« トコトン呆れた その2 | トップページ | 頭がさび付いている »

2006年10月11日 (水)

朝鮮への制裁に反対する

 朝鮮スターリン主義が地下核実験を行ったとの声明を発表した事で安倍内閣は七月のミサイル発射の際の万景峰号入港拒否を上回る制裁措置の発動を目論んでいる。今日の衆院予算委員会では、民主党の議員が安倍に対して具体的な制裁措置を早急に取るよう求める等実に反動的な役割を果たしていた。今日の時点では朝鮮スターリン主義が本当に核実験を実施したかどうかすら確認が取れていないにも関わらずこの様な帝國主義的侵略策動が公然と語られている。先ず何よりも帝國主義こそが戦争による新たな世界分割支配体制の構築を狙っているのだとして弾劾する必要が有る。米帝によるイラク侵略戦争ではフセイン政権が「大量破壊兵器」の存在を何度も重ねて否定し、実際に無かったにも拘らず米英帝國主義は戦争に踏み切った。一番の問題はイラクが原油の決済をドル建てからユーロ建てに変更しようとした事で米帝の経済的支配圏からEU経済圏に移行することを阻止する為であった。今回朝鮮スターリン主義は日米帝國主義の侵略政策に脅えるあまり、核兵器を保有していると表明することで対抗しようとした。

 スターリン主義は本質的には帝国主義に対して受動的でありながら対抗的に積極的で有るという革共同の規定にもあるように帝国主義と真正面から対決することが出来ない。基本的に帝国主義に屈服した存在であり、その延命の為ならば核戦争すら仄めかす反階級的・反労働者的存在なのだ。

 日帝安倍政権は五年かけて憲法を改悪し、日帝を侵略戦争の出来る国に変えようとしている。今回の朝鮮スターリン主義の発表が本当なのか単なるハッタリなのかは分からないが、日帝からすればこれを核武装まで突き進む為の好機と捕らえている筈だ。経済制裁発動が軍事力の行使にまで至るのは目に見えている。日米帝による朝鮮侵略戦争阻止の為にも経済制裁発動を許してはならない。朝鮮侵略戦争の先には日米欧帝国主義が市場争奪戦を繰り広げている中国侵略戦争の泥沼が待ち受けている。再びアジア侵略の歴史を繰り返すのか否かが本当に問われている。私は二度と繰り返さない為にも経済制裁に反対する。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« トコトン呆れた その2 | トップページ | 頭がさび付いている »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

mk2に紹介されてきたクルトです。南北朝鮮人民による革命的統一<現実にやったら、両者の損害は東西ドイツのこうむった被害の比ではないと思いますよ。

投稿: クルト | 2006年11月 6日 (月) 18時43分

共産主義者の人は自分と違う共産主義の団体に対して「スターリン主義」とおっしゃいますけど、それは止めてはどうでしょうか? ま、スターリン主義とはスターリンが自分の権力を強化/保持する為に軍事独裁、粛正をおこなったからであり、政敵をスターリン主義と呼ぶのは相手がそのような目茶苦茶な独裁者の末裔であるとおっしゃってるわけですけど、そしたらその人に直接「あなたは殺戮を好む独裁者か? それとも革命家マルクス/レーニンの弟子か」と聞いてみたらどうでしょう? 殆どの場合「自分はマルクス/レーニンの後継者であり、自分を独裁者と罵る者こそが独裁者の末裔である」と答えるでしょう。
その時に、人々は相手と貴方とどちらを信じるでしょう? 国家の指導者と、ニートに近い無能な1労働者と・・・貴方がたを信じるのは同じ程度の貴方がたの仲間だけです。

自分に都合の悪い人間に悪いレッテルを貼って、自分を正当化する・・・もう、このような愚かな行為は止めにするべきだと思いますよ。

投稿: Silver_PON | 2006年10月27日 (金) 20時42分

Kさん、どうもコメントありがとうございます。
良く分かりませんが、「魑魅魍魎」ってやつですかね。
「左翼」を名乗る勢力でもそのような「労働者貶観」をするような輩がようけおるわけで、昔の話になりますが、国鉄の旧「動労」革マルなんてゆうやつらがそうです。
 彼らは自分たちの組織のみが残るために、例えば定年に近い労働者の靴にドロを入れるなど、散々嫌がらせをしていたそうです。(分割民営化前の話です。)
どうも、「北朝鮮問題」からかなり離れてしましました。管理人さんへ、「ほのぼの家庭ネタ」でもいいですから、新しい記事のアップをお願いします。

投稿: GO | 2006年10月22日 (日) 19時31分

>GOさん
一言言えるのは我らこそ真の労働運動活動家だと普通に彼らは名乗っていることかな。それだけで普通の社会人なら異常な人らだと思うが。

内一人はアッテンボローさんと考えが合うんじゃないか?赤旗振っていた工場スト経験者らしいから。はじめこのブログを見たときはその人が書いているのかと思ったよな。
左翼オヤジも色々らしいが、見下したり、決め付けたり、声だけがでかいし、意味不明な恫喝がうまいのは左翼やサヨクの共通項のような気はするな。

なぜそんなのが組合幹部に掃き溜まっている理由が社内での政治力学らしきものが働いているというのがようやくわかってたところだ。
詳しくは言えないが、吸収合併とか合理化または社内の事業再編とかで、表立ってはほとんど無いが地下水脈にて地味に動いている人間関係というやつだ。それが利いているんだと思うんだがな。
年配の人から昔はその手の人間が大手を振って事業所を歩いていたんだというから、昔じゃなくて良かったと本当に思う。

投稿: K | 2006年10月21日 (土) 23時20分

Kさん
>あと信じられないと思うが、うちのダラ幹連中殿はそう言ったまともに働いた従業員より、アッテンボローさんのような従業員の方をかばうよ。
「仕事で身を持ち崩すなんて馬鹿なやつだ。これだから真面目な奴は」
と億面無く名言吐いて大顰蹙買っているからな。最悪の左翼オヤジだよ。結局嫌味言われるの俺らだぜ。全く。


って、なんか「左翼」の風上にもおけない輩ですね。その「左翼オヤジ」って本当に左翼なのか?
(昨日コメントしたつもりが、なぜか送信できていなかった…。)

投稿: GO | 2006年10月21日 (土) 20時27分

話しずれてる。


http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1161330517/

>在日朝鮮人の子供が脅迫や暴力行為を受けた報告はないが・・・
>在日朝鮮人の子供が脅迫や暴力行為を受けた報告はないが・・・
>在日朝鮮人の子供が脅迫や暴力行為を受けた報告はないが・・・


だれだ。
朝鮮人の子供が差別されてるとか言ってたのは。

投稿: 久々 | 2006年10月21日 (土) 01時02分

そろそろこのブログも終わりだな。

管理人による更新がほとんどない。
管理人が仕事に精をだして頑張っている。
訪問者の下らない書き込みが増える。

投稿: | 2006年10月20日 (金) 16時03分

まことさんも少しは社会人の片鱗を見せてくれましたね。全くマネジメントや業務に対して無頓着な営業職だと思っていたからね。

俺は「T」型の人間になることが当面の目標。出世するにも開発上がりなら逆「T」だとまずいだろ。最悪でも「I」型の人間になりたいんだがね。
あとこれは事実なんだがR&Dの人間は業務の過酷さに比べ出世に恵まれない、それに組合の仕事についたらもっと出世できない(会社によっても違うだろうが、うちはこの手の出世コースはずいぶん前から塞がれている)。物を右から左に動かす営業か、書類作りのうまい経理とかの管理部門の方が出世はできるだろう。
こっちが他部署のチーフとすり合わせしたり、製品規格の仕様書のレジメを上司の赤ペンで血だらけにされている時に、営業とかはマネジメントの勉強も仕事で体験できるし、そっちの方が優秀なのはとんでもなく優秀だからな。

管理職でもないまことさんに言われても困るな。仕事の評価が悪いのならそれは俺の能力の問題だ、運やごますりや人間関係も含めてな。それにこのまま事業推進に関われるか、一線より下りて研究統括になるか、開発課長か技術指導で海外飛ばされるか、最悪SEの仕事で営業にべったりの日々になるかまだわからない。
それに俺の今の仕事はチームプレイというか部署を超えた協力が必要。そのスキルを毎日地道に磨いていかないと仕事にならなくてね。出世のためのチームプレイができているかはわからんけど。

正直、思想臭のするダラ幹部の得意技は「声がでかいこと」と「彼らが強者と思い込んでいる、実はただの立場の弱い人間へのいやがらせ」に長けていることだ。まだ社会人として卵の殻から出られたばかりの青二才には手におえない連中だよ。なにもできない若手もできる範囲で「連帯」しないとな。補足だが人事への書類も多分まことさんが思っているような内容とは違うと思うよ。内容は赤丸秘だ。

