« 不倫スクール | トップページ | カラオケでストレス解消 »

2006年8月29日 (火)

内務と外務

 今日昼食後に窓口事務室に行くと、内務の総務主任から「携帯の電源切ってたらあかん」といきなり言われた。私は基本的に携帯電話が好きではないのだが、急ぎの連絡があった時のために電源は入れたままである。「○地区は殆ど圏外ですよ」と答えた。今担当している地域の約半分が、谷あいの地域であるために携帯電話の電波が届かない圏外になっている。電話会社の公表している通話可能地域の地図ではその様なことはないのであるが、実際には圏外はあちこちにある。局からかかってくる電話の殆どがロクなものがないので、私自身は繋がらなくても不便ではないのであるが、内務からすると些細な書類の不備などであっても急いで事務処理するために外務に電話で問い合わせをしてくる。お客さんと会話している時などは無視しているのだが、その辺の事情を斟酌してくれない。今走っている地域とは正反対の地域のお客さんから急いで集金や手続きに来て欲しいという電話を取り次がれても、対応の使用がないのだが、それも分かってくれない。

 この総務主任は内勤の経験しかないので、外務の事情などお構いなしである。携帯電話は繋がる物だという勝手な思いこみもそうであるが、それ以外にも内勤の都合でしか物事を考えようとしないので困った物である。例えば住民票上の住所と実際に住んでいる場所が違うことなどよくあることなのだが、先ずこれを理解してくれない。私の勤務する局の管内には被差別部落が沢山あるために、数年前まで地区改良事業が盛んに行われていた。お客さんは転居した後でも住民票を変更するのが面倒であるために旧住所を使い続けることが多々ある。別に被差別部落に限らないのであるが改良事業のために一地域で大量の転居があるわけである。するとどうなるかというと、実際に集金に行く場所が分からないと外務員は困るので新住所を集金先とするのであるが、この変更手続きが面倒くさいとして登録しない外務員が多いのである。私はせっせと新住所を登録していた。するとこの総務主任は「何でお前が担当すると住所変更が多いんや」とくる。前任者がサボっていたからであるのだが文句は私に向かってくる。また集金を約束している日が同じ家庭でも別々に登録されている場合があるのだが、これも簡単な操作で修正できるのにほったらかしている職員が多い。仮に第一火曜日の集金と第二火曜日の集金とがあった場合、後の分を一緒に集金すると予定外集金となる。だが現実問題として外務員は同じ家に二度行く無駄を省くために同時に集金するのであるが、これにも問題扱いして食ってかかってくる。

 更に困ったことにこの総務主任はお客さんとの対応でも規則を杓子定規に主張するのでトラブルが多い。よく集金先で窓口での対応の悪さというか融通の無さについて苦情を聞くことがある。詳しく話を聞くと大抵はこの総務主任に対する苦情である。時には延々と一時間くらい謝り続けることもあるので外務員としては堪ったものではない。人の事情も知ろうとせずに思いこみで物事を判断する。同じ内勤でも他の職員はまだ話を聞こうとしてくれるのであるが、この人だけはどうしようもない。元々の性格に内勤としての勤務が長いために拍車がかかったのであろうが、出来れば早く転勤して欲しいと思っている。私としては出来るだけ反面教師として受け止めようとはしているのだが、中々割り切ることは難しい。

