« ココログのメンテナンス | トップページ | 部落差別書き込みを許さない その2 »

2006年12月 7日 (木)

部落差別書き込みを許さない

 3日付の「営利主義に走る郵便局」に対して書き込まれたコメントに放置できない差別言辞があった。私はここにその書き込みを断じて許さないことを表明する。問題の書き込みは部落出身者でありながら部落差別を行うという実に悲しい物である。だが部落出身者であるからと言って部落差別を公然として良いという物ではない。なるほど解同中央本部や全解連・同和会などは部落解放運動を物取り主義に変質させ心ある多くの部落民からそっぽを向かれている。だがその事と解放運動その物を同一視するのは間違っている。部落解放運動の領域を巡っては、92年に荒本支部を始めとする解放闘争を徹底的に闘ったが故に除名された人々によって部落解放同盟全国連合会が結成されている。私はこの運動を断固として支持する。闘う部落大衆とともに、差別者である立場からの自己解放を懸けて「差別を無くす学習から差別を無くす行動へ」という標語を自らの指針としたい。

 関東など東日本においては表面的には部落差別は少ない。だが部落民宣言をして生活しているのか? 違うだろう? 部落の出身であることを周囲の人々に告げて、それでも尚普通に付き合ってくれる人々が沢山いてこそである。「破戒」の中の丑松の様に出自を明らかにすることが出来ず、そして世間一般に巻き起こっている部落差別の中で自分だけは違うと言いなすために率先して部落差別を煽っているのがKさん、あなたのしていることだ。最も悪質な差別主義であると言わざるを得ない。今回の書き込みに関しては部落出身者であることを隠して生活しているKさんが、私に対して暗にお前は部落民かと言って批難してきた物である。私は被差別部落の出身者ではないが、革命運動や労働運動の重要な領域として部落解放運動にも関わってきた。私は部落差別を利用する日本帝国主義を打倒することでしか、あるがままの状態では差別する側にさせられている自分を変革することは出来ないと思っている。

 郵政のあり方について、Kさんがこのブログに書き込むようになって結構日にちが経つが、そもそも私の拠って立つ立場を理解しているのだろうか疑問である。帝国主義を打倒する労働運動を作ろうとしている人間が日本郵政の経営陣を批判しているのだ。唯々諾々として連中の方針を貫徹させてなど堪る物か。

 病気を治すために治療に専念する休暇を取って何が悪い。病気を持ちながらも働かなければ生きることが出来ない社会の方が間違っているのだ。治療に専念できる社会こそ築くべきである。そして私がこの間闘争に参加できるようになったのは完治したわけではないがどうにか仕事が出来るようになりつつあるからだ。解同本部派の腐敗分子のように病気休暇を取って妻の経営する企業のために圧力を掛けていたような奴と一緒にするな。

 さて郵政では、営利主義が前面に現れてくるようになってから「お客様第一」と言い出した。利潤追求のために儲からない顧客を切り捨てる一方で、イチジクの葉っぱ宜しくお経のように唱えさせられている。資本主義のあるがままの姿を暴露することが「逃げ」であるのだろうか? 少なくとも私も護憲的コケシさんも資本主義の矛盾を根本から覆して解決するために労働運動・反戦政治闘争を闘っているのだ。権力のあり方については何一つ言えず、奴隷としての立場のままでエサの奪い合いをすることが「戦い」なのか? 人間解放のために、労働者解放のために断固闘うのみである。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« ココログのメンテナンス | トップページ | 部落差別書き込みを許さない その2 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

被差別大衆によるものであれ、あらゆる差別発言を許さないという点において、アッテンボローさんの闘いを断固支持します。

投稿: トロ | 2006年12月 9日 (土) 00時07分

  TAMO2さん、どうやら入れ違いのようですね。最新記事で私なりの考えを書きましたのでご覧下さい。

投稿: アッテンボロー | 2006年12月 8日 (金) 23時18分

左翼によってなされた「破戒」批判に対する、有効な批判は宮崎学氏のいくつかの書物によってなされていますね。一言で言えば、「活動家の傲慢、他人に“生活の破滅”を要求する傲慢」です。

投稿: TAMO2 | 2006年12月 8日 (金) 23時14分

でまあ、小生としては部落解放同盟には色々と複雑な感情があるんですけど、その組織のトップに組坂さんとおっしゃる方がいて、「『俺らは朝鮮人よりはマシ』と思ってしまう、差別心がある」と書いておられました。「差別を許さない」と憎む心が誰よりも強い人が、そういうことを言う。この意味は深いです。解放同盟が崩壊しても、別になんとも思わない(自業自得とさえ思う)けど、組坂さんだけは、応援したいな、と思いました。

