« とむ丸さん有り難う | トップページ | JPUは奥谷禮子を徹底追求すべきだ!! »

2007年2月25日 (日)

安倍を始め国会議員を逮捕しろ!! 単身赴任・学生の下宿は犯罪か?

 大阪市は3月2日をもって、釜が先解放会館などに住民登録している人々の住民票を削除するという暴挙に出る。居住の実態がないというのだ。では国会議員はどうなのだ? 選挙区に住民登録しているが、常時東京に住んでいる。住民票所在地に居住実態があるとでも言うのか? 単身赴任の労働者はどうだ。住宅ローン減税の恩恵を受けるためには購入した住宅の所在地に住民登録しなければならない。処が企業の多くがローンの返済のために退職できない、首になっては困る労働者の弱みにつけ込んで遠隔地への転勤を発令し、単身赴任を押し付けている。学生の場合、親元を離れて下宿しても住民票を移すことは稀である。いずれ地元に帰ろうと思っている場合など特にそうである。では、単身赴任者や下宿している学生は犯罪者なのか?

 過去に私は、住民票所在地に実際には住んでいないことを持って逮捕された人々のことを記事にしたことがある。お時間の許す方はそれらを再読していただきたい「86年春の闘い」「共謀罪に反対する」ペーパータイガー」「野島三郎氏らの不当逮捕を弾劾する」「ホームレス問題について」「格差社会と宿無し労働者」などである。

 「旗旗」において草加さんが様々な提起をなさっている。兎に角大阪市に対する抗議と、政党および国会議員に対してはこの問題について取り組むように要請すること、マスコミ各社に対しては「棄民」「大量の難民作り」とも言うべき今回の大阪市の所行を取り上げるよう申し入れること。お時間の許す限り電話・メール・FAXなどのありとあらゆる手段で行動をしていただきたい。その上でお時間のある方は、実際の抗議行動にも参加して欲しい。以下に「旗旗」からの引用を掲載します。

 「それぞれの場所から、関係機関への要望をお願いします。
とにかくもう関市長を含むところの大阪の行政機関に何の期待もできません。平気でウソばっかりつくし。
 マスコミの前では「市が解放会館への登録を斡旋したことはない」なんてウソを言い出したかと思えば、労働者の前では「簡易宿泊所(いわゆるドヤ)に一泊でもすれば、そこに住民登録してもいいから」なんて言っています。それじゃあ今と同じじゃん!つーか、今より悪いじゃん!それでマスコミに聞かれたら「市の職員がそんなことを言った事実はない」とか言い出すんですよね。「国の指導だから仕方がない」と言うから、わざわざ日雇労働者たちは代表を東京まで派遣したんですよ。そしたら総務省は「そんな指導はしてない。大阪市が勝手にやっていること」だと言いました。もうあなた達の言うことは何も信用できません。ここには山のような抗議あるのみです!

 こういう時にこそ行政権力を監視すべき政治家に動いてもらうしかありません。皆さん、本気で動いてもらえるように、要請をお願いします。3月2日までに事態が急展開する可能性は少ないかもしれませんが、本番はむしろその後の具体的な「市民権の剥奪=釜ヶ崎住民の難民化」の中にあります。そこにおいて、選挙権を頂点とする市民権の剥奪を許さず、代替措置を要求していく闘いにつなげていけるかどうかです。 」

 「

●抗議または要望先一覧 (転載は熱烈歓迎!ただし住民票削除に反対する趣旨に限る)

※くれぐれも丁寧な言葉で敬称をつけて下さい

【大阪市】

◇大阪市長 關 淳一(市長室秘書部秘書課宛)
TEL: 06-6208-7231 FAX:06-6202-6950
●市長への意見送信フォーム
http://www.city.osaka.jp/shichoshitsu/iken/index.html

◇大阪市市民局 市民部 広聴相談課
TEL:06-6208-7333 FAX:06-6206-9999
●意見送信フォーム
http://www.city.osaka.jp/shimin/opinion/01/index.html

【衆議院厚生労働委員会委員一覧】
http://t-t-japan.com/~muranose_rena/blog/rena.cgi/permalink/20061118160803
 (ブログ「秘書課、村野瀬玲奈です」様より)

【参議院厚生労働委員会委員一覧】
http://t-t-japan.com/~muranose_rena/blog/rena.cgi/permalink/20061123200848
 (ブログ「秘書課、村野瀬玲奈です」様より)

【大阪市議会議員名簿】
http://www.city.osaka.jp/shikai/list/index.html
http://peace.cside.to/muboubi_osaka/shikai-ku.htm

【大阪府議会議員名簿】
http://www.pref.osaka.jp/gikai/link.html

【地元国会議員】

中馬弘毅 衆院自民 大阪01区
http://www.chuma-koki.jp/contact/index.php
TEL : 03-3581-5111(代表) / FAX : 03-3593-7126

川条志嘉(しか) 衆院自民 大阪02区
shika@mskj.or.jp

田端正広 衆院公明 大阪03区
info@m-tabata.com
TEL 03-3508-7227 FAX 03-3508-3227

中山泰秀 衆院自民 大阪04区
http://www.iloveosaka.jp/contact/index.html
TEL 06-6363-0781 FAX 06-6365-9330

谷口隆義 衆院公明 大阪05区
webmaster@taniguchi.gr.jp
TEL:03-3581-5111(内線7318) FAX:03-3508-3848

福島豊 衆院公明 大阪06区
fuku21yu@nifty.com
Tel06-6992-8881 fax06-6992-8887

渡嘉敷奈緒美 衆院自民 大阪07区
info@tokashiki.gr.jp
電話: 03-3508-7479 FAX: 03-3508-3359

大塚高司 衆院自民 大阪08区
takashi@otsuka001.com
Tel. 06-6152-3966 Fax. 06-6152-3967

原田憲治 衆院自民 大阪09区
http://www.haradakenji.com/mail.html
TEL:03-3508-7243 FAX:03-3508-3513

松浪健太 衆院自民 大阪10区
info@kentakenta.com
TEL 03-3508-7266 FAX 03-3508-3536

平野博文 衆院民主 大阪11区
https://www.hhirano.jp/opinion/
TEL/03(3581)5111(内7330) FAX/03(3502)5025

北川知克 衆院自民 大阪12区
office@k-tomokatsu.com
TEL 072-811-3880 FAX 072-811-0203

西野陽 衆院自民 大阪13区
g03407@shugiin.go.jp
TEL 03-3508-7003

谷畑孝 衆院自民 大阪14区
http://www.tanihata-yao.jp/modules/contact/
Tel 03-3581-5111(代)

竹本直一 衆院自民 大阪15区
h02707@shugiin.go.jp
TEL.03-3508-7449 FAX.03-3597-2804

北側一雄 衆院公明 大阪16区
info@kitagawa-sakai.jp
電話 03-3508-7473 FAX 03-3592-6655

岡下信子 衆院自民 大阪17区
office@okashita-nobuko.com
直通 03-3508-7173 FAX 03-3508-3603

中山太郎 衆院自民 大阪18区
http://taro-nakayama.com/contact/index.html
TEL 03-3508-7246 (直) FAX 03-3580-0066

