« 「経済」山下論文を批判する | トップページ | この人にご用心 その3 »

2007年1月31日 (水)

妻の韓国済州島旅行

 昨日まで二泊三日で妻が韓国の済州島旅行に行ってきた。ロッテの懸賞で格安旅行に当たったためである。去年の秋に雑誌広告を見て「これ行きたーい」と言うので、私がネットで応募した。確か一等は地デジ対応テレビで、二位が旅行の無料招待で、妻が当選したのは三等であったと思う。二泊三日で3万ほどだったので国内旅行より安かった。何で私がネットで応募したのかというと、妻はパソコンが苦手である。職場で電子カルテの入力をするだけで嫌気が差しているらしく、自宅では幾ら言っても触ろうとしない。逆に私は、職場ではパソコンに触ると言えば保証設計書以外にアクセス権限がないので自宅でばかり触っている。

 我が家でパソコンを一番使うのは私だが、その次は息子が東映特撮BBを見るのが多い。次いで次女が学校の宿題の調べ物をするときにGoogleで検索したりキッズYahoo!を使っている。。時たま、ホンのごく稀にBe-GOという英語の学習ソフトを使う。長女は最近お気に入りのゲームの攻略サイトを見るようになった。長女の場合はその他にホンのネット通販にも使っている。

 脱線したので本題の妻の韓国旅行に戻ると、期間中息子が愚図って困った。日曜は夜一人で眠れないと泣くし、月曜は7・7度の発熱をして保育所を休む。火曜は火曜で吐き戻して休む。今日も風邪引きでダウンしていた。長女にお守りを頼んだところ、嫌がって真面目に登校してくれたのは不幸中の幸いかも知れない。何にせよたった三日間妻が居ないだけで息子は体調を崩してしまった。難儀なことである。

 妻が帰宅したのは火曜の22時くらいだったようなのだが、私は早めに就寝していた。ふと目覚めて階下に降りると、妻がPS2で「冬のソナタ」のパチンコゲームをしていた。ネットに繋いであちこち見ながら妻の土産話を聞いていたところ、どうやらかなり楽しめたようで、関空に到着したときにはこれでお終いかと溜息が出たそうだ。何でもガイドさんが非常にノリの良い人で、本来ならばオプションにも入っていなかった店などを次々回ってくれたそうなのだ。ペ・ヨンジュンが済州島で立ち寄った店に行ってくれてはヨン様定食というペ・ヨンジュンが食べたのと同じ料理を食べたり、有る場所では合成でぺとのツーショット写真を作ってくれたりしたそうだ。妻に見せて貰ったのであるが、かなり上手くできていた。同じツアーで同じ合成をした人たちは、目をつむっていたり手や顔の位置が上手く合わせられなかったために、一目で合成と分かる物だったそうだが、妻の場合は一応見ることが出来る。

 出来たらまた言ってみたいという妻に対して、今度は家族で行こうなと答えるのであった。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 「経済」山下論文を批判する | トップページ | この人にご用心 その3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 クルトmk2さん、そうですね済州島蜂起事件などがありますから、私も一度はそれらの歴史の勉強のために訪れてみたい物です。

投稿: アッテンボロー | 2007年2月 8日 (木) 07時08分

お久しぶりです。
済州島といえば、国に帰った在日の人と済州島の人が韓国政府による反政府勢力討伐の名目で多数殺された場所ですね。
韓国政府はこの同族による半島史上最悪の虐殺を
国に帰った在日の人が島民と土地を巡って争いをしたとしてこの事実を隠蔽してるらしいです。
まあ最近は実態が明かされつつあるらしいですが。

投稿: クルトmk2 | 2007年2月 3日 (土) 16時26分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/13732514

この記事へのトラックバック一覧です: 妻の韓国済州島旅行:

« 「経済」山下論文を批判する | トップページ | この人にご用心 その3 »