« 教育基本法の改悪をとめよう!11・26関西集会(扇町公園)へ | トップページ | 久々のデモ行進 »

2006年11月20日 (月)

三悪法を廃案へ! 11.22大阪緊急行動

 黒目さんのブログに教育基本法反対の緊急行動の呼びかけが掲載されていますので転載します。私も何とか参加したいと思っています。26日と併せて連続行動できるかどうか少々体調についての不安もあるけれど、ここが踏ん張りどころでしょう。

<三悪法を廃案へ! 11.22大阪緊急行動>
 ●民主主義の枯葉剤:共謀罪を廃案にしよう!
 ●教育を国家のものにする教育基本法改悪反対!
 ●憲法改悪のための国民投票法を廃案にしよう!
 ●海外派兵のための防衛省法案反対!

◆日時:06年11月22日(水)午後6:00~ ※集会後、デモ行進
◆場所:扇町公園(JR天満駅・地下鉄扇町駅下車すぐ)

●呼びかけ
 子どもたちに渡すな危ない教科書・大阪の会(06-6562-7740)/大阪労働者弁護団(06-6364-8620)/とめよう改憲!おおさかネットワーク(06-6364-0123)/おおさかユニオンネットワーク(06-6355-3101)/大阪社会文化法律センター(06-6365-1565)
●協賛:大阪平和人権センター(06-6351-0793)

追記 色々とご意見がありますが、そもそも教育基本法がキチンと守られていたことがあるのかどうかと言うこと抜きに「法改定」を論じること自体がおかしいのではないでしょうか。例えば中学・高校などで校則によって頭髪や服装の規制がなされている現状がありますが、本来個々人の自主性を尊重する教育基本法の精神・条文を厳格に守っていればその様なことは起こりません。公務員労働者として20年働いていて、本来国の法律の総元締めである憲法が如何に蔑ろにされてきたか身をもって感じています。例えば自衛隊の存在ですが、九条を解釈改憲して存在させてきた事実があるわけです。各種の省令・施行規則などによって法の趣旨を骨抜きにしてきたと言えるでしょう。

 では、現在問題となっている教育基本法の改悪は、教育基本法を守ろうとしてきた人々が主張しているのでしょうか? 寧ろその法が実効性を持たないように運用細則などで誤魔化してきた人々が主張している物です。理想と現実の食い違いを埋める努力を放棄したところに進歩はありません。私は飽くまでも教育基本法を守り守らせることが日本の将来にとって必要不可欠であると思っています。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 教育基本法の改悪をとめよう!11・26関西集会(扇町公園)へ | トップページ | 久々のデモ行進 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>>経済闘争も政治闘争も思想闘争も一体の物として統一的に闘う労働運動をしているのだ

悪いが思い上がるな。ということだ。これができる人間は天才しかいない。

職場は生き物だ。人間で構成されているからな。その職場にいて10年以上いないと見えないこと、本当のまずいことというのは仕事に精通した人間でやっと見えてくることなんだ。

労働運動というのは「改善」の塊だ。
仕事に精通しておろそかにしない人間が欠陥を見えて、欠陥を乗り越える能力を持ち、周りを上も下も納得させて「改善」できる人間が労働運動活動家というんだ。

ただいろいろと意見いって主義主張を言うだけなら中学生とかわらん。そういっているだけだ。
アッテンボローさんが左翼活動家であることに文句は絶対に言わない。自由だしネットでもどんどん発信すればいい。
ただ労働運動活動家としては失格なだけだ。「改善」実績の無い人間を普通はそう呼ばないし呼べない。

>>私は職場でも闘うし街頭でも闘う
街頭で戦って外部からヘルプを頼むって所で間違っている。まずは自分の所を自分で何とかしろ。甘えんな。
俺のところは誰も助けてくれなかったぞ。たたく物は大量にきたがな。

