« 左翼空論主義 | トップページ | 謹賀新年 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

 大掃除も終え、一応家のごく一部だけキレイにした。父が今の家に初めて遊びに来たので息子は大喜びであった。外食した後、息子は入浴も寝るのも父と一緒に済ませた。今日は実家に子供達と来ている。妻は大晦日だと言うのに当直だ。ここ数年大晦日の当直が続いている。二日が休みで三日は新年最初の当直が入っている。せめて所帯持ちに配慮した勤務指定を作れば良いと思うのだが。妻が独身の時に勤めていた病院では年末年始は勤務を独身が出来るだけ担当していたらしいが、今の民医連の職場では逆である。労働条件はここ数年低下が著しいので、ベテランの看護婦が次々辞めている。沈没船から鼠が逃げ出す様子を連想する。経営状態の悪化を理由に一時金は13年前に就職した時に較べ半分以下に切り下げられている。病院経営側からすれば、政府による医療を始めとする社会福祉切り捨ての悪影響と医療技術の進歩に対応する為の投資が重要だとの言い訳が続いている。

 だが、事務部門に共産党と民青の活動家を余剰人員として抱える体質は変わっていない。更に医療事務のコンピューター化、電子カルテ化を何度も導入しては失敗してやり直しをして無駄金を使いまくっている。経営よりも選挙に配慮している為未収金は数億有るという。(地域医療を掲げている為強引な取立が出来ない点は有るが)

 私の病気が無ければ妻にも今の所を辞めて楽をさせることも出来るのだが、回復の傾向は有るものの完治にはまだまだ時間がかかりそうだ。来年は今年以上に病状を改善し、仕事が昔の様に出来るようにしたいものだ。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 左翼空論主義 | トップページ | 謹賀新年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ウーム。色々問題があるようですね。通りすがりさんも国賊Aさんも事実の間違いがあれば指摘してくださいね。なんせ理系のことは素人なので。

投稿: アッテンボロー | 2007年1月 7日 (日) 18時49分

指摘したら書き間違いをごちゃごちゃ言うなとでものたまうんだろに。回状の奴と同じ類の人間だ。

kaetzchenはただのフカシ野郎だ。薬でもやってラリっているとしか考えられん。ウヨ連中から奴と同列にされているかと思うとやってられんな。

投稿: 国賊A | 2007年1月 7日 (日) 14時20分

>システムは WindowsXP Server 2003 なもんだから

 「WindowsXP Server 2003」なるマイクロソフト製品は存在しません。サーバーなんて触ったことないんでしょうね。

投稿: 通りすがり | 2007年1月 7日 (日) 11時14分

 革命的藪医者さん、私のブログはわりと好きなことを書いて貰っている方ですね。意見や立場が違っても討論・論議・論争が出来るのが特徴と言えるかも知れません。とある人のブログや掲示板では少しでも批判の意見があると即時に削除したりアクセス禁止処置を取っていますが、私としてはそうしたくありません。今後とも色々と専門的なことなど教えて下さい。
 妻の職場の医療システムの点で言えば、何度もやり直して経費を無駄に使ったしわ寄せが、現場の看護婦の処遇悪化に繋がっている状態です。システムに使うなら賃金を引き上げるなどして待遇を改善しろと言いたい物です。資金的には共産党系の各種団体を通じて寄金を募ったり建設債を募ったりしていますね。ある意味共産党系の病院だから出来ることなのでしょうね。

投稿: アッテンボロー | 2007年1月 6日 (土) 14時34分

初めましてが抜けていましたね。申し訳ないです。アッテンボローさん。

はじめまして革命的藪医者です。最近流行り(?)のERのような所で勤務しています。
大学に入った時にはすでに大学の運動は衰退の一途でしたので、党派に占領され私のような一般学生の入る隙間はありませんでした。一度事務搭が占拠されたのに友人と一緒にすこし参加しただけでしたよ(1,2年の頃でした)。

こうしてコメントできるネットとはすばらしい。党派の人たちが秘密警察よろしく(内ゲバもありましたので)、キャンパスをうろついていましたから直接話すのは差し控えていました。ずいぶん昔の話です。

部落の論争は興味深く見させてもらいました。左派のブログとしては論争が偏らず中々良い所ですね。

kaetzchen氏について書いたことは大体本当です。医療系の知識にしろ、基礎的な理系の知識は全く持ち合わせていません。恐ろしいほどのハッタリ屋です。これは間違いありません。システムの知識も出鱈目、経歴もハッタリです。病気持ちなのもハッタリかもしれません。

