りはどうなるのでしょうかね?
 上の世代の責任を追及すると言うことは、過去の歴史を容認しないという点で悪くはないと思います。その場合、団塊の世代の殆どが転向者であることを見落とさないでくださいね。屈服・転向の結果として80年代のバブル景気と90年代のバブル崩壊があるのです。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月10日 (月) 23時17分

すみませんTBを誤って三つもしてしまったようです。テキトーに消してください。
ここはコメント投稿が多すぎて、年寄りの私にはついていけません(笑)
自由な時間があるということは、本当に素晴らしい。

投稿: 主義者Y | 2006年7月10日 (月) 23時17分

くくる氏の居られる研究所は、将来の和製エドワード・テラーになられる立派な方々が大勢いらっしゃる様ですね。
人類の未来を変革させ、国権を凶喜させる程の発明が為されたら、是非『ブラボー』とか『輝ける小石』なんて気の利いたネーミングを付けて、望まれる政治的事態が起こりましたら皇居に向って、「陛下、私は立ちました」と敬礼しながら絶叫して貰えるでしょうか―冗談です(元ネタ知ってますよね)。
言葉や文字だけで納得させるだけの才覚は、自分にはありませんし、他の人達でもどうかと。
人間は、最終的には理や論ではなく、本能的な感性によって動くものだと思います。
貴方個人に関して思う事は、矢鱈に上の世代の責任ばかり追及しますが(其自体は間違ってないけれど)、自分には其が自己の立場や主張を正当化する際の台詞にしか読めないのですが。

投稿: 怪星人カピア | 2006年7月10日 (月) 22時40分

>アッテンボロー氏
日本語を強制て当たり前じゃないですか。
それがないとやっていけないんですよ。
その論理ならば、今日本で英語を教えているのは米市民化政策ということになります。

>「こんな女に誰がした」って言葉がありますが、朝鮮を今のような状況に追い込んだのは日米帝国主義であると思いますよ。

私は逆ですね。
日本統治前後を比べた場合、日本統治後の方が生活水準がアップしてます。
日本統治のまま、若しくは日本の統治下から独立した場合の方が、朝鮮はもっとよい国になってたと思いますが。


>在日も含めた中朝韓の人達に対しても、彼等が貴方や貴方の親類祖先に何か被害を与えた訳でもあるまいに、懸命になってヘイトコメントを書込むのは何故?

「朝鮮人台湾人も含めた日本兵の英霊に対しても、彼等が貴方や貴方の親類祖先に何か被害を与えた訳でもあるまいに、懸命になってヘイトコメントを書込むのは何故?」

自分の国を馬鹿にしているやつらを軽蔑して何か悪いでしょうか?
あと私は、貴方たち左翼の書き込みがわかりません。
わからないから、どういう思考回路しているのか見たいのでコメントに書き込むんですよ。
それと、歴史関連では新たな資料を突きつけられ、それを崩すために資料を探すという有意義なこともできますし。

私のリアルでの周りは何故か右が多いですから。
意見は「宣戦布告しようぜ」が多数w
ここまでコケにされてるんだし、安保理でどうにもならなかったら、宣戦布告までとは言わないものの、ミサイル基地を潰すくらいはすべき。

投稿: 久々 | 2006年7月10日 (月) 22時24分

>>続き
ここは考える所だと思いますよ。

今までの考えの繰り返しだと絶対納得できない。そこで新たなる理論展開や考えが必要です。

ここで眼をそむけて、違う人種だ断定して逃げれば、余分なパワーを使いたくないと逃げれば、若い世代は本当の意味で右傾化するでしょう。そうなれば中道右派と考える自分としてもあまり好ましくない。

新しい考えと落としどころ。

それを脳みそ振り絞って新たな考えを考える段階に左よりの人たちは来ているのではありませんか?

若い世代の考えを受け止められなくても、「いなす」ぐらいはする努力をしておいた方がいいですね。

投稿: くるる | 2006年7月10日 (月) 22時02分

>>maoさんへ

今自分がいる研究所ですけど、ミサイル撃たれてからというもの、若い研究員や講師や助手さんたちの私的なディスカッションや食事の時は核武装について、結構真剣な話をしています。

自分みたいな素粒子でも機械でもないのは、無責任にどう今の自衛隊の装備で北を攻撃するかみたいな話でもりあがっていますね。

特に自分より若い出入りの院生たちの方が過激なこと言ってくれるので立場的に少し悲しいです。20代でも前半と後半では勢いが違います。

そこで重要なのはこのような現状で、我々のような存在を納得させてもらえるような考えを、Maoさんたちのような左よりの人たちは提示できれば良いと思います。

投稿: くるる | 2006年7月10日 (月) 22時00分

 寡聞にして町山さんのブログの件は知りませんでしたが、童貞の問題が一部の人々にとってはそれほど執拗に嫌がらせをするほど深刻な問題だとは思っていませんでした。杉並に登場した2ちゃんねるに救うネット右翼たちは、どうみても女性にはもてないだろうでしょうし。お気の毒としか言えませんね。私の場合振られることも多かったけれど、告白してくれる女の子も結構いたので、ネット右翼君たちの気持ちは分からないです。
 電凸・メル凸ですか。気弱な人はそれで自殺したりもするそうですね。ですが本当に左翼の運動をしている人の場合そんなことで辞めたりすることはないと思いますよ。結局は街頭で決着を付けるしかないと思います。
 怪星人カピアさんの言われることは確かに事実でしょうね。左翼の方が実際の労働や運動に時間を取られてネット上で論争する余裕が少ない。ですが、少ないなりに的確な批判・反撃を加えることが出来れば、右派・右翼のくだらなさみたいな物を引きずり出すことは出来るのではないでしょうか。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月10日 (月) 22時00分

気にしない人には特にどうという問題では無いですよ。そういう話もある、という事で(品性無き書込みであった事は詫びます)。
デモとか実行が嫌なのは別に構いませんが、其でも何故貴方達は懸命になって、そうした事を行う側の人達を否定し、ないしはそうした政治運動に対して邪魔とも取れる(実体は無いけど)行為に走る訳かな?
在日も含めた中朝韓の人達に対しても、彼等が貴方や貴方の親類祖先に何か被害を与えた訳でもあるまいに、懸命になってヘイトコメントを書込むのは何故?
具体的な理由なんて無い筈、多分。
自己の中に鬱積した、社会に対する漠然とした不満を、取合えず反撃して来ないであろう相手にぶつけているだけ。どうせ怒られついでだからもう少し言わせて貰えば、貴方達の様なチキンホーク(実行力の無い右派を揶揄する米国のスラング)は、幾ら虚勢を張って見せても、国権側から良い様に使われて、最終的に尻拭きの紙の様に捨てられるでしょうから。
読んでて、「こいつ必死だな」とでも思っていただいても結構。

アッテンボローさんが『総括的返信として』で、左右両方の論争の必要性を述べてらしていましたが、予測する限り、左派側の立場で書込まれる人達は、皆仕事か学業に時間が割かれ、そうそう書込む時間も無いと思います。くくる氏や久々氏の様に時間が有り余っている(多分)右派の人達のコメントが、此方を占拠している状態では、論争どころではないと思いますが。
・・・・余りに無礼な書込みである事は、もう一度御詫びします。

投稿: 怪星人カピア | 2006年7月10日 (月) 21時37分

 ベトナムの件に関しては日本の占領による収奪と同時に有効な治山治水政策が行い得なかった状況でもあったと学びました。その点諸説があるのでしょうね。
 皇国公民化教育についてはどの様に捉えるのでしょうか?日本語を強制したことは事実ですよ。それこそ「日本語が話せるとバレたら、若者に唾をかけられる」と言われるほど、当時の植民地総督府に協力した朝鮮・韓国の売国奴は日本語が流暢でした。植民地支配の元で立身出世・一攫千金を得るためには日本語の習得が重要でしたね。
 別に歴史上朝鮮半島の国家と組んだ国の全てが敗北したわけではありませんよ。白村江の戦いでは高句麗であったか新羅と君だ唐が勝っていますから。
 「こんな女に誰がした」って言葉がありますが、朝鮮を今のような状況に追い込んだのは日米帝国主義であると思いますよ。元々がスターリン主義で反人民的な「国家」ですから帝国主義に追いつめられたら労働者の国際主義も一顧だにすることなく体制防衛のために滅茶苦茶なことをするのは分かり切っているわけです。それを知りつつ追いつめたのが日米両国であると思います。
 スターリン主義は帝国主義と同様労働者階級人民にとって打倒の対象です。少なくともそれだけは理解していただけたと思います。では私たち日本の労働者は如何にして朝鮮の労働者と連帯するのか、それこそが私の課題です。日本帝国主義打倒のために闘うこと、それに尽きます。例え現時点で左翼の勢力がささやかであったとしても、日本が侵略戦争を行う過程において階級意識に目座塗る日本人が沢山いることを信じています。その時のために革命党は闘いつつ生き延びなければならないのです。人民の蜂起を勝利に導くためには革命党の強固な組織が必用です。今の日本の左翼の最大の課題でしょう。本当の労働者党・革命党を形成することです。
 ミサイル発射に関して事前通知をすべきだというのは、確かにそうですね。そうすることで日米が好き勝手にやっているロケット=ミサイル技術の開発と同じ位置づけは取れますからね。
 童貞と言えば、つい最近まで玄人童貞でしたが何か?