本件、関係する自前サイトにリンク。
http://red.ap.teacup.com/tamo2/40.html#comment

投稿: TAMO2 | 2006年12月 8日 (金) 23時03分

あの~。被差別部落から100mくらいしか離れていない街で生まれ育った人間としては、Kさんの前の文章は、非運動系被差別当該の、偽らざる心境だと思いました。

実際、解放同盟を嫌がって転居した人、一杯いますしね。(解放同盟に被差別当該の代表面されることを憤る人はいくらでもいます)

それに、
>そして世間一般に巻き起こっている部落差別の中で自分だけは違うと言いなすために率先して部落差別を煽っているのがKさん、あなたのしていることだ。

別に煽ってはいないでしょう。
とはいえ、「そっとしといて」で解決するかどうか、これはもう、被差別当該総体の判断に任せるしかない気がする。

最近読んで、心が洗われる気がしたサイトにリンクを貼っておきますね。
http://www.nponara.or.jp/kenren/kihon.htm

アッテンボローさん、活動家以外の被差別部落住民との接触って、ありました?

投稿: TAMO2 | 2006年12月 8日 (金) 22時54分

初めてコメントします。

正直、管理人さんの記事やKさんのコメントより「なのなの勢力」という人のコメントの方がひどいと思う。これこそ真の差別的根性を持った人間と言える。しかもあきれたことに教育に関するブロクを立ち上げている所を見るとあきれを超えて声を失う。

こういう人間が教員をやっているとするなら、都内の死体で性的欲求を満たすようなどうしょうもない教員が大量にいるというのも例外では無いという気になる。ピントが外れているでは無く、そもそも人間としておかしいのだ。

正直、なのなの勢力さんの差別的コメントからは下等な下司野郎というイメージしか浮かばない。正直人間失格だ。猛省をうながしたい。

初で過激なコメント失礼します。

投稿: 偽善主義者 | 2006年12月 8日 (金) 16時00分

いやぁ今回の記事はひどいですな。

もしKさんの一言が発端だとしても、結局活動家のやることはイデオロギー優先で凝り固まっているということが見えてしまいます。

まるで顔に消えない傷を持っている人間がそれを隠そうと、パウダーつけたりして誤魔化しているのに、

「実際のお前の傷を見せろ!それを見せて外を歩け!」

と嫌がっているのに迫っているようなものです。
傷で人を判断するなというのは正論ですが、傷を隠したがる人にはその正論は通用しないし、新たに心の傷をつけるだけでしょう。そういうことをアッテンボローさんはやっています。

実際に差別を助長しているのは活動家や人権屋であるというKさんのコメントを僕は指示します。

それ以上になのなの同盟さんのコメントには『虫唾』が走りました。こういう品格も(もしかしたら知性も)何も無い人が教育関係の問題に関わっていると思うとぞっとします。

投稿: 通りすがりの元気な子 | 2006年12月 8日 (金) 13時39分

はうー、昼休みに書き込みって久しぶりだ。

とりあえず差別するのは良くないが、だからと言って援護はしたくないのが今の状況。

韓国人と同じようなものでしょう。
犯罪者が多い集団や、モラルが低い集団を差別せずに付き合っていくのは中々できた人間でないと無理。
差別を推進するわけじゃないし、俺もするつもりは無いけど、差別する人間が全面的に悪いんでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=oBkjwmK6F6E
ヤクザ構成員の6割が同和、3割が在日朝鮮韓国人
こりゃ差別したくもなるし(何度も言うけど、俺はしませんよ?)、危険視しますよ。
こういうのは差別じゃなくて区別じゃありません?

このごろ差別されていた人間が、図に乗って必要ないことまでもを要求してきますからね。
外国人のクセに参政権よこせとか、
「お葬式で配る清めの塩は、穢れ信仰に由来するものであり、同じく穢れとして差別された部落差別と同じです。お葬式で清めの塩を配ることは、差別に当たります。」とか

こういうアホみたいな発言も、「あいつらは基地外」というイメージに繋がってると思います。

あと皆さん。

もう少し落ち着いて。

投稿: 久々 | 2006年12月 8日 (金) 11時35分

>>アッテンボローさんが部落解放運動に内在する「利権的体質」などに無頓着で、部落解放同盟への批判者を即「差別者」のレッテルを貼って攻撃しているのかと言えば、そうでは無いと思うんですね。

