« 9・11反米ゲリラから5年 | トップページ | 一週間ぶりの更新 »

2006年9月13日 (水)

コメント及び記事についての方針変更

 元々このブログを立ち上げた当初はコメントの書き込みも少なく、尚かつ11ヶ月物長い病気休暇と休職があったためにすることと言えばネットに繋いで情報収集することと辛うじて読める本に目を通すくらいであった。しかし、5月に職場に復帰して既に四ヶ月が過ぎた今では、仕事と組合の各種資料を持ち帰って読む時間などが必用でありネットに繋げる時間が制限されるようになってきた。病気自体は完治していないのであまり無理をすることも出来と図、どうしてもネット及びブログに割く時間を減らす以外無い。そこでこれからは記事の更新自体毎日することを諦めようと思う。ここ暫く実際問題として毎日更新が出来ていたわけではないし、コメントへの返事も個別にするのではなく総括的に行ってきた。今後はそれが常態化することになる。

 そしてコメントに関して言えば歴史認識などで大きく立場が違う人々には書き込みをご遠慮していただければと思う。私自身はお人好しの類になるのであろうか、書き込まれたことに対しては出来る限り返事をしようとしてきた。その為に一時間から二時間かけて返事を書くこともしばしばであった。今の私にはその余力が無くなりつつある。削除やアクセス禁止をするのは心が狭いと思えるのでその様な措置を執るつもりはないのであるが、いかんせん時間が足りなくなりつつある。病気が完治していない現状で休まず出勤して労働運動と家事・育児とを両立するにはほぼ限界が来ていると思う。今後は時間と体力に余裕のあるときに随時更新し、コメントへの返事は出来るだけ簡略化するようにしたいと思っている。皆さんのご了承を願う。

 宜しければクリックして下さい。  人気ブログランキング

|

« 9・11反米ゲリラから5年 | トップページ | 一週間ぶりの更新 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人を君付けでその上目下よばわりで返信寄越せですかぁ?
俺も口が悪い方ですけど、そこまで恥知らずではないです。

投稿: Silver_PON | 2006年9月25日 (月) 22時43分

Silver_PON 君
最近返信してくれないね。
どうしてだろうか。
他のコメントにはするのにね。
逃亡したと理解させて頂いて良いのかなぁ。
卑怯者だと自認したと理解させて頂きますが。

君はちょっと自己矛盾に陥ってしまいましたね。
靖国はカルトだと言いながら、天皇制を否定することが出来ない。どうしてなのかなぁ。
ナショナリズムに浸りたいだけの存在だったと言うことだね。
この所の風潮に少しばかり流されてしまったのですね。余り経験のない方だから少しは同情しますが、それを盾にしてはいけませんよ。
逃亡するなら逃亡宣言をした方が潔いと思います。

投稿: Bird | 2006年9月25日 (月) 22時24分

まあ、ある意味80年代位までの日本共産党は、他のどの党よりも「愛国主義」政党だったんじゃないですか(笑)。

そして、共産党が「愛国主義」政党だったからこそ、アッテンボローさん達は「日共スターリン主義粉砕」を目指していたわけで・・・。

投稿: まこと | 2006年9月23日 (土) 11時57分

そういえば日本共産党は、反米愛国主義ですね。
スターリン主義の党ですから当然ですが。
その昔、京浜安保共闘というのがございました。
そこの党是が反米愛国主義でしたね。
ご存じの通り、連合赤軍の片割れです。
スターリンを容認する人間はすべからずそういう傾向を持つようです。
スターリン主義とナショナリズムというのは、ほとんど同じですから。
中国を敵視する日本ナショナリストは、近親憎悪という事なのでしょう。
しばしば起こる事なので、何の不思議もございませんが。

投稿: Bird | 2006年9月23日 (土) 00時35分

「日本共産党なんか、正しくそう 後略」

言うだけならなんぼでも言える。口はなんぼ使っても減らんという事の実例ですね。

そんな事で俺がナショナリストですかぁ、共産主義者なんて恥ずかしい、せめてナショナルキッドにまけてくださいよ。

投稿: Silver_PON | 2006年9月22日 (金) 22時15分

 皇太子のお人柄・・・「少し変わった人です」と伺いました・・・学習院大学の同級生より。
 その際に聞いた具体的エピソードを披露してもいいのですが、つまらない人格攻撃だと思われても嫌なのでやめておきますが、なかなか愉快な奴だと感じました。僕も紹介してもらえばよかったと思っております。
 

投稿: トチロー | 2006年9月22日 (金) 19時27分

>天皇の否定と日本のナショナリズムって両立するんですか?

日本共産党なんか、正しくそうじゃないですか(苦笑)。

今じゃ殆ど言わなくなったけど、あの党は「日本共産党こそ真の愛国の党であり、日本共産党員は愛国者えある。だからこそ、人民を戦争の惨禍に陥れた天皇制を打倒せねばならない。また、日本民族が自立するためには日米安保条約を破棄せねばならない」ということをずっ~~と言っていたんですから。

投稿: まこと | 2006年9月22日 (金) 07時12分

アメリカ人でなくても共和主義者ならこういう考えに至るのは当然かと思いますがね。
ただ従米の人が天皇容認というのは、少し不思議ですかね。
天皇の存在は、大変宗教との関係が深いぞんざいですね。
宗教否定しづらいものかと思いますが。

投稿: Bird | 2006年9月21日 (木) 23時30分

「アメリカのナショナリストは、基本的のこ」
俺、アメリカ人ちゃいますけど。

「皇太子より弟君の方に」
皇太子とは会った事ないっす。

投稿: Silver_PON | 2006年9月21日 (木) 23時03分

>>天皇の否定と日本のナショナリズムって両立するんですか?

アメリカのナショナリストは、基本的のこの立場だと思いますよ。
十分成り立つと思いますよ。別に何の不思議もない事だと思います。
近隣諸国から?こちらの方がよく分かりませんね。
国家神道を否定するなら天皇制を否定しないことにはおかしいのではと思いますよ。

皇太子より弟君の方に身びいきしたいのかなぁ。ファザーコンプレックスに理解があるという事か。 

投稿: Bird | 2006年9月21日 (木) 22時58分

「天皇制を否定するナショナリストと解釈させて頂きますが、よろしいですか?」
天皇の否定と日本のナショナリズムって両立するんですか? 私、生粋の京都人で近隣諸国から日本に来た人ではないんですけど?