多少栄えている左派系ブログ(衰退は嘆かわしい傾向です)は彼を追い出していますが、彼に居座られたり、意気投合したブログは再起不能な状態になっています。新手の左派ブログ潰しとも考えられてしょうがありません。専門性を汚す行為はそれ以上です。僭越なのは重々承知していますが、アッテンボローさんも注意してもらいたいです。

>>システムについては経営と事務関係の人間の要望は聞いて設計しているようですが、現場の看護婦の声を聞かないために使い物にならないようです。

医療システムを構築するのはシステム屋さんとあと職員たちの協力が必要です。事務が中心なのはしょうがありませんが、医療機関ですから事務と現場の整合性が取れないのは問題ですね。

うちもF社のシステムを使っていますが、形になるまで色々とありました。電子化の準備期間は余計な残業や書類書きが増えて厳しい期間です。ですがここでねばらないと、不完全なシステムになって、アッテンボローさんの奥様の勤めているような病院のようになってしまいます。私の予測ですが、どこかの部署が非協力とか言うときも起こります。又はシステム屋へのお金をケチったとかですね。

システムの再編を何度もできるあたり資金豊富な病院だと邪推してしまいます。今はどこも予算が大変ですから。

長いコメントになってしまいましたね。失礼しました。

投稿: 革命的藪医者 | 2007年1月 5日 (金) 18時24分

 erkin さん、トチローさん、まことさん、Kさん、どうぞ今年も宜しく御願いします。妻は今日も当直です。年末の勤務指定では本当は昨日が当直でしたが、変更があって機能は日勤になり、今日が当直になりました。年末年始に二度の当直です。「どないかせいや」と怒鳴りたくなります。システムについては経営と事務関係の人間の要望は聞いて設計しているようですが、現場の看護婦の声を聞かないために使い物にならないようです。昨秋からも新しいシステムに入れ替えたようですが、既に欠陥だらけだそうです。
 革命的藪医者さん、ようこそ。kaetzchen さんの書き込みについてかなり厳しいご意見ですね。正直、文系で高卒なのでお二人のやり取りに関しては分からない点が多々あります。ですが、差別排外主義かアフェリエイトでない限り削除しませんので、論争を拝見しつつ勉強させていただきたいと思います。
 薩摩長州さん、トロさん、あけましておめでとうございます。トロさんは鬱病再発ですか。一日も早く良くなりますように。と言いつつ、実は私も最近調子が良くありません。お互い難儀な病気になった物ですね。  

投稿: アッテンボロー | 2007年1月 4日 (木) 23時48分

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

秋頃からうつ病が再発し追い討ちをかけるかのように、10年以上付き合っていた人から別れを宣告され、嫌な年でした。
逃げ道を探すかのように投資の世界に没頭していました。
とにかく社会福祉の切捨ては患者の側からも実感できます。32条の負担増と医療点数の政府負担減により、薬を大量に出す医者が多くなったと思います。
なかなか病状が良くならないと病院を変えたり、掛け持ちしたりで、経済的にも大変でした。
今年こそは薬に頼らず、焦らず、ノンビリと生活したいなとつくづく思います。

投稿: トロ | 2007年1月 2日 (火) 03時18分

あけましておめでとうございます。

私も相変わらず首まで地下に入った状態にて、日雇いで何とか暮らしている身です。遠い昔、某大学にいたローザ・ルクセンブルクが今パートナーなのですが、共働きでなんとか年を越えてまいりました。かつてのローザもいまでは西太后であります(-_-;)

アッテンボローさま、皆々様にたくさん良いことがありますように。

投稿: 薩摩長州 | 2007年1月 1日 (月) 23時54分

続き。
トラックバックに付いての基本的対応

>>上海で人民解放軍の面接を受けたら,伊丹空港で公安に捕まりまして,それから4年ほど世を忍ぶ予備校教員をしていた(農学部にも通ってましたが)という過去があります。

>>人民解放軍の面接
これは中国共産党の「狗」になったということを書いているだけだ。人民解放軍は軍でも商売しているのは良く知られたとこだ。これは「狗」であることを売り込みにいったということを書いている。
こういう「狗」が罪の無い賃金労働者を破滅に追いやってきた張本人だ(怒)。

まぁ「箱詰め班長」程度にできることなんてたかが知られているが。「狗」はどこまで言っても「狗」だ。
「猫」じゃなくて「kleiner Hund」。むしろ「Ein unfähiger Feigling」だな。