投稿: K | 2006年10月20日 (金) 12時36分

驚愕の体験と言うか・・・。「開発企画業務」で人を見下すなんて言われたのは、社会人になってはじめての経験だ。驚きだ。イレギュラーずさんはどういう仕事しているんだろう。
製品開発に関係する企画を立ち上げる業務に就くことがそんなに悪いことなのか?工場付R&D(研究開発)に勤めているのが悪だというのか?それじゃあお話にならない。

ちなみにカニ漁に関しては久々さんと同じ意見。「開発」「企画」「業務」も何も関係ない。

投稿: K | 2006年10月20日 (金) 12時23分

余談ですが、所謂「スターリン主義」の国々では権力に逆らう者は「精神病」扱いされて「精神病院に隔離」される例が少なくありませんでした。

「反スタ」を掲げるサイトで「精神病院に隔離」云々は、シャレにならないですよ。

投稿: まこと@不眠気味 | 2006年10月20日 (金) 04時54分

訂正。

「評価を貼られている」→「評価を下されている」

(追記)

Kさん、正直言ってあなたはまだ若いし、世間が見えていませんね。

あなたにとって「スキル」とは技術開発者(?)としての職能を上げることなのかもしれないけど、出世したいという欲望があるのなら、人材マネジメントという「スキル」を甘くみてはいけませんね。

今日は不眠気味なんで、ちょい夜中に登場。

投稿: まこと | 2006年10月20日 (金) 04時31分

Kさん:

私の業界には労組幹部経験者が経営幹部にも結構いたりするのですが、正直言って「人事」を頼らなければ"使えない従業員"の問題を処理できないようなタイプの人は、企業組織の中でも大して出世できないと思いますね。

出世すればするほど自分の下にいる人材をつかいこなすかというスキルが求められるもんです。正直言って、企業なんて「怠け者」もいれば「変人」もいる。そんな多種多彩な人材に如何にモチベーションを与え、「使える」ようにするか-「上」に立つ者にはそういうセンスも求められるもんですよ。

うちの業界なんかで少なからぬ経営幹部が労組役員の経験を有しているのは、幹部社員には上手に社員を纏め上げるというスキルを経営側も求めているからという面もあったりします。まあ、有体に言えば、企業としては「労務対策を学んで貰いたい」ってことでもあるんですけど。

あなたは会社を思って「使えない社員」を人事に告発しているつもりなのかもしれないけど、実はあなた自身が案外人事や上司から「使えない社員」という評価を貼られているかもしれませんね。少なくとも仮に私があなたの上司だったとしたら、「従業員の管理能力に欠けた人物」との評価を下し、部下を持つような立場には上げないような気はしますね。

投稿: まこと | 2006年10月20日 (金) 04時25分


漁業許可得てますがな。
水産庁の指示は的確かもしれないけど、この人達はそれをしないと収入がまったくなくなるわけだからなぁ。
ま、この人たちが被爆したら自業自得だな。
けど、放射能汚染が心配だから、カニの検査はきっちりやってもらわないと。

自分の海域が乱獲で全滅したからと言う理由で、無許可で侵入して、禁止されている器具を使い、海保の停船命令を無視し、乗ってきた海保の人間を連れたまま自国へ戻り、その政府がこっちに捜査権を要求し、乗っていた船員は英雄扱いという某国とはワケがちがいますし。

投稿: 久々 | 2006年10月19日 (木) 23時32分

北朝鮮水域でカニ漁して、18日に寄港したカニ漁船に対して、開発」「企画」「業務」の立場からどのように同じ立場に立っていると言えるのか?

投稿: イレギュラーず | 2006年10月19日 (木) 20時37分

>開発企画業務

例えば、それはどういうことをしてるのですか?「開発」「企画」「業務」…人を見下すような語感がしますけれど…

投稿: イレギュラーず | 2006年10月19日 (木) 20時30分

解決法は非常に簡単。連中に会社辞めてもらうんだ。人事へは連名で散々書類書いているけどね。効果はない。
どうせ仕事のスキルも経験もなくて、労組の仕事にすがり付いているようなのばっかだからさ。
まっとうな組合がらみの仕事している従業員は組合室は会議室程度にしか思っていないが、連中はそこに常駐しているんだから。

ちなみに俺のメインの仕事はR&D工場での開発企画業務。組合の仕事は運悪く命令でやってる。環境委員会の方がまだマシだったぜ。
組合の仕事は与えられた以上はしないんだ。本職でスキルなど磨きたいんでね。
新しい従業員のための組織ができたら参加したいが、今の労組に再生なんて言葉はないよ。特に思想臭が残っているオッサン連中がいる間は。労組はいったん解体して、意義も含めて再編成すべきだと思うがな。

投稿: K | 2006年10月19日 (木) 19時55分

>うちのダラ幹連中殿はそう言ったまともに働いた従業員より、アッテンボローさんのような従業員の方をかばうよ。
「仕事で身を持ち崩すなんて馬鹿なやつだ。これだから真面目な奴は」
と億面無く名言吐いて大顰蹙買っているからな。最悪の左翼オヤジだよ。結局嫌味言われるの俺らだぜ。全く。

こういうことは、ダラ官僚に向かったらいいでしょうに…それと、真っ当な社会的に意義のある仕事について日々労働している同僚のために組合を再生するかしたらいいのではないですか?それこそ、あなたの仕事でしょうに。

投稿: イレギュラーず | 2006年10月19日 (木) 18時15分

>>2005年9月 8日 (木)
鬱病について

見ました。

正直甘いよアッテンボローさんは。
まともに働いている従業員にとって一番嫌われるタイプだ。
俺の知る一番ひどいのは、過労が元でうつ病になって家族のためにクビにならないよう。薬飲んで涎をしきりに拭きながら週2回程度短時間の出社をこなしているのもいるんだよ。本来そういった真面目に働いている従業員にまとまった休みや休暇を与えるべきなんだよ。組合もそういったの守るべきだろ。
仕事内容以外で自爆して半年以上も休暇を確保してくれるなんてなんて素晴らしい職場なんだろうな。郵便局は。

あと信じられないと思うが、うちのダラ幹連中殿はそう言ったまともに働いた従業員より、アッテンボローさんのような従業員の方をかばうよ。
「仕事で身を持ち崩すなんて馬鹿なやつだ。これだから真面目な奴は」
と億面無く名言吐いて大顰蹙買っているからな。最悪の左翼オヤジだよ。結局嫌味言われるの俺らだぜ。全く。

投稿: K | 2006年10月19日 (木) 12時36分

2005年9月 8日 (木)
鬱病について

つい昔の記事を読んでいましたが、アッテンボロー氏が成績が良いのは、運動をやめたからなんでしょう。
職場に戻れば悪化するのではとありますが、それもなさそうでこれで無駄な左翼が一人解体したというわけですね。

しかしSPは相変わらず品のない人間だな。

投稿: マリン | 2006年10月19日 (木) 09時34分

http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50556376.html

病院に行けばってのに対してこれを思い出した人は少なくないと思う。

投稿: 久々 | 2006年10月19日 (木) 01時34分

突っ込めば突っ込むほどドツボにはまっていくのがわかんないのかなぁ……

投稿: 久々 | 2006年10月18日 (水) 23時02分

「精神病院・・・」というのは侮辱罪に抵触しますよ。
人を汚い言葉で罵るにはやめといたらどうでしょうか? 貴方の品位を落とす事になるし、左翼の評判全体を落とす事になります。

投稿: Silver_PON | 2006年10月18日 (水) 20時00分

きもっ。これ以上かかわるのやめとこ。
お前らが警察に捕まらないように気をつけろよ。
その前に精神病院に隔離してもらったほうがいいよ。

投稿: なんだかねえ | 2006年10月18日 (水) 19時36分

ネット上での脅迫トラブルなども最近は警察も手馴れ始めていますね。とくにニフティは警察には協力的ですから。「通信の秘密」もネット上の脅迫とかには適用外のは周知の事実。
やってみても損はないでしょう。相談されても良いと思いますな。
上記の品の無いような人は我々左翼にとってもいらない存在ですから、いなくなっても困りません。

投稿: 通りすがり | 2006年10月18日 (水) 18時42分

私が事の是非を問うたのならまだしも、聞きもしてないのにわざわざ脅迫でないと断りを居れるって事は実は脅迫であるって事を自白している事なんですけどね。いいんですね。
裁判所に訴えて、これが脅迫であるとの確認を得て、Niftyと、後、プロバイダーに問い合わせれば、貴方のIPから貴方の個人情報の確認をする事はできるんですけど。
ま、金を貰うって事は無理でしょうが、これによって貴方と、アッテンボローさんの個人情報を引き出せる事が出来ればこっちとすれば願ったり叶ったりデス。