 宜しければクリックして下さい。 人気blogランキング

|

« 不倫スクール | トップページ | カラオケでストレス解消 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 tatu99さんには誤解があるようですが、この総務主任は組合が弱体化したことで昇任した人です。以前の所属局では使い物にならないと言うことで当局にゴマをすって転勤し総務主任になった人です。組合の既得権益とは関係有りません。
 くるるさん、人間誰でもたまにはイライラすることもありますから気にしないで下さい。私のこの記事自体マル生分子のゴマすり野郎に対する鬱憤晴らしの免が有ります。くるるさんの要望通り消そうかと思いましたが、それに対するコメントが付いてしまったので申し訳ないですがそのままにさせていただきます。
 ReDreamさん、削除希望のあったコメントにはコメントを付けないで下さい。基本的に私は削除を極力しない方針なんです。でもたまに書き込みをした当人からの要請や差別排外主義を煽るだけの書き込みがあった場合は削除しますので、以後ご了承下さい。
 郵便局も貯金と保険の関係職員は事業が始まって以来歩合給なんですが。その辺誤解が多いようですね。新規契約が出来なければ各種控除のために手取りが殆ど無い時もありますよ。基本給自体が安いので貯金・保険職員は募集手当、郵便関係職員は超過勤務手当と祝日給が無ければ生活できません。
 千葉428 さん、確かに業務で使用する以上携帯電話の貸与は要求し続けています。それと貸与できないのであれば電話代を負担するようにと言うのも要求しています。郵便課の場合集荷担当者・事業所担当者には貸与されていますから出来ないことはないと思うのですが。実は今日も帰宅してから課長からの電話がありました。本当はプライバシーの関係があるから教えないのが一番だとは私も思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年9月 1日 (金) 23時39分

 私は管理者が携帯の番号を教えろと言ってきても私物の携帯を仕事につかわれたくないので、番号を教えていません。(自宅のも教えていませんが。)仕事で必要なら携帯を支給しろと要求していますが、今のところ無視されています。民間なら携帯支給は当たり前だと思うのですが。同僚には教えているので緊急の時はそちらから伝わってきます。アッテンボローさんも私物を仕事に使うのは止めたほうがいいのでは。

投稿: 千葉428 | 2006年8月31日 (木) 20時34分

なるほど博士というのはそう言う物なのか。

しかし僕から見たらただの妄想癖だと思うのだが。なぜ断定を避けているのか、そこが気になったのだか、それも少し納得した。

投稿: ロースクール一期生 | 2006年8月31日 (木) 10時46分

>>ロースクール一期生さんへ

「たんたん」の所のやつですね。よくコメントトレースできるものです。あんなに沢山のブロガーたちの発するコメントを集めるとはプロですね。

あそこで「学士様」はとことんコメント突っ込まれていますね。医者らしいの人の糖尿病のコメントは普通に役にたちましたね。それにソフト屋を除いて、一応コメント内容をすべて本当と仮定して議論しているのが冷酷というか。むしろ虚言癖で片付けられた方が楽でしょうに。

 研究員の端くれとして「学士様」に対してコメントすると:
前にもここのコメントで「博士号3つ」とかかれた時は「何言っているんだろうこの人、博士号取る意味わかっているのかな?」と思ったの覚えていますなぁ。博士号とは一人前の研究者であると世界的に認められた証明なので基本一つでいいんです。材料物性で博士とっても医学の論文かけるんですよ。博士であるなら論文や研究で勝負なんですよね。

複数持つというのは逆に「私は何も役に立たない人です」と一部例外の人除いて宣言しているようなものです。

「Ph.D と Phar.D を取り,帰国して働きながら日本の博士号」というのが本人のコメントです。Phar.D は薬科の第一専門職の学位で日本にはないポジションです。ちなみに博士号は農学らしいですけど。普通の専門職というか研究職の人なら「だめだこりゃ」の内容ですよ。まず企業ならこの内容で雇うはず無い、国費を踏み倒すような人間には大学も二の足踏む。今なら100%無職の道まっしぐら。だれも左の同輩の方たちは気づかないのかな?知らないと思って騙しているのかも

P.S.kaetzchen ←ドイツ語で子猫という意味、えげついコメント内容に比べて非常にかわいいハンドルネームではないですか。

内容脱線失礼しました。

投稿: くるる | 2006年8月31日 (木) 09時51分

あの人か。某サイト(ブログ?)ですごいことになってる。何と言うか、色々な専門らしい人たちに丹念に矛盾を突かれていた。あそこまでされると逆に哀れだ。
最近のアップしたらしいコメントで気になったコメントは、役所に援助頼む時は領収書持って行けということだ。あと金貸しに対する行動は貴方の方が分が悪い。そしてブログのコメントごときで警察は動かないということだな。訴訟するにしても前金が容易できるかも疑問だ。