長安豊 衆院民主 大阪19区
takashi@nagayasu.ne.jp
TEL: 03-3508-7455 FAX: 03-3508-3630

西博義 衆院自民 近畿比例
g03339@shugiin.go.jp
TEL 03-3508-7389 FAX 03-3508-3509

石井郁子 衆院共産 近畿比例
mail@ishii-ikuko.net
http://www.ishii-ikuko.net/mailform/mailform.html
電話:03-3508-7194Fax:03-3508-3624

穀田恵二 衆院共産 近畿比例
info@kokuta-keiji.jp
TEL 03-3508-7438 FAX 03-3508-3918

吉井英勝 衆院共産 近畿比例
TEL:03-3508-7437/FAX:03-3508-3917

辻元清美 衆院社民 近畿比例
TEL 03-3508-7055 FAX 03-3508-3855
https://secure01.blue.shared-server.net/www.kiyomi.gr.jp/contact/

滝実 衆院無所属(新党日本) 近畿比例
Tel  0743-55-7888 Fax 0743-55-7081

尾立源幸 参院民主
info@odachi.com
TEL:03-3508-8430 FAX:03-5512-2430

北川イッセイ 参院自民
http://www.k-issei.jp
TEL (06)4308-8600 FAX (06)4308-8400

白浜一良 参院公明
info@k-shirahama.jp
電 話 03(3508)8704 FAX 03(5512)2704

谷川 秀善 参院自民
admin@syuzen.jp
Tel 03-3508-8440 FAX 03-5512-2440

山下 栄一 参院公明
mail@yamashita-eiichi.com
Tel.03-3508-8622 Fax.03-5512-2622

山本 孝史 参院民主
office@ytakashi.net
tel. 03-3508-8431 fax. 03-3581-7610

【弁護士会など】

日本弁護士連合会
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-1-3
TEL : 03-3580-9841(代) FAX : 03-3580-2866
https://w3.nichibenren.or.jp/goiken/index.cgi

大阪弁護士会
〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5
【TEL】06-6364-0251(案内テープ)
http://www.osakaben.or.jp/web/form/form_contact.htm

国際連合(国連) 広報センター
http://www.unic.or.jp/write/contri.htm
Tel:03(5467)4451

アムネスティインターナショナル日本
info@amnesty.or.jp
http://www.amnesty.or.jp/modules/contact/
TEL : 03-3518-6777 FAX : 03-3518-6778

アムネスティ大阪事務所
TEL : 06-4395-1313 FAX : 06-4395-1314

【社民党】
http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.html

大阪府連
shamin@skyblue.ocn.ne.jp
TEL.06-6351-7074/FAX.06-6351-4355

辻元清美 衆院社民 近畿比例
TEL 03-3508-7055 FAX 03-3508-3855
https://secure01.blue.shared-server.net/www.kiyomi.gr.jp/contact/

福島瑞穂参議院議員(党首)
TEL:03(3508)8506 FAX:03(3500)4640
http://www.mizuhoto.org/04/iken.html

阿部知子衆議院議員(政策審議会長)
TEL:03-3508-7303(直通) FAX:03-3508-3303
info@abetomoko.jp
http://www.abetomoko.jp/

【民主党】
http://www.dpj.or.jp/information01.html

大阪府連
osaka@minsyu.jp
http://www.minsyu.jp/goiken/goiken.html
TEL 06-6943-8085 FAX 06-6943-8240

円より子参議院議員(副代表)
yoriko_madoka@sangiin.go.jp

【共産党】
info@jcp.or.jp
TEL 03-3403-6111  FAX 03-5474-8358

大阪府委員会
info@jcp-osaka.jp
電話:06-6762-8771 FAX:06-6768-5855

【公明党】
http://www.komei.or.jp/announcement.html

【マスコミ】

■朝日新聞
 意見 http://www.asahi.com/reference/form.html
    Tel:03-5540-7615
 投書 http://www.asahi.com/reference/faq01.html#qa105

■毎日新聞
 意見 https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html
     t.shakaibu@mbx.mainichi.co.jp (東京社会部)
    Tel:03-3212-0321(代表)
 投書 https://form.mainichi.co.jp/annuncio/hiroba/

■読売新聞
 意見 http://info.yomiuri.co.jp/contact/
    東京:03-3246-5858    大阪:06-6881-7000
 投書 http://info.yomiuri.co.jp/contact/faq/faq04.htm

■東京新聞
 意見 http://www.tokyo-np.co.jp/questions/questions.html
    Tel:03-3740-2700 Fax:03-3471-8639
 投書 http://www.tokyo-np.co.jp/dokusha/

■産経新聞
 意見(東京) u-service@sankei.co.jp
  Tel:03-3275-8864 Fax:03-3270-9071
 意見(大阪) o-dokusha@sankei-net.co.jp
  Tel:06-6633-9066 Fax:06-6633-9691
 投書 http://www.sankei.co.jp/guide/reference/paper.htm

■日経新聞
 意見 response@nex.nikkei.co.jp
    https://sch.nikkei.co.jp/nikkeinet/
 Tel:03-3270-0251(代)

■NHK
 http://www.nhk.or.jp/css/goiken/index.html

■テレビ朝日
 「報道ステーション」番組へのご意見・ご感想
 hst@tv-asahi.co.jp

 はい!テレビ朝日です(視聴者窓口)
 電話番号: (03) 6406-2222
 受付時間: 月曜~金曜 8時から「報道ステーション」終了まで
 土曜・日曜 10時から18時まで(13:00~14:00は業務休止時間になります)
 祝祭日 11時から19時まで

■TBS
 http://www.tbs.co.jp/contact/
 「ニュース23」
 http://www.tbs.co.jp/news23/onair/mail/index-j.html

■日本テレビ
 視聴者センター部
 https://www1.ntv.co.jp/staff/form.html
 NNNドキュメントご意見ご感想
 https://www.ntv.co.jp/document/form/entry.html

■フジテレビ
 https://wwws.fujitv.co.jp/safe/red_mpl/response/res_form.cgi?type=resother

 宜しければクリックして下さい。 人気ブログランキング

|

« とむ丸さん有り難う | トップページ | JPUは奥谷禮子を徹底追求すべきだ!! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 引越し魔さん、初めまして。本当に仰るとおり憲法では生存権を始めとする各種権利を認めているのに、下位の法律である住民基本台帳法が制限するのはおかしいと思います。
 法律の方を実態に合わせて改正すべきですね。

投稿: アッテンボロー | 2007年4月19日 (木) 16時31分

この問題は日本で長年、グレーゾーン対応がされてきた問題ですよ。学生は未成年なのでいいとして単身赴任は住民税の扶養控除も問題になる気がします。ともかくも住民票がなくなると国保の人は保険証さえ無効になるわけだから問題。日本中、住所を住民票にあわせていない人はそこらじゅうにいると思います。俺のアパートにも部屋の前の住人の選挙のハガキが届いた。ともかくも日雇い労働者に対する住民票削除じゃなくて、全国中で流浪の民にきちんと住民登録したり納税に困らない措置をこの際すべき。住民基本台帳法にはあっていても憲法違反になると思う。