いや、そうでもないと思いますよ。何も知らずに一面的に自分の思想信条だけで門切り型に考えている所が相当あります。こういうのを見ると思想とは使いようがいいものだな、と思います。今回はアッテンボローさんの方が分が悪い気がします。
それでは、そろそろ会社に着きますので。

投稿: TS担当 | 2006年12月 8日 (金) 08時46分

ROM専門でしたが、気になったので出勤前に一言。

正直、今回の管理人さんの記事はあんまりだと思う。主義主張はともあれ差別を煽って食い物にしているという印象を受けました。さすがに今回はあんまりだと思う。

たしかにKさんのコメントが発端だと思う。だが差別的言動と言ってもコメント内容に差別的要素はないと私は思う。むしろ傷口に塩を塗るような管理人さんのコメントの方がよろしくないと思います。

ときおり光る記事書かれる人だと思っていました。しかし、今回のことで自分の意に会わねば差別主義者や反動のレッテルを貼る昔ながらの活動家でしかないとも感じ情けなく感じました。今回ばかりは管理人さんに理はないと思います。

それでは失礼します。

投稿: 会社員W | 2006年12月 8日 (金) 08時39分

アッテンボローさんが部落解放運動に内在する「利権的体質」などに無頓着で、部落解放同盟への批判者を即「差別者」のレッテルを貼って攻撃しているのかと言えば、そうでは無いと思うんですね。このブログの過去のエントリーを読めば分かると思うのですが。

部落解放運動に限らず、運動に対する批判は必要です。ただ、批判者であれば"こそ"、批判の「形式」には注意を払うべきです。「批判」の形を借りて「お前は部落か?」と言わんがばかりの差別言辞やセクト主義的引き回しが許される訳では無いし、それは「ためにする攻撃」と言わざるを得ないでしょう。

投稿: まこと | 2006年12月 8日 (金) 08時36分

反応無いようだな。近々にまずは郵政公社に乗り込むか。久しぶりに名刺の出番だ。また忙しくなるぞ(笑)。

投稿: 元は四● | 2006年12月 8日 (金) 04時33分

管理人
あんたのような差別を食い物にして煽る奴はオイラは許さん。あんたこそが差別を助長させる差別主義者だ。これについては断固抗議させてもらう。
時間はかかるだろうが職場にて謝罪させる。いいな管理人。

差別というのは差別と感じたら差別なんだ。アンタが今後詭弁を使おうがなんだろうが、うちらの同輩を愚弄し差別したことには代わりが無い。それは事実だ。絶対に謝罪させる。

投稿: 元は四● | 2006年12月 8日 (金) 04時20分

管理人は
>なのなの勢力
の書き込みは許すんだろう?人間解放のために、労働者解放のために断固闘う人(嘲笑。これどういうジョークだ。笑い死なせるつもりか)には甘いんだなぁ、本当に。

素晴らしいなぁ、左翼活動家殿は。

投稿: 元は四● | 2006年12月 8日 (金) 04時09分

>>あなたは臨機応変の方ですな(笑)ちなみに執念深い先公に「臨機応変」をやったら、人生を棒に振るんですが、キミ、やる?(笑)
オイラは日本語あまりできなくてね。よく意味がわかんなーい。
昔々そうやって、うちら四●を差別してまともな就職できないようにしてきた先公たちが山ほどいたなぁ。

あんたも同類♪
障害者支援とかしても無駄♪
所詮腹の中じゃ嘲笑っている♪
そんなやつらが教育語る♪ああ素晴らしき我が祖国♪

投稿: 元は四● | 2006年12月 8日 (金) 04時05分

>>なのなの
お前は最悪な野郎だ。

投稿: 元は四● | 2006年12月 8日 (金) 03時56分

俺のような四●とは話せないってか。さすが口では色々正義ずらするが、腹の中じゃ差別や優越意識の塊ってやつか。悲しいねぇ。どうしようもない差別意識をもっている差別主義者だなkogami君は。あっkogomi君だっだっけ?

俺はインテリが大嫌いだ。先公は死ぬほどきらいだ。せいぜいアジトとやらにこもって出てくんな。

投稿: 元は四● | 2006年12月 8日 (金) 03時45分

みんな、暇だな?こんな夜明けに!俺も言えないけど・・・

Kさんへ

>妄想だけは一人前みたいだな。
妄想だという根拠も理由もないほど、あなたは誰にも信用も信頼もされていないことはよくわかりました。たぶん、「被差別部落出身」だからですね?