国際政治というのはいわば騙し合いなんで、相手のシグナルを読み取る事と、一般には通じない部分を「悪用」して相手を悪者に仕立てる事が重要なファクターですね。その点で、もしかすると小泉さんと、安部さんはおじょうずなのかもしれません。

投稿: Silver_PON | 2006年10月18日 (水) 16時33分

まことさんが北朝鮮の核擁護者とは考えていません。北朝鮮との外交話し合いで無理だと考えるのは将軍様及び側近の権力体制保持が最大の条件である以上は関係国にとって現状より悪くなる事はあっても良くなることはないと考えます。
嫌いな相手でも協調するのが外交とは言え相手の現体制を強化するような話し合いでは現状維持がまだましです。マスゴミが金王朝の後継者が長男か次男かなどとネタにするレベルでは現体制を強化する朝鮮人民にとってより悪い選択であっても一歩前進と日本の売国マスゴミは評価するでしょう。
最も危惧するのは北朝鮮が核保有から一歩引く(フリ)姿勢を見せただけで日本の利権主義者と北の帝国主義者の思惑が一致することです。

投稿: tatu99 | 2006年10月18日 (水) 11時27分

tatu99さん:

「北朝鮮の核保有を擁護する一部の人」って、もしかすると私も含まれているのでしょうか?もしそうだとすれば、それは「誤解」ですね。

私の投稿を読んで頂ければ分かると思うのですが、私は北朝鮮の核保有を「既成事実化してはならない」と考えますし、そもそも私は「あらゆる国などの核兵器保有に反対」の立場であります。

ただ、北朝鮮の核保有を違法ならしめる「核不拡散体制」には本質的な矛盾と欠陥があり、北朝鮮やイランのような国々の核武装化にはその点にも一因がある(*理由の全てではない)わけです。

北朝鮮の現体制が「トンデモ」であるというのは私も同感。ただ、先述したような国際社会の現実を直視せずに、「北はキチガイ国家」といった地平で思考停止している限り、北朝鮮の核廃絶にしても朝鮮半島・東北アジア地域の非核化にしても覚束ないのでは無いかと私は考えています。

投稿: まこと | 2006年10月18日 (水) 07時10分


お言葉ですが大して変わりないですね。きつい言い方で悪いですけど、品性がないというのを露呈しているだけです。

投稿: 通りすがり | 2006年10月17日 (火) 16時24分


脅迫文と受け取られてはかなわないから書いておくが、SPがあまりに馬鹿すぎるので自然死することを望むということであり、俺が何かしらSPに手を下すという意味ではないので誤解のないように。

投稿: なんだかねえ | 2006年10月17日 (火) 15時48分

NPA体制が不平等条約だと思っていないSPは、よっぽどの奴隷根性の持ち主とみた。一生アメリカ様に頭を傅いて生きていくつもりなんだろう。

北朝鮮の核兵器保有は最悪の選択だ。しかし、なんで一瞬にして北朝鮮を壊滅させる戦力を持つ米中露が懸念するのか?連中の恐れというのは日本とは全く質が違うのである。

日本の脅威というのは、文字通り日本が核兵器で攻撃される恐れである。しかし、米中露の恐れというのは自分たちの独占的な権益が脅かされることに対する恐れなのだ。

その辺の見極めが全くできておらず、米国が核兵器を保有していることが当たり前だと思っているSPは死んだほうがいいだろう。

投稿: なんだかねえ | 2006年10月17日 (火) 15時46分

http://www.touhyoubako.com/box/172/

面白いものを拾いました。
この数はそれなりに参考に出来る数でしょうからば。
まぁこれが普通の反応だわな

投稿: 久々 | 2006年10月16日 (月) 23時19分

俺はジパングの草加と同意見だからなぁ。
ま、その力を痛みを知っている者こそ、それを持つ資格があると。
だからこそ、使うことを最後の最後まで躊躇える。

ちなみに俺アメリカも嫌い。
けど北はもっと嫌い。南はもっともっと嫌い。

投稿: 久々 | 2006年10月16日 (月) 22時50分

北朝鮮の核開発正当化したい意見が少数ありますが、朝鮮が中途半端な核を数発持とうがアメリカの核に対抗できないのは明白です。
キチガイに刃物のレベルでは十分に危険ですが。へタレポリ公の拳銃より酔払い運転の車が危険なように。
キチガイが暴走するのを容認しさらに凶暴化するのを手助けするのが社民党と自民党の一部にもいます。
北も話せば分かる主張者はオウム麻原焼香も話せば分かる筈と今でも信じているの?
いずれにしろ北朝鮮の崩壊は時間の問題ですが、この段階でも将軍様は永遠と信じたいでしょうか?
仮に政治的冒険主義を採らずとも肉体的に限界の筈です。なんつうても外見が悪いし一国の最高権力者として世界に顔向けできない不細工将軍様は終わっています。
何の制裁をせずとも実態は崩壊しているのが北朝鮮です。

投稿: tatu99 | 2006年10月16日 (月) 13時02分

>少なくとも自分のやってる事はタコだって事を宣言しているわけで(Silver_PON氏)

人間、生き抜くためにはタコだろうがイカだろうが食わざるを得ない訳ですわ(笑)。

で、生存掛かっている時に何でもかんでも食いまくっているヤツが目の前にいれば、「あいつはタコだろうがイカだろうが食っているのに、どうしてオレは食えんのじゃ~!」とイキリ立つのが人情ってもんですわ(笑)。

投稿: まこと | 2006年10月16日 (月) 08時18分

ぷ。
お前らほんとに原爆落とされた国の人間か?
とんだ気の狂った親米家どもだ。

投稿: なんだかねえ | 2006年10月16日 (月) 03時53分

まあでも、よい事も悪い事もあるアメリカと、悪いばっかりのなんだかねえさんや北朝鮮とように扱えとはめちゃくちゃです。

投稿: Silver_PON | 2006年10月16日 (月) 00時51分

↑一時期そうだった時期もあるが、その最盛期でもあんたと同レベルだと思うがw


あともう一つ。
出来ない約束はしないことだな北さん。

平壌宣言
3.双方は、国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらないことを確認した。

アメリカは出来ない約束には最初から入らないからな。

投稿: 久々 | 2006年10月16日 (月) 00時01分

>SP

他国に劣化ウラン弾を撒き散らして奇形児を続出させたり、アルカイダとも無関係で大量破壊兵器も持っていなかったイラクを言い草をつけて攻撃した国をまともな国家だと思っているお前は死んだほうがいいぞ。

ここのブログで一番気が狂って、なおかつ頭が悪いのがお前だ。よく管理職なんかやってられるな。部下から馬鹿にされるんじゃねえのか?

てめえは金正日と同類の危地外だ。

投稿: なんだかねえ | 2006年10月15日 (日) 21時19分

あーでも、「他の奴がやってるから俺もやってもいいだろ?」ってのはいただけませんわ。だって、そのやってる事が褒められる事なら元々そんな言い方せんわけで、少なくとも自分のやってる事はタコだって事を宣言しているわけで、そこへ、「おめーはあいつとは違うだろ?ああ?」って皆から言われたら一巻の終わりです。

ソんな恥ずかしい言い草はやめたらっておもいますけど。

投稿: Silver_PON | 2006年10月15日 (日) 14時16分

あ、変換ミス。
姦酷⇒韓国ね。

ただ、北のやつらも日本が「自衛のため」と言って核もっても絶対に反対するわな。
理性とかそういう問題じゃなくて、仮想敵国が核を持つから反対ってことだろ。

投稿: 久々 | 2006年10月15日 (日) 12時02分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061015-00000020-jij-int

これは北が正論だわな。
核実験、アメリカはおkで北朝鮮はだめってのはダブルスタンダードだろ。
核持ってなくて、放射能物質をばら撒かれた日本や姦酷が放射能降らされて文句を言うのは問題ないが、アメリカに言う権利はないな。


本当、どこか太平洋のど真ん中とか、宇宙空間でやれば文句なしだったんだけどなw

投稿: 久々 | 2006年10月15日 (日) 12時00分

あ、少し追記。

北朝鮮の核保有には「米国からの防衛」という側面もさることながら、「中国からの自主」という面もあると思いますね。

マスコミでは中国は「北朝鮮の友好国」と位置付けられていますが、その見方は一面的だと思いますね。

建国以来、北朝鮮の外交が中国・旧ソ連・自主路線の間で振り子のように揺れていたこと、そして昨今でも「高句麗」問題などで中国と北朝鮮(&韓国)の間で「プチバトル」が展開されていることなどなど・・・、の動きに注目すべきだという気がします。

投稿: まこと | 2006年10月15日 (日) 09時34分

核兵器廃絶なんて、やるならマジで沈黙の艦隊結成だなw

投稿: 久々 | 2006年10月15日 (日) 09時19分

>5大国が核削減しないで、NPAだとかIAEAだとか御託を並べても説得力が無いのだ。(なんだかねえさん)