投稿: アッテンボロー | 2006年7月10日 (月) 20時53分


ここ笑うとこ……

>其の中で、肉体的精神的にもリスクの少ない方を必然的に選択する訳で、其が貴方方の様なネットを発言場所とする速成愛国主義者、という処だろうかな。


デモとかで道路を封鎖して言うのは鬱陶しいだけという考えだからなー
それよりも電凸とかメル凸とかして、ネット上にばら撒いたほうが訴えとしては効果的。
対話だから、一方的なゴリ押しでもないし。

わたしもメル凸は何回かやったことありますし。
(さほど香ばしいものではなかったけど……)

投稿: 久々 | 2006年7月10日 (月) 20時53分

わざとらしく驚かなくていいよ。
貴方なら町山智浩さん(映画評論家でコラムニスト)のblogで、去年の8月20日童貞をテーマにした映画を紹介した際に、自称ディトレーダーから物凄いコメント攻撃を受けて、長い事コメント欄を閉鎖せざる得なかった話、知っていると思うが。此れと同じ話は、他でも幾つか有るらしいんで(ウラは取ってない)。
自分も若い頃そうだったが、若くして社会の窓際に追い込まれて、他人との接点(勿論リアルでの)が希薄な状況に居る者は、多数派が来ないニッチを探していくうちに、政治とか宗教に走る事が少なくないだろうから。
其の中で、肉体的精神的にもリスクの少ない方を必然的に選択する訳で、其が貴方方の様なネットを発言場所とする速成愛国主義者、という処だろうかな。

投稿: 怪星人カピア | 2006年7月10日 (月) 20時47分

>ミサイル問題に係らず、南北朝鮮問題全般が、速成愛国者が萌える課題です。

萌えません、萌えませんwww

>他の場合だと童貞をテーマにすると右派の皆さんが荒れまくりますが、此方では有得ぬテーマですね。

ど、童貞で悪いかっ!!!!

投稿: 久々 | 2006年7月10日 (月) 20時06分

maoさんへ
ミサイル問題に係らず、南北朝鮮問題全般が、速成愛国者が萌える課題です。
他の場合だと童貞をテーマにすると右派の皆さんが荒れまくりますが、此方では有得ぬテーマですね。
本当なら放って置きたい処ですが、アッテンボローさんが居ない状況下でそうすると、完全に2ch化してしまいますから、虚しい事だと思いますが、可能な限り主張して頂きたいと切望します。

投稿: 怪星人カピア | 2006年7月10日 (月) 19時35分

>>mao氏
日本は穏便。
普通の国なら戦争になって当然。
経済制裁遅すぎ。
もっと早く、テポドン一号が飛んできたくらいから行なっておくべきだったね。


まぁ意見の違いはあれど、話さないのならそれで結構です。
ここは掲示板ではないし、アッテンボロー氏のブログですから、貴方が話さなくても別に構いません。

投稿: 久々 | 2006年7月10日 (月) 19時27分

>>mao氏
日本は穏便。
普通の国なら戦争になって当然。
経済制裁遅すぎ。
もっと早く、テポドン一号が飛んできたくらいから行なっておくべきだったね。


まぁ意見の違いはあれど、話さないのならそれで結構です。
ここは掲示板ではないし、アッテンボロー氏のブログですから、貴方が話さなくても別に構いません。

投稿: 久々 | 2006年7月10日 (月) 19時25分

ミサイル問題になると激しく反応する人がいますね。
君たちは北朝鮮と戦争したいの?
経済制裁ということは、事実上の戦争ですよ。
そんな人と一緒にインターネット上で話はできない。

投稿: mao | 2006年7月10日 (月) 19時02分

ミサイルを撃つなとはいわんけど、毎度のごとく通知なしで打ち込むというのはなー

>日本が戦後補償を十分に履行せず、国内の外国人をあくまで「管理の対象」としか位置づけず、

当時朝鮮は日本領で、しかも日本中が焼け野原になったのとは対照的に殆ど被害を被ってませんがね。
独立祝賀金もやったのに。
確かに北は受け取ってないけど、それは韓国が「統一したときに一緒に払うから」って持ってったからであって、日本の責任じゃない。
戦後保障の問題が長引いているのなら、その責任は北の分も一緒に持ってった韓国にあるってことだな。

>あまつさえ改憲・教基法改悪、共謀罪新設をはじめとした戦争政策をした「当然の帰結」としてミサイル発射の素地があったのです。

改憲以外北朝鮮にはなんら関係の無いものだろ。
改憲したって、それは日本の問題だし、第一北も平和憲法じゃないのに、日本には平和憲法を押し付けるのもわけがわからん。
相手が平和憲法ならともかくとして。
寧ろ改憲派にとっては世論も味方し始めてかなり優位になった。

>特に日本においては今この時こそ在日朝鮮人と連帯し、差別・排外主義と徹底的にたたかう必要があります。

朝鮮総連も朝鮮学校もミサイルにたいして否定とか、関係なしという発言は一言もなし。
その上で「我々は仲良くしたい」とか言うのには無理があるでしょう。
ミサイルとか拉致とかをやっている国を差別するなってのは普通の神経ではできない。
寧ろ、(無論差別は悪いことだけど)差別されても仕方が無い気がする。

>ここにおいては難民・入管闘争との結びつきも必要です。
ヒント:日本の人口密度。と、その他世界の国の人口密度
ヒント2:日本における平野と山地の割合
ヒント3:難民とスパイや不法侵入者を区別する方法は?

安易に難民受け入れるとか考えないでください。

それにしても今回のミサイルはいろんな意味でよかった。
日本の防衛体制がザルってこともわかったし。
(いまどき空襲警報のサイレンの音をどうしようかって話してるらしい。
 B-29の時と同じにすればいいのに「野蛮だ」「戦争を思い出す」
 寧ろ戦争を思い出すから空襲警報にはもってこいだとおもうのだが。)
対地ミサイルも導入される可能性が高くなったし。
改憲もいけそうだし。
北に制裁を加えて潰すこともできそうだし。
総連への免税とかも進みそうだし。
その他、日本人がやっと危機というのを感じれたからな。

もう右派にはいいことづくしw
もし戦争になって、韓国が北側についたりとかしたら、一気に潰すチャンスになりえるし。
そうじゃなくても、北がつぶれて、韓国と統一したら経済崩壊起こして韓国もつぶれる気がするけど。

これで中国が安保理で拒否権発動なら、日中の仲は悪くなって、企業としてはかなりの打撃を被る可能性があるけど……
まぁ中国この頃バカはやってないし、少しはまともな国に戻ってきたから、それは無いと思う。

拒否権発動したら台湾とかインドと組んで、今度は対中を警戒すべきだなー

投稿: 久々 | 2006年7月10日 (月) 17時24分

 このあと僕のブログでも今回のミサイル発射について書きますが、基本的にアッテンボローさんと立場を同一にします。

 日本が戦後補償を十分に履行せず、国内の外国人をあくまで「管理の対象」としか位置づけず、あまつさえ改憲・教基法改悪、共謀罪新設をはじめとした戦争政策をした「当然の帰結」としてミサイル発射の素地があったのです。北朝鮮がここで国威発揚の意味も込めてミサイルを撃ったのならば、それはすでに革命情勢が迫っているということであり、日本や韓国の反戦闘争を有機的に結びつければ時間がかかるかもしれませんが北朝鮮の人々との連帯も可能です。

 特に日本においては今この時こそ在日朝鮮人と連帯し、差別・排外主義と徹底的にたたかう必要があります。ここにおいては難民・入管闘争との結びつきも必要です。

 誤解しないでほしいのは僕自身も北朝鮮のあのような対応は許せません。しかし、「国」としての戦争煽動行動を弾劾しているのであり、制裁で真っ先に苦しむであろう在日朝鮮人はあくまで連帯の対象です。そして、僕たちが本来真っ先に弾劾すべきは日本の戦争政策であり、周辺国に脅威を与えるような政策を労働者や学生、その他の民衆の力で改めさせることです。

 戦争で北朝鮮の金正日体制を倒したところでそれは日本やアメリカの資本家階級にとって都合のいい政権が出来上がるだけであり、反米・反日闘争を起こそうものならばそれを「金正日派の残滓」と呼んで圧殺するのは目に見えています。これでは朝鮮の人々のためになりません。

 やはりここで鍵を握っているのは日本の難民問題だと思います。彼らの多くは出身国で政治活動特に民主化運動を担っていた人々です。彼らは本国の圧制を打倒するために戦っているのです。そして日本でも同じくらい、場合によってはそれ以上の人権侵害に遭っています。このような日本の入管体制ともたたかい、差別・排外主義と戦っています。それならば、北朝鮮問題の多くもこうした形の連帯によって可能となるのではないのでしょうか?

 大事なのは「北朝鮮が日本の望む国になればいい」などという尊大な考えを捨て、まずは身近な在日朝鮮人や外国人と連帯して、世界全体をもっと良くしよう」という姿勢になることです。もちろん、それぞれの国の民衆は自国の特権階級による支配を打倒するたたかいも展開させなければなりませんが、それをつねに「国際連帯的」に展開することが、北朝鮮の圧制を緩和し、打倒する近道なのです。

投稿: 護憲的コケシくん | 2006年7月10日 (月) 16時59分

>戦争の問題で言えば別に朝鮮半島の国家と組むことが問題とは思えませんが?

