« 思想言論の自由を守り不敬罪の復活を許さないために、天皇制を絶対廃絶しよう | トップページ | コメント及び記事についての方針変更 »

2006年9月12日 (火)

9・11反米ゲリラから5年

 昨日は2001年9月11日に行われた9・11反米ゲリラから5年であった。9・11は被抑圧民族による帝国主義本国の抑圧民族に対する極限的で止むに止まれぬ決起であったとの評価だったと記憶している。アメリカ合州国建国以来行われてきた侵略と侵略戦争によっていったい幾千万の被抑圧民族人民が死に追いやられたことであろうか。アルカイダという歪んだ組織による物であるとは言え、米帝に対する怒りの強烈さを実感した。朝鮮戦争・ベトナム侵略戦争・グレナダ侵略・パナマ侵略・中東湾岸戦争・コソボ空爆などのユーゴ侵略戦争・アフガニスタン侵略戦争・イラク侵略戦争。この過程でいったいどれだけの民間人が米兵の手によって殺戮されたことか。これらの数々の侵略戦争だけを取ってみても米帝は全世界の被抑圧民族人民の怨嗟の的である。

 9・11直後の職場の朝礼で、私はアメリカ人というのは本当に人の痛みが分からない連中で、今までに行ってきた大量虐殺に対する反省の欠片もない。これを機に被抑圧民族の怒りを思いすると良いという主旨の発言をした。もちろん職場の朝礼であるので、自分は人の気持ち・お客さんの気持ちを理解して仕事に励みますという付け足しも忘れなかったのであるが。そしてアメリカにおいてイラク侵略戦争開戦前から百万単位の人々が侵略戦争反対に決起するという情勢が生まれ、全世界で一千万を超える人々が起ちあがった。今日でもイラク侵略戦争が無名の師であることが明らかになるにつれアメリカの労働者人民は米帝ブッシュ政権を追求している。帝国主義的利権のために他国の人民を虐殺して良いのかという疑問が澎湃と沸き起こっている。私はここにアメリカの労働者人民の階級性・国際連帯のあり方を見たい。

 日本においても、小泉政権がインド洋上での米軍艦への燃料補給・イラクへの自衛隊派兵を行いアジアイスラム圏の民衆に対して敵対する立場を取ったことに対して、本来ならば国民的な倒閣運動が必用であったのだ。日本の労働者はその多くがイラクにおけるイラク侵略戦争を他人事と思っている。だがそれは全く間違っている。陸自が撤退したとは言え、今日尚空自が米軍の軍需物資や兵員を輸送する任務に就いており、「後方支援」と言い換えた兵站を担っているのだ。イラク人民・アジアイスラム圏の人民からすれば日本は参戦国であり、日本に対する9・11がいつ起きても当然のことだと言える。「テロ」対策と称して各種の治安弾圧体制を強化しているが、権力が「万能」だ等というのは神話に過ぎない。ここ数年殆ど行われていないとは言え、人民革命軍武装遊撃隊(通称中核派革命軍)やプロレタリア統一戦闘団?(通称解放派革命軍)のかつての戦闘がそれを実証している。

 米帝によるアフガニスタン・イラクを始めとする各国での侵略と虐殺は世界中で帝国主義に対する怒りを巻き起こし、反帝国主義の闘いに多くの若者がはせ参じる状況を生み出している。広範な人々が米帝を始めとする帝国主義に対する闘いを支援している。九月に入って以来のブルジョアマスコミの特集の多くが米帝による対「テロ」戦争と称した侵略戦争、帝国主義による世界再分割戦争が誤りであることを論じている。帝国主義はますます死の絶望の淵に転落して行くであろうし、被抑圧人民の決起を真摯に受け止めた帝国主義本国の労働者は自国帝国主義打倒の闘いに起ちあがるべきである。日本人はアジア諸国人民の血の上に築かれた繁栄と決別しなければならない。思考能力のない右翼共が「左翼は日本から出て行け」などと言うが、私は決して日帝打倒を諦めはしない。帝国主義本国の抑圧民族の人間としてアジア人民に対する血債を必ず償還する。