投稿: 引越し魔 | 2007年4月19日 (木) 00時03分

 まことさん、事実を丁寧に調べて書き込んでいただきどうも有り難うございます。被疑者が元警官であったと言うことが興味を惹きます。警察が左翼組織にスパイとして潜入するときに使う手口をそのまま使ったのかなと思ったからです。まさに警察こそ日本最大の犯罪組織と言えるでしょうね。

投稿: アッテンボロー | 2007年3月 6日 (火) 10時15分

上記↑の投稿は私のものです。
名前を書き忘れてしまいました。

投稿: まこと | 2007年3月 6日 (火) 07時25分


あるブログの記事をコピペします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『●住民票削除のそもそもの発端

> (*大阪市役所で座り込み闘争を展開している運動の)情宣の女の人が、「解放会館への住民登録問題が表面化したのは福岡県警のチョンボがキッカケで、釜ヶ崎住民はその尻拭いをされている」という意味の事を言っていましたが、これはどういう事ですか? <

上記の件ですが、たまたま別のネット検索をしていたら下記の記事に行き当たりました。

・不正住民登録で逮捕の男は元警官(日刊スポーツ)

>大阪市西成区のあいりん地区の約45平方メートルの宅地に約3300人が住民登録していた問題で、別人に成り済まして住民基本台帳カードを不正に取得したとして有印私文書偽造などの疑いで京都府警に逮捕された契約社員瀬戸浩二容疑者(33)が、失踪(しっそう)中の福岡県警の元警察官だったことが12日、分かった。

>瀬戸容疑者は、府警伏見署の調べに「別人になって不倫中の女性と結婚し、新たな生活をしたかった」と動機を供述。妻子があったが、離婚しないまま別の男性名で今年5月に女性と結婚した。6月には派遣会社にも就職し、別人としての“新生活”を始めていた。

>福岡県警によると、瀬戸容疑者は同県警銃器対策課の巡査長だった2003年8月中旬、乗用車で自宅を出た後「用があるから出かける」と電話し音信不通となった。同県警は同年10月、長期の無断欠勤を理由に分限免職処分とした。

>伏見署の調べでは、瀬戸容疑者は失踪後、京都市内に居住。インターネットの裏サイトで西成区の無職男性(38)の住民票や保険証を60万円で購入。転出届を取得し、昨年12月、伏見区から男性名義の住基カードなどの交付を受けた。(以下略)

http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061212-129524.html

要するに、釜ヶ崎労働者の住民票削除問題は、ホームレス救済策を悪用した元警官の不祥事が、その発端だったのです。その件で「大阪・釜ヶ崎のある雑居ビルで3300人もの住民登録がされている、怪しい」なんて興味本位な記事を読売新聞に書かれて、世間体を気にした大阪市は、あろうことか、その責任を釜ヶ崎の労働者になすりつけて、「この際、臭い物には蓋を」という事で、ホームレス排除に乗り出したのです。

本来ならば、不祥事を働いた元警官や、興味本位なフレームアップ記事を書いた読売新聞こそが、指弾されるべきであるにも関わらず。
http://www.labornetjp.org/news/2007/1172588097313staff01

そして、その事を追求された市役所の担当者が「釜ヶ崎の労働者は本来は被害者だ」としぶしぶ認めた。にも関わらず、加害者ではなく「被害者」にその責任をなすりつけようとしている。相手がホームレスなら、いくら「被害者」を「加害者」と言いくるめても世論の目は欺ける、と。そういう「フレームアップ」の構造だったのですね。酷い話ですね。 』

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これは<他人の住民票を買って他人になりすました>というケースですが、正直言ってこういう事例は失踪者が自分の身元を隠して「新生活」を始める際にしばしば用いられているのが実態だと思います。他にも、他人の住民登録を勝手に別の市町村役場に転出させたりするケースとか。

住民登録の際に用いる「住所」にしても、実在する場所であれさえすれば役所は受理するでしょうね。例えば、そこら辺の空き家とか。

おそらくこの事件は、<(1)被疑者が警察官であったこと、(2)被疑者が住民登録に用いた「住所」が"たまたま"「釜ヶ崎の解放会館」であった>から騒ぎになった"だけ"の話でしょうね。そうでも無ければ、ここまで世間から注目されるような事件ではありません。

それに、他人の住民登録を利用して「なりすまし」行為を働くことと、釜ヶ崎を生活の本拠としている労働者の住民登録を一緒くたにするのは筋が違うと思います。後者の場合は飽くまで法令運用の範疇の問題であり、この国が曲がりなりにも「民主主義国家」を自称しているのであれば、その運用は労働者の「市民権・人権」に配慮すべきであるのは当然のことです。

投稿: | 2007年3月 6日 (火) 07時24分

 色々と論議が盛り上がっていますが、出来ましたら基礎知識を得るために草加さんの「旗旗」の一連の記事をご覧頂けませんでしょうか。wamg★ezweb とKさんの書き込みの中には幾分誤解も混じっているように思われます。

投稿: アッテンボロー | 2007年3月 6日 (火) 07時00分

白と黒とをきちんと分けることができない人間が、グレーゾーン的対応をしてきた結果がこのザマだとわからないんだよ。グレーゾーンを都合よく裁判で白、黒にしようとするから、グレーゾーンが際限なく広がった現状を認識できていない。ようは訴えたもの勝ち、痴漢の冤罪と同じ理由だよ。

行政の人間も「自分らしく生きたい」から余分なことはせず法律にすがる。泥仕合だ。

現代民主主義やらご高説を語る前に、地に足のついた長期的展望を持たないと現場は困るだけじゃないか。今のミドルの悪い癖だ。その典型をまことさんはやっているんだ。
地上がつらいから、高空のかなたへぶっ飛んでも、酸欠起こして思考が停止するのはよろしくないな。

まことさんは「地域」の問題でも、当時者にとっちゃ相当ムカツク内容を臆面も無く語れる人間だから、ホームレスに対しても似たことやるに違いない。
こういう人間が仲間だと当事者連は困るよな。知らないところで敵が増えるから。味方を増やしたとしても、その分敵が同数かそれ以上増えたら意味が無いか逆効果なんだぜ。

投稿: K | 2007年3月 5日 (月) 12時41分

これを放置しておくとまたよそで同じような事が起きますよ、それでいいのですか。
「大阪で良かならココでもよかたいね」「大阪では良くてここでは駄目なのきゃあ?」ってな事になる。そうすると、その自治体に住む他の労働者に迷惑がかかるし、また、小さいビルにそれこそ何千人と登録して、自分が自治体の実権を握って補助金取ってドロンなんてー事も在り得る。
実際、市の補助金はその自治体の有権者もしくは登録している人の頭割りなんで、他の自治体より人数が多いと沢山補助金が交付されるってわけです。
で、沢山補助金が交付されるって事は人数+補助金を担保に銀行から金を借りられるから、地域の道を綺麗にするとかいう名目で金を銀行から借りて、その金を懐にするって奴が出て来るわけです。つか、実際やった奴いるし。

