« がんこちゃん | トップページ | 国民投票法案・共謀罪の成立阻止を »

2007年1月21日 (日)

うちはだいこへのメール

 昨年の春のことである。私は「2ちゃんねるから子どもたちを守ろう」というブログを知った。2ちゃんねるにおけるプロ固定と呼ばれる連中が様々な形で人々を仲違いさせ、その事で2ちゃんねるを面白おかしく宣伝し、人の恥部を晒して弄んでいると言うことであった。性格的にお節介であるので、うちはだいこに対しても2ちゃんねるによって弄ばれている存在であると思い忠告のためのメールを送った。決別宣言の記事をブログに掲載してから約三ヶ月たってからのことである。色々あって仲違いした物の、それが2ちゃんねるによって仕組まれた物であるのなら考え直す必用があると思ってからだ。その後うちはだいこについてのスレッドを見続ける内に、うちはだいこは単に2ちゃんねるに踊らされているのではなく、目的意識的に左翼系のブログや掲示板を荒らしているのであり、うちはだいこスレッドに集まっている人々はそれを憂慮している人々であると思うようになった。

 彼は思いこみが激しく、人の意見を聞かない。自分が構って欲しいが為に有ること無いことをふれ回るし、たまたま知ったことについてひけらかす傾向がある。その様な彼に対して昨年春の時点では何とか改めて欲しいと思っていた物である。絶縁し、アクセス禁止処置をした後でもメールについては迷惑メールに登録してはいない。彼に対して私が忠告できたように私に至らない点があれば彼からの忠告は受け入れることが出来る状態にしてあった。如何に彼に対して送った私からのメールを掲載する。当時の私は2チャンネルその物が差別排外主義をあおり立てる新たな形の反革命運動体であると思っていた。

「2ちゃんねるについて」06年4月20日

 ご無沙汰しています。貴方に関連して実に大変なことが分かりました。是非ともご覧下さい。

 以下2チャンネルの仕組みについて暴露しているとあるサイトの記事を貼り付けて送付した。

「お返事感謝します」06年4月21日

 ○○さんは少々怒りっぽく短気な方だと思います。その辺が2チャンネルから狙われてしまうのだと思います。天木さんの事については私も以前から知っています。そして「2チャンネルから子どもたちを守ろう」http://anti2ch.blog61.fc2.com/を一昨日偶然に知り、そのブログとリンクされている様々なサイトを読みました。あのように卑劣に差別排外主義をあおり立てる犯罪組織が存在していたことを知った以上、そのままにしているわけには行かないと思います。近日中に2チャンネル弾劾の記事を書く予定でおります。

 杉並でも2ちゃんに洗脳されたネット右翼共が敵対してきましたから、2ちゃんその物が反革命運動でもあると思います。お互い危うく敵の離間策に載せられるところであったと思います。「敵の敵は味方」でも書きましたが、お互い小異を残して大同団結しましょう。敵に悟られないよう当分はブログなど表では連絡を取り合わない方が良さそうです。

「Re: 2チャンネルについて 」06年5月25日

 息子のことで取り込んでいたために返事が遅くなりました。

 さて、○○さんは二点の問題で私に対してブログの記事とコメントとの削除を求めておられるわけですが、私としては貴方自身が何故右翼に嘲笑され、左翼からは蛇蝎のごとく忌み嫌われているのかを、じっくりと考えていただきたいと思います。私は貴方が本の些細な意見の違いを許容することが出来ず、現状では統一戦線を組むべき対象の人々との間でさえ諍いを起こしていることに心を痛めています。先日のメールで削除して欲しいとあったのは多分おそらく「困った人だ」という内容を書いたことだと思います。しかしながら、○○さんは実際問題無用の諍いを起こし、平地に乱を起こしています。理論や路線の違いについては、相手がカクマルのようなファシスト反革命でない限りは「小異を残して大同に付く」べきだと考えています。左翼勢力の弱体化の中では共に闘える人とは一緒に闘いたいというのが私の考えですので、この点では申し訳ありませんが削除に同意することは出来ません。