投稿: K | 2007年1月 1日 (月) 23時40分

windowsXPの容量食いは今に始まったことじゃないが、社内システムでプリンタ出力不備なら、システム構築以前の問題だぞ。

>>kaetzchenさん

前のわけのわからないコメントがあって「箱詰め班長」と俺が言ったが「箱詰め班長」は貴方だったか(苦笑)。

トラックバックを読ませてもらったが
>>博士号も Ph.D と M.D. と2つ持ってるから,黙っていても飛行機なんかではビジネスクラスやファーストクラスに乗せてくれるけど,名刺にはあえて学位は書いていない。座れればどこでも良いのである。

これはありえない。
修士以上の学位を持っている人間ならあたりまえに知っていることだが、学位は数多くとればえらいということは無い(断言)。
さらに言えば高額の株優を持っていても黙ってBCやFCには乗れない。


あときちんと学位を持って出世している大学教授ですら民間企業の部長か平取クラスの待遇なんだ。
社会に要の足さない学位持ちがえらいということは全く無い。

>>(大学院生諸君,これからは就職氷河期の時代だよ。研究のできる企業に入って出世することを目指したまえ)。

R&Dは業務の過酷さに比べ出世しない。何を言っているんだ?


>>というか,同じ博士号でも日本のと海外のとでは,全くグレードが違うんですよ。

全く同じ扱いだ。軍隊の階級と同じ。士官はどこでも士官。下士官はどこでも下士官。
ちなみに工学修士と工学博士において海外での修士、博士とのグレードの差は無い(断言。

>>理科系の場合は特にそうなんですけど,海外の雑誌に掲載されることが「業績」になるんですわ。

俺は教授やデータに恵まれて大学院でIEEE(これくらい判るだろ)に掲載したが、社会で似た分野進めても大した「業績」にはならない。
論文雑誌というのは誰もが知られて良いデータを掲載しているだけだ。論文の「業績」は「実際の成果や技術」に比べて極めて小さい。

●でかい嘘をつけば大衆は信用する、とかいったのはどこぞの独裁者だったか。だがな、嘘が崩れれば他のことまで疑われるというのを見落としていた。すぐばれるハッタリはネット上じゃ通用しない。
まるでカメレオンの「矢沢栄作」だな。

アッテンボローさんは削除しない人だから、ここのコメント書きとして言わせて貰うと、貴方がTB送ったりコメント送るたびにここのブログの信用度は落ちるぞ。
そうやって左翼ブログ潰しをしているなら別だが。

投稿: K | 2007年1月 1日 (月) 23時08分

#あと医療専門家として一言言ってやるが、聞きかじりの素人だな君は。

物理、化学、生物の基本的な素養が欠落している。ドクターのレベル又は医療関係者のレベルではないな。全く、君はドクターではない。断言する。

タミフルの記事もよんだが、書いた日本語の矛盾を感じないのか?いい加減にしたまえ。カプセル一つの知識すらできていないのが医者であってたまるか!

>>アッテンボローさん
横入り失礼しました。部落の問題で深い議論しているというので来ましたが、とんでもないのがいましたね。

ただのいやがらせや罵倒でないことはご理解ください。

投稿: 革命的藪医者 | 2007年1月 1日 (月) 17時15分

お前いい加減にしろよ。あちこちで散々うそ八百ならべやがって。
さすがにコメントする。

>>私は視覚障害者であり(視力も視野もない),持病のせいで免疫力も落ちています。だからほとんど抗生物質漬け状態です。毎日,携帯電話の大きさほどの量の薬を飲んで,目薬を1日3回4種類さして,注射を3種類1日5本自分で射たないと生きていけない身体です。

>>私は短ければあと5年,永くて10年位しか生きられないのは確実です(10月もあごの骨が腐って人工骨と交換したばかり)。何だか毎年手術ばかりで身体中がサイボーグ化してたり。来年には注射も自分でせずに電動ポンプ化してる可能性があります(一昨年,治験に参加したので。人体実験すると医療費が……)。本当は一種類の注射器に極めて不良が発生してるせいなのですが(と書くと,同業者には一発でバレバレだな)。

こんな人間が最近の医療システムを知れる立場にある医療関係者か?いい加減にしろよ。

お前に関ると左翼が低く見られてしまう。

他の人間も三角点さんの所のエントリーを見ることをお勧めする。

三角点:2006年12月30日
リベラル系ブログは kaetzchen 氏との関係を見直せ
http://ch12200.kitaguni.tv/e331274.html

あとうちもF社の使っているが、プリンタ出力が弱いならシステム業者の不備だ。なんも知らないんだな。
デスクトップPCと間違えとりゃせんか?