その通りですね。
私も「あらゆる核武装に反対」の立場でありますが、いまの国際社会の核不拡散体制は「ザル」だらけだし、「ザル」状態にしているのは米国や中国など「合法的」に核兵器を保有している国の責任も非常に重い。

こんな事を書くと誤解されてしまうかもしれませんが、建国以来ずっと国際的にも国内的にも準戦時体制下に置かれ、「遊撃隊国家」とも言われている北朝鮮の指導者が「敵国」たる米国から自国を守るために「核武装」という選択肢を取ることは、「核抑止論」なる神話が未だに支配している国際社会で自国の自主権を確保するための選択肢の一つとしては十分に考えられる道だと思いますね。そして、それは現状の国際社会では必ずしも不合理な選択肢でも無いように思います。

もちろん、北朝鮮の核保有はあの国に住む民衆にも苦難を強いるものだし、東北アジアの地域情勢を危険に晒すものだから、私自身は北朝鮮の核保有を厳しく非難する立場を採っているわけですけどね。

ただし、北朝鮮の一連の外交を「狂気の沙汰」だとか軽侮していては、解決策も何も見えてこないと思う。北朝鮮の核武装の一因には東北アジアでいまなお継続している冷戦的構造が背景にあり、そしてその構造下で暮らす日本人とて米国の「核の傘」の下にあることを忘却してはならないと思いますね。

投稿: まこと | 2006年10月15日 (日) 08時46分

誤解の内容にいっておけば、俺は核兵器は廃絶すべきだと考えている。しかし、5大国が核削減しないで、NPAだとかIAEAだとか御託を並べても説得力が無いのだ。

今の核不拡散体制は5大国以外の小国に不平等条約を押し付ける形になっている。

投稿: なんだかねえ | 2006年10月15日 (日) 06時29分

核不拡散条約なる不平等条約を丸呑みしてしまっているSPは、さぞかし頭がGHQの洗脳プログラムwwでやられてしまっているのだろう。

植民地の宗主国に絶対的信頼をおく原住民のような素朴さには、純真さがある程度は感じられるのだがww

投稿: なんだかねえ | 2006年10月15日 (日) 06時25分

「北朝鮮を非難している皆さんはコレについてどう思われますか?米が臨界前核実験=半年ぶり、23回目」
別にダブルスタンダードでもなんでもないでしょう。

例えば

車の後ろ座席からバットが見付かった時
(1) それが試合帰りの野球選手の場合
(2) 血走った目のチンピラの場合
ポリコはどんなどないしますか?

ま、チンピラの人々には気の毒ですけど、一応は民主主義の国のアメリカの核実験と、国家レベルで誘拐をする犯罪者的独裁軍事国家の北朝鮮(私は朝鮮民主主義人民共和国と称する政治組織とその統治下にある地域の事を日本がその政府をを承認していない事を根拠として北朝鮮と称します)の核実験とを同等に扱う事は不適当です。

投稿: Silver_PON | 2006年10月14日 (土) 23時04分

俺は別にミサイルの時も事前に通告アリで、領海内ならOKだし、核もどこか砂漠のど真ん中でやるなら文句は言わないしー

投稿: 久々 | 2006年10月14日 (土) 22時55分


放射能が振ってくるかどうか以前の問題だとおもうのですが…
「左」勢力を嫌っている人の中で、「左はダブルスタンダードだ!」っていうのがありますけれど、上の意見はまさに「右のダブルスタンダード」ですね。
 

投稿: GO | 2006年10月14日 (土) 19時46分


日本に放射能が降ってくるわけじゃないし。

投稿: 久々 | 2006年10月14日 (土) 10時15分

北朝鮮を非難している皆さんはコレについてどう思われますか?

米が臨界前核実験=半年ぶり、23回目

 【ワシントン30日時事】米エネルギー省は30日、ネバダ州の実験場で、核爆発を伴わない臨界前核実験を実施したと発表した。同省によると、実験は成功した。米国の臨界前核実験は今年2月以来半年ぶりで、1997年以降23回目。 

(時事通信) - 8月31日13時1分

投稿: 通りすがり | 2006年10月14日 (土) 09時35分

「北朝鮮制裁 米の臨検後方支援 周辺事態法を初適用」(北海道新聞 06.10.13)

「北朝鮮の核実験発表に対する国連安保理の制裁決議が採択の見通しとなったことを受け、政府は十三日、米艦船が北朝鮮船舶の臨検を実施する場合、周辺事態法を初適用し、米艦船への給油など可能な後方支援を行う方針を固めた。すでに米側や関係省庁と協議に入っており、海上自衛隊の基地や、港湾の提供なども視野に、関係自治体とも必要な調整を行う考えだ。」(以下略)

http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061014&j=0023&k=200610138675

もし「臨検」の際に突発的な軍事的衝突が起これば、「周辺事態」から「日本有事」へと移行する可能性が高いことは、有事法制制定の国会論議等からも明らか。

「臨検」には反対です。

投稿: まこと | 2006年10月14日 (土) 03時03分

韓国の現政権は漸次的かつ平和的に北朝鮮の「民主的変革」・朝鮮半島統一のプロセスを実現したいと志向しているからこそ、「太陽政策」を行っているのではないでしょうか。

↓のサイトで的を射た見解が展開されていますので紹介します。

・「太陽政策-金大中大統領の真意」
http://nk.walker.jp/dy/dy010419.htm

「太陽政策=媚朝」との見方は一面的ではないかという気がします。

投稿: まこと | 2006年10月14日 (土) 02時33分

潰れた後の北朝鮮について考えると、北の皆様がかなりかわいそうに思えてくるのだが……

中国併合の場合
チベットやウイグルを見れば自ずと見えてくる

南北併合の場合
東西ドイツ統一時の経済危機を見れば予想はつく。

米国統治の場合
イラクを見ればry

日本統治の場合
可能性敵にほぼゼロなので無視

合掌。

投稿: 久々 | 2006年10月14日 (土) 01時39分

護憲的こけしさん

まことさんのレスと内容が被る所もあるので多くは語りませんが、「悪者探し」という言葉、どうでもよい事なのでそんなに気にしないで下さい。
それにどちらかと言うと貴方の場合「悪者探し」というよりも「日米を悪者にする材料を探している」ように見えます。

気になった点は侵略戦争を企む云々の話です。

日本とアメリカが北朝鮮に侵略するメリットとデメリットを考えると、デメリットこそあれ侵略するメリットがほとんど無いのです。
日本が北朝鮮に侵略してまで欲しい物って何でしょう?人的資源はもちろん接収不可能な上、そもそも愚民化によって労働力としては役に立たないレベルであるようです。鉱物資源もしっかりとした調査報告も無く埋蔵量もよく判らない不透明な代物。確実に得られる物など松茸栽培の利権くらいしか思いつきません。いくらなんでも松茸欲しさに軍事行動を取る馬鹿はいないでしょう。

視点を変えて安全保障に関してもやはり侵略にはデメリットの方が大きい。理由は中露韓を考えれば判ると思いますが。

六カ国協議に留めて中国に責任を押し付けようとしていたアメリカが安保理に持ち上げられるのをそれ程嫌がらなかったのも、北朝鮮問題をよりアメリカが関心を持つイラン問題に絡めるつもりだけだからかもしれませんよ。対応を見る限りアメリカが今回の核実験を特別問題視しているようにも見えませんし。


中国市場の帝国主義的争奪戦についてですが
日本もアメリカも今は中国とプラスサム状態、すなわちお互い利益を出し合える良好な関係ですし、お互いわざわざそれを壊すつもりも無いでしょう。実生活には何の関係も無い靖国問題が大問題になる程他に問題が見当たらない仲良し小好しな関係ですから。

確かに今回の出来事を契機に軍事力に関する議論を進めたいと日本政府が考えている、私もそれは思います。ですが侵略戦争を企んでいる等とはとても思えませんね。だって侵略という非常に出費のかかる軍事行動に見合う利益が北朝鮮には無いのですから。

投稿: AIM | 2006年10月14日 (土) 00時56分

先の「護憲的コケシくん」さんへのレス、どうやら私は少し誤読してしまったようですね。すいません。

ただ、どうなんでしょうか。
欧米日の企業進出にしたって、現実には中国企業との合弁や技術・ノウハウ移転という形態で行われることが多い。実際には欧米日とも中国とも双方「もちつもたれつ」というという側面があります。

それに、今や中国系資本は欧米日の金融市場に進出し、積極的にM&Aを仕掛けるまでに成長していますね。外貨準備高にしたって、今や1兆ドル行くか行かないかの水準にまで達していますよね、中国は。

中国市場を一方的に欧米日の「帝国主義戦争的な争奪戦」の場として捉えることには、私は疑問を感じます。

あと、「米国はイスラエルやインドやパキスタンの核開発に比べて厳しい態度じゃないか!」という議論についてですが、インド・パキスタンに対しては一応経済制裁措置を取っていましたよね。ただ、特にパキスタンなんて元々が米国の友好国ですし、「テロとの戦い」にはパキスタン政府の協力が必要ですから、米国の態度が甘くなるのも当たり前という面があります。