>筑波の人。
いいです、どうせ、うちはマイナーです(TーT)
筑波に落ちたヤツが来る学校ですから。
あなたはお幸せに!@Kさん

>こないと書いたから、そういうコメントしたんだろ?なのなのさん。そうやって揚げ足はとらせんよ。そういうとこは臨機応変なんだよ俺は。わかるか?元先公。

あなたは臨機応変の方ですな(笑)ちなみに執念深い先公に「臨機応変」をやったら、人生を棒に振るんですが、キミ、やる?(笑)キミが書いた組合の話ではそれに対決してない気がするけどなぁ・・・。まぁ、いいか?

○kogomiさんへ

ごめんなさい。このごろ、老眼が進んでいまして、よく見えないのです。”こごみ”はたまに食しますが、ゼンマイの仲間ですよね?

投稿: なのなの勢力 | 2006年12月 8日 (金) 03時34分

ちょっと話がしたいねぇ。差別主義者のkogami君。オイラ宛にコメント書いてくれるとうれしいなぁ。

連絡先は
kogomi●7@white.livedoor.com
でいいか?こいつは捨てメールか?

投稿: 元は四● | 2006年12月 8日 (金) 03時33分

>>kogomi
どっちでもいいけどよ。あまりうちらの同輩おちょくるとターゲットをお前にするよ。うちらを舐めんなよ。わかったか?kogami君。Kさんのように紳士的じゃないんだオイラは。
なんならオイラがお話してあげようか?逃げんなよw

なのなの同盟は元先公か。お前も同様だ。部落がなくてもエセ組織は全国隅々にあるんだからな。

>>Kさん
解同はどれもどうしょうもない。ずぶずぶだ。今の騒ぎが過ぎれば、たぶんすぐ元にもどる。出て行ったあんたとあんたの親父さんの判断は正しいよ。堅気に生きてくれ。ついでにこんな奴らを相手するな。

投稿: 元は四● | 2006年12月 8日 (金) 03時25分

Kさんへ
立ち直ったみたいですねw
>いろいろ考えるところがあるのなら、形にして
>まとめてみることを提案します。いろいろと
>参考にできるものがある気がします。
との、なのなの勢力さんの意見に賛成します。
ここで不都合があれば、管理人さんも仰っているように直接メールされると良いと思います。

なのなの勢力さんへ
私のHNは"kogami"ではなく、"kogomi"です。山菜の「こごみ」から取りました。
なのなの勢力さんは北海道出身ですか、私は北海道に来て初めてこごみを知り、好きになってこのHNを付けました。

管理人さんへ
Kさんとの議論の最中に邪魔してしまい、申し訳ありませんでした。感情でしか動けないのは私の悪い癖です。またROMに戻り、Kさんとのやり取りを注視していきたいと思います。…Kさんが逃げない限りw

投稿: kogomi | 2006年12月 8日 (金) 02時33分

こないと書いたから、そういうコメントしたんだろ?なのなのさん。そうやって揚げ足はとらせんよ。
そういうとこは臨機応変なんだよ俺は。わかるか?元先公。

投稿: K | 2006年12月 8日 (金) 01時49分

俺の組合活動?はははっ。よく読め俺のコメントを。ダラ幹部の尻拭いが支持される活動になるかよ。あんたもKかおれKだ、だからなんだ?

>>我々が危機に陥ったとき、カンパがよせられ、エールが送られ、「キミたちを応援する!」と明確に言われた。

妄想だけは一人前みたいだな。筑波の人。元でも現役でも妄想だけは一人前だ。視野狭窄でもおこしているんじゃないか?
元教師らしいが下品なやつだ。いや教師にまともなのいなかったな。悪かった悪かった。

>>元は四● さん
勘弁してやってくれよ。

投稿: K | 2006年12月 8日 (金) 01時46分

トラックバック送ろうと思いましたが、とりあえず、書いておきます。

○HISAさんへ
お元気そうでなによりです。私もいたらぬ人間でありますが、HISAさんの真摯な態度、感服いたします。

○アッテンボローさんへ
 私自身、北海道の生まれで、「部落」は私の現実ではありません。いちおう、狭山の現地調査などにも行き、石川さんの両親とお話したりしましたが、それ以上はわからんです。ただ、語られる差別の現状が非現実的であり、何じゃ、そりゃ?と感じました。そういうことが昔あったのだという、昔話になることを望んでいます。いろんな事象への教訓として語り継がれることには依存はありませんが。
 どこぞの論文で見たのですが、「部落」の問題をあたかも民族の問題のように論じていました。部落民はあくまで部落民であり続けなければならないと言う論調でした。私は、これには反対です。差別どころか、区別さえなくなる方がいいのではと思います。