↓自 殺 行 為 で す 。

勝ち       負け
唐     vs日本+百済(白村江の戦い)
イスラム帝国vs唐+高句麗人の総大将(タラス河畔の戦い)
日本    vs元+高麗(元寇)
明     vs日本+朝鮮(文禄の役)
日本    vs明+朝鮮(慶長の役)
清     vs明+朝鮮(明滅亡)
日本    vs清+朝鮮(日清戦争)
日本    vs露+朝鮮(日露戦争)
ソ連    vs日本+朝鮮(シベリア出兵)
アメリカ  vs日本+朝鮮(大東亜戦争)
ベトナム  vs アメリカ+韓国(ベトナム戦争)
イラク   vs多国籍軍+韓国(ブッシュ政権崩壊)
日本+台湾 vsフランス+韓国(高速鉄道)

番外編(引き分け)
アメリカ+韓国vs中国+北朝鮮 (朝鮮戦争)
※中国は人民解放軍200万人&毛沢東の長男が戦死
 米も5~6万人が戦死。マッカーサーは解任され大統領になれず
 また戦争中トルーマン政権を失う
 ソ連もスターリン政権崩壊

投稿: 久々 | 2006年7月 9日 (日) 12時10分

ベトナムのアレは同時期たまたま飢饉があったからで、日本のせいというわけじゃない。
現にベンガルでは約150万人(一説によると約350万人)が餓死してる。
寧ろ鉄道を爆撃して、食料輸送をできなくしたアメリカの責任。
第一日本軍は仏印総督府と協力関係を維持て僻地に遠慮深く生活していた。強制調達とか暴行とか無理。
越南に駐留していた21師団は多くみても25000人。1人1日コメ5合(750g)として、師団全員のコメ消費量は、1日18750キロ、年間6843・75tという計算になる。
ベトナム側の発表の46万8000トン(はじめの三ヶ月)ならば⇒68年分以上!!
正気の沙汰じゃねぇw

東大総合文化の紀要に掲載されていた「1944-1945のベトナム飢餓と日本軍」研究報告では
>現地聞き取り調査に基づいた考察では日本軍による一定の賃金労働による使役は住民に課せられていたものの、食料の収奪や農業活動の非食料品へのシフトの強制は無かった。
>むしろ飢餓に際して日本軍は飢餓地帯住民への食料の援助、輸送をおこない炊き出しをしていた、
という古老のコメントを掲載していた。


まぁ、越南のホーチミンは反日でも親日でも親仏でも反仏でもなく、排他的な人だったし、この状況を利用したんだろうし、その作戦は悪くないと思う。

台湾の反日って殆どが外省人じゃん。
靖国訴えたのも、たしか外省人だったし。
中国は敵だったから恨むのはともかくとして。
韓国は亡命政府が何もやってないってことバレて、日本併合時代なにもやってなかったといわれるのが恐ろしかったから、反日にそまったんでしょ。
全部教育の成果。

麻生さんが韓国で「日本はハングルを韓国に広めた」って言ったときも、若いやつらは火病ったけど、「お前らじゃ話にならん!年寄りよんでこい」て麻生さんが言って、そんでいた年寄りに聞いたら「はい、そのとおりです」って言ったし。

ゆーつべでは母親が「私たちは強制連行で来たんじゃない」というのに、何故か息子が「いや、俺の家族は強制連行で来た」と主張する動画もみつけました。

ゴー宣にも「日本語が話せるとバレたら、若者に唾をかけられる」と韓国人が言っていたエピソードが。


中核派は韓国と中国を打倒しようとしているのはわかりました。

投稿: 久々 | 2006年7月 9日 (日) 12時08分

 日本に苦しめられたことを強烈に主張しているのは、確かに中国・朝鮮・韓国が主ですね。台湾においては少数勢力ですが。基本的には日本による植民地支配や侵略戦争が長かった国々ですね。短期間であった場合には宣撫工作の一定の成功があるでしょうから、もし日本による支配が長期化していた場合にどの様な反応になっていたかは分かりません。現にベトナムの場合日本の占領によって飢餓状態に陥ったことが言われています。
 報道の問題に関してはどうしても編集が入りますからインタビューなどの全てを報道することはありませんね。この点に関しては読売やフジサンケイグループであっても同様です。出来るだけ多くの報道を見聞きして自分の価値判断基準を確立することが大切でしょう。
 久々さん、「そういえば、共産主義者で反朝、反韓、反中て人いないよなぁ。」と言われますが、中核派は朝鮮スターリン主義打倒・中国スターリン主義打倒・盧武鉉政権打倒ですが。左翼にも色々ありますのでその点誤解無きようにしてください。民主労総と言う韓国の反体制的労働運をと団体と中核派系の労働運動は連帯しています。
 戦争の問題で言えば別に朝鮮半島の国家と組むことが問題とは思えませんが?

投稿: アッテンボロー | 2006年7月 9日 (日) 09時06分

http://ameblo.jp/8oa/entry-10014344383.html

新聞に関してはこんな所。
この頃マジで朝鮮日報見直した。
一体何があった……
ネタにしかならない新聞だと思ってたのに……


とりあえずアカ日とTBSとか畜死とかはもう見るべきじゃないね。
特にTBSからはもう放送権剥奪していいと思う。

左翼マスゴミが捏造やら隠蔽する⇒真実暴露⇒反左翼
の構図。

そういえば、共産主義者で反朝、反韓、反中て人いないよなぁ。
とりあえずこのままだと、左翼は死滅すると思われるのだが……

あの国のあの法則
http://www.tamanegiya.com/dannkunnnonoroi.html

絶対法則
第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。

嘘っぽいけど、半島と組んで戦争をやってるところは絶対に敗北しています。
超巨大帝国だった元(元寇)、東洋の覇者だった日本(大東亜戦争)、世界最強を誇るアメリカでさえ……(越南戦争)
この法則に従うと、左翼はこのまま滅びる可能性高いww

投稿: 久々 | 2006年7月 9日 (日) 08時08分

日本のマスコミは外国要人の発言をねじ曲げてでも日本の評価を下げたいみたいですね。
先日TBSでも、アメリカのハイド議員の発言をねじ曲げて報道してましたから。

投稿: Silver_PON | 2006年7月 9日 (日) 01時46分

それは私も誇りですけど、その誇りを利用し、踏みにじってくるのが特亜じゃないんでしょうか?
絶対に攻撃してこないとわかっているから、ミサイルも撃つし、領土を侵す。

ちなみに何度も言ってますけど、「日本に苦しめられた」って言ってるのは、特亜と華僑が多い地域だけです。
パラオとかインドとかタイとかは「日本人は有色人種でも白人に勝てることを教えてくれた」と言ってますし、フィリピンとかマレーとかは「白人よりもかなり待遇よかった」とも言ってますけど。

でもこれは別に、日本は狙ったわけじゃなくて、ただ連合国へのダメージのために植民地攻め込んだらそうなっただけ。


とりあえずこれでも読んでみてはどうでしょう。
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/

本当に日本はアジア中から嫌われてるのでしょうか。

投稿: 久々 | 2006年7月 8日 (土) 23時52分

 日本人のプライド云々に関しては戦後60年以上武力行使をしていないと言うことに誇りを感じていますよ。少なくとも経済侵略はしているが武力による侵略はしていないから。そして私の理想としては二度と再びアジアの人々を苦しめない社会を日本に築き上げることですね。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月 8日 (土) 23時35分

そういえばちょっと前に、世界をどう区切るかって話になったけど……


↓これが最高のユートピアだと思うの俺だけ?
http://ameblo.jp/user_images/93/92/10007965206.jpg

投稿: 久々 | 2006年7月 8日 (土) 23時24分

>元祖趣味者氏
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=thistory&nid=1691595

これ本物かなぁ……
ガチのネタならかなりまずいが……

>アッテンボロー氏
南北朝鮮合併は無理です。
・資金が足りない。
・東西ドイツ併合の時のように、大規模な経済不況が起こる。

特に併合のために必要な資金はウン兆円ですから、韓国がそれを出せるわけありません。

日本に集らなければ別に併合してくれれば嬉しいのだが……

てか、なんの通告もなしに、稚内沖100キロ地点にぶちこまれて、東京を狙えるという脅しをかけられ、しかも開き直っている。
その後「拉致問題を“解決してやった”のに」という発言。
日本じゃなきゃ確実に戦争になってる。
この中でもさらに戦争反対を訴える人の思考がわからん……
日本人としてのプライドあるの?

投稿: 久々 | 2006年7月 8日 (土) 23時20分

 この話題も結構盛り上がりましたね。返事が書けない状態が続いていたので私なりの交通整理が出来ませんでしたが。基本的に朝鮮は瀬戸際外交を行うことで滅亡への道を歩んでいると思います。問題はそれを米日帝国主義がコントロールするのか、それとも南北朝鮮人民が革命的統一に転化するのかが問われていると思います。
 日本人としての南北朝鮮人民への連帯方法としては日帝が朝鮮スターリン主義の崩壊につけ込んで侵略戦争を発動できないように戦争反対・改憲阻止・教育基本法改悪阻止・共謀罪成立阻止の闘いを何処まで戦い抜けるかどうかだと思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年7月 8日 (土) 22時53分

 そうそう、俺が好きな政治家・小沢氏は経済制裁(おろらく単独制裁かな)に対して慎重姿勢という。これは第一には、国連主義の小沢氏らしく、国連安保理での非難決議を優先しようという考えに基づくのであろう。安保理決議をスムーズに成就するに、経済制裁カードは中国の常任理事国の拒否権行使を招く恐れがある。第二に、厳密に日本の損得を考えると、北朝鮮への圧力のかけ方(代替案)は、経済制裁が時宜にかなっているか、適切であるかを見極めようとしているのではないか。

 本当かどうか知らないが夕刊フジには、軍部を押さえきれず、しかも暗殺を恐れて別荘を逃げ回る金のことが報道されていた。金の崩壊は、韓国にとっても、中国にとっても一番望まないことだろう。日本は、北朝鮮が倒産しようが、そのときに不良債権が大量にでてこようが意識には無い。でも韓国はたまったものでない。
 北朝鮮はロバスト性(Robust design)が乏しい国だからなあ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/feature/news/20060706k0000m010104000c.html


北朝鮮ミサイル:小沢民主代表が、経済制裁に慎重姿勢
 【天津・衛藤達生】中国訪問中の民主党の小沢一郎代表は5日、天津市で記者団に対し、北朝鮮のミサイル発射を受けた経済制裁発動について「そんな簡単にできるものではない」と慎重な姿勢を示し、「圧力より対話」の姿勢を強調した。

 小沢氏は「経済制裁は強制力、軍事力を使うところまで行ってしまう。国民は冷静に考えないといけない」と指摘。政府の制裁方針について「本気で言っているのかと問いたい。6カ国協議もあるのだから、話し合いのなかで解決させていくのが良いと、現時点では思っている」と語った。