イスラエルは・・・、今更説明の要は無いでしょう。

ただ、米国の北朝鮮への態度はイラクに対するそれとは明らかに違います。イラクなんて「疑惑」の段階で攻め込んだ訳ですよね。サダム・フセイン政権は北朝鮮などよりもIAEAの査察にも協力していたにもかかわらず。

対して、北朝鮮の場合はクリントン政権期に限定的空爆が検討されていたものの、結局は「枠組み合意」ということで落ち着いた。けど、北朝鮮はその合意すら破り、更にはNPT脱退宣言やミサイルモラトリアム宣言の撤回など、「国際社会への約束」に相反するような行為を何度も行っているにもかかわらず、米国は「六カ国協議での解決」という姿勢を崩していません。

飽くまでイラクに比べればの話ですが、米国の北朝鮮に対する態度は「甘い」と言えます。

例の「悪の枢軸」にしたって、北朝鮮は「イラン・イラクといったイスラム国家だけを攻撃すると『文明の衝突』みたく受け取られてヤバいから」という理由で加えられたという話がある位ですし。また、ブッシュ政権で対北朝鮮外交を仕切っているのもボルトンのようなネオコンでは無く、中国との協調関係や「六カ国協議」の枠組みを重視するライスのようなリアリストですよね。

私は米国による「対北攻撃」の可能性は、今のところ低いと考えます。

ただし、仮に対北制裁措置の一環として「臨検」が実施された時には、非合理的な突発的軍事的衝突が起こる可能性が無いとは言えません。

だからこそ、私は先の投稿でも指摘したように「当面は『臨検』に注目すべき」だと思うのです。

投稿: まこと | 2006年10月13日 (金) 08時39分

そうそう、「帝国主義」と言えば、レーニンの「帝国主義論」の新訳が光文社の「古典新訳文庫」から発売さえれたようですよ。価格は600円なり。私も昨日かいました。

>帝国主義論

>ウラジーミル・イリイチ・レーニン 訳・角田安正

>ソ連崩壊後、社会主義経済を意識する必要のなくなった資本主義は、マルクスの描いた資本主義、つまりレーニンが理解していた資本主義に近づきつつあるようにも見える。今、あらためてレーニンの『帝国主義論』を読む意義が復活しているように思われる。(解説より)

http://www.kotensinyaku.jp/nextnumber/index.html

投稿: まこと | 2006年10月13日 (金) 07時31分

>そしてこれはイラク戦争の再来どころか、中国市場をめぐっての「帝国主義的な争奪戦」にまでなることでしょう。(護憲的コケシくんさん)

「ゼロ」とまで言いませんが、その可能性はかなり低いでしょうね。

例えば、米国にしたって昔は「人権」問題などを口実に中国に圧力を掛けていましたけど、最近はご無沙汰ですよね。台湾問題にしたって、米国は中国政権の意向に配慮して、台湾独立派を押さえに掛かっていますし。

先の北朝鮮ミサイル発射問題の際の国連安保理にしたって、米国は中国と事前に裏交渉で妥協点を決めていたと言われています。むしろ、日本は国際政治の「蚊帳の外」に置かれていたくらいなんじゃないですか?

投稿: まこと | 2006年10月13日 (金) 07時27分

ゴム3号さんが触れておられる経済絡みですけど、英国の石油会社などは既に北朝鮮で試掘をしていますね。朝鮮北部は鉱山資源が大量に眠っていますから、欧州資本にとっては実はウマ味のある地域と言えます。

日本の財界も、ポスト日朝国交正常化を虎視眈々と狙っているようですね。二回目の小泉訪朝の後、大手商社やメーカーの幹部が北朝鮮でのビジネスの可能性を模索するために訪朝計画を立てていたようです。結局、日本の対北世論にビビって、訪朝を取りやめたようですが。

ところで、「帝国主義戦争」云々についてですが。
私はレーニンの「帝国主義論」を図式主義的に現代に当てはめることにはかなり懐疑的なのですが、それはともかく「朝鮮侵攻」を殊更に煽り立てる人達は米中関係の現実という要素を軽視していると思いますね。中国共産党政権は国境を接する国に米国の覇権が及ぶことを何よりも警戒しているし、米国もそんな中国の思惑を無視して事を進めることはできないんですよ。

投稿: まこと | 2006年10月13日 (金) 07時19分

(AIMさんのコメントより)
>これで北朝鮮問題は中国主導の六カ国協議からアメリカ主導の国連安保理に移りましたね。
>「誰が何を望んだ結果こうなったのか」という現状分析を総括的にしている人は意外と少ないので。

 確かに各国の政治的思惑が複雑に絡んでいる面もあるとは思います。僕の見方では韓国、ロシアとも「核実験は非難したいが北朝鮮を刺激したくない」という態度でいると思います。この点は中国も「安倍訪中」までは同じだったのでしょうが、今回は「制裁をある程度容認する」と来ています。「直前」の安倍訪中が何らかの影響を与えたことは確かでしょう。

 またアメリカ・日本が「望んでいること」とは、「侵略戦争」を最悪として、少なくとも北朝鮮に対して政治的・経済的なイニシアチブを「完膚なきまでに」掴むことであると考えます。一方、北朝鮮が望んでいるのは「スターリン主義的体制の維持と米国(日本も入るでしょうか?)によるその体制の承認」だと考えます。日米が現在の北朝鮮の体制を快く思わない以上、両者は水と油です。そこで日本、アメリカとしては「相手(北朝鮮)側の非行」として決定的なものを引きずり「出しつづけて」、「圧力カード」で北朝鮮に対する確固たる政治経済的な優位性を改めて誇示し「続け」ようとし、「対抗的に積極的」な北朝鮮がこれに乗ってしまった、その結果としてのミサイル実験、そして「核実験」では無いでしょうか?

 結局AIMさんから見ればこれでも「悪者探し」のように見えてしまうかもしれませんが、日本とアメリカは北朝鮮に制裁を加えることで「国内に北朝鮮の脅威を煽ること」と「制裁そのものによる力関係の差の北朝鮮への誇示」そして「そこで引き出される『対抗的に積極的』な反応」から再び「国内に北朝鮮の脅威を煽ること」が始まる循環構造をつくり、そのなかで侵略戦争の機会を虎視眈々と狙っている、というのが日米の「望み」であると考えれば、「誰が何を望んだ結果こうなったのか」という現状分析をしても、その中で日米の動きが突出しているように僕は思います。

 また、それだけに中国、韓国、ロシアは難しい対応を迫られ対日、対米、対朝のそれぞれのバランスとりに四苦八苦する中で「米国主導の安保理決議」に巻き込まれたのだと思います。

 それからゴム3号さんの意見は僕も興味深いですね。もし、日米が圧力を強める中でそれこそフランスやロシアがあっさりと北朝鮮に利権を持ってしまう可能性も考えられます。そうなったら今以上に日米は制裁論に躍起になり、ますます侵略戦争への衝動に向かうと思うのですが…そしてこれはイラク戦争の再来どころか、中国市場をめぐっての「帝国主義的な争奪戦」にまでなることでしょう。

 それにしてもインドやパキスタンやイスラエルの核実験では今回ほどの制裁論は起きませんでしたよね?「北朝鮮・イラン・イラク」以外ならいい、というのでしょうか?そう考えると、結局「悪者」が見えてしまうのは、単に僕の「悪癖」のためなのでしょうか?

投稿: 護憲的コケシくん | 2006年10月13日 (金) 02時29分

話しちょっとそれるけど。

韓国は中国が北朝鮮を併合するんじゃないかと懸念しているんじゃないかね。中国の東北部には朝鮮民族が結構住んでいるしね。

韓国と北朝鮮が統一される可能性と同時に、中国が北朝鮮を支配する可能性も考えたほうがいいよ。

投稿: なんだかねえ | 2006年10月13日 (金) 01時54分

アッテンボロー氏は朝鮮を発展させたいのか潰したいのか……

「南北朝鮮人民による革命的統一」
統一に掛かる費用は?
東西ドイツ併合の時の経済危機知ってる?
今の北と南の経済の状態わかってる?