 宜しければクリックして下さい。  人気ブログランキング

|

« 思想言論の自由を守り不敬罪の復活を許さないために、天皇制を絶対廃絶しよう | トップページ | コメント及び記事についての方針変更 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アメリカと日本は保守右派陣営の力が強い。軍需産業とつながりのある議員も多いと思う。保守派の労働者は自分達を「アメリカ人」と考え、「労働者」とは思っていない。だから保守派でいられる。自分を労働者だと思ったら、マルクス派でなくても、リベラル派にはなってしまう。
アメリカの石油・軍需産業と大企業の力は強い。クエーカーやアーミッシュの人もいるが、主流派にはなれない。軍部・警察官僚・右派にどうしても押し切られるのがアメリカの現状だろう。
決して「政府=善」を疑わないアメリカの労働者が連帯すべき味方なのではない。アメリカの労働者意識を持った労働者が味方なのだ。大量破壊兵器発見できず報道以来、アメリカの右派はだんだん追い詰められてきている。マスコミで左派も盛り返しているだろう。しかし、保守派の反撃はいつでもあり得るのであり、日本でもアメリカでも予断は許さない。(クリントン政権末期にはアメリカの街頭で左翼が押し捲っていたように見えたからだ)

投稿: パルタ | 2006年10月 6日 (金) 00時53分

なんか下のほうで細々とやってるブログを見てみたら・・・
なんか凄いところですね。とっても過激な思想の方々が群生していて驚きました。
核テロとか言っているし・・・
気持ちの悪いところですね。
さようなら。

投稿: うわっ | 2006年9月22日 (金) 23時44分

 本当は上の書き込みのような差別排外主義丸出しの愚か者のコメントは削除した方が良いのかも知れないが、くだらなさを晒すために放置します。おそらくMS-IMEを使っている「売国奴」なんでしょうね。国産の一太郎やOASYSの場合、ちゃんと「米帝」も「日帝」も変換できるから。

投稿: アッテンボロー | 2006年9月22日 (金) 23時04分

米帝とか日帝とか時代錯誤も甚だしい。
漢字変換も出来ませんよ。
アンタ仕事できないでしょ。

「右翼は思考能力が無い」と決めつけていますが、あなたこそアホ左翼のお決まりの文句の羅列です。
公務員のぬるま湯の池の中でせいぜい左翼ごっこしてください。

北朝鮮にでも亡命すれば、あなたの能力をもっと生かせるますよ。
お薦めです。今ならまだ間に合いますよ。

投稿: アナタ朝鮮人ですか? | 2006年9月21日 (木) 20時08分

 えーと、黒目さん、私もアルカイダは支持していません。その辺が「歪んだ組織」と表現したゆえんなのです。彼らはアメリカの労働者階級を帝国主義打倒を共に闘う仲間と見ることが出来なかったが故に9・11ゲリラを行ったと思うわけです。もしハマスなりヒズボラなりであれば反米ゲリラ戦闘を闘ったとしても一般市民の犠牲者が出来るだけ少なくなる物になるようにしたと思います。
 久々さん、核テロは言い過ぎですよ。無辜の民を大量虐殺する兵器ですので中核派はいかなる勢力の核武装にも反対しています。
 GOさん、仰るとおりですね。空自も撤退させるよう世論を喚起しましょう。
 ロースクール1期生さんの意見は私としては認められませんね。立場が全く違います。日本政府の対応及び結果は落第点だと思います。
 トチローさん賛成していただきどうも有り難うございます。確かに左翼及び反戦平和運動をしている人々の宣伝の仕方はまだまだ改善の余地がありますね。右翼の主張は単純であるだけに深く考える必用もなく浸透する現状があります。左翼の思想が本当に理解されるのは侵略戦争による戦死者が出てからなのかも知れません。出来れば自衛隊員から戦死者が出る前に反戦運動を高揚させたいのですが。
 Silver_PONさん、前掲記事のコメントへの返事でも書いたが、下らない書き込みは止めて貰いたい物です。私は日本で生まれ育ったし他所の国に移住する気もない。日本を労働者にとって良い社会にすることしか考えていない。奴隷として行きたければそれはあなたの自由だが、賃金奴隷の立場から解放されようとする労働者の闘いに対してネチネチからむのはいい加減止めてはどうですか。あなたが幾ら悪罵を投げかけようとも私は日帝を打倒する運動を止める気はない。
 後の書き込みについては皆さんの間で色々論議が弾んでいますので私が入る余地が少ないのですが、少なくともここは私のブログですので、左翼についてある程度は知った上で書き込んでいただきたい物です。出来れば左翼の中での色々な潮流の違いまで理解した上で書き込んでいただけると有り難いです。時々日本共産党への右翼的批判を私にぶつける人もいますのでその辺、革共同の主張と区別して欲しいと思います。