投稿: 革命的藪医者 | 2007年1月 1日 (月) 16時44分

うーん,うちの某公立病院も似たようなものでね。医療現場を知らない某南武線沿い企業が作ったシステムは WindowsXP Server 2003 なもんだから,メモリを目茶喰って,プリンタへの出力が遅いのなんの。プリントサーバをもう2台くらい増やさないとあかんのやないかと事務方へ折衝しても全然ダメ。患者のことより保身に走るアホばっかでつまらんわ。……と,やぶ医者の愚痴。

投稿: kaetzchen | 2007年1月 1日 (月) 15時49分

皆さん。あけましておめでとうございます。

>>更に医療事務のコンピューター化、電子カルテ化を何度も導入しては失敗してやり直しをして無駄金を使いまくっている。

ずばり言うと。余剰人員たちの抵抗やらが原因だろう。
「わかんないから、こんなのやらせるな!」とかが横行していそうだ。

そこそこのシステム管理者を雇えばすぐ解決する問題だ。メーカじゃある程度の規模なら、はるかに煩雑で高度な電子化を低コストで構築しているから病院で出来ないはずがない。

JR東日本の千葉で行われていることと同列のことが起きているわけか。

投稿: K | 2007年1月 1日 (月) 13時44分

「民主経営」の理想と現実のギャップを物語るようなお話ですね。

アッテンボローさん、そして皆さん。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

投稿: まこと | 2007年1月 1日 (月) 08時02分

 うーん。事務や電子カルテを何度も導入失敗ですか。そんなことがあるんですねえ。まあ、あの手のソフトは、現場を知らないのが平気で作っているんで、相当に用心しないと「パソコンのための仕事」が大量に発生するでしょうね。
 正月休みは、大学卒業以来でここ3年くらいは休みができてますね(^^;;;
 では、皆様、あけおめ♪

投稿: トチロー | 2007年1月 1日 (月) 03時29分

あまり型にはまった挨拶はしたくないので、とりあえず今年がアッテンボローさんと家族にとってよい年であるように、、、、、
奥さんも当直とは大変ですね。私も今、職場から書いてます。私の仕事は趣味みたいな物なのでこんな日も仕事するのは全然苦痛ではないのですが、カタギの人たちには本当に頭が下がります。もっと適当に生きて行く事のできる世の中にしたいものです。
みんなが遊んで暮らせる世の中を!(最近もらったビラのスローガン)

投稿: erkin | 2007年1月 1日 (月) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/13282110

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:

» 「異端は今や正統になった」 [ブログ「旗旗」]
普段はこういう話題はブログじゃなくて日記のほうに書くのですが、本年最後の投稿なので、少し軽めの話題を選びつつ、若干は本年を振り返ったりしてみようと思います。 ●そういえば新井素子 ある方が、「涼宮ハルヒの憂鬱」(小説)を初めて読んで面白かったという記�... [続きを読む]

受信: 2006年12月31日 (日) 22時39分

» 【お知らせ】1月3日、「チャンネル桜」で中国の人権弾圧の実態を伝える特番を放送 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
1月3日の夜9時〜深夜0時、スカパー(110度CSじゃない方)Ch.767の「チャンネル桜」で中国の人権弾圧の実態を伝える特番を放送します。青蔵鉄道のレポートや魏京生氏のインタビューなどが放送されます。 http://www.ch-sakura.jp/weeklypg/program.html?yymmdd=20070103 ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月 2日 (火) 01時15分

» 今日から2007年、ひとまず新年のご挨拶 [華氏451度]
あけましておめでとうございます。 ◇◇◇◇◇ ブログを始めたのは2005年の秋。いつの間にか、あしかけ3年目に入った。私は前々から、日々生きている中で気付いたことや少しばかり考えたこと、読んだ本の感想などを(毎日ではないにせよ)走り書き風にメモする習慣を持っていたが、ブログなるものに手を染める気は毛頭なかった。自分の呟きを公開しても仕方ないだろう、と思っていたのだ。その斜に構えた姿勢を変え... [続きを読む]

受信: 2007年1月 2日 (火) 01時37分

« 左翼空論主義 | トップページ | 謹賀新年 »