秋篠宮は一度会った事がありますけど、上品な普通の人って感じですね。

投稿: Silver_PON | 2006年9月21日 (木) 21時51分

ここの管理人は他の左翼系ブログのなかではとびきりフェアだと思います。
管理人は自分がサヨクだということを誇りにして、そのことについての責任というものもある程度背負っています。
そういう人物は反論コメントを嫌いません。自分の主張に責任と自信をもっているからです。

その点馴れ合いの左翼ブロクの管理者はサヨクであることを隠したがる方々が多いです。自分の主張をサヨクの主張だと指摘されることを怖がってるように見えます。
だからこそ右翼系ブログを貶め、コメントを削除することで自らのサヨクを隠すのです。「右翼からの反論」ということにすれば、自分たちの「サヨク」さを隠すことができ、ある時には中道というポジションに逃げる伏線を張っているわけです。

自分らの左翼的言動又は主張への反論を削除する人々は、自分の主張にたいする責任を放棄し自信がないとも見えます。その結果他のブロガーから無視され馴れ合いブログになってしまうのでしょう。
ちなみに評価の高いブログ、ブロガーは炎上や荒らしにあってもある程度放置して普通に続けています。

投稿: ブロガーA | 2006年9月21日 (木) 11時11分

万世一系も宗教だろw

投稿: なんだかねえ | 2006年9月21日 (木) 01時13分

へえ、万世一系がうそっぱちで科学的に証明しようが無いのに正しいと思うことが文化なのかあ。なるほど。

投稿: なんだかねえ | 2006年9月21日 (木) 01時09分

靖国自体の存在はナンセンスとお考えのようですね。
宗教に対する考えも同様かと思いますが。
だったら国家神道に対しても同様ですね。
天皇制を否定するナショナリストと解釈させて頂きますが、よろしいですか?

投稿: Bird | 2006年9月20日 (水) 23時36分

遊就館は行った事ありません。つか、「戦争で死んだら神様」という宗教がナンセンスなんですわ。人は死んで神になりません。
まあ、宗教っちゃあそんなもんなんでしょうけどね。お好きな人は勝手にやってくださいって思ってます。

投稿: Siilver_PON | 2006年9月20日 (水) 23時14分

つーか、ただの行政機関に過ぎない「国家」なるものを、父親だとか神様だとか先生だとか殿様だとか、フロイトだか羅漢だか知らないが、過剰に意味付けすること自体がかなり変態的な事なのではないかと。

また、ソ連や中国や北朝鮮を「左翼の国」だと思っている左翼は、まあ探せばいないことはないですが、相当、鐘太鼓叩いて探すようかと思いますが、その辺の既存社会主義国家って、大抵は「しゃれにならんぐらいハードな父権的国家」であったわけでありますが。内にも外にもね。

投稿: 黒目 | 2006年9月20日 (水) 23時06分

 まだ、遊ぶ? 面倒でしょ。僕なら問答無用で削除しまくりだな。愉快犯か強迫神経症か、相手にする必要はなかろう。
 意外と実生活で会えば、結構いい奴だったりするけど、そうそう一緒にはいられない。もし同じようにやられたなら、ウルトラマンごっこさせてあげる。飛べ! シュワッチ!

投稿: トチロー | 2006年9月20日 (水) 22時54分

Silver_PON さんは、東京裁判を支持なさっているのですね。
遊就館の存在認めない立場なのですね。
発言を拝見しているとそういうふうにしか解釈しようがないのですが。

投稿: Bird | 2006年9月20日 (水) 22時02分

↑うまいたとえだ。

投稿: 通りすがりの労働者 | 2006年9月20日 (水) 20時35分

左翼も右翼も根本は一緒ですよね。どっちも今の日本の政治が気にくわないわけですわ。
これは、日本という「父親」をどう見てるかって事です。右翼からみると、「外で強い人にやたらヘコヘコしている情けない父親」で、左翼からすると「弱い人にイジワルな酷い父親」なわけ。で、多分どっちも当っています。両方成立ちます。情けないけど。
で、どっちも、自分の理想の父親というのがあって、そんな風になれって言ってわけです。でも理想はあくまで理想であって、それが現実になる・・・つまりは大人になって父親になるとどうなるか。
で、その左翼の子供がそのまんま大きくなった大人の姿が中国やソ連や北朝鮮の姿ですわ。理想はあっさり破綻してます。世間と現実に負けてますわな。
右翼の大人が大きくなった姿がアメリカでしょうね。アメリカはマッチョな父親のイメージそのまんまの国です。

理想はともあれ、現実はこう。世界中で左翼の勢力が弱いのは結局、左翼の理想の姿が現実の通用しないって事ですわ。

投稿: Silver_PON | 2006年9月20日 (水) 09時38分

「>天皇はともかく世界の中では日本人は万世一系の民族と宣言して恥ずべき事はありません。科学的に調査しないで思い込むことは、SP某に言わせれば歴史的に正しいとは以下略」
あ、それはそういう文化で、伝統で、しきたり。
科学的云々以前の問題。

投稿: Silver_PON | 2006年9月19日 (火) 18時42分


たしかにSilver_PON氏は前までは結構口がわるかったけど、今回はそこまで酷くはないぞ。

ところで、同盟って何人なの?