投稿: アッテンボロー | 2006年9月13日 (水) 23時49分


つ「鏡」

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月13日 (水) 22時49分

なるほど。まるで、外国から日本にやって来て、「俺は日本語はわからん。英語でしゃべれ。お前のしゃべっている内容はわからんから、日本から出て行け!」と言っているようなものですね。

こういう思考回路が蔓延してしまったはどうしてでしょうか。

投稿: なんだかねえ | 2006年9月13日 (水) 22時43分

>>なんだかねえさん
国家公務員倫理法と国家公務員倫理規程。これを厳密に適用すれば言葉は乱暴だが、100%あっているわけではないが100%間違っているわけではない。
それに庶民の考えから言えば公務員の分際で・・・。という話になるだろう。
公務員はある程度国や法律に守られているが、これが民間になると社則とか契約条項が入るから、これからアッテンボローさんがどうなるかはわからない。

投稿: ロースクール1期生 | 2006年9月13日 (水) 22時40分

いやまあ、左翼のブログにきて、「左翼の言葉がわからん」ゆうて文句ゆうてる人ですからね(W
なんか1から10まで間違っているよな(W

投稿: 黒目 | 2006年9月13日 (水) 22時38分

>なんだかねえ氏
思想までとはいわんが、行動するのはまずいかも。
だからボイコットも禁止なわけだし。

>まるで他人の敷地内に土足で上がりこんで放火・切腹するような自己中心的な人間なんですよ。

コリアンのことかーw

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月13日 (水) 22時38分

>>黒目さん

日本から出て行け!という不届き者は、他人のBlogにずかずか上がりこんで叫ぶくらいですからねえ。根があつかましいんですよ。

まるで他人の敷地内に土足で上がりこんで放火・切腹するような自己中心的な人間なんですよ。

投稿: なんだかねえ | 2006年9月13日 (水) 22時35分

>ま、少なくとも政府を批難するなら、公務員でい
>ちゃあいけないわな。それは当然の事だ。

え!本気で言っているの?

どこの法律にこんなこと書いてあるのだろう。

日本は北朝鮮や中国のように一党独裁で政治的自由の無い国ではあるまいに。

君こそ日本では居心地が悪そうだから、海外に移住すれば?

北朝鮮とかお似合いだよ。

投稿: なんだかねえ | 2006年9月13日 (水) 22時29分

つーかsilver_PONさんは、この9.11攻撃について、どういう立場であれば「日本から出て行け」と言っているのか、明らかにしてもらいたいね。
小泉みたいに100%、アメリカ様に地獄の底までついていきますみたいな売国奴以外は、日本からでていけ、と、こういっているのかね?

投稿: 黒目 | 2006年9月13日 (水) 22時21分

怪星人カピア氏

>其の言葉は其の侭貴方やsilver_PONさんにお返ししたい。自分としては、意見の一致は無いにも拘らず、懸命に此方のblogに執心する貴方達に対しては、嘲笑する気も起こらない。

意見の一致している者同士が集まって議論した所で何が生まれるというのでしょうか……

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月13日 (水) 21時28分

僕は他のブログで、あそこの連中はどうだったとかは言っていないし言うつもりはない。ここのブログでコメントをしコメント同士で議論をしている。その内容を他のブログに公開したことはない。その点では潔いと思っているが。
ちなみに政治ブログのコメントはここだけだ。法律関連のブログに出没しているがね。
嘲笑する気がないなら嘲笑はしないほうがいい。嘲笑が癖になる人間は顔つきがおかしくなる。中身も捻じ曲がる。ついでに言うとまわりから干される。
こんなことは知っていると思うが。なんせ僕の倍は生きてそうだからね。

