« この人にご用心 その2 | トップページ | 新年会 »

2007年1月12日 (金)

冬のソナタ その2

 妻がパチンコ好きなのは以前にも書いたのだが、年が明けてからも相変わらずである。今日も勤務が休みだったのだが、洗濯を済ませるとそそくさと出掛けて行った。帰宅したのは6時を少し過ぎてからの事で有る。夕方電話を入れると、役がかかっているらしく、息子のお迎えは任せると言われた。もし電話していなければどうなったのであろうか?

 今日は二千円の元手で三万程勝ったそうだ。それを聞くなり息子が「お外に食べに行きたい」と言い出す。長女が「ポムの樹のオムライス」次女は「王将が良い」と言う。長女から、妻が夕飯の買い物を済ませていることは聞いていたのだが、三人ともそんな事はお構い無しで有る。またこれで腐る食材が出るのだろうか。妻は冷蔵庫で食材を腐らすのが得意中の得意である。大晦日から三日までを私の親元で過ごして戻ると、黒く変色した大根・萎びたほうれん草・十二月半ばに開封したプレーンヨーグルト、その他諸々の賞味期限切れの食材が溢れていた。大体妻の買い物には計画性が無い。使いもしない物を買い込んでは無駄にしている。かと思うと整理整頓が出来ていないから、有る筈の物を繰り返し購入する。

 私も余り片付けが得意では無いが、新婚当時から鬱病になるまで、掃除はほとんど私がしていた。母いわく、「あんたの家はごみ箱だね。ちっとは片付けな」お陰でキレイ好きな母が我が家に来ると家族全員をこき使って大掃除が始まる。これで妻が専業主婦ででもあったなら何と言われるだろうか。今は「○○○さんも大変なんだから、あんたが掃除くらいしな」と私が叱られる。困った物である。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« この人にご用心 その2 | トップページ | 新年会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 佐倉さん、一日も早く復刊してくれると良いですね。僕も活動家になって暫くの時に読んだのですが、丁度85年の10・20と11・29とで大量の獄中同志がいて、差し入れのために救対に提供してしまったので手元にありません。今では入手しづらい本も沢山ありました。

投稿: アッテンボロー | 2007年1月19日 (金) 21時07分

薩摩長州さん、はじめまして。
復刊ドットコム「青春の墓標」50票を超えました。
ありがとうございます。復刊のあかつきには買いあさって、知り合いに送りまくってやろうと考えています。

投稿: 佐倉 | 2007年1月19日 (金) 13時07分

 皆さん仰っているように今のパチンコは素人に勝てる物ではなくなっていますね。妻もいい加減にしてくれたら助かるのですが。
 食材に限らず労働者ほどムダな買い物をせざるをえない社会が今の資本主義の仕組みだと思います。ある意味日本全体がタコ部屋のような物だと思うのです。タコ部屋では市場価格より高い値段で生活必需品を買わざるをえない仕組みになっていて、飯場から外へ出ることは許されません。資本家は賃金として労働者に支払った貨幣を殆ど回収できるという仕組みです。

投稿: アッテンボロー | 2007年1月15日 (月) 20時16分

佐倉様はじめまして薩摩長州ともうします。
「青春の墓標」は絶版になってたんですか。私も遠い昔読みました。激しい内戦下でしたが、涙腺うるうるで読んだような記憶が・・・
現代版ロミオとジュリエット。プチしときます。

投稿: 薩摩長州 | 2007年1月14日 (日) 20時52分

アッテンボローさん、1票ありがとうございます。
「ぼくの村の話 全7巻」89票まできました。
これが復刊されたら、甥や姪にプレゼントしてあげますよ。

投稿: 佐倉 | 2007年1月14日 (日) 20時21分

 大昔は「時間つぶし」でできたパチンコでしたが
今ではあっという間に「万札」が消えてしまうものが実情です。
 完全に「労働者」の娯楽でなくなってしまったにもかかわらず、多くの労働者がパチンコ(スロット含む)にはまってしまうのは、なぜなんでしょうか?