そういう事も理解出来ないで中身の無い安易な夢や理想を言うのはいけませんね。


投稿: wamg★ezweb | 2007年3月 5日 (月) 09時01分

「解放会館」等を住所地にした住民登録を「異常事態」だと言いう人がいます。

しかし、件の状況が数十年近くに渡って「常態化」し、大阪市役所も一部の労働者には「解放会館」等への住民登録を「斡旋」するような対応を取っていたこともあるという「実態」に着目する必要があるかと思います。

既に草加耕助さんが指摘するように、住基法の規定は日雇労働者や移住労働者の生活実態には必ずしもベストマッチしていないという側面があることは否めません。

釜ヶ崎の労働者の多くは常に同じ場所で寝起きしている訳では無いので、特定の「ドヤ」等を「住所」として住民登録するのは難しい。しかし、彼らが寝起きする「ドヤ」をしばしば変えたり、あるいは時によっては釜ヶ崎を離れて「飯場」で暮らすことがあっても、彼らが釜ヶ崎の地域全体を「生活の本拠」としていることは間違いありません。

大阪市のこれまでの対応も、彼らの生活実態を勘案し、かつ住民票が無ければ「市民」としての日常生活を送るのは困難であるという現実を総合的に勘案した上で、住基法という手続法を彼らの実態に合うように運用したということでしょう。

そうした数十年に渡る事実の蓄積があるにもかかわらず、ある日突然彼らの住民登録を削除しようとする。仮に件の住民登録を「異常事態」ならば、彼らの現実に合うような制度改定を行うのが筋です。

しかし、そうした行政・立法の不作為は放置しておいて、彼らの「命綱」を断ち切ろうとする。

私が思うに、「現代民主主義国家」を自称するこの国で日雇い労働者の人権を無視するかような事態が平然と罷り通る事態の方が「異常」だと考えますが、いかがでしょう。

既に草加さんが仰っているように、日雇労働者や移住労働者の生活実態に合うような形で法律を改定できれば良いのですが、法律の改定には時間が掛かります。

それまでの間、彼らの「市民権」と「人権」を護るいう観点から、諸制度を運用していくべきだと私は考えます。「解放会館」等への住民登録が不適切ならば、別の代替措置が考慮されるべきでしょう。

投稿: まこと | 2007年3月 5日 (月) 07時51分

まあ、要するにwamg★ezwebさんは「法の支配」と「法治主義」の違いも理解していないのでしょう。

wamg★ezwebさんにお聞きしますけど、仮に大阪市の言うように釜ヶ崎労働者の住民登録を削除すれば、彼らは事実上「市民権」を失うことになるでしょう。

wamg★ezwebさんは「大阪市が振り翳している住基法の解釈論を厳守するためならば、日雇い労働者の人権なんてどうでも良いのだ」とお考えになるのですか?仮にあなたがそういう考えの持ち主ならば、もはや私の方からあなたに言うことは無いですね。

投稿: まこと | 2007年3月 5日 (月) 07時25分

まことさんの言うとおりにしたから今回、こんな騒動になったんです。そんな事もわからないのですか、法を恣意的に運用すると「自分も、自分も」と、他の人にも便宜を計る事となり、それが際限なくなるとこんな騒ぎになるのです。そして、それを悪用する奴が出て来る。それが善意あろうと法を曲げるとどんな事になるか、実例を目の前にして何を抜けた事言ってるのか。

投稿: wamg★ezweb | 2007年3月 4日 (日) 17時43分

>自分に都合の良い判決が出たら良い裁判で悪い判決が出たら裁判は間違ってるとおっしゃいますが、それは全く愚かです。(wamg★ezwebさん)

私は判例に関しては、当該判例が人権を擁護するために適切な法理を展開しているか否かで個別具体的にその是非を評価すべきだと考えます。裁判所という「権威」の前に、その司法判断に平伏するような態度には与しません。

「法治主義」ならばともかく、「社会運動」という視座に立てば、こうした考え方に立つのは自明の理でしょう。

>小さいビルに3000人もの住民という異常事態を上位審が簡単に認めるとは思えません。(wamg★ezwebさん)

私などの「立場」としては、飽くまで「釜ヶ崎労働者の人権・市民権の擁護」という視座に立った上で、様々な場(司法も含めて)を通じて労働者の権利を守るための方策を求めていくべきということになるでしょうね。

ただ、「解放会館」等への住民登録というのは、飽くまで釜ヶ崎労働者の人権・市民権を擁護するための「手段」に過ぎず、それ自体が「目的」という訳では無いでしょう。前述の「目的」を果たすためのより良い「手段」-代替措置-が他にあるならば、その代替措置を取れば良いのではないかとは思います。

投稿: まこと | 2007年3月 4日 (日) 07時46分

>単純に「法の支配」を訴えると大変ですよ。だって、件の人々は法を厳密に適用したらもともと住所が認められない可能性がありますから。

「法の支配」とは簡単に言えば、公権力の抑制と人権の擁護のために「法」を運用すべきであるという思想のことを指すかと思います。これは、権力者の恣意的な統治(「人の支配」)とは対置するとされる思想ですね。

例えば、「世界人権宣言」の前文にも、「人間が専制と圧迫とに対する最後の手段として反逆に訴えることがないようにするためには、法の支配によって人権保護することが肝要であるので・・・」、という一文がありますね。

wamg★ezwebさんが言われるような考え方は「(形式的)法治主義」とでも言うべきだと思います。

投稿: まこと | 2007年3月 4日 (日) 07時28分

 色々ご意見がありますが、日本の歴史上漂泊の民・定住地のない人々というのは存在し続けてきたわけで、それらの人々も各種社会保障を守られる世の中が必用だと思います。取りわけ今日のようにワーキングプアの問題がある中で、「貧乏人には権利を認めない」「のたれ死にしようが知ったことか」とでも言うような大阪市の対応は間違っています。

投稿: アッテンボロー | 2007年3月 4日 (日) 07時17分

単純に「法の支配」を訴えると大変ですよ。だって、件の人々は法を厳密に適用したらもともと住所が認められない可能性がありますから。

自分に都合の良い判決が出たら良い裁判で悪い判決が出たら裁判は間違ってるとおっしゃいますが、それは全く愚かです。

日本は三審制ですので、上位審で逆の判決が出たらそれが採用されます。
小さいビルに3000人もの住民という異常事態を上位審が簡単に認めるとは思えません。

投稿: wamg★ezweb | 2007年3月 3日 (土) 18時42分

↑の投稿に追記。

私たちの社会は単なる法治主義では無く、「法の支配」をこそ確立せねばならないと考えます。

釜ヶ崎の住民に「法の支配」を!