投稿: 久々 | 2006年9月19日 (火) 18時30分

Silver_PONなる人物よ。オマエ、人様のブログで何をエラそうにホザいているんだ。オマエのようなネットウヨはさっさと消えろ。目障りなんだよ。

投稿: 反ネットウヨ同盟 | 2006年9月19日 (火) 16時42分

 政治認識への雑感。
 左翼も右翼も、もともとの各論では共通部分が多いと思っている。

 9・11を戦争という見方をすれば、当然にイラクと同じだし、安く済むから自衛隊も見習えと言いたい。その限りでは、一般人がどうのという話は反論ではない。それは戦争は悲惨だという視点ではじめて可能になる。さらに、一般人の責任を考えるなら、代理制民主主義制度や経済活動の連鎖をどう考えるかによる。加えて、アルカイダの組織の実態や思想の是非まで踏み込むのはかなり難解だ。
 天皇制については公務員とみなして、かかりを削減すべきだし、戦争責任のとり方の多様性も考えたい。ご先祖様との血族のつながりは多くの国民が儀礼としてもっているだろう。
 憲法改正は、日米安保条約の破棄が基本にあるかどうかで意味が異なり、平和に向かう段階的な過渡期をどう考えるかにもよる。インターナショナル(=間国家世界)は反帝国の愛国主義であるし、人道上では海外派兵も必要である。(などと書くと、突っ込みどころは満載であり、とりあえずの矛盾を見つけるのは難しくない)
 掲示板では細目がぶっとんでいるので、僕は傾聴はするが議論はしない。そして、各論はだんだんと包括的な選択肢となってゆき、運動の力を増大させるためにひとつスローガンに集束される。すなわち「平和を守れ」やら「9条を守れ」だ。そこにはかなりの妥協が潜んでいる。

 そういった論点や位相の混乱の上に、歴史知識の質と量の問題やそれを判断をする哲学体験や関心にもまたまた差がある。
「地球上にはいまだかつて共産主義国が誕生したことはない」との言葉ではじまる経済学講義を受けたかどうか。同級生の給与や仕事内容を自分と比べて「間違っている」と感じたかどうか。殺してやりたいと思っている、あるいは殺そうと思っている人間がいるかどうかでも、考え方は異なってくるだろう。これらの差の統一と放棄をどう考えるかによっても政治的立場が決まってくる。

 しかしながらもっとも苦しいのは、現実の生活のなかでそれぞれの政治的行為をまっとうすることだろうと思う。同志アッテンボローさんは立派である。

投稿: トチロー | 2006年9月19日 (火) 06時33分

>天皇はともかく世界の中では日本人は万世一系の民族と宣言して恥ずべき事はありません。

科学的に調査しないで思い込むことは、SP某に言わせれば歴史的に正しいとは言えなくなるのではないのか?


「歴史は科学的に実証可能な資料と記録を元に判断されるべきです」

まあ、日本書紀の記録なんか科学的に実証は限りなく難しいがな。朝廷の都合のいいように書かれているから。

投稿: なんだかねえ | 2006年9月19日 (火) 00時11分

「と、あなたが思うのは、まさに「歴史観」ではないのでしょうか?」
いいえ、これは現実です

投稿: Silver_PON | 2006年9月18日 (月) 22時16分

どうも、GOです。イスクラのほうでこしゃごしゃやっています。方針転換は止むおえないと思います。とゆうより、ご自身がうつ病であるにもかかわらず、ほとんど毎日のように更新され、しかもコメントにも丁寧に対応されている。なかなかできないことです。と、いうより自分にはできません。
Silver POMさん イスクラ帰還おつかれさまです。さて
>よく「歴史観」とおっしゃいますが、「歴史観」を持つのは間違いです。歴史は、実際有った事の積み重ねであり、科学であります。歴史観とはそれは思想であり、文学であり、単なる我儘です。それは科学ではありません。歴史は科学的に実証可能な資料と記録を元に判断されるべきです。

まあ、半分その通りなのですが、実証可能な資料と記録を元に判断される…べきものを最近の「歴史修正主義者」は平気で捏造、ウラ読み、そして判断もできない…なんてことは茶飯事です。(もっともそんなことは左の側でもやっていたんでしょう。)あと事実をどう解釈するか、ということも歴史を調べるにあたっての重要な作業で、そこになんらかの「バイアス」すなわち歴史観がかかるということは止むをえないでしょう。
>天皇のWW2の戦争責任を言う日本人はその権限が自分にない事を知るべきですね。だって、その判断を下せるのは東京裁判だけだし、その東京裁判で、「天皇の戦争責任を追求しない。」って結果が出てるんですから。それに反対するのって今の日本人には権限は無いです。
と、あなたが思うのは、まさに「歴史観」ではないのでしょうか?

投稿: GO | 2006年9月18日 (月) 21時24分

俺には理論は無いです。有るのは事実です。

ブログは有りますよ。ただ、政治的発言をすると仕事的にやばいので内容は仕事を離れた、主にエンターテーメントです。

投稿: Silver_PON | 2006年9月18日 (月) 19時50分

天皇制というのは日本の伝統であり文化であり、そういうシステムです。ま、有る価値があると思うし、いいと思いますよ。外国に行くと「アニメとエンペラーの国から来た人」で、人が寄ってきますよ。人気有るし。

天皇のWW2の戦争責任を言う日本人はその権限が自分にない事を知るべきですね。だって、その判断を下せるのは東京裁判だけだし、その東京裁判で、「天皇の戦争責任を追求しない。」って結果が出てるんですから。それに反対するのって今の日本人には権限は無いです。

投稿: Silver_PON | 2006年9月18日 (月) 19時46分

日本人を含めた人類の歴史となればアフリカまで遡り人類皆兄弟となります。生物的には各民族人種間で交尾可能で確実に繁殖します。
国粋主義と言われようと日本人として日本の象徴として天皇の存在があり男系天皇の永続性を願うものです。日本人が日本人であると主張し誇り作り上げることこそがアイデンティティです。
安易に外国と仲良く平和友好などと主張される方々は国の主権も国境も廃止するのが望ましいと考えるのでしょうか?

投稿: tatu99 | 2006年9月18日 (月) 16時39分

Silver_PON 君の「論理」もいらん。
君がブログを作ってさまざまな思想考えをもつ人を招聘したまえ。来客が他人の家で暴れるのも失礼だぞ。

投稿: クローバ | 2006年9月18日 (月) 13時38分

自分に都合の良いルールをつくってそれに合致しない人間を排除するってのは普通の社会通念にしたがって議論すると自分の幼稚な理屈なんか到底通用しないって事を理解しているわけですね。 で、自分に都合の悪い人間の排除これすなわち独裁政治の始まりであり、そんな事をする人間はヒットラーやスターリンと同じく独裁者の再来であると判断されますけど、いいんですか?