投稿: K | 2006年11月21日 (火) 22時49分

 Kさんはどうも勘違いしているのではないだろうか? 私は以前の記事で経済闘争も政治闘争も思想闘争も一体の物として統一的に闘う労働運動をしているのだと書いたことがある。企業や産別の壁を如何にして乗り越え、労働者の階級的な団結を築くかが私の問題意識なのだ。
 日本の労働運動の弱いのは企業別組合として組織され、同一産業の他労組との間ですら共闘関係が構築できないという企業防衛主義にどっぷりと浸っているからである。
 私は職場でも闘うし街頭でも闘う、そして今現在はネット上でも闘っているだけである。

投稿: アッテンボロー | 2006年11月21日 (火) 21時07分

うちの組合幹部の1人がおなじこと言っていたよ。

「労働組合とは、賃金労働者が、その労働生活の諸条件を維持または改善するための恒常的な団体である」

という原点を忘れているか知らないかだ。

色々課題や仕事が山積みなのにな。アッテンボローさんも悪いが、労働運動活動家の看板を下げて、ただの左翼運動活動家にしたらどうだ。
教育基本法が重大な問題だとしても、労働運動活動家なら現実の諸問題でそれどころじゃないはずだが。やっぱり潰れない公務員系の要素の強い労組の組合員だな。

投稿: K | 2006年11月21日 (火) 20時55分

 華氏451度さん、ご丁寧に同も有り難うございます。華氏451度さんのブログは読者が沢山いますので関西在住の方が目にとめてくれればと思ってトラックバックさせていただきました。私は遅れることになりますが明日22日の行動に参加します。26日は息子を連れて参加しようと思っています。

投稿: アッテンボロー | 2006年11月21日 (火) 20時50分

徹夜中の華氏451度です……TBありがとうございます。私は東京在住の労働者ですので大阪の緊急行動には参加できませんが(東京の行動にもきちんと参加できないんですけどね……泣)、心からのエールを送りたい。

先は長い。むろん無限の時間が約束されているわけではありませんが、半月や1か月で終わる戦いでもない。したたかにしなやかに、戦いを続けていきたいと思います。これからもよろしく。

投稿: 華氏451度 | 2006年11月21日 (火) 04時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/12759085

この記事へのトラックバック一覧です: 三悪法を廃案へ! 11.22大阪緊急行動:

» 糸数慶子さんの「進む道」宣言 [反戦な家づくり]
(ギリギリKの会ブログ) 「負けたけど、進む道は決まっているので、それに向って進んでいきましょう」 と,残念会で糸数慶子さんは言った。何が進む道なのかは書いていない。けれども,4年後の当選なんてことではなくて... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 22時43分

» 沖縄知事選の結果を受けて ~ ここが踏ん張りどころ。まずは、野党としての気概と役割を示せ!~ [日本がアブナイ!]
    沖縄知事選は、自民、公明党が推薦した仲井真弘多氏が勝った。  確定投票数は*1に記すが、仲井真氏が約34万票だったのに対し、オール野党の 推薦候補だった元参院議員の糸数慶子氏は約30万票だった。  投票率は、投票率は64・54%で、過去最低だった前回の57・22%を上回ったが やはり経済&保守系vs.基地問題&革新系のような構図で一騎打ちとなった前々回の知事 選(大田前知事vs.稲嶺現知事)の76・54%を大きく下回ったという。 <私は70%ぐらいは行くかな~と思っていたの... [続きを読む]

受信: 2006年11月20日 (月) 23時20分

» 共謀罪の罪種、米2州では20以下〜日本は600以上【東京新聞】 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
 東京新聞が米国のバーモント、アラスカ2州では、共謀罪の対象となる犯罪が20種類以下と非常に限定されていることをスクープした。日本では600以上が対象となっており、日本の法案が過剰なものであることが浮き彫りとなった。まず、東京新聞の記事を紹介し、米国州法を説明します。 ■■引用開始■■  米国が「国際組織犯罪防止条約」批准(二〇〇五年十一月)の際、共謀罪導入を留保した問題に関連し、新たにバーモント、アラスカの各�... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 02時39分