投稿: まこと | 2007年3月 3日 (土) 08時54分

「言ノ葉工房」というブログの↓の記事は、釜が崎問題を考える上で興味深いですね。

「ローマ市にある架空の「モデスタ・ヴァレンティ通り」」

>イタリアのローマには、「モデスタ・ヴァレンティ通り」という、架空の住所があります。

2002年1月にローマ市は、ホームレスの人たちの住所、架空の「モデスタ・ヴァレンティ通り」を創り、そこへ登録することで福祉サービスの受給や公民権の行使ができるようにしました。(以下略)

http://hizjihizji.blog85.fc2.com/blog-entry-112.html#trackback

投稿: まこと | 2007年3月 3日 (土) 08時31分

現在、大阪市役所前で座り込みをしていた労働者たちが、この判決を受け、市に対して明日の消除を中止または延期するように要求しています。市は、消除するか否かを改めて検討するという返答でした。労働者たちは時間がないので直ちに回答するように求めています。

投稿: 草加耕助 | 2007年3月 1日 (木) 20時29分

さきほど、会館に住民登録していた労働者のひとりが削除の差し止めをもとめていた抗告訴訟で、大阪高裁が地裁の判決を覆し、原告勝訴を言い渡しました。

大阪市は法的にもこの人の住民票を削除することが不可能になりました!道義的には同じ境遇にある他の方の住民票も削除すべきでないのは当然です。やっと少しだけ光が見えてきました。

投稿: 草加耕助 | 2007年3月 1日 (木) 19時53分

残念だが、昨今の色々な矛盾や問題は抑えられるべきものや、改善すべきものが、長年放置してきた結果だ。憲法や教育や「地域」、労組、はては仕事の一部の問題も、当たり前の改善点がイデオロギーや既得権益の妨害、見て見ぬフリで硬直化した結果、我々に跳ね返っている事象が多すぎる。

組織人じゃない 草加耕助 さんにはことんわからんと思うが、だれもが自分が可愛くてしょうがない人間達が組織のミドルやっているんだ。義務を履行する人間をせせら笑うのが得意な連中がミドルに大量にいる。競争力のある民間ですらこのザマなら行政はもっと酷いだろうな。

「金八先生」はきちんとした組織に「たまに」いるからいいんだ。今は全員「金八先生」になったんだ。その結果がこのザマだ。


あと大阪の事情というかあそこは異常だ。あそこの異常さはなんでも際立っている。どうも地域的な事情というものがあるような気がするね。身体で感じる空気が全然違うんだよ。俺の場合特にね。

投稿: K@新幹線 | 2007年3月 1日 (木) 19時52分

すぐには残念だが直らない。即効性の特効薬の知恵は俺には無い。俺が提供できる知恵は10年単位のスパンで根本から改善することしかできない。それにそれしか道は無い。

グレーゾーンの対応をひたすら繰り返すと、もっと悪化するだけだ。

まずは住民票はきちんと移動できたりする人間には、自動車免許更新と同じようにやるべきだな。そこを推奨または強制する。全くできなかったり、その傾向がある人間をしっかりとより分けることが必要だ。白と黒をきちんとより分けグレーゾーンをいかに狭めるか?まずはそこだろう。

それから初めて対処できるようになる。いかに周りへの「しわ寄せ」無しに対応するにはそれしかないだろう。長期的な犠牲者を減らすしかない。でないともっと酷くなる。

行政の対応と似た考えしかもっていない。これは残酷に見えるが労組の再生企画でもこういった事象があきれるほど出てくるんだ。グレーゾーンの対応ってのは「付け焼刃」的な対応というか、「しわ寄せ」を生む対応なんだ。

投稿: K@新幹線 | 2007年3月 1日 (木) 19時50分

Kさま>

Kさんについては私が何を言っても平行線だと思うのですが、「むごいこと」だとは認めておられますし、行政の立場にたって、具体的な対案をお伺いしたいとろこです。皮肉ではありませんよ。興味があるのです。ひょっとして思わぬ名案が出てくるかもと思います。

現在のところ、地方自治体でさえ、実態のない登録でも、犯罪に使われるような悪質なものをのぞき、積極的には削除しないというよりほかに方策がありません。

こういう現在の自治体の対応への対案があれば、耳を傾けてしかるべきでしょう。法律の改正ということも視野に入るでしょうが、今日明日にも叩きだされようとしている人々には間に合いません。

「定住野宿労働者」の場合は、毎年本人の努力と支援団体の協力で、畳の上に復帰する人が大勢おられます。しかしそのためにも住民票は必須のアイテムです。そしてそうやって畳に復帰する人をはるかに上回る人々が、新たに路上へと叩きだされてきます。これは全体としては社会現象です。個人のボランティアでどうこうできるレベルの問題ではありません。

また、野宿せずに自立している日雇い労働者の場合ですが、大阪を生活の拠点しながらも、一年の大半を全国、場合によっては全世界の現場を転々とする漂白の生活を送っておられます。こういう生活をしている人は必ずしも日雇いに限らないと思うのですが、住民基本台帳法はこのような漂白の民を想定していません。この場合も大阪市を含む自治体は現状にあわせて住民登録を削除しないという方法でしのいできました。

住民票のある場所に住んでいないというのは、Kさんが思っているほどレアなケースではないのです。大阪市内だけで、しかも市が把握しているだけで16万世帯が住民票のある場所に住んでいません。1世帯2人と見積もっても32万人です。大阪市だけでですよ!全国になればいったいどれくらいの人数になるのか、想像もつきません。

wamg*ezwebさんがあげているような違法行為は論外ですが、全労働人口の3割が不安定雇用という現状で、今回の問題は決して他人事ではありません。国が大阪市を支持しない、そして同時に「大阪市が勝手にやっていることだ」と手を上げてしまったのは、こういう火の粉がふりかかるのを恐れてのことでもあります。日本の現状で「大阪市を支持したら」それこそ大変な騒ぎになってしまいます。

「一般市民の支持」ということで言えば、今回は恐ろしく反応がいいです。大阪における釜ヶ崎のネームバリューという点が大きいとは思います。釜ヶ崎というだけで現状を説明する必要がないのです。署名にたっても文字通りバンバン集まります。長居公園の野宿者排除反対署名でも、半年で5000筆集まりましたが、その時の反応を数倍しています。数回駅などに立っただけで500筆集まりました。ただいかんせん期間が短すぎた。

こういう雰囲気を背景にして、ここ数日は日雇い労働者に同情的、あるいは双方の意見を併記した記事が増えてきました。少なくとも大阪市の見解だけを垂れ流す記事は消えてきたと思います。

本日は大阪府下の市会議員の有志が、集団で大阪市を訪問し、市長に面会を求めるという動きまで出てきました。一月前には考えられなかったことです。あと半年あれば情勢はかなり変化するとは思うのですが、いかんせん削除の予定は明日なのです。

情報学ブログさま>

「発端」と言えば、福岡県警の警察官が、不祥事をおこして逃げるさいに、今回問題になっている住民登録の一人を利用して、他人になりすまそうとしたことが大きく報じられたのです。