投稿: GO | 2007年1月14日 (日) 20時15分

アッテンボローさんの、こういうエントリーはホノボノとしていて、私の好みです。

パチンコについては、よく分かりませんが、昔、アルバイトをしていた職場の送別会で連れて行かれ、3000円のカードをもらったら、出るわ出るわ25回くらい箱一杯になったことを思い出します。

で、それが私の退職金になりました。
当時、極端に貧しい生活をしていた私にとっては大金でしたね。(笑)

この資本主義社会でも、そういう美味しいことはあったけれど、最近はサッパリですわ。

投稿: 土岐幸一 | 2007年1月14日 (日) 17時43分

エントリーとは関係ありませんが、
復刊ドットコム・奥浩平「青春の墓標」に投票よろしく お願いします。
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=1438
60年代の中核派活動家・奥浩平の遺稿集です。
革マル派の女性と恋仲に陥るとは今では考えにくいですが。

投稿: 佐倉 | 2007年1月14日 (日) 12時52分

パチ屋とて商売は厳しいはずですが、駅前は過当競争店舗新設模様替え新規台への切り替え費用人件費だけでなく旧朝銀への利息、警察へのワイロ(許認可)、ヤへのミカジメ料。北への送金さらにゴト師による損失などをすべて庶民が被るシステムです。(理屈だけですが)
保険業界は保険金詐欺と保険金不払いで相殺していますが、泣きを見ているのが一般加入者、テレビCMで目立つのが二大巨悪のパチンコメーカー業者と外資系保険会社。

さらにパチ屋は保守系議員へも政治献金をしていると決め付けてパチンコ屋への出入りを止めましょう。

投稿: tatu99 | 2007年1月14日 (日) 12時18分

パチンコか~。もうウン十年としたことがありません。何故か、それは中核派になっちゃったからです。いそがしくて、貧乏でパチンコなど思いもよりませんでした。中核派をやめても貧乏はそのままでパチンコへいくような巨大資本はありません。無念!

うちは、冷蔵庫は不要なのではないかと思えるくらい、回転がよいです。というより、その日消費するぶんしか買わない=買えないということでしょうか(爆)

働けなくなった老後は命を賭けて爆弾抱いて国会に突入するよりないのではないかとマジ思う今日この頃です。愚痴っぽくてごめんなさいさい。

投稿: 薩摩長州 | 2007年1月13日 (土) 21時48分

>>部屋とデスクの状態、冷蔵庫と洗濯物の溜まりをみれば、自分の状況がわかるとか言われていてね。

これ見てどこも専門が必要な職場に努める者は同じなんですなと思いましたね。

一応救命病棟なので手当てが結構つくんですが、医療の場はストレスが溜まる所ですからね。並大抵の神経では勤まりませんよ。なにかストレスを発散する物が必要があります。パチンコは薦めませんが。

マルクス主義は医療現場では当てはまりませんな。ただの労働者には耐えれない場所です。

救命に入ってからは、かみさんの弁当全く食べれていませんね。たまにの休日にかみさんの料理食べるのが数少ない楽しみです。

投稿: 革命的藪医者 | 2007年1月13日 (土) 21時10分

>稼ぐ
といえば、相当昔の私が学生だった時代は、一晩15000円位肉体労働で稼いだよ。斡旋者は、当地では知る人ぞしる最近数十年に及ぶ争議が解決したらしい?労組の人。しかし、中核派系に学生さんたちと一緒に仕事したことはなかったなあ(笑

でも、凄いよね、職人さんは。何日寝てないんだか分からないけれど、もう少しで完成という工事には俄然馬力がかかる。工事終了後の前後不覚の大宴会。あの、仕事に関する「腕への自負」なかなかです。

投稿: イレギュラーず | 2007年1月13日 (土) 20時13分

俺の学生時代はスロットで生活費稼いでいた連中がいたけどね、そいつらが今は本当のプロじゃないとできないとぼやいていたよ。朝一でならんで台を見極めるのが月30万稼ぐ秘訣だそうだ。堅気じゃできない。

パチンコも格差の象徴だと思うんだよな。金を持つ連中はパチンコに投資しない。給料低い人間ほどパチンコにはまるのはなぜかな。

>>パチンコをしていると何とか言う脳波が出て快感を感じるそうですね。
眉唾だなぁ。ゲーム脳で大否定されていた話の亜流っぽいな。

>>冷蔵庫
このブログに来る中では相当給料いいと思っているけど(医者さんには負けるけど)かなり節約しているよこれでも。日曜に買ってきた食材は一週間で使い切る。ひたすらその繰り返しして何年経つか。

部屋とデスクの状態、冷蔵庫と洗濯物の溜まりをみれば、自分の状況がわかるとか言われていてね。年に3回ぐらい思い出したようにその話題が事業所で流行るんだ。
不景気の修羅場の時は月2で話題になっていたな。その間隔が短いほど不景気らしいから今は落ち着いていると言うことだろう。