○Kさんへ
Kさん、もっとオリジナリティのあふれる名前にしよう!私もKさんだ。いろいろ考えるところがあるのなら、形にしてまとめてみることを提案します。いろいろと参考にできるものがある気がします。

kogamiさんの指摘のように、
>>私は職場でも闘うし街頭でも闘う
>街頭で戦って外部からヘルプを頼むって所で間違っている。まずは自分の所を自分で何とかしろ。甘えんな。
と言ってる端から
>俺のところは誰も助けてくれなかったぞ。たたく物は大量にきたがな。
とあるが、これには違和感を感じた。私自身、寮闘争をやりながら、インテリの自己満足だとさんざん言われてきたし、税金の無駄使いだ、石つぶし野郎だと言われながら、地域住民を巻き込む活動をしてきた。我々が危機に陥ったとき、カンパがよせられ、エールが送られ、「キミたちを応援する!」と明確に言われた。おそらく、キミがやっている組合運動ってのは、私がやっていた寮運動以下なんだろう。誰にも支持されないものなのか?キミの書く文章がキミの組合運動が誰にも支持されないだろうことを物語っているよ。悲しいことだ。

投稿: なのなの勢力 | 2006年12月 8日 (金) 01時36分

ブログランキングより題目を見て来た。

なんなんだこの人権屋きどりの活動家は?

コメントのKさんも甘い野郎だ。そういう良識ある甘い対応しているからこういった連中に食い物にされるんだぜ。Kさんがやらないならオイラがやらせてもらう。知り合いの××同和●●●会(都合上伏字)の指導室長に相談させてもらう。

投稿: 元は四● | 2006年12月 8日 (金) 01時08分

長文失礼。しかし最初に書いたとおりアッテンボローさんには大変失望した。

もうこない。失礼する。

投稿: K | 2006年12月 8日 (金) 00時37分

これまでも見てきたが、必死で働いている製造メーカの労働者の心情もわからないみたいだし、

>>部落

の件も差別を残して飯の種にしている連中と対して変わらないことしか言っていない。むかしの差別していた連中と根本は同じだ。はっきり言って同じだ。
それにうちのダラ幹や故郷の活動家連と同じこと言う。しかもそれを正義だと思っている。

>>少なくとも私は労働者として部落差別にどう立ち向かうかという観点でしか関わっていない。

まっとうな労働者ならそんなもの関係なく働けばいいだろう?顔にあざのある人間にあざを意識して生きろといっているもんだ。
ある所じゃ見てみぬふりすることも必要なんだぜ。そこがわからないみたいだな。
なくなるべき差別がなくならないのはピントはずれの正義感がそれを助長している場面が多すぎる。

正直アッテンボローさんの差別に関する認識はそうとうピント外れだ。これ見て生ものを家や職場に投げ込む連中もいることにはいるんだよ。
そういう人間に関わって人間性の問題語れるわけないだろ?
>>部落解放同盟全国連合会
も機関紙で散々脱落者を攻撃した事実は隠しようがない。

>>kogomi さん
>>自分の抱えている軋みをいいかげん認められたらどうですか?

軋みだけ見ていると健康や精神に悪いんでね。

投稿: K | 2006年12月 8日 (金) 00時36分

アッテンボローさんの12月年末進行期に2001年以降出ていないという言葉に「枠」の人間の臭いを感じた。
幸いそれとは違うということだった。このことについては悪かったと思う。すまない。謝罪する。

しかしだ
>差別的言動は許さない
この言葉に俺は激した。こういう言葉を発するイデオロギー持った連中が、新たな差別やなくなっていく差別をどんどん増産していることを知っているからな。正直俺の知りうるべき本当の差別用語を交えて話そうとしたが・・・それは止めた。不特定多数の人間が見るからな。

正直アッテンボローさんはあの内部で起こっているヒエラルキーの凄さを知らない。それこそ階級的なものがある。知らないというのは余りに不勉強だ。
よく左翼活動家にありがちな、差別されているもの同士、外圧に屈せず協力し連帯しているというのは「妄想」でしかない。はっきり言おう「妄想」だ。

上の連中はエセとつるんで上手い汁を吸い、下の連中はさらにひどくなるか上の汁を分けてもらうことに腐心している。それがいやな連中は逃げた。またはせめて子供を外にだすことを努めた。そもそもあれはいらない存在だ。解体すべき存在なんだ。