ですが基本的にこれは口実です。30年間で不正利用されたのは、これ1件だけなのですから。

大阪市の一番大きな動機は「選挙」ではなくて「福祉」であろうと推測されています。たとえば生活保護の受給世帯ですが、全大阪市の25%がこの釜ヶ崎地区に集中しています。ここを徹底的に叩いて、あらゆる福祉事業へのアクセスを厳格に締め出していくという方策の一つです。すでにそういう方向での締め付けがいくつもなされています。かつての活気にあふれた日雇い労働者の街も、長引く不況と高齢化波の中ですっかり「貧民街」と化しています。しかも日々あらたに路上に放り出された人が新しく流入し続けています。

投稿: 草加耕助 | 2007年3月 1日 (木) 16時56分

私の近所でも同様なことがありますよ。

大抵は、選挙対策ですね。

住民登録するとそれで数千人分の「票」がゲットできるわけですから、市会議員はもとより、その地域の自治体の代表者を左右できます。自治体名義で銀行から借金してドロン!なんて事もありえます。

Kさんが指摘しているように今回の事はそれが極端になってきたってことです。

投稿: wamg*ezweb | 2007年2月28日 (水) 15時51分

ココフラッシュから来て初めて知りました。

ん?これ何なんですか?全くもって背景が分からないですが、選挙対策なんでしょうか?現職の対立候補の支持が多いとか?それとも、右派向けの支持固め?普通、こんなことしないでしょう?

まぁ、人権メタボリック症候群なんておめでたいことを言っている人もいるようですが…。

投稿: 情報学ブログ | 2007年2月28日 (水) 03時16分

グレーゾーンはグレーゾーンだろ。そこに安住して、かつ安住する手法を年々更新しなかったのが問題だ。

数十年にわたって放置できたというのは白黒がはっきりしていたからグレーゾーンが放置できた側面が大きい。行政側の怠慢だけで済むか?支援者団体の怠慢でもあるんだぞこれは。
「地域」でも「労組」でもそうなんだが、グレーゾーンを利用しようとする間抜けが大量に増えた結果、「慣習」が維持できなくなった事象が多すぎる。それに行政にしろなんにしろ「慣習」を維持するというのはかなりエネルギー使うんだ。
「慣習」を使う双方がそれを維持することを放棄しているんだからこういう目にあうんだろう。

仕事でもこういう事象多いぞ。たいしたことない「慣習」すらを維持することできなくなった40代ミドルが法令遵守に走る例がな。

これで国が動いて大阪市を支持してみろ、ホームレスという存在が国民の相当数を敵に回す事態になるぞ。そうなった時に支援者連中はホームレスをどう守るんだ?

それに一般市民や国民が「グレーゾーン」とか「慣習」というものについて、相当嫌気を指している傾向にあるだろ最近。支持を期待するのは難しいぞ。どう対処するかだな。
グレーゾーンの庇護下でしか生きられないのがほとんどなんだろ?
むごい話だがそこをきちんと対策とれる能力のある支援者団体はいない気がするんだが。

投稿: K | 2007年2月27日 (火) 19時15分

トラックバックとご紹介ありがとうございました。
ご指摘の通りで、住民基本台帳法という、行政の便宜をはかるためのいわば手続き法でもって、憲法上の人権を奪うことにつき、大阪市は返答に窮して回答できないのが現状です。

たとえば国内に住民票がないために、参政権を剥奪されてきた在外邦人の場合も、最高裁は違憲の判断をしています。在外に限らず、国内でも、定住所を持たない、逆に全国にいくつもの住所を有している人がいます。住民基本台帳法の規定を厳格に運用することによって、参政権を頂点とする数百もの権利を、この人達から奪うことができるのでしょうか。それでは憲法よりも住民基本台帳法のほうが上位になってしまいます。さらに大阪市によれば、市が把握している「居住実態なき登録」は16万世帯だそうです。大阪市の説明だと、この16万世帯の住民票をすべて削除しなければならないのですが、この点についても大阪市の担当職員は回答できませんでした。

どのようなライフスタイルで生活していようとも、あるいは経済的に困窮したとしても、それで参政権などの人権が消滅してしまうのはおかしな話です。大阪市内部では、そういう人達を想定していない住民基本台帳法が時代遅れで不備があるのだというボヤキが流れているという話もありますが、実際は「居住実態なき登録」も、必ず削除「しなくてはならない」のではなく、削除することが「できる」という解釈・運用で法の不備をカバーするということが全国の自治体で行われてきました。この点については大阪市は「しなくてはならない」という「画期的」な解釈を打ち出してきたわけですが、それでも16万世帯一斉ではなく、特定地域の2700人だけということが説明できなかったわけです。

この大阪市の法解釈の誤りについては、日雇い労働者の陳情団が総務省で確認してきました。別に削除しなくても良いし、それは大阪市が勝手にやっていることで、国としては何の指導もしていないし、今後もしないということでした。実際、「しなくてはならない」という解釈ではもたないのです。日本中が大騒ぎになってしまいます。住民基本台帳法を金科玉条に祭り上げるのもいいですが、それにともなって各種の人権を消滅させるのは、どう考えても違法です。日雇い労働者たちも、「違法な登録を認めろ」と言っているのではなく、かかる権利が消滅しないような代替措置(対案)を示して欲しいと言っているにすぎません。彼らを批判するすべての人(少なくとも行政や政治家)は、この対案を示すべき義務があると思います。

実際には上記の住民基本台帳法の解釈・運用でしのいでいくのが、現状の法の不備のもとでは一番現実的です。「居住実態なき登録」も、違法行為に使われるような悪質なもの以外は残していくという運用です。いわば戸籍における「本籍」に近い扱いです。大阪市でも、この30年近く、それでやってきたのだし、窓口の職員が「ここにいけば住民登録をさせてもらえる」と斡旋までしてきたわけで、それを信じて住民登録し、税金も納めて年金も保険も払ってきたわけです。責任の半分は大阪市(さらには国会の立法不作為)にもあるわけで、それを日雇いや野宿の労働者「だけ」に押し付けるのは納得いきません。

上記の最高裁判決によって、どこの市町村にも住民票がない人でも(国外に住んでさえいれば)地方区を含めて投票することが可能になりました。その手続きは今後の参考にしていいかもしれないと思います。しかし国外に移住すれば、逆に選挙権が復活するというのも本当に変な話です。わけがわかりません。

投稿: 草加耕助 | 2007年2月27日 (火) 10時48分

まあ、確かにグレーゾーンなんですけどね。

ただ、件の状況が一、二年ならともかく、数十年に渡って継続しているという現実は、「釜が崎解放会館」等の施設を住所地とした住民登録が釜が崎住民の「人並みの」生活を護るためのある種のセーフティ・ネットとしての「慣習」として既成事実化していたと言えると思いますね。

そういう意味で、住民基本台帳法を形式的に運用して彼らの住民登録を剥奪することは、彼らの「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」(憲法25条)の擁護という観点で、問題があると考えます。

行政(大阪市)側が「解放会館」等を住所地とすることに法律論として問題があると考えるならば、何らかの代替措置を講ずるべきだと思いますし、私も大阪市をはじめとした行政、そして政治家の人達には「釜が崎住民の生存権の擁護」という観点から、この問題に取り組んで欲しいと望むものです。

投稿: まこと | 2007年2月27日 (火) 03時20分

グレーゾーンを拡大しすぎたツケが来ただけだろ。犯罪に利用される脇の甘さと行政を甘く見ていた対応をしていたツケが跳ね返ってきただけだ。
今の日本はグレーゾーンだらけだ。なぜかというと白も黒もそれぞれの領域を維持する努力を放棄しているんだから。その結果引き締めようとすると「黙認されるべき事象」も取り締まられたりする。

結果、行政の人間たちも「義務を放棄した人間達の集団だから」目に見えた所からところかまわず取締りしようとするんじゃないか。

支援団体も「明らかに指摘される事象」を黙認せずに対処すべきだったな。運用側の責任も大きいぞ。「権力と戦う」という集団の構成員が混じっていたなら、そこらの対処をなぜ指導しなかったんだ?