うちの会社はメーカでは業務がきつい分いい給料貰えるんだが、事業統括や研究統括とかで1000万以上貰っているのは、奥さんがしっかりしているらしく意外につましい生活しているんだ。これがな。つましい割には、弁当の内容がしっかりしていることから見えるんだけど。

それで40代で一番給料クラスの高いのが貰っている人間の載る車って型落ちのカローラで、昼は手持ちの弁当なんだよ。
それで労組の窓際で一番ひどい40代の車がフェアレディZの下取りしてもかなり値段になるやつで足回りに金かけている。それで昼はコンビニ弁当。

節約と言う奴は意外に心や環境に余裕がある人間じゃないとできないのかもな。
金持ちは金をため、貧乏人は浪費する。確かに2極化だな。

投稿: K | 2007年1月13日 (土) 17時24分

 パチンコをしていると何とか言う脳波が出て快感を感じるそうですね。多分妻もそれに嵌っています。今のところ月に四五回通って一回5千円使っていますね。それ以上は持って行かないようにしていますから、まあ我慢していますが。
 妻のことに関して言い出すと「ぼやきのユースフ」になってしまいます。

投稿: アッテンボロー | 2007年1月13日 (土) 15時49分

止めた方がいいよ。パチンコ・パチスロは。もしやるんだったらきちんと記録をとって収支を明確にした方が良いよ。だいたいが勝ったことは覚えているけれど、負けた記憶は一切なくなっているんだから始末が悪い。

そう言えば小西さんところから本が出ていたっけ
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/shakai/top/71-9.htm

あの大当たりの液晶画面を見ている客の目は、異常な興奮状態にあるよ。間違いなく催眠効果がきいている。
私は足を洗ってからもう4年くらいに成るけれど、新しい規制が加わるたびに食えなくなった奴らがいた。プロが生きられない時代になったんだよ。その上にギャンブル性だけが上がってるんだから、とてもじゃないけれど健全な娯楽とはいえないよ。
まだ手打ちとか電動でもチューリップの時代の機種だったら定期的に勝てたんだけれど、今の機種じゃ到底無理だな定期的な勝利は。昔は良かったよ。定時退社でパチンコ屋に定時出社、8時位までに打ち止めにして5000円から8000円の収入。×30日で、非課税だったもんな。
釘師も人間、私も人間、お互い切磋琢磨していたもんな。

パチンコを止めて死んだ奴はいないけれど、パチンコ屋で首つったやつはいくらでもいる。サラ金に100万単位での借金をしてパチンコやる奴もいるし、パチンコをやる金ほしさにパチンコ屋で客をとるおばさんもいる。どういう訳か私はお目にかからなかったけれど。
でも、言っても分からないだろうな。性格的にはずぼらなようだからいくら負けているのか把握して無いだろうし、看護婦なんて職業から言って聞く人じゃないでしょう。ただ、収支の計算書だけはつけるようにしたほうが良いよ。それを条件にパチンコは許容するしかないと思う。今のところは。


何処にでもいるね。贅沢な《主婦》は。うちでも冷蔵庫を私がチェックしないとニンジンとかピーマンは3パックくらい入っていて、そのうち1パックは腐ってるんだもんな。おまけに畑にはピーマンなってるつうの。
今日もネギが4本あるのにわざわざ3本買ってくるんだから、頭に来て《腐った》ネギは鋏でぶった切って捨てた。そのくせ言うのは「贅沢は敵だ」だもんな。

投稿: セクトNo7 | 2007年1月13日 (土) 15時38分

 佐倉さんの言うとおりですよね。事実上政府公認のギャンブルで、警察の利権があるからそう簡単にはいかないでしょうけどね。

投稿: アッテンボロー | 2007年1月13日 (土) 14時31分

パチンコ問題の解決のためには、現金と交換できるシステムをやめればいいとおもう。
もらえるのは景品だけということにしてもらいたいです。

投稿: 佐倉 | 2007年1月13日 (土) 13時38分

 久々さん、朝鮮への送金もありますが、警察の利権の温床であることも忘れないでくださいね。
 本当はパチンコなんか止めて欲しいんですけどね。

投稿: アッテンボロー | 2007年1月13日 (土) 07時55分

パチンコって北への重要な資金源なんですよねぇ……
脱税し放題、アホは犯罪してまでやる。
儲かり放題なものですし。


まぁ勝ってるならいいですけど

投稿: 久々 | 2007年1月13日 (土) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/13454519

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ その2:

« この人にご用心 その2 | トップページ | 新年会 »