投稿: Silver_PON | 2006年9月18日 (月) 13時15分

天皇家に朝鮮の血が混ざってるけど、だから何?
としかいえない。


>また,武寧王の子,聖明王は,日本に仏教を伝えたことで知られております。
上手いなw
その仏教自体は印度や中国のもので半島は所詮ストローにしかすぎんのにw


それ以前に、日本人の中で日本人の純血なんて北海道と沖縄くらいで殆どいない。
殆どが渡来人など大陸人の血を引いてる。

投稿: 久々 | 2006年9月18日 (月) 12時37分

けど、天皇は自ら「朝鮮半島とのゆかり」を語っていますからねえ・・・。

「日本と韓国との人々の間には,古くから深い交流があったことは,日本書紀などに詳しく記されています。(略)私自身としては,桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,続日本紀に記されていることに,韓国とのゆかりを感じています。武寧王は日本との関係が深く,この時以来,日本に五経博士が代々招へいされるようになりました。また,武寧王の子,聖明王は,日本に仏教を伝えたことで知られております。」(2001年12月の天皇の記者会見での発言より引用)

http://www.kunaicho.go.jp/kisyakaiken/kisyakaiken-h13.html

さて、天皇のDNAの「日本人度」は、如何ほどになりますでしょうかね?(苦笑)

投稿: まこと | 2006年9月18日 (月) 11時47分

なんだかねえさん 八つ当たりですね。
DNA鑑定はそれなりに費用がかかりますが、全国民に実施して日本人度を調べるのなら賛成です。
しかしDNAより頭の中身が大事です。
天皇はともかく世界の中では日本人は万世一系の民族と宣言して恥ずべき事はありません。
大陸やチンケな半島のように民族大移動に巻き込まれ民族の歴史がかき消されていません。半島などでは考古学上の遺跡が出ようが現住民族とはつながりがありません。

投稿: tatu99 | 2006年9月18日 (月) 10時28分

>歴史は科学的に実証可能な資料と記録を元に判断されるべきです。

どうせなら天皇の万世一系でも科学的に調査してくれや。DNA鑑定とか駆使してな。

投稿: なんだかねえ | 2006年9月18日 (月) 00時56分

「〜〜と、自分は思う(予測する)」というなら意見ですので、意見として論議しますが自分の主張を「〜〜で、ある」といならそれは事実の主張であるので、現実の事実であると認証された証拠により実証できるかどうかで判断されます。

よく「歴史観」とおっしゃいますが、「歴史観」を持つのは間違いです。歴史は、実際有った事の積み重ねであり、科学であります。歴史観とはそれは思想であり、文学であり、単なる我儘です。それは科学ではありません。歴史は科学的に実証可能な資料と記録を元に判断されるべきです。


投稿: Silver_PON | 2006年9月17日 (日) 20時33分

正直言って、「左寄り」の論客の人達は「ウヨサヨ・ネットバトル」には辟易としていると思うんですよ。そんざいな対応もそれが所以だと思うんですよ。

このブログにも、アッテンボローさんの主張をろくに読まずに妙な言い掛かりを付けていた人が少なからずいましたし。

あと、「左寄り」の方達の多くは、むしろ「左派系」内部の議論に興味があるんじゃないかと。私が「左派」と言えるかどうかはかなり怪しいですけど(笑)、私も「ウヨサヨ・バトル」よりかは左翼同士の理論面での議論などを見てみたいという思いがありますし。

投稿: まこと | 2006年9月17日 (日) 07時44分

>むしろ若いと(自称かもしれませんが)いう右
>側の方のほうが、一部激するところがあっても
>それなりに丁寧な対応をして、議論をしていた
>と感じます。

同意。

>きちんと筋道を立てて説明しようとする人が少なかった分

>ヤジを飛ばしている「左寄り」の論客、多そうな気がします

あはは、きつい言葉だな。

投稿: 元祖趣味者 | 2006年9月17日 (日) 00時42分

そうかもしれませんね。

投稿: Silver_PON | 2006年9月16日 (土) 13時37分

SIlver_PON氏
でもそこでそういう態度になったら議論とかは負けです。
逆にそこでも押さえておけば、主張が少々強引でも支持を得られますよ。

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月16日 (土) 11時45分

誹謗中傷のための誹謗中傷に対しては返事しないと言われるのはブログに限らず一般の付き合いです。説明反論して物別れになるなら意味がないですから。
オマエが言うな』と言われたらそのとおりですが、アッテンボローさんを尊敬とまでは行きませんが数分の一は支持していますから、時々は悪口雑言と取られる事を承知で書き込みさせていただきます。

投稿: tatu99 | 2006年9月16日 (土) 09時41分

久々さんこんにちは。
私は、アッテンボロー氏の先日からの事で腹立ってます「身就労の子供を取締役にしてる会社が有って・・・でも証拠は言わない(1)」の件とか「中核派だって自慢してたけど、実はそうじゃない(2)」の件とか、アッテンボロー氏は非常識な法律の裏技を使って人を騙したと思ってます。

(1)の件は特に、もし公務員の守秘義務を盾に証拠の提出を拒むのなら、最初にあのような発言をした時点で公務員の守秘義務を破った事になりますし、また、「公務員の守秘義務」を持ち出すのなら、公務員である事を証明せにゃあならん事になります。でないと身分詐称でしょう。匿名でブログを運営している場合、仮に自分が公務員であっても、公務員としての身分を主張する事は出来ません。これは「匿名」の自由であり、「足枷」であります。アッテンボロー氏はそれを自分勝手が出来ると判断しているわけです。
世の中には、学生でないのに学生の格好した人や看護士でなくても看護士の格好した人が秋葉原に行くと沢山いますが、その人は看護士の格好してても別に違法ではありませんが、看護士として医療業務をやる事は違法ですね。また、小学生の格好した成人が学生の格好だからって小学生の料金で電車に乗ったらこれは年齢詐称でしょう。また、警察官でない人が、「自分は警察官である、鞄の中身を見せなさい」とやったら、それは詐欺でしょう。また警察官であっても、自分の業務の時間以外に、拳銃を持ち歩く事は禁止されていますね。
アッテンボロー氏が「公務員の守秘義務」持ち出して、証拠の提出を拒むという事は、「正規の公務員」としての身分と業務の中でこのブログを運営している事になります。それも業務時間以外に。それはもしアッテンボロー氏が本当に公務員でない場合は詐欺にあたります。また、あくまで公務員というなら、当然ですがその身分をはっきり証明せにゃなりません。ここをはっきりさせたい。