毎日新聞 2006年7月5日 20時35分

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 8日 (土) 21時34分

久々さん、ありがとうございます。お教え下さった画像を見ますと、どう考えても日本のそばをミサイルが通過したようですね。

朝鮮人(韓国人)を見ていると、良いも悪いも30年前の親父どもを見る思いがします。

投稿: ぴよ丸号 | 2006年7月 8日 (土) 19時39分

>ぴよ丸号氏

http://tech.heteml.jp/2006/07/post_606.html
長野から北のお空を見たgifがありますのでどぞー


組むなら

露、朝鮮、中国

その他

これでよくない?
日本の儒教と朝鮮や中国の儒教はかなり違うし。

投稿: 久々 | 2006年7月 8日 (土) 00時07分

いやあ、世界中の色々な民族の方々とお付き合いがありますが、東アジアに関してはこうなるかと・・・。

[中国]とりあえず、デカ杉
[朝鮮、日本、ベトナム]儒教圏。似たもの同士
[タイ、フィリピン、インドネシア、カンボジア]

投稿: ぴよ丸号 | 2006年7月 7日 (金) 22時46分

佐渡島の住民が、「赤、青、黄などの色々な色の雲が見えた」と言っていました。そうすると、せいぜい数十キロ沖合いに落ちたはずです。

コリオリの力の影響などを考えると、ミサイルは真東に発射することが一番合理的だと聞いております。

そうすると、ロシアのそばに落ちたとされる政府発表などの絵は、北にシフトし過ぎていて、眉唾ものだと考えざるを得ません。

投稿: ぴよ丸号 | 2006年7月 7日 (金) 22時44分

>とりあえず世界をこう分けてみたら結構いけるような気がする。

 ユートピアとして面白い。
そういうある程度、閉鎖された、それぞれに多様性をもった生活世界が、たがいに構築できたら、もっと楽なのに。ところが、その多様性という差異を貨幣の流通に還元する運動こそ、資本制だった。
 ムーンレースと、地球人(ミリシャ)はやっぱり、付き合ったら、だめなんですよ。話材をはずれてアッテンボローさんに悪いので、ここまで。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 7日 (金) 19時30分

>とりあえず世界をこう分けてみたら結構いけるような気がする。

 ユートピアとして面白い。
そういうある程度、閉鎖された、それぞれに多様性をもった生活世界が、たがいに構築できたら、もっと楽なのに。ところが、その多様性という差異を貨幣の流通に還元する運動こそ、資本制だった。
 ムーンレースと、地球人はやっぱり、付き合ったら、だめなんですよ。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 7日 (金) 19時29分

とりあえず世界をこう分けてみたら結構いけるような気がする。

アメリカ

支那、朝鮮、ロシア

日本、東南アジア、南アジア

アフリカ、南米

欧州

中東はカオス

こう分けると、かなり社会的に似ている国が集まってるとおもうんですけど……

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 19時23分

>それを他国に押し付ける態度は許せん。

 そう、東洋には棲み分けとか、多神教とかの考え方があるんですが、キリスト・ユダヤ・イスラムの三大邪教は、一神教なんじゃ。

 さらに、東洋にはジャンケンという、だれが唯一強いというのではなく、3者が時きに勝ち、時に負け、またはアイコというほほえましい状態があるけど、WASPはコイントスで、あたり(勝ち組)か、はずれ(負け組み)。

 その一神教とコイントスを、ジャンケン文化にも広げる--これこそ資本の自己増殖であり、プロテンタンティズム(ウエーバー)の真髄。押し付けるのがこの宗派である。

 北朝鮮がグーをだしたら、日本がチョキ、アメリカがパーで、アイコてな発想にならんかのう。
 まあ、言葉の遊びですけど。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 7日 (金) 19時14分

>元祖趣味者氏
そうですよー
この前の劇場版全部見ました。
ハマーン様専用のガザCがでてきて驚きましたねぇw

>米帝はハリコの虎だもん。
まぁ否定はしないけど、あんまり賛成はできないなぁ。
私の考えとしては、アメリカはアメリカでそういう秩序の上で成り立っているのだから、文句は言いません。
ですが、それを他国に押し付ける態度は許せん。
日本には日本なりの社会秩序があり、その上で日本は技術大国として上り詰めてきた。
現に、日本の技術力の大半は中小企業からのもの。
しかし、それが規制緩和によってどんどん潰され、買われていく……

日本本当にバカだな。

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 18時48分

延髄反応します

>アクシズ

って、エウーゴかティターンズか、なんかでしたっけ? おれがなんどめかの留年学生のころに観てたから、もう20年前のアニメやね。

>アメリカの後を追うってのは今は賛成。

 おれは一部賛成、大部分反対です。アメリカのメーカーの中でも頭が良い経営者は日本の良いところを真似て、マルコム・ボルドリッジ賞を設け、経営革新に取り込んだ。また、IBMや3M、ヌーコア、GE、エマソンなどの優良企業は実は、日本の年功序列とまったくかわらない仕組みを持ち、従業員のモチベーションを研修システムなどで作り上げている。これは日本の経営思想にちかい。日本ではキヤノンとトヨタが双璧だろう。しかし、それはほんの一部であって、資本コストや期待収益率でしか考えられないMBAの連中、およびヘッジファンド、投資家が1990年代から席巻して、いまもその手先がミタルの合併、GMの合併を促している。モチベーションがストックオプションなんて、偽装会計の温床であり、エンロンなんてトンデモ会社もあったな。

 こういう付加価値創出を、マネーだけでしか考えられない(だから資本コスト重視なんだけど)連中がいっぱいいるのも、またアメリカである。成果主義人事なんてクソクラエ。

 対して、日本にも伝統芸がある。それは、近江商人の「三方よし」だ。売り手よし、買い手よし、世間よし、で今でいうステークホルダーとも言うべき発想。
  http://www.biwa.ne.jp/~ohmi-net/ouminet/ohminet-7/oumi007-3.html
   http://www.shigaplaza.or.jp/sanpou/mini_info/ohmi_businessman.html#26


 「社員」という言葉は、本来は株主だけを意味するのだけど、その株主だけが会社の所有者であるという定義は、キャピタリズムの大欠陥ではないか。タイガースは嫌いだけど、この間の騒動で資本制の欠陥をみんな思い知ったのでないか。そういうアメリカ流資本制に追従したくねえ。

 アメリカの良いところと悪いところ、または強さと弱さをきちんと分類しなければ、われわれはアメリカ流資本制に対して、有効な対抗手段を講じ得ないと考える。あたしゃ、米帝打倒が生涯の趣味ですから、こういう発想だ。米帝はハリコの虎だもん。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 7日 (金) 18時22分

民主主義の基本は「最悪の中からベターな選択をする」ですね。60年代まで共産化に関する恐怖があったときまでは日本の戦後民主主義はそれなりの機能はしていたと思います。

民主主義の基本である対立軸を持ち得なかったのが戦後民主主義の限界でしたが、自民党の派閥がそれに変わっていたわけです。残念ながら政策立案能力をもつ責任政党が自民党しかなかったのが、そもそもの問題だったと考えます。自民党内の派閥がお互い対立軸となり民主主義を行っていたわけです。

また国民も共産化に関する恐怖を持っていたと思います。その結果60年代までは社会党、共産党への議席が過半数を超えることが無かったわけです。

70年代に入って共産化に対する限界が露呈した時点で共産化の恐怖が薄れ、派閥が仲良しクラブと化した結果が90年代初等における自民党政治の終焉につながったと思います。

しかしこれを全て自民党のせいにするには無理があります。そもそも左派政党がすべて責任政党ではなかった罪は非常に大きいと思います。

日本の民主主義の未成熟をいうなら、対立軸をもつ構図(決して2大政党ではない)を持てなかったのがその原因でしょう。

投稿: くるる | 2006年7月 7日 (金) 17時11分

ガザって聞いて、あのアクシズのMS思い浮かべた俺はもうだめぽ('A`)

そうそう。
2chでこういう台詞をみつけたので張っておきます

685 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2006/07/07(金) 15:27:13 ID:6DodC/b/
サヨクの衰退は日頃の行いが悪かったからだと総括してるのでせう

安保改正で戦争に巻き込まれる
PKO参加で攻撃を受ける
イラク派遣で同上

そして今憲法改正で戦争になる


言われて見れば「ああー」ですよ。
左翼の予言はことごとく外れてる。


>元祖趣味者氏
あー、ちょっとニュアンス伝わりませんでしたか。
言葉たらずだったみたいですね。
「他人のことを気にしていられない」というのは、その状況によるってことです。
今の日本には、他国を支援できるほどの余裕がありません。
まずは北朝鮮問題、竹島問題、尖閣諸島問題らへんをきっちりしてから、その他との外交上の支援を行なうべきかと。

自立に関しては、別に天皇はあまり関係ないかと。
根本にあるのがGHQ(ゴー・ホーム・クイックリー)の洗脳政策、そして敗戦でズタズタになった心でしょうね。
それが癒え、今やっと自立してきた感があるので、多少の犠牲は払ってでも、完全に自立すべきかと。

あと、アメリカの後を追うってのは今は賛成。
何故かっていうと、どうやら情報によると、アメリカは良き日本の昭和時代を取り込もうとしているって噂がある。
企業同士の連携とか、詰め込み教育とか。
「昭和に戻そう」ってのは日本のアホ政治家はやりそうに無いけど、「アメリカの後を追う」ってのはやるから、それで戻るかなぁー
って腹がある。


やっぱ日本がこれから組んでいくとするなら、親日派のパラオとか台湾とかインドでしょう。
特亜なんか無視していいよ。

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 16時58分

>自分の住んでいる地域でもいいから日本のどこかに落ちてもいいと思う。

 それは、文化人類学でいう、異人来襲による刺激反応で「くに」の意識が発生するという、古代のくに成立の理屈ですねえ。野蛮ではあるが、古典としては正しいなあ。

 日本においては、自律のチャンスがあったのは、やはりサンフランシスコ条約成立時の対応だろう。まさに、白洲の言うように「昭和天皇が退位して明仁に委譲して一新、米軍の駐屯でなく待機司令部(SCAP)を残し、沖縄を返還させる。日本軍の設立は日本の意思による」というスキームになっていたら、くにの自律、および意識の自律は、できていたかも。その後の、靖国問題や沖縄問題でも、いまにつづくわだかまりも少なかっただろうに。
 