>>部落民がそうしようとしても差別する輩は後をつけ回して差別を再生産している。

そうそう、飯の種にしたがる「自称」人権屋とか活動家とかな。そいつらのほうが脅威だ。正義の御旗ふっている分、なおさら性質が悪い。

>>経済的問題を始め故郷を捨てることが出来ない人々も沢山いる。

そのための特措法だったんだよ。別に居住空間の改善だけの投資じゃなかったんだよ。あれは。イデオロギーに取り付かれた連中はそこを履き違えていた。

ちなみに俺は就職の本籍は故郷の住所を書いたが、全然普通に通ったぞ。すくなくともあの不景気でも書類選考や1次で落ちたことは無い。人権屋が出てきたらダメだっただろう。

投稿: K | 2006年12月 8日 (金) 00時12分

管理人さんへ
以前、コメント汚しをしてしまった者です。その節は失礼かつ御迷惑をお掛け致しました。
また夜中に寝ぼけて意味不明な独りよがりコメ爆裂するかも知れませんが、どうか、笑って許してくださいorz


Kさんへ
横レスごめんなさい。

>>全ての部落民が故郷を捨てれば差別が無くなるとでも言うのか?
>そうだ。あれに縛られる必要はない。

貴方のおっしゃるのは「寝た子を起こすな」論ですね。
>知らねば消えていく言葉を公の場で使わないことを心がけてね。
でも、それであればいくら管理人さんを罵倒するのが目的だったにせよ、
>もしかしてアッテンボローさんは「枠」で入った人か?
>俺はそのお望みの言葉を言える立場にある。俺は最近(?)奈良や京都、大阪で流行っている、役所を中心に様々な「「枠」が適用される地域」の出身だからだ。
なんて言うでしょうかね?
言いだしっぺは他ならぬKさんです。

言ってる事が矛盾しまくってますよ。

何故、あなたはここで、HNとは言えカミングアウトする気になったのか?


人生に矛盾という奴が付きまとう事は私も重々承知していますが、これまでもKさんは

>>私は職場でも闘うし街頭でも闘う
>街頭で戦って外部からヘルプを頼むって所で間違っている。まずは自分の所を自分で何とかしろ。甘えんな。
と言ってる端から
>俺のところは誰も助けてくれなかったぞ。たたく物は大量にきたがな。
投稿 K | 2006/11/21 22:49:57
(「三悪法を廃案へ! 11.22大阪緊急行動」より)

でも、暗に自分が誰にも助けてもらえなかった事を恨んでいる。

自分の抱えている軋みをいいかげん認められたらどうですか?

投稿: kogomi | 2006年12月 7日 (木) 23時12分

 左翼に大きな問題があるのか責任が小さいかについては見解の相違としておこう。少なくとも私は労働者として部落差別にどう立ち向かうかという観点でしか関わっていない。部落内でのヒエラルキー云々についてもKさんとでは感じ方が違うのだろう。
 だが全ての部落民が故郷を捨てれば差別が無くなるなどというのは無茶な話だ。部落民がそうしようとしても差別する輩は後をつけ回して差別を再生産している。経済的問題を始め故郷を捨てることが出来ない人々も沢山いる。故郷を捨てなければならないこと自体差別の現れではないか。

投稿: アッテンボロー | 2006年12月 7日 (木) 23時10分

>>部落解放運動の発展していく過程で利権目当てで運動に参加してきた連中を放置したことは問題だと思うが、その事が左翼団体に原因があるわけではない。

いやそれが原因だ。まともなのに聞いてみな。すべてじゃなくても相当な原因の一つだぞ。

>>なぜあなたが部落出身であることを隠さねばならないのか? 隠していること自体部落差別が存在しているからではないか。

わかっていないな。部外者の差別でなく同輩たちの差別に会わないためだ。あの中には歴然たるヒエラルキーが存在していることを知らないのか?

>>全ての部落民が故郷を捨てれば差別が無くなるとでも言うのか?

そうだ。あれに縛られる必要はない。

特措法はある意味あれの解体を目指していた。あそこのヒエラルキーは厳密なものだ。良識ある関係者(ヒエラルキーの中より下の階層)たちは子供たちを外に出すことに腐心していた。
俺の親父もそうだ。くだらない、今も残っているヒエラルキーから脱出するために俺ら3人の兄妹を外に出したんだ。