怪我はお大事に。鎮痛剤飲んで車乗るときは気をつけてください。

投稿: ロースクール1期生 | 2006年9月13日 (水) 21時26分

>ロースクール1期生さんへ
・・・他人のブログで高みに上がったつもりでこ
 こでのコメントを嘲笑うのが趣味な人に・・・
其の言葉は其の侭貴方やsilver_PONさんにお返ししたい。自分としては、意見の一致は無いにも拘らず、懸命に此方のblogに執心する貴方達に対しては、嘲笑する気も起こらない。
・・・怪我に付いてはどうも。一応治療費含めた其はおりたけれど、仕事が休めるのは今日迄。明日から又肉体労働(少しの間だけ多少楽な場所に移して貰えるが)。何だか浮腫み気味な左足庇って、自転車乗ったり階段上がるのは苦痛で、然も格好が滑稽だが、そうしなければ生活出来ないし、理由つけては人員削減する一方の会社だから、現場の同僚がたまらない。整形外科でくれた
鎮痛剤飲めば痛みも和らぐけど、何だかだるくなってしまうしね。
・・・哂って貰っても結構ですよ。

投稿: 怪星人カピア | 2006年9月13日 (水) 21時13分

>>怪星人カピアさん
貴方もな。他のブログで高みに上ったつもりでここでのコメントを嘲笑うのが趣味な人に言われるのもSilver_PON さんにとっては心外だろう。
足の怪我で労災は下りそうですか?怪我の方が気になるが。

>>Silver_PONさん
日本から出て行けはすこし言い過ぎだと思う。
それに実際日本国籍をもった人間には国外追放の手段はない。出入国管理および難民認定法における24条の退去強制しかない。しかもこれは在日外国人に対する法律だ。
犯罪抑止の点で国外追放と言う考えも一部にはあるが、各種法律や憲法の兼ね合い、そして日本人の同朋意識からは受け入れられないだろう。
アッテンボローさんの国家公務員としての身分は来月10月辺りより消える。それからは一民間人になる・・・はずだが。なんらかのみなし公務員な立場になりそうな予感がする。民営化以降への期間の長さが気になる。そこはアッテンボローさんが記事にするだろう。

投稿: ロースクール1期生 | 2006年9月13日 (水) 20時31分

其にしちゃ、此方への粘着に懸命だね。あんたに却下されたって、アッテンボローさんにも他の人にも関係無い。嫌なら此方への書込み止めればいいじゃない。他にあんたの相手をしてくれる奇特な人が居ればだが。

投稿: 怪星人カピア | 2006年9月13日 (水) 19時46分

日本が嫌いなら日本から出ていけ。別に言論弾圧でもなんでもない。だって、日本から出て海外に移住するのは、その移住する先の国の許可を得たらいいだけの話だし、日本人で海外に移住しているひとはたーくさんいるわけだ。別に不可能でもなんでもない。 反日なら、反日の国いって、そっちで反日をうったえたらよいよ。

ま、少なくとも政府を批難するなら、公務員でいちゃあいけないわな。それは当然の事だ。

それをしないのはなぜか、それは日本の豊さと、社会保障と、公務員にお優しいお国柄の公務員の特権にどっぷりと浸かってるから。
そんな恵まれた甘えた生活にぬくぬくとしていながら、反政府、左翼を訴える? 金持のボンボンが親に反発しているのとどこが違うのだろうか? 笑わせる。