» 「愛国者」の墜ちる先は「ネットゴキ」だ! [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
 仕事柄,Nature 誌を読んでいると面白い記事に出会う。早速,明日の大学院の講義のネタにしてやろうと思って,もう一台のPCでプリントの原稿を作ってたり。  もちろん,私が以前からずっと主張し続けている「帝京大医学部によって行われた北朝鮮の拉致被害者の遺骨の DNA 鑑定は PCR 法によるいい加減なものだから,デタラメでありでっちあげである」「従って日本は北朝鮮以上の人権弾圧国家だ」という内容だ。医学部の生化学の復習としてはちょうど�... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 19時04分

» 「教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 ちょっと待った!」 [右近の日々是好日。]
 こんばんは。11月19日に日比谷公会堂で、『週間金曜日』主催の緊急市民集会「教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 ちょっと待った!」が開催されました。今日は、この市民集会に参加して、私が考えたことを書きたいと思います。  集会の前半では、本多勝一氏によるあいさつと、佐高信氏と城山三郎氏、田中優子氏、雨宮処凛(あまみや・かりん)氏、小室等氏によるトークが行われました。  本多氏はあいさつで、国家とは「国境�... [続きを読む]

受信: 2006年11月21日 (火) 21時39分

» 戦時体験者の証言・3 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
このコーナーに書くのは、2年前に護憲+の戦時を語るコーナーに、戦前・戦中・戦後に体験したり聞いた事を書いたものですが、再編してお送りしています。  第四章  弟に「戦時中、日本軍が助けてくれたか」と質問すると、答えはNOでした。かえって恐かったと言っていました。  以下は戦時中の沖縄戦記述ホームページです。 小学校教科書から「住民虐殺」の記述消える http://www.ryukyushi... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 09時00分

» 06年11月22日・水曜日 潜水艦とさんまの自殺 [護憲+グループ・ごまめのブログ]
06年11月21日・火曜日  昨日の夕刊も今朝のテレビも潜水艦とタンカーの接触事故が大きく載っていた。           軍組織があり,艦船や飛行機など戦争に付随する機器があれば、それを扱うためには乗員の訓練は必要で、練度の少ない乗員が居るのが当たり前、機器にしても人間が作ったもの故障が発生するのも当たり前で、今回の潜水艦の乗員は訓練中だというのだから、ヤッタナと思ったが大きな事故にならなかった�... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 16時45分

» 下地幹郎さんのブログから [喜八ログ]
投票日当日の出口調査で、全マスコミが「糸数リード」としながら、期日前投票が加えられると負けるというのは、初めての経験でありました。 相手候補の選対が組織的に期日前投票に力を入れたことが、この選挙の勝敗を分けたと思います。 11万票の期日前投票で負け 55万票の当日票では勝つ まさに、ネ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 20時45分

» 「正しい道徳」の結果がこれだ。道徳教育は要らない! [Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen]
ホームレス連続襲撃、女性死亡 若い男数人目撃 愛知(朝日新聞) - goo ニュースについて。  あしたは祝日法では「勤労感謝の日」とされている。しかし,普通ならば土曜か月曜に移動するはずの祝日なのに,固定化されているのはなぜだろうか。それは春分の日や秋分の日や元旦のように,「宗教的な意味を持った祭日」だからである。文化人類学の定義で分かる通り,総ての民族は世界観=宗教を持っている。日本人も同じだ。日ごろ自覚していな�... [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 21時51分

» 参議院にもファクスを送ろう [壊れる前に…]
参議院の教育基本法特別委員会の名簿を、Windows のファクスで扱いやすいように加工しました:委員名簿(CSV形式。右クリックで保存)。 今回は、Outlook ではなく、 Windows の「アドレス帳」にインポートするのに適した形にフィールド名をつけてあります。スタートボタン~すべてのプログラム~アクセサリ~アドレス帳と降りて行って、ファイルメニューからインポートした上で、ワードの印刷からFaxを選択し、ファクス送信ウィザードの検索画面で「その他」のフィールドに「参」と入れると、特別委の委... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 00時28分