アッテンボロー氏は、そこを逃げてます。彼は最初私がそれを指摘した時に、口汚い言葉で私を罵りました。その時彼の本性が見えました。その時点で、こりゃあ正鵠を突いたなと判断しましたが、その判断は正しかったようです。

(2)の件は、そんな法律のカラクリになってるとは思いませんでした。さんざん組の大紋をひけらかしていたヤクザが実は組とは何の関係もないチンピラだって事です。彼には失望しました。アッテンボロー氏は中核派を除名させられたって言ってましたが本当は、最初っから中核派でも何でも無かったわけですね。単なるエエカッコシイだったわけです。町のチンピラとかわりませんね。騙されたって気持ちです。

そんな人間に誠意を示す必要は感じません。

投稿: SIlver_PON | 2006年9月16日 (土) 08時12分

「よりによって久々氏に『足を引っ張っている』なんて言われたくないよ!」

とディスプレイの前でヤジを飛ばしている「左寄り」の論客、多そうな気がします・・・(苦笑)。

投稿: まこと | 2006年9月16日 (土) 06時20分

私もRom only氏とほぼ同意。

左翼で足を引っ張ってないのが、コケシ氏と2児の母氏ぐらい。
それ以外は「本当は右側で俺たちを釣ってるのか?」と思えるほど左側を変な風に見せてるように見える。

あとSilver_PON氏とカピア氏がこの頃口調が汚くなりましたねぇ。
なにかあったのかな?

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月16日 (土) 02時19分

 僕はアッテンボローさんの今後についての考えを了承します。でも「アクセス禁止」だけはしないで欲しいですね。

 僕のブログの「お手本」でもあっただけに、ちょっと残念な気もしますが、ご病気を患っているということもあって、仕方のないことかもしれませんね。

 とにかくお大事にして下さい。

投稿: 護憲的コケシくん | 2006年9月16日 (土) 02時14分

失礼もうひとつ。
他の左翼のかたがたによくある馴れ合いブログとは待ったく違う趣向のブログで興味をもっていましたが、路線変更は残念です。
機会があれば再開してください。それでは

投稿: Rom only | 2006年9月16日 (土) 00時45分

お初に。ROMオンリーと申します。
その名のとおりROMで通していました。このブログもROMで来ていましたが、路線変更らしいのでコメントを。

正直、2ヶ月ほどROMやっていましたが、管理人のアッテンボローさんに対しての左翼側というか、アッテンボローさん側に対する足の引っ張るコメントの方が目に余った気がするのです。
むしろ若いと(自称かもしれませんが)いう右側の方のほうが、一部激するところがあってもそれなりに丁寧な対応をして、議論をしていたと感じます。
むしろ左の方のコメントの方が不愉快になることが多かったと感じます。Silver_PONさんが豹変したのには驚きましたが、くるるサンと言う方のコメントは良かったように感じます。久々さんも健闘しているようですがコピペが目に優先されて、中身が薄く見えてしまうのが残念です。

左の方ももう少し議論への柔軟性をもたないことには左翼に対するイメージダウンは避けられないように感じます。どうも見下しているような印象を持ちます。

書き逃げみたくで申し訳ありませんが、アッテンボローさんの快方を祈ってシメとします。

投稿: Rom only | 2006年9月16日 (土) 00時41分

Silver_PONみたいな世間知らずの小僧が誹謗中傷をして楽しむのは2chでしておけよ。
議論は良い事だが君はちょっとね・・・。

投稿: クローバ | 2006年9月15日 (金) 23時01分


そこは非難すべきだろうな。
俺はイラク派遣反対だし。
(ただ自衛隊の行なったことは良かったと思う。
 態々あそこまで行って給水活動とかするやつらはいないし。)

けどそういう話題を靖国とかで潰したのは誰だ?
内政がズタズタになっていってるのに、外交問題でそれを国民の目から遠ざけたのは誰だ?

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月15日 (金) 22時38分

>他人を巻き添えにしてそれをあたかも良い事みたいにいうその神経がくさってます。狂ってます。もっと常識的に考えるべきです。


それいうならイラクに派兵してブッシュの片棒を担いだ小泉をもっと非難してほしかったな。

イラク人で巻き添えで死んだ人なんか数知れずだろ。

投稿: なんだかねえ | 2006年9月15日 (金) 22時22分

直前まで自分が中核派であった事を自慢して、それが原因で免職になるかもしれなってわかると、「実は中核派はないんだよーん :-p 」、こんなふざけた話はありません。そういう事をしてはいけない思います。


口実がつけば無辜の一般人を巻き添えに殺害してもいいとですか?
9月11日に死んだ人はただ普通の一般人のビジネスマンでしょう。いや、あんな所で仕事してたんだから、他の人よりは努力して高い地位についてたんだと思います、嫌われ者の怠け者の税金泥棒の郵便局員とは訳が違います。たまたま崩れたビルに事務所を構えてたってだけです。それを、自分勝手な屁理屈で全く関係ない一般人を殺害してもよいとおっしゃるのですか?