なんの力もなしに統一したらそれこそ国が崩壊しかねませんよ。

>つまり、私の場合は朝鮮の人民に対して日本の階級闘および労働者階級が自らの血を流してでも侵略戦争阻止の闘いを貫く中で、飢餓状態の人民を放置しても核兵器開発に血道を上げる金正日スターリン主義体制打倒の闘いに起ちあがることを呼びかけることだと思っています。

つまりそれまでどれだけ麻薬を出しても、どれだけ偽札を作っても、どれだけ同胞を拉致されても、どれだけ放射能が振ってこようとも、黙ってろと言いたいんですね。
国際情勢無視もいいところです。


そうそう。
今回は何と韓国でとんでもないことが起こりました。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160570542/

投稿: 久々 | 2006年10月13日 (金) 00時45分

 Silver_PONさんのコメントに関して、正直前の記事があるので返信しづらい点があるのだが「北朝鮮」「南朝鮮」という言葉について私なりの見解を表明していなかったのでこの点に関しては私自身に問題があると思う。
 日本において朝鮮民主主義人民共和国に対する略称としては極一部の人が「共和国」と表現する以外、右も左も中核派を含めて「北朝鮮」と表現する。大韓民国に対する略称は「韓国」である。そして地域としての半島を意味するときは「朝鮮半島」と表現することが殆どで、韓国政府の声明などを伝える以外に寡聞にして「韓半島」という表現は聞かない。また差別排外主義に囚われている日本人が差別的言辞を吐くときには「朝鮮人」とは言うが「韓国人」と言うことは少ない。
 私なりに思うのであるが、それぞれの政権に対して「北韓(プクゲ)」だの「南朝鮮」だのというのは実は失礼なことでは無いかと思うようになった。中核派そのものは韓国を表現するときには「南朝鮮」と言ってきたたのだが、「韓国民主労総」などのように「韓国」と表現することも多くなってきた。
 そこで私は記事の中で民族を表すときと地域を表すときには「朝鮮」を使い政権を表すときには「朝鮮」「韓国」と表現するようになった。北とか南とかを付けて表現するのは一方の政権を全面的に否定することではないかというのが現時点での私の考えである。勿論どちらの政権も当該国の人民によって打倒されるべき対象ではあると思っている。この点に関しては私の考えと中核派との間で明確に違っている点であると言える。

投稿: アッテンボロー | 2006年10月13日 (金) 00時43分

 久しぶりに記事を書きました。最初はいくら何でも朝鮮スターリン主義による「核実験」発表とそれに対する日米などの対応の反動性に使いづらい携帯からの投稿でもしないといけないという思いに駆られた物です。今はおそらくかかってくる電話もないであろうという時間なので電話線を抜いてADSL回線を繋いでいます。実際問題メカに弱いのでYahoo!に問い合わせない限り解決策が分かりません。幸い明日はあさってが土曜日出勤で、その代替休暇で平日の休みですので問い合わせが出来ると思います。
 さて幾人かの方は私の記事が日帝単独による朝鮮中国侵略戦争があるかのように勘違いしていただいているようです。まつきさんが指摘してくださっているのですが、現時点の自衛隊は米軍の補完戦力として初めて侵略軍たり得ると思っています。兵站のない戦争は存在しませんので、基本的に自衛隊は後方支援を担当することと思います。また日本の各地の空港・港湾が米軍の補給拠点として止揚されることは日米安保ガイドライン改定(英語ではウォーマニュアル、直訳すると戦争の手引き)でも要求されていますし、朝鮮戦争の際に日本が「特需景気」を享受して戦後復興の基礎を気づいたのは米軍の各種兵器の修理工場として日本全土の攻城が軍事監獄になったことに拠ります。ちなみに、この事に対する労働者の抵抗が総評をして「鶏からアヒルへ」と言う労働運動の左転換を生み出しました。
 朝鮮スターリン主義が「話せば分かる」存在である等という幻想は一切持っていません。私自身が何度も帝国主義打倒・スターリン主義打倒、或いは反帝反スタ世界革命と主張しているように朝鮮スターリン主義は打倒の対象です。他所の党派については勉強不足もあって様々な考え方があるようなのですが、こと中核派に関しては「南北朝鮮人民による革命的統一」と主張しています。私なりの解釈で言えば韓国においては新植民地体制打破の闘い、朝鮮においては反スターリン主義の本物の共産主義革命を統一的に闘い抜くことで南北分断体制を覆すことだと思っています。
 つまり、私の場合は朝鮮の人民に対して日本の階級闘および労働者階級が自らの血を流してでも侵略戦争阻止の闘いを貫く中で、飢餓状態の人民を放置しても核兵器開発に血道を上げる金正日スターリン主義体制打倒の闘いに起ちあがることを呼びかけることだと思っています。誤解を恐れずに言えば、右翼によく見られる「スイス民間防衛」に感化された人間が日本の左翼勢力に対して「間接侵略」であると誹謗中傷していることを朝鮮の人々に対して働きかけることです。
 日本の労働者が自らを安全地帯において高いと個から朝鮮人民に対して「御選択」を押し付けても信用されないでしょうが、日本国内において朝鮮人民を殺すなと言う反戦運動の高揚を築き上げることが出来れば、朝鮮の人々は日本人を信じてくれるでしょう。私がしたいことはそう言うことです。

投稿: アッテンボロー | 2006年10月13日 (金) 00時14分

はじめまして。
今回のトラックバックは批判的な意味をこめたものですが、意見のひとつとして参考にさせて頂いております。

中韓朝そして日本左翼が規定する通り、かつてのアジア「進出」をおせっかい的な「侵略」と仮定するなら、むしろ現在の排外主義を基調とするムードはそういった「面倒くさい」ことを避けたがるでしょう。
世界地図から半島を消し去ったコラが出回るくらいのネット世間ですから。
そういった意味でも旧日帝時代と同一視できない面があるのでは。

投稿: machdrill | 2006年10月13日 (金) 00時13分

「朝鮮」ではなくて正確には「北朝鮮」ですね。南朝鮮に対して日本は何ら制裁を架しているわけではありません。ですから、北朝鮮に対して行っている経済制裁をそれを「朝鮮」と称し、あたかも南北朝鮮に対して制裁を加えているかの如き発言は不適切です。

それに北朝鮮当事者は自分達は核実験に成功したと発表しているのですから、それを「本当にやったかどうか判らない」と称するのはどうかなって思いますネ。

明らかに悪意による情報操作ですね。いますぐ止めるべきです。

投稿: Silver_PON | 2006年10月13日 (金) 00時10分

日本の侵略について

まぁ、流石に日本やアメリカが統治ってワケにはいかないだろ。
中国が側にあるんだし。
結果として南北滅亡が迫ってきたってかんじかな。
(東西ドイツを見ればわかるけど、北と南が合併したら経済は破綻する)

>安倍は、排外主義的に北朝鮮への強硬姿勢をとり、マスコミを使って、国民をあおることでしか、政権を維持できないのだ。
それと同じようなことをもっと前から中国とか韓国とか北朝鮮とかに言ってほしかった。


経済制裁反対とか言ってる人間は結局は頭の中お花畑としか思えない。
北が”話してわかる”相手だとでも思ってるのか?

投稿: 久々 | 2006年10月12日 (木) 23時18分

経済制裁と言う事実上の戦争状態に突入したことに、かまわないじゃないかという声が大きいことに、非常な危険を感じます。
安倍は、排外主義的に北朝鮮への強硬姿勢をとり、マスコミを使って、国民をあおることでしか、政権を維持できないのだ。


投稿: mao | 2006年10月12日 (木) 22時34分

アッテンボローさんは「日米帝国主義」の軍事侵略を示唆されていますけど、「日本帝国主義」と言っているわけではありませんよ。私も最初は読み間違えたけど。

投稿: まつき | 2006年10月12日 (木) 21時51分

別ブログにて、「北朝鮮の人民よ、ともに立ち上がろう!!!」とエールを送ってきました。
現在日本が「侵略戦争」できないという方々へ…
確かに、現在の自衛隊が単独で「侵略戦争」できるような編成、構造でないことは、革命的左翼側は十分承知しています。(まぁ一部しておらんやつもおるだろうが…)問題は、アメリカと一緒になって「侵略戦争」をやること、侵略のお手伝いをすること、させられることにあるのですよ。逆にそうしないと、「日本帝国主義」が生き残れない。(だからこそ、一部の右派勢力から、対米自立、自主防衛の考え方がでてくる。)特に朝鮮半島に対する「戦争」は、米帝が日帝の領土、領海、領空を自由に使用できるようになって、はじめてできることなのです。(それでも朝鮮戦争では「勝てなかった」)
>日本が「経済制裁だ」と騒いでいるうちに、欧州資本(とおそらく米国資本も)は、北朝鮮に経済進出しようとしているのです。日本は中国に工場を作り生産拠点として利用していますが、中国市場に製品を売るという点では、欧州、米国に遅れをとっている。その原因の一つに日本の一部復古主義者たちの歴史認識なりアジアに対する蔑視があることは言うまでもありません。
ゴム3号さんのこの指摘は非常に興味深い。イラク・フセイン体制に「経済制裁」をしている間に、欧州やロシアがちゃっかりとイラクへの利権に手をだしていた。この前のイラク戦争は、これを「米帝の手」に取り返すための「帝国主義的な争奪戦」であったのですね。

投稿: GO | 2006年10月12日 (木) 21時47分

これで北朝鮮問題は中国主導の六カ国協議からアメリカ主導の国連安保理に移りましたね。中国としてはあまり北朝鮮問題に対して上手くいかなくとも面子の保てる立場になったわけで。

まぁ反日反米のアッテンボローさんはそこまで考えていないのかも知れませんが、やはりこの問題に関して中韓露等の思惑も考察してほしかったですね。
護憲的コケシさんのように「誰が何したから悪いのか」のような攻撃対象にする悪者探しではなく、「誰が何を望んだ結果こうなったのか」という現状分析を総括的にしている人は意外と少ないので。

投稿: AIM | 2006年10月12日 (木) 15時43分

>今日の時点では朝鮮スターリン主義が本当に核実験を実施したかどうかすら確認が取れていないにも関わらずこの様な帝國主義的侵略策動が公然と語られている。

( ゚д゚)
地震波が観測されてますが何か?