 また、アメリカから輸入された、アメリカの自由と民主主義は、アメリカでは手続き論に先立って13州独立にさかのぼる強烈な国意識の国民への注入があって、それを前提として自由と民主主義の手続き全般がある。日本では、その前提をはずして自由と民主主義が接木され、結局、放縦となりにけり。または自民党の自由と民主主義=井戸端の田舎政治に堕してしまった。

「人間他人のことなんか気にしてられない」とは、井戸端政治意識の典型かもね。
 逆にアメリカは、自国のシステムに誇りがあってそれが一番良いと本気で信じているから、まじめに中国やイラクに民主主義を教えようとして、嫌われる。国意識が強すぎるのも、少ないのもなんだか、ヤダねえ。
 「そこそこ」や「ほどほど」「なかなか」は、ないんかのう。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 7日 (金) 15時18分

さらに恐怖で考えるなら、国力の格差があんなにある北朝鮮ごときにここまで恐怖を味合わされるなら、その恐怖のもとをこそげおとせばいい。という方向に走ると思いますよ。

残念ながら近代戦は生存者の多いほう、または物量の多さと科学技術力で結果が決まります。そのことは一般人にも理解されています。国と国の戦いなら必ずそうなる(国を崩壊させて占領するとなるなら別)。

奴らが1発核打ち込んでくるなら、こっちは10発打ち込んでやればいい。と言う考えになるでしょうね。

そもそも今時の年寄りは特亜に媚びるか、アメリカに媚びるかのどちらかでしかないです。せめて媚びるならせめて同胞同士で媚びろよ!と言いたいですね。白洲次郎氏も嘆いているでしょうね。

投稿: くるる | 2006年7月 7日 (金) 15時00分

だからなぜそこにガザの状況が出てくるのかということです。

台湾に関することなら歴史的に見て台湾海峡でなにかしらの騒動が起きたら日本に影響があるとはわかりますが、パレスチナのガザまでなぜ必要なのかは全然分かりません。

パレスチナ人の置かれた状況は同情しますが、残念ながら関係ない。パレスチナ人がユダ公を殺そうが、その逆であろうが関係ない。

「白洲次郎」のプリンシプルは大変評価しますが、自分は研究員の端くれでエンジニアとなる人間です。立場が全く違う。求められていることも違う。それに彼は愛国者だった、人の上にたつエリートたる人間だった。社会の下士官兵であることを求められる自分らとは求められる考えが違います。

それにわざわざパレスチナ問題引き合いに出すこと自体が、かつての日本赤軍と同じ思考といった所です。

パレスチナに石油が出るんですか?パレスチナに関わると日本のシーレーンに何かしらの影響が出てくるんですか?パレスチナにしか持ち得ない科学技術があるんですか?パレスチナに関わって日本に得することはあるんですか?

答えは全て否。

投稿: くるる | 2006年7月 7日 (金) 14時56分

一言で言うと、人間他人のことなんか気にしてられない。
まずは自分が第一、相手は二番。
しかも日本とそこまで友好的な地域じゃないし。
台湾“に”ミサイルが飛んでくる可能性があるなら、イージス艦とか派遣すべきでしょうけど。
ちなみに左翼が騒いでいるネトウヨはイラク派兵反対派が多い。

第一パレスチナとイスラエルは未だに交戦状態だ。
台湾にしたって、相手は常に核ミサイルをロックオンしていて、「台湾に対しては核の先制攻撃も辞さない」と言う国。
今までミサイル作らなかったほうがおかしい。
しかも、台湾は発射もしてないし。


極論だけど、俺としては、自分の住んでいる地域でもいいから日本のどこかに落ちてもいいと思う。
俺の家に落ちてきてもかまわん。
そうでもせんと、日本が完全に自立できるということが、さらに先になりそうな気がする。

投稿: 久々 | 2006年7月 7日 (金) 14時30分

>冷徹な目線で国際情勢を見るべきだと思います。

 だから、冷静に見たら、同時期の海外の報道では、カザや台湾情勢もあるじゃんということですよ。(カザ進攻へは、国連の非難決議があがったね)。

 北朝鮮への恐怖感を君らが感じることができる感性があるんだから、カザにいる人々の恐怖感も同じように感じられるでしょうし、台湾と福建省の対岸に住む人々の恐怖感も感じられるでしょう。全部、メディアを通じての情報受容だから、間接情報でしょう。そこに差があるとすれば、
自分が住む国か、住んでいない国の差でしかない。「関係がない」と中東やイスラエル(パレスチナ)を切って捨てるんだたったら、イラクへの自衛隊の派兵にも反対という立場だろうな。関係ない国へ派兵しているんだから、ね。
 そうでなければ、めいめいが勝手な利益意識に依拠して発想しているようにしか、残念ながら見えない。リベラル資本家の好きな「白洲次郎」のプリンシプルを、君らには望めないということかな。

 あっしのプリンシプルは、どこの国だってひとびとが恐怖心を抱いて生きていかざるえないはマッピラダ、ということ。そういう恐怖の場から離れて安心な場に陣取って、戦争ゲームを行う為政者(金、ブッシュ、そしてポチ)に対して、おのおの国でNOといいたいだけさ。
 この点でも白洲は貴族には、ノブレス・オブリージェを説いているが。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 7日 (金) 13時54分

右傾化なんてありえないです、みんな、死にたくない、それだけです。そして、死なないように準備したい、身を守りたい、それだけです。

それを「右傾化」というなら、それらの人は、それを行動で示してくれれば良いです。日本政府の庇護の外に出てください。

投稿: Silver_PON | 2006年7月 7日 (金) 13時31分

「他人はもっと苦しんでいるからおまえはもっと苦しめ」ですかぁ(嘲)
自分の家族や周囲の人の事を心配する事が卑近な事と嘲る事が節度ある態度であるとは思えないですね。

投稿: Silver_PON | 2006年7月 7日 (金) 13時23分

>>バランスをとるならば、「ミサイルが日本海にとんだくらいで、ガタガタ騒ぐなよ。騒ぐんだったら、世界の挑発に全部騒げ」といいたい。

これは暴論とはいえ流石に賛成できかねます。

想像力の貧困と言われてもかまわないと思っています。我々は現実に生きているわけですから現実を直視する義務があると思っています。

日本という共同体に対する危害を及ぼす集団についての現実を直視すべきです。この場合は。せいぜいアジアのパワーバランスについてが想像力の限界でしょう。

こっちも暴論ですが、イスラエルが核攻撃うけて消滅しようが、中東で何万人の殺し合いがあろうが利害がなければ「全く」関係ないですよ。

日本人ももっと冷徹な目線で国際情勢を見るべきだと思います。

投稿: くるる | 2006年7月 7日 (金) 13時17分

この間の海外のニュースを見てみると

「台湾、独自ミサイルの発射試験準備と、地元テレビ2006.07.06 Web posted at: 20:42 JST - CNN/REUTERS

 台北――台湾のテレビ局、ETTV(電子版)は6日、台湾が中国南部に到達可能なミサイルの発射実験を計画している、と報じた。軍事筋を引用している。同ミサイルは台湾の独自開発で、射程は約600キロ。中国南部の福建、広東両省が作戦可能の地域に入る。標的をほぼ正確にとらえる能力を保持するという。発射実験の地域などは不明。
 (一方)中国は南部の省などに、台湾を見据えた短距離ミサイルを数百発展開しているといわれる。 米国は「一つの中国」の原則を維持しているが、台湾は武器調達の大半を米国に頼っている」


「イスラエル軍、パレスチナ内務省など爆撃2006.07.05 Web posted at: 13:06 JST - CNN

 ガザ地区(CNN) イスラエル軍は5日未明、パレスチナ自治区ガザ市の自治政府内務省の建物を爆撃した。イスラエル軍とパレスチナ関係筋がCNNに語った。時間帯から判断して建物内に人はいなかったとみられるが、詳しい被害状況は今のところ不明。建物は6月30日にも、イスラエル軍ヘリコプターの攻撃を受けていた」

 どうやら、ミサイルや爆撃攻撃をアメリカ、イスラエル、中国は好きなようで、ミサイル趣味は北朝鮮だけではないようだ。なんで日本では、他の国の件は、大きなニュースにならないんだろう。
 戦争が外交の手段であるとか、内政の延長であるかとか難しい議論はわからん。でも、ミサイルが飛んでくる事態に直面して、ようやくパレスチナや、台湾や、中国の人民の気持ちを日本人はわかるようになっって得な体験と、いえるかも。

 バランスをとるならば、「ミサイルが日本海にとんだくらいで、ガタガタ騒ぐなよ。騒ぐんだったら、世界の挑発に全部騒げ」といいたい。イラクではイスラエルから実際にミサイルが来飛して爆発、ましてや、日本から兵隊が送り込まれている。その恐怖は、もっと大きいかもしれない(または麻痺しているかもしれない)。
 イスラエルに比べると、当たらないミサイル7発で騒ぐにはあまりにチンケで、ちょっと恥ずかしい。テポドン2号が飛んできて、ちょうどつりあうくらいか。

 もちろん、以上は立論の遊びであり、天下の暴論とはわかっています。
 でも、「恐怖」を根拠に北朝鮮問題に言及するなら、近くで発生したものだけでなく、遠くのこと、しかし、それは我々とは結びついているかもしれないこと、そこのことへ思いを寄せてみては。それがサルトルのいう「想像力」、である。
 ネーションとネーションが総体で闘っているのではない、それぞれの支配層が争奪戦をしているだけ。犠牲になるのはいつも、人民ではないでしょうか。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 7日 (金) 06時39分

北朝鮮、二発目発射か?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060706-00000015-yom-pol

キタヨキタヨーヾ(・∀・)ノシ

しかし、制御できていない可能性もあるから、日本にドカーンもありえるなぁ。
「こんごう」は確か弾道ミサイルの迎撃はできなかったはず。
「あたご」が竣工すれば出来るようになるんだが……

米軍さんに期待ですな。
もしマジで日本に落ちたら戦争だなぁ。
でもアサピーとかブサヨは「事故だから対話を。戦争反対」とか言いそうで怖い

投稿: 久々 | 2006年7月 6日 (木) 23時29分

今回のミサイル騒ぎは本当によくわかりません。将軍様の考えを推測しようとも思いません。ここまで舐められたのに拳を出す手段をもたない、我が祖国を情けなく思うだけです。これでも昔よりマシというのがさらに情けない所。

ただ本当の意味での右傾化が進むことはないと思います。せいぜい中道右派どまりでしょう。本当の意味で日本が普通の国になるチャンスと見たほうがいいと思います。

実はこの騒ぎを聞いた時、ある地下の実験施設にいたんですよ。ここなら東京に核落ちても平気だね、と冗談言い合っていたんですが、よく考えると冗談になっていませんねorz。

投稿: くるる | 2006年7月 6日 (木) 22時29分

久々さん。いつもソースをありがとうございます。

さっすがテレビ東京!やはりマスメディアというのは本来こういったものではないのでしょうか?

