« 長居公園行政代執行抗議行動 | トップページ | 差別糾弾闘争の結果による自殺者について »

2007年2月 5日 (月)

NikonF801S

 昨夜は一睡も出来なかった。どうしても今日行われる長居公園におけるホームレスに対する強制排除の行政代執行が気になっていた。私のような元党派の人間からすると行政代執行と言えば三里塚における71年の代執行を思い出す。立木に体を括り付けた農民がいるのに、そのまま切り倒したり、地下壕に立てこもる農民や支援の上をブルドーザーで走り回って生き埋めを狙ったりという、政府・空港公団のやり口があるからだ。今回の長居公園においても様々な形で行政による暴力行使が行われ、それに対して当然の抗議を行った人々を公務執行妨害として警察が暴行を加えた上で逮捕・長期投獄するというイメージがある。

 朝方の5時頃になって、布団から抜け出した私はNikonF801Sを引っ張り出した。鬱病になって数年、殆ど使うことがなかった。ESPIO115かFinePixを使って簡単なスナップショットを取る程度であった。だが久々に愛機を取り出し、ついでにNikonF70Dも鞄に詰め込んだ。誤解の無いように言っておくと、NikonF70Dはデジカメではない。ニコンの場合デジカメは 「 NikonD70」などのようにDが先に付く。私の 所有している機械は基本的に銀塩(フィルム)カメラである。でもって二台のカメラを持って以前の住所の近くの大きな公園まで足を伸ばしてみた。自宅を出た5時45分はまだ日の出前で闇の中だった。

 色々と被写体を探しつつ写していると数年ぶりでカメラの師匠の一人であるFさんに出会った。何でも最近は芸術活動にいそしんでいるという。お年がお年であるだけに、好きなことをして過ごされているのが羨ましいと思った。元々この人の影響で私はNikon党になったのである。写真を始めたきっかけは職場の先輩が新しいカメラを買ったために要らなくなったミノルタXEを安く譲ってくれたことに始まる。その延長でα3700iも買ったのだが、マウントの問題などを含めてミノルタに対するNikonの優位性をこんこんと説かれ、更には上達したければNikonの中でもNEWFM2と言う完全マニュアル機を勧められた。以来十数年私はNikon党になっている。これはこれで良かったと思う面もあるのだが。つまりマウントが他社はマニュアルフォーカス・オートフォーカス・デジタルカメラとで全て異なるために、折角揃えたレンズの互換性がないのである。処が Nikonだけは一貫して同じマウントを貫いている。つまり今現在のレンズがそのまま使えるのだ。

 更に暫くすると今度は「地底旅行」というお店で働くOさんに出会う。この人と会うのもやはり5~6年ぶりだと思う。「地底旅行」というのは、全国金属港合同という労組が経営する労働者管理の職場である。元々は田中機械と言うところが倒産して、労働者管理で職場を経営した処である。誤解の無いように言っておくと港合同と田中機械労組は=ではない。港合同の一支部だったか分会である。Oさんは田中機械とは関係ないのだが、久しぶりと挨拶すると「老けたねえ」と一言。そりゃ数年ぶりだからおっさんにもなっていますよと内心で思う。

 何だかんだと言って早朝に出歩いて旧知の人たちと再会できたことは良いことではないかと思う。「早起きは三文の得」と言うが、寐ないのも有りかなあと思う。結局今日はカラーのISO400三本とネオパンのSS一本。ISO1600の36枚撮りを一本使い言った。色々あって今日は久々にストレス発散をすることが出来た。問題は銀塩の場合スキャナーを持っていない私にはアップする術が無いと言うことである。下手な写真を見せられるよりは良いかもしれないが。写真撮影の後でマイクを握り色々と唸って更にストレス発散をした。

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« 長居公園行政代執行抗議行動 | トップページ | 差別糾弾闘争の結果による自殺者について »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 なかまたさん、コメントを戴きどうも有り難うございます。シャッター膜が壊れると光の取り入れがちゃんと出来なくなりますので、フィルムが感光してしまいますね。撮影された分については諦めるしかないと思います。
 デジカメに関してはニコンとキャノンが両雄ですのでじっくりご検討下さい。

投稿: アッテンボロー | 2007年2月10日 (土) 07時05分

TBどうも。
先日現像に出し、シャッター幕不備で云々ときれいに写ってなかったのですが、カメラの中にはまだ20枚分ほどのフィルムが残ったまま。全て上が黒い帯が出来てしまうのが分かった今では残りで写真を撮る気にもなりません。
キャノン EOSはデジタルとフィルムカメラでもう一度レンズを買い換えないといけないと思うと頭痛いです。

投稿: なかまた | 2007年2月 9日 (金) 08時46分

 カメラの話が出来るのもブログならではでしょうね。しかし愛機は大分長い間放置していましたので、電池が切れていました。公園の側のコンビニで電池を買って撮影は出来た物の、カメラの手入れはキチンとしないといけませんね。
 ニコン以外のメーカーはオートフォーカス導入の時にもマウントを変えてしまいましたよね。デジカメ化でまたマウントを変えていますから、交換レンズを揃える負担が大きいですね。ニコンにしておいて良かったと思っています。

投稿: アッテンボロー | 2007年2月 8日 (木) 07時28分

長居公園、お疲れ様でした。

私はキャノンをずっと使っていまして、FDマウントから今のEDマウントに変わってすでに20年近く、マウントを変えていません。20年前、学生時代に買ったEOS620についてきた35-70ズームを、kissデジタルの中望遠?にして使っています。

キャノン御手洗が、とんでもなヤツらしく、不買とかボイコットと言う記事を読むたび、憂鬱です。でも、機械には罪はないので、レンズを買うときは、キャノンに直接の利益をもたらさないよう、中古を利用します!(^^)

MS社に利益をもたらさないように、パソコンもなるべく、中古?(笑)

投稿: なのなの勢力 | 2007年2月 6日 (火) 03時34分

 大阪長居ではお疲れさまでした。僕はまたまた連続の夜勤明けでたぶん間に合わないだろうと思いながらも、新幹線代に異常な恐怖を感じて、インターネットTVで見守ることにしました。ご無事でなによりです。
 文筆つながりの知人にも事件を連絡しました。ジャーナリスト系でも左翼系でもないので嫌がられるかもと思っていたら、大阪市へ抗議メールをしたと返信があり、とても嬉しかったです。

 NEWFM2は、僕も最初のカメラでした。何度か修理に出しながら相当長く使っていましたが、金に困ったときに売ってしまいました。結局コンタックスに変えたのですが、数台のボディーは壊れまくりで、それに比べるとニコンNEWFM2は丈夫なカメラだったと実感しました。マニュアル機を使わないと写真の撮り方がわからないですよね。iso400の白黒フィルムでの3分間現像やiso12000への増感などをよくやっていました。
 今は、カメラ屋さんでフィルムをCDにスキャンしてもらいます。お金がかかるであまりできないのですが、カメラ屋のスキャナーは精度が良いので、とても綺麗です。

投稿: トチロー | 2007年2月 6日 (火) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/13803901

この記事へのトラックバック一覧です: NikonF801S:

« 長居公園行政代執行抗議行動 | トップページ | 差別糾弾闘争の結果による自殺者について »