で、経済制裁はだめ。
軍事制裁ももちろんだめ。
じゃぁどうするのよ?
麻薬と偽札で金を作って、日本や韓国から人を誘拐するってのを国ぐるみでやってる国なのに。
まさか、「話し合えばわかってくれるさ!」なんて頭の中がお花畑ってわけでもないですよね?


しかも日本が軍事侵攻など夢のまた夢。
対地武装持ってないんだもん。
出来るのは海上封鎖ぐらいだし、日本海を海上封鎖したところで、中国、韓国の領海を使えるからなぁ。
攻めてこないと意味が無い軍、それが自衛隊。

投稿: 久々 | 2006年10月12日 (木) 14時22分

軍事の知識がないのはわかったが、郵貯の金融屋やっているなら国家経済の中で防衛関連支出が占める比率も含めて、統計や財政支出の数字を見てみてから戦争できる国になれるかどうかを言ってみてはどうか。
そうなるだろうとか、推測で物語られたんじゃ説得力ない。ちゃんと証拠のデータ出して解析して回りに納得させてみろ。
ダラ幹というのはやるべきことができない幹部以外にも、ピントがずれたことしか言えない幹部も指すんだ。どう見てもダラ幹部一直線の人だなアッテンボローさんは。

>>ゴム3号さん
中国進出華やかなりしころ、中国人一人一本歯ブラシ売れば12億本の需要が見込まれるという今から考えると本当に馬鹿な考えで大陸進出したわけですが、その結果どうなったか。今や政府の後ろ盾が得られなかった日本メーカ企業はほとんど主力を撤退させている。生産拠点といってもランクの低い部類のを残している。特アでは散々知的財産がらみで苦渋を舐めた。北朝鮮も同じだ。
北朝鮮は市場が小さすぎる。そして所得が恐ろしく少ない。そして労働者の教育レベルも低すぎる。そして一番重要なのが法レベルが極めて低い。他の一般アジア各国と違い将来性も悪い。日本の進出するメリットはない。
投機筋がメインの欧米と違って日本の主力は純メーカだ。需要は見込めない。せいぜい土建会社が飛びつく程度ではないか。アジアシフトの傾向時に特アに投資するのは自殺行為だ。

投稿: K | 2006年10月12日 (木) 12時18分

おはようございます。
今更経済制裁などといってもあまり意味ないでしょう。どうせ中国経由の「中国産品」として日本に入ってくるのでしょうから。金融についてはマカオのデルタ銀行の口座を押さえたのは相当効いているみたいですけど、今から他にやることあるのですかねぇ。

ところでKoryo Asiaという英国系の投資会社が、先日北朝鮮のDaedong信用銀行を買収しました。これがアメリカに文句いわれたかというと、そうでもないんですよ。
この投資会社は、原材料を北朝鮮に運んで生産物を受け取るといった「投資」行為を行っているそうです。でアメリカに「経済制裁を緩めてくれ」なんてお願いしています。

日本が「経済制裁だ」と騒いでいるうちに、欧州資本(とおそらく米国資本も)は、北朝鮮に経済進出しようとしているのです。日本は中国に工場を作り生産拠点として利用していますが、中国市場に製品を売るという点では、欧州、米国に遅れをとっている。その原因の一つに日本の一部復古主義者たちの歴史認識なりアジアに対する蔑視があることは言うまでもありません。今回もマスコミが(恐らく政府の意向を受けて)北朝鮮との対立を煽っていますが、そうしているうちに日本に近い有望な市場を取られてしまうのでしょうな。日本国内で労働者の賃金を切り詰めて購買力を抑え、なおかつ発展するアジア市場も欧米に取られてしまっては、経済成長も望めないわけで、ブルジョアの論理から考えてもおかしな対応といわざるを得ません。
正直左翼があまりにも弱体化しているので、ブルジョアの経済合理性に訴えた方が日本の状況を改善できるのではないか、と感じています。

投稿: ゴム3号 | 2006年10月12日 (木) 08時36分

訂正します。

>日本の自衛隊が直接朝鮮半島に攻め込む、などという事態が現実化する可能性が起こる可能性は低いでしょう。

この一文は

「日本の自衛隊が直接朝鮮半島に攻め込む、などという事態が現実化する可能性はかなり低いでしょう。」

に訂正します。

投稿: まこと | 2006年10月12日 (木) 08時02分

まあ、日本の現状は「しゃも(鶏)」さんご指摘の通りなんでしょうね。

「日本の戦争力」等の著書で知られる軍事ジャーナリストの小川和久さんなどは、所謂「敵基地攻撃論」の類は「幼児的な議論」と言い切っていますよね。

日本の自衛隊が直接朝鮮半島に攻め込む、などという事態が現実化する可能性が起こる可能性は低いでしょう。

私は米国が「制裁」と称して対北軍事攻撃を行う可能性は今のところ低いとみています。北朝鮮は地政学的にイラクやアフガンとは異なります。中国とのパワーバランスが崩れる措置に米国が乗り出すとは思えません。

ただし、今後の動向次第によっては、米国が軍事的アクションを起こす可能性がゼロであるとは言い切れないし、その際には日本の自衛隊が「周辺事態」の名の下で日本海上での米国の後方支援業務に狩り出される可能性もゼロとは言えないでしょう。

安直に「危機」を煽り立てるのはどうかとも思いますが、万が一の際の「最悪の事態」をも想定に入れておくべきだとは思っています。

取り敢えずは、いま国連安保理で議論されている対北制裁措置に「臨検」の実施が盛り込まれるか否か、そして日本の自衛隊が米軍と共同で「臨検」を展開するか否か、に注目すべきだと思っています。今のところ久間防衛庁長官などは「臨検」に否定的な見解を示しているようではありますが。

投稿: まこと | 2006年10月12日 (木) 07時54分

どうもひさしぶりです。

しばらく私もブログをさぼりぎみの状態ですw

朝から失礼ですが意見を申し上げます。
日本が北朝鮮が経済制裁を行ったとしても「侵略戦争」が起こることはありえません。

なぜなら日本にはその「能力」がないからです。


まず戦争には歩兵は必須ですが日本には歩兵を運搬する能力はありません。
北朝鮮に歩兵を入れるならどうしても韓国の協力が必要に鳴ります。
そんなことして韓国が喜びますか?。

次に領空制圧です。
日本の保有する戦闘機の航続距離はせいぜい600kmです。
どこをどうやっても平壌を往復するのは不可能だからです。さらに日本は爆撃機がありません。
もう一つ、領空制圧には北朝鮮の対空ミサイル基地を爆撃する必要がありますが日本にはその基地の位置もわかりませんし、ましてやそのノウハウすら保有してないわけです。


最後に日本は兵器を自国で生産できません。
米国からわざわざ割高な兵器を購入しているのです。その兵器すら一部の部品がブラックボックスとなっており日本では生産できなくなっております。

さて・・・・

日本が再軍備するとしても相当な時間と費用がかかることはもうおわかりでしょう。

それも「外交」も関わるとなると日本は「消極的」にならざる得ないわけであります。


現状から考えてどうあっても大陸進出のために戦争するなんてあり得ないのです。

算盤だけの戦争で「利益」なんてでませんぜ。

投稿: しゃも(鶏) | 2006年10月12日 (木) 07時16分

 つい先日mixiで「パソコンの調子が悪い」と仰っていましたが、復旧はしましたか?またアッテンボローさんご自身の体調はいかがでしょうか?