 また「絶縁状」の記事に関しては、貴方は私に対して名誉毀損だと仰いますが、私は極力筆を押さえて書いたつもりです。貴方が「イスクラ」で様々なハンドルを使い捨てて書き殴った私への誹謗中傷の数々を謝罪することなく、私に対して一方的に記事の削除を求めるのはどの様な了見からなのでしょうか?革命運動も労働運動も現実の大衆を相手に行う物です。最初から共産主義思想で武装した労働者など存在するわけがありません。貴方はその様なあるがままの大衆に対して、粘り強い説得を通じて獲得することの困難から逃避しているのだとしか思えません。まるでカクマルがカルト的に黒田思想を後生大事にあがめ奉っていて、他党派全てを買いたい解消にしているのと似ています。

 2チャンネルのことを貴方に知らせたのは、その事で貴方が彼らの笑いものになっている現状と彼らの手口を知って、自重されることを期待したからです。残念ながらオルタナティブ板ですか、貴方が独演会をしているそうで、私のブログにもその抜粋がトラックバックされてきました。どうか左翼陣営の間に生まれつつある統一戦線の芽生えを潰すような行為は慎んでください。ネット右翼が貴方をからかって遊んでいる現状を認識し、彼らのオモチャである現状から抜け出してください。

 以上のメールを送って彼に忠告したのであるが、彼はその所行を改めることはなかった。うちはだいこが今後も左翼系サイトを荒らし続けるのであれば、今現在私の手元に残っているメールの全てを公表する用意がある。うちはだいこよ左翼系サイトおよび運動圏から完全に手を引くが良い。今回は警告である。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« がんこちゃん | トップページ | 国民投票法案・共謀罪の成立阻止を »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 皆さん返事が大変遅くなっていました。最近うちはだいこは大人しくしているようです。一連の批判が功を奏したのか、それとも一時的になりを潜めているのかは分かりませんが。

投稿: アッテンボロー | 2007年2月 8日 (木) 06時52分

怪星人カピアさん、私だって最初は、彼があんな人間だったとは思っていなかったです。2ちゃんねるの書きこみは彼がやっていたとは、最初はとても信じられなかったほどですから。

これはたぶん、彼とかかわってきた人達のほとんどがそうだったと思いますし、そのことはあまり気になさらないほうがいいと思うんです。

それよりも、共謀罪をはじめとした多くの課題が目の前にありますし、今は中核派だ、解放派だ、第四インターだ、ブント系だ、日本共産党だ、ノンセクトだ、アナキストだと言っておられるような、そんな時代状況じゃないと思います。

大衆運動全体の再興・強化・発展に向けて、みなで意見を出していくほうが、よほど有意義だと思うのです。

投稿: にゃにゃにゃにゃにゃ | 2007年1月22日 (月) 23時59分

こんばんわ。
うちわだいこ=日本擁護氏との一戦は、アッテンボローさんの勝ちとなったと思います。然し、一時でも彼の事を信じていた少なからぬ人達の一人である自分としては、怒りと共に、情け無さを感じずにはいられません。己の人を見る目の無さに。
日本擁護氏のMailを公開するかも、との事ですが、あんな厚顔無恥の極限としか言い様の無い書込みを続けられる(もうそうとしか言えない)人物相手では、失礼ながら効果は如何程かと考えてしまいます。
彼は、自身が四面楚歌になればなる程、心中に彼の“支援勢力”が増えていくのかも知れません(としか思えませんが)。だから視線で捉える現実等、構わないのでしょうね。
けれど、アッテンボローさんには、幸いにも現実の戦いがありますから(共謀罪を含め)、今後は其方に集中した方が良いと思います。

投稿: 怪星人カピア | 2007年1月22日 (月) 23時24分

アッテンボロー様

うちはだいこ=日本国憲法擁護連合に対する怒りは私も同じであります。彼は社青同員でもないのに投稿において「わが社青同」なる表現を使い、さも自分の思想が正しく、それを受け入れない組織は脱落者であるとの書き込みを連投してくれていました。
しかし、管理人が次のような書き込みをして以来被害は収まったようです。

某サイトより引用・・・
Re ○○管理人。 - 2007/01/13(Sat) 01:06:36 No.828

>@日本国憲法擁護連合。
 もういいです。お好きにどうぞ。
・・・引用終わり

うちはだいこの言う「私は社民党」は社民党関係者としては迷惑な台詞です。今までは「日本国憲法擁護」の字面から共感していましたが、私は自分の愚かさを恥じます。

投稿: 恥かしい人 | 2007年1月22日 (月) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/13608536

この記事へのトラックバック一覧です: うちはだいこへのメール:

« がんこちゃん | トップページ | 国民投票法案・共謀罪の成立阻止を »