ブッシュが悪いなら、ブッシュを直接狙うべきです。

他人を巻き添えにしてそれをあたかも良い事みたいにいうその神経がくさってます。狂ってます。もっと常識的に考えるべきです。

投稿: Silver_PON | 2006年9月15日 (金) 22時08分


本当のブログの炎上を見たことないからそう言えるんですよ。
ここは誹謗中傷といえるレベルのものではないと思えますが。

どちらかと言うと人を勝手にニート扱いする某N氏とかの方が……

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月15日 (金) 21時40分

対話にならないのですから、アッテンボローさんの考えも当然と思います。

対話を心がけようとも、相手が誹謗中傷のレベルでしか応答しなければ、意味がないと思います。

投稿: 土岐幸一 | 2006年9月15日 (金) 21時19分

アッテンボロー氏側についているはずの左翼が足を引っ張ってるように見える。

Silver_PON氏にも言えることだが、コメント欄でまず相手に敬称をつけない時点で、初めて見る人にとって不愉快だと思う。
たとえ文章内が少し乱暴な口調でも。

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月15日 (金) 20時55分

アッテンボローさんの賛同者できちんと筋道を立てて説明しようとする人が少なかった分アッテンボローさんの負担が大きくなる事は判ります。お疲れ様でした。

私も人が多ければ多い程議論に参加する気もなくなるので(グダグダになりやすい)最近は書き込もうとは思いませんでしたが。


それでは

投稿: AIM | 2006年9月15日 (金) 13時12分

イナゴがここでも沸いてでてる…_( (_´Д`)_

まあ、イナゴの大群は銃で撃とうが火炎放射器で焼こうが、バルサン炊こうが無駄。

放置が一番、まあ、むかつくなら、コメント欄閉じちゃえ。

投稿: 革命的ひまじん | 2006年9月15日 (金) 09時56分

直前まで自分が中核派であった事を自慢して、それが原因で免職になるかもしれなってわかると、「実は中核派はないんだよーん :-p 」、こんなふざけた話はない。そういう事を辞めろって思う。


口実がつけば無辜の一般人を巻き添えに殺害してもいいと?
9月11日に死んだ人はただ普通の一般人のビジネスマンでしょう。いや、あんな所で仕事してたんだから、他の人よりは努力して高い地位についてたんだと思う、嫌われ者の怠け者の税金泥棒の郵便局員とは訳が違うわ。たまたま崩れたビルに事務所を構えてたってだけだ。それを、自分勝手な屁理屈で全く関係ない一般人を殺害してもよいと?

ブッシュが悪いなら、ブッシュを直接狙え。

他人を巻き添えにしてそれをあたかも良い事みたいにいうその神経がくさってる。狂ってる。もっと常識的に考えるべき。

投稿: Silver_PON | 2006年9月15日 (金) 09時22分

アッテンボローさん、お体をお大事にしてください。

私の体験から申し上げますと(汗)、精神的に滅入っている時にネットに没頭するのは、肉体的にも心理的にも余り良くないですし、ネットは二の次、三の次にされるのも良い選択なのかもしれません。

投稿: まこと | 2006年9月15日 (金) 08時37分

しばらく前からこのブログを拝見していました。
管理人さんの人間性を感じられる記事がとても楽しかった。政治的な信条が異なっても同じ「人間」であると思うことができました。
健康と生活は大事にしてください。息子さんの快復を祈っています。

投稿: エリュ | 2006年9月15日 (金) 06時21分

しばらく前からこのブログを拝見していました。
管理人さんの人間性を感じられる記事がとても楽しかった。政治的な信条が異なっても同じ「人間」であると思うことができました。
健康と生活は大事にしてください。息子さんの快復を祈っています。

投稿: エリュ | 2006年9月15日 (金) 06時21分

しばらく前からこのブログを拝見していました。
管理人さんの人間性を感じられる記事がとても楽しかった。政治的な信条が異なっても同じ「人間」であると思うことができました。
健康と生活は大事にしてください。息子さんの快復を祈っています。

投稿: エリュ | 2006年9月15日 (金) 06時21分

ここに書き込むウヨの馬鹿どもをまともに相手していたら誰でも心労でダウンするわなあ。

まあなにせ相手はまじめに働きもせずにカキコし続けているのに対し、アッテンボローさんは仕事や看病で忙しいんだからな。

アッテンさんは真面目だからこれまでレスし続けられたが、普通の人だったらもっと前にさじを投げるよ。

投稿: なんだかねえ | 2006年9月15日 (金) 03時20分

黒目氏
他に自分のことを棚にあげてるやつに、「鏡」以上に簡素な言葉があるか?

セクトNo7
>太平洋戦争は侵略戦争だった。
この時点で右派の書き込みは禁止も同然ですな。

>差別はいかん。
差別と区別は別です。

>相手の言葉を理解するように努める。
これは同感。
しかし努めてもできないことってありますよ。

流石に「税金泥棒」とかは酷いと思いますけど。

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月15日 (金) 01時24分

言葉足らずで誤解を与えたようです。

>最低限度の「認識」の共同理解を前提
太平洋戦争は侵略戦争だった。差別はいかん。相手の言葉を理解するように努める。とかの最低限の認識の意味です。

その他は、天照大神は実在するとか、現天皇は民主主義憲法の擁護者だとかは、個人の意見の表明だと思う。
確かに黒目君の言うとおり「政治的立場の違い」で切るのは、度量が狭すぎるしつまんな過ぎる。
ま、どこかにあったけれど「節度を持った書き込み」を心がけるのであれば、基本はどなたが書き込んでも構わないのがインターネットの世界。

しかし、アッテンボロー氏という個人が主催する板でのこと、病気のことを考えるならば、人間としての節度は考慮してほしいな。

投稿: セクトNo7 | 2006年9月15日 (金) 00時09分

君のは「鏡」とかゆうアホのひとつ覚えで、なんの発展性もなくってつまらんから、イヤだね。

投稿: 黒目 | 2006年9月15日 (金) 00時08分

↑よっしゃ、俺が行く。
アドレスのせれ(ぇ

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月14日 (木) 23時00分

う~ん、やはり歴史認識とかの立場の違いの問題じゃないんじゃないかと思うんですよ。右派の人とでも、自分の言葉に責任を持つような人との対話というのは、それなりに面白かったり有意義だったりするわけで、また同じ左翼でも、つまらんいんねん付けていちびってるようなカスとの対話はひたすら苦痛なわけで。
ある一定の部分を相手にしない、というのは、こういう状態だと必要な処置だと思いますが、その切る線は、「政治的立場の違い」である必要は別にないんじゃないかと・・・