サムスンの半導体だって所詮そのうち台湾はじめ東南アジアのニッチな企業に奪われるに決まっていますから、日本や世界としても困ることは無いでしょう。北も南もどうしようもないですね、なんでこんなのが日本の隣人なんでしょう。

韓国に対しても日本政府はなんらかの強いリアクションすべきですね。

所詮マスゴミですよ。自分達がオピニオンリーダーだと疑っていない傲慢さ、そして下手な高給取りなため周りの状況を的確に判断できなくなっていますね。金で嗅覚が麻痺しているのでしょう。その金も一部はどこから来ているのやら。

投稿: くるる | 2006年7月 6日 (木) 22時07分

あら、回線重くて、つい切っちゃって、再投稿したら二重投稿になってるorz

スマソ

投稿: 久々 | 2006年7月 6日 (木) 21時59分

>>くるる氏
そうか、台風があったかー……
てか日本よりもアメリカが考えるべき問題かもしれませんねこれは。
日本はかなりギリギリまで無駄をなくしてますし。

水素電池って意外にいいらしいですよ?
あれ場所をあまりとらずに発電できるらしいので、高圧電線から変電所とか電信柱の上の奴とかで態々電圧を落とさなくてもいいから、ロスが少ないって話を聞いたことがあります。

んじゃ、話をミサイルに戻しましょうか。
http://specificasia.seesaa.net/article/20358915.html
やっぱ伝説はすごいw


とりあえず「北朝鮮が発表した外務省報道官発言の全文」です
http://specificasia.seesaa.net/article/20365890.html
これ見たら、もう戦争するしかないな、と思いましたよ。
この国存在して良いことなんて一つもねぇ。
ちょうど米軍もいるし、今回は流石に中露も援護は出来ないと思うし。
これを機に“害虫駆除”をしてほしい。


ついでにこっちもサムスンぐらいしか世界が困るものがない。
http://specificasia.seesaa.net/article/20358291.html
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/82de6e5b6d1f268c3723ddd29d273ed2
こっちもついでに潰してほしいねぇ。
調査船沈めればよかったのに。
今日本海にこんごういるんだし、沈めなくても有視界でCIWSや12・7センチ砲で威嚇とか、距離的に遠かったら、相手の有視界でハープーンとかトマホークを自爆させてもよかったのに。


んで、今回の事件で思ったことは、やっぱりブサヨとアッテンボロー氏は違うってことかな。
http://d.hatena.ne.jp/torix/20060706
http://www.youtube.com/watch?v=c2atuwuIdBw
ここになっても北朝鮮は悪くない、日米が悪い、経済制裁やめろ、対話しろ。
こいつらも半島と一緒に沈めてしまえばいいのに。

投稿: 久々 | 2006年7月 6日 (木) 21時55分

水素電池って意外にいいらしいですよ?
あれ場所をあまりとらずに発電できるらしいので、高圧電線から変電所とか電信柱の上の奴とかで態々電圧を落とさなくてもいいから、ロスが少ないって話を聞いたことがあります。

んじゃ、話をミサイルに戻しましょうか。
http://specificasia.seesaa.net/article/20358915.html
やっぱ伝説はすごいw


とりあえず「北朝鮮が発表した外務省報道官発言の全文」です
http://specificasia.seesaa.net/article/20365890.html
これ見たら、もう戦争するしかないな、と思いましたよ。
この国存在して良いことなんて一つもねぇ。
ちょうど米軍もいるし、今回は流石に中露も援護は出来ないと思うし。
これを機に“害虫駆除”をしてほしい。


ついでにこっちもサムスンぐらいしか世界が困るものがない。
http://specificasia.seesaa.net/article/20358291.html
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/82de6e5b6d1f268c3723ddd29d273ed2
こっちもついでに潰してほしいねぇ。
調査船沈めればよかったのに。
今日本海にこんごういるんだし、沈めなくても有視界でCIWSや12・7センチ砲で威嚇とか、距離的に遠かったら、相手の有視界でハープーンとかトマホークを自爆させてもよかったのに。


んで、今回の事件で思ったことは、やっぱりブサヨとアッテンボロー氏は違うってことかな。
http://d.hatena.ne.jp/torix/20060706
http://www.youtube.com/watch?v=c2atuwuIdBw
ここになっても北朝鮮は悪くない、日米が悪い、経済制裁やめろ、対話しろ。
こいつらも半島と一緒に沈めてしまえばいいのに。

投稿: 久々 | 2006年7月 6日 (木) 21時51分

久々さんへ

トランスにおける電力欠損(損失)に対する対策ですね。それに関する対策は新素材に関するものも含めて結構研究が進んでいます。自分の研究材料もそれに貢献できそうなんですが、いかんせんコスト面の問題があるんですよ。それが基礎研の限界というか応用研の人たちに期待といったところですね。

風力の一番の欠点は、発電するための風車の回転数の幅に上限があるんです。風全体のエネルギーに関しては日本は高レベルなんですが、いかんせん一定の風が確保できる場が少ないんですね。しかも、台風が来る上にあのでかい風車は風向きに向かって自動的に動かすことができないんですよ。自然と言うのはミクロでもマクロでも人間に努力させるためにいたずらを大量に用意しているみたいです。

久々さん、GOさんへ

核融合発電になれば汚染物質にかんしてはクリアできるんですよ。でも現在この手の研究が加速器はじめ3パターンほどあるんですが、国が明確な指針示さないので予算の分捕り合戦になっていますよ。個人的には億単位の予算を一点集中した投資が必要だと思いますね。

投稿: くるる | 2006年7月 6日 (木) 21時47分

とりあえず、イスクラブログに弾劾声明および簡単な決意表明と提起?をあげておきました。
くるるさんへ
原発への認識は、半分以上あたっていると私も考えます。いわゆる「環境派」が、風力・太陽光のような自然エネルギーもしくはで現在の工業化した社会のエネルギー全てまかなおうなんて「無理」です。
じゃあ、原発が必要か?というとさにあらず、実は石油をすなおに燃やしたほうが今のところ一番効率が良い。原発は「絶対」安全のため、余分に石油エネルギーを「浪費」しています。(使用済み燃料の処分問題も含む)まあ、いきなり「原発全廃」なんぞ無理でしょうが。

投稿: GO | 2006年7月 6日 (木) 21時16分

原子力はいいとは思うけど、あまり賛成できない。
とはいっても、必要悪と考える。高速増殖炉も賛成。
しかし、五十年以内にはなくすべきだと思う。
核兵器に繋がるとかそういう問題じゃなくて、汚染物質が半永久的に残る。
コスモクリーナーとかあれば話は別だけど……

火力とかはまだ除去が可能なレベルだけど、原子力は無理。
日本が出来るクリーンなエネルギーは、あと風力くらいかな。
季節風がガンガンくるし。
地熱は場所が限られるし、太陽光はあれ作るときにエネルギーをかなり食うし、水力はこれ以上増やせん。波力とか潮力はコストがでかい割りに、発電量が少ない。

あとは、高圧電線から民家に来るまでに態々抵抗で消費している分をどうにかできないかな……

投稿: 久々 | 2006年7月 6日 (木) 21時14分

左翼の人たちは総じて原発が嫌いみたいですけど、この日本で原発なしで電力の安定供給をするというのがどれだけ無謀かというのがわかっていない人が多いですね。

次世代エネルギーなどの開発を急ぐべきですが、太陽、風力、地熱はすでに限界です。よく太陽電池を過信する人が多いですが、バッテリーにつかう鉛の処分をどうするかと言う問題まで論じた人はいませんね。メタンハイドレートはまだ未知数ですから実用化を語るには無責任な段階です。

ちなみに関東圏の電力の46%は2000人の基幹職員が運用する原発で賄われています。皆さんが使っているパソコン、そして公共機関で使う電力は「安定供給」という条件下でないと意味がない代物です。たった2000人の基幹職員で46%ですよ。どれだけの莫大なエネルギーか容易に想像つくでしょう。

それがなくなれば問答無用で経済損失は跳ね上がるし、失業者も増える、そして失業に伴う家庭崩壊も増える。革命とか以前に、ろくな家庭を作ってこなかった人たちにツケがどれだけ跳ね返ってくるかの方が不安ですよ。

しかし素粒子がらみの興味も含めて核兵器は作ってみたいですね。しかもあんな国家の呈をなしてない国ですら核のブラフでここまでできるんですからすごいと思います。日本なんて相当地味な貢献しているのに扱いひどいですからね。

投稿: くるる | 2006年7月 6日 (木) 19時48分

【ミサイル乱射】 「米国と日本、世界を驚かせてやる」 金総書記が文書…東奥日報社が北の元幹部に取材
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/722101.html

えええええええええwwwwww
これは酷いwwww
子供かよww
これ外交云々の問題www

続報です。
ミサイル実験継続を表明=5日の発射認める-北朝鮮外務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060706-00000085-jij-int
もう無理ぽ¬(´ー`)