投稿: ロースクール一期生 | 2006年8月30日 (水) 22時25分

↑ちょうど今華氏さんとこのブログでKaetzchen氏のことが上がったのでば

http://blog.goo.ne.jp/bebe2001pe/e/f0f27cd84a5d83c2638a4ccc225c6a5a


俺は昔から感情を押さえ込むのが上手だったから、ドンだけ悪口とか鬱陶しいこととかやられても大丈夫なんだよなぁ。
だからそういう苦痛ってあんまりわからない……

投稿: 久々 | 2006年8月30日 (水) 21時21分

>>ReDreamさんへ

誉めているのかけなしているのかわかりませんが。どうも。

>>ロースクール一期生さんへ

自分もKaetzchenといったら、あの「電波じーさん」又は「学士様」のKaetzchenしか思いつかないので、あっていると思いますけど。当たっていたら嫌ですね。

むしろあなたが知っていたことが驚きですよ。

しかし、今日一日はいろんなミーティングが紛糾したなぁ。温厚な教授たちのつかみ合いかけてたし・・・一番心臓に悪かった。可愛そうに出入りの院生たちが青ざめていたしね、今日は彼らの厄日ですよ。

ガス抜きにはなったと思うけど、夏の疲れやフラストレーションが爆発した一日でしたよ。今日は疲れたですorz。

投稿: くるる | 2006年8月30日 (水) 20時11分

Kaetzchenってあの有名な「学士様」のことか?まさかな。

投稿: ロースクール一期生 | 2006年8月30日 (水) 19時50分

おおっとそろそろ帰らねば。またあのガキ係長みるのは苦痛でよ。こっちが大学中退のヒラだからって見下しやがって。帰ってねぇかな。
大学で政治運動に関わった罰かな。さすがにいい年で安月給はつらいぜ。食うので精一杯でさ。組合もねぇし労働運動もくそもない職場でよ。リストラ食らわないのも運だけだ。
アッテンボローさんも頑張ってくれや。オイラのような政治運動した人間のなれの果てになるな。
あとな。アッテンボローさんの回るブログはたいてい見てるつもりだがKaetzchenって奴はおかしいぞ気をつけろ。
さて帰るか。ああ遅れたが息子さん快方されたそうで。おめでとうさん(^^)v

投稿: ReDream | 2006年8月30日 (水) 18時18分

いやな上司というのはどこにもいるもんだ。営業なんてそんなもんだ。
アッテンボローさんは郵便局と言うバックがあるが、こちとら歩合の営業マンだからな。もっと切実よ。

まぁネットカフェでサボっているオイラもオイラだが。

投稿: ReDream | 2006年8月30日 (水) 17時37分

>>くるる君

どうした!どうした!何があった!
イライラしたというわりには書き込み内容が丁寧なのは人徳かな。君はネトウヨにしては丁寧な書き込みな子だからな。

投稿: ReDream | 2006年8月30日 (水) 17時22分

>>アッテンボロー氏へ

上の内容削除してください。ミーティング後でイライラしていました。申し訳ないです。

投稿: くるる | 2006年8月30日 (水) 15時49分

外務員の怠慢もひどいと見て取れますけど。

いやな上司(?)とか、おかしな同僚はどこにもいますよ。どこでも同じですね。

自分だったら:
実験系の事情も知らずにミーティングの発表の内容が勉強不足だと言う理論系のプロジェクト・リーダー。

日本語の博士論文を馬鹿にするくせに、外人の巻き舌英語に対処できずに「日本語で話せやぁ!」とか切れる助手。

他人の発表に散々難癖つけるくせに、自分の内容には質問返しをして果ては「白痴か!お前は」とか言うバブリーズ研究員とか。

というところですか。

投稿: くるる | 2006年8月30日 (水) 14時42分

なかなか楽しい総務主任ですね、右左に関わりなく普遍的に存在する他人の仕事の邪魔をしてもマイペースで仕事を進め全体の効率を落とす、よく探すとあちこちにいる方です。
多分このような方が労働運動の最大の恩恵を受けていると思います。(配置転換反対とか,十年一日同じレベルの仕事でも着実に昇給する)
労働組合の不合理な既得権擁護による労働組合自身の存在理由と重なります。

投稿: tatu99 | 2006年8月30日 (水) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/11673345

この記事へのトラックバック一覧です: 内務と外務:

« 不倫スクール | トップページ | カラオケでストレス解消 »