« 指切りげんまん | トップページ | 何故かメロンを買うはめに »

2007年1月17日 (水)

日本国憲法擁護連合=うちはだいこの本性を暴露する

 反戦平和・護憲・教育基本法改悪反対・格差社会是正などの意見を表明したり行動をなさっている人々の間で、日本国憲法擁護連合というハンドルネームの投稿やトラックバックが時折見受けられる。彼は実はとんでも無い人物である。ここに彼の所行を公表し、良心的な人々のブログ・掲示板を始め全てのサイト・運動圏から追放することを訴える。取りわけ社民党の方々には彼が社民党員であると自称しているので厳正なる対処をしていただきたい。

 彼は良心的なサイトを見つけると猫なで声でやってくる。最初はサイトの開設者に対して非常に低姿勢に挨拶し、是非とも一緒に護憲の運動を語りましょうと言う。ブログや掲示板への書き込み・トラックバックを行い、メールアドレスを公表している人の処にはメールを送って親交を深めたいと言ってくる。いつの間にか常連になると、別の常連との間で些細な見解の違いを巡ってトラブルを起こし、洪水のような批判の書き込みを行ってそのサイトを荒らし始める。仲違いした人に対しては徹底して有ること無いこと誹謗中傷の嵐である。そして時としてハンドルネームなどでサイトを運営している人々の本名を公開するなどして個人情報を暴露する。TAMO2と言う人はとある掲示板上で本名を公開されたために悪意のある別人に人物を特定され、勤務先などの突きとめられ公表されるという被害にあった。ご本人は様々な嫌がらせを心配したために警察に相談に行ったのであるが、対応したのは公安刑事であり、在日朝鮮人の運動にたいする情報提供を求められる。つまりスパイになれと要求されたのである。以下に掲げるサイトはTAMO2氏がことの顛末をまとめた物で、被害の拡大を防ぐための一助にと広く公表されることに同意を頂いた物である。

「糖酒公安接触顛末記」http://www.geocities.jp/osaka_multitude_p/toushu_kouan.html

一部抜粋 「とあるBBSで通称『うちわだいこ』氏が糖酒の苗字をカタカナでアップした。それだけならば特に問題ないが、2ちゃんねる共産党板ではどう考えてもうちわだいこ氏とは思えない人が、糖酒の姓名、所属する企業をアップしていて、さらに陰湿なことに大学時代のボヘミアンな糖酒の行状までアップしていた。」「ネット問題にも係らず(笑)、派遣されたのは、公安の方だった。」

 日本国憲法擁護連合=うちはだいこはまた、様々なハンドルネームを使い分けて自らの正体を隠したまま書き込みを行い、サイトの常連達にイチャモンをふっかけては追い出してしまう。以下はうちはだいこが暴れたために荒廃し、閉鎖を余儀なくされた掲示板である。

「レモネード」跡地 http://8428.teacup.com/syun/bbs
うちはだいこが多量の捨てハンで自作自演を行ない、閉鎖になった銀河さんの掲示板跡地
「ブラックコーヒー跡地」 http://6622.teacup.com/tyan1126/bbs?OF=0&BD=5&CH=5
うちはだいこのために銀河さんがつくった掲示板だが、閉鎖した。
「気の向くままに」http://8421.teacup.com/galaxy/bbs
銀河さんの掲示板