多分今回はこの人も黙ってないかも
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/7/8/7882486c.gif

北朝鮮ミサイル発射続けると発表

http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/2/2/22faa89a.jpg

投稿: 久々 | 2006年7月 6日 (木) 17時05分

98年の三陸沖は高校生でしたが惨めな思いしましたね。それに比べると今回の政府の対応はマシでしょう。

ただ思うところは北の連中が言う「対話」の末に得た「合意」などにに拘束されないのなら、あらゆる種類の「対話」も「合意」もこの国には意味がないのでは?と思ってしまいますね。


それに我々に色々責任取れとかいうくせに、自分達になると我々は被害者だとかいうのはかっこ悪いです。36年間の植民地支配というなら、こっちは60年間も舐められ続けているんですから。舐められ続けて平気な年寄り連中の精神が信じられないですよ。

多分日本海の露西亜よりに打ち込んでいるんだから、日本は関係ないとでもいうんでしょう。

どこぞの左翼ブログでスペースシャトルとミサイルを同列に論じている人がいましたが、頭の構造疑いましたね。

アニメは外国の研究員にも大人気ですよ。
ただ我々から見てもちょっとエロィなという作品を、真剣に見ているのを見るとなんとなく不安になるときがありますね。筑波にある某研究機構の宿泊施設で目撃してしまいました。

一昨年に仲間の米国人が帰国するとき仲間や同期たちと一緒に、DVDセットを何組か送ったんですがその中に「蛍の墓」を混ぜておいたのは自分です。

投稿: くるる | 2006年7月 6日 (木) 16時51分

こちらのサイトに明治期の日本と朝鮮の外交がビッシリと書かれております。
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/index.htm
なかなか日本人にとってはきつい相手です。

投稿: うりぼう | 2006年7月 6日 (木) 16時01分

それそれ(笑)

21世紀はエンターテーメントの時代ですからね。日本のポップカルチャーは最強の武器だと思いますよ。ハードウェアの技術はコピーできますが、文化をコピーするのは大変です。

これ見ると仲の悪いご近所よりちょっと遠いけど仲良しを大切にすると良いと思いますよ。元々の国是が「脱唖入欧」ですから何の問題も無いでしょう。近隣と戦争になったら背後からカウンターパンチという荒技と使えますし。

投稿: Silver_PON | 2006年7月 6日 (木) 14時14分

てか、特亜以外では嫌われてないんだけどね。
寧ろ東南アジアだと「昔の日本人がもっていたプライドは何処に行ったのだろう」ていう人もいたりするし。
寧ろ特亜と組んだから仲が悪くなりそうな国のほうが多い。
台湾、東南アジア、インドとか結構親日なのに。
インドが中国と仲悪いのは知ってると思うし、日本のODAが、台湾の独立をも妨害してますし。
でも中国は最近マシになってきた。
でももう半島は無理。まずはあそこと断交すべき。

嫌われてるけど、消えたら世界的に結構困る国
中国、ロシア、アメリカ
嫌われてるし、消えても大して問題になりそうな国
半島二国

Silver_PON氏
もしかしてこれでしょうか?
【仏16歳少女2名】「漫画の国・日本へ」家出
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/719696.html

もう外国にとって日本は漫画とアニメの国みたいですね……
まぁ世界のアニメ市場は日本のアニメがしめてますからねぇ。
(まぁどこかの国はそれをパクってますけど)

投稿: 久々 | 2006年7月 6日 (木) 13時30分

そんな日本を嫌いな連中と連帯するのやめとけばぁどうです?

フランスでは日本の文化がすごい人気だそうですよ。最近でも、日本来たいばっかりに無茶するダイハードなギャルが居るそうです。
くわしくは下で。ついでに西洋のオタギャルの写真を掲載しました。
http://blg.nhk.boo.jp/?eid=473134
も!萌え(^_^;)

投稿: Silver_PON | 2006年7月 6日 (木) 13時00分

左翼の人間は日本のH2と北朝鮮のミサイルをごっちゃにしてません?
確かに物自体は同じようなものでしょう。
しかし、失敗すれば落ちる可能性がある日本が側にいるというのに、まったく届出をださずに発射。
非常識にもほどがあります。
(北海道沖百数十キロに落ちたってニュースやってたけど、今探してるとことごとく消えてる。相変わらずマスゴミは役に立たん)
その上で左翼の人は在日への嫌がらせがどうとか言うけど……
総連に電凸
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50553541.html

ここまで火病られると、援護はできませんよ。
ここで否定したならともかくとして、質問に答えないどころか、一方的に話を切るとか。
寧ろ、日本近海にミサイルを撃ち込んだ国の人間で、しかもこういう態度の人たちに対して、嫌悪感などを持たないほうが不思議。

んで韓国はまた電波を飛ばしてらっしゃいます。

朝鮮総連の本部周辺、抗議活動活発化に「人工衛星かも。在日朝鮮人への嫌がらせが心配」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/720965.html

この後どーせ、日本人が犯人という証拠がまったくないチマチョゴリ切裂きや、総連への嫌がらせ電話があるんでしょうなぁ。
( ´,_ゝ`)y- ~~…どーせ自作自演だろうけど。
それにしても七発も人工衛星打ち上げるとはすごい技術大国と資金力ですなぁw

>世界革命の一環としての日本革命を勝ち取る事で南北朝鮮人民、中国人民との真の連帯を築こう。

中国EEZ侵犯、北朝鮮ミサイル発射、韓国EEZ侵犯。
ここ数日立て続けに、別の国々がいろいろと日本に問題を引っ張ってきましたねw
どう見ても別個の行動じゃありませんw
これでもまだこんなやつらと連帯を築こうとか言うんですか?
反日イデオロギーに染まった国が、日本と共存なんてできるわけがありません。
害務省はこれを機に断交すべきです。
(でも無理だろうなぁ。今回の調査船も強硬的に止めるという度胸がないし……)
ちょうどラプターも輸出解禁しましたしね。
国民も、国土も、安全さえも守れない物は、国なんて言えません。


余談ですが
http://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1152049542530.jpg
http://vista.xii.jp/img/vi5205573772.jpg
まだまだ伝説は健在のようですw
流石ww

投稿: 久々 | 2006年7月 6日 (木) 12時27分

はじめまして、はじめてのコメントであげ足を取ってしまうようで申訳ありませんが、

>今日欧米帝国主義が相次いで脱原発政策を取る中で

とおっしゃられるのは正確ではありません。
昨年から続く原油高のせいで、アメリカもイギリスも原発を新造する計画を進めているそうです。

「日立・GE、米で原発受注・30年ぶりに新設へ」http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060623AT1D220E922062006.html

失礼いたしました。

投稿: sendo | 2006年7月 6日 (木) 06時50分

賛成です。
でも重要なのは、小泉や安部、ネットウヨがこれを材料に、反北朝鮮キャンペーンを悪用して九条改悪の材料にすることを懸念しています。
 あと、在日朝鮮人の方々への悪質な嫌がらせや排外主義を広める材料にも悪用しそうです。
 現に、在日朝鮮人学校へ悪質な脅迫電話が殺到しています。
 極力、冷静に対処すべきです。

投稿: トロツキスト | 2006年7月 6日 (木) 06時35分

 北朝鮮のことはよくわかりません。スッタリン主義なのか、それとも幼児的な性格なのか(カウンセリングで観察すると、注目をあびたいダダッコの兆候)、それとも打倒の対象なのか。体制自体に余り関心は無いです。でも在日の方々が困惑し(彼らの日常生活にリスクが発生しないかは、危惧します、じっさい万望号が..)、また拉致家族会の人たちが不安になっている、そういうことのほうに懸念します。

 さて、ココから本題。
 
 どうやら、「家族の記事→ニュース感想→国家と革命について」、という順番で文章の黒さ(漢字、熟語が増える傾向)が濃くなるようですね。パっとみて黒さで、今日は何の分野の記事か、わかって便利です。

 ところが、最近、変化があるみたいですね。それは、段落の1文字落としを辞めたこと、また、パラグラフ間の、1行アケを辞めたこと。いっぱんのインターネット上の文章はこの作法で、あっしにとっては読みにくいのですが、さすがにビラでカット・スットしていらしたので、インターネット流ではなく、いいなあ、と思っていました。それが、ここ数日は、インターネット流に従っています。なぜでしょうかねえ? 

投稿: 元祖趣味者 | 2006年7月 6日 (木) 04時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/10803468

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮スターリン主義の反階級的ミサイル実験弾劾:

» てぽどん発射、地球大ピンチ [tsurezure-diary]
朝ニュースをつけたら、クールビズに身を包んだ安倍晋三氏がはれぼったい目をして会見してた。へえ、ついにうったんだ、てぽどん。しかもアメリカの独立記念日でNY株式市場が休みの日に。 案の定、日本で株が値下がり中。でもその前4日間は値上がり中だったそうじゃないか。まさかと思うけどさ、市場を操作するために撃ったわけじゃないよね。 Asian Stocks Slide on North Korean Missile Tests; Toyo... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 10時44分

» 北朝鮮:平壌宣言に反しミサイル発射強行 [今出川通信]
――ロシア沿海州沖に着弾―― ■「ミサイル凍結」約束先の日本に事前通告なし 北朝鮮が5日午前、計6発のミサイルを発射した(読売新聞電子版)↓。 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060705it04.htm?from=top ミサイルの着弾地点はロシア沿海州沖、 日本に最も近いもので新潟県の北北西約500キロとのことであり、 日本の領海(国土から約22キロ)や 排他的経済水域(国土から約370キロ)に達したものはなかったと見られる... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 11時24分

» テポドン・ノドン [月よお前が悪いから]
北朝鮮が派手に花火を打ち上げてマスコミが騒いでいるようで。 http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060705k0000e030001000c.html 北朝鮮:ミサイル6発を発射 日本海に着弾 日本政府に入った情報によると、北朝鮮が5日未明、ミサイル発射基地から射程の短いミサ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 11時35分