まあ俺は自分のブログにコメント全くつかないので、気楽な発言ですが(W

投稿: 黒目 | 2006年9月14日 (木) 22時40分

はじめまして。最近ROMし始めた者です。あまり他の政治ブログを見ている訳では無いですが、楽しく拝見してました。
一番の理由は、私が昔中核派のいる大学にいたこと、一時期彼らの活動に強いシンパシーを持っていたことがあるため、彼らの思想の流れを汲みつつ且つ生き生きとした自分の言葉で語られているブログを見つけて嬉しかったというのが大きいです。
ロースクール一期生さんの言う「仲間同士の馴れ合いブログで無いところがここの魅力で」ある(過去形にはしませんよ(^-^)/)状態を維持してきたのは、管理人さんの人徳と推察します。
どうか無理せずぼちぼち続けて下さい。私は取り敢えず長い目でROM続けます。

投稿: kogomi | 2006年9月14日 (木) 21時25分

お大事にしてください、体は資本で命はひとつしかないわけですから。
私はアッテンボローさんが体を壊されている原因はしりませんがどんな病気に対してもできる限り気持ちを楽にして生きるのが一番だと考えてます。
後私はやはりアッテンボローさんと歴史認識で違いがありますのでコメントを書き込むのは控え、romに戻ろうと思います、どうしても反対意見のような形になってしまっていると感じるので。
ではお大事に

投稿: 安藤 | 2006年9月14日 (木) 19時45分

「自分に都合の良い意見が正しい意見だ」ってのはやめといたら、先日の「自分は本当は中核派ではなーい」という主張でも、「そらアンタラ内部的な問題で、実質的には中核派の1員でしょうが。アナタさんざん「自分は中核派だった」って自慢してったじゃないの?」と言われて、それが認められたら一巻の終り。なんでって? ヤーさんたちがそれで自分達の責任を逃れようとするんで、「実質的に命令系統にあるかどうか」って判断されるようになるようだし。アッテンボローさんにもそんな判断がくだされると思うから。

それと、アナタは郵便局員として発言してるけど、匿名で郵便局員として発言するってことは、それ即ち郵便局員総体の発言として判断されるようになるし。そうなると、何らかの具合の悪い事があると、その犯人探しが始まるし、そうなると、容易にアッテンボローさんにたどり着くと思う。

そんな事ないと思うだろ? 誰だったか、「法の弾力的な運用」の話してたね。私が主張する事は「法の運用」如何で十分ありえるし、ま、一度そうなると、今までアッテンボローという匿名で発言しとった事が特定個人の発言になるわけだ。 そうなると、隣近所、職場での人間関係がどうなるか容易に想像できるわな。

自分勝手な法の解釈をして、自分の都合の良い理屈すんのはいい加減やめたらどう?

投稿: Silver_PON | 2006年9月14日 (木) 19時32分

セクトNo7氏
そうか?
意見の違いと歴史観の違いは互いに離せない関係だと思うが。

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月14日 (木) 16時45分

わかった。法認識の違いの議論しても部外者には頭が痛くなる話題だろう。前に行われた史学の話でも全否定するアッテンボローさんには相容れないものを感じた。左翼同士の深い対立も見えた。
僕もここではROM、時たま書き込みになる。
思想信条以外にも時代背景の全く違う人間たちが話し合ってもブログのコメント議論には無理がある。

しかしそれがこのブログの魅力だったのだがな。左翼ブログに主だった仲間同士の馴れ合いブログでないところにここの魅力があった。
僕としては中道左派の人たちと話してみたかったが、元プロ市民や元(現役)活動家では話題の乖離と著しい認識の違いがある。
限界だろう。議論方式も違うからな。

>> 2児の母さん
89年に理不尽な目にあったそうだが、僕らの世代も貴方が若い時に感じたような怒りを持ち、それをを左翼に向けているということをわかってくれるか?
僕が天皇制に対する怒りがわからないように、貴方には僕らの左翼への怒りはわからないだろう。これが時代というものだと思うが。
貴方は命が惜しい年になったそうだが、まだ僕は自分自身が無敵だと思えているのでね。運動ではなく実学に向ける。あとは不惑を超えた時に何が得ているかだろう。

投稿: ロースクール1期生 | 2006年9月14日 (木) 13時43分

自分の反日歴史観に反対する人間は書き込むなと?
左翼の人は結局言論弾圧に走るんだね。

投稿: Silver_PON | 2006年9月14日 (木) 13時23分

日本語を理解できない人が多いな。
彼は書き込む対象を
>歴史認識などで大きく立場が違う人々には書き込みをご遠慮していただければと思う。

と書いている。意見の違いではない。討論する場合「それが事実なのか捏造なのか」によって、話す内容も180度違ってしまう。最低限度の「認識」の共同理解を前提とするというのは、この間の消耗な投稿を見るなら掲示板の浪費を避ける処置として当然だ。

事実、アッテンボロー氏やトチロー同志と違いアルカイダに対しては私は武装反革命としての認識をもっているし、9・11はイスラムの民衆の正統な怒りとして評価すべきものとは思っていない。ただし、評価したい「気分として」はよくわかるのだがね。(w

意見の違いと歴史認識の違いをごちゃ混ぜにするのは止したほうがいい。


投稿: セクトNo7 | 2006年9月14日 (木) 09時42分

多様な賛否両論の意見が交わされているブログは魅力的ですね。
中道、右翼、どちらでも、そういうコメント欄のブログがありましたらご教示ください。
管見の範囲では、保守的論調のブログにあまり多様な意見が載っているものは見当たらない。
探せばあるんでしょうけれど。

(管理者の方はお忙しいでしょうからお返事には及びません)