数で押せば行政も黙るだろうという、あまりよろしくない戦術を使ったんじゃないか。これで一般労働者にも類が及ぶならさらなる風当たりを生むだけだ。

投稿: K | 2007年2月26日 (月) 20時51分

お久しぶりです。正直、保守系の議員さんに働きかけるのがいいと思いましたので、彼らに届くであろう言葉で「担当者に再考させるよう」書きました。ちょっと縁のある議員さんに。

投稿: TAMO2 | 2007年2月26日 (月) 19時34分

草加さん、アッテンボローさんの呼び掛けに、私も賛同します。釜ヶ崎の住民から「市民」としての権利を剥奪することに繋がる住民登録抹消措置には、絶対反対!

>いつもなら(政府側が)やりすぎと思うが、今回はなぁ。
>人数が人数だし、ちょっと度を越してる気がする……
ましてや不正入手した人物がいたってだけで、不利な立場ですし……(久々さん)

当局も数十年に渡って黙認していたという事実関係がポイントでしょうね。

法というのは何でもかんでも「形式論」で運用すれば良いというものではありません。現代国家においては「法の支配」-民衆の人権と民主主義を護るために法が機能しているか否かが、重要でしょうね。

投稿: まこと | 2007年2月26日 (月) 05時58分

わかりにくいので引用。

【人口密度】大阪市西成区の約45平方メートルの宅地に、なんと約3300人が住民登録【1平方当たり73人】

大阪市は、この面積で数千人が居住することは不可能のため大半が架空の住民登録とみて実態を 調査しており、担当者は「届け出があって書面審査で不備がなければ受け付けてきた。
長期間住んでいないことが分かれば職権で登録を削除する」と話している。

逮捕されたのは、京都市伏見区の契約社員の男(33)。
 調べでは、男はインターネット上で不正に売買されていた西成区の無職男性(38)の住民票や保険証を60万円で購入し転出届を取得。昨年12月5日、伏見区から男性名義の住基カードなどの交付を受けた疑い。
 3300人が住民登録していた住所には西成区の「釜ケ崎解放会館」がある。住民票などを不正取得された
男性もここに住民登録していた。

http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006120727.html

うーん、いつもなら(政府側が)やりすぎと思うが、今回はなぁ。
人数が人数だし、ちょっと度を越してる気がする……
ましてや不正入手した人物がいたってだけで、不利な立場ですし……

投稿: 久々 | 2007年2月26日 (月) 01時17分

アッテンボローさん、いつもおひきたてありがとうございます。私の名簿も使っていただいてありがとうございます。
衆参厚生労働委員会名簿ですが、「秘書課広報室」のこちらをむしろお使いくださいませ。

衆議院 厚生労働委員会 + 厚生労働大臣・厚生労働副大臣・厚生労働大臣政務官 名簿 (2007年1月24日更新)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-5.html

参議院 厚生労働委員会 + 厚生労働副大臣 名簿(2007年2月1日更新)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-39.html

投稿: 村野瀬玲奈 | 2007年2月26日 (月) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111250/14046874

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍を始め国会議員を逮捕しろ!! 単身赴任・学生の下宿は犯罪か?:

» 世界一受けたい授業と格差社会 [A Tree at ease]
 あるあるの司会でおなじみの堺正章さんが同じく司会される「世界一受けたい授業」。武田鉄矢さんの回で、本当に世界一受けたくないと思ったが、つぎにまたアル・ゴアさんの回では、科学的に考えてどうなのと思う地球温暖化。  昨日は、池上彰さんの「日本はほんとに格差社会?」というものだったのだが、テレビのない我が家では、NTVのホームページからしか内容がわからない。内容は、同名の著書を読めばわかだろうが、池上さんは2003年のイラク開戦前、私がたまたま見ていた「週刊子供ニュース」で、いかにフセインが悪者でいや... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 23時13分

» 衆議院 厚生労働委員会 + 厚生労働大臣・厚生労働副大臣・厚生労働大臣政務官 名簿 (2007年1月24日更新) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
衆議院 厚生労働委員会 + 厚生労働大臣・厚生労働副大臣・厚生労働大臣政務官 名簿 (2007年1月24日更新) 柳澤 伯夫  ,やなぎさわ はくお ,自民,衆議院,東海,静岡3 ,当選8回 厚生労働大臣 g04657@shugiin.go.jp 〒100... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 00時02分

» 参議院 厚生労働委員会 + 厚生労働副大臣 名簿(2007年2月1日更新) [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
参議院 厚生労働委員会 + 厚生労働副大臣 名簿(2007年2月1日更新) 武見 敬三,たけみ けいぞう,自民,参議院,比例,比例,改選時期2007/7/28 厚生労働副大臣 厚生労働委員会委員 http://www.takemi.net/ keizo@takemi.... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 00時03分

» 冷戦とは内ゲバだった ? [晴耕雨読]
>英米金融資本による右派グローバリズムが生まれた頃、マルクスによる左派グローバリズムが生まれた。このセクト内対立は、第2次大戦後、ソ連・中共が生まれたことで激化した。我々はそれを冷戦と呼んだが、実はそれは同一の思想集団の中の内ゲバだった。 やがてソ連が崩壊し、東欧が市場経済に移行し、中国がイデオロギーは保ちながらも、本音では市場経済への移行を始めた。つまり左派グローバリズムは右派にとって脅威でなくなった。そこでマルクスの再評価が始まった。 マルクスの思想を評価することで骨抜きになった左派グローバ... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 00時06分

» 「個の尊厳」を守らず、全体主義化して行くと、あの国に近づいてしまうのだ。 [日本がアブナイ!]
  前記事の「愛する日本を北朝鮮みたいな国にしたくない!~ 国旗、国歌、愛国心 ・・・教育現場がアブナイ!~」にたくさんのコメントを頂いた。<有難うございます>  今週からしばらく仕事が忙しく、土日も完全なお休みではなくなってしまうので、 一つ一つにレスをつける時間がとれそうにない状況にある。できるだけ、少しずつ書ければ と思うが、ブログの更新をする時間も欲しいので、ご理解頂ければ幸いである。  ところで、反論をお寄せ下さった方々に、少しだけ質問したいことがある。 1・他の自... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 00時55分