» 北朝鮮、ミサイル発射〜自滅への一歩?〜 [虎哲徒然日記]
この行為がいかなる結果を招くか、よもや認識していないはずはないと思うのだが。 北朝鮮が今日未明以来、新型のテポドン2号1発を含む7発のミサイルを発射し、日本海に着弾した。 あらゆる角度からみて、北朝鮮にメリットのない、自滅に向けた一歩とも思える行為である....... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 17時29分

» 北朝鮮がミサイル発射! @あらあら、安倍晋三のマネーは足りなかった模様(爆)、というよりスポンサーのシナリオどおりか? [ぬぬぬ?]
祝砲はアメリカの独立記念日向けだった模様です 北朝鮮からも「ジャパンパッシング」ですか? 北朝鮮ミサイル 2発目も発射政府関係者... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 18時31分

» それでもあえて [徒然気儘な綴方帳]
今朝から報道を賑わせている、北朝鮮による弾道ミサイル発射のニュース。 この事件を切っ掛けとして、恐らく日本の世論は憲法改正によって正式な軍隊を保持せよ、という、現在よりも武断的な方向へと舵を切っていくだろう。 だが、ちょっと待って欲しい。実は、それこそが、今回の事件の目的なんじゃなかろうか、という気がしてならないのだ。 今この状況で日本が正式に軍隊を持つことになれば、当然それは日米同盟の枠の中に組み込まれ、アメリカの求めに応じて中東でも中央アジアでも、あるいはキューバでも出征...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 18時46分

» 北朝鮮がミサイル発射 [Vivid Association]
北朝鮮が、5日の3時半過ぎから断続的に6発のミサイルを発射。いずれも、ロシア沿海州南方の日本海に落下したようですが、3発目のミサイルが「テポドン2号」、その他は「ノドン」と「スカッド」だったということです。... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 19時02分

» 得意技。 [:: ADULT ::]
北朝鮮がミサイル発射 5発、日本海に着弾 [ 07月05日 08時41分 ] 共同通信Excite エキサイト : 政治ニュース 私が起きた丁度その時、 日本海に着弾していた。 オリラジくらいに「事故」発生して 自国に落ちたらおもちろいのにネー。 幾らなんでもそこまで精度の低いものを作らないか。 失礼。 ところでネームカード設定してみた。 応募もしてみようかとおもう。 旅行があたるらしい。 私事ですが、新婚旅行に行きたいと思っているんです。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 19時23分

» ■「武力攻撃」決定 [ ◆ ケシクズ ◆]
 ・北朝鮮、ミサイルを3回発射…日本海に着弾  さあ開戦だ開戦。―― 普通なら。  いくら日本でも徹底制裁は当然至極。しかしこの腰抜け国家にそれが出来るのすら既に疑問。  テポドン2ではないらしい、からどうしたと言うのでしょう。明らかに「平壌宣言」違反....... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 20時16分

» 第2次朝鮮戦争 [喜八ログ]
前エントリー「テポドン2効果」をアップした約7時間後に、北朝鮮によるミサイル発射実験が実施されました。言うまでもありませんが、幣記事と実験がシンクロしたのはまったくの偶然です。正直なところ驚きました。 新聞・テレビなどのマスメディアは例によってお祭り騒ぎです。「対北朝鮮強硬派」が唯一の「売...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 20時43分

» 北朝鮮ミサイル問題 結構マトモな韓国の社説(新聞) [Let's Blow! 毒吐き@てっく]
なんだか、韓国の新聞の社説がマトモっぽい   まずは朝鮮日報 ここは、この記事で... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 20時47分

» 帰ってきた大恐慌経済 [晴耕雨読]
原題 The Return of Depression Economics ポール・クルーグマン著  小宮山亮磨訳  為替レートを守らなくてもいい(訳注:為替レートを一定水準に維持しなくていい、という意味)国は、不景気をやっつけるためには、金利を必要なだけただ下げればいい。(訳注1)ゼロにまでだって下げられる。でも、もし金利ゼロでもまだ足りないとしたら? ゼロになってもまだ、消費者が貯蓄したいぶんとおなじだけの投資がされなかったら? これが恐怖の「流動性トラップ」というやつで、こうなったが最後、... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 21時56分

» 北朝鮮ミサイル発射!! [きだの日記 Aiqpit~川嶋あい宣伝応援サイト~]
今日の午前3時30すぎから北朝鮮が計6発の弾道ミサイルを発射したとのことです! (((゚д゚ )))(((( ゚д゚))) アガアガ・・ 午前3時30分って・・・寝てる時狙ってるやん!!ヽ(`д´)ノ しかも問題になってた【テポドン2号】失敗して、途中の海に落ちてるやん!!ヽ(`д´)ノ あと少しで日本に落ちてるやん!!!ヽ(`д´)ノ っとまぁ朝から妙にテンション高かったです(^^;) あれだけ制裁をくわえると言っておきながらミサイルを発射した北... [続きを読む]

受信: 2006年7月 6日 (木) 23時05分

» 「人間を犯罪から救い出す唯一の手段は、人間を自由から救い出してやることである」 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
. 以下、「アフガン・イラク・北朝鮮と日本」掲示板に寄稿した私の投稿文を一部訂正・追記の上で当ブログにも掲載します。 (*なお、本エントリーのタイトルは【ザチャーチン作「われら」(川端香男里訳、岩波文庫)】からの引用です) 【「"左翼・人権派"の主張が....... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 07時22分

» テポドンより凶牛ドンや純潔教育の方がコワイぃ~! [薫のハムニダ日記]
いや~、今日は朝からスゴイですねぇ。 壺三クンの出番がいっぱいなんで、NHKはキモチ悪くて見ていられません。 (もちろんW杯を放映権がなんたらかんたらで見せてくれないドケチなNHK国際放送なんて、元々見てられませんけど) でもテポドン2号とは違うんじゃないのォ?テポドン2号って、(資料によってデータがまちまちだけど)射程距離が3500~6000kmって言われている(*図1/朝日新聞7月5日より引用)のよん。そのデータどおりに飛んでいけば、アラスカやグアムやインドまで飛んでいくのに。(ま、も... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 11時21分

» 北朝鮮の意図 [ 反戦老年委員会]
 昨日は矢継ぎ早のニュースで、北朝鮮のミサイル連発の意図を考える間もなかった。今 [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 13時31分

» 第2次朝鮮戦争 [喜八ログ]
前エントリー「テポドン2効果」をアップした約7時間後に、北朝鮮によるミサイル発射実験が実施されました。言うまでもありませんが、幣記事と実験がシンクロしたのはまったくの偶然です。正直なところ驚きました。 新聞・テレビなどのマスメディアは例によってお祭り騒ぎです。「対北朝鮮強硬派」が唯一の「売...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 16時26分

» 安倍壷三の思う壷? [カナダde日本語]
↑今日の『きっこのブログ』の「テポドン音頭♪」でも紹介されたヘンリー・オーツさんの魔のトライアングル。 同じくきっこさんのとこで紹介されていたテポドン音頭も最高!(ダウンロードするのに時間がかかるので... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 17時07分

» ミサイル発射で何が変わるのか [++つぶやき手帳++]
今回のミサイル発射について、北朝鮮の思惑が様々取り沙汰されている。 テポドンの試射が成功だったのか失敗だったのか、落下地点が意図した結果だったのか否か、「7」発という数が威嚇効果を狙ったものなのか複数の部隊訓練のためのものだったのか、など。 金正日と軍部の不一致な意思を指摘する説もある。 情報が錯綜しているなかでは、いろんな「意見」に引っ張られやすい。私は、判らない事は判らない事としておく。とりあえずは当事者が認めた「事実」を核に、そこから考えるクセをつけている。それが意図して権力側が混入させ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 02時03分

» ミサイル発射で何が変わるのか [++つぶやき手帳++]
今回のミサイル発射について、北朝鮮の思惑が様々取り沙汰されている。 テポドンの試射が成功だったのか失敗だったのか、落下地点が意図した結果だったのか否か、「7」発という数が威嚇効果を狙ったものなのか複数の部隊訓練のためのものだったのか、など。 金正日と軍部の不一致な意思を指摘する説もある。 情報が錯綜しているなかでは、いろんな「意見」に引っ張られやすい。私は、判らない事は判らない事としておく。とりあえずは当事者が認めた「事実」を核に、そこから考えるクセをつけている。それが意図して権力側が混入させ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 02時04分

» ミサイル発射で何が変わるのか [++つぶやき手帳++]
今回のミサイル発射について、北朝鮮の思惑が様々取り沙汰されている。 テポドンの試射が成功だったのか失敗だったのか、落下地点が意図した結果だったのか否か、「7」発という数が威嚇効果を狙ったものなのか複数の部隊訓練のためのものだったのか、など。 金正日と軍部の不一致な意思を指摘する説もある。 情報が錯綜しているなかでは、いろんな「意見」に引っ張られやすい。私は、判らない事は判らない事としておく。とりあえずは当事者が認めた「事実」を核に、そこから考えるクセをつけている。それが意図して権力側が混入させ... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 10時56分

» 北朝鮮ミサイル発射!! [きだの日記 Aiqpit~川嶋あい宣伝応援サイト~]
今日の午前3時30すぎから北朝鮮が計6発の弾道ミサイルを発射したとのことです! (((゚д゚ )))(((( ゚д゚))) アガアガ・・ 午前3時30分って・・・寝てる時狙ってるやん!!ヽ(`д´)ノ しかも問題になってた【テポドン2号】失敗して、途中の海に落ちてるやん!!ヽ(`д´)ノ あと少しで日本に落ちてるやん!!!ヽ(`д´)ノ っとまぁ朝から妙にテンション高かったです(^^;) あれだけ制裁をくわえると言っておきながらミサイルを発射した北... [続きを読む]

受信: 2006年7月10日 (月) 12時54分

« 慢性的寝不足 | トップページ | 総括的返信として »