投稿: kuroneko | 2006年9月14日 (木) 09時25分

自分と同じ意見でない者は書き込むなと?
左翼の人は結局そうなるんだね。

投稿: Silver_PON | 2006年9月14日 (木) 07時33分

 どうもこちらは注目のブログであるらしく、それも丁寧なアッテボローさんの更新やレスのなせる技かと感心しております。あまり無理をなさらず、コメントは無視して下さい。

 ともかく、僕は郵便局が大好きです。やっぱね、月並みですが、夢を運んでくるんですよ。
 赤い自転車止まるたびに、階段を駆け降りていた、あーあの頃~♪
 ま、請求書も運んできますが(;^_^A

 ゆうバックを民間請負なんて、ただのピンハネに見えてしまいますし、僻地局の業務廃止など、世界に冠たる郵政事業を台無しにしてしまいます。民間同業者からしたら、多少はのんびりして見えたかもしれないが、仕事はけっこうきつく、公務員のままの改革を是非して欲しかった。人件費の問題だけで、こんなことになってしまったのなら、貯金だけはアテにするくせに、マヌケな政策だったと言えるでしょう。
 一般市民としては、せっせと郵便局を利用するしかないのでしょうね。

投稿: トチロー | 2006年9月14日 (木) 04時05分

確かに、民団と左翼をごっちゃにするような、ハァ?な書き込み、
返事しても消耗するだけかも。
どうぞゆっくり休んでください。
アッテンボローさんとお子さんの快復を祈ります。

投稿: 2児の母 | 2006年9月14日 (木) 00時36分

了解しました。

ここで一つ聞いても良いでしょうか。
自分たちと同じ意見のものだけ集まって何か意味があるのでしょうか?

投稿: 久々@クリック募金に新しいのが追加されました | 2006年9月13日 (水) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/11883519

この記事へのトラックバック一覧です: コメント及び記事についての方針変更:

» 藤原紀香さん [喜八ログ]
女優の藤原紀香さんが来年(2007)の参院選に自民党公認候補として出馬するという噂があるようです。「そんな馬鹿な」と思います。藤原紀香さんのような聡明な女性が、そのような馬鹿げた選択をするとは想像することすら難しい・・・。 藤原紀香さんの名前を聞いて、私(喜八)が最初に思い出すのは映画『S...... [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 20時29分

» 続・コメント欄について [喜八ログ]
このごろはサワヤカな安倍晋三先生が「自民党総裁戦」への出馬を表明したためか、あるいは季節の変わり目のせいか、ほうぼうのブログ(および掲示板)に攻撃的コメンターがわらわらと湧き出しているようです。「アマかプロかは分からんが、ネット工作員の相手はウンザリだ」とボヤくブログ管理人さんも少なくないで...... [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 20時31分

» 柊あおい 『耳をすませば 幸せな時間』 (集英社文庫・りぼんマスコットコミックス) [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 今日は柊あおいさんの『耳をすませば』の続編である,『耳をすませば 幸せな時間』について語ろうと思います。「耳をすませば 幸せな時間」自体は60ページの短編で,雫と聖司がそれぞれ中3になった夏のできごとを綴った話です。原作の『耳をすませば』のあと映画化され,結局原作が描かれた6年後の「りぼんオリジナル」95年8月号に掲載されたのが「耳をすませば 幸せな時間」です。それゆえ,コミックス化さ�... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 14時04分

» ロシアより愛をこめて [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
国際批判、対ロ投資に影響 サハリン2の事業中止 (共同通信) - goo ニュースについて。  まず,幾つか事実をおさらいしておきたい。この共同通信の報道には幾つもの「ウソ」がある。つまり,小泉・安倍政権によって偏向された報道であるということだ。  ロシアというとチェーホフなどの文学者を思い出す人も多いだろう。上に掲げたのはチェーホフの『シベリアの旅』という岩波文庫(初版 1934, 改版 1942)で,原作は... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 16時05分

» 閑話休題 [tsurezure-diary]
面白いものを見た。 1)電車のつり広告で、かの親王殿下に関連して「帝王教育は早いほどいいか」みたいな見出しが。。 あの〜まだ新生児なんですが。いくら「帝王」切開でお生まれになったからって、無理だっての。 2)某フェミナチを監視する板で、女性記者へのセクハラで退職した警察官を擁護する発言が。「女性と二人きりになったら本能的に行動してしまうのはやむをえない」 あの〜それって全然擁護になって�... [続きを読む]

受信: 2006年9月21日 (木) 15時35分

» マキュアヴェッリ的性悪説からサイト荒らし対策について考える [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
 読者の皆さんは、ニコロ・マキュアヴェッリをご存知だろうか?  『君主論』や『政略論』などを著し、マキュアベリズムの語源ともなった、ルネッサンス期の政治思想家である。  彼の著作は、題名からもわかるとおり、元々は君主(政治的指導者)となる人のために書かれたものである。だが、その冷徹なまでに現実主義的な歴史観・人間観に基づいた思想は、しばしば政治的指導者ではない一般の人にとっても、いろいろと役立つことも多い。  そしてこの私自身、マキュアッベリの言葉に教えられ、そして救われたことが何度かあった。特に最... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 23時00分

» 緊急提言! ネットでの暴力から言論の自由を守るために。潰されるのも覚悟です!(笑) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
今回は皆さんに、お願いがあります。  最近、ネット右翼(ネットウヨ)と呼ばれる人たちが、あちらこちらのブログに攻撃を加え、閉鎖に追い込んでいるという事件が相次いでいるようです。最近では、いわゆる「左派」「リベラル」だけでなく、「右派」「非左派」のブログも閉鎖されるという事例も報告されています。 私はこの一連の流れを、「ネット社会における言論の自由に対する挑戦」であるととらえております。全てのネット利用者に関係する問題であり、「自分だけは関係ない」とは言ってられない、それほど重大な問題であると私は... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 23時01分

» 子育て・育児の悩み相談119番 [子育て・育児の悩み相談119番]
子育て・育児の悩み相談119番〜デリケートな子育て・育児の悩みを解決する為の情報を提供します。〜 [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 21時00分

« 9・11反米ゲリラから5年 | トップページ | 一週間ぶりの更新 »