なんだか左翼用語を用いて色々いってるけど、こっちは左翼じゃあないから、全て却下する。何かいいたければ、こっちの通用する言葉で訴えるべき。

投稿: Silver_PON | 2006年9月13日 (水) 17時07分

 アッテンボローさんの意見に全面的に賛成ですね。そういう見方もできないようでは、人の心というのはわからないでしょう。もちろん、まるで当事者のような気持ちになろうとしても、なれるものではないだろうが。
 被害にあった人には冗談ではないわけだし、アルカイダの思想が国際社会の受け入れられない前近代的な文化だとしても、アメリカ憎しの気持ちがそこまであることはまちがいないと思う。9・11の当日だったか、日本のテレビでも、街をあげて喝采を叫ぶどこかの国の民衆を映し出していた。あのような映像を流したということは立派だと思った。アメリカはテレビに映されない悪事をあちこちでやっているのでしょう。
 ただ、僕やアッテンボローさんのような意見が極めて少数派であることはまちがいない。腸移植手術のみらいちゃん支援金は、2カ月半で1億円4千万円を突破した。支援の広がりは管制塔損賠支援の比ではない。あちこちの商店街に募金のホスターが貼られていたのだ。感情を揺さぶる情報の質の違いだと思う。
 このアピールのスタイルは、左翼がもっと検討しなければならない課題だと思う。右翼はもっとわかりやすく、僕などはいまだに自衛隊に賛成であるし、靖国についてはどうにも解体を叫べず、「武力で平和は創れない」パンフなどを取り寄せて首をかしげたりしている。天皇陛下に至っては、これまた擁護の立場にあるので、先の氏のブログなど、ふむふむそういうものなのかと理解に努めなければならなかった。しかし、僕は左翼である。そのせいか、極左と極右は似ていると感じている。
 労働者としての政治活動については、体制内活動なのか体制打倒活動なのかで、立場の違いはあるでしょう。サンディカリズムとか呼ばれている問題ということなのかな。しかし、文明の衝突ではあるが、政策の衝突でもあると思う。

投稿: トチロー | 2006年9月13日 (水) 13時29分

アメリカは傲慢な国だ。評価はしても好きにはなれない。
正直言うとWTCが崩れた時はガッツポーズした。NYSE(NY証券取引所)に突っ込んでくれれば良かったとも思った。あの時は。
日本人犠牲者が出たことを思うと不謹慎だが、その時はそう思った。生で見たからなおさらだった。そうかもう5年か。
日本政府の対応は30点。だが結果は60点で及第点。幸い運が味方したと思う。
外敵から日本国民の安全を守る法律が穴だらけというのが露呈した事件でもある。その後のごたごたで抜本的な見直しは先送りされた。そっちの方が問題だな。

ずいぶん前のコメントで書いたがアメリカは「民治」の国だ。アッテンボローさんの思うような連帯は恐ろしく小規模なものになるだろう。それにこれは文明の衝突の様相がある。統一教会と創価学会の争いのようなものだ。労働者の出る幕ではないと思う。

投稿: ロースクール1期生 | 2006年9月13日 (水) 10時16分

イラクの自衛隊について、陸自が撤退したこともあって、世間の関心が薄れているようですが、ちゃんと空自が米軍の「支援」をしています。活動範囲も広げるようです。
 この事実をもっと世間にアピールし、自衛隊完全撤退を勝ち取ろう!

投稿: GO | 2006年9月13日 (水) 09時52分

はじめまして。

プロフィールの写真、カッコイイですなぁ。
どこかの、暴走族の方ですか?

>9・11直後の職場の朝礼で、私はアメリカ人というのは本当に人の痛みが分からない連中で、今までに行ってきた大量虐殺に対する反省の欠片もない。これを機に被抑圧民族の怒りを思いすると良いという主旨の発言をした。

えっ! いくら暴走族でも、職場の朝礼でそんな不用意な発言は控えたほうがいいですよ。

>もちろん職場の朝礼であるので、自分は人の気持ち・お客さんの気持ちを理解して仕事に励みますという付け足しも忘れなかったのであるが。

そうですか。当然、お客様の中にはアメリカ絡みの方もいるでしょうから、この付け足しは必要ですね。

>アメリカの労働者人民は米帝ブッシュ政権を追求している。

へぇ~、アメリカにも左翼がいるんですね。勉強になりました。

>イラク人民・アジアイスラム圏の人民からすれば日本は参戦国であり、日本に対する9・11がいつ起きても当然のことだと言える。

そりゃ大変だ! 是非、暴走族を総動員してテロを防いでください。

>思考能力のない右翼共が「左翼は日本から出て行け」などと言うが、私は決して日帝打倒を諦めはしない。

勇ましいですなぁ。でも、大日本帝国はもうこの世に存在しませんよ。それとも、敵対している暴走族に、「日帝」というグループでもあるんですか?