 僕も自ブログで意見を述べていますが、大方アッテンボローさんと同じですね。北朝鮮にさらなる軍事実験をさせるほど圧力をかける日本とアメリカの政策にこそ原因があるのだと考えています。また核実験かどうかがはっきりしない時点で安保理での制裁決議を目論んでいること、その上で日本が単独でさらなる制裁をしようとしていることは本当に重大ですね。

 あいにく僕自身は勤務のため11月集会には出られませんが、今年の11月集会ほど重要な時はないと思います。動労千葉、民主労総、ILWUが築いてきた国際連帯の真価が問われることになると思います。

投稿: 護憲的コケシくん | 2006年10月12日 (木) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/12246655

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮への制裁に反対する:

» 平和を穢す無能ども [machdiary]
マッハバロン 眠れ眠れ お前が静かに 眠れる世の中が 平和で一番 素晴らしい時 それが何よりも 皆の幸せ 悪の足音 遠くへ去ったら マッハバロン 眠れ眠れ その時誰もが お前を取り囲み 平和の歌声 聴かせてくれる http://machdrill.hp.infoseek.co.jp/nemure.mp3 眠りとは安... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 05時41分

» さて、これからどーするのか2 [tsurezure-diary]
HERO、HEROになるとき、それは今♪あーふるいよ。 それじゃ、今度はNYTimesいってみよー。書いてるのはジミー・カーター元大統領だよ。 Solving the Korean Stalemate, One Step at a Time  手詰まりになった朝鮮情勢を一歩一歩解決するには 1994年、北朝鮮は国際原子力委員会の査察を拒み、朝鮮半島で戦争の緊張が高まった。 Responding to an invitation from Presid... [続きを読む]

受信: 2006年10月12日 (木) 16時50分

» 北朝鮮、核実験実施を発表 [虎哲徒然日記]
外交的駆け引きが、いよいよ危険水域に入った。 北朝鮮の核実験実施は、正式には現時点で確認されていないが、各種情報を総合すれば間違いない模様である。国際社会全てを敵にしても、という思考としか考えられない。後戻りのできない道を進み始めたのであろうか。 これま....... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 09時52分

» 「平良夏芽はかく語りき」(4)…国家が国民に牙を剥くとき [dr.stoneflyの戯れ言]
 平良夏芽は振り向きながら言った「痛いから力をいれないで欲しい」と。  講演会場に早めに向かうと前を一人の男が歩いている。なつかしい……、平良夏芽だった。逮捕、保釈されたことと久々に会ったことから、普段なら絶対しない握手を求め、右手を差し出した。躊躇するように、そっと右手をさしだす平良夏芽の10数年ぶりの言葉が「痛いから……」。  右手だけではない。機動隊に蹴られ、殴られ、満身創痍という。ワタシはふと思い出した、これが国家権力だ。容赦なく国民に襲いかかる権力の本性。それぞれの世代がそれ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月13日 (金) 09時53分

» 「多数と匿名の暴力」に抗するためのメッセージ(2006年10月版) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
 いわゆるコメントスクラムなど、ネットの特性を悪用し、自分の気にくわない言論をするサイトに集団で攻撃を加えるという、卑劣な行為を行う人たちが、現在でもあっちこっちに出没しているようです。  私は以前から何度か、これらの行為を排除するため、それらの卑劣な行為に対抗するための呼びかけを行ってきました。  今回は、これまでの「コメントスクラムなどの対策」や「連帯の呼びかけ」などに加えて、「具体的にどういった形で連帯を行うか」についてひとつの提案をしたいと思います。  以下、コメントスクラム等... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 00時57分

» 戸坂 潤 『日本イデオロギー論』 (岩波文庫青版) [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 高校時代,書店で岩波文庫の新刊を漁っていると,不思議な題名の本に出会った。『日本イデオロギー論』? 読み進めると,どうも戦争中に書かれた本らしく,著者は治安維持法違反で45年8月9日に獄死したとある。行きつけの古本屋の親父さんの所へ持って行くと,ぼろぼろになった戦後直後に出版された現物と,同じ著者の『科学論』という本を立ち読み限定で貸してくれた。何とも大らかな時代だったと,その古本屋の親父さんには感謝している。 # 上の画像は05年夏に復刊された... [続きを読む]

受信: 2006年10月14日 (土) 20時30分

» ビクトリーマシン [ウヨニート・ウヨコモリ研究所]
                      /'''''/――--t――| まずは中日ドラゴンズ     (__ノ-○─○― .'i,_彡| 優勝おめでとう            ヽ (__) ノ    6) そして熱狂的な             ヽε ノ .ノ / ̄`\ ドラゴン....... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 15時01分

» 今こそ改めて「戦争もリストラも拉致もゴメンだ」の声を [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
・北朝鮮制裁 米の臨検、後方支援 周辺事態法を初適用(北海道新聞) >北朝鮮の核実験発表に対する国連安保理の制裁決議が採択の見通しとなったことを受け、政府は十三日、米艦船が北朝鮮船舶の臨検を実施する場合、周辺事態法を初適用し、米艦船への給油など可能な後方支援を行う方針を固めた。すでに米側や関係省庁と協議に入っており、海上自衛隊の基地や、港湾の提供なども視野に、関係自治体とも必要な調整を行う考えだ。< >米国のシーファー駐日大使は同日、�... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 23時06分

» 【中国当局によるチベット人弾圧に抗議!】中国軍兵士がネパールに逃げ込もうとするチベット人を銃撃する様子を撮影した映像をルーマニアのTV局が公開! [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
. 「国連によると、中国の国境警備隊に発砲されながらも43人のチベット人がネパールに逃げ込み、首都カトマンズに向かった。ネパールと中国の国境のエベレスト山から20km西にあるチョー・オユー山近くで、多数の登山者がこの事件を目撃した。 」 「チョー・オユー山....... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 06時19分

» 土屋祝郎 『紅萌ゆる』 (岩波新書黄版) [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 今日,取り上げた本は 土屋祝郎『紅萌ゆる --昭和初年の青春--』(岩波新書黄版, 1978, ISBN 4-00-420047-4) という地味な本です。土屋祝郎氏は他にも『予防拘禁所』(晩声社, 1988,ISBN 4-89188-175-5) という本も出しています。ぜひ図書館へリクエストされてお読みになられると宜しいでしょう。 # いま手許にスキャナがないので『予防拘禁所』の写真が出せず,すみません。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月21日 (土) 15時34分

» 北朝鮮はどうなるのだろうか? [ちょっと一言]
 北朝鮮の核実験実施以来国連で制裁決議が可決され、北朝鮮情勢が慌ただしく動いてい [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 10時37分

» 走れ!共謀罪反対!(何 [憧れの風]
昨日の歩きすぎがたたったのか 足が痛い。 夜勤大丈夫かなぁ・・・ と、思いながら。 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士様のところで 見つけてきたよ。 グリンピースが、 共謀罪反対メールを 一斉送信するフォームを作っている。 丁度送ろうかと思っていた矢先、 記事を見..... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 14時58分

» 横着の始まりはネットウヨの始まり [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
必修履修せず197人卒業ピンチ 富山・高岡南高(朝日新聞) - goo ニュースについて。  昔話をすると,私はきちんと地理B・世界史で受験した。ついでに言うと私は医学部を受けたので,理科は物理・化学・生物の3科目が必須だった。(なんて言うと年齢がばれるか)  現在の学習指導要領では社会科偏重・理科数学軽視になっていて,理科などは1科目履修すれば普通科を卒業できるなんてふざけたカリキュラムになっている。反面,�... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 20時44分

» 海外メディアに『耐震偽装隠し告発』報道を呼びかけるためのメール文(修正版) [嗚呼、負け犬の遠吠え日記]
 「緊急の呼びかけ! 『耐震偽装隠し告発戦線』に参加するために」(10月21日のエントリー)で説明しました、日本のマスゴミ(もといマスコミ)が無視している『耐震偽装隠し』報道を海外メディアにお願いするための英文メールのテンプレートと訳文(修正版)を以下に紹介します。    これらは以前にも紹介しましたが、今回は『カナダde日本語』の美爾依さん、及びアメリカ留学経験のある知人の協力を得て、修正を行いました。  『カナダde日本語』の記事でも紹介されてますが、ここでも以下、紹介します。 転載等は自... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 23時38分

» 北朝鮮核実験と経済制裁−まずは飢えに苦しむ北朝鮮民衆への「人道的配慮」を [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
今月の9日に北朝鮮で核実験が実施されてより、国連安保理では船舶検査の実施をも含む制裁決議が可決され、日本政府も独自の経済制裁措置を実施していることは皆さんもご存知のことだと思います。 日本のマスコミ等では「強力な制裁措置こそが問題解決の鍵となる」との声が...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 07時29分

» 【中国当局のチベット難民への不当殺害に抗議】アムネスティ・インターナショナルが緊急行動を要請・皆さんもご協力を! [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
中国当局が9月末にヒマラヤ山脈を越えて中国からネパールに逃げようとしていたチベット人難民を殺害したという事件が起きたことは当ブログでもお伝えしましたが、この事件に関連して、アムネスティ・インターナショナルがこの事件によって中国当局に拘束された人々および行方...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 08時43分

« トコトン呆れた その2 | トップページ | 頭がさび付いている »