 2ちゃんねるはあまり好きではないのだが、そこの共産板にうちはだいこの過去の所行をまとめた書き込みがあるので引用する。

9 :革命的名無しさん :2007/01/16(火) 02:03:57
うちはだいこ武勇伝 1
・戸田ひさよし氏の板を荒らし、戸田氏に「何をしている人か」を
 書くように求められ、返答できずに逃亡。そして別ハンを使って
 別人格になりすまして再登場、それがバレて永久追放決定。
・自称ホモのくせに「葉寺はホモだ気持ち悪い」などと発言。
・化け猫氏、TAMO2氏、希流氏らの「個人情報」なるものを
 執拗に投稿。
・ぶらくみんZ氏を、批判者であることを理由にニセ部落民規定。
・「きちがい臨夏」「かなり精神的にヤバイ奴」などと精神病者
 差別発言を連発。
・差別を非難すると、似てないのに「葉寺の芸風をまねただけで
 す」と開き直る。
・敵対者、非同調者は全員「職業右翼」「宗教右翼」「原理」「生
 長の家」「公安」etc.。
・「イスクラ」に多数の捨てハンを使い大量の荒らし投稿、管理
 人瀬奈氏に削除されまくる。
・アッテンボロー氏に粘着罵倒メール送付、イスクラでも誹謗中
 傷を行ない、同氏に絶縁さる。
・A&U大阪のブログでも、常連投稿者への誹謗中傷の書き込みを
 行ない、ブログ管理人から「あなたのことは相手にしません」と
 言い渡されたにもかかわらず、荒らしを依然として継続する
・自称「中核派シンパ」のくせに、日本国憲法賛美、今上天皇賛美、
・葉寺氏への私怨晴らしのためなら革マルも利用。
・「葉っぱをみんなで襲撃しませんか」と、葉寺氏へのテロを煽動。
10 :革命的名無しさん :2007/01/16(火) 02:05:24
うちはだいこ武勇伝 2
・「護憲集会に参加」と書くも、どこの護憲集会かも書けない。
・「百万人署名の集会、靖国集会、8・8長崎反戦反核集会に参
 加した」とウソをつく。
・知花氏のスーパーで、食材を通販で買ったなどとウソをつく。
・「悪魔の辞典(笑)」編者氏を、明らかに芸風が異なる葉寺氏と
 決め付ける。
・葉寺氏を「原理」「平和神軍」「ホモ」「ネット右翼の親玉」と
 見立て、執拗に中傷発言 を続ける。
・自分自身が粘着レスをしまくるのを棚に挙げ、敵対者を「粘着」
 と罵倒する。
・かわふく氏や招き猫氏、ニャンケ氏を、化け猫氏と決め付ける。
・銀河氏の掲示板で千坂氏への誹謗中傷を行ない、銀河氏から抗議
 されると、今度は2ちゃんねる共産党板で千坂氏に対する同内容
 の誹謗中傷を行なう。
・2ちゃんねる共産党板で、化け猫氏の騙りを行なう。
・ワールドアクション、解同全国連のオフ情報を、あることないこ
 と書きまくる。
・中核派幹部坂本千秋氏を男性と力説し、懇談したとウソをつく。
・四トロ同窓会三次会に「田村2」「もも」といった捨てハンで荒ら
 し書き込みを行なう。
・まっぺん氏のコミケ参加、グッズ販売を「四トロの資金源」と妄想。
 特に、Tシャツ販売を「アジアの民衆を搾取」などと罵倒。また、
 広範に展開された管制塔戦士救援カンパを同様に罵倒。
・「うちはだいこ」隠しの「日本国憲法擁護連合」なる謀略ブログで、
 「左派」サイトの 画像をベタベタはりまくり、印象操作。
・葉寺氏ほかに対して、テロ予告までしていたレッドモール板にて、
 過去の発言はどこへ やら「はじめまして」と発言し、粉砕される。

 日本国憲法擁護連合=うちはだいこは、イソップ童話のコウモリのような男である。部落差別問題を巡っては、共産党は差別者の集団であるとして批判の対象に同類かと罵倒するのであるが、共産党のこくた議員のブログには共産党の姿勢を支持しますと書き込む。社会批評社代表であり元反戦自衛官の小西誠氏を引き合いに出して元新左翼活動家を批判するのであるが、当の小西氏の掲示板では低姿勢で自分の掲示板を宣伝する。社民党支持者に対しては社民党を支持しますと言い、共産党支持者に対しては共産党の姿勢に共感しますというのである。そして自らのブログは左翼的なサイトの切り貼りが殆どで、己の意見は殆ど書かない。他人のサイトに出没しては他所の悪口を書くのだが、彼のブログを見ただけでは一体何処を支持しているのかすら分からないのである。彼には確固たる思想信条はない。自らの行動もないのである。

 再び2ちゃんねるの引用をしよう。

19 :革命的名無しさん :2007/01/16(火) 17:46:14
うちはだいこの本質
1:実際には運動体の中で活動をしていないにもかかわらず、偽り
  良心的左翼に近づく。
2:彼の過去において、一度たりとも中核派として活動をしたこと
  がないにもかかわらず、元中核派であったかのような虚言を弄
  して、さまざまな中核派内部情報を収集するためにのみ接近を
  する。
3:経験の浅い、良心的左翼の革命的警戒心を解除させ、得た情報
  を対権力も「検閲」しているさまざまなサイトで、自己の満足
  と、自己のコンプレックスのためにのみ、「発展的提起」と称
  して暴露する。
4:中核派の闘い、路線、戦術などまったく理解できないにもかか
  わらず、アンチ中核が巣くうサイトに「挑発」目的で、ブレた
  中核擁護を展開し、アンチどもの「餌食」にさせることを目的
  として「ほめ殺し」を粘着に繰り返す。
5:良心的左翼サイトに、自らが先陣を切って乗り込み、ネット右
  翼を誘導し、そのサイトを自身とネット右翼の「論戦」を装い
  乗っ取り的私物化を画策。
6:パクリ、他サイトの運営を混乱させる連続投稿と、ネットにお
  ける紳士的・常識的な行為とは無縁の尊大で、幼児的な撹乱を
  行うという言語道断な所業。
7:自らのブログ、サイトは完全に守り、他サイトでのみ自らの反
  革命的「論理」と「思想」を展開するのは、ネット右翼のお家
  芸と同じ行為である。
8:これが決定的であるが、権力・右翼に迫害される存在であるい
  うビビリズムを口実に、けっして闘いの現場で、権力と対峙す
  ることも、民間反革命とも対峙することもなく、闘ったことは
  ないし、今後も闘うことなどありはしない