投稿: K | 2006年12月 7日 (木) 22時49分

 HISAさん、今晩は。最近は中々ブログを拝見することが出来て今仙のにトラバだけさせていただき申し訳ないです。
 様々な運動が党派系列に分裂しているのは主体の問題として路線論争や運動方針、人間関係に利権など色々な原因があります。原水禁と原水協の分裂などはソ連中国の核は良い核で米英仏の核にだけ反対すると主張した共産党の引き回しによる物ですね。全ての核に反対する人々が排除されて原水禁を作りましたから。
 解放運動を巡っては八鹿高校事件や矢田小学校教育差別事件・狭山差別裁判闘争などで共産党が党の方針として差別と闘えないばかりか差別行為を開き直ったことが原因で分裂しています。共産党内部の派閥争いもからんでいます。結局共産党から分派した日本の声派が解同の執行部を握ったために近親憎悪もあって敵対していると言えますね。
 全国連については三里塚闘争を闘ったり反天皇闘争を闘ったことで解同中央から除名や統制処分が乱発されたことに発端がありますね。

投稿: アッテンボロー | 2006年12月 7日 (木) 22時48分

 その物ずばりの言葉を使わなくとも差別表現は有ることくらい分かっているかと思うが、Kさん。問題なのは一つひとつの言葉や表現の背景に潜んでいる差別意識とどの様にして格闘するかだろう。言葉狩りでは差別は無くならない。そもそもこの問題領域に話題を振ってきたのはあなたの方である。もし本当に「俺はね、不特定多数が見るブログに一般人が知らない差別用語を載せないで、>>部落出身者 という言葉すら使わないで対応したんだよ。知らねば消えていく言葉を公の場で使わないことを心がけて」いたのなら、最初からコメント欄に書き込む必用その物がないだろう。知っているかどうか分からないがこのブログのプロフィール欄には私のメールアドレスも掲載しているから私信としてメールで問えば済む話だ。
 「枠」という表現自体が確かに隠語であるが、世間一般的な用語ではない。
 部落解放運動の発展していく過程で利権目当てで運動に参加してきた連中を放置したことは問題だと思うが、その事が左翼団体に原因があるわけではない。労働運動でもそうだが、支配階級は意図的に攪乱分子を送り込んだり、役員活動家を腐敗堕落させるために様々な甘い蜜を与えてくる。解放運動で問題なのは本部派の第三期論などのように「差別が無くなりつつある」などと言うデタラメな分析で運動を変質させていることだ。なぜあなたが部落出身であることを隠さねばならないのか? 隠していること自体部落差別が存在しているからではないか。
 金融機関で働いているから部落の経済的な面での改善がかなりあることは分かる。だがその恩恵にあずかれない人々も多数存在している。生活保護を受けている人々が多いのも事実だ。上層と下層の格差は日本全体より酷い状態にある。
 ダチョウは敵に襲われると目をつむるらしい。そして的が見えなくなったことで危険が存在しないと安心するそうだ。Kさん、あなたが故郷から離れて生活することで「差別がない」と思っているのなら、それはダチョウと同じ事をしているに過ぎない。全ての部落民が故郷を捨てれば差別が無くなるとでも言うのか? それこそ暴論だろう。
 部落差別の問題は部落民に問題があるのではない。差別する側にこそ問題があるのだ。

投稿: アッテンボロー | 2006年12月 7日 (木) 22時37分

>> HISAさん

関心なんて持たなくていいんだ。先輩諸氏の努力で言わなければ、時が解決してくれるという所まで何とかなったんだ。あとはエセたちが出した膿が消えれば終わりになる問題だ。

>部落解放運動
の団体で清廉なのは極小だ。その極小の人間こそすでに必要ないという認識だということは断言できる。

今のこいつに関わったらスブスブになる。これは保証する。

投稿: K | 2006年12月 7日 (木) 22時12分

 教基法改悪反対関係のTB、ありがとうございました。
 なんとか仕事をこなしてみえる様子で、安心しました。僕も、前進後退の波はあるものの、復職して約10ヶ月、ギリギリっぽい危うさはありますが、なんとか生きております。
 部落差別、部落解放運動の問題。以前「目的は同じなのに、運動主体が分断して存在し、しかも互いを憎み合っているのだろう? 不幸なことではないか?」という、(左翼運動や核兵器問題に対して抱いたのと似たような)素朴な疑問から、解放同盟(中央)および全解連、両派の出版物を読んで、少しだけ勉強したことがあります。全国連という運動団体があることは知りませんでした。さきほどHPを見て、主義主張の概略を読みました。正直なところ、それぞれの主張を読むと、それぞれに「なるほど」と思えるところがあり、何がベスト、ベターな、あるべき運動なのか、自分の考えは固めきれていません。関心が遠のいていた問題、再び悩むことになりそうです。まあ、大いに悩むことにします!