投稿: おしょう | 2006年9月13日 (水) 02時08分

けど、あっちもあっちでトンチンカンですからねぇ。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/785906.html

もっとマシな理由でテロ起こしてるならともかくさぁ……
と突っ込みたくなりますなw

俺としては内心アメリカで核テロでも起こればいいのに。
と思っています。
ジパングの草加少佐ではありませんが「核の傷を知るものこそ、核を持つ権利がある」と私は思ってますし。

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月13日 (水) 00時25分

それはかなり厳密に違うのですが(W

ていうか、アルカイダなんてのは戦争ブローカーなんであって、ヒズボラやハマスなんかとは違うもんなんだと思うんですけどね。あれが「民衆的なるもの」を代表するものになっていく可能性は無いと思います。

投稿: 黒目 | 2006年9月13日 (水) 00時22分

 久々さん、私の立場からすれば米帝打倒・中国スターリン主義打倒でしょうね。ただしその主体は両国の人民でなければいけません。出来れば早期に日本革命を達成して両国に階級的援助をしたいとは思います。
 黒目さんの場合は「戦争にもテロにも反対」というスローガンをかげた人々と近しいのでしょうね。私の場合は9・11反米ゲリラにまで至ったアラブのイスラム人民の怒りを理解することに苦労した経験があります。勿論アメリカの労働者を無差別に死なせたわけですから100%の肯定も出来ないのですが。

投稿: アッテンボロー | 2006年9月13日 (水) 00時06分

もう5年になるんですね。
俺はあの当時、「ブッシュとビンラディンは同じだ」という話を展開しました。いまでも、アルカイダ的な様式への嫌悪感、それがアラブ民衆に対するより大きな殺戮を引き起こす事を想定して、それを仕掛けるというやり方への強い嫌悪感を持ちます。
http://black.ap.teacup.com/despera/15.html
http://black.ap.teacup.com/despera/14.html

この見解に訂正の必要は感じていません。
ただし、物事には順序というものがあり、アメ帝が911攻撃よりもはるかに大規模な殺戮を行った今の時点で、911があったのなら、拍手喝采してしまいそうな気はします。

無論、「無辜の人々が殺される」という事には替わりはないのですが、この5年間でアメリカ合衆国は、地獄に墜ちるべき資格を得たのではないかという気がするのです。

投稿: 黒目 | 2006年9月12日 (火) 23時25分

イラク派遣には同意。
イラネ。


テロ現場を「グラウンド・ゼロ」と呼称したり、テロを「カミカゼ」と称して特攻隊を侮辱したりするアメリカはもっと許せん。

アメリカと中国辺りがなくなれば、世界平和に大きな一歩を踏み出せるのに。

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月12日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/11871885

この記事へのトラックバック一覧です: 9・11反米ゲリラから5年:

» 都教委は「つくる会」=統一協会 のダミー組織か? [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
免職取り消し求め提訴へ つくる会教科書批判の元教諭 (朝日新聞) - goo ニュースについて  増田女史の言い分は正当である。なぜなら,「04年10月の都議会で「侵略戦争うんぬんというのは全くあたらない」と発言した自民党都議の名を挙げ、「国際的には恥をさらすことでしかない歴史認識」」と発言した行為は,政治教育である公民科で最も大切にしなければならない「言論の自由」だからだ。 ... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 20時38分

» 「イラクの拷問「フセイン時代よりひどい」・国連人権理事会」(日経) [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
「イラクの拷問「フセイン時代よりひどい」・国連人権理事会」(日経)という記事が「日経」のサイトに出ています。 >【ジュネーブ=市村孝二巳】国連人権理事会で21日、拷問に関して報告したマンフレッド・ノバック氏は同日の記者会見で「現在のイラクで行われる拷問はサ....... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 14時26分

« 思想言論の自由を守り不敬罪の復活を許さないために、天皇制を絶対廃絶しよう | トップページ | コメント及び記事についての方針変更 »