 この様な輩を放置していては、多くの良心的サイトが良心的な常連を追い出され、2ちゃんねるを中心に湧いてくるネット右翼や愉快犯によって荒らされるだけであろう。この男と関わりは持ってはいけない。ご自分でブログや掲示板を開設している人はこの男をアクセス禁止にすべきである。この男は2ちゃんねるに特有の覗き見趣味・人のプライバシーを暴露して悦に入るネットストーカーが左翼的装いをしている物なのだ。全ての皆さんがこの男を追放されるよう呼びかける。

 日本国憲法擁護連合=うちはだいこによる怒濤のような書き込みの実例

http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2006/02/post_df53.html#comments

http://rounin40.cocolog-nifty.com/attenborow/2006/01/post_771e.html#comments

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 指切りげんまん | トップページ | 何故かメロンを買うはめに »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 うちはだいこについては本当に瞞されていた人が多いですね。弾劾文を掲載してからでも彼との交流を辞めない人もいますので中々難しいですね。でも何としても奴を追放しなければなりませんね。

投稿: アッテンボロー | 2007年1月21日 (日) 23時52分

 「うちはだいこ」の板に、「労働者の取るべき立場は「護憲」ではなく「憲法改悪阻止」だ」と書き込んだら、直ちに削除された。そのときからコイツ怪しいと思っていたが、やはりそういう人間だったのか。
 「うちはだいこ」を進歩的な諸戦線から永久追放しよう!!!

投稿: ヒコクミンA | 2007年1月20日 (土) 22時19分

 かめよーんさん、多分おそらく同じハンドルを使う人下はいないと思いますので、同一人物だと思います。アクセス禁止にしておくのが無難だと思いますよ。
 毎日通る通りすがり。(ダマサレル所だった!)さん、お役に立てたようで何よりです。被害の拡大は防がないといけませんからね。

投稿: アッテンボロー | 2007年1月19日 (金) 21時05分

アッテンボローの雑記帳様、
ご報告ありがとう!
早速、リンク先からはずしました。
私も、もうちょっとでアウトになってたかもしれない。
ブログ仲間にも連絡とりました。

本当にありがとう!

投稿: 毎日通る通りすがり。(ダマサレル所だった!) | 2007年1月19日 (金) 18時33分

最近、「日本国憲法擁護連合」という名前で僕の掲示板(Galleria Kamex)に連続書き込みする人がいたけど、同一人物かしら?

投稿: かめよーん。 | 2007年1月19日 (金) 03時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/13544670

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法擁護連合=うちはだいこの本性を暴露する:

» 残業代ゼロ法案見送り。参院選敗北でも首相続行?・・・弱気な安倍陣営は、早くも守りに?! [日本がアブナイ!]
【PCがやっと少し復調。コメントのレスは順次書きますので、少しお待ちください。m(__)m 最近、記事を送信してすぐに、エロ系TBが20個以上つく。ランキングのPINGに引っかか っているのかな~?(ーー゛)】     安倍自民党が、参院選に向け、チョット弱腰モードになったのか、守りに入り始めた。  自衛隊の海外派兵・恒久法に続き、16日には、ついに残業代ゼロ法案(ホワイト カラー・エグゼンプション)も今国会に提出することを断念したという。  また、安倍氏の後見人役... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 23時59分

» 野党共闘は一日にしてならず [らんきーブログ]
今年は何回も書くが選挙の年だ。参院選に勝つ事を目標に今後もしつこく書いていく。 参院選で野党が勝つ事を第一目標として記事を書いていく。 AbEndフォーラムの速報欄で見つけた日刊ゲンダイの記事から一部引用。自民党にとって... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 01時21分

» 燃えよ剣のBlues [BLOG BLUES]
昨秋より、CSの時代劇専門チャンネルで、伝説の時代劇 「新選組血風録」の放映が始まり、終了とともに間髪を入れず、 「燃えよ剣」の放映が開始された。今夜は、その最終回。 どちらも、主演栗塚旭、新選組副長土方歳三一役。 泣かせるんだなあ、これが。京の町を威風堂々闊歩する土方に、興味はない。 鳥羽伏見の戦いに敗れ、江戸へ逃げ帰り、甲州、下総流山、白河、会津、箱館と、 敗走また敗走を重ねながら、闘いつづける歳三が、好きだ。 闘いつづける中で己を深化させていく土方歳三が、とても好きだ。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 03時59分