投稿: HISA | 2006年12月 7日 (木) 22時05分

あなたには失望したよアッテンボローさん。

あなたみたいな人こそ真の差別主義者だと思うよ俺は。いやむしろ断言する。

俺はね、不特定多数が見るブログに一般人が知らない差別用語を載せないで、

>>部落出身者

という言葉すら使わないで対応したんだよ。知らねば消えていく言葉を公の場で使わないことを心がけてね。わかるかなこの意味。

これ以降は必要だと思った問題ある言葉はあなたの記事から「切り抜いて」書く。奈良の事件で表面化(?)しだしたが本家だけでなく

>>部落解放同盟全国連合会

こいつも恫喝での談合は昔から知られている問題だ。本家とはましとはいえ知らぬ存ぜぬの関係者たちのいやらしさにはあきれ返る。清廉な団体でないことは断言していい。大磯事件は知っているだろ?「5万人組織の建設」か(苦笑)。

関係者として言わせて貰うが、教科書にも載っている「戦前の団体」が変質した原因は左翼的イデオロギーが原因だ。特に左翼勢力の集団や日教組なんて俺は許さない。エセの利権アサリと教養問題に餌を与えまくったようなものだ。

70年代まで非常な貧困にあえいでいたのも事実だし、それに関する対策は必要だった。特措法などは必要だったことは認める。経済的な問題がクリアできたお陰で俺なんて大学院まで行けたからな。

しかし、しかしだ、この運動は80年代半ばまでに終了すべきだった。日本長期信用銀行(長銀)のようにね。その後は変質の一途をたどる。スタートは戦後巣食っていた左翼イデオロギーの集団だった。

その後その集団が入れ込んだ傷に、
左翼勢力はじめ政治家、官僚、建築会社、政党、教師、宗教団体、在日外国人団体、ヤクザ、右翼団体、農協、各種金融機関、自治体、マスコミ
が入ってきて、骨の髄まで食いあらかした。

未だに
>>92年に荒本支部を始めとする解放闘争を徹底的に闘ったが故に除名された人々によって部落解放同盟全国連合会が結成されている。私はこの運動を断固として支持する。闘う部落大衆とともに、差別者である立場からの自己解放を懸けて「差別を無くす学習から差別を無くす行動へ」という標語を自らの指針としたい。

21世紀になってこんななこという左翼活動家がいるとは思わなかったな。頼むよ本当にいいかげんにしてくれ!お願いだから!

あんたみたいなのが俺や

>>部落

を捨てた連中のようなささやかに生きて、子供生ませて一般人として生きさせてやりたいという願望を粉砕するんだ。

俺はやらないが、正直どこぞの支部の「指導室長」殿に連絡りたくなる記事だ。正直取りたいがそれやったら、エセたちと同じだ。

あんたには失望したよ。労働活動家どころかそれ以前の問題だ。

投稿: K | 2006年12月 7日 (木) 21時57分

 土岐さんお招きどうも有り難うございます。後ほど記事を拝読します。

投稿: アッテンボロー | 2006年12月 7日 (木) 21時42分

エントリーの内容と違うコメントですが、お許しを。
アッテンボローさんのブログにTBを送ろうとしているのですが、何度やってもエラーが起きます。
草加さんやMSのブログでも、同様です。
こちらのブログのバグだと、推測しています。

新エントリーに、法政大学訪問レポートを掲載しています。大した内容じゃありませんけれど。
よろしければ、立ち寄って下さい。

投稿: 土岐幸一 | 2006年12月 7日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/12967997

この記事へのトラックバック一覧です: 部落差別書き込みを許さない:

» 同和地域 [ストップ !! 「第二迷信」]
京都や大阪や奈良で問題になっている「同和」をめぐる不祥事。「解同」関係者は「同和行政に誤解のない運動を進める」というようなコメントを出しているようだが、素朴な疑問として、「同和地区に住んでいる人」を「同和住民」(同和行政対象者)というのか、「同和住民が...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 9日 (土) 21時59分

» 「差別と国家」(1)…差別者と位置づけられて [dr.stoneflyの戯れ言]
 男で(女でなく)、大人で(子どもや高齢者でなく)、健常者で(障害者でなく)、大和民族で(アイヌやオキナンチュウでなく)、日本国籍で(在日外国人でなく)、出身が普通?で(被差別部落出身でなく)、住む家がある(ホームレスでなく)etc……という人は、自分が意識するかしないかに関わらず、常に「差別者」となる可能性があるので気をつけたほうがいい。と、過去に書いたことがある。  他にも要素はあるのだろうが、とりあえずここに一つでも二つでも当てはまる人は気をつけようぜ!! ということなのだが、ほぼ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 3日 (水) 15時24分

« ココログのメンテナンス | トップページ | 部落差別書き込みを許さない その2 »