» 参議院にもファクスを送ろう [壊れる前に…]
参議院の教育基本法特別委員会の名簿を、Windows のファクスで扱いやすいように加工しました:委員名簿(CSV形式。右クリックで保存)。 今回は、Outlook ではなく、 Windows の「アドレス帳」にインポートするのに適した形にフィールド名をつけてあります。スタートボタン~すべてのプログラム~アクセサリ~アドレス帳と降りて行って、ファイルメニューからインポートした上で、ワードの印刷からFaxを選択し、ファクス送信ウィザードの検索画面で「その他」のフィールドに「参」と入れると、特別委の委... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 00時32分

» なぜ、いま「愛国心」教育なのか−教育基本法「改悪」問題についての小話 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
教育基本法「改悪」問題についてさらに一丁。 「国民国家」という枠組みを相対化する議論に「お前は外国に行くときパスポートを使わないのか!」という類の反論をする人がいますね。確かに、私自身を含めパスポートに限らず社会保険制度などなど、「国家」が提供するサー....... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 01時03分

» 教育基本法改悪反対の集会 報告 [反戦な家づくり]
超時間がないので,報告のみ 先のエントリーで紹介した集会に顔を出してきた。 定刻には100人ちょっとでどうしようかと思ったが,次第に増えてでも出発時には見たところ400人くらい。デモ参加が300人以上と発表さ... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 09時51分

» 戦時体験者の証言・4  言論の弾圧  加害者の証言  [護憲+グループ・ごまめのブログ]
 このコーナーに書くのは、2年前に護憲+の戦時を語るコーナーに、戦前・戦中・戦後に体験したり聞いた事を書いたものですが、再編してお送りしています。   言論の弾圧   子供の頃、二度程特高と憲兵に連れて行かれるのを見たが、人間とした扱いでなく動物以下で、恐かったのを思い出す。そしてその方は獄死したとも聞いた。  考えてみると小泉純一郎は平成のヒトラーかも判らない。要注意人物だ。 ... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 11時16分

» 防衛庁が「防衛省」に変わる日は近い? [のんだくれてすまん。]
与党、防衛「省」法案の成立目指す[Sankei Web] ちわ、のんだくれっす! 与党は防衛庁を「防衛省」に昇格するために動いているというニュースです。 これって昔、橋本龍太郎内閣のころにやろうとしたけど、連立与党だった社民党に潰されたってやつだよね? 個人的にはこれ、なんで早くやらなかったのかなって感じ。 内閣府の外局としておくには、国防という役目はあまりに大きすぎると思うんだけど。 世界の主要国では国防を担う機関は省に位置づけられています。 もちろん、そういった... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 14時51分

» 郵政造反派に踏み絵を迫る自民党執行部:これは自由と民主主義の根幹に関わる問題だ! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
自由民主党を名乗る日本政治史の本流を歩んできた政党がいまや全体主義政党に変質してしまったことが万人の前に歴然となった.これはまぎれもなく一個の公党による党員の思想統制に他ならない.言論・思想の自由が不在であるところに討論は成立しない.討論が不要であるというならそもそも政党も議会も不要である.彼らがもし(この)ことの本質に無自覚であったとしたら,その鈍感さには慄然とせざるを得ない.その意味で似非改革者コイズミが日本の政治に持ち込んだ害悪は測り知れないものがある.(馬場英治) ←ご協力お願いしま... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 15時13分

» 06年11月23日木曜日・狂犬病と無駄遣い [護憲+グループ・ごまめのブログ]
06年11月23日木曜日・勤労感謝の日  今日は祭日だが仕事から引退した人間は毎日祭日のようなものだ。  何時ものように朝日新聞の昨日の夕刊と今朝の朝刊をから記事の見出しを取り出したが明るいものはない。  先日、 【厚労省はパートなどの従業員の年金保険料の徴収を給料から天引きするという。自民党は保険庁改革をチャラにして抜本改革と言ったが、改革は自分の所でなくこんな処から始めた】。 と書いたが自民党は重い腰を上げ改革を打ち出した。      ... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 17時56分

« 教育基本法の改悪をとめよう!11・26関西集会(扇町公園)へ | トップページ | 久々のデモ行進 »