» 今こそ「司馬史観」を絶つ時! [BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」]
副島隆彦さん原作の劇画「属国日本史 幕末編」を読んだ。ネットで知り、おもしろそうだったので池袋にある「ジュンク堂書店※神戸が本店で座り読みができる。」で少し読み、ネットの図書館検索で所蔵があることを知り、借りに... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 15時50分

» そのまんま東善戦+ノリ自由契約 [晴天とら日和]
いよいよ、台風の目になりそうな気配だねぇ。馴れ合い政治を打破するにはショック療法も必要かもしれません。宮崎の方々がどういう判断を下されるかじっくりとみていようと思う。 宮崎日日新聞 知事選立候補者顔ぶれ - 顔写真やマニフェスト。 ----------------------...... [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 17時59分

» コレア氏の大統領就任で広がる希望・・・エクアドル [Mr.くろぱんだのブログ 平和と未来]
2007年1月15日、南米エクアドルにおいて左派のラファエル・コレア氏が大統領に選ばれる就任式がおこなわれた。 エクアドルでは、2002年11月に、先住民組織や市民団体に推されたグティエレス氏が大統領に当選し、南米の一連の左翼政権の樹立と並んで、アメリカいいなり外交から転換し経済主権を確立して貧困問題の解決にとりくむことが期待された。 IMAGE しかし、アメリカ政府の不当な内政干渉ともいえる圧力のもとで、グティエレス氏はアメリカの支配下にあるIMF(国際通貨基金)の政... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 00時04分

» ファシズムを撃て −『茶色の朝』がきたらどうする [花・髪切と思考の浮游空間]
透きとおるように晴れわたった空をみて、それを茶色だという人はいないだろう。しかし、それを強制される仕組みができあがったらどうなるのか。私なんかは、ただちに色彩感覚をさも失ったかのごとく以降、「ポストの色は赤、雪は白い」ということすら躊躇するのかもしれない。言語回路が切断されたような錯覚がしてならないだろう。要するに、「恐怖」のために何色だと言葉を発することさえできなくなってしまう... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 22時03分

» 夫婦別姓論について----美しいゼロトレランス国 [とりあえず]
 実は結構前に書いていたのだが、お玉さんのところでコメントしている間に、カビが生えた話題になってしまった。  しかも、今日こそ投稿しようなんて思いながら、ちょっとずつ書き足したので長くなってしまった。  夫婦別姓に反対という稲田朋美さんの記事より。 夫婦別姓に賛成するかどうかは、法が理想とする家族像をどのようなものとすべきかという価値観の違いによるだろう。現行の家族法が予定する家族とは「同じ姓、そして法的手続きにより夫婦となったものと、その間にできた子供」である。  民法はそうだ。しかし、民法... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 22時54分

» 安倍政権の不安と“北風”/国際政治学者の文章を読んでみよう(13) [薫のハムニダ日記]
ここのところ、というか 政権発足当時から、閣僚級の、というか 首相本人も含めて、スキャンダルが相次ぎ、というか 元々ダメダメだったのが徐々に明らかになってきたせいで支持率が急落している安倍政権ですが、韓国でもそのことはあちこちで報じられております。 でもな~、だからって政権交代が可能な状況ではなさそうだし、自民党内にテキトーな人材がいるとは思えないし(小泉再登板なんて勘弁プー)・・・。考え出したら暗くなりそうなんで逃げ出したいくらいですが、だからって考えることをやめたらそこで負けかなと。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 10時11分

» 「共謀罪反対」を国会議員に伝えるための衆参法務委員会の名簿( .. [秘書課村野瀬玲奈です]
保坂展人議員のブログが述べるように、共謀罪をめぐる情勢がきな臭くなっているようです。共謀罪が成立すると、「政府与党と世襲政治家と財界の、政府与党と世襲政治家と財界による、政府与党と世襲政治家と財界のための現代奴隷制国家」の完成に向けてまた一歩近づくと ..... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 17時58分

» 必視聴ビデオ:明日になればこのビデオを視ただけであなたは10年間牢獄入りに決まり! [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
読売新聞が2月11日朝刊の一面4段抜きトップ記事で伝えるところによると,「映画をビデオで盗撮しただけで懲役10年の厳罰に処する」という法案が今国会に議員立法の形式で提出されることになったという.この法案は「とりあえず」上映中の画像をビデオカメラで撮影する行為に限定しているようだが,この法案が狙っているものが単なる著作権法の強化などというものでないことは,殺人罪にも匹敵するようなその量刑の重さから推し量ることができる.必ずや近い将来治安立法化することは間違いない.立案に動いているのは自民党の「コンテン... [続きを読む]

受信: 2007年2月14日 (水) 04時05分

« 指切りげんまん | トップページ | 何故かメロンを買うはめに »