» 「岡崎ホームレス殺人」(2)…殺したのは誰だ!? [dr.stoneflyの戯れ言]
 23日夜に放映されたNHKのナビゲーション「漂流 そして橋の下で~ホームレス襲撃事件への軌跡~」は、ワタシにとって衝撃的な放送だった。番組では、殺された69歳の女性と殺した28歳の男の、そこに至るまでの略歴が綴られることになるのだが、これって結構「すごい」ことなんだよ。  ワタシが「青カン(ホームレス)支援」をしていた頃のことだが、「夜回り」といって夜に青カンを訪ねる、という支援活動をしていたわけだ。まあ、基本的に青カンを訪ねて「お話」をするわけだな。それでどうなるんだ?って聴かれると...... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 02時46分

» 【大阪】釜ヶ崎住民に対する住民登録抹消措置は、絶対に許せない!!抗議の声をあげましょう! [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
>大阪市西成区のあいりん地区で3カ所の建物に約3500人以上が住民登録をしていた問題で、同市は23日、住民登録を現在も継続している2648人に対し、住民登録を抹消することを通知する「住民票消除予告書」を発送した。市から登録者に対する最後の通知となり、3月....... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 05時54分

» いきるものたちの叫び [薫のハムニダ日記]
犬たちの“ロード・キル”抗議・・・"ともだちをかえせ!" 22日午後、大邱市逹城郡セチョン里で数匹の犬が道路を渡っていたが、そのうちの一匹がトラックに轢かれて死んだ。道路を渡っていた犬たちは事故現場に残り、似ているトラックが通り過ぎるたびに吠えながら飛びかかっている。 ①22日午後、大邱逹城郡セチョン里で犬たちが道路を渡っている。 ②先頭にいた犬がトラックに轢かれ、後にいた犬が起こそうとしているが、もうすでに死んでいる。 ③道路の真ん中だが、犬たちは去ろうとしない。 ④怒った犬が過ぎ去... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 13時01分

» 世界一豊かなのに文化的に暮らせないニホン [言ノ葉工房]
記事を読んだ時にエントリー出来ず、遅れて取り上げるのが良いところ、るかっちのカメさんなブログへようこそ。 皆様生きてますか?きっと生きておられると思います。よかった。 生きてる? ううん。 先日、こん... [続きを読む]

受信: 2007年2月26日 (月) 14時12分

» 大阪市の棄民政策 [多文化・多民族・多国籍社会で「人として」]
2007.2.26.21:50ころ おそろしいニュースを教えてもらいました。 大 [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 00時23分

» 日中関係史考 [ 反戦老年委員会]
「田中上奏文」の怪 昭和のはじめ、中国は幾多の軍閥、政治勢力が覇を競い合い、恒常 [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 10時39分

» 南京事件否定論に反対する共同声明に賛同します [薫のハムニダ日記]
うちゃさん経由で知ったのですが、「映画『Nanking』へのネガティブ・キャンペーンおよび南京事件否定論に反対する日本のネットワーカーの共同声明」が公開されています。 この共同声明の趣旨に賛同された方はコチラから署名お願いします。「ネットワーカー」ということですので、ハンドルネームでかまわない、ブログやホームページを持っていなくてもネットを利用しているネット市民ということのようです。以下、声明文を転載いたします。 ***** 転載開始 ***** 映画『Nanking』へのネガ... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 17時28分

» 自己矛盾の共謀罪自民党修正案に野党、日弁連反発!〜「共謀罪は不要」 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
朝日新聞によると、【国会審議が立ち往生している「共謀罪」の創設法案を再検討し、対象犯罪を大幅に絞り込む検討を進めていた自民党法務部会の小委員会(笹川尭委員長)は27日、国会に提出済みの政府案に対する修正案要綱の骨子をまとめた】という。これって、矛盾してねぇ。だって、政府は、いまも、次のような主張を法務省HPに掲載している。 ■■法務省HP引用開始■■ Q4  共謀罪は,たくさんの罪を対象としていますが,もっと限定できないのです... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 01時34分

» 「政治を市民の手に!」 ~ひとりからはじまる~  [とくらBlog]
 朝おきて、TBいたたいたみどりの一期一会さんのところで、浅野さんのハートに火をつけよう!集会 のご報告を読みました。朝から元気をいただきました。ありがとうございます。みどりの一期一会さんについては、以前浅野史郎さん講演シンポ「政治を市民の手に!」7月8日に名古屋で開催 を見つけ、お伺いしてみると、なんと!寺町みどりさんのブログでした。わーい、なんだかうれしい!と書いていたので、読み返してみました。シンポジウムのタイトル、「政治を市民の手に!」~ひとりからはじまる~ っていいですね。  こうい... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 08時42分

» 【大阪】釜ヶ崎住民に対する住民登録削除問題〜抗議の声をあげましょう! [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
【以下、AMLより転載します。】 タイトル:[AML 12262] 関大阪市長が住民票削除で一方的に記者会見 投稿者:"草加耕助"さん 投稿日:07.03.01 14:17:09  住民票削除問題についての申し入れ書を提出した労働者たちは、どしゃぶりの 雨が降る中でも市役所前におとな....... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 07時03分

» ローマ市にある架空の「モデスタ・ヴァレンティ通り」&大阪市の住民登録抹消に抗議! [言ノ葉工房]
♪汚れた世界に 「悲しさ」は響いてない  どこかに通り過ぎてく ただそれを待つだけ                   by yen town band 人々の悲しみに鈍感になって傍観しちゃうような世の中は「汚れた世界... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 12時01分

» 【釜ヶ崎の住民に「法の支配」を!】「改めて大阪市へ抗議を!釜ヶ崎住民票問題」 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
【以下、AMLより転載します。】 タイトル:[AML 12294] 改めて大阪市へ抗議を!釜ヶ崎住民票問題 投稿者:"nasubi"さん 投稿日:07.03.03 00:59:43 +0900 なすびです。  (多くの方が情報を流してくださっているので、内容が重複しているかもしれません。お許し....... [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 08時50分

» 闇の職業安定所というのはどういうサイトなのか・・ [闇の職業安定所<闇サイト>で犯罪横行・・・]
闇サイトという名前からしても、危険な犯罪の匂いがプンプンしてきます。 [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 12時42分

» 日本共和国憲法草案1 [愛を知らなければ]
 今年3月12日放送のNEWS23では、日本国憲法の草案作りの中心となった憲法学者=鈴木安蔵のことを取り上げていた。  鈴木らが作った憲法草案には、「主権在民・基本的人権の尊重・平和主義」が盛り込まれており、これを下敷きとすることによりGHQは日本国憲法を短時間で完成させた。 「日本国憲法」はGHQに押しつけられた憲法であるという説まかり通っているが、これは大嘘だったのである。  敗戦当時の政府に... [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 02時25分

« とむ丸さん有り難う | トップページ | JPUは奥谷禮子を徹